柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(754)
(205)
(151)
(117)
(47)
(36)
(19)
(11)
(7)
(7)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:虫 ( 36 ) タグの人気記事

ナッツとトウモロコシ

b0057675_09220098.jpg

ママン様と珈琲とナッツを休憩時間に愉しんでいると、、。
最近やってくるようになったのが、珊瑚嬢。

ただいま絶賛換毛中で、胸の辺りなんかピンクの皮膚がスケスケですがな。
おまけにオデコにへんな眉が出来てるし。
綿毛が落ちて、剛毛の3色が透けて見えるもんだから、なんか煤けてる〜。

こないだまでフカフカタヌキのようだったのに、、。
タヌタヌという別名はしばらく使えなくなっちゃいましたよ。

で。
もうこの年になると甘々ですんで(≧▽≦)
小さなナッツのカケラをあげております。

b0057675_09220405.jpg

一つもらうと、更に要求。
めっちゃエラそうなパワハラ犬ですよ。

b0057675_09220804.jpg

ああっ。
なんと傍若無人な!!

b0057675_09221217.jpg

わ〜。
凄い圧かけてくる。。。

ああ可愛い 困ったなあ〜ニヤニヤ。

b0057675_09221583.jpg

あっ、ちょっ。
ちょっとマテ〜〜〜〜!!


毎度毎度、、ナッツを元に。

ワガママ言い放題。
パワハラし放題。

なんてヒドい犬なんだーー!!(≧▽≦)/


、、、というワケで、最近、ナッツ姫と呼ばれております。

b0057675_09405313.jpg

美しいのぅチョウトンボ

さて、そんなナッツ姫といっちゃん。
少々前に頂いたトウモロコシをお裾分けした時の写真がありますのでUPしますね〜。

b0057675_09424574.jpg

最初はチマチマとむしっていたんですが、、。

b0057675_09432348.jpg

なんかちょっと、、思うようにガンガン食べられないので、イライラしてきたらしい(≧▽≦)

b0057675_09434774.jpg

丸ごと持って行こうとしておりました。。。
お嬢。
、、もうトシなんだから丸ごとはヤメときなさい。。


面白いのが伊佐蔵ですよ。
b0057675_09460094.jpg

朝食後、まだケージでゆったりしている所へ、、トウモロコシを持ったママン様がやってきましたよ〜。

ママン様に「ほら持っててやるから」と食べさせてもらっていた伊佐蔵坊っちゃん。
ほんの一粒か二粒むしったんですが、、。

b0057675_09464363.jpg

なにやら躊躇してるな〜と見ていたら。

b0057675_09464516.jpg

遠慮して食べなくなりました(≧▽≦;;)

本犬はトウモロコシは大好きで食べたいんですよ。
でも食べないんですね〜。

何故でしょう?
それはママン様に遠慮してるからですわ〜。

b0057675_09464972.jpg

ママン様が無理強いすると、ちょっと表情が。
嫌がってトウモロコシから視線を外してますね。

これ、、食事や水に関する犬問題に発展する事が良くあるパターンなんですワ。
飼い主さんが良かれと思って「さあ食べなさい」「さあ飲みなさい」と勧めたりする、、その行動。

言葉の意味が判らない犬は、その飼い主の動作や行動で、その意味を判断する割合が高いです。
更に、そこに双方の関係性と、状況が影響してきます。


ボールで想像してもらえれば判りやすいと思いますが。
ボールをくわえていたり、自分の前足の間や身近に置いている時、、。
犬的には「これは自分のだ」と主張している事が多いんですね。

わざわざくわえたボールを他の犬の前に持って行って見せびらかしたりもします(≧▽≦;)
「これ、オレのだもんね〜」、、という。

b0057675_10070282.jpg

ヤゴの抜け殻→トンボへ

これは相手の犬との関係&状況によって、意味合いが若干変わってきます。

遊びたい時に遊びたい相手に対してだと「これ、オレのだけど、取り合いっこする?」とボール遊びに誘う事に繋がりますが。

そうではない相手には「これ、オレのだからな、盗るなよ」と念押ししている場合もあります。

ほぼ同じ行動なのに、関係や状況によってはかなり意味合いが違って来る、、という。
まあ、見れば態度はそれなりに違うんですが(^^;)


さて。
この場合の伊佐蔵がどう感じていたか、、。
お判りですね〜(≧▽≦)

伊佐蔵的には、ママン様がグイグイと押し付けてくるのは、、。
ママン様が伊佐蔵に対して「これは私のだからね。判ったね!?」と言っているように感じられていた、という事ですワ〜。

勿論、ママン様にはそんなつもりは毛頭なく。
「いっちゃん食べて良いんだよ」と何度も言ってますけども(≧▽≦;;)
伊佐蔵的にはチョイ脅されているような、、、グイグイやればやる程、、、わはははは。

b0057675_10281101.jpg

キリギリスを狩るキンモウアナバチ。
地面に掘った巣穴に獲物を持ち込んで行きます。


だからといって、ママン様と伊佐蔵の関係性が悪いのか?というと、そうではアリマセン。
伊佐蔵はママン様大好きですし、彼にとって凄く「エラい人」なんですよ。

伊佐蔵の場合、、逆にだからこそ。という部分があるんですね。

立場の差が大きく感じられていると、、。
ニンゲンだって「もの凄いエラい人」と思い込んでいる人から「食べる?」って言われたら思わず遠慮して「いえ、けっこうです、どうぞ召し上がって下さい」って言っちゃう、ああいう感じですかね。

立場の差…縦社会性の強い柴犬で、伊佐蔵のようなタイプの犬には、立場を超えるってけっこうタブーな事なんですよね。
でも、伊佐蔵的には立場を守って礼儀正しくして忠誠を示しているのに、、これを何度も何度もやられるとパワハラ?ってなっちゃう。

無理強いが過ぎると、しまいには怖くなってきて「勘弁して下さい」とウゥ〜と唸るでしょう。

b0057675_10413043.jpg

問題を抱えている飼い主さんでは、関係性が「充分でないのに」この"脅し"をやっている事が多々あります。
、、この伊佐蔵の場合よりも遥かに問題に陥りやすい、というのは深く考えなくても判りますね。

勿論、犬の行動を良く知らずにやっていた事でしたら、いつからでも犬の行動について学んでいけばそれで充分だと思います。
犬は許す力の強いイキモノだとワタクシは思っていますので(^^)
世間でありがちなのは、少しでも唸ったら、これを安易に「飼い主を舐めてる」と判断する事でしょうかね。

