柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(705)
(193)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:空 ( 193 ) タグの人気記事

平蔵のニホヒ

b0057675_21383812.jpg

時々、こうやって平蔵にくっつきたがる珊瑚嬢です。
、、、平蔵は若干迷惑そうなんですけども(≧▽≦)

この、平蔵がつけているネックウォーマー。
元はワタクシが使っていたのを、お下がりで今彼が使っているんですけどね〜。


先日、ニクジュウのつもりで珊瑚の胴に着けてやりました(≧▽≦)

、、そして、そのまますっかり忘れていたのですワ。
ニクジュウした事を、、、わははは!!!

その後の珊瑚。

b0057675_21394391.jpg

台所でご飯の準備をしていたら、、のぞきに来ました。
可愛いのぅ!!

「誰ですか〜?そこからこっそり"家政婦は見た!"をしているヒトは〜」と話しかけると。。

b0057675_2141225.jpg

だそうです。
キャベツを切っていたのを聞き分けたんでしょうな。
芯の所、大好きなんですよ、彼女は。

「キャベツ、欲しいん?」

b0057675_2143952.jpg

欲しいそうです。
わははは!!!

「しょうがないなあ」とわざとらしく言うと、、。

b0057675_21433646.jpg

ちょっと台所の中迄入って来て、お座りしておりました。
、、普段、台所に人が居る時には入ったらイケナイ事になってるんですけどね〜。

ワタクシが暗に「あげる」という意味で「しょうがないなあ」と言った事を、ちゃんと判ってるんですな。


この後、ママン様が、、。
「珊ちゃんって、普通、身体に何か着せられるの割と嫌がるのにねえ」と。
そう、珊瑚は服のようなモノを着るのが、苦手なんですよね。
それなのに、ネックウォーマーを気にする風も無く、いつもと変わらない様子のお嬢、、。

「うん、これ、ホラ、平蔵が使ってるヤツだから」とワタクシ。

「ああ〜!平蔵の匂いがついているから。
それで安心してるんやね〜!
そういや、さっきもそのまんまで、、すっかりくつろいでたもんね〜。」

「、、、、、珊瑚ってば、、やっぱり平蔵の事、頼りにしてるって事やろうね。
珊ちゃん、平蔵が死んで居なくなったらどうすんの?」

「今だって、なんだかんだで、頼りにしてるもんね〜。。
平蔵が居ると居ないでは大違いやし、、」

「伊佐蔵だって、腹具合が悪くて凹んでる時は、何故か平蔵の寝床に入り込んで寝てるしねえ。。。」

平蔵の「ニホヒ」は、赤柴ズにとって、安心出来るニホヒのようですワ〜。

、、、ふと、思いついたワタクシ。
「じゃあ、平蔵が死んでも、平蔵が使ってるヤツは洗わずに取っておけばいいかもね!?わはははは!!!」

「うわー、、、、なんか匂いそう〜わはははは!!!!」

まだピンピンしている平蔵に対して、と〜〜っても失礼なネタ&ブラックな笑いで盛り上がる、ママン様とワタクシでございました(≧▽≦)ウヒ。

b0057675_21585198.jpg

散歩コースの、カンヒザクラ。

b0057675_21585465.jpg

ちょっぴり変わった花の形です(^^)


いつもの曙風景。
、、今日のではなくて、先日のだけども(≧▽≦)

b0057675_21594249.jpg

まるで映画のナウシカに出て来る巨神兵のように、、朝日を浴びながら、山の上にぬお〜〜っと雲が出て来た所をパシャリ!!


by koryu_misumi | 2014-03-14 22:03 | Comments(10)

オトコ組とオヤツ、そして色々

b0057675_20545772.jpg

寒波が通り過ぎたと思ったら、異様な温かさでビックリのフクオカ西部。

2日前には「またシモヤケが出来たがな!!!かいいぃいぃい〜」と叫んでいたのに、、。
ただいま、裸足で更新中のワタクシでございます〜わははは!

写真は先日のもの。
オトコ組での散歩中の、オヤツタイムにて。
小さなオヤツを美味しそうに食べてくれる平蔵の、美味しそうな表情と、、。
その後ろに見える、彼の影が可愛くてタマリマせん(≧▽≦)

「平蔵、美味しいなぁ〜うんうん。
、、、いっちゃんもオヤツ欲しい?」

b0057675_2055223.jpg

「あ、、そうやね、ははは。
はい!どうぞ!!

b0057675_2103839.jpg


b0057675_2111933.jpg


b0057675_2112396.jpg


b0057675_2112825.jpg

満足したようです(≧▽≦)

あ〜いっちゃんの、このオヤツの際の美味しそうな表情。
何回見ても、飽きんのぅ〜。
最後に口を閉じる時に「パクン」と音が聞こえそうな閉じ方するんですよね、これがまた。

いつでも、こんな彼らの表情を見せてもらえるワタクシ。
朝っぱらから沢山笑わせてくれて、ありがとうな〜。


我が家の近辺、一気に春めいてきましたよ〜。
つくしです。
b0057675_215515.jpg

田んぼのアチコチに、怪しい人影を見かけるようになりました。←つくり採りの。
若い頃はそれを怪しんでいた珊瑚や伊佐蔵は、今ではあまり反応しなくなりましたねえ。

b0057675_2174251.jpg

ここ数日、「オシドリの池」に行っても、もうオシドリを見る事が無くなりました。
これは、一週間くらい前に撮っておいたモノです。
ここでオシドリが見られるのは、冬の間だけなんですよね〜。

b0057675_2174639.jpg

しばらくの間はお預けになりそうです。
次の冬こそは、もうちょっとまともな、縁起良さそうなオシドリの写真が撮れたらいいな(≧▽≦)


