人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:ワタクシ ( 20 ) タグの人気記事

描くワタクシ

b0057675_08595986.jpg

暑くなったら、テキメンに歩く速度が遅くなった、、、と3週間くらい前に書いたお嬢さん。

ですが。
何やら彼女もデトックスが済んだのか?
先日書いたのがウソのように、ここ10日前あたりから、天候や気温や湿度に関係なく、やたら張り切ってガンガン歩いてくれてます。

もうこの年になると、お嬢さんが歩きたがった時には、とことん付き合ってやりたいので。。
ヒーハー言いながら一緒に歩く我が家ですよ(≧▽≦;)

b0057675_09095523.jpg

2003年6月のホームページのトップに載せたラクガキです。
平蔵だけと散歩していた頃、散歩コースにある、警察の射撃訓練場の横の広場の階段にて、、。


このところ、無性に絵を描きたい衝動に駆られているワタクシです。
本来、寝食忘れるくらい没頭するニンゲンなんですが、ワタクシにとっては、チビズとの日々の暮らしの方が重要性が高い。
だもんで、今は、本来の姿を封じて(≧▽≦;;)、余裕を見ながらボチボチ描いている感じです。。
、、描いてないわけではナイ。

ちなみに。
ワタクシの中では「チビズ=大切・大事・愛」てな具合なんですが、「絵を描く事=」は、そういったのとはちょっと属する所が違います。

絵を描く事=、、。
描いている時は、もの凄く気持ちがいいんですが、同時に、もの凄く苦しいんですよね~。
大好きであり大嫌い。だし。
光であり闇。
白であり黒。
清で濁。
、、。

良く判んないけど、、。
自分の中の宇宙みたいな感じ?
決してヤクでラリッてるワケではアリマセン(≧▽≦)

これ、、"どこか"でチビズとは繋がってるんですよね。

b0057675_09312105.jpg

少々前に納品した絵ですよ~。
F6号というサイズで、額縁入れると上下で60センチくらいにはなりますかね。。
相変わらず、写真を撮っても実物通りには写りませんが、、(^^;)
、、、初めて"現物"が無いモノを描いたように思いますワ~。

ワタクシの場合は、たいてい先にイメージがやってくるんですよ。
それで「あ、これは描かなきゃ」と感じてから描く、、。

、、ので、何か描こうと思ってからイメージを思い浮かべるわけでは無いんですわ。


普段の暮らしの中で、脈絡なくポッと浮かんできたり。
誰かとしゃべっていたらフッと浮かんできたり。
そしたら、後になってそういう絵を頼まれたりする、という。

毎日、朝から晩まで、星の数程に生まれては消えて行くイメージ達がありまして。
その中に、いつまでも残り続けるモノが幾つかあるんですよ。
で、それがあんまりしつこいと「あ~これを描けって事なんだな」という(≧▽≦;;)

もしくは、浮かんだイメージがあまりにも強くて、脳裏から消えないヤツもあります。
これも「描けって事なんだろうな」と。

b0057675_09391985.jpg

この一角獣も、、最初は馬かと思ったんですよ~。
初めてイメージが浮かんだ時、馬の顔というか鼻がグッとこちらに「フガフガ」と何やら訴えるように飛び出してきたんですわ、、。

思わず頭の中で「うわっ、ちょっと近い近い!もうちょっと下がって」とグイッと押しやるんですが、なかなか言う事を聞いてくれない(≧▽≦;;;)
それを何度かやり取りをした後に、、「あれっ?」と気づいた。

角があるじゃん。

鼻面がイメージいっぱいいっぱいになっていたので、すぐ気づかなかったんですよね~。

え~馬じゃないの?
ちょっと待って、ワタクシ、そういうの描いた事ないんだけど。。
、、と思う間も、嬉しそうにグイグイ突き出して来る鼻(≧▽≦)

浮かんだイメージが強くて消せないヤツです。はい。

んで、描く事にしたんですが。
これまた、はしゃいで暴れ馬みたいに立ち上がってこっちにグイグイアプローチしてくる、、、。

のを。
いやちょっと、落ち着いて!横向いてもらわないと角があるの判りにくいから!!
と、押し問答。。。
顔がこっちを向いていると、パッと見た時に、角が判りにくいんですよね。
せっかくなんだから、その角を描いた方が、、。

いつも、ひとつのイメージが浮かんだ時には、3枚程そのテーマで描くようにしてるんですが、、。
なかなか落ち着いてくれなくて、1枚は途中でバラして描き直す羽目に。。

落ち着いてくれたのは、しばらく描いてからですね~。

b0057675_09422195.jpg

こちらは同じテーマで描いた、F3号というサイズ。
額縁を入れると、、上下で50センチくらいかな?
、、、やっぱり写真と実物は違う。。

まあ、ちょっと変に思われるかもしれませんが!
こんな風に、絵とは、あれこれ心の中で話しかけながら描いています。
いや、普段はもうちょっと静かなやり取りなんですが、今回はちょっと元気が良かった、、。


う~ん、、。
話しかける。という程「言葉」にはなっていなくて、言葉になる前の言葉です(≧▽≦;;;)


以前、「降りてきている状態」について書いた事があります。


そういう、、なんというか、アチラの世界の中で対話をしているような感じ。。
自分でもウマく言い表せないんですが。。
なんとなく「こんな感じかな」ってのが伝わればいいな~(≧▽≦;;;;)アハハハ。。


こんな具合だもんで、描こうと思っても同じモノは二度と描けません。。
絵に「入る」モノが違うんですわ。

同じテーマで描いても、やっぱりそれぞれ違うんですね。
例えば、同じ家族でも兄弟姉妹くらいに違う(≧▽≦)


自分で言うのもなんですが、、、唯一無二の存在なんだと思います。

b0057675_09535767.jpg

そういえば。
描くようになってからちょっと調べてみたら。
一角獣の角には、解毒とか浄化のチカラがあるんだそうですね~。

、、、知りませんでしたよ、アハハハ。。。。←そんな事も知らずに描いていたという(汗)

少々前に「デトックス」ネタをちょこちょこ記事に書いてましたが、まさにこれを描いている最中だったんですよ〜。
もしや?
まさか?
はてさて〜(≧▽≦)フフフフ。


ちなみに。
デトックス後(かも!?)の珊瑚の、昨日の朝の散歩が、凄く元気だったので思わずスマホのショットスクリーン撮ってしまいました。
b0057675_10185440.jpg


8月で16歳になる老犬珊瑚の、朝だけの散歩データですよ〜。
3.5キロとな。
思わずビックリです。

b0057675_10215703.jpg

我が家のお宝放出グラビアアイドル(≧▽≦)

復活シバツレ漫画追加しました〜。
2003年11月3日の第二弾です。



人気ブログランキング

b0057675_21062414.jpg

by koryu_misumi | 2019-06-03 10:29 | Comments(4)