まあこんな感じで、知らずに飼い主が繰り返す事で、、犬は、自分が全く理解してもらえていない。と痛感するワケです。
、、、関係が徐々に歪んで行きます。
そして噛み犬になったり、飼い主の前で飲食を全くしなくなったり、、。

b0057675_11111401.jpg

アジアイトトンボの未成熟メス、、かな。綺麗な色〜。
針みたいに小さくて細いんですよ。

この伊佐蔵の場合、ママン様がトウモロコシから離れてやる事が、伊佐蔵を安心させる行動になるんですよね。

例えば、野生の群れの場合は、エラい個体が食事を終えるまで下々は食べるのを我慢して待っている、という傾向があるんですが。
エラい個体が獲物から離れると=お前ら食べていいぞ。という事になります。
ニンゲンみたいに「食べて良いぞ」なんてしゃべりませんしね(≧▽≦)
行動や態度で判断する。

食事中の犬を、毎日のように間近にじ〜っと見守る事で問題を抱えた飼い主さん。。は、、この裏返しの意味を考えてみると判りやすいかと思いますワ。

、、もっと詳しく書くと、犬の視線の意味の話とか、、山のようになっちゃうので、、。
この程度、、、氷山の一角?程度にしときます(≧▽≦)

b0057675_11172786.jpg

で。
ママン様は、トウモロコシを芯から外して伊佐蔵の前に置いてやって離れてあげました(^^)
いっちゃん嬉しそうにモグモグ食べて「もっとくださいな」って甘えた目でママン様を見上げてましたよ〜。

平蔵も、珊瑚も、伊佐蔵も、、世の中の沢山の犬達も、それぞれ個体差ですワ。

珊瑚なんて、へ〜きでママン様の手の中からトウモロコシを奪って行こうとしましたが(≧▽≦)
これも、だからといってママン様を尊重してないわけではないんですよ。
嘘くさいですけどね。わはははは!


まあ、伊佐蔵がどんなニクジュウをされても全然気にしない事。
それ程、家族の事を無防備に信頼している、、という事は。
ここを以前から読んでくれている方々なら良くお判りかと思います。

それは、こういう伊佐蔵の性質を汲んでいるからこそだと思うんですよね。
彼は、ニンゲン家族は「本当にボクにとってイヤな事はしない」と判ってる。

これが逆に、病院やなにかで本当にイヤな事を経験させなければならない時に受け入れてくれる。。という事につながってる、、というのが面白い所です(^^)

b0057675_11310323.jpg

こないだ台風が来た時の空。

b0057675_11313701.jpg

普段見られないような、空の美しさでしたよ〜。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-09-02 11:33 | Comments(10)

色々遭遇散歩道

b0057675_09300179.jpg

ここ数日、涼しい朝を迎える事が出来ています。

、、やっぱり夜、自然な涼しさの中で眠る事が出来るって有り難い事ですね〜。
エアコンも有り難いんですが、自然の涼しさとは何かが違う。。

身体が本当に休めるような気がするんですよねえ。

b0057675_09320708.jpg

先日、黒柴コタロウと会いましたよ〜。
時間帯がズレているので、滅多に会えないんですが、、、。

会えたら、ホラこの表情です(≧▽≦)

b0057675_09330317.jpg

ホントに我々の事が大好きみたい。
ちゃんとカメラ目線してくれてますね〜わははは!

この暑いのに、相変わらずパワー全開でしたよ(≧▽≦)

どんだけ我が家の面々が好きか(特に伊佐蔵が(≧▽≦))というのは、、過去記事をドウゾ。笑える


他所の子でも、こんな風に元気で居てくれる様子を見ると、なんだかこっちまで嬉しくなります。


我が家の散歩コースで遭遇するのは犬だけではアリマセンで。
コタロウと遭遇した場所からしばらく歩いた所に、堰があるんですが、、。

ん?

b0057675_09384116.jpg

堰の下に何か、、、?

b0057675_09385981.jpg

ひょっこりはん、、、。

b0057675_09431799.jpg

b0057675_09390972.jpg

うわ。
めっちゃガン見されてた(≧▽≦)!!わははは!

ゴメンゴメン!
と慌てて心の中で謝って、そこから遠ざかりましたが。。

しかしあの鷺、、。
何であんな所に、、?

そこ、魚取れるのか?

と、再び振り返ると。

b0057675_09414595.jpg

b0057675_09415032.jpg

す、すいません。
もう見ません(≧▽≦;;;;;)


眼力の強い鷺と遭遇した所から上流に行くと、、。
急に山の中に入ります。

河川も「山の中の川」らしくなりまして。

ふと、見ると、石の上でツガニが休んでいました(≧▽≦)/
その距離、5メートル程でしょうか。

おお!こ、これは写真を撮って見てもらおう!!
とそうっとカメラを、、、、、。

感づかれてしまいました。
b0057675_09460174.jpg

うぐぐぐ。。。

石の上に居た形跡がありますよね、、トホホ。
居た場所と歩いた跡と、、、。

がっくりしていたら、すぐ近くにもう一匹居て、その子も慌てて水の中に引っ込んで行きました。


この残念な経験から判明した事。
「蟹はけっこう目が良い(≧▽≦;;;;)」


b0057675_09531795.jpg

ふぉ!
オニヤンマですよ〜。(多分、、。動いてるから……)
ブロガーに優しくないトンボ!←なかなか止まってくれない…ワタクシだけか?

うぐぐぐ!ファイト!ワタクシ!

b0057675_09531993.jpg

、、、これが限界でした。。

影も映ってる所が、まあいいじゃないですか。。。と自分を慰める。


残念なワタクシに〜何かご褒美を〜。←?
と思いながら歩いていたら。

b0057675_09501589.jpg

ハンミョウと遭遇ですよ(≧▽≦)オホホホ!!

ああ美しい。
ああすばしっこい(汗)。。

b0057675_09515264.jpg

ショウジョウトンボです。

ああ赤い。
ああ可愛い…けどけっこう縄張り意識強いのな。。

b0057675_09554351.jpg

とまあ、毎日こんな感じです(≧▽≦)

なかなか楽しそうでっしゃろ〜わははは!

夜は夜で、、色々遭遇しますよ。
今年はマムシの当たり年みたいで、先日ギリギリヤバかったんですが、、その話はまた今度(≧▽≦)


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-08-19 09:57 | Comments(0)

新しい風を

b0057675_08573874.jpg

暑いですね。

ミシン壊れました(☆▽☆;;)アハハハ。。。

勿論、暑さのせいではありませんが〜。
新しい風を家の中に入れよ!ってコトかな。
……つまり新しいミシンを買えってコトですよ。。グフ。。

b0057675_08583243.jpg

珊瑚と伊佐蔵は、ふたりとも同じように保冷剤を包んだ手拭いを首に巻いて散歩しております。

が。

珊瑚の手拭いはちゃんとリボン状態なのに対し。
ふと、、気づくと伊佐蔵の手拭いは何故かいつも"与作状態"に。。


なしか。(=何故だ)

b0057675_09051263.jpg


なしてか!(=何故なんだ!)