おっと!そうそう、UPし忘れるとこでした。

実は、先日紹介したモカちゃんと会った日の、朝の散歩中(平蔵のみ)に、またまた素敵な光景に出会えたのですよ〜。

それは、、散歩も後半に入っていたので、すっかり太陽も昇り、一気に辺りが眩しくなりだしていた頃。
テケテケと調子良く歩いていた平蔵が、突然立ち止まって道草を。
「おおっと!」と後ろに引っ張られる感じで、同様にワタクシも立ち止まったのですが、、。
その時、ふと、眩しかった辺りの風景がよく見える事に気づいたんですよ。

「え?」と思って見れば、ちょうどワタクシの顔の所に電柱の影がかかっていたんですね〜。

b0057675_2120489.jpg

後で撮ったものですが、こんな風に。

「あ〜、ちょうど電柱の影になったからか〜」と感心しつつも「平蔵、もう行こう」と歩き出したんですワ。
、、、いつもはたいてい、すぐ着いて来る平蔵なのですが、、、。
この時は再度踏ん張って、ワタクシを引っ張り返すんですよ。

「むぅ、またぞろ、どこぞのオンナノコやな〜?」と思ったのですが、気づけばまた、さっきと同じ電柱の影にピッタリと引き戻されているではアリマセンか。

「おや、、」
、、そんなに幅広い影でもないのに。

ふと、、この事象に、、。
辺りを良く見るように言われたような気がして、、よ〜く見回してみると。。

b0057675_21304417.jpg

日暈のカケラが。。
(カメラのゴミが写り込んでいる、その左側の小さな虹色ですよ〜)

以前撮った日暈「伊佐蔵はどうなのか。」のように、大きな弧を描いていれば、もっと気づきやすかったでしょうけども、、。
今回のは、、それはそれは、ごく一部だけが見えている状態でした。

わ〜、、こりゃあ、、、普通に歩いていたら気づかんかったがな。
電柱の影に入って、立ち止まる事が出来たからこそ。。

「もう行こうよ」と言いだした平蔵もほったらかして、しばらく見とれてしまいました(≧▽≦)

b0057675_21304871.jpg

ちょっとフォーカスして撮ってみました。
相変わらずゴミが一緒ですが(≧▽≦)!!!!

小さな小さな虹色の弧。

普段なら「今日は良い事があるに違いない!」と勝手にウキウキしたに違いアリマセンが、、。

当日はモカちゃん達と会う予定でしたので。
「勿論、今日は良い事がある日なんだよ〜ん(≧▽≦)」と、浮かれポンチで帰路についたのでありました〜。

b0057675_21455931.jpg

最近の青空は、もう冬の空とは違いますね〜。

by koryu_misumi | 2014-03-12 21:47 | Comments(2)

あ、、犬じゃなかった。

b0057675_1318720.jpg

数日前に、耳鼻科に行きました。
二度目の通院です。

待合室が"季節の花粉アレルギー"で満杯の中、、ワタクシはひとり場違いな"耳鳴り"ですよ、ウホホホ。
マスクの人々の中で、浮いていたワタクシ、、(≧▽≦)

実は少々前、台所の片付けをしていた所、目の前の照明が突然ピカピカピカッと激しく点滅。
「うおっ!?」とビックリした瞬間に、、どうもそのビックリがスイッチになったようで、突然始まったんですワ~。

b0057675_13182469.jpg

鐘の余韻のような、ウァ~ンウァ~ンという音ですな。
何故か右耳だけ。
始まった瞬間があんまり大きな音だったもんで、、しばらく固まってしまいました(≧▽≦;;;)

元々メヌエル持ちでしたので、耳鳴りは既に"日常"になっているのですが、、そんなワタクシでも気になるほど、時々音が大きくなる事があり。
心身のバランスを整え(ようと努力す)る事で、メヌエルや偏頭痛をうまい事発動させずに暮らしているにも関わらず、、この耳鳴りがどういう条件や状況で起きているのかイマイチよく判らず、、。

おまけに耳鳴りが大きな時は、右耳とその周囲だけ、ほのかに温かくなるんですワ。
別に痛くも痒くもなく、どうという感じも無いんですが、、。
しかし、、熱を持つ、という事は、、これはどこかに炎症が起きているのかもしれんな~と思って、通いだしたというワケ。

、、、まあ、結論を言えば、、先生も頭をひねって良く判らない、、という事らしいんですが!!わははは!!!

b0057675_13203033.jpg

んで。
最初に処方された薬が効き過ぎるもんで。
「先生、薬、ヨワいのに変えられませんか?、、飲んだらもう、昏倒というか、気絶に近い感じになっちゃうんですよ。。
ちょっとイカンかな〜と思いながら、錠剤を半分に割って飲んでみたんですけど、やっぱり、、、」とゴネたら。
(しかも朝夕2回の所を夜だけにしたり、、とか、、ナイショ)

「ええーー!?あれ子供用だよ!あれよりヨワいのなんか無いよ。。
ああもう~~、、、。。。もう薬無し!」と宣言されてしまいました、、。わははは!!!!

b0057675_13234334.jpg

元々人工的なモノにヨワいんですよ、ワタクシ。

草負けはしないけど、市販のハンドクリームに負けたり(≧▽≦)
装飾品も腕時計もダメ、、靴下のゴムに反応して火傷のようになる事もあるくらい。
おかげで顔はほぼスッピン。
シャンプーは石けんシャンプー。(いずれ塩にチャレンジしたい(≧▽≦))
風邪を引きそうになったら、梅干しとしょうがと番茶と醤油をブレンドした、民間伝承(?)飲み物でクリアーですがな。わははは!

