人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:野生生物 ( 9 ) タグの人気記事

トウモロコシ

b0057675_10084997.jpg

エアコンを着けるまでもないが、やや暑い。。
そんな日には、保冷剤入り手拭いと、氷水を入れた湯タンポならぬ氷水タンポで涼を取るお嬢さんです。

抱っこしている様子が可愛いでっしゃろ〜(≧▽≦)

b0057675_10085239.jpg

犬は足の裏等のごく一部しか汗をかかないイキモノですので、ヒンヤリしたものに接して身体を冷やすのは向いてるんですよ。
外飼いの子は、よく地面を掘って大地のヒンヤリを受け取ってますしね。

珊ちゃん、ゆっくりお昼寝してチョ。


さて、話は変わって。
トウモロコシが美味しいシーズンになりました。
というわけで(≧▽≦)、先日蒸かしたトウモロコシを堪能していたら、、。

b0057675_10114836.jpg

来ましたよ食欲大魔王が。

い、いや、珊ちゃん、、、もうほとんど食べ終わってるんだけど。
もう数粒しか残ってないし。

b0057675_10130486.jpg

え、、。
い、いいよ〜。
歯の間に挟まっても知らんからね〜。

b0057675_10190742.jpg

、、、と可愛く喰いつく、と見せかけて〜〜〜の。

b0057675_10195532.jpg

うわっ。
凄い勢いで喰いちぎっております。

b0057675_10195808.jpg

見た。

b0057675_10220386.jpg

トウモロコシと言えば、、。
実はワタクシ、この甘いトウモロコシよりも、モチトウモロコシの方が好きなんですよ。

昔は良く食べたんですが、最近めっきり店頭で見かける事が無くなってしまいました。
もうここらじゃ作ってないのかなあ〜。
色が紫とか白とかまだらで、、見た目も面白いんです。

ほとんど甘くないんですが、モッチモチしてて、これがまた美味しいんですよ(≧▽≦)
甘いトウモロコシと並んでモチトウモロコシがあったら、迷わずモチトウモロコシを取るワタクシ〜〜〜。

b0057675_10262236.jpg

だいたい、なんでもそうなんですわ〜。
「甘さ」というのは、ワタクシの中ではそんなに重要性が高くなくて(≧▽≦;;)
てか甘すぎるともうイカンですわ〜。

ハーゲン●ッツのアイスは数日かけないと食べきれませんが、ゴデ●バのアイスなら一度で食べきれまする。(でもだいたい2回に分けて食べる)
でもイチバンのフェイバリットは、「あずきバー」です(≧▽≦)/))

コドモの頃から、甘い系でもほんのり甘いのが好きなんですよね〜。
粽とか、かんざらしなんて大好き。。
ああ、昔々食べた銀水のおばあちゃんのかんざらし美味しかったなあ〜〜〜〜。

b0057675_10390837.jpg

先日、ふと視線を感じたので、、とりあえずその方向の写真を撮りました。

、、確認している間に逃げられる事が良くありますので(≧▽≦;;)
先にとりあえず撮るんですな。

んで、、視線を感じた先を良〜く見ると。

b0057675_10402360.jpg

居ました居ました。

b0057675_10402605.jpg

アオダイショウさんでした(≧▽≦)

昔々は家の中に住んでる事が珍しくない蛇だったんですよね〜。
鼠などを食べてくれるので、有り難い存在だったんですな。
デカいですがほぼ無害。
、、、、まあ、子猫とか生まれたての頃は要注意ですかね〜。。


頂きもので〜す(≧▽≦)
b0057675_10523956.jpg

いつも色々有り難うございます〜。
頂くばかりでお返しが出来ませんが、、、ゴホッゴホ。。。

でも、いつも有り難うございます(≧▽≦;;;)/

この中に「かんばやしのお茶」が。
わ〜〜、茶道をやっていた頃にはよく口にしていたお店の名前です。←表千家
事故に遭ってからは、茶道の世界からとんと遠ざかってましたので、ちょっと懐かしかったです。

b0057675_10524280.jpg

さ、珊ちゃん、ヤメて〜〜〜〜!


復活シバツレ漫画!
2004年6月4日の第二弾です〜。



人気ブログランキング

b0057675_10542027.png

by koryu_misumi | 2019-07-17 10:56 | Comments(0)

梅雨入りしたっぽいフクオカ

b0057675_13220266.jpg

福岡はようやく梅雨入りしたっぽいです〜。
でも、記事は先日の(≧▽≦)

先日の早朝、赤柴コロちゃんと遭遇しましたよ〜。

b0057675_13220888.jpg

相変わらず、モテモテのいっちゃん(≧▽≦)

b0057675_13221083.jpg

ああ、それなのに〜。
コロちゃんのお母さんへのご挨拶を優先する、真面目な伊佐蔵でありました。。

んじゃ、ワタクシも。
「コロちゃん、おはよう」

b0057675_13221413.jpg

カワエエ〜〜エエ子です(≧▽≦)

b0057675_13244657.jpg

これはまた別の早朝だったのですが、、。
散歩コースの川の中州の生い茂った葦の端っこに、、チラリと動くモノをはっけ〜〜ん。
こっそりと身を潜めて見ると、、3〜4羽のヒクイナが!!

「ふぉーーー!ヒクイナァー!!」←心の中の声(≧▽≦)

慌ててカメラを引っ張り出すも、全員ゾロゾロと葦の中へ戻る最中でして、、なんとか一羽のみ。

b0057675_13245020.jpg

ちょっと早朝で薄暗かったので、、ヒクイナの美しい赤さが判りにくいと思いますが、、。
ヒクイナの「ヒ」は「緋色(ひいろ)」の「緋」なんですよ〜。

緋色のクイナ。というワケですね(^^)

b0057675_13245375.jpg

写りは悪いんですが〜〜アップにしてみた。。
もう、あっという間に葦の中に隠れて行ってしまいました〜。

ああ、、、残念、、。
もうちょっと早く気づいていれば〜〜。。

、、、。

と、ガッカリしていたら。
同じ砂場の別の場所に、またまた動くモノが!!