こんな、ど〜でも良さげな事が気になるのは。。
やはり暑さのせいに違いない、、、。
いや、本当はブルブルってする時の遠心力の強さとかの関係だろうなって判っちゃ居るんだけどサ。

まあ、いっちゃんは"与作状態"の方が似合うんだけどね(≧▽≦)ワハハハ!
それでも、首の内側の、太い血管がある方に保冷剤をくっつけてあげたいので、、ワタクシはしょっちゅう彼の手拭いを元に戻しておりまする。。

b0057675_09075963.jpg

散歩コース某所のブルーベリー。

毎年豊作なんですが、、、ここに引っ越してきた人はこのブルーベリーに気づいてないらしいんですよ。
ちっとも収穫しないんですわ。

ああ、美味しそうだな〜。
勿体ないな〜。
とか思っちゃうんですが(≧▽≦)

かわりに鳥達が堪能しているのでOKというコトで。

b0057675_09131411.jpg

チビズとの散歩は早朝ですので、こんな風に、脱皮しようと頑張っているセミと遭遇する事が良くあります。

でも、全員が無事にセミになって飛んで行けるわけでは無く。。
脱皮途中を他の小動物に狙われてしまったり、場所が悪くてうまく羽が広がらなかったり、、。
これまでの数年を想うと切なくなる事も少なくアリマセン。

このコもとりあえず写真を撮ったけど、、無事に行ったのを確認できないと、シバツレに載せられないな〜。。
と思っていたら。

b0057675_09153953.jpg

後日、ちゃんとカラになった抜け殻があって、ホッとしました。

地上の暮らしは短い期間だけど、この猛暑に負けず生き抜いて欲しいですわ〜。

b0057675_09213558.jpg

夏は小鳥を撮影できる機会がなかなか無くて。。
いや、沢山居るんですが、緑が鬱蒼としていてチビズ連れでは入って行けず、、声ばかり聞かされております(≧▽≦)

この時期、鳥を沢山撮影できている人のブログを見ると、いいな〜〜いいな〜〜と指をくわえてしまいます。

そのかわり、トンボはまあまあ撮影できるので有り難いですわ〜。
飛んでいるトンボは無理ですけどね!
、、オニヤンマとかしょっちゅう遭遇するんですが、まず止まってくれませんのよ。オホホ。。涙。

逆に、しょっちゅう止まってくれるハグロトンボのオス〜コンデジ撮影のブロガーに優しい〜。
この胴体の美しさったら、タマリマせんね(≧▽≦)/

b0057675_09292103.jpg

以前居た場所に、マユタテアカネに会いに行ったら、まだ出没してませんでした。
ちょっぴり残念〜と思いながら、伊佐蔵と歩いていたら。。

メス遭遇〜(≧▽≦)/

小さい〜可愛い〜。(写真はデカくしておりますが(-▽-;))
3〜4センチしか無いんですよ。
四つの羽の班が可愛い〜〜。


そんなこんなで無事に散歩から帰ってきて、、。
珊瑚を先に済ませて居間に入れ。
伊佐蔵の脚を洗ってやって、チビズのリードを片付けて、ふぅ。とちょっと一息ついていたら。

b0057675_09370979.jpg

ワタクシが隠れているとでも思ったらしい(≧▽≦)

b0057675_09371795.jpg

いっちゃんは"かくれんぼ"が好きだもんね。
でも、暑くてへばってるから遊ばない〜。

b0057675_09372501.jpg

わははは!
コンデジのフォーカスが間に合わない!

近い近い〜(≧▽≦)
可愛いヤツめ〜!!

b0057675_09520374.jpg



人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-08-02 09:54 | Comments(0)

深夜の一騒動

b0057675_08451703.jpg

モフモフ桃尻。
換毛中なのでいつもよりボサボサです。

b0057675_08460647.jpg

競う尻達。
アレは、一応モザイクかけときました(≧▽≦)
なにしろ暑いと自己主張が激しいですからね〜。

、、、、あ?
余計な事でした?わはははは!

b0057675_08474433.jpg

ふたりで散歩すると、伊佐蔵は珊瑚の歩みに合わせて歩いてあげてます。

b0057675_08484172.jpg

優しいいっちゃん。

、、なんか遠近おかしくないかこの写真。
いっちゃん、めっちゃ巨大に見えるんだけど。

b0057675_08501507.jpg

でも、時々珊瑚が張り切って先頭を取ろうと頑張ります〜。

b0057675_08505893.jpg

得意げなさんちゃん(≧▽≦)


b0057675_08542201.jpg

これは別の日の写真ですが。

伊佐蔵がクンクンしていたトコロに、珊瑚が無理やりツッコンで、、(^^;;)
いっちゃんはこういうトコロも優しいな〜。


その分、伊佐蔵だけで歩く時は「思いっきり歩いていいの!?」とばかりにガシガシ歩くんですよ〜。
この猛暑でワタクシも汗だくですがな。
まあ、嬉しそうに歩いてるからいいですけどね(≧▽≦)


b0057675_08575679.jpg

田んぼの露を撮影してたら、むこうにトンボが

話は変わって。

先日の夜、珊瑚と「寝る前チッコ」に外に出た際に、、。
、、うちから歩いて10秒くらいで見渡す限りの水田風景でして、そこらの畦の芝生がお気に入りなんですよ。

で、家から出てダラ〜っと歩いていこうとすると、目の前にアナグマさんが。

その10秒くらいの道の脇に小さな側溝があって、そこを通り道にしてるらしいんですけどね。
ちょうど側溝から道に上がってきたばかりの風情です。

思わずじ〜っと見つめあいました(≧▽≦;;)

「そこ、行くよ〜?」とゆっくり前進してると、、くるりと踵を返して、また側溝に入っていってしまいました。

b0057675_09064117.jpg

ウスバキトンボ
虎のような模様が美しいですね〜

珊瑚はアナグマには気づいておらず、、(≧▽≦;)
いつものようにチッコを済ませて帰ってきていると、、。

パカーン!!