、、、、未開の地のニンゲンみたいだなあ。。
唯一…片耳だけピアスの穴があります。

そんなワケで、薬はナシで、通院して鼓膜のマッサージ等をする事になっちょります。
あ、今はもうあまり気にならない程度になってますので、皆様ご心配なく~。

b0057675_1324136.jpg

、、、、え~、前置きが大変長くなってしまいましたが!
(あっ、このフレーズ久しぶりに書くかも(≧▽≦)ウヒョヒョ!!)


その待合室での風景です。

4歳位のオトコノコと、まだオシャベリも立つ事も出来ない程度の赤ちゃんを連れた、お母さんとおばあちゃんが来院されてまして。

待っている間、お母さんはお兄ちゃんに絵本を見せてやってるんですよ。
赤ちゃんの方はおばあちゃんが面倒見てて、身体を支えてもらいながら、立っちをして脚をピョンコピョンコしてたり、、。
まあ、微笑ましい光景ですな。

んで、お母さんとお兄ちゃんが覗き込んでいる絵本を、、身体はグネグネしながら赤ちゃんも一緒になって覗き込んでいて、、。
お母さんがページをめくって行く、、。

b0057675_13243476.jpg

その内、凄く色鮮やかなページが開いたんですね。
、、そしたら、その赤ちゃんの目と顔がパーッ!!と輝いたんですよ。

で「あ~、、あ~~」と言いながら、そのページをバンバン叩くんですワ。
あー、あの子、、あのページの色鮮やかさが気に入ったんだなー!!と。

心の中で、ニンマリしながら見ていると。
、、その子、すっごく嬉しそうに、お母さんの顔を見るんですよ。
もし、言葉がしゃべれたら、、、「ママ!これ綺麗だねー!!」と言ったんじゃないかな、と思うくらい。


思わず心の中で「ほら!飼い主さん!犬が話しかけてるよ!!」と一瞬思い。

あ、犬じゃなかった(≧▽≦;;;;;;;)と苦笑。

b0057675_13323615.jpg

でもね~、、。
ホントに犬が飼い主さんを見上げる時と、同じだったんですよ。
嬉しい時や、楽しい時、、、自分が何か出来た時に、思わず飼い主さんを見上げる、あの時と同じ。
「ボクのこの気持ちを一緒に感じて!!」というような、、、。

もう、見ているこっちが嬉しくなる程、赤ちゃんの気持ちが溢れていたんですよ〜。

、、なのに。
お母さんは、絵本しか見てないんですワ。

「あ~~ほらほら飼い主さん!!せっかくの瞬間なのに、、勿体ない~~!!気づいて気づいて!!」と、また"飼い主さん"と間違えながらも、、、見つめ続けるワタクシ。。

お母さん、気づかずにページをめくります。
、、次のページも、まあ綺麗でしたけども、、全体が青っぽい一色で、赤ちゃんが反応したページのように色鮮やかではアリマセン。

b0057675_13343617.jpg

赤ちゃんの表情が堅くなります。
「あ~、、ああ~~」と言いながら、絵本の端っこをグチャっと握る赤ちゃん。

ああ、、前のページに戻して欲しいんだなあ。。
しかし、赤ちゃんには、それを実行する&してもらう為に必要なモノ、、、言葉も、器用な手も無いのですワ。
だんだん、激しく訴えだす赤ちゃん。

が。最後には。
赤ちゃんが、絵本を汚したり、破いたりしてしまうかもしれない事を心配したおばあちゃんが、、そんな赤ちゃんを絵本から引き離してしまったのでした。。。

「あ~あ、泣くぞ~、、、」と思っていたら。
案の定、グズグズ言い始めましたよ。わははは!!!

b0057675_13364294.jpg

そんな、なんとも、、ワタクシが眼に出来たのは嬉しくても、、当家族にとっては勿体ないような風景を目撃してしまったワタクシでした(≧▽≦;;;)

でも。

あの瞬間に「ママ!」という感じでアイコンタクト(ええ、犬じゃないですけども(≧▽≦))を取ろうとする赤ちゃんって事は、、。
多分、普段から、ママととても気持ちが通じ合ってる証拠だと思うんですワ。
、、この時はたまたま残念な事になってましたけども(≧▽≦;;)。

そして、、ふと、思ったんですよね。

b0057675_13393458.jpg

まだ、とても「人」として成り立ってない状態の、赤ちゃん。

人が人として生きやすくある為に、世の中に溢れる様々なモノ、、、、善悪や法律や宗教観や思想観etc.、、、なんぞを、まだ何も知らないこの時期に。。

何かを素敵だなと感じるその感覚や、それを誰かと共有したい、という気持ちはこんなにしっかりと育ってるんだな〜、、、。
そこんトコは、まさに「飼い主さんと犬」と同じなんだなあ。。
、、とね。

とうとう、彼らが立ち去ってしまうまで、、「飼い主さんと犬」と同じ感覚でしか見る事が出来なかったワタクシでありました(≧▽≦)

「犬と通じ合える」という事は、、まんざら、その世界だけにしか当てはまらない話、、ではないようですね〜。


b0057675_1340463.jpg


by koryu_misumi | 2014-03-07 13:41 | Comments(8)

もうすぐ春、、、かな〜?

b0057675_1114770.jpg

天高らかに、ヒバリの声が響いている、フクオカ西部です。

、、、ウグイスはまだ聞いてませんのぅ〜。
春を告げるのは、ヒバリの方が早いんですね。
ラッキーな時には、ミソサザイの歌も聞く事はありますが、こちらも今年はまだだなあ。