「ふぉーーー!!!イタチイィイー!!!」←心の声

と慌ててカメラを構えるも。。。

b0057675_13364746.jpg

案の定察知されるというテイタラク。。
、、、ああ体たらく。。

ブレッブレのイタチしか撮れませんでしたが、悔しいので載せる(≧▽≦;;;;)

b0057675_13364910.jpg

更に悔しいのでアップにしてみる。

ニホンイタチと外来種チョウセンイタチの見分けは、パッとは判りづらいんですが〜。
だいたいニホンイタチの方が小さいです。

ニホンイタチの方が尻尾が短めで「胴」の1/2以下の長さ。(チョウセンイタチはずっと長い)
ニホンイタチの方が、毛色が茶色とか焦げ茶系で、地味目。(チョウセンイタチは黄土色とか金色っぽい)
、、、というわけで、これはニホンイタチかな〜と思いまする〜。


多分、、、。
ヒクイナを狙って出てきたんだと思います。
狩りの邪魔をしてしまったのか、ヒクイナの救世主になってしまったのか。。
意図せず食物連鎖の鎖をいじってしまったワタクシでした(^^;;;;;)

それにしても、、むぐぐぐ。
いつかリベンジしたい所ですわ。
クイナも、イタチも!


有り難い頂きものです〜(≧▽≦)/
b0057675_13473210.jpg

なんとなんと!
こんなプリップリのサクランボを二箱も頂きましたよ〜(≧▽≦)/
まるでルビーやガーネットの宝石箱ですやんけ!!彦摩呂ではナイ

、、、、頂きもの撮影をしていると、必ず入って来る珊瑚が今回も入ってきました。。

てか、何やらカメラ越しにワタクシをうかがっているような気がするんですが、その鼻ポッチは。。
さ、、、珊瑚、、、?

b0057675_13485485.jpg

うわっ!
いつもは覗き込むだけなのに、今日は一体、、!?

b0057675_13494135.jpg

ああーー!
箱のヘリに小さなあんよを乗っけて何するかと思ったら!!

b0057675_13495759.jpg


、、、。

、、あれ?
これ、、デジャヴじゃないよね、、、?



わざわざ一粒誘拐して行ったので、食べるのかと思って食べさせてみたら。。

b0057675_13565077.jpg

クンクンするだけしたら、、「違うの」ってアッチに行ってしまいました。

プルルン系以外の好き嫌いなんてあるのかと思っていたら、ありました。。
16年間近になって初めて知った事実。。

んじゃ、いっちゃんは?
ちょうどケージの中で食後のマッタリ中でしたので、珊瑚にあげかけたサクランボを持って行くと、、。

b0057675_13584949.jpg

メッチャ喰いつきましたわ〜〜わはははは!

親子でも好き嫌いは違うんですよねえ〜。
てか、伊佐蔵に好き嫌いなんてあったっけかな?

「いっちゃん、そんなにサクランボ好きなん?」と、あげると、再びあっという間にゴックン。
、、どころか、えらく後引いてましたので、、。

ひょっとしてわざわざ皮向かなくても。と種だけ取ってあげ。。。。

b0057675_13594691.jpg

b0057675_14013780.jpg

瞬殺でした(≧▽≦)

あ〜ホントに美味しかったです。
有り難うございました〜〜!!


復活シバツレ漫画です〜。



人気ブログランキング

b0057675_14123383.png

by koryu_misumi | 2019-06-26 14:12 | Comments(2)

詐欺クサいゾ

b0057675_11160373.jpg

散々オヤツキャッチに失敗する姿ばかり載せてきた珊瑚嬢でしたが。

b0057675_11160682.jpg

これでも、まだまだキャッチ出来る時は出来るんですよ。

b0057675_11190370.jpg

b0057675_11190737.jpg

b0057675_11191197.jpg

b0057675_11191550.jpg

b0057675_11191936.jpg

何故かウマくキャッチ出来た時に限って、オヤツが画面の外にはみ出しちゃってる。。。
というのが、なんだか詐欺臭くてしょうがないんですが。。

キャッチしてるんです。
本当です!!

ああ〜イイワケすればする程、詐欺臭さが増すのは何故〜〜〜(≧▽≦;;;;)

b0057675_11222238.jpg

本日のフクオカは、、今は雨が降ってますよ〜。
チョイと渇水気味ですので、降ってくれるとホッとしますわ。

b0057675_11230508.jpg

こういう雨の日の早朝には、水辺のイキモノがよく道端に出てきてますよ〜。

これはアカハライモリ。
日本固有種らしいですね〜。
文字通り、腹が赤い(≧▽≦)

道端でじっとしていたので、、またまた車に轢かれてはイカンと、靴でチョイチョイつついて畦まで誘導しましたよ〜。
毒がありますからね〜あんまり触らないでおきたい(^^;)

イモリはこれで一安心したんですが、、残念な事にイシガメの赤ちゃんが轢かれてる所に遭遇してしまいました。。
イシガメ、、数が減りつつあるらしいんですけどね。。

↓2011年にイシガメの赤ちゃんを保護した記事(≧▽≦)(当時はクサガメと勘違いしてましたよぅ)


イシガメは日本固有種ですが、よく似たクサガメは実は外来種らしいというハナシ。
減ってきている上に、クサガメとの交雑も確認されています。

ちなみに、イシガメのお尻側の甲羅はギザギザしてますよ〜。
上リンクの赤ちゃんカメのお尻、判りますかね〜?
いっちゃんが「何か見つけた」と言ってる写真が判りやすいかも。
もし、道端で見つけたら、、安全で暮らしやすそうな場所に連れて行ってやって下さると嬉しいです〜。
b0057675_11473945.jpg

昨日撮った巣立ったばかりのツバメの子達。
まだまだオコチャマですわ〜可愛いな。

b0057675_11464727.jpg

2004年1月28日の復活シバツレ漫画追加です〜。



人気ブログランキング

b0057675_11494665.png

by koryu_misumi | 2019-06-18 11:49 | Comments(0)

いっちゃんのお陰で色々撮れます

b0057675_10470110.jpg

珊瑚との散歩では、色々と制限が出て来てますが。
伊佐蔵との散歩は、あんなコースやこんなコース、、と、まだまだ融通が効きます(≧▽≦)