木の板に何かがぶつかるような音が、辺りに響きました。

おや?
と、思わず足取りを止めて辺りを見回していると。
また、さっきの側溝で激しい鼻息と足音が。

すると、側溝の端っこからまたアナグマが出てきて、再度ワタクシと見つめあった後、慌てて山手の方に走って行ってしまいました。
今度も珊瑚は気づいておらず(≧▽≦;;;;)

b0057675_09261906.jpg

飛蚊症かと見間違うかなイトトンボ。一句(≧▽≦)
アオモンイトトンボ

な〜んだ。今のコ(アナグマ)が溝の板にぶつかったのかな?と、ニヤリとするワタクシ。

実は、このあたりの水路や側溝には、水田に水を効率的に回す為、あちこちに水の流れを操作するための仕切りの板があるんですよ。

で、時と場合によって、その仕切りがハマっていたり、ハマってなかったりするんですが、、。
どうもアナグマが側溝を盲目的に突き進んで行って板にぶつかったのではないかと(≧▽≦;;;)

思わず薄笑いを浮かべながら、歩き出すと、、。
ハナシはそれで終わってはいませんでした。

b0057675_09341453.jpg

毎日見てるのに、なかなか撮れない。。チョ、、チョウトンボ。。。


なんと、更に激しい息づかいと足音が、目の前の側溝から聞こえて来るではありませんか。
見ると、さっき見送ったアナグマとは別のアナグマ達が、溝の中をこちらに向かって走って来てます。

おや、今度は2頭、、さっきのアナグマの後を追っているのか。
いやしかし、そこは行き止まりになっているはずだから、、さっきのアナグマみたいに地上に出て来ないと、、、。

と思いながら見送っていると、案の定、行き止まりにハマって、2頭で「ウギャギャギャウニャニャ!!」とかなんとかパニクってる様子。
目が点のまま見守っていると、今度はいきなり逆走して、溝の中を戻って行きます。

b0057675_09440681.jpg

と、遠すぎる、、

おやおや、さっきのアナグマとはぐれてしまうけど、いいのか?

そしたら、戻った先でまた「ウニャニャ!アギャギャ!!」とパニクっているのが聞こえ。。
転じてフガフガ言いながら、再びこっちに向かって走ってきます。

が。
さすがに、このまま側溝を走って行ってもまたハマってしまう。というトコロはパニクっていても判っているようで。
今度は地上に飛び上がって、側溝の脇を突進してくるではアリマセンか(≧▽≦)

そして。
目が点になっているワタクシと珊瑚の脇を、、それこそ、60センチくらいの脇を、、大騒ぎで駆け抜けて行ってしまいました。。。。

b0057675_09552107.jpg

道端で既に亡くなっているチョウトンボと会いました
死んでいても、羽の美しさはそのままです

「唖然」って、まさにそういう状態を言うんだと思いますワ(≧▽≦)
珊瑚とふたりでしばらく立ち尽くしていましたよ〜。

それから、再び家に歩き出して、、、。

いやも〜〜、、たった今見た光景がおかしくっておかしくって(≧▽≦)

「ブハッ!!!!」

と、思わず深夜の村内に笑い声を響かせてしまったワタクシでありました。

b0057675_10025503.jpg

アメンボの影が可愛い


思い出せば、どうも先に行ったのは大きかったので親で、後の2頭は小ぶりだったから子供達だったのかもしれませんわ。

ママに付いて行く為に、何か判らん連中(ワタクシと珊瑚のコト)のすぐ脇をすり抜けなければならなかった、、。
子供達の、あの必死な表情が忘れられません。

親の方は最初に見つめあった時の落ち着いた風情で、我々がだいたいどういうモノか判っている感じでしたけどね〜。
子供は経験値が低いですもんね。

まあ、珊瑚が落ち着いてくれてて良かったですワ。
それにしても、いやホントに面白い経験でした(≧▽≦;;)

b0057675_10124885.jpg

早朝の美しい日暈

29日は和談会です。
やっぱり、第一声は「暑いですね〜!」かな(≧▽≦)


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-07-27 10:21 | Comments(2)

猛暑猛暑!

b0057675_14091405.jpg

山が吸い込んだ豪雨の際の水分は、未だに川の流れに出てきてるんですが。
この猛暑、、、。
いや〜タマリマせんね〜〜。

皆様、熱中症には気を付けてくださいませね〜。
ワタクシは梅干しと紫蘇をみじん切りにしたのを作っておいて、それを水やお茶に溶かしてグビグビやっております。
でもって、時々カキ氷を堪能する。という感じ。

脱水にはミネラルなんかも摂取してないと、水だけじゃイカンですもんね〜、、。
ただでさえ事故の影響でツリやすいのに、脱水なんぞしたら余計アチコチがツルまくるワタクシですよ(≧▽≦;;)

b0057675_14144483.jpg

チビズは、家の中でも散歩中でも保冷剤入り手拭い暮らしです〜。

犬は足の裏とか、体のごく一部しか汗をかきませんからね〜。
ニンゲンみたいに汗かいて気化熱で体を冷やす、、という身体ではないので。
直接冷たいものをくっつけて冷やす。という事になりますかね〜。

コジロウとキンタロウは、よく溝の中に飛び込んで流水で身体を冷やしておりますが。
我が家のチビズはあんまり水がお得意では無いのがミソ(≧▽≦;;;)

b0057675_14200789.jpg

写真のモデルしたでしょ?ご褒美は?と言ってます(^^)

土は断熱力や保温(同じ温度を保持)が高いという事を犬は良く知っています。
外飼いの犬はよく庭をホリホリしてその穴にハマってるもんです。

それをですね〜、、家の中でもやっちゃうトコロはアホやな〜と思いますね(≧▽≦)
身体を冷やそうと、クッションや毛布をホリホリしてその上に乗りますが、、、、。
土のように掘っても冷えない、というのは珊瑚も伊佐蔵も良く判ってないらしい。ワハハハ!

ただ、やたらホリホリしてる時は「ああ暑いんだな」と判りますので。
慌てて手拭いの中の保冷剤をチェックすると、やっぱり温くなっていて差し替え時だったりするんですよね〜。
、、勿論、エアコンも入れてますけどもね。

b0057675_14303313.jpg

散歩コースでも、普段のご褒美オヤツ=パンクズには見向きもしなくなりましたよ〜。
そりゃそうですよね〜。
この暑いのに、パサパサしたのなんか要らんでっしゃろ(≧▽≦;;)

だもんで"夏仕様"に豆腐を小さくカットしたものか、薄めた豆乳に浸して水分タップリになったやっぱりパンクズをオヤツに持ち歩くようにしました(≧▽≦)