写真はチョイ前に撮っておいたものです(^^)
美しい金色の朝。
b0057675_1121031.jpg

ワタクシが平蔵だけ引いて、ママン様が赤柴ズを引いて散歩した時に、散歩コースのどこぞで遭遇すると。。

b0057675_1124372.jpg

こうやって、赤柴ズのチェックを受けてしまう平蔵御大です。

b0057675_112498.jpg

平蔵の表情が、、まさに声が聞こえてくるようで、毎回笑ってしまうんですよね〜わははは。

b0057675_1125334.jpg

パッと見、伊佐蔵の方が背も高いので、上から接しているように見えるかもしれませんが。。
耳の様子や、首の突き出し具合(←→身体の引っ込み具合)を見れば、一応礼儀正しい態度のつもりのようです(^^)

いっちゃん!
平蔵が何も言わないからって、、。
もうそれくらいにしなさいよ!!


b0057675_1125792.jpg

平蔵の前だと、どこか子供の部分があって、無礼講?になっちゃうんでしょうかね。

、、まあ、平蔵もホントにイヤな時は、チラリと伊佐蔵をにらんで下がらせますので。
平蔵に対しては、こちらが気を使う必要も無いかもしれませんけども。
伊佐蔵に対しては、もうちょこっと気を使わんかいぃ〜〜!というトコをおぼえて欲しいものですのぅ。


そうそう、先日にはチョウゲンボウの狩りの様子を、至近距離で、、まさに目の当たりにしたんですよ〜。

歩く我々の目の前を、ビュッと影が横切った!?と思ったら、、。
田んぼにたむろしていたカラス達が一斉にバッっと飛び立って散らばりました。

見ると、ジネズミかモグラか、小動物を足で押さえ込んでましたよ〜。
、、、、てか、写真見ても良く判らんでしょうけども、、。

b0057675_1131428.jpg

そして、獲物をつかんで飛び立った瞬間に、、、。
まさに、その目の前に居た我々の存在に気づいたらしく。

、、、ビックリして、すぐ脇の木に突っ込んでしまってました、、、。

b0057675_113185.jpg

「ああ〜〜ごめん!ビックリさせたな!!ごめんごめん〜〜!!」と小声で呟いて見守って、、。
といいつつも、なんとか撮影しようと頑張ってみたのが上の写真(≧▽≦;;)わははは!

30秒くらい、もたついてましたが。。
なんとか無事に、獲物も手放さずに(≧▽≦;)、体制を立て直して飛び立って行きましたよ〜。

それにしても、ふ〜んと感心したのは。
カラスの方がガタイはでかいし、大勢でたむろしていたのに。。
チョウゲンボウの狩りに対しては、場をゆずる、、というか、避けるものなんだな〜って事ですワ。

カラスってば、鳶なんかは追い払うし、、。
いつだったか鳶が捕まえている獲物を、集団で横取りしようとさえしてたのを見た事あるんですよね〜。
やっぱり鳶って、猛禽の中でも気が優しいのかなあ?


b0057675_1133687.jpg

ジョウビタキのオンナノコです。
「おはよう」と小声で声を掛けると、ちゃんと振り返ってカメラ目線くれました(≧▽≦)

b0057675_1134260.jpg

これはセグロセキレイ。
「おはよう」と声を掛けると、こちらに向かってお尻をピョコピョコしてくれました(≧▽≦)

我が家の散歩コースではハクセキレイよりチョイ多めに見るように思います。
セグロセキレイは日本古来の種らしく、、かつて西日本側にはハクセキレイは居なかったようですが、今ではハクセキレイも珍しくは無いですね。

余談ですが。
どこぞのおとぎ話に「何故セキレイは尾羽をしょっちゅうピョコピョコするのか」というハナシがありまして。

、、、昔々、オシャレな尾羽を持ってなかったセキレイは、とあるパーティに出る為に、別の鳥から尻尾を借りたんだそうですワ。

で。返却してないんですと。(≧▽≦;;;;;)わはははは!!!!

なので、いつもいつも尻尾が気になって、、。
「尻尾はちゃんとあるかしらん」と、生涯確認し続けているそうなんですワ。。。

b0057675_11574476.jpg

これは"ミサゴの池"の主

うーん。
おとぎ話と言えども、奥が深いですね〜〜。
借りたものを返す、、という、しごく当たり前な、人道的なハナシ。

、、結局、人の道に外れた事をすると、例え本人は、借りた事すら忘れてしまっていたとしても。
深い意識の底から自分の良心がいつまでもいつまでも、自分を苛み続ける…。
それが、行動や態度や思考性に出てしまう、という。

「直感は大事に」の終盤にも書いているように。
ヒトは、口で言う事と、行動や態度がそぐわない事も多い。
、、無意識が行わせる行動は、その人の真の姿を映し出すんですね〜。

例えば、腕組みしてエラそうに立っていたとして。
それが見るからに、周囲に対し、支配性を感じさせる姿だったとしても、、。
実際は、その「腕組み」は「本心を知られたくない」為の行動だったりするワケですな。

つまり、その"支配性"は、真のモノではない、という。

b0057675_12143266.jpg

別に、そういう行動は世の中に溢れているので、ど〜だっていいんですけども。

"見抜く力の強い犬"は、、こういうトコロも見抜いてしまうので、、。
ほんっっと、、、始末に負えない、というのが正直なトコロ。わははは!!!!


個人的には、、セキレイのおとぎ話のような出来事も、基点のブレには影響すると思いますワ〜。
長文「どうしてヒトはイヌと暮らしているんだろう?」に、ヒトを苦しめるモノゴトのひとつに「自分自身」がある、、というハナシを書いておりますが、、。
このおとぎ話も”そういう事”を示唆しているように感じますね〜。

そりゃ〜人道に外れないに越した事はありませんが。
一度も外さずに生きて来れるヒトなんぞ、世の中には居らんでっしゃろ(≧▽≦)←まず自分が。

それに気づいた時に、どちらの方向を向くか。という事だと思いますワ。

b0057675_1134565.jpg


、、、ん?
皆様のセキレイを見る目が変わりましたかね?