ワタクシ経由コトダマ

b0057675_14312342.jpg

旧暦にて新しい年を迎えましたね〜。
改めましてあけましておめでとうございます(^^)

過去にも書いて来ましたが、、。
やっぱりワタクシには、この旧暦のバイオリズムが合っているようで(^^;)
周囲の世間の動きとはち〜とズレているかもしれませんが、ヨシとしときます。


前々回(「いっちゃん14歳なんですょ」)
にチョイと振っていたように、今年はもうちょっと…チビズネタ以外にも絵の事等々…を、ここに書いて行こうかな〜と思っています。
今日はチビズのハナシはナシ(≧▽≦)
トップの写真の絵は玄関先に飾ってるヤツ(^^)

まあ相変わらずバタバタ中でマメに更新出来るかどうかアヤシいんですけど(≧▽≦;;;)
犬のハナシも途中で止まってるしね〜わはははは!
でも、一応、"今年の抱負"という事で"宣言"です。


一見、犬とは関係無いハナシに思えるかもしれませんね。
でも、実はここに書いてきた事は全て、根っこの部分でつながってる事なんですよ〜(^^)
それは、これから書く絵の事でも同様で、以前と変わりありません。
そこんとこが読んでくれる人にもウマく伝わってくれるといいな〜、、、と自分の文章に期待したいな。

ちなみに、前々回に載せたアヤシいプルルン写真(≧▽≦;)
b0057675_14352151.jpg

これは、日本画を描く時に使う「膠(にかわ)」というモノです。
まあ早いハナシが、ゼラチンです。

溶かしたゼラチンに岩絵の具を混ぜて紙や絹に乗せ、乾くと定着する、という理屈。

写真は「鹿膠」、鹿のゼラチンを干して乾かしたもの。
を、水に漬けてふやかすと、何倍にも膨らみます。
それに更に水を足して湯煎して溶かして、絵の具を溶く液体にするんですな。
透明度が高いので、絵が濁りにくい所が気に入ってますよ(^^)

b0057675_10095209.jpg

絵を描いている時のワタクシは、何度かここに書いて来た表現で言えば、たいてい「降りて来ている」状態でして、、。
世間からというか現実から、乖離するというか、、五感が消えます。

お腹も減らないし、痛みも感じなくなるし、悩みや不安やイヤな事や嬉しい楽しい等の感情的な事が消え失せるし、周囲が視界に入らなくなるし、音もほぼ遮断してしまうので、、何度も呼びかけられても全然気づかないですし、、、。
まず時間という概念が吹っ飛びます。


、、意識はちゃんとあるんですが(≧▽≦;;;)
なんというか、静謐な世界の中に浮かんでいます。
まあこういう事も既に書いて来ましたっけね。


どういう状態か、書けばキリが無いですが、、まるで死人のようでしょ(≧▽≦;;)ワハハハ!
見方を変えれば、生きながらアッチの世界に行ってる、、みたいなモンですよね〜。

ただ、、この状態を「人」と呼ぶには、ちょっと、、いやかなり何かが欠けていますわな。

b0057675_14483366.jpg

こうやって描き上げた絵は、自分で言うのもなんですが、"イケてる絵"になります。
というか、、成ってくれます。

"成って"くれたその子達は、喜んで絵の持ち主となる人の元へ送り出せるワタクシなんですが、、。
やっぱり時には、そうでない絵も出来上がってしまうワケですよ。。
まあ、描いてても"降りて"来ない事もあるワケで。

そうすると、、送り出せない、、違う表現をすると「売る事が出来ない」んですよね(^^;;;;)
たいていはパネルから剥がしてバラしてしまいます。

周りは「それでも欲しがる人には売ってやればいいのに〜」って言ってくれるんですが。。
どうにもそれが、苦痛と言うか、なかなか出来ない。
でも生活かかってますので、、ええ、、そりゃあ時にはね、、ゴホッゴホ。。
まあ、そこらがワタクシがリッチになれない原因なんでしょうけども(≧▽≦;;;)ヒャヒャヒャ。

ワタクシにとって、魂にウソをつくのって、、凄くしんどい事なんですよ。

b0057675_09563185.jpg

で、この降りて来た状態。。
実は、シバツレで文章を書く時や、メール相談でメールを書く時、、直接の相談でオシャベリをする時、禅タロットでリーディングをする時、等々、、、何割かその状態になってる事が多いんですわ(≧▽≦;;)

絵を描く時ほどの"自分"だと、とても会話なんて出来ませんので、、何割か。です。
以前、ドライブの時の事を書きましたが似たような感じでして。
(↓の後半部分)

何割かニンゲンらしさを残しつつ(≧▽≦;;;)
とりあえず、人として体裁を保てるレベルで、、、書いたりしゃべったりしております。

そんで、、降りてない時に自分の文章やメールを読むと、、、元々の予定とは全く違った内容だったりする事が多々あります(≧▽≦;;;)
「おいおい、こんなん良く書いたな自分〜!」ってツッコミをする事もしばしば。。


意識していた事と違う結果になったりするんですな。
絵なんてモロですよ。ワハハハ!
それは、過去にその重要性を書いてきた「無意識」、、と直結してるような状態なのかな〜?と、考える事もありますが。。
まあ、そのままだとこのニンゲン社会では生きて行けませんからね!!(≧▽≦;;)


そうして書いた文字と文字の間、文章のフレーズの中、オシャベリの合間に、、。
目には見えない「何か」がある事に気づいてくれると有り難いです。
自分で「念力込めて書いてます」なんて言う事もありますけどね〜(≧▽≦;;)

b0057675_14565302.jpg

この、文字や絵の中に入り込む「何か」。
個人的な感覚なんですが、、それが"言霊"というモノなのかな、と思うんですよね。
文字そのもの、文章そのもの、絵そのものではなく、、誰かが"それ"に面した時に、その中から受け取る事の出来る、目に見えないモノ。


ちょっとスピリチュアルなハナシになりますが。
知人の某スピリチュアル人が、、ワタクシの過去の絵を何点も憶えてくれていて「あの絵は"上"に通じてるよね」「あの絵は通じてないよね」って、、話してくれた事がありましてね〜。

まさにそれは、、「イケてる絵」と「売る事が出来ない絵」だったんですよね(^^;)
ほとんど誰にも指摘された事のない"違い"なんですが、、、ゴホッゴホ。。。
いや尋ねられても絶対に教えませんので!!!悪しからず(≧▽≦;;)

でも、そういう経験をすると、、無意識の先はスピリチュアルと繋がってるのかも〜、、とか思っちゃいますね。

え〜、、スピリチュアルなハナシはその程度にしておく事にして(≧▽≦;)