大変、良い反応を頂いておりまする。

b0057675_14334863.jpg

有り難い事に、少しずつ日が短くなって行ってるのを感じます。
犬暮らしの中で、最もしんどいのが、この7月。
それもあと10日程ですわ〜。

8月になれば、だいぶ楽になりますもんね。
シニアのチビズも何とか頑張って乗り切って欲しいです。

まあ写真をご覧になれば判るように、ふたりとも元気ですけどね(≧▽≦)

b0057675_14414645.jpg

話は変わって。
チビズとは全然関係のないハナシなんですが。

先日、犬相談に出かけようと家から出た瞬間。。。。

ワァーーーン!!
と、もの凄い羽音に目が点になりました(≧▽≦)

えっ?と見上げると、、庭中に蜂が飛び回ってます。
しかも、特に、これから乗ろうとしているC君(愛車)の上に、ホラー映画さながらに集中して渦を巻いて飛んでいるではアリマセンか。

「おお〜!」と、思わず見とれてしまったワタクシ。

どうやらそれは、日本蜜蜂の集団で、お引っ越しの途中だったようなのですわ。
後から写真撮っておけば良かったと、、、、ウグググ。。。後悔。。。

b0057675_14515786.jpg

てか、野生の日本蜜蜂なら、滅多にお目にかかれない光景ですやんけ!!
なんとラッキーな!!!!
(野生じゃなかったら、、、ちょっと残念な日本蜜蜂養蜂家がご近所に居る可能性も(≧▽≦;;;;))

ひょっとしたら前の晩、我が家の柿の木に間借りしていたのか、それとも、これから間借りしようと我が家の庭を査定中だったのか。。
とにかく、ワタクシの車の上に、小さな竜巻だかつむじ風のようにず〜っと旋回しながら飛んでるんですよねえ。

、、、何故かワタクシの車の上を、、。

なんだか、それから出かけようとしている犬相談が祝福されているような気がしましたよ〜(≧▽≦)/

ほくそ笑みながら、その蜂の竜巻の中に入って行って、、。
車に乗る前に上を見上げたら。。
まるで竜巻の中央部分から空を見上げたような、、、不思議な感覚に陥りました。

蜂を同乗させないように気をつけながら、家を後にしましたよ〜。

b0057675_14570232.jpg

ヒメシジミチョウ

仕事を済ませて帰ってきて、、我が家の庭の何処かに蜜蜂達が間借りしてるかな〜と捜しましたが、どこにも見つける事は出来ませんでした。
もっと良い場所を探して行ったんでしょうね〜。

うんうん。
我が家の庭にはよく大スズメバチがやって来るから、その方がいいかも。
世界の蜂の中で、彼らだけがスズメバチを殺す技を持っていますが、やっぱり遭遇しないような場所に巣を作るに越した事はないですよね。

ちなみに、彼ら日本蜜蜂は、西洋蜜蜂のようにニンゲンの思惑に沿ったお仕事はしてくれないそうです。ワハハハ!
仮に、イチゴのハウスに巣箱を運び込んで「イチゴの受粉ヨロシク」とやったとしても、わざわざハウスの外に行って自分達が集めたい蜜を集めてくるそうな(≧▽≦)

それどころか、扱いが悪いと家出してしまう。という。

b0057675_15135790.jpg

もう、そのハナシを日本蜜蜂の養蜂やっている人から聞いた時には相当ウケましたよ!

だって、、日本犬と西洋の犬種の違いを彷彿としましたもんね〜。
その、ニンゲンの使役に従しない感じ、、タマランな!ってニンマリでした。

壱岐あたりでは、日本蜜蜂やってる家が沢山あるそうですが、「日本蜜蜂に住んでもらう」という立場なんだと、お話されてましたよ〜。
イキモノとして種が違って格がそれぞれあったとしても、我々はフィフティなんだと、、、、。


ワタクシはね〜、、。
ずっと先に、チビズを見送ったら、ちょっと犬暮らしを中断して、思う存分「朝寝」をしようかと思ってるんですけども。
その際に、何か替わりにしようかと考えてる事が色々ありまして。。。
、、、あ、お仕事…犬相談とか絵とかタロットとかは勿論続行しますけども、犬暮らしのかわりに、ですね。

碁を一からお勉強してみるのも楽しそうだな〜とか。
物理や数学をツッコんでお勉強してみるのもいいな〜とか。

日本蜜蜂の養蜂も、、、ちょっとココロが揺れたその日の出来事だったんですよ〜。

b0057675_15215874.jpg



人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-07-20 15:24 | Comments(8)

昨日の朝のハナシ

b0057675_13423515.jpg

いや〜暑いですね〜。
豪雨の後に、この連日の猛暑とは…むぅ〜。
ヒトもイヌも、体調管理には気をつけんとイカンですね。

ここ最近、ネット見るのもおろそかになっておりましたが。
チビズとはいつも通りに過ごしてますよ〜。

これから書くのは、そんな昨日の朝散歩の光景。

b0057675_13492600.jpg

んっ?これは何だろう。の伊佐蔵

昨日の早朝、暑くならないうちに珊瑚と伊佐蔵とで散歩に行きまして。
それは、どの飼い主さん達も同じ事を考えているワケですが(≧▽≦)

いつものようにコジロウとキンタロウと遭遇しました。

でもって、チビズの首に巻いた保冷剤入り手拭いの話をちょいとしていた所。。
ニンゲンのみの早朝散歩のオジサンが、コジロウとキンタロウの後ろの方から歩いて来たんですよ〜。

我々3人と4頭で邪魔にならないように道を空けて「おはようございます〜」とご挨拶。

するとそのオジサン。
まるで蛇蝎を見るかのごとくワタクシをジロジロ見ながら、返事もせずにそのまま通り過ぎてしまいました。

b0057675_13555017.jpg

コクワガタのメス(多分)でした(≧▽≦)


あらら?

コジロウとキンタロウのオバサンとお姉さんは、オジサンに背を向けていたので気づいておらず…。
わざわざ言う必要も無いので、そのまま楽しく会話をしてお別れしましたよ〜。

また散歩を再開しながらも、朝っぱらからイマイチな出来事やったな〜。とは思ったんですが。
まあひょっとしたら耳が悪い人かもしれないし。
犬嫌いかもしれないし。

…でもあんな目つきで見なくてもねえ〜(^^;)

と、せっかくの朝の清々しい気分がちょっぴり残念な感じに。

b0057675_14021369.jpg

んっ?これは何だろう。の伊佐蔵

しばらく歩くと。
今度はランニングのお兄さんが正面から走ってきました。

暑くて口を開けながらも、ご機嫌に並んで歩くチビズの笑顔が可愛かったのか。
珊瑚の短いアンヨでチマチマ歩く様子が可愛かったのか。
保冷剤入りの手拭いを首に結びつけているおかげで、大きな蝶々結びがリボンのようにチビズの後頭部でポヨンポヨン跳ねているのが可愛いかったのか。

