人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:シニア犬 ( 66 ) タグの人気記事

なんとなく思った

b0057675_20364824.jpg

またまたしても、間が空いてしまいました。
チョコチョコした時間は取れるんですけどね〜。

やっぱりブログを更新する時はまとまった時間が欲しいワタクシ。
自分で言うのもなんですが、以前のように更新出来るようになったら、、、、。
反動でガンガン書いてしまいそうでコワいなあ(≧▽≦;;;)


b0057675_20370861.jpg

チョイ前の伊佐蔵坊っちゃん。
向こうから近づいて来る珊ちゃんを待つの図。

b0057675_20370960.jpg

b0057675_20371335.jpg

b0057675_20371980.jpg

ふふふふ。
か〜わいいふたりです。

b0057675_20430822.jpg

とってもウッスラした虹が山のてっぺんに(^^)
誰か気づいてくれてたかな〜。

こんな微かでも気づいた時はやっぱりニンマリです。

b0057675_20452657.jpg

ワタクシと歩く珊瑚の陰も愛しい。

b0057675_20465784.jpg

もう少々の事ですが。

ヒトって、、、、やっぱり誰もが、自分で自分の道を選択して生きてるんだな〜と。。。

勿論それは自分も同じ事なんですが(≧▽≦;)

b0057675_21110999.jpg

常に星の数のように降り掛かってくる気づきの種を、いつ受け取るかは当人が無意識に決める事。

何度も何度も繰り返し訪れる気づきを、僅か数回目に受け取るヒトも居れば数百回目に受け取るヒトも居るわけで。。

、、、でも、気づいた時って、誰もが「初めて受け取る」ような感覚なんだと思うんですよね。

それまでの気づきの種がどれだけ無意識下に積もり積もっていても、「気づくまでの蓄積」は表層意識上には上がって来ない。
でも、無意識下ではしっかりと蓄積されている事は判っていて、、、。
どれだけの蓄積の後に「気づき」のタイミングを持って来るかを決めている。と思うんですわ。

前にも似たような事を何度か書いてますけども(≧▽≦;;)

b0057675_21020808.jpg

ここに書いて来た事で気づきを得るヒトが居てくれたら嬉しいな。とか、誰かの気づきの種になれるといいな。とか思って書いていますが。

まあ、報われる事は期待してません(≧▽≦)

だって、ワタクシが書いた事は、数百回目に気づきを得るヒトの無意識下に積もってきた…例えば190層目だったりするかもしれないワケじゃ無いですか。わはははは!
だから、、ある意味、気づきに対して報われる事があるとすれば、それは「気づきを受け取った時の種となった、その数百回目の出来事」に。


、、中には死ぬまで受け取らない選択をするヒトも居るんですもんね。

でもやっぱり当人が気づきの種を望むなら、何度でも繰り返し種を蒔きます。
種を欲しがっても、結局その時は受け取らない、、、という選択をそのヒトがしても、それでいいと思うんですわ。

b0057675_21153188.jpg

種を欲しがる事は、、心の何処かで切望してるから。


その事にこそ想いを馳せたい、と思うワタクシです。


こうやって書いているのは、やっぱりヒトが愛しいからなのかな。

チビズを愛しいと想う事や。
小鳥達や、、木々や、、風や空や雨粒や月を愛しいと想う事。

、、とはなんかちょっと違うような気がしなくもないんだけども(≧▽≦)


人気ブログランキング

b0057675_21251801.png

優しいいっちゃん

b0057675_11272814.jpg

最近、いっちゃんの出番が少なかったようですので(≧▽≦;;)
今日はバッチリ伊佐蔵ネタと行きますか〜。

b0057675_11284470.jpg

どうしても、上に16歳越えの熟女が居るもんだから子供扱いしがちなおぼっちゃまなんですが〜。

b0057675_11293633.jpg

彼も正月で15歳となります。

b0057675_11294142.jpg

ガッとオトコらしく食べるの図。

さて。
コチラは、伊佐蔵の事が大好きな猫さん。

b0057675_11361613.jpg

先月紹介した子なのですが、あれから更に成長してすっかりオトナサイズになりました。



伊佐蔵と歩いていると、、、。
目の前に飛び出してきて、あっという間に伊佐蔵の目の前に寝転んで「構え」とアピールしてる所です(≧▽≦)