これらの文章や絵や言葉の中に入り込むモノ(ワタクシ的には"言霊")は、特別なモノではありません。
誰もが世界から感じ受け取る事が出来るものだと思うんですよね。
それを、、ワタクシというフィルターを通して「そこ」に表しているだけの事でして。

b0057675_15053448.jpg

説明するのはちょっと難しいのですが。。
太陽の光を浴びる時、風に吹かれる時、大地を踏みしめる時、雨や雪を頬に感じる時、、草木のささやき、星々の歌声、月の癒し、鳥達の羽ばたき、虫達の舞い、、、、足元を一緒に歩く犬達、、この世界から受け取る事の出来るありとあらゆる、目に見えない音律というか振動というか、、ひと言には表現出来ない「何か」の素晴らしさ。

それらを、絵や言葉の中に表そうとしている…のがワタクシのやってる事だと思うんですよ。


ええ、ニンゲンの使う「言葉」とは違いますよね。
でも、、、そう。犬や猫と「会話」をしている人なら良くお判りでしょう(≧▽≦)
ニンゲンの言葉とは違う、でも確かにそこに彼らの「言葉」がありますよね。

我々は、常にそれらの中に浮かんでいて、常に受け取り続けている事、、。
その気になれば、幾らでも受け取る事が出来る、という事。

例えば。
都会のど真ん中で、目を閉じてビル風の向こうに微かに聞こえるスズメの声を受け取った時。
身体はビルの足元にあったとしても、その意識はビルの向こうのスズメのそばに在る、、。
意識が飛び越えたビル風すらも、語ってくれている事も。

その、見えない世界に投じた時に自分の意識が無限に拡大する様を、感じ取って欲しいと思うのです。

b0057675_15105207.jpg

この世界は素晴らしいのだと。
「そこ」に生きる事も死ぬ事も素晴らしいのだと。。
ただ、それだけの事なんですけども(≧▽≦)

今の世は、、ひょっとしたらスマホの世界だけに生きている人もいらっしゃるかと思います。
でも、その人の上にも"常に"降り注いでる事に気づいてもらえたら。


絵も文章もオシャベリも、、ワタクシはただのフィルターでしかないんですよ。
"誰か"の為に世界から降り注ぐモノを、、判りやすく(で、出来る限り汗)変換したら、その中に言霊が鏤められていた、、、そんな感じかな〜。

空海さんがこんな事言ってますよね。
「五大にみな響きあり、十界に言語を具す、六塵ことごとく文字なり」

ワタクシが言いたい事と、、似たような感じ、、だといいんだけど(≧▽≦lll)
いや、勿論、、全く足元にも及びませんが。。


でも。
ワタクシが最もワタクシらしく居られるのは、フィルターで居る時なんですよね。

b0057675_14464839.jpg


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!
b0057675_15233703.png
「aromaticdragon」のラインスタンプ

「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」「秋田犬ざんまい」「にゃんこざんまい」

by koryu_misumi | 2019-02-06 15:23 | Comments(6)

今年1年有り難うございました

b0057675_20543825.jpg

戌年、最後の日、大晦日です(^^)

今年1年、チビズを見守ってくれた方々、有り難うございました。
ワタクシの読みにくい文章に付き合ってくれた事も(≧▽≦;;)有り難うございました。

b0057675_23532041.jpg

チビズは、もうふたりともすっかりシニアですので、シニアなりに気をつけなきゃイケナイ事が増えて来ていますが。
総合的に1年を振り返ると、まあまあご機嫌で過ごしてくれた1年だったのではないかと思います。

今日も、冷え込んだおかげもあって、も〜〜ふたりとも元気元気(≧▽≦)
本当に有り難い事です。

来年、彼らには、ひとつだけ。
ふたりには、ただ毎日、、可能な限り健全で機嫌良く暮らして欲しい。
それだけですわ(^^)

まあチビズにしてみれば、大晦日だの元旦だの、、どうでも良い事で(≧▽≦)
明日からの毎日も、今までの毎日に繋がる日々なだけなんだと思います。

あと何年このブログ続けられるかな〜。とふと思うようにもなりましたが。
皆様、また来年もチビズをよろしくお願いしますね(^^)

b0057675_23532436.jpg

あ、それから。
今年は色々とありまして、年賀状を作っておりません〜。
来年もワタクシ宛に有り難く送って頂くと思いますが、どうぞご了承くださいませ。


b0057675_23562687.jpg

ここから先は、ワタクシ事です。
自分の事で、今年は強烈に記憶に残った事がありました。

それは、小学校1年の時の担任のF先生と40と数年ぶりに会えた事です(^^)

だいたい、小学校の担任は2年連続で受け持つものだと思うんですが、当時、そのF先生は手腕を買われて途中で別の学校へ配属となってしまったんですよね。
ですので、たった1年間だけの担任。

今年の初夏の頃、ママン様がたまたま通っていた眼科でF先生と遭遇したのが発端でして。

「ひょっとしてF先生ですか?Mですが、、」と声をかけたら。

F先生、第一声が「●●ちゃん!?」ってイキナリワタクシの名前をお返事されたそうな。

卒業してから40数年経っているにも関わらず、瞬間で出たワタクシの名前(^^;)
それくらい、長い長い「先生業」の中でも、ほぼトップで忘れられないコドモだったと。

ママン様はしばらく通院しなくてはならなかったのですが、ワタクシはその送り迎えをしておりまして、、その最後の機会にF先生に会えました。

ママン様が気を効かせて待合室へ行った後、先生とふたりでお互い元気そうで何よりと喜びましたよ〜。

「も〜〜、アナタの事全然忘れた事が無かったのよ。
アナタは本当に特別な子だった。
何を聞いても、あの年でしっかりと自分の頭で考えて、しっかりとした答えを出していた。
私は、アナタは凄いヒトになる。何か凄い事をやるヒトになるって思ってたのよ〜。

お母さんにね、ワタシ、何度も何度も念を押したのよ。
お母さん、この子は特別な子です。上手に上手に育てて下さいね。って、ホントに何度も念押ししたのよ。。。。」

b0057675_23544742.jpg

ワタクシは、先生の言葉は嬉しかったんですが、ちょっと申し訳なかったんですよ。
だって、、とても"上手に育てる"ってモンじゃなかったんですよ、センセイ。。。とは言えなくて(≧▽≦;;)

絵を描いている、と言ったら、ちょっと想定外って顔されてました。わははは!
自分では「凄い事」のつもりなんですけど、先生の言う、世間一般の「凄い事」ではなかったでしょうからね〜。


多分その再会が最後になるんだろうな。という気がしました。
でも、F先生曰く、毎日好きな事をやって楽しく過ごしてる、との事でしたので、ちょっと安心です。



その再会のおかげで、自分を見直す事になりました。

ワタクシは、自分が変わり者だという事は重々承知しています(≧▽≦)
その事に対しては過去にも書いた事がありますが、何もマイナスイメージを持った事はアリマセン。



ただ、、特別と思った事はあんまり無かったんですよね。

というのも。
たたでさえ、存在する事そのものが苦痛で、、せめて少しでもその苦痛を減らしたくて、、なんとかしてニンゲン社会に溶け込もうと努力し続けなければならなかったのに。
特別!?いやいや。
もし、、少しでも、、いや、もっと「普通」になれたら、ワタクシにとっては凄い事なんですよ。
まあ、、限界があるのはもう充分判ってますが(≧▽≦;;;)