山コースに行ったところ、、イノピピの足跡に遭遇〜。
いつもではアリマセンが、時間的に僅差だと辺りに獣臭が立ちこめている事もありますよぅ。
この足跡はすっかり乾いて固まっておりました(^^)

b0057675_10471311.jpg

なかなか大きい、かも。

いっちゃんも若い頃は、イノシシのカホリを嗅ぎ付けると背中の毛が逆立っていたのですが、、今じゃあもう「いつもの足跡ですね」って感じでスルー。
勿論、すぐ近くに"居る"時は、こんなノンビリしてませんけどね〜(≧▽≦;;)

b0057675_10532314.jpg

山コースの川の流れの中に、ニホンカワトンボ。
おお〜もう夏やな〜。

って、、ジャバジャバ水を浴びてるんですよ〜彼(≧▽≦;;)

写真を撮っていたら、、そこにジョシがやってきまして。

b0057675_10544741.jpg

あっというまにゴールイン。

別れもあっという間でした(≧▽≦;;;)

b0057675_10564135.jpg

伊佐蔵の足元に、小さな蛇を見つけたので慌てて引っ張り出しましたよ〜。
、、、蛇じゃ無いですよ、いっちゃんをですよ(≧▽≦)

マムシかと思ったんですよね〜。
赤ちゃんでもコワいですからね、マムシは。

んが。
良く見ると、シマヘビのオコチャマでした(≧▽≦)ホッ。。
シマヘビは身体に添って縦縞が入る蛇なんですが、、オコチャマの頃はその縞が何故か横縞だという。。
まだ鉛筆くらいの太さだったですよ〜。

、、それにしても、いっちゃんも、もうすっかり蛇を感知出来なくなっちゃったなあ。。
犬って、だいたい蛇に対して忌避能力があるので、自力で感知するんですけどね〜。
寄る年波。ってヤツですね。
その代わりにワタクシが目を皿のようにして歩いております(≧▽≦)/

b0057675_11012025.jpg

こちらはヤマモモの花ですよ〜。
この木はちょっと、、いつもより良く咲いているように思います。

我が家の散歩コースには、ヤマモモの木が山ほどありまして(≧▽≦)
実が落ちる頃になると、、いや〜道がぐしゃぐしゃですよ。わははは!

でも、果実として売ってるのはけっこうお高いんですね。。
野生のは沢山成っても、実は小ぶりなんですわ〜、、、余分な分を摘果したら大きくなるのかな?

b0057675_11061583.jpg

道端で休んでいたクマバチ(≧▽≦)

最初、死んでいるのかと思って、、近寄ってみたら、生きてました。
メッチャカメラで寄って接写しても全然反応無し。。

どこか具合でも悪いのかな〜このままだと車に轢かれちゃうゾ。。
と思って「大丈夫?」と背中を撫でると、ブ〜ンって飛んで行ってしまいました(≧▽≦;;;)

、、、なんであんな所で休んでたんでしょう。。。。

b0057675_11084101.jpg

再び蛇です。わはははは!

これまた、道のど真ん中に、、ほとんど真っすぐに近い状態で転がっていたので。
「ああ、また轢かれたんだ、、、」と思って、近寄って一応生存確認で尻尾をチョンとつつくと。

メッチャ腹立てられてしまいました(≧▽≦;;;)
鎌首もたげて、尻尾をビビビとやっては地面にパチン!と打ち付けたり、ピョンと飛びつくフリをしたり。。
マムシでもヤマカガシでもないので、、毒蛇ではない、、はず。。多分。←…。

「ゴメンゴメン、死んでるかと思って〜!でもこのままだと轢かれるよ」
、、、と謝りながらも撮影〜〜。

b0057675_11112869.jpg

なかなかカラフルな。

え〜。
なんだろこれ、、、見慣れたマムシでもアオダイショウでもシマヘビでもヤマカガシでもないぞ〜。
帰って調べてみようっと!

と、調べてみたらジムグリのオコチャマでした(≧▽≦)
ジムグリって、チョイ低めの温度が好きだそうで、、だから普段こんな道端で見ないんだな〜と。
おまけに今はこんなカラフルだけど、オトナになったら地味になるんだそうですよ。

b0057675_11284542.jpg

珍しく?
鳶が水浴びしてたようです。。

へ〜〜〜鳶も水浴びするんだ!
初めて見ましたよ〜(≧▽≦)

ちょっとビショビショ感がアレですが〜わはははは!

「おおー!!」と感嘆しながら撮影していたら、、水をビシャビシャ落としながら飛んで行ってしまいました、、、おぅ。
スマン、、鳶、、、。
、、反省。。。

b0057675_11224963.jpg

写っているのはいっちゃんです(≧▽≦)

こんな感じで、、我が家の散歩コースは毎日イベント盛りだくさんなんですよ〜わははは!

見た目にちょっと大衆受けしないのを良く撮っているような気がしなくもないですが(≧▽≦;;)
蛇、、は苦手な人は苦手ですもんね〜。

過去に載せた特に「大衆受けしない画像」は、、、、ヒル、、か、ハリガネムシ、、かな。。。。
どちらも雨が降ると、道に時々居るんですよ、、、ニヤリ。。

まあ、都会のヒトには珍しい写真と思ってちょ!!

b0057675_11524927.jpg

美味しそうなクサイチゴの実


ちょっと残念なのが、、。
また冬が来るまで、足元に気をつけながら歩かなければイケナイって事ですね〜。
こんな具合でよく蛇なんか良く出て来ますし〜(≧▽≦;;)、小さなイキモノ達も踏んづけたくないですもんね。

これからも大衆受けしないヤツも撮りますよ(≧▽≦)
なんといっても、いっちゃんがその間じ〜っと待っててくれるのが有り難いんですよね。

いっちゃん、ありがとう〜〜(≧▽≦)/


復活漫画追加です〜。
2003年9月18日のシバツレ漫画。


2003年8月31日のワタクシ漫画 2。



人気ブログランキング

b0057675_11570674.jpg

by koryu_misumi | 2019-05-19 11:58 | Comments(4)

お昼寝珊瑚とママン様

b0057675_20163250.jpg

珊瑚とママン様。
お昼寝ちぅの様子(^^)

b0057675_20165638.jpg

涼しくなって良かったね〜珊瑚。

、、てか、昨日から急な冷え込みがキツいですよ、我が家のあたり(^^;;)
それでも、暑いのよりは寒い方が有り難いですわ〜。

しかし、あんまり急に冷え込むもんだから、気がつくと震えている事があります〜珊瑚嬢。

それがどうも、、本犬も自分の身体が冷えきっている事に気づいてない場合があるようで(^^;;)
やっぱり高齢だから感覚が鈍ってるのかな?