伊佐蔵の事がどれくらい好きかといいますと。。。

b0057675_11390748.jpg

伊佐蔵の鼻先にチュっとして、この表情ですがな。

b0057675_11390967.jpg

喜びに尻尾を小刻みにプルプルさせながら、、。

b0057675_11393104.jpg

親愛の頭突き。

b0057675_11430125.jpg

スキスキスキー。

b0057675_11430393.jpg

スキー。

b0057675_11433452.jpg

親愛の頭突きを受けて、伊佐蔵のアタマがブレて写ってしまいました(≧▽≦)

b0057675_11453130.jpg

b0057675_11453641.jpg

チョイチョイと遊び相手。

b0057675_11452820.jpg

、、何を話してるんでしょうねえ。

この間、ずっと喉を鳴らす音が聞こえてましたよ〜。


見ててほのぼのするのはいいんですが、、。
この猫には「どんな犬でも相手してくれると思ったらダメだよ〜!」とも思います(^^;)


でも、、平蔵が生きていたら、絶対仲良しになってたろうな〜。
彼は若い頃から色んなイキモノに怖がられずに居た犬でしたからね〜。。
伊佐蔵がそれを会得したのがようやく老犬になってからですわ。

いつの間にか、いっちゃんが猫に優しいと思われる犬になってニンマリです。。

b0057675_11563688.jpg

近隣では、もうすっかりジョウビタキの歌声だらけになりました。
こちらはジョウビタキのジョシ。

毎年冬が近づくとこうやって大陸から渡って来てくれる。
、、あ〜もうすぐ冬だなあ。

b0057675_12064712.jpg

開けた場所では、ノビタキさん達が南下して渡って来てました。
ここらでは夏場は見かけませんが、寒くなって来て渡りの時期になると、こうやって見かけるようになります。

顔が黒っぽい方がダンシで、地味目なのがジョシ(≧▽≦)

b0057675_12082815.jpg

ダンシは、夏場は白黒ハッキリしてて、もっと派手な色合いなんですよ〜。
この写真はちょうど冬羽に着替え中って所でしょうか。
これより更に地味になったら、冬羽変身完了です。

b0057675_12083580.jpg

正面から見るジョシの顔(≧▽≦)可愛いのぅ。


b0057675_12193416.jpg

”ミサゴの池”では、ミサゴさん。

b0057675_12194103.jpg

日の出の日差しが、少しで差して来るゾ〜。。

b0057675_12194446.jpg

猛禽は、やっぱり顔つきがカッチョいいな。
でも、鳴き声は笛のようで愛らしいのがミソ(≧▽≦)


人気ブログランキング

b0057675_12284922.png

by koryu_misumi | 2019-10-31 12:30 | Comments(4)

放射冷却で寒いけど

b0057675_11043649.jpg

はぁ〜久しぶりにパソコンの前でゆっくり出来てます。

ここフクオカ西部田舎地区、今朝はいいお天気でして、、。
放射冷却のほどよい寒さが気持ちいいのか、珊瑚も伊佐蔵もご機嫌で散歩しましたよ〜。

それにしても、なかなかまとまった時間が取れない今日この頃。。
やりくりがウマく出来るようになるまでは、もうちょっとカンタン更新にしようかな。。と考えちぅですわ。

b0057675_11125033.jpg

トシのせいか、気温のせいか、冬毛が充ちるのに時間がかかっているお嬢さんです。
自慢の桃尻がまだまだ未完成で貧尻状態なんですよ〜。

そんな貧尻の珊瑚お嬢さん。
我が家には、散歩から帰って来ると必ず、ブラッシングして(雨天省略)、脚や顔を洗って、全身を拭き上げて、体重を量って、、、という一連の決まり事があるんですが。
そのちょっとした時間を我慢するのが少々面倒になって来ている模様(≧▽≦;;;)

全部終わった後は「あー終わったー!」と解放されてちょっぴりハイになるんですよ。

だもんで。
b0057675_11125360.jpg

と来ます(≧▽≦)

ほんのちょっとだけ付き合っているワタクシですよ〜。
まあ老犬ですので持続時間は短いんですワ(≧▽≦)

b0057675_11125780.jpg

b0057675_11125938.jpg

b0057675_11130388.jpg

b0057675_11130540.jpg

b0057675_11132677.jpg

ワタクシはちょっと隠れて、、。
ちょこまか逃げている珊瑚の前にひょこっと飛び出て「見つけたぞ〜〜〜!」と登場するんですな。

b0057675_11132741.jpg

これ「ハッ!」としている所です、一応(≧▽≦)