でも。。
先生との再会のおかげで、、変わり者である事は受け入れていたのに、特別である事をどこかで否定していた自分に気づいたんですわ。

犬相談の相手には「誰もが特別な存在であり、どうでもいい存在」なのだと、伝えているくせにね。
いや、自分でも頭ではそう思っていた「つもり」だったのに、、心では受け入れてなかったんですわ。

b0057675_23550096.jpg

F先生は、ワタクシにとって唯一の「ありのままの自分」を受け入れてくれたヒトでした。
それが、どんなに凄い事だったのか、ようやくこれも気づいたんですよ。

だって、ワタクシと言う存在が、生まれた時から初期設定のハズの弟でさえ「姉ちゃんが理解出来ないから」が発端で心理学の世界へ進んだんですもんね(^^;;)
まあ、そのおかげで自分の事で教えてもらった事もあったんですけども〜。

それからおよそ30年間、、平蔵が現れてくれるまで「ありのままの自分」を理解し受け入れる存在は現れなかったんですわ。
そりゃ〜ワタクシの変わりっぷりのせいではあるんでしょうけども(≧▽≦;;)


「春のつぶやき」に書いたように、ワタクシは居場所が無かったんですよ。。
3〜4歳の頃に1度、、7歳くらいまでに後2度くらい、家出をした事があります。
コドモでしたので簡単に連れ戻されて、ついには諦めましたけども〜、、。
早過ぎたんですね〜、、もうちょっと年取ってやってたら成功してたかもしれないのに。わははは!

まあ、今では、ヒトが何故モノゴトを受け入れないか、、、そういう心理が理解出来ていますので。。
もうすっかり全部マルッと空に還しましたけどもね、、(^^;)


平蔵が現れてくれたおかげで、その自分の生き方の中からしか学べない事が、山ほどある事に気づかせてもらえた事。

そして、、F先生が1年しか居てくれなかった事も、何かの学びの為だったのかもしれません。
もし、普通に2年間担任をしてもらっていたら、、きっとワタクシはもっと違うワタクシだったと思いますわ。


これがワタクシの人生なんだなと。。
あの苦痛が無ければ、今のシアワセは感じられただろうか?と思うんですよね。

田舎の小さな街の小学校でF先生にたった1年だけでも、受け入れてもらっていて良かったと思います。
まだ虐待という言葉やギフテッドと言う言葉が小さな田舎の身の周りに無かったあの時代に。
b0057675_23550537.jpg

by koryu_misumi | 2018-12-31 23:58 | Comments(0)

春のつぶやき2

b0057675_14374677.jpg

今年の春はなんだか凄い春ですな。
この寒暖差、ち~っとばかし身体に響いております。

普通に過ごせてますが、事故の影響がやっぱり残っているのを実感ですよ。
おまけに、こ、こ、更年期ですしね~ワハハハ!
一応、ホットフラッシュらしき現象を最近体感中です。
現象が弱めで有り難いです(≧▽≦)

さすがにもう寒波が来る事は無いんじゃないかと思いますが。。
、、どうじゃろか(≧▽≦;;;)

まあ、世の中全般が諸々浮つく時期でもありますね。
チビズも年甲斐も無く(≧▽≦)春めいて、、やたら散歩に行きたがるんですよねえ。。


そういうワケで。←?

久しぶりに"春のつぶやき"です。

前回の"春のつぶやき"と同様、"自分ネタ"ですので、悪しからず(≧▽≦;;)
犬や野鳥のネタはアリマセンので、ご了承くださいまし。

b0057675_14400579.jpg

実は先日、平蔵の夢の話を書いている最中に、、ふと久しぶりに書こうと思ったんですワ~。

書こうと思ったのは「ふと」なので、その要因が何なのかはハッキリしませんけども、、。
ひょっとしたら平蔵が夢に出てきてくれたおかげも、ひとつにはあるかのな~。と思います。


それと、、これも多分そうかな~、、。
実は夢の他にも最近面白い経験をしましてね~。

先日、たまたま、生まれて初めてシンギングボウルを聞く機会があったんですよ。
いや~~ほんっと美しい音だと感じました。
(シンギングボウルが何なのかは、各自調べてみて下さいませ。チベットボウルとか色々呼び名があるみたい)

「美しい~」ってそれだけでは済みませんで。
なんと。
更にビックリしたのが、その音が数年前の過去記事の「あ、、犬じゃなかった」に書いた事のある耳鳴りとソックリだったんですわ。

この耳鳴り、目の前の電気が突然ピカピカピカッ!と激しく点滅した直後から突然始まったモノでして。
今も一緒に暮らしております。

が、ず~っと鳴り響いているわけではなく、思い出したように鳴り始める感じです。
いや〜始まった当初はそら~凄い音量でしたワ(≧▽≦;)片耳だけですが。。

b0057675_14453658.jpg

物心ついた頃から聞いてきた色んなタイプの耳鳴りとは違って、初めて聞くタイプの音で。
しかも、他の軽い耳鳴りに比べれば、はるかに主張する力が強い(≧▽≦;;)
気にしないでおけるレベルのモノではないんですよ。

んが。

世の中には、耳鳴りを苦痛に感じるヒトが多い、、のに、ワタクシはその音がちっとも嫌いではなかったのです。
それどころか、なんとも深みのある多重奏の音が美しく感じられて、、。
以来、その耳鳴りが鳴り響く度に、その音に耳を澄ましてきた。。

それが、シンギングボウルの音とソックリだったとは(≧▽≦)


この数年間。
ワタクシは、知らず知らずの内に、ヒーリングサウンドに耳を傾けていたのかも。。
もしくは、聞かされていたのかもしれないな~。
とか。。

ちょっと変な表現になるかもしれませんが。。
自分の内にボウルがあるような。
どこからともなくボウルの音が届けられていたような。

そんな感覚を覚えたんですよ。

b0057675_14482054.jpg

さて。
前置きが長くなってしまいました(≧▽≦;;)

そんなワタクシが、ふと書こうと思った事。
今日はちょろっとカミングアウトします。

シバツレをご覧の方々の中には、薄々(?)気づいている方もいらっしゃるかと思いますが。

どうやらワタクシ、、。
スピリチュアルニンゲンらしいのです。
(いや~森羅万象がスピリチュアルかも、ですが)

「らしい」というのは自分でも良く判らない部分が多くて(≧▽≦;;)
でも、ワタクシのソレを体感した事のある周囲の人々に言わせると、そう。という。


これをおおっぴらにしなかったのは。
犬問題を抱えるヒトの多くは、、バランスが崩れている事が多く。
バランスを崩したヒトってのは、これらの事にもの凄くハマりやすいか、逆にもの凄く距離を置きたがるか、、両極端である事が多いからです。