そういう時は、平蔵が使っていた服を着せております〜。
それでもやっぱりちょっとユルいです(^^;)
珊瑚に合わせて詰めてやらなきゃ。

b0057675_20225347.jpg

我が家のあたりは明け方には15度くらいに下がっている模様。
イキモノ達もびっくりでしょうね〜。
つい先日は30度とか言ってたんですけども。
、、寒さに弱いイキモノ達、、無事に冬への準備が整っているといいんですが。

早朝散歩では、カワウが羽を広げて朝日を浴びて身体を温めていましたよ〜。

b0057675_20301584.jpg

川沿いでセグロセキレイを撮って、カメラをウエストポーチに仕舞っていたら。

おお!
近くの川底にツガニが居るのをはっけ〜〜ん。
おまけに蟹の姿がバッチリ見えていました。

こ、これは。。
おっしゃ〜〜〜!
リベンジだぜ〜!!

、、、、と思ってウエストポーチの中のコンデジに手を伸ばした瞬間。。。。

まさかまさか。
このワタクシの 怨念 思念を感じ取ったのか!?
それまでじ〜っとしていたくせに、突然するするる〜〜〜っと。


「ああああ〜〜ちょっちょっと待って〜〜」と小声で叫びつつ慌てて撮影をしたものの。。。

b0057675_20345925.jpg

うぐぐぐ。。

b0057675_20362813.jpg

水の流れで歪んで見えるものの、なんとか蟹が居るのが判りますかね、、、?
この直後、信じられない程の素早さでそばの草むらに逃げ込んで行きましたよ。。

、、とほほほ。。。
「残念な蟹写真シリーズ第3弾」決まりですわ(T▽T)フッ。。


今回も改めて再認識した事。
「蟹は異様に目が良い」

b0057675_20503440.jpg

ムラサキシキブは良く見るけども、これはシロシキブ


明日は、今季初の和散歩会ですよ〜。
久しぶりなので、楽しみですワ(^^)

この涼しさ、犬達にちょうどいいお天気になりそうで良かったな〜。
やっぱり日本犬は寒い方が調子がいいですもんね。

主催者のくますけさん、毎年和散歩にかける心意気(^^?)があるようですが、、5年目にして肩の力が抜けてきたそうな。


ワタクシは〜。
我が家のチビズと歩く時と同じように、いつもの調子ですよ〜。

なにしろ初めて和散歩をした時に「あ、平蔵と歩いている時にやってる事と同じだな〜」と感じたんですよね。
それは、、今も同じで変わりません。

平蔵も一緒に歩いてもらってるんですよ(≧▽≦)
彼はワタクシの中に居る、と同時に、この世界中に拡散しているからですわ〜。

b0057675_20520484.jpg

朝日と共に、ウッスラ彩雲(^^)

確かにね。
"専門家"のおかげで悪化してしまった柴犬って、、少なく無いんですよね。

そうやってワタクシの元に辿り着く飼い主さんも少なくアリマセンが。
それがどんなにヒドい経験だったとしても、それは絶対に無駄ではない、とワタクシは思うんですよね。

どんな経験でも、それは"その人の過去"。
つまり、それは、"その人の一部"なんですよね。

自分の一部を無駄と思う事ほど、無駄な事は無いと思いませんか(≧▽≦)
それを否定せずに、そのままを受け入れてこそ、先に進める。と思うんですよ。



人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-10-12 21:27 | Comments(2)

ムシムシマムシな夏

b0057675_14152301.jpg

珊瑚&ママン様と遭遇〜。
それぞれ歩く早さや距離が違うので、分けて散歩する事が多いチビズです。

でも、たまに一緒に歩くとふたりともご機嫌さんで歩くんですよ〜。
んでもって、時々ふたりでチュチュッとやってる様子が可愛いんですわ。

b0057675_14153179.jpg

相手が伊佐蔵と判って嬉しそうな珊瑚嬢。

年齢的に、他所の家の子とはあまり触れ合いたがらなくなっているんですよ〜。
だもんで、こんな風に仲良くクンクンしあうのは、ほぼ伊佐蔵だけになっています。

15歳というと、ニンゲンだと76歳くらいだそうですね〜。
耳も目も、、鼻も少々衰えて、特に朝の散歩は眩しいので相手が誰だか判別しにくいらしく、「お付き合い」が面倒くさいみたい。

とはいっても、散歩は大好き。
それでも夕〜夜の方が好きですね。
お付き合いよりも、もう穏やかに歩ければそれで充分らしいですわ。

b0057675_14153519.jpg

うんうん。
エラいね、いっちゃん(≧▽≦)

換毛中でスカスカ珊瑚嬢。
毛が少ない&保冷剤が必要無いおかげで、首輪がよく見えますわ〜。

換毛の間は皮膚の調子がやや悪くなりますが、今年は余計に悪いみたい。
が、今年のこの気候を考えれば、、さもありなん(^^;)という。
まあ本犬はよく食べるしよく遊ぶしウンチも良いウンチするし、、。
散歩コースの複数の老犬達が、この夏を乗り越えられなかった事を考えると、この程度で済んでいる事が逆に有り難いのかもしれません。

b0057675_14153941.jpg

ちょっぴり寂しそうに見送るいっちゃん。

そのまま珊瑚&ママン様ついて行こうとする事もありますが、それじゃあ伊佐蔵的に距離が足りないので(≧▽≦;;;)
「いっちゃん、また会える会える。さあ行こう」と促すと素直に歩き出すんですよ〜。


b0057675_17005203.jpg

数日前に撮った散歩コースの神社の注連縄用の稲。既に刈り取り済み



話は変わって。
先日、"今年はマムシが少ない"とのローカル新聞記事を見かけたんですが。。
(50度以上に熱されたアスファルトの上を這ったりすると、死んでしまうそうな)