そしたら、老犬らしく(≧▽≦)不器用に踵を返して逃げて行くんですね〜。

以前も書きましたが、最後にはフン捕まえて「高い高い〜!」とします。
抱っこすると、自分でもジャンプしようとするんですわ(≧▽≦)
彼女は高い高いが大好きなんですよねえ〜。

この時の珊瑚のご機嫌な表情が、本当に可愛くてたまらないんですが、、、、。
誰も写真を撮ってくれないブロガーに非協力的な家族。。。。

何度かやったら、ちょっぴりのオヤツをそこらにパラパラっと置いて「探しっこ」出来るようにして、ワタクシは玄関の伊佐蔵の所に向かう、というワケです。


まあ、若干、、、この間ずっと玄関で待っている伊佐蔵気の毒感が否めませんが(≧▽≦;;;;;)
彼もお世話が終わった後は廊下でかくれんぼをやって遊んでますのでご安心を〜〜。

どんなに忙しくても、このちょっとした時間だけは欠かさないワタクシです(≧▽≦)

b0057675_11342340.jpg

散歩コース中に見つけた、朝日を浴びるカワセミさん。
コンデジにしちゃあ、まあ撮れてる方かと思います〜自画自賛(≧▽≦)

b0057675_11363090.jpg

ワタクシに気づかずに、何かを見上げてる後ろ姿も可愛い。
何を見てるのかな?

b0057675_11370597.jpg

それとも、何か考え事でも。。

b0057675_11464376.jpg

すぐそばに立ってるのに、、、。
最後までワタクシと伊佐蔵には気づきませんでした(≧▽≦;;)

、、てか、そんなんでいいのか、カワセミ!!
野鳥たるもの、もちょっと危機管理意識を高く持たんとイカンのでは〜〜?わはははは!

ビックリさせないようにそうっと離れましたよ(≧▽≦)

最後に、、。
b0057675_11411043.jpg

見た事無いヒトも多いかも〜。
童謡にありますっけね、オケラですよ〜。
ビックリさせるとお尻からピュッと汁飛ばします、、、、(≧▽≦;;;)


人気ブログランキング

b0057675_11434165.png

ご無沙汰です(≧▽≦;)

b0057675_10325991.jpg

b0057675_10331181.jpg

いや〜〜。。。。

すっかり間が空いてしまいました。
ちょっとだけドタバタに余裕ができました(≧▽≦;;;)
犬&人間家族、どちらも元気に過ごしております〜。

それにしても、忙しさと更年期がベストマッチですがな。。。
これも天中殺なのか(≧▽≦;;)/
涼しくなって来たお陰で更年期はちょっとだけ楽になってますけどね〜〜。

でもまあ、この程度で済むんだったら、まだ有り難い内なのかもしれません。
↑天中殺にもっと最悪な事態を想定してしまうサガ

b0057675_10301352.jpg

お嬢さん、換毛が進んで食欲増し増しです。

b0057675_10305753.jpg

抜け毛は一段落つきまして、気のせいか?というくらい、少しずつフカフカに見えてくるようになりましたよ〜。

b0057675_10280939.jpg

「あげるあげる」

オババになっても、美犬まっしぐらの珊瑚です。←親バカ注意報発令中

b0057675_10313716.jpg

食欲増しても、腎臓の働きが衰えてますので、以前よりは管理してあげるように心がけてますよ〜。

b0057675_10394061.jpg

ドタバタしていたので、まだお勉強が全然足りてないんですが〜。

イマドキは"ゴボウは水に晒さない方が全ての栄養分がとれる"という話を良く聞きますが〜。
"衰えた腎臓には晒してやる方が良い"…なんて、、案外昔の人は感覚的に何かを知ってたのかなぁ、なんて思います。

b0057675_10395987.jpg

小麦粉悪くないんですが、更に突っ込むと強力粉よりは薄力粉が優しい。。とか。
だもんだから、「茹でて余ったそうめん」をゴハンの替わりにワンコメシに入れてやると、けっこうな人気です(≧▽≦)

b0057675_10401219.jpg

ふたりとも腎臓が衰えているとはいえ、だいたい毎日、元気は元気なんですが、、。
日々の様子のとても微かな違い…を辿れば、そういった事に思いあたるフシがけっこうあるんですよねえ。。