いえいえ、ただのおとぎ話です(≧▽≦)
セキレイは素敵な鳥ですので!!
by koryu_misumi | 2014-02-22 12:20 | Comments(4)

つい、、、前

b0057675_20575356.jpg

もの凄い雪ですが、皆様ご無事でしょうか?
ニュースで"観測史上初"という表現を聞く度に、ビックリしております。

運が良いのか、フクオカ西部は、今回の雪の影響はあまり無かった方だと思うのですが。。
シツコイですけど(≧▽≦)、、ワタクシがオコチャマの頃はもっと降っておりまして。

先日もママン様が「東の方はエラい降ってるけど、フクオカは降らんねえ〜」とのたまうので。

「そうやねー。つい3〜40年前には、ドカドカ降ってたのにねえ〜」とワタクシ。

「、、、、、、、」

「、、、、、、、、、、、、”つい”、、って表現、、間違ってた?」

「うん」

、、、、という会話を交わしたばかりですがな。

b0057675_20575667.jpg

それでも雪の中、仕事に向かう人々、空港等で夜をあかす人々、黙々と雪を処分する人々の、粛々とした様子を見るにつけ、日本人って、真面目だし、強いんだな〜と思うんですよね〜。

個人的な感じなんですが、、、こういう時に、パニクったり、怒って八つ当たりしたり、、という光景を見る頻度が低いと思うんですワ。
裏返せば、マイナス経験を受け入れる能力が高い、、天災に対してもゼロ基点を保つ能力が高い、、ような感じ。。

実際、先進国(と呼ばれる国々)の中の一つであるにも関わらず、日本の"天災率"は非常に高い。
まあ、、確かに地震は多いですし、、台風はしょっちゅう襲ってきますし、、。
鍛えられている、と言えば鍛えられているかもしれません。

先の震災の際にも、バス停でキチンと列をなして並ぶ様子は、、、けっこう諸外国の人々にはビックリな光景だったようですな。

b0057675_21251593.jpg

注意※上の二枚の写真と同一犬(≧▽≦)

「平和ボケしてる」だの、「危機管理が出来てない」だのと、色々言われる日本人ですが、、。
ワタクシは、この国のこういうトコロは大好きなんですよね。

そう言えば、いつだったか、、、。
今は日本に国籍を移した、元某外国人が、こんな事を言ってましたっけ。

その、某国に居た頃のそのヒトは、事情で国のアチコチを転々としながら暮らしていたそうで。
、、、どの都市に住んでも、芯から熟睡出来る事が無かった人生だったのを、、日本で暮らすようになって、心の底から眠れるようになった、、、とね。

以前は、枕の下や、ベッド脇の引き出しに銃を置いておいて、、庭でかすかな音が聞こえただけでも、飛び起きて銃を握りしめていたんだと。
「うっかり」とか「思わず」とか「誤って」で、相手を殺してしまうかもしれない程の反応をしていたんだと。

b0057675_21321769.jpg

、、、それを聞いた時に、、ワタクシはね。。
「まるで、マイナスに基点が片寄った犬のよう、、」と思ったんですよね。

犬道!!に書いているように、、いつもいつも、マイナスを与えられるのが当たり前の状況で暮らしている犬。
小さな小さな事にも噛み付く程に過剰反応してしまう、犬。。

某国の複数の代表的な人達が「危機管理が出来ていない」と日本に対して言っていたのをニュースで見た事あるんですけどね〜。
このヒトのハナシを聞いた時に「こういうトコロは、、、危機管理が出来ている、という国よりは、、平和ボケって言われる国の方がマシかも、、」な〜んて思っちゃったんですよね。。。

まあ、モノゴトの捉え方は幾つもありますけどね。
その時は、ふと、そう思ったんですワ。

b0057675_21415515.jpg

それでもやっぱり、、、雪もふるのをほどほどにしてくれたらいいなあと、願わずにはおれません。

、、、我が家の珊瑚は、、雪は大好きですけど、、ね(≧▽≦)

どの写真も珊瑚ですよ〜。
どうしてこう可愛いんだか!わははは!!!
トップと二枚目の写真なんて、サイコーでっしゃろ〜〜。

あ〜書き終わってみれば、全然犬ブログじゃないやんけ、、。
、、、写真の珊瑚だけ!!??わははは!!

フクオカの寒空。

b0057675_21432418.jpg


by koryu_misumi | 2014-02-15 21:47 | Comments(4)

伊佐蔵はどうなのか。

b0057675_1119773.jpg

今朝は「日暈」が出ました。
別名「白虹」とも言うらしいです。
雨続きだったので、上空に氷晶が沢山あったんだろうなあと思います。

その美しさに、アフォのように撮りまくったので(≧▽≦)、後で見てやって下さいな。
"白い虹"とは言いつつも、ちゃんと七色ありましたがな。



さて。
前回、某オモチャに於ける平蔵と珊瑚の違いの考察を記事にしたワタクシですが。←おおげさ

伊佐蔵はどうなのか…。と。
皆様、思われましたね!?

b0057675_11191486.jpg

はい。
伊佐蔵坊っちゃんにも与えてみましたよ〜。

それが何なのかも判らない内から、期待に目がキラキラしている伊佐蔵。
、、、ワタクシがあげるものに関しては、疑うと言う事を知りませんので(≧▽≦)わははは!