相手によっては、犬相談の際にそれが弊害になってしまっては困るんですよね。
てか、そもそも現実を直視しない以上は、改善が見込めない場合が多いですので。ね。


でもまあ、思い立ってカミングアウトしたからって、何が変わるワケでもありません。
今迄と同じワタクシです(≧▽≦)
今後も、シバツレにこういった話を書くつもりもアリマセン。

b0057675_14501253.jpg

ぶっちゃけ、そもそもが現実主義ニンゲンで、こういう世界とは縁が無いと思ってたくらいで。
結局、だからって特にどこが変わったかと言うと、どこも大して変わってないんですよ(≧▽≦)ハハハ。

やたら何かが見えたり聞こえたりとかって、そういうのんではアリマセンのでご心配なく。
また、そういう事柄で誰かや何かをジャッジするような事もアリマセンのでご心配なく。
良いとか悪いとか、、そういうのは、そう言う事を言うのが好きな人にやらせとけばいいですワ。

ただ、、、なんかどうも変わり種っぽいです(≧▽≦;;;)


ひょっとしたら。と思ってるヒトも居るかもしれませんね。
そう、"死んでるはずのあの事故"はひとつのイベントだったようです(^^;)

イベントは他にも沢山ありましたが。
今になって思えば、それよりもはるかずっと前から伏線が張られたいた。。というのが判ります。
春のつぶやき(1)に書いた事も、繋がっている事だったんですねえ。
(ちなみにアレの"変わっている"はスピリチュアル能力ではアリマセン)

b0057675_15044049.jpg

平蔵御大との関わりも、よくよく考えればイベントのひとつですワ。


正直、愚痴をこぼしますと、、、その気も無かった意識改革を無理矢理やらされて大変でした。
いや、今も未だ、グダグダ言ってる状態ですが(≧▽≦;;;)

グダグダってのは、どうやら導きがないタイプのようでして、、自力で勉強しなくてはならない。らしい。
センセイも教科書も無い、らしい(≧▽≦;;)
犬相手と一緒ですわ。ワハハハ!


、、おっ。
いやいや。

平蔵御大は確かにワタクシにとって"導き"でした。

ああ、やっぱり、平蔵はワタクシにとって最高の存在です。

b0057675_15083609.jpg


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-04-15 15:13 | Comments(2)

ボ〜ッとするワタクシ

b0057675_9501335.jpg

平蔵御大、順調に回復しております~。

年を取ってハーネスにしていたのですが、肩周辺を痛めてからはまたリードに戻しました。
様子を見ている限り、ハーネスより良さそうです。
肩や脚の付け根に何かモノが触らない方がいいみたい。

現在の散歩の距離は、以前の量の半分程に復活。
ご飯5g減らし作戦も丁度良い感じで、体重も一定キープするようになりました(^^)

散歩コースの人々には、チョイ前には「年取ったもんな~」的な事を言われておりましたが、、徐々に「今日はだいぶ調子いいみたいね〜」と言われるようになり、、。
昨日は小走りで歩く様子に「おお!走っとる走っとる」と声をかけてもらった御大。

b0057675_9505978.jpg

今では時々駆け回ったり、こっちが慌てる程にジャンプしたり、、。
勿論、油断せずに全快するまで様子を見守りたいですけどね(≧▽≦)

でも、そんな元気な様子を見る度に、嬉しくてしょうがないワタクシ。
チッコタイムに小走りする様子に「平ちゃん、カッチョいい〜!」と声をかけ(≧▽≦)
そしたら駆け寄って来て飛びついてガブっとするフリをする御大♥

、、更には換毛もすっかり終わって、開立バッチリ(!?)の被毛のフカフカ具合もいい感じの姿なもんだから、、。
毎日毎日「平ちゃんはオトコマエやな~」と口が腐る程話しかけております(≧▽≦)

b0057675_9513058.jpg

ハナシは全然変わりますが。

先日、「車の運転席に座る香龍さんって…チューリップの中にチョコンと座ってる親指姫みたい」と、妙な表現をされてしまったワタクシです(≧▽≦)

チョコン?
、、そ、それは座高が低いって事なのかしらん。
ええ、脚は(年齢的には)長いんですよワタクシ。ホーッホホホ!!!
でも本当は、、座高が低いのはお尻が無いせいなんですけどね。。。
子供の頃、オトナの膝の上に座らせてもらっていたら「フトモモにオマエの尻の骨が刺さる」と言われた事がアリ。
プリンとしたお尻がウラヤマしいワタクシです、、。

b0057675_954509.jpg

そんなワタクシ(!?)、こう見えてもゴールド免許の持ち主なんですよ~。
免許はもう25年以上も前に取得しまして…試験だけ受けに行ったので教習所に通った事はアリマセン。

資格を持っている専門家の元、練習場に通い、、、。
タクシードライバーを目指す人達が練習する難易度の高い場所でしたので、いざ試験の時には試験会場の道や駐車場が広々と感じて、ほくそ笑んだのを憶えております。
(タクシー免許に頑張る人達は、リンゴをダッシュボードの上に置いて、転がらないように停車する…てな練習とかをしてましたよ)
、、ちなみに当時の試験はマニュアルのみ。ワハハハ!!

ハナシを戻して(≧▽≦;;)
実は、、、ワタクシ、、、運転中に悩みというか、なんというか、、。
運転中に、音楽やラジオをつけてないとアブナいんですワ~。

b0057675_955522.jpg

散歩中のワタクシを読者の皆様はご存知かと思いますが、、ボ〜ッと歩いているか、考え事をしながら歩いている事がよくあるんですよね。(常にではナイ)
それが、、運転中にも同じ状態に陥りそうになるんですよ。。。。

ウマく説明出来ないんですが。
ボ〜〜ッと歩いている時は意識が拡散していて、考え事をしている時は意識が閉じている…感じ。

ボ~ッとしている時は五感に感じる全てのモノゴトが同レベルで入ってくる感じ。
同レベル、、がまたウマく説明出来ないんですが…距離感とか無くなる感じなんですよね。
足元の四葉のクローバーと、はるか遠くの木の上のミサゴが、同じレベルで視覚情報として入ってくる、、ような。
(「感じ」ばっかでスンマッセン)

b0057675_1034590.jpg

逆に考え事をしている時は、ほとんど全部シャットアウトしてしまう感じ。
だもんで、散歩中は、ふと気がつくと足が勝手にコース取りをしていた、、ような、、「おや、いつの間にかこんな所に来てたよ」状態ですワ。
まあ、有り難い事にチビズが意識を戻してくれますので、助かってますが(≧▽≦)