まあ「管理」といっても、ガッツリやるんじゃなくて感覚的なモノを大切にするようにしとります〜。
過去にも何度か書いて来てますが、モノゴトに過剰に固執するとろくな事がアリマセン(≧▽≦;;)

特に日本犬は、飼い主さんのそういった心理的な部分を察知する能力が高い子が多いですからね。
過剰な強い固執や執着の黒いオーラを発している飼い主さんと一緒に暮らすのは、ちょっとシンドイと思いますですよ〜。

b0057675_10554576.jpg

イソヒヨドリのオンナノコ

そりゃあ、元気で健康で長生きしてもらうに越した事はアリマセン。
でも、イキモノのほとんどは老化して、いつか死ぬのが世の常ですもんね。

若く長生きする事に固執しすぎると、、、、それは裏返せば、老化や死を受け入れない事に繋がります。
この固執が過剰になれば、完全な現実逃避ですわ。
たまにニュースなんかで、異常に固執する人々の話を見る事がありますが。。。
、、コワいと感じるのはワタクシだけでしょうか。

、、ひょっとしたら、、将来本当にそんな世の中が来るかもしれませんけどね(≧▽≦)←ミもフタもない

b0057675_11204612.jpg

ワタクシに出来る事は、自分に出来る限り毎日を大切に大事に過ごす事。
それに尽きると思ってます。

いつまでも元気で生きてもらえるように。
いつお別れが来ても後悔しないように。
矛盾しているようでしてない(≧▽≦)

b0057675_11205034.jpg

、、な〜んて書きながら。
当分お迎えとはご縁の無さそうな珊瑚の動画です。
やっぱりワタクシを見つけて走って来てくれる様子〜〜。わははは!

「前も見た事あるような?」とか言わんで〜。
使い回しじゃアリマセンので〜(≧▽≦)

途中、ちょっと珊瑚が「うわっ」とのけぞっているのは、木陰の間に刺している日差しが突然眩しかったからです〜。



あ、復活漫画忘れた(≧▽≦;;;)


人気ブログランキング

b0057675_11195830.png

by koryu_misumi | 2019-10-09 11:22 | Comments(4)

いっちゃんもシニアだったっけ

b0057675_09572139.jpg

まだまだドタバタ中のワタクシです〜。
ブログネタはどんどん溜まるのに、UPする余裕の無いこのもどかしさ( TДT)

b0057675_09594628.jpg

写真は、そんな毎日でも、散歩から帰って来てのチョイ遊びは欠かさない、いっちゃんです〜。
、、って相変わらずブレッブレですが(≧▽≦;;)

b0057675_10005914.jpg

そんないっちゃん。
ワタクシが絵を描いている間、ワタクシの部屋でまどろむのが大好き。

b0057675_10015027.jpg

でもやっぱりシニアになったな〜、、と思うのは。
最近は、ワタクシの部屋にひとりで居るのが寂しくなってる様子ですわ〜。

、、一日中、2階でノンビリ過ごしていた彼なのにねえ。
今じゃあ、ワタクシが階下に降りてしまうと、慌てて後から降りてくるようになりました。
甘えん坊に拍車がかかってきたみたいです(≧▽≦;;;;)

そうだね〜、考えたら来年の正月で15歳だもんね。
我が家にはもっと年上のシニア婆が居るもんから、ついつい彼もシニアだって事を忘れちゃうんだよね〜わはははは!

b0057675_10054175.jpg

台風の前に撮っておいた、赤米、普通の稲、黒米。


さてさて。
そんな伊佐蔵に、また新しい犬友さんが出来ましたよ〜(≧▽≦)

b0057675_10073185.jpg

我々に気づいて、フルフルしながら待ち伏せしている、Uちゃん。
この時点ではまだ未接触です。

b0057675_10084219.jpg

UPにしてみた。
かかかかかわいいのぅ〜〜〜(≧▽≦)/

b0057675_10094885.jpg

「初めまして〜」のご挨拶。
Uちゃんの上目遣いの眼がカワイイ。

b0057675_10133184.jpg

保護犬出身なんだそうですわ。
歯が生え替わってる所なので、推定生後5〜6ヶ月という所。

b0057675_10205159.jpg

飼い主さん、「そのせいで人がコワいんです〜」って言われてたんですが。。。
ちょっと触れ合った感じでは、そう問題ではないように見受けましたよ〜。

、、、もっとレベルの違う「人を怖がる犬」を他に何頭か知ってますからね〜ワタクシ(≧▽≦;)ハハハハ。
その子達と比べば、そんなに気にする事無い感じ。

b0057675_10183429.jpg

柴か、柴と何かのミックスかな〜。
このひょろりとした風情、まさに生後5〜6ヶ月あたり(≧▽≦)