この、子犬のような表情。
愛いヤツめ!!(≧▽≦)

b0057675_11252840.jpg

どうやら、単純に「オモチャ」と思っている模様。
、、いいよ〜。

b0057675_11254686.jpg

中にオヤツが入っている事には、すぐ気づきました。
、、、が、何やら微妙な抵抗感でもって、食べにくい構造になっている事に、若干の戸惑いを見せております。

しばらく、噛んだり、脚で押しつぶしたり、、。
転がった後に落ちていないかチェックしたり(これはチビズ全員やったなあ)。。。


もっと集中して向き合いたいらしく、とうどう自分のサークルへ持ち込んでしまいました(≧▽≦)

b0057675_1129352.jpg

夢中になって、耳が開いてます、、可愛いのぅ。

b0057675_11321016.jpg

あ、、、。

ちょ、、、。

b0057675_11323466.jpg

ちょと待てーーーー!!


、、、案の定、、オモチャを破ってオヤツを取ろうとしましたよ〜わははは!!

ダメというと、破るのを止めるて、本来の方法で取ろうとするんですが、、。
しばらくすると、やっぱり「破ったらすぐ取れる」とばかりに、始めてしまうので、没収となりました(≧▽≦)

やっぱり、オモチャにも個性それぞれ。
このオモチャに一番向いているのは、、、どうやら珊瑚のようですね〜。

ま、まあ、一応は人目のある時にしておかないと、、珊瑚と言えども破ろうとしちゃうかもしれませんが(≧▽≦)



さて。
いつもの曙のお裾分けですよ〜。

平蔵との散歩中に、朝日が昇り始めたので、、。
「今朝の曙はどんなんかな〜?」と見上げると、こんな空でした。

b0057675_11375446.jpg

おおう!?
なんじゃあの光輪は?

よ〜く見ると、、、。

b0057675_11401562.jpg

七色です。

、、、に、虹?
と一瞬思ったのですが、虹はフツウ太陽の反対側に出るもの。

というわけで。
、、、あー日暈か〜。
でも、こんなのは初めて見たような気がするな〜。


と、思いながら、再び散歩を再開〜。
しばらく歩いて、また見上げると。
b0057675_11433318.jpg

更にくっきり見えてましたよ〜。

b0057675_1143513.jpg

まあ、日暈には、世界中に吉兆だの不吉の前兆だのと、古い言い伝えでは色々あるようですが、、。
ワタクシは単純に、空に見える芸術に感動するばかりでしたワ(≧▽≦)

どんなに人格が破綻したニンゲンが描いたとしても、素晴らしい芸術は、やっぱり素晴らしいように。
、、美しいものは美しい。


日々の中に感じるモノゴトに、何を想うかは人それぞれ。

同じ時に、同じ場所に立って、同じモノを見、同じモノを聞いても、、ひとりが「自分は不幸だ」と思っていればその人は不幸なんだろうし、、もうひとりが「自分はシアワセだ」と思っていられれば、その人はシアワセなんだと思いますワ。
、、シアワセだと想う人は、その人の足元が既にパワースポットも同然なのだと。

たいていの事に、素晴らしい意味を見いだす事が出来る自分は、、やっぱりシアワセ者ですワ〜(≧▽≦)。


by koryu_misumi | 2014-02-13 11:54 | Comments(4)

オモチャと平蔵と珊瑚と。

b0057675_10502215.jpg

いや〜、エラい冷え込みですが、、皆様、無事でしょうか。
ニュースを見る度に、雪の凄さにビックリしております。

「雪かき」という作業は経験がありませんが、、きっと大変に違いアリマセンワ。。

ワタクシが東京に住んでいた頃は、、ええ、もう相当昔ですので、、、今よりももっと積もっておりましたっけね(≧▽≦;;)
アパートの近くに公園があったんですが、あまりの雪景色に感激して、、夜中にこっそり行って、ひとりではしゃいだ記憶があります。

、、今のご時世だと、ちょっとアブナい行為になりそうですな、、。
うら若きヲトメがひとりで夜中に、、、、。
、、、、。
いや、正直、、アブナい人、、、?わははは!!!

b0057675_105981.jpg

山裾を、冷気が伝うのが見えまする。

勿論、フクオカでもかーなーり寒いですよ〜。
でもって、九州と言えども日本海側ですので、、、スキッとした朝日が待ち遠しい今日この頃ですワ。


ハナシは変わって。
以前、八蔵オーナーさんから頂いたお土産を、今更ながらご紹介(≧▽≦)

b0057675_1143967.jpg

中央に見えるピンクのオモチャは、中にオヤツを仕込んで、遊びながら頭を使う、、というヤツです。
、、、実はこれがけっこう面白かった(≧▽≦)


最初は平蔵にあげたんですよ〜。
すると、平蔵御大、、仕組みは判っているようでしたので、転がしたり、前足で踏んでほじくったり、、、と。
まずは一粒食べたんですが、、。

その後何をしたかと言いますと。。。

b0057675_1173511.jpg

ワタクシの所に持って来て「この中からオヤツ出して!」と言ってきました、、、(≧▽≦)わははは!!!

こういう時"ニンゲンを使えばいい"と、すぐ考えるとは、、。
やっぱり平蔵ってば、賢いなあ〜と思わずオヤバカ満載で感心してしまいましたが。

「いや、平ちゃん。それ、自分の頭と身体を使ってオヤツ食べる為のオモチャだから。
、、、自分でやって食べなさいよ」と、、平蔵の言う事を聞いてあげなかったんですね〜。


そうしたら、、。

b0057675_11133724.jpg

「フン!」と鼻を鳴らして、オモチャをくわえて向こうに行き、、、。

ワタクシに背を向けて、そのオモチャをパイッ!!と放り投げたんですワ〜。
放り投げられたオモチャは、どこかアッチの方向へ転がって行ってしまいました。

でも、平蔵はそれを追う事も無く。。
、、後ろ向きのまま、無言でじーーーーっと仁王立ち。
何やらアピールしておりました。

「あ、、怒ってる怒ってる」とワタクシ。
「ホントやん、わ〜、癇癪起こしてんの?平ちゃん」とママン様。

b0057675_11162134.jpg

ワタクシ達の反応を気にしているらしく、耳は後ろを向いてコッチ向きです(≧▽≦)

確か、もう一回ぐらい、同じ行動をしたんじゃないかな。

で、、。
もう、その仁王立ちしてアピールする後ろ姿がね〜〜。
「こんな、馬鹿らしい事やっとられるか!」「なのに、出してもくれんなんて!」
、、って声が聞こえてくるようでね〜わはははは!!!