なのにどういうわけか、今年は異様にマムシ遭遇率が高くなっております、ワタクシ。

特に8月に入ってからと言うもの、頻度で言えば4日に1度の割合(☆▽☆;;)アハハハ。。。
過去の経験上、一夏に一匹生きたのに会えるか会えないか。という感じなんですけども(死んだ&殺されたのは良く見かける)。。
いつぞやには、か〜な〜りヤヴァイ遭遇をしたんですよ。

それは、、伊佐蔵と夜の散歩をしていて、途中ちょっとオヤツ休憩を入れた時。。

b0057675_17011016.jpg

この暑さですので、当然日没後に散歩に出るワケです。
、、ので、歩いている最中にすっかり暗くなります。

特にここ福岡西部の田舎地区は都会に比べると暗さがハンパ無く(≧▽≦;;;;)
いっちゃんの首に小さな明かりをひとつと、ワタクシの手持ちの懐中電灯が頼りですよ。
写真みたいな感じで、、これでも少し見やすく加工してます、、。

イマドキのLEDのライトは、光の波長が直線的なのか、光が当たっている場所と当たってない場所の格差が激しいんですよね。
そのため、光が当たってない場所はいきなり暗い、という。。

でまあ、とりあえず、伊佐蔵の前だけは常に照らしてるんですが、自分の足元はおろそかになってたんですな。

で、オヤツを出そうとしていて、自分の右前足のすぐそばに、暗い塊があるのに気づきました。

b0057675_17011628.jpg

↑このあたりの場所に。

刹那的に。
「おや?
なんだろうこれは。
足先でチョイと蹴っちゃおうかな。
いやまてよ、この塊は犬のウンチかもしれん。
おいおい、まさか●●(←近所の犬の名前(≧▽≦))じゃないよな。
もしそうなら靴にくっつくがな。
それはイヤだ」

、、と、、ホントに一瞬脳裏に横切ったもんで。
フイッとライトの光をあてたんですよ。

そしたら。

ブッ!!!!←脳内の声

マ ム シ !

b0057675_22275718.jpg

これはキアゲハですよ


見れば、思いっきり尻尾の先を立ててフルフル振るわせているではありませんか!
鎌首ももたげてるぅううう!

ぐえ〜威嚇!威嚇しとるがな!

この状態、、いつでも噛みますよ的な、、、いつ飛びかかって来てもおかしくないレベル!
咄嗟に、伊佐蔵を後ろに下がらせると同時に、ズザッと自分も後ずさり。
とりあえず、マムシの攻撃範囲から外に出なければ〜。

マムシから目とライトを離さずに、見守っていたら。
彼or彼女も威嚇行動をやめ、、我々をチラチラ見ながら草むらの方に移動して行きましたよ。

ついつい、その姿を良く見たくて(^^;)、ライトで照らしながらちょっと追ってみたんですが。
そしたら、一旦移動を止め、再度とぐろを巻いてキチンと(!?)我々と対峙しなさった。

「、、あ、ゴメンゴメン、もう追わないから」と平謝りですよ(≧▽≦;;)
すると、またとぐろを解いて、改めて藪の中に潜って行ったのですわ。

b0057675_22362622.jpg

ミゾカクシの花の可愛い事と言ったら(≧▽≦)


ふぇ〜〜〜〜。
最近よく見るなあと思っていたけど、まさかこんな間近にギリギリやばいレベルの遭遇とは。。。

だいたい夏も後半になると、、夜になると表に出てくるんですよね。
身体を冷やす為に、水場の近くとか。。

道を横切ってどこぞへ行く途中だったんでしょう。
最近の暑さでは、、、昼間はとても動けませんもんね。

まあ、とにかく、噛まれずに済んでなによりでしたわ〜。
ワタクシも伊佐蔵もですよ。

てか、あの時「蹴っちゃおうかな」と思ったけど、、。

蹴らなくて良かった〜!!!

b0057675_23033517.jpg

まずニンゲンは血清打たないと危ないですしね。

犬は耐性はありますが、、早めに処置しないと、全くダメージが無いわけではアリマセン。
やっぱり毒ですんで、それなりに内臓やなんかが影響を受けるんですよねえ。

以前、珊瑚が噛まれた時に、散歩コースの犬飼さん達にリサーチした事があったんですが、、。
田舎ですんで大勢の飼い主さん&過去の犬達が経験アリでして(^^;)
晩年になって毛が生えなくなったとか。
通常より早く老化したり、臓器不全を起こしたとか。
色々聞く事ができましたよ〜。

珊瑚も、すぐ処置したとはいえ、噛まれなかった場合に比べれば、既に何らかのリスクを背負ってる事と思います。

b0057675_23100126.jpg

うぐぐ、、フェンスに自動フォーカスのコンデジ君


で。
しかし何故今年(のワタクシ)はこんなに遭遇するんじゃろか、、、。
と、なんとなく考えてみたんですな。

「マムシに遭遇」なんて言えば、大抵の人は"運が悪い"みたいに思うんでしょうけども。。
ワタクシは、、マムシは勿論"危険"とは知っていますが嫌いではアリマセン。

なにしろ、あの独特の古銭模様や色合いは、それぞれ個体差があって、、、。


、、、、。
「銭」模様。

今年はミシンが壊れたりして、色々と出費が嵩んだもんだから。
最近「ゼニやゼニ〜!」と何故か関西弁でつぶやいてたんですが。

ま、まさか、、それだったりして(≧▽≦;;;)!!!わはははは!

b0057675_23245166.jpg

ぶれちゃったけど、カワセミ綺麗です(≧▽≦)

とは言え、本当の所は笑い事ではアリマセン。
皆様。。
あ、特に田舎の皆様。

特にこれからの季節、、マムシには気を付けてくださいませね。
犬も若い内なら忌避反応で蛇を察知しますが、老犬ともなると、、自力で回避はほぼ無理。
ニンゲンが先回りしてチェックしておかないと、踏んじゃったりしたら大事ですもんね。

暑いムシムシな夏に、マムシのネタでした(≧▽≦)/


有り難い頂き物のご紹介です〜。

b0057675_23282192.jpg

なんと、はるばる福島から美味しい桃を頂きましたよ〜!
大事に梱包してくれていたおかげで、痛まずに済んでました。
あっ!!言う間に無くなりました!
有り難うございました(≧▽≦)/

b0057675_23301530.jpg

こちらも中部・東海地方から送って頂いた葡萄ですよ〜(≧▽≦)
そのままでも美味しいんですが、綺麗に洗って凍らせておくと、、。
ちょっと口寂しい時に二粒の葡萄アイスがまた最高でしたよ!
ほんとに二粒くらいで「あ〜美味しかった!」と満足の美味しさ。
有り難うございました〜!

b0057675_23332391.jpg

こちらは北海道のトウモロコシと、フランシスコ・ザビエルのお菓子です〜。
トウモロコシは美味しく蒸かして頂きましたよ(≧▽≦)
勿論、チビズにもお裾分け〜その写真はまた後日。
果物並みに甘かったですワ!
お菓子はもうこの世に存在しません〜あっという間にお腹に消えました、わははは!
有り難うございます〜!!