見た感じ、、成長したら、伊佐蔵くらいのサイズになるんじゃないかと思います。
ひょっとしたら伊佐蔵よりデッカくなったりして(≧▽≦)

b0057675_10211521.jpg

この後、しばらく一緒に歩きましたよ〜。

Uちゃん、はしゃいで歩きながら、伊佐蔵にパンチを繰り出したり。
ママを彷彿とするのか「子犬はもういいワ」と足早に行こうとする珊瑚を追いかけたり(≧▽≦;;)

ほんっと可愛かったですわ。
別れる時には「ヤダヤダ、ついて行きたい〜」て悲しそうな顔してましたが、、「また会えるからね、またね〜」とお別れしました。

ホントにまた会えると良いな。

b0057675_10314280.jpg

コムクドリが渡っていく時期になりました。
ここらでは普段見る事が無い小鳥ですが、この時期、渡りの途中で寄ってくれるんですね〜。

可愛いのぅ。

b0057675_10340379.jpg

また台風が来てるから、もうしばらく滞在した方が良いんじゃないのぅ?
どちらにしても、気をつけるんだよ〜。
、、無事に渡って行けますように。


Happyのお裾分け(≧▽≦)/
b0057675_10434980.jpg

先日早朝の虹ですよ〜。

b0057675_10443719.jpg

は〜美しい(≧▽≦)

b0057675_10445501.jpg

二重の虹でした。
アレキサンダーの暗帯もしっかり暗いゾ。

b0057675_10454711.jpg

小さい頃、虹が接地した所に走って行こうとした事、、ありませんか?
何度か試しても辿り着けなかった。

まあ、今考えると当たり前ですが(≧▽≦)ハハハハ。
何しろ光の屈折で見えるんだから、見る自分自身にその角度が保てなければ見えるわけも無く。

でも、もし、本当に辿り着けたら、、、虹を触ってみたいな〜。
で、もし触れたとしたら、靄とか水蒸気みたいな気体状な気がして。
そんでもって、手にくっついたソレは、水飴みたいな、、優しい甘い味のような気がするんですよねえ(≧▽≦)


復活シバツレ漫画です〜。
2004年12月(≧▽≦)/




人気ブログランキング

b0057675_10541668.png

by koryu_misumi | 2019-09-30 10:54 | Comments(4)

台風が過ぎても雨

b0057675_20085914.jpg

台風一過のフクオカ西部です。

だいたい「台風一過→お天気」のはずなんですが、、、。
まだ雨が降り続いている不思議(^^;)

ただ最低気温は急降下で19℃の涼しさ。
この連日の雨、スカスカ珊ちゃんが濡れて風邪を引いたらイカンので〜。
一応レインコートも着ているものの、帰ったらドライヤーかけてやっとります。
若い頃はしっかり拭き上げたらそれで良かったんでしょうけども、シニアは気をつけてやらないとですね。

b0057675_20125198.jpg

先だけ長い毛が残ってて筆状態の尻尾(≧▽≦)わははは!

b0057675_20145268.jpg

この、ポヨポヨな感じ、、判りますか〜?

b0057675_20190206.jpg

換毛中というのは、だいたい普段よりも食欲が増す事が多いようですね。
我が家のチビズも例外ではアリマセン。

そらそうかもしれませんわ〜。
だって新しい毛を生やさないとイケナイんですもんね。



ちなみに、これ。
ゴハン食べた後の様子なんですが〜。

b0057675_20205534.jpg

食後にリンゴをひとカケラ食べるのが最近の我が家でして。
いつも、食べ終わった頃を見計らってワタクシが持って行くんですよね。

b0057675_20225881.jpg

んで、ワタクシがグズグズしてると、こんな感じで。。

b0057675_20234156.jpg

圧が凄いんですよ(≧▽≦;;;;)