これがね~。
運転中だと、どちらの状態になっても、信号に気づかなくなっちゃったり、、するワケですよ。

考え事中はもう周りが見えなくなるので、単純にアブナいんですが。
ぼ~っとしている時は、なんというか、、赤い信号の色と、そこらの電柱と、歩くヒトと、空と、建物と、、、そんな色んな情報が同レベルで入って来るのでそれぞれの「意味」が無くなるような。。。
、、、うーん、ウマく説明出来ませんな。

それを回避する為に、何か別の事に「一部、気を取られる状態」をムリクリ作るようにしております(≧▽≦;;;;;;)

b0057675_1043363.jpg

いっちゃんがママン様にチョイと叱られました。珊瑚が…(≧▽≦)

b0057675_1034355.jpg

で、主に音楽、、でなければラジオですワ。

ラジオもまあいいんですが、全く同じCMが連続で入ったりしますよね。、、あれがどうも苦手で。
同じフレーズが続けて耳に入った瞬間、ブチっと局を変えてしまうという…ワハハハ!!!
そういうのがウザいので、いつもiPodを持ち込んでおります。
何かにちょっと気を取られていると、「ぼ~っ」や「考え事」に入らずに済みますので、運転に意識を向けられる、という感じですワ。

というわけで(!?)、、このハナシがどうシバツレにつながって来るかと言いますと(≧▽≦)

シバツレに乗せている色んな写真、、風景や植物や動物達、、は、散歩中に意識が拡散している時に気づいたモノなんですワ~。
捜そうと思って見つけるのではないんですよね。
そこに在る事に気づく、、という感じ。

b0057675_108241.jpg


↑これはデジカメで、ズーム無しに普通に撮った写真。
直前までボ〜ッとしていて「おや鳥が居る」と撮った写真です。(≧▽≦;;;)

中央の遠くに、電柱が二本見えますよね。あそこの向こうに鳥がいる事に気づくんですワ。
ワタクシのコンデジ精一杯の10倍で撮って、更に部分的にトリミングした写真が下のコレ。

b0057675_10858100.jpg

鷺ですね(≧▽≦)

b0057675_1094331.jpg

こちらの微かな幻日も、、フッと現れた瞬間に気づいて撮って、、消えるまで10秒も無かったですワ。
年中空を見上げながら歩いているわけではアリマセンよ(≧▽≦)

、、、てか、カメラ内のゴミが〜〜〜スンマッセン。
いつもはコンコンと横を叩いたりすると何処かに移動してくれるんですが、今はどうやっても移動してくれません。。
そろそろ買い替え時かなあ。。

b0057675_1010210.jpg

幻日部分。
微かすぎるか?わははは!


案外、素敵なモノゴトや瞬間ってのは、ボ〜〜ッとしている方が見つかるものかもしれません。
面白い事に、チビズも何割か同調してくれているようで、一緒にボ〜〜ッとしている事も多いんですよ(≧▽≦)

ただ、、最近は、横を歩く平蔵の調子を見る事に集中しておりますので、散歩中にぼ〜っとする事はあまりアリマセンけどね。
歩きながらそのほとんどの意識を平蔵に向けております。。

b0057675_1011171.jpg

うんうん。

愛する平蔵の為なら、こういう時があっても良いよね。


by koryu_misumi | 2015-06-11 10:13 | Comments(2)

春のつぶやき

b0057675_23115737.jpg

春ですな。

ものみな狂う春です。

なにしろ「春」なもんだから、誰もがトチ狂った言動に走りがち。わははは!!

突然何かを始めたり。
衝動的に大きな買い物をしてしまったり。
普段なら気にもしないような異性が気になりだしたり?(≧▽≦)
心理的にも落ち着かない~。


季節が我々を突き動かす…そんな感じでしょうか。
チビズも心無しか、浮かれポンチな今日この頃。
勿論、ワタクシも例外ではアリマセン~わははは!!

タロットカードのフールみたいなモンですかね?(いやカードには詳しくありませんケド;)
足元がおろそかにならないよう、気をつけてないと~。

と言いつつも、おかげで今年の春も、ひとつ…迷いに陥りましたワ。
まあ、別に春だけでなく、年中悩んだり迷ったりのワタクシなんですが(≧▽≦)はははは!

b0057675_2312257.jpg

そんな春なので(?)、載せようか迷ったネタ、、。
※100%犬ネタではアリマセン。

、、書いている自分でもとりとめがない文章なのは判ってるんですが~、、。
読む人には「ワケが判らん」内容かもしれませんが、自分が忘れない為にも(≧▽≦;;)やっぱり書いておこうかな。



それは…。
1月末、ふと遊び半分でやった行動のおかげで、、自分が、ある特色を持つ人々の一員である事を思い出した事がきっかけでして。

ついでに、その特色を持つ人々の会がある事を知りました。

その特色、自分でも子供の頃から知っていたのですが、普段は特に気にする事も無く、、。
それだけなら、会の存在もど~でも良かったんですが。
久しぶりに思い出した特色だったもんだから、これまた何気なく、この特色について調べてみたりしたワケですな。


すると、、。
その特色を持つ人々の中の、更に一部に、、ある特徴を持つ子供時代を送る人々の存在を知りました。

いや、、正確には、もう随分昔に弟から聞いた情報だったんですが、当時のワタクシの脳は、それをスルーしてしまっていたんですな。
それが改めて、何年も経ってから、その情報と会う事になった。。。


それが「迷いの元」となったのですワ。

b0057675_2312852.jpg

ニンゲン、誰もが「生き辛さ」を抱えて生きている事と思いますが。
それはワタクシも例外ではアリマセン(≧▽≦;)

その「生き辛さ」の要因の幾つかは、既に答えを見出しており、それなりに対処しながら暮らしています。
しかし、まだ答えが見つからないモノも沢山あって、多分、それを探しながら生きて行くんだろうな、という感じ。

、、まあ、そう深刻に難しく捉える必要はなくて、、。
ある意味、人生のパズルみたいなもので、、パズルを楽しみながら見つけて行ければいいかな~てなトコですかね。

その…パズルのひとつが、そこにあったんですワ。
「ある特徴を持つ子供」の情報。。


ワタクシが長い長い間抱えて来た孤独が、、、ひょっとしたら孤独ではなかったかもしれない、、と思ったんですな、この時に。


b0057675_2312212.jpg

ワタクシには、生まれつき(?)抱えてきた、ある"孤独感"がありまして。
それは、、、時々ここに書いた「物心ついた頃から"変わった子"と言われて来た事」とリンクしております。


孤独と言っても、ワタクシは嫌いではアリマセン。
むしろ心地良いくらい。
以前、スピリチュアルおばあちゃまに「この人はひとりでいい人」(=結婚しなくていいヒト。家族を持たなくていいヒト。)と言われた事もありますしね(≧▽≦)ヒャヒャヒャ。