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-08-27 23:40 | Comments(10)

お散歩バッグ

b0057675_09135210.jpg

b0057675_09141190.jpg

新しいミシンがやってきた我が家です〜(^^)/

シバツレ屋のお散歩バッグ。
今回の品揃えは、上の写真の3つです〜。
写真が2つあるのは、、ミシンの関係で完成した日がズレたから。わははは!

おまけに、カメラの設定を気づかずにいじってたらしく、、。
なんだか横長写真になってますが気にしないで下さいませ(≧▽≦;;;)

では、順番にUPしつつ、各部の紹介をしますね〜。

●紺色英数字
てか、何を表しとんのか判らんがな、この英数字
※新しい記事にて改めて紹介しております〜。
b0057675_09135210.jpg

b0057675_09294459.jpg

ナンバープレートと同様に、これもユニセックスなバッグかな〜と思います(^^)
合わせる服も選ばない感じ。


●ピンクの花
※新しい記事にて改めて紹介しております〜。
b0057675_09315514.jpg

b0057675_09320295.jpg

合わせた生地がこれまた英字入りでブルー系。
花との組み合わせがシックな感じに仕上がってるかも〜と悦に入っておりまする(≧▽≦)


●ナンバープレート
※売約済み・有り難うございました(^^)/
(生地がありますので、追加制作中です)
b0057675_09362043.jpg

b0057675_09362398.jpg

不動の人気柄(≧▽≦)ナンバープレートですよ〜。
以前、生地を購入した時、何故かいつもより多めに購入していたのは、、そういう予感があったからでしょうか(≧▽≦)


***お散歩バッグの仕様***

b0057675_09461830.jpg

バッグの背面にはこんな感じで大きめのファスナー付きポケットが付いています。

ワタクシはスマホをここに入れてます〜。
バッグをたすきがけにしてると、このポケット面は身体にくっついてしまうのでスラれにくいんですわ。

b0057675_09463994.jpg

前面、フタを開けると、ポケットが2つあります〜。

b0057675_09470393.jpg

バッグ内側の、背面側にはファスナー付きポケット。

ワタクシはここに免許とかチョイ大事なモノを入れとります(≧▽≦)

b0057675_09472417.jpg

バッグ内側の、前面側にポケット。

b0057675_09475517.jpg

側面にDカンを付けています。

b0057675_09482214.jpg

反対側にはナスカン。

b0057675_09484886.jpg

前面ポケットにはドットボタンが2つ。

***その他***


フタをあけた状態で、高さはおよそ25センチ程度。
ペットボトルを立てて入れてもスッポリ収まる高さです。

口の横幅はおよそ32センチ。
底は横幅およそ23センチ×奥行きおよそ12センチ。
バッグ全体を見ると、ちょっとした台形です。

※バッグによって、背面・バッグ内ポケットのファスナーの向きが違う事があります。
※バッグによって、金具類のデザインが変わる事があります。
※バッグによって、ナスカンとDカンの左右の位置が違う事があります。
※バッグによって、肩掛けヒモの送りカンの付け位置が違う事があります。

その他、全体的なイメージは、以前までの散歩バッグの写真を参考にご覧になって下さると有り難いです。

以前も書きましたが、、普通の家庭用ミシンで作成しています(≧▽≦;;;)
やはり、業務用と比べると、仕上がりの美しさ等に限界があります。。。
そこをご理解頂きますようお願いしますm(-_-)m

b0057675_09511523.jpg

送付する時は、こんな風にたたんで送付します。
中身が無いとけっこうペタンコになるんですよ(≧▽≦)

たま〜に郵便屋さんが折り曲げてギュウギュウにポストに…って事があるようで。
シワがついてたらアイロンをギュ〜っとかけてあげると良いです〜。


送料込み(郵送)。
68OOyen(≧▽≦)です。

「シバツレ屋」
shiba-tsure★あっ!?とま~く★jcom.home.ne.jp
★~★をアットマークに書き換えてからメールして下さいませ(^^)

あれ?メールが送付できないゾ!?という場合は、こちらのコメント欄を利用して下さい。
こちらから指定されたアドレスに送付します。
(コメント欄は非表示に出来ます。アットマークを何かに置き換えておくとちょっぴり安心です)

お返事は3日以内に送付します。
こちらからのお返事が"怪しいメール"扱いされてリジェクトされないように、登録が必要な場合はよろしくお願いします。

*******


b0057675_09563355.jpg

スイカを目の前に、マテされている珊瑚お嬢さん(≧▽≦)

珊ちゃん、もお〜一気に換毛が進みまして。
ただいま、スッカスカのケチョンケチョン状態です。

またぞろ、近所のジジババが「あら病気〜?」って聞いて来るんじゃないかと、ほくそ笑んで身構えているワタクシですよ。
、、、何度言っても"初めて聞いた"みたいな顔されるのがおかしくて、逆に吹き出すのを我慢しなきゃというか(≧▽≦)
やっぱり楽しみなんですよね〜わははは。

b0057675_10180897.jpg

田んぼの中の蜘蛛の糸が朝日に反射して美しい

まあそんなだからお嬢さん、冷房入れてしばらくするとフルフル小刻みに震えている事がアリ(≧▽≦;;;;)
27度だと寒いらしいですワ。。。。
写真では保冷剤入り手拭い巻いてますが、今はもうほとんど巻いてません…散歩後の暑がる時くらいだけです。

そ、、そりゃそうだよね。
あれだけの高級毛皮を脱いでいきなり素っ裸状態になったんですからね〜。
おまけに最近の寒暖差と来たら、犬のみならずニンゲンも更年期にはキツいゾ!!
その上トシだしね〜わはははは!
、、、あ?珊瑚とワタクシ両方が、ですよ!!