そんな珊瑚お嬢さんの可愛い動画をUPですよ〜(≧▽≦)/
ずっと前の方を歩いているワタクシと伊佐蔵のニホヒに気づいてくれたようでして。
後ろに見える坂道を登ってきてから〜の、駆け寄ってくれてる様子です。

グレーチングをジャンプして飛び越える様子が、ちょっともたついてて、、そこがまた可愛いでっしゃろ〜〜(≧▽≦)♥



こんな様子で駆け寄ってくれるだけで、も〜朝からHappy充填です(≧▽≦)

b0057675_20364407.jpg

今年の彼岸花も、もう終わりですわ。
これは白い花ですが、、ひとつだけ花が咲いた状態。
彼岸花って、この花が幾つも歯車のように並んで咲いてるんですね〜。


復活シバツレ漫画です〜!
2004年12月5日分。



人気ブログランキング

b0057675_14083369.png

by koryu_misumi | 2019-09-23 20:44 | Comments(6)

いっちゃんの新しいトモダチ

b0057675_10333192.jpg

わ〜随分間が空いてしまいました(≧▽≦;;)
ニンゲン家族もチビズも元気にしてます〜。

前も書きましたが、しばしドタバタの日々を送っているワタクシです。
ウッカリしてると、、山のようにメールが溜まり〜の。体脂肪率が20%切り〜の。

そんな中でも、チビズとの散歩だけは手を抜きませんで(≧▽≦)
カメラを持参して色々撮ってましたのでUPです。

b0057675_10425055.jpg

16歳の ババア 可愛いオババは涼しくなってきてご機嫌度が増して来ましたよ〜。

b0057675_10430606.jpg

換毛が進んで進んで(≧▽≦;;)、地肌見えまくり〜のスケスケ状態になってます。

この歩く様子の、、機嫌の良い感じ、伝わりますでしょうか(≧▽≦)
先日、またまた親バカ満載で「走るお嬢さん」の動画を撮ったので後日載せたいと思います〜。


b0057675_10464289.jpg

伊佐蔵は、、最近新しいお友達が出来ました(≧▽≦)


b0057675_10473026.jpg

近所の家のお庭に良く居る、、野良の子猫の一頭です。
我が家の近所は野良猫(というよりは野猫の方が表現が近いかも)が少数居ますが、この家族はこの家にちょっぴりお世話になっているようでして。

先日、この子だけが興味津々に寄って来たので、挨拶させる事にしましたよ〜。

b0057675_10510334.jpg

平静を装う伸びをしながら寄って来る子猫。

b0057675_10562545.jpg

ちょっとだけおっかなびくりで、ファーストコンタクトです(^^)
鼻と鼻を軽く近づけて、ふたりでご挨拶しましたよ〜。

b0057675_10573735.jpg

ご挨拶が済んだら「コワくないヒト(犬だけど)なんだ」と判ったらしい子猫。

伊佐蔵を誘っております。

b0057675_10585167.jpg

そしたら、伊佐蔵の目の前でいきなり寝転がってお腹を見せてクネクネっとしたかと思ったら、またすぐ起き上がって。

b0057675_11000336.jpg

b0057675_11001937.jpg

伊佐蔵の鼻先に親愛の頭突き(≧▽≦)
伊佐蔵もその気持ちを判ったらしく、尻尾をフリフリしてましたわ〜。

いっちゃん、ええヤツです。

b0057675_11102813.jpg

桜並木の葉っぱが落ち始めて、、地面が赤くなって毛虫の落とし物に要注意な季節となりましたが。
その分、小鳥達の姿を発見しやすくなってちょっと嬉しい今日この頃(≧▽≦)

食べ物を探してほじくるシジュウカラ。

b0057675_11114935.jpg

うん。見てた(≧▽≦)
なんかくわえてるし。

b0057675_11131326.jpg

毛虫の落とし物で道が赤くなってる所は、抱っこしてもらってます珊瑚嬢。
、、シニアになって、色々弱くなってますからねえ。。

ここは、、伊佐蔵は「こっちにジャンプして通んなさい」って言われて通ってます(≧▽≦)

b0057675_11172465.jpg

日の出前の光の帯が美しい。

また台風が近づいてますね。
関東の方に行った先日の台風の被害の大きさには、言葉を失います。
九州はある程度は慣れているとはいえ、、またの台風、、諸々が無事で済みますように。。


復活シバツレ漫画です〜(≧▽≦)
2004年11月5日分の第二弾!