ただ。
その"変わった子"は、周囲のヒト達とつながる実感を得た事が無かったんですワ、長い間。
同じ言語をしゃべり、会話は成立するのに…「何か」が違う感じ。


それは、例えるなら、、。
自分以外のニンゲンは、全員アンドロイドだった、とか(≧▽≦)
テレビドラマの「X」のように、全員ニンゲンのフリをした異星人だったとか、、そんな感じなんですワ。
今になって思えば、逆にワタクシがそう思われてたかもしれませんけどね~わははは!!!

b0057675_2312263.jpg

仮に、ワタクシがひとつの物事に対しての答えを出すとします。
ワタクシにしてみれば、「それが"理"だから」出た答え。

しかし、皆はそれが理解出来ない。
「その答えを出す式は?」「どうやってその答えに辿り着くの?」。

んが。
ワタクシは「式」を答えられません(≧▽≦;;)
逆に「いや、、何で式が必要なの?」「何を辿る必要があるの?」と、皆を理解出来ない。


周りはワタクシを理解出来ず、、ワタクシは周りを理解出来ない。
自分のやる事だけに夢中になれた幼少時ならまだしも、、大きくなり、周囲との関わりが必要となればなるほど、この溝の存在を意識せざるを得ませんでした。


同じ時空に立っているのに、、何かがズレているような。
自分はまるで「みんなの世界」に紛れ込んだ異物のような。
皆はリアルで、自分はバーチャル映像のような。
皆は仲良く川の流れの中に居るのに、自分は川岸にひとり立っているような。

b0057675_23123048.jpg

誰ともつながる実感が得られない、という意味では、その孤独感は…例えようが無いですワ。
宇宙空間にポツンと浮かんでいる感覚。
ただ、ただ、、周りに誰も居ない感覚です。

まあ、有り難い事に、これは「対人」のみでして、、。
幼少期のワタクシの話し相手(?)の、動植物や小石や小川の流れだったり…とはつながっている感覚はあったんですよね。


ええ、勿論、そのまんまではこの世界ではやっていけませんので、ワタクシなりに学習しましたよ(つもり)。
なんとかニンゲン社会に溶け込もうと、、、、まあ、限界はありますけどね!わははは!
とにかく、この為に生き辛かったのは、確かですワ。(一応、過去形)

学生時代、「変わり者」勢揃いの美大でも、「変わっている」と言われていたのですから、、やっぱりワタクシは変わってるんでしょうな(≧▽≦)

ちなみに自分が"変わった子"である事に対しては、何もマイナスイメージを持った事はアリマセン。
それが自分なんですからね~。

b0057675_23123429.jpg

でも。
どうしてつながる事が出来ないのかな?

ひょっとして
"普通"なら。
"平凡"なら。
皆とつながる実感が得られるのではないかと、、。

「普通」や「平凡」がどんだけ素晴らしくて有り難い事か、ワタクシ程痛切に感じているニンゲンがどれだけ居る事かと、常々思いますよ。


これを。
仲介してくれた、というか、、翻訳してくれた、、というか、、ウマい表現が思いつきませんが、、。
間に立つ事で、ヒトとつながる感覚を与えてくれたのが、(特に)犬達なんですワ。
彼らのおかげでヒトを好きになれた…という事は、とっくの昔に犬道!!にも書いております。

とまあ、、、、「ヒト」はワタクシにとって、好き嫌い以前の問題が大きかった。

多分、ワタクシの抱える孤独感は、死ぬまで無くならないと思います。
"変わった子"である事に変わりはない。
しかし、犬達のおかげでつながる実感を得られるようになれた事も、多分、死ぬまで失わないと思うんですよ。

b0057675_23123710.jpg

おっと脱線しておりました(≧▽≦;;)

そうそう、この孤独感。

上記の「特徴のある子供時代」を送った人々の中に、同じような感覚を経験してきたヒトが居るんじゃないかと。
この会に入れば、同じ想いの人に会える可能性があるのではなかろうかと。

まるで異国の地で、同郷の人に会えるような強いノスタルジーが、、。
、、怒濤のように様々な想いが押し寄せたワケですよ。

しかし、この会に入ると言う事は、ある意味、選民意識を持つのと同じ事になりはしないかと。
「普通」の素晴らしさを知る今になって、本当に必要な事なのか、逆に妨げとなるのではと。


何度か入会の為の手続きをしよう、、としては、止める、、という行為を繰り返しましたよ。


迷って迷いまくって(≧▽≦;;;)
なかなか答えが出なかったですワ。

ああ~、やっぱりこの時期だからかなあ。と、、。

b0057675_2330329.jpg

考えても答えが出ない時は、、ワタクシは時に任せるようにしています。

すると、、旧暦の新年を迎えて、数日後あたりだったか、、、ふ~っと心が定まったんですよね。

何を迷っていたのかと、今更ながら不思議ですワ。
何かに属する事こそ、自分と最も相性が悪い事だってのは良~く知っているはずなのに(≧▽≦;;)

今になって思い出せば、、この事を考えている最中は、この事に関してゼロ基点を保持出来ておりませんでした。
まだまだ修行が足りませんな。

今となっては、春の強い誘惑だったように思います。

多分、、心の何処かで整理が必要だった事柄だったんでしょう。
おかげ様で整理がつきました。
ゴミ箱にポイ出来た気分ですワ。


あ、ちなみに、その会には入会しません(≧▽≦)
もう、ど~でも良くなったので~わははは!!!

b0057675_23321438.jpg

by koryu_misumi | 2015-03-18 23:32 | Comments(14)

窯の火の色

昨日の日曜日にはやっと福岡の天候もおちついたので、窯に火を入れた。
朝起きると、何はともあれ窯に火を付け、様子を見てから朝御飯、、。

平蔵と珊瑚の散歩は香龍母&父にお願いしました。
香龍の窯は本当に小さな窯ですが、それでも一日かかります。これから夜迄窯の前にて小判ザメ状態の一日を過ごす事に。
これが意外と体力消耗するんですな。
何しろほんのちょっとの昼寝もできやしないので精神状態にも悪いゾ。

ところで皆さん、窯の中なんてなかなか見る機会もないと思いますので携帯電話で撮影してみました。
PCによっては若干色合いが違って見えるかもしれませんが、そこはご了承ください。

温度が低いウチは、窯の中は真っ暗なので最初に撮影したのはようやく800度になってから。
左端から、800度、飛んで1000度、1100度、1200度。

800度くらいは、いわば夕焼け色ですね。1200度から上になるとちょっと携帯電話の命が危なそうなので撮影を中止。
実際はもっと真っ白と言って良い程窯の中は輝きます。
今はデジタル温度計があるので温度管理も楽ですけど、昔の人は火の色合いで温度を管理してたんですね〜。
とても不安定で難しい事です。

勿論、どの温度でも指をつっこんだりしてはイケマセン。
あっと言う間になくなってしまいますからね〜〜。

b0057675_1541753.jpgb0057675_15405627.jpg

b0057675_15402490.jpgb0057675_15403692.jpg
by koryu_misumi | 2004-02-09 00:00 | Comments(0)