まあ、数日もすれば身体が順応して来るでしょう。、、、多分。

b0057675_10064030.jpg

いや〜それにしてもまた暑くなりました、福岡田舎地区…。
これも台風のせいなのか。。
そういや、台風が多い年は地震が増える、というそうですが、、今年はどうなんじゃろか。。

ただ、イノシシが降りて来るのが早いかな〜とは思います。
今年の猛暑の関係で山の食べ物が不足してるのかもしれません。
マムシもやたら出て来るしね、、いや、この話はいずれ(≧▽≦)

そうそう。
昨日、珊瑚をお昼のチッコに連れ出したら、、すぐ目の前にツガニが居ました!
うちから10秒くらいの、農業用用水路ですよ。

おお!天がリベンジさせてくれてるのかもしれん!
と喜びいさんでカメラを取りに家に戻り。。

今度こそは気づかれないように、とそろ〜〜りそろ〜〜り。。。。

b0057675_10092652.jpg

気づかれました。。

何故気づくんじゃ。。。。。

これは、蟹が慌てて身体を引っ込めてしまったので、脚だけ写ったという。。

b0057675_10100901.jpg

拡大したとこ。
ええ、脚だけ写ってますよね。
、、脚だけ。。。。。

おかげで「残念な蟹写真シリーズ第2弾」になっちゃいましたよ。。ふう。

正確には「モクズガニ」です。
毛だらけな個体も良く居るので「毛ガニ」という事もあるかな。
ワタクシの手のひらくらいのサイズで、、これでゴハンを炊くと美味しいんですわ!!

イヤ、ワタクシは捕まえませんけどね。
もう昔のように沢山居るわけでは無いので、、、。
元気に生きている姿を見るだけで、ココロが満腹です。
食べたのももうすご〜〜〜く昔のハナシで、そこらに沢山居た頃の事。

それでも、農業用水路にこうやって居てくれる、という事は。
この辺りの田んぼが有機や無農薬に頑張ってくれているおかげで、水が汚染されてないからだと思うんですよね。

b0057675_10322206.jpg

セグロセキレイ

色んなイキモノが減って行ってしまってる。
淋しいけど、時代の流れなんじゃろか、と思います。
エラそうな事は言えませんよね、だって自分ちだって、環境破壊の上に建ってる事に変わりはない。
自分に出来る事は、別に食べずに済むんだったら食べないでおこう、とか、その程度の事ですよ。

チョコだって大好きですけど、、象牙海岸の事を知ると、食べる気がうせちゃいましたし。
散歩コースの鳥達が大好きだから、痛み止めを使う事はしない。
スーダンが死んだときは。。。

せめてワタクシの身の回りのイキモノ、手の届く範囲だけでも。と思ってます。
最たるモノはチビズですよ、勿論(≧▽≦)

それから散歩コースで出会う様々なイキモノ達。
皆、どんだけ素敵なイキモノか、、チビズと一緒にここに載せるだけでも「あ、シバツレで見たような」って思ってくれる人が増えてくれたら。
鳥や虫や草達は、ワタクシの周りだけに居るわけじゃないんですもんね〜。

b0057675_10481555.jpg

散歩コースの棗、今年大豊作なのに、、持ち主は毎年放置なんですよ〜。
も、勿体ない〜〜。


勿論、それら全ては自分を抜きにして考える事は出来ませんので。
まずは自分を慈しむ事から。なんですけどね〜(≧▽≦)


今度の和談会は8/26日ですよ〜。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-08-21 11:03 | シバツレ屋 | Comments(0)

烏骨鶏伊佐蔵

b0057675_09443017.jpg

いや〜あづいです、フクオカ。

なんとか温暖化止まって欲しいのは山々なのですが、、。
この気温ではエアコン付けずにはおれないですよ。

ああ、悪循環かもしれん、、、。と心の何処かがチクチク。
、、、他に出来る事でエコを推進しまッス!!

b0057675_09524293.jpg

オレ、脚長いっしょ?

さて、チンチン&周辺の皮膚が黒くなってしまっている伊佐蔵坊っちゃんですが。
勿論(≧▽≦;;)、まだ黒いです。




んでもって。
腹部の毛は白いもんですから。。。

「烏骨鶏チン」と呼ばれております。グハハハハ!!!←悪

b0057675_09580348.jpg

、、、烏骨鶏、知ってます?
身体は黒くて、羽毛が白くて(黒いのも居るらしいが)、卵も肉も高級肉扱いされる、あのニワトリですよ。グフ。
なんと、内臓も骨も黒いらしいですね、、。

う〜。
こんな事で憂さ晴らし(?)でもしない事には、この暑さは乗り切れんわい!←?

b0057675_10013600.jpg

そんな伊佐蔵と一緒に夕方散歩していたら、、。
また((≧▽≦)?)アナグマと遭遇しましたよ〜。
三叉路の所でのんびりと涼んでらっしゃる。という。。

アナグマに気づいて、その5メートル手前で立ち止まりまして。
ビックリさせずに、ソフトに(!?)気づいて欲しいな〜と、ジワ〜ッとこちらの存在をアプローチしてみたんですが。。

気づいているらしいのに、動く気配無し。

「え〜と、そこ、今から通りたいんだけどね?」とか話しかけても「ふ〜ん」って感じですがな!

b0057675_10014068.jpg

しょうがないなあ、、ちょっと前進してみるか、、。と考えていた所。。

散歩中だった母子が我々を追い越してズカズカ歩いて行きました。ワハハハ(≧▽≦;;;)
アナグマを猫だか何かだと思ったようで。
近づいてから初めて猫じゃなかった事に驚いていた模様。

そしたらアナグマも驚いたようで慌てて立ち上がって、、。
すぐ横の側溝に逃げて行ってましたわ〜。


、、、、。

コラ。

ワタクシと伊佐蔵をなんだと思ってるんだ!アナグマーーー!!!