人気ブログランキング

b0057675_10311125.png

そういえば〜〜。

b0057675_09360457.jpg

今日も元気な16歳です。
換毛が進んで、顔がミッキーマウス状態になっております(≧▽≦)

b0057675_09362780.jpg

何万回と言ってますが、あ"あ"かわいい←ココロの有り様を表す濁点

もうあまりにも珊瑚が可愛過ぎて輝いて、、、、。

、、、いるのではなくて(≧▽≦)
周りが散らかってるのを輝きでカバーです。わはははは!

でもって、この笑顔の意味は。

b0057675_09382080.jpg

、、という事だそうです。

b0057675_09420558.jpg

黒米さん

さて、何が「そういえば」という事か、と言うと。

、、先月末は平蔵の命日だったのでした(≧▽≦;;)/))

いや勿論、当日忘れていたわけではアリマセンで。
その日は何度も平蔵の話題を出していたんですが、、ブログに書くのを忘れてたんですね〜。

正確に言えば、毎日彼の事を思い出してるんですが、当日は普段より余計に沢山思い出していた。という感じです〜。
そんでもってやっぱり、、というか相変わらず(?)というか、iPodが勝手に電源オンして再生して一時停止して…電源までオフする、、という、例の現象が普段よりも多めにありましたわ〜。

まあ、この珍現象(我が家では普通になりましたが(≧▽≦))が、本当に平蔵と関係があるのかどうかは定かじゃないですけどね。
平蔵の事を考えるワタクシが引き起こしてる事かもしれないし。

b0057675_09483964.jpg

彼を見送って1年以上経ってから。
ふと。

彼がもし、今そこに居て、、そして会話が出来たら、、彼と過ごした16年間の事で、何を聞いてみようかな。
、、、と考える事が何度かあったんですが。

結局、何も話す事が無い事に気づくんですわ。

んん〜!?
聞きたかった事とか、知りたかった事とか。。あるんじゃないのぅ?
と自分で自分にツッコミを入れるんですが〜〜(≧▽≦;;;)

よくよく考えると、アレもソレも、、あの瞬間は自分に出来る限りの事をしたから、別にもう聞く必要無いや。。
って、淘汰して行くと、やっぱり最後には何も残らないんですよ。

b0057675_10034237.jpg

キレイサッパリにも書いたように、後悔はあるんですよ〜。


でもそれは、当時の自分の能力の無さに対して、で、その通り原因は判っているから聞く必要も無いんですよね。

能力は無かったかもしれなかったけど、自分なりに精一杯はやったから。
後悔はあるけど、執着は無い、、という感じなのかなあ。


彼がもし、今そこに居て、、そして会話が出来たら、、。

「これから」の事なら話す事は沢山ありそうな気がしますが(≧▽≦)
それはもう在り得ん。という、わははは!

b0057675_10103480.jpg

その、、。
ワタクシの後悔している事、、を平蔵がどう思ってるか?なんて尋ねられた事はあります。

そんなんは判りきった事ですわ〜。

「彼は自分を許してくれない」と思うようなワタクシではアリマセンしね(≧▽≦)
、、そう思いたい人は世の中に沢山いらっしゃるようですが。

まずその前に。
平蔵御大はそんな魂を持った犬ではアリマセンので〜〜〜。


、、、って。
逝った後でも親バカは治りませんな(≧▽≦)わはははは!

b0057675_10204063.jpg


復活シバツレ漫画です〜。
2004年11月分ですよ(≧▽≦)/



人気ブログランキング

b0057675_22391803.jpg

3色ピン無しテレビ

b0057675_10313411.jpg

彼岸花がアチコチで少々狂い咲き、、の我が家の散歩コースです。

ちょっと、、早いかなあ今年は。
でも、ちょうどお彼岸の頃にもキチンと咲くんだろうな〜。

いっちゃん、、、花、、似合わないゾ〜わははは!
でも、笑顔は満点だよね(≧▽≦)/

b0057675_10313741.jpg

ここんとこ、ドタバタ続きでまめな更新ができないワタクシです〜。
もうちょっと続きそうではあるんですが(≧▽≦;;)