オヤバカ飼い主には山ほど思い当たる事があるんですが(≧▽≦;;)

とにかく、お兄さんはチビズをニコニコ見ながら走ってきて、通りすがりざまに。

「可愛いですね〜〜〜!」と。

あっという間に遠ざかる、飼い主ニンマリのその言葉に、見事なドップラー現象がかかっていたのは言うまでもアリマセン。

b0057675_14084256.jpg

サワガニでしたが、お手手がひとつ欠けちゃってますね。
動きが素早くてブレブレ(^^;)

同じ散歩コースで、両極端とも言えるふたつの出来事。

さっきの残念な出来事と相殺か?
いやいや、今度のお兄さんの出来事の方が何倍も勝っとるがな(≧▽≦)/))
ちょっぴりケチがついた散歩も、これで相殺どころかラッキー度UPやね〜。

と、すっかりいつもの調子に戻って散歩を続ける事が出来ました。


そう。
いつもはたいていご機嫌で歩いているこの散歩コース。
、、チビズや山や空を眺めて歩くだけで、充分充たされる、何て事の無い散歩コースなんですが。

ふと気づいたんですよ。

あ〜。
それだけ普段、イヤな想いをせずに、ご機嫌で散歩出来てる散歩コースだったんだな〜って。

b0057675_14135898.jpg

嵐の後に撮ったシジュウカラ
豪雨の間、小鳥達はどこに隠れてたのかな

それは、凄く有り難い事。

でも、よくよく考えれば。
イヤな事が無い世界なんて在り得ない。

たまにはそういうマイナス経験もしないと、、。
せっかくの散歩コースの有り難みを忘れる所だったですよ。

だから、たまにはイヤな事も起きないとね(≧▽≦;;;;)

あのオジサンの出来事は残念だったけど。
まあ、ああいうタイミングでああいう役目を背負う人も居るって事で。
ああならないでおこう。と思えるから、ある意味あの存在は有り難い、という事ですワ(≧▽≦)

b0057675_14275581.jpg

こちらを怪しむコチドリ

よっしゃ!
今日は朝から大きな学びがあったゾ〜!!
、、と自分に喝が入ったつもりでいたら。

今度は後ろから別のランニングおじいさんが。
トボトボ歩きのチビズのそばまで来ると立ち止まって、、。

「可愛いのを着けとんしゃあね」と手拭いの事を話しかけられましたよ〜。

「これ保冷剤を中に巻いてるんですよ〜。
犬は汗をかきませんので、こうやって首の血管を冷やす感じで…可愛いでしょ(≧▽≦)←オヤバk…

「ほ〜〜そういう事!なるほどね〜。
そうかそうか、アンタ達良かね〜」とチビズにも声をかけてくれたんですよ〜。

おじいさんは「じゃあね」と手を振ってまたランニングを再開。
頭を下げながら、またまたニヤ〜っと見送ったワタクシでありました。

b0057675_14372970.jpg

アオスジアゲハ

うんうん。
やっぱりいい散歩コース(≧▽≦)
その事を更に思い知りましたワ。

たま〜〜に起きた残念な事で頭をいっぱいにする必要は無い。

田舎のちょっとした散歩コースだけど。
これも全ての縮図なんだな〜。と思いました。


良い事も悪い事も起きるのが当たり前。
でも、どの方向を向いて生きるかを決めるのは、当人の自由ですもんね。

ワタクシは〜。
残念なオジサンの顔を脳裏にチラチラさせてはムカつく、よりは。
爽やかなお兄さんの笑顔を思い出してはニヤ〜っとしたい。というトコロ(≧▽≦)

b0057675_14453255.jpg

蓮池のそばを通ると、良い香りが漂ってますよね〜。
蓮のお茶を以前頂いて気に入ってましたが、あの香りなんですよね。

猛暑が続いておりますね。。
ヒトもイヌも、この夏をうまく乗り切れますように。


頂きもののお礼です〜(≧▽≦)
b0057675_14493499.jpg

南国から、大きなマンゴーを頂きましたよ〜!
実はママン様が大好きだったんですが、食べ過ぎてアレルギー出るようになりましたので、、独り占め。グフフフフ!
ママン様ゴメン!!
有り難うございました〜(≧▽≦)/

b0057675_14514920.jpg

正面に、龍の字が輝くお酒を頂きました!
あら??
、、、ひょっとして共食いならぬ、共呑みになってしまうんじゃ?わははは!
あ、もう共呑みしとります〜(≧▽≦)
有り難うございます〜!!


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-07-15 14:56 | Comments(2)

梅雨の晴れ間

b0057675_13205391.jpg

最近、、大きめの地震が多いような気がするのは、気のせいでしょうか。
おまけに梅雨で雨も心配ですし、、。

こんな時でもこの国の人々は本当に粛々と行動しててエラいな〜って思います。
遺伝的にも不安を抱えやすい人種らしいですが、、災害時にこれだけ冷静なのはその裏返しでもあるのかな、とも思います。

気をつけてもどうしようもない事は多々ありますが。
やっぱり、、皆さん、氣をお大事に。

トップの写真は梅雨の晴れ間に、コジロウとキンタロウと遭遇した時の。
ふたりとも本当に伊佐蔵が大好き!ってのが出てますよね(≧▽≦)

ちなみに。
b0057675_13262779.jpg

コジロウは立派な狼爪の持ち主。
右後ろ足をアップにしてみましたよ〜。

こういう子を時々見ると、、犬達の生死の間に現れては消える、血の不思議さを感じます。



いっちゃん、ふたりと何か楽しいオシャベリしてたね〜。

b0057675_13290769.jpg


そっかそっか。
オコチャマ無礼講の金ちゃんにも優しくて良い子やな〜。

ご褒美要る〜?
って、パンクズやけどな。わははは!

b0057675_13310710.jpg


ホイヨ!

b0057675_13313858.jpg

b0057675_13315574.jpg

いやだから、ただのパンクズですけどね。

b0057675_13322497.jpg

13歳にしちゃ〜綺麗な歯でっしゃろ〜。
下前歯の一本だけ、、年喰ってきてズレてきたのがちょっとおマヌケでかわいいんですけどね(≧▽≦)

毎晩、寝る前に歯磨きをチョチョイとやっとりますの。
最近は歯磨き粉の替わりに、ヨーグルトや蜂蜜を使ってます〜。

b0057675_13331615.jpg

また忘れた頃にあげます〜。わははは!

b0057675_13351880.jpg

キトンボと思うが逆光で…(≧▽≦)