b0057675_09444174.jpg

いっちゃんが見つけたヘビの抜け殻。
、、、真ん中で切れてましたよ〜。

繋がってたら拾って持って帰ったかもしれんのやけど。
そして財布に入れて金運が上がりますようにってお願いするの。


、、、切れてる抜け殻だと金運も切れそうだからヤメた(≧▽≦)


トップの伊佐蔵の写真を撮った朝の散歩中、薄めの彩雲がチョコチョコ現れてくれましたよ〜。
お裾分け(≧▽≦)
b0057675_10114362.jpg

コンパクトデジカメだと、、。
こういう微妙な色合いは、なかなか綺麗に撮れないもんなんですねえ〜。
肉眼で見ると、もっと美しいんですよ。

かといって、犬の散歩にデッカイカメラは持ち歩けないなあ〜。
何かあった時に咄嗟に対処できないし、重いし(≧▽≦;;;)
小一時間も持ち歩くの考えたくない〜。

b0057675_10114740.jpg

b0057675_10115084.jpg

なんとか伝わるといいな。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10204411.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-07-20 10:21 | Comments(2)

安全確認、、ダイジョブ?

b0057675_09323629.jpg

マイケージでご飯を待つ珊瑚お嬢さんです。

台所で、ワタクシがご飯の用意を始めるのを見届けると、嬉しそうに自主的にケージにイン。
いつもはオリコウさんにご飯を待ってるんですが、、。

沢山はしゃいだ日なんかはやっぱりお腹が減るようで(≧▽≦)←当たり前
ワタクシがご飯の用意をしている最中に「ウニャ〜…ウニャ!!」なんて催促なさるのが萌え。

b0057675_09392439.jpg

話は変わって。

先日の夕方、伊佐蔵と散歩中にふと先を見ると、、。
四つ角の所で何やら車が一瞬速度を落とし、、しばらく徐行してまた行ってしまう。という、ちょっと気になる光景が目に入りました。
その瞬間、脇の溝に何やら黒っぽいイキモノが隠れるのに気づいたワタクシ。

さっきの車はどうやら、そのイキモノに気づいて徐行した模様。

「お?何かな〜?猫かな?タヌキかな?アナグマかな?」と思いながらテケテケ歩いて行って、、。
さっきの何かが隠れた場所の手前6メートル程度の所で立ち止まって様子をうかがってみた所。

b0057675_09422826.jpg

ひょっこり出てきました。
アナグマが(≧▽≦)

もう既に薄暗かったので、写真の精度はイマイチなんですが。

b0057675_09455706.jpg

あたりをうかがって、クンクン。

我々には全然気づいてません(≧▽≦)ワハハハ!
こらそんなんで大丈夫か!

、、、ちなみに伊佐蔵も気づいてません。。こら。。。
「また香龍が空でも見上げとるんやろ」的にぼ〜っと突っ立ってる、という。

b0057675_09473531.jpg

ひとしきり見回してクンクンして、安心したのか、、。←オイオイ。。。
溝から身を乗り出してきましたよ〜。

これでようやく気づいた伊佐蔵坊っちゃん(≧▽≦;;;;)
が。
静かに興奮してはいるものの、微動だにせず凝視しているだけなので、アナグマはまだ気づかないんですな。

伊佐蔵には特にリードで指示したりという事は全く無く。
リードもダラリと垂れ下がったままなんですが。。
なんというか、単にワタクシの気持ちというか意思というか、、を汲み取って動かないだけなんですよ〜。

b0057675_09501076.jpg

半身乗り出してから、再び安全確認。

いや全然大丈夫じゃないし。

、、てか、その安全確認、、、もうほとんど信頼無いですよ、アナグマさん。。。
目の前にふたりも居るのに〜〜〜。

b0057675_09511781.jpg

でも一生懸命、安全確認をしてるんだな。フフフ。

b0057675_09512521.jpg

我々が風下に居て良かったですワ(≧▽≦)

でもなあ〜。
そっちに歩きたいんだけどなあ。

b0057675_09513288.jpg

んが。
我々が動くと、ビックリして飛び出してしまうかもしれないので、、。
道路から車がすっかり居なくなるのを待ってから、動く事にしました。
(田舎なので、見晴らしはいい(≧▽≦))

ワタクシも、もう何度か、、車にはねられたアナグマを見てきてますのでね。。

以前見かけた、はねられて死んでいたアナグマは、母アナグマで、、オッパイが張っていて、乳が出てました。
この母親が死んだ事で、巣穴で彼女を待っている乳飲み子もいずれ同じ運命になるのかな、、と思ったら、切なかったですワ。

そりゃあ、作物を荒らしたりする事もあるので、、農家の方々には歓迎はされてませんけどね。
それでも…自然界がもたらす"生き死に"とは違う種類の死を見る度に、なんだかやるせなくなります。

アナグマって、、、あんまり素早くないですしね、、(≧▽≦;;;;)

b0057675_10105830.jpg

で。
ワタクシが(≧▽≦)周囲の安全を確認してからようやく動くと。。。
アナグマは慌てて再び溝の中へ戻って行ってしまいました。

車にだけははねられるなよ〜〜!と祈りながら、その場を後にしたんですよ〜。

伊佐蔵は、、。
さすがに猫とは違って、ちょっと珍しい対象ですので、、、アナグマが隠れた場所を確認せずにはおれなかったようで(≧▽≦)
ワタクシが動くと同時にダッシュで駆け寄ってました。
が。アナグマ怖がらせたらツマラン!と注意されて渋々散歩に戻っておりましたよ〜ワハハハ!

b0057675_10182304.jpg

b0057675_10182451.jpg

か〜な〜り前に撮っておいた足跡(≧▽≦)

b0057675_10230428.jpg

か〜な〜り前の頂きものです〜(≧▽≦)

固形物は既にこの世にアリマセン。ワハハハ!!
美味しかったです〜!

酒は、最近呑んでおります〜。
「亜麻猫」という酒なんですよ。
スパークリーング日本酒ってヤツですかね。
サイダーみたいで、、軽くて呑みやすい…というか気をつけないとガンガン呑んでしまいそうな軽さ(≧▽≦;;)
あぶないあぶない〜わははは!!

美味しいです〜有り難うございます(≧▽≦)/

b0057675_10492425.jpg

数日前の夕方の月。
美しいのぅ。




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10502030.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-05-04 10:52 | Comments(4)