平蔵御大、しばらくそのままで居たら、、誰かが「出してやるよ」と言ってくれるのではないかと、チョイ期待していたようですが。
ワタクシ達が笑っているのをチラを横目で見ると、拗ねてソファに上がってフテ寝しておりましたよ(≧▽≦)
オヤツがいっぱい入ったオモチャは、どこぞに放置ですワ〜。

いや〜もう、そんな平蔵が可愛いのなんのって!!
タマリマせんよ、わははは!!
今でも、ママン様と思い出しては笑っております〜。

b0057675_11261268.jpg

ちなみに、このオモチャ。
後で珊瑚に与えてみましたよ。

、、、珊瑚は妙にしおらしい所がありまして〜。
鼻をグイっと強く押し込む事が出来ないんですね。

で、前足で一生懸命グイっと押さえては、鼻をそうっと差し込もうとするんですが、、ちょっと強引さが足りない。
勿論、転がせば出るかも、、と、コロコロとやっては、オモチャが転がった後にオヤツが落ちていないかチェックしたりもしていましたが。
そうは問屋が卸さないんですな。
ちょうどいい感じでオヤツが出にくく作ってあるんですよ、これがまた。

b0057675_11285974.jpg

安心素材

平蔵と珊瑚が、どう違うのか、、と言いますと。。。。
珊瑚は、それを、いつまでも、いつまでも、、、いつまでも頑張って続けておりました(≧▽≦;;;)

放っておいたら、何時間やったんだろう?と思うくらい、わははは!!!

平蔵のように、妙に切れるヤツも困りモンですけども。
、、、珊瑚みたいに、ちょっと足りない、、?、、という子も、、またちょっと違う意味で困るような〜〜。

「こりゃ〜一旦ゲットしないと止まらないな」と感じたので、ワタクシが出してあげましたよ。
、、、勿論、その際には平蔵にもね、わははは!!!


オモチャひとつにも、それぞれ個性が出て面白いですね〜〜(≧▽≦)!!

伊佐蔵はどうなんでしょうね?
まだあげてませんが、、。
多分、あっという間に破壊しそうな気がします〜〜。

b0057675_11442349.jpg

寒波の前に取っておいた朝日(≧▽≦)

b0057675_1145277.jpg

自然界はちゃんと月日が流れている事を感じ取ってますね〜。
良い香りの梅ちゃん。

b0057675_1147588.jpg

美しい山茶花。
おしゃべりなメジロがよく井戸端ってますよね(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-02-11 11:49 | Comments(4)

旧暦であけおめ、明日は豆まき(^^)

b0057675_1312137.jpg

昨日の2月1日には、こんな生物が来襲しておりました(≧▽≦)

5歳なりたての八蔵です〜。
、、、、5歳のはずなんですが。
ワタクシの認識力が、"何かが間違っている"と告げてきます、、わははは!!!

彼のネタはまた後日にUPしますね〜!!


ハナシは変わって。

先日、1月31日は旧正月でしたね〜。
改めまして、明けましておめでとうございます(≧▽≦)

旧暦の元旦。
b0057675_13151952.jpg

この日のフクオカ西部では、空全体が金色に輝いて見える素敵な元旦でしたよ〜。

個人的には、、なんとなく旧暦の方が自分のバイオリズムに合っているような気もするんですが。
まあ、年に二回もおめでたい日が訪れるのもオツなものかもしれません。
新暦の年始以来、色々と考える事もアリ。。
改めて、旧暦にて志を再確認出来る事が有り難く感じる今日この頃です。


金色の元旦を見ながら散歩した日は。
b0057675_13243686.jpg

オトコ組との、色気の無い散歩でございました、わははは!!

b0057675_13303532.jpg

旧暦の元日だろうが、いつもの朝と同じやね、君たち。

b0057675_13304050.jpg

、、、でも、考えようによっては、これも良いものかもしれませんワ。

賑やかな元日もアリだけど。
いつもの日々と同じ元日もアリだよな。

b0057675_13304395.jpg

ガンダルフが言ってたぞ。
サルマンが言う事よりも、、自分は、本当の「力」は、、普通の人々、普通の日々、普通の出来事の中にこそ在るんだと思う、、、というような事を、ね。
うん。ワタクシも、いつもそう思っておりまする。

b0057675_13362358.jpg

ミサゴの池の主とも会えた。
おおーーー(旧暦)初ラッキー!



さあ、明日は節分ですよ(≧▽≦)
雑節(季節の移り変わりを判りやすく区分する節)の内のひとつ。

古くから季節の移り変わり目は、邪気が起こりやすい、という節がありまして。
まあ、単純に考えても、季節の変わり目は、お天気や気温や湿度なんかも安定していませんから、体調だって崩しやすいですし、連動して気持ちだって塞ぐ事も多いかと。

心と身体は、繋がってますからね〜。
こういう時には、心身ともに健康にあるべく気をつけましょうって事でしょうか。

b0057675_1357245.jpg

豆まきで、鬼を追い出して気持ちもスッキリ!!
ついでに家も掃除出来ちゃうから、家の中もスッキリ!!