前回の記事で宣言していたお散歩バッグですが。

実は、あの後、、、。
部品が足りない事に気づいて「しまった〜」てなワタクシでした(≧▽≦;)アハハハ。。。
格言「天然ボケは治らない」

つ、つ、次の記事には載せられるかな。

b0057675_14044522.jpg

ニホンカワトンボのオス。
無色タイプ。

b0057675_14073463.jpg

羽に色がついているタイプ。
パッと見、同じトンボとは思えませんね〜わははは!

b0057675_14082890.jpg

こちらはメス。
羽の紋が白い。

b0057675_14151043.jpg

同じカワトンボ科で。
こちらは知っている人が多いかな、ハグロトンボ。

b0057675_14161194.jpg

これは〜。。
飛んでいる時の羽が美しく反射してたので、もしや!アオハダトンボかな!?と思ったんですが。

こうやって羽を閉じて止まってしまうと、ほぼハグロトンボ状態(≧▽≦;;;)で、同定アヤシい。
真横から撮れたら、羽の幅で見分けられたかも。。。

アオハダトンボは絶滅危惧種ですが、散歩コースでたま〜〜〜に見かけます。
あの羽のきらめきは、思わず見ずにはおれないんですよ〜。

b0057675_14311241.jpg

梅雨の晴れ間の夕焼け。珊瑚と一緒に、、、。
綺麗やな〜。

、、、珊瑚がですよ(≧▽≦)ウヒャヒャヒャ!!←いつでも新鮮・親バカにはカビは生えませんのょ。


頂きもののお礼です〜。

b0057675_14302727.jpg

お赤飯頂きましたよ(≧▽≦)
赤さもバッチリ、餅米のモッチモチな感じもベリグー!
めっちゃ美味しかったです〜。
有り難うございます〜!

b0057675_14360885.jpg

年取って大量には呑めなくなりましたが、"白い酒"好きですぜ〜。
いぇ、オトナですんで、オトナの呑み方って事で!わははは!
ヒンヤリ冷やしてウマウマです〜。
有り難うございました〜!

b0057675_14382116.jpg

お菓子とお出汁とお酒と(≧▽≦)
やはりワタクシ的には、口から入ってこの世から消えてしまうモノが一番しっくりきます〜。わははは!
頂きもので、暮らしにちょっとしたプラスアルファの嬉しさ。
有り難うございます〜!


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!



by koryu_misumi | 2018-06-20 14:43 | Comments(2)

共感するヨロコビ(≧▽≦)

b0057675_14074221.jpg

「いっちゃんいっちゃん、オヤツ食べたい?」
と尋ねると、こうやってオリコウさんな様子を見せてくれる伊佐蔵です。

あ、眩しかったかね、スマン(≧▽≦)
はい。
どうぞ。

b0057675_14075701.jpg

b0057675_14080143.jpg

ただのパンのカケラなんだけど。。
こんな伊佐蔵を見てると、それが凄いご馳走な気がして来る(≧▽≦)

b0057675_14080519.jpg

堪能中〜。
相変わらず目ぇ閉じてま〜す。

b0057675_14080914.jpg

ふっと普通の表情に戻る瞬間。わははは!

鼻梁の上にちょっと光って見えるのは、草むらの朝露か飛んだヨダレか(≧▽≦)

もうちょっと「美味しい伊佐蔵」を見てみたくなったワタクシ。

もういっちょあげよう(^^)
はい、どうぞ。

b0057675_14114072.jpg

b0057675_14114453.jpg

ほんっと、美味しそうに食べてくれるよな。ボクちんは(≧▽≦)

b0057675_14114854.jpg

うんうん。

b0057675_14115135.jpg

良かったね〜。
美味しかったね〜(^^)

伊佐蔵の嬉しい気持ちに共感する喜び(≧▽≦)

b0057675_14152564.jpg

早朝の散歩コースでアチコチに揺れるタンポポの綿毛も、、、露でピカってます。
フワフワの綿毛のはずなのに、ガラス細工のよう。

b0057675_14152842.jpg

アップにしてみた。
美しいのぅ。。

b0057675_14200843.jpg

こちらは美しい鳥、朝日を浴びるカワセミ。
川沿いで、獲物を狙ってましたよ〜。

b0057675_14202633.jpg

でもって、この後、狩りに失敗しとりました。
残念〜(≧▽≦;)

そら〜魚も必死だよね。

b0057675_14220743.jpg

ワタクシの類友、英語だと龍を冠とするトンボを見かけるようになりました。

夕方、背後からふっとワタクシの前に飛び出てきて、目の前の地面に降り立ったニホンカワトンボ(と思う多分……)
思わず「おぅ」とビックリしましたよ。

トンボ・Dragonflyの季節到来のご挨拶かな(≧▽≦)
欧米では不吉な意味合いが多いdragonですが、、ワタクシは龍も蜻蛉も大好きなんですよ〜。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-04-23 14:32 | Comments(2)

疾走珊瑚嬢

b0057675_09505930.jpg

なんだか急に涼しくなってきた今日この頃のフクオカ西部です〜。

2日前に見たのを最後に、サッパリ散歩コースでみかけなくなりましたツバメ達。
、、いや、9月になったばかりじゃん。
ちょっと早いんじゃないのぅ?と思いながらも、やっぱり涼しい散歩コースは有り難い〜。


トップの写真は、少々前の朝の伊佐蔵坊っちゃんですよ〜。
「沢山歩くと、まだちょっと暑くなるね」って感じで、ヘラっと笑っております(≧▽≦)
この時はまだ保冷剤を巻いていますが、今はもう必要なくなりました。。


そんな折、、ふと、遠くに目をやると。
珊瑚とママン様がこっちに向かって歩いて来るではありませんか。

「さ〜んご〜〜」とワカメのように全身を動かして気づいてもらうワタクシ。
↑お嬢の目が悪くなってるから。
、、、、決してワタクシが変だからではなく。


b0057675_10003425.jpg

おっ!
気づいてもらえたようです。
、、短いアンヨで疾走する14歳。

か〜〜わいいいな〜〜〜(≧▽≦)