2003年10月22日のワタクシ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月23日記)
2003年10月22日にホームページ上にUPしたモノ。

が、当日には既に別の記事をUPしましたので後日に載せます〜。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_15483104.jpg

この当時は、姉のホームページを見ていてくれたようです(≧▽≦;;)

そんなに見ていないと思ってたんですけどね〜。
ワタクシの想像以上に見ててくれてましたっけ。。。

今(2019.5.23)はほぼ見てないはずです。多分(≧▽≦)

平蔵は迎えたばかりの子犬の時期に弟と触れ合っていたので、弟の事はすっかりなついてましたが。
珊瑚と伊佐蔵に関しては、もうちょっと育ってから会ったせいか最初はチョッピリ他人行儀でしたよ〜。

その後、時々帰省する度に触れ合っていたらちゃんと家族として認識したみたいですけどね。

b0057675_15483716.jpg

日本画は膠(にかわ)が無くては話になりません。
「鹿膠」と言っても、実際は牛あたりのゼラチンなんじゃないかと思いますわ。
要するにゼラチンだったら何でもいいんでしょうけども。

んで。
コラーゲンってゼラチンでっしゃろ〜。

食用のゼラチンだって使えない事は無いかもしれませんね〜、、、、顔に(≧▽≦)
日本画用の膠の「三千本」ってヤツはちょっと匂うので、、使わない方がいいかな、。。顔には。。。

b0057675_15484388.jpg

ママン様のせいで、、、コドモの頃、一緒に見させてもらっていたテレビ番組のバリエーションはかなり片寄っております。

まず、ワタクシの幼少期の頃のテレビは〜〜白黒で〜〜〜チャンネルがネジ式で〜〜ゴホッゴホ。
あのネジ式チャンネル、、古くなるとスポッと抜けるんですよねえ〜。。あるある。

ママン様は、少女漫画よりも少年漫画が好きです。
恋愛ドラマには全く興味無し。。
サスペンスやちょっとスピリチュアルは好きですね。
でも、話が重いのはイヤでサクサク進むのがいいみたいです。

ケーブルテレビとなって、山ほど番組があるんですが、、、今でも見ているのは限られた範囲内ばかりですね〜。

ちなみにワタクシ自身はあんまりテレビは見ませんね〜。
ママン様が見ているのを、パソコンしつつ横目でチラ見、、というのが日常でして。
ひとりの時は、、普段はラジオで済ましてしまいます。

人気ブログランキング

b0057675_16095290.png

by koryu_misumi | 2003-10-23 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年8月31日のワタクシ漫画 3

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月20日記)
2003年8月31日にホームページ上にUPしたモノの、第3弾。

が、当日には既に別の記事をUPしましたので後日に載せます〜。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_10470268.jpg

2003年当時は、弟も学生だった。。。

彼がヒトをいじる時はこんなんですよ。
あいつめ〜〜。

まあ、オモロいヤツです。
ヒトの事は言えませんが(≧▽≦;;;)

んで、関東で就職して、たま〜〜に帰ってくる程度になりました。
もう家の中の話をしても、イマイチ通じなくなってしまいましたしね〜。
すっかり他所の人ですわ。わはははは!

b0057675_10471016.jpg

夏、暑いからと窓を開け放っていると、、夜はこんな目に遭います。
2003年当時だけでなく、今もだいたいこんな感じです(≧▽≦)
ただ、ここ数年は、夏もピークになると夜でもエアコンが必要な程になってきました。。。

この場所に家を建ったばかりのもっとずっと昔は、真夏でも窓を閉め切らなければならない程、夜は寒かったですよ〜。
なにしろ、真夏の昼間でも30度越えたらニュースになってたくらいですからね(≧▽≦)

半世紀の間にこれだけ温暖化が進んだんだな〜と。。。
もう、今、二酸化炭素を減らしても逆に温暖化が加速してしまう、、という研究発表もあるそうな。
現状維持しつつ、別の方法を模索する必要があるのかな。
ひょっとしたら、もう池の水草は、、既に池の表面の半分以上を覆ってしまったのかもしれませんね。

b0057675_10471614.jpg

地球儀見ても、小さな国だと思うんですけども(≧▽≦)
それでも、色んな方言があるし、地域のしきたりは多様性に満ち満ちてますもんね〜。
この国の文化の奥深さを感じますわ〜。

ただ、他の地域のヒトにしてみれば、フクオカって言えばこんな感じだったですね〜。
少なくともワタクシが学生の頃は(≧▽≦)/

当時の同級生が「常夏の国九州」って、、(≧▽≦;;;;)
今思い出しても面白いですわ。わはははは!
福岡は日本海側なんですけどね〜。
冬はけっこう北風が吹くんですよ。これでも。


人気ブログランキング

b0057675_11570674.jpg

by koryu_misumi | 2003-09-04 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年8月31日のワタクシ漫画 2

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月18日記)
2003年8月31日にホームページ上にUPしたモノの、第2弾です。
が、当日には既に別の記事をUPしましたので後日に載せます〜。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_20142191.jpg

これは今(2019.5.18)もなお続行中でございます。
何回言っている事か(≧▽≦;;)
ほんっと言い飽きる事が無いんですよねえ。

世の中には限度が無いモノもあるんだな〜と。わははは!

b0057675_20142929.jpg

ワタクシは、身なりにあまり気を使うタイプではありませんで(≧▽≦;;)
流行のアレが欲しいとか、コレが欲しいとかってのも、、あんまり無いですね〜。

服は、とりあえず清潔であればそれで充分、という感じ。
お出かけしても何故か人混みに紛れ込んでしまって目立たなくなります。

、、目立ちたい、とかそういうのも無いので別に構わないんですが(≧▽≦;;)
一緒に行動しているヒトが時々ワタクシを探す羽目になるのが難点。

ただ最近は、老眼で汚れが見えなくなっちゃって。。
それだけがちょっと困ったな〜という所ですね〜。

b0057675_20143411.jpg

今も問題児かも(≧▽≦)わはははは!

小学校に行くようになった当初は、、、。
授業よりも、良く判らない連中と一緒に居なければならない、というのが苦痛で(^^;)

何故、彼らとこんな長い時間、こんな空間に一緒に居なければならない?
勉強ならひとりでしたい時にしたって良いやんけ。
、、という感じ。

休み時間に、彼らが皆で楽しんでいる事も、一体何が楽しいのかサッパリ理解出来ず。。

校庭のどこかでアリの巣穴を観察している方が何倍も楽しかったですわ〜。
んで、1年生の頃はココロのままに行動してましたっけね(≧▽≦)ハハハハ!!


人気ブログランキング

b0057675_21240545.jpg
b0057675_21240545.jpg

by koryu_misumi | 2003-09-03 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)