そう。
ゴミを片付けるのだって、邪気を追い払うのと似たようなモンですよ。
ワタクシは、今日は自分の部屋用の新しいゴミ箱を買いに行きましたよ〜(≧▽≦)

掃除出来た場所を見て「あ〜綺麗になった」とプラスの方向に感じられる事だけでなく。
そんな、お片付けをした自分をちょっぴり褒めてやる事で得られる小さなプラス(≧▽≦)
これも立派な邪気払いだと思いますワ。

「行動」には、意識してなくても、心理的に隠された意味があるんですよね。
今まで気にしてなかった自分の行動の「意味」を、こんな風に時々考えてみると、、。
なかなか面白いのでは、と思いますよ〜。


ではでは。
皆様も、良い節分を〜!!

b0057675_13461751.jpg

ワタクシに飛びつく伊佐蔵坊っちゃん(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2014-02-02 13:49 | Comments(4)

今日中に頑張ってUPだ!

b0057675_23254834.jpg

その日の内に就寝する、早寝良い子なのに、、。
こんな時間に投稿している、ワタクシ(≧▽≦)

トップの写真は、嬉しくてタマラナイ珊瑚嬢。
嬉し過ぎて、少々怖い顔になってしまっております、わははは!!!!

怖い夢にうなされていたので起こしてやると、これですがな。
「ゆ、、夢で良かったーーー!!」という。。わははは!

、、、怖い、、いや、か、可愛い、、(≧▽≦)
ヘタレなので、平蔵や伊佐蔵に比べると、怖い夢を見る頻度が高いようです、お嬢。

b0057675_23255223.jpg

その後に、嬉しさついでにママン様に甘えている所。。
、、、やっぱり、知らない人が見たら怖いかも、わははは!!!

b0057675_2326247.jpg

、、、平蔵をオトコと見なしてないんだか、、。
、、それともそれ程安心しきっているのか、、、。
大事なとこ平蔵に丸向けで寝ています、珊瑚嬢。

、、、複雑な平蔵、、、わははは!!
「俺が安心して寝られんがな」という感じでしょうか?(≧▽≦)


そしてそして。
今日中に載せようと思ったのは、これのせい。

b0057675_23261061.jpg

今朝の明けの明星とお月様ですよ〜。
右側に見えるのは、時々記事に登場して頂いている御山です。

明け、、とは言っても、ほとんどまだ夜状態ですので、、。
普通に撮影しても、色味がほとんどアリマセン。。。
肉眼で見ると、もっと綺麗なんですが〜が〜〜、、が〜〜。。。

、、この美しさを伝える事が全然出来てなくて残念です。

b0057675_23261872.jpg

仲良く並んで、、とても美しく輝いてました。
「早起きは三文の得」と言うけども、本当ですワ〜(≧▽≦)
これを見られただけでも、メチャメチャ得した気分でしたよ。


by koryu_misumi | 2014-01-29 23:43 | Comments(10)

いっちゃん、待っててな

b0057675_231938.jpg

先日、伊佐蔵坊っちゃんは9歳の誕生記念日を迎えましたよ〜。

、、、実はなんだかんだで失念しておりまして、、、わははは!!!
ついでに、アレコレと充実した時間を過ごしていたもので、まだ何もしてやっておりません。

写真は、先日赤柴ズと散歩した時の物。

b0057675_23191255.jpg


b0057675_23191584.jpg

はいはい(≧▽≦)

この日は、またまた御山に散歩に行きました。
何故か前回行った時に、どこをどう探しても賽銭箱が見つからなかったワタクシ、、、。

小袋に賽銭を入れていたので、それを遥拝所の隅っこの方におさめて来た旨を、帰ってママン様に話したら、「そんなはずはない!」と翌日には携帯で賽銭箱の写真を取って来てくれました。

写真を見れば、どう見ても見つからないはずが無いド真ん中にある、、、、。
いや、本当に見つからなかったんですよ、その時も3分くらい探したんですけど。。。

というワケで、また赤柴ズと行って、ママン様が撮影した場所を見ると、ありました(≧▽≦;;;)

おかしいなあ〜〜、、子供の頃から行っている遥拝所なのに。
その時は全然見つからなかった(見えなかった?)んですよ。
不思議です、、、、、、どう考えても判らん。。。。

とにもかくにも、今回はきちんとお賽銭を入れて、戻って来たら、、。

b0057675_23191865.jpg

相当退屈していたようです、赤柴ズ、わははは!!!!

b0057675_23193231.jpg

いっちゃん、ごめんな〜。

b0057675_2319346.jpg

今度、ちゃんとお祝いしような。


今朝の曙です。

b0057675_23194017.jpg

まるで龍がどこぞへお出かけなさっているような。。

後ろに見える朝日を浴びた雲達も、斜めのラインが交差していて、いつもとちょっと違う風情。

龍を見送って、しばらく歩いて見上げると、だんだん朝日が昇って来て明るくなってきました。
そこへ一筋の飛行機雲が、、、。
ん〜、これもなかなか美しいとパシャリ。

b0057675_23194421.jpg

、、、ん?

b0057675_23194815.jpg

んん!?

左斜め上に、ポカッとある雲、、、。
よ〜〜く見ると、ちょっと光って。。。

b0057675_23195158.jpg

更に眼を凝らしてみれば、、うっすら七色に光ってました。
お”〜〜〜〜〜!
薄いけど、、彩雲かな〜〜〜。

b0057675_231956100.jpg

10秒もしたら、その雲はかき消えてしまいましたよ〜。
うーん、今日も素敵な光景を見る事が出来ましたワ(≧▽≦)
いや〜毎度有り難いのぅ〜!!


by koryu_misumi | 2014-01-25 23:44 | Comments(12)