可愛いからアップにしちゃう。

b0057675_10010869.jpg

ああ、こんな顔で走って来られたら。

b0057675_10012763.jpg

走って来られたら。。

b0057675_10014447.jpg

走って来られたら。。。。


しゃ〜わせ過ぎて、、、。

寿命が延びてしまうやんけ。


困ったなあー。←棒読み

b0057675_10035016.jpg

その後、ふたりで何やら挨拶交わしておりました。

、、何か散歩コースの情報のやり取りでもやってんでしょうかね。

b0057675_10092958.jpg

天候に関係なく、彼岸花が咲き始めましたよ〜。

やっぱり秋なんですね〜。

b0057675_10101579.jpg

今年の「今宿田んぼアート」は平成29年9月16日(土)10時~14時(少雨決行)の予定だそうですが。
、、、稲、間に合うんじゃろか、、。
微妙に心配(≧▽≦)

b0057675_10093256.jpg

散歩コースの綿も、こんなんです。
フワッフワの綿が顔を覗かせて、可愛いのぅ。

秋と言えば。
b0057675_10121229.jpg

しょ、、、食欲の秋。。

蛇を捕まえたアオサギさん。
思わず見守っていたら、、蛇を飲み込んだ後も首がしばらくの間ウネウネ動いておりました。

b0057675_10123953.jpg

食欲の、、、秋。。。。
トンボもトンボを食べるんだな。。。


皆さんも、これから秋の味覚を楽しんでくださいませね〜(≧▽≦)

え?
この2枚の写真見たら食欲無くなった?
わはははは!!!

b0057675_10181722.jpg

というわけで。
最後は美しい景色で締めくくり(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10222915.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-09-05 10:22 | Comments(2)

いっちゃん洗われる

b0057675_09191302.jpg

突然、お風呂場に放り込まれた伊佐蔵坊っちゃんです〜(≧▽≦)
「え…今からお風呂なの…」という表情が可愛いったらありませんわ。ワハハハ!

一週間程前に、ほんっっと久しぶりに坊っちゃんを洗ったんですよ〜。

ご存知の方も多い事でしょう。
我が家は年に一回…洗うか・洗わないかというレベルでお風呂に入れております。ワハハハ!

健康な日本犬というのは手入れさえ毎日してやっていれば、ほとんど匂わないんですよね。
我が家に遊びに来た人が「本当に犬が居るの?」と言うくらい、匂いがしません。
、、やはり日本の風土に適した身体を持っているからでしょうか。最近はちょっと怪しい気候ですが
犬本来の"自浄能力"もしっかり働いている証拠なんでしょうね〜。

とは言っても、まあ最近皮膚の状態がよろしくなくなっておりましたので、久しぶりにお風呂と相成りました(≧▽≦)
え〜っと、、どれくらい久しぶりなんだか、、、。
き、、記憶にありません。。。。

b0057675_09191710.jpg

とりあえず全身濡らしてやった所。
すっかり忘れる程に久しぶりでも、落ち着いてオリコウさんですよ〜。

おまけに連日猛暑なので、濡らされて気持ちよかったようですわ。
じ〜っとおとなしくシャワーを浴びてましたよ(≧▽≦)

しかし、、濡れてショボショボになった犬ってのは、、、。
どうしてこうみすぼらしさがUPするんでしょう〜〜わははは!

、、、ん?
いっちゃんの場合は元からか?グフ←悪

b0057675_09192226.jpg

うん。
遊んでる。
わはははは!!!


これまたほんっっっと久しぶりにシャンプーを使いました(≧▽≦;;)

というのも我が家の井戸水は軟水で弱炭酸水なので、洗剤を使わなくても汚れが落ちやすいんですわ〜。
だもんで、普段はぬるま湯だけで洗ってるんですよ。

ちなみに、これは最初から泡で出て来るシャンプーです。
ゴシゴシ洗う必要はなくて、泡で包んで、、、そうですね、女性の洗顔みたいな感じに優しく、、洗ってあげます〜。
犬もね、ゴシゴシし過ぎると逆に皮膚を痛めてしまうんですよぅ。

b0057675_09192885.jpg

全身泡でフワフワして、、泡が消えた所。

、、、、やっぱりみすぼらしいかも(≧▽≦)ヒャヒャヒャ!!

b0057675_09193214.jpg

普段、フカフカの尻尾の中身はこんなモンっすよ。
ネズミの尻尾的な(≧▽≦)

b0057675_09194037.jpg

ワタクシが写真撮りながら笑っていたら、、。

、、判った判った!
もう終わり!!
ゴメンゴメン、洗い流そうね〜〜(≧▽≦)

b0057675_09194792.jpg

タオルで包まれて、水分取られている伊佐蔵坊っちゃん。

ちょっとホッとしたのか、チンが顔出しておりました、わははは!
これから綺麗に乾かして、すっかりフワフワになりましたよ〜。


そういえば、我が家は、家でしか洗ってやった事が無いんですよね。。
、、今になって考えれば、少しは外で洗ってもらう事を経験させてやった方がよかったかな〜。
いや、今からでも多分大丈夫とは思うんだけど(^^;)

まあ楽しいからいいか(≧▽≦)

いっちゃん、オリコウさんやったね〜〜。
後でご褒美もらってご満悦でしたよ。

b0057675_09201108.jpg

フカフカいっちゃん、モフモフ珊瑚と夕方の散歩も絶好調でした(≧▽≦)

もうすっかり薄暗くなってたので、なんだか写真に動きが出ていい感じ〜。

b0057675_09201538.jpg

夕方の綺麗な色合いの空に月が。

b0057675_09201862.jpg

散歩している間にどんどん暗くなって、、、。
月だけをアップで撮ると、、おお〜美しい。。。


相変わらずトンボ撮ってます(≧▽≦;;)

b0057675_09222448.jpg

沢にジッとしていたコオニヤンマ。
けっこうデカイんですよね。。

ヤンマと名前がついていますが、サナエトンボの一種です〜。
ヤンマと違って、目と目の間が離れてる。

オニヤンマもこの時、周りを飛んでいたんですが、、、なかなか留まってくれず(^^;)

b0057675_09222718.jpg

以前載せていたマユタテアカネが居た場所にまた行ってみました。
居た居た〜〜(≧▽≦)/

この日は、なんとなく接写させてくれそうな気がしたので、、。
コンデジを接写モードにして寄ってみる事にしたんですよ〜。

なにしろ、3〜4センチのち〜さなち〜さなトンボですのでね。。
寄って撮れればコンデジでもマシなのが撮れるかも。。。

b0057675_09222989.jpg

メッチャ寄らせてもらえました(≧▽≦)/

なんと、5センチ程手前までレンズが近寄ってもじっとしててくれたんですよ〜〜!
若干ぶれてるのはワタクシの腕のせいです、、ゴホッゴホ。

「マユタテ」の名前の由来となった、顔面の眉班がよく見えますね。
ありがとう〜マユタテアカネちゃん。

b0057675_09223422.jpg

突然ですが、これは「タラの胃」です。
フクオカではお盆になるとコレを炊いて食べるです。

干してあるのを水に漬けて、2〜3日くらいかけて水を変えながら戻してから調理するんですよ〜。

これは漬ける前の写真。
食べ物に見えませんね〜わははは!
この後の写真はまた後日(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10152834.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-10 10:16 | Comments(2)