というのも。
申し合わせたかのように色々な事が続いております。。
親類が亡くなったり。
大型家電が次々と壊れたりアヤシくなったりで「ひ〜〜〜」という感じ。

なにやら"切り替えの波"が来ているようで。

b0057675_10403895.jpg

でも、新しいテレビはネットとの連携が素晴らしくて、あれこれ楽しめて面白いですわ〜。
音声認識でも色々出来る、、、んですが、しません(≧▽≦;;;)

ただこの新しいテレビって、3色ピンのソケットが無いんですね〜。
ママン様の"懐古ゲーム遊び"の為に、3色ピンとHDMIの変換機をAmaz●nでポチっとしましたよ。

う〜ん。
時代に取り残されないように気をつけなきゃな〜と感じた次第です。
こうやって新しい波が無理矢理でも押し寄せてくれてる(≧▽≦;;)ってのは、案外有り難い事なのかもしれませんね〜。
新しいモノゴトは、新しい流れを作り出してくれますので。

b0057675_10514340.jpg

と書くワタクシは、日本画に焼き物に日本犬に、、"古い文化の継承"的な世界に身を置いているワケですが(≧▽≦;;)
だからといって、新しい流れを否定するつもりは全く無く。
そして、古い文化だからって、新しくないわけでは無いんですよぅ。

う〜んと。
伝統って、その時代の「何か」を取り入れなければ潰れてしまうのが、伝統だと思うんですよね。
連綿と続いてきた伝統には、何かしらその時代の流れを取り込んできた形跡が必ずあって。
だからと言って芯の部分は全く揺るがない、、、からこそ続く。という事なんでしょうけども。

b0057675_11001708.jpg

頑固さと柔軟さの両方を兼ね備えてこその、伝統。って事なのかな。と思いますわ。

だから、そういう感覚は忘れないでおきたいな〜と思うんですよ。仕事以外の事でも。
どうしても、イイトシ(≧▽≦)になると、新しいモノゴトを何でも否定したがるようになる、、多いでっしゃろ。
自分もイイトシですんで、それは判らなくも無いんですよね。

でも、ずっと閉め切られた部屋の中の空気は淀んでしまいますもんね。
やっぱり、窓を開けて新しい氣を入れ無いとね〜。
勿論、大事なモノが新しい風に飛ばされないよう、同時に気をつけないとイケマセンけども。
それまで失ってしまったら、、もはや伝統ではないですわ(≧▽≦;;;)

まあ、、日本犬の世界もかくあって欲しいと。。。

b0057675_11194810.jpg

アチコチで凄い豪雨が起きてますね〜。
台風もこれから次々とやってくるみたいですし、、。
まさか日本全土で何らかの波が来てるワケでは無いんでしょうけども。。

もはや、空がピッカピッカ光ってても散歩するのがフツーの感覚になってきましたよ。。
こういうの慣れたらイカンかな〜やっぱり。。

b0057675_11271730.jpg

凄い色の空でっしゃろ〜。
右側は御山です。

b0057675_11271934.jpg

これ、夕焼けじゃないんですよ。
夜中じゃんじゃん降った後の朝焼けなんですよ。。

朝起きて屋上から辺りを見回して挨拶するのが日課なんですけども。
、、、御山とか木々とかに。。

思わず「ひゃ〜〜〜」と声を出してしまいました。
でもって、カメラを取りに(^^;)

これからの台風やら豪雨やら、、大した被害になりませんように〜〜〜。


頂きものです〜(≧▽≦)/
b0057675_11324748.jpg

スペシャル高級そうなお菓子を頂きましたよ(≧▽≦)/
普段、自分ちで買うような事が絶対無いような、、わはははは!!!

b0057675_11324999.jpg

ふぉ〜〜(≧▽≦)
見よ、このイチゴの乗っかり具合を〜。

二種類の味が楽しめて、メッチャ美味しいです!
コーヒー片手に堪能させて頂きました。
有り難うございました〜(≧▽≦)/


復活シバツレ漫画です〜。
2004年10月20日の分です。



人気ブログランキング

b0057675_11352147.png

by koryu_misumi | 2019-09-06 11:36 | Comments(4)

お盆前のひと騒動

b0057675_09441318.jpg

しばらく放置していた間に、一気に換毛が進んだ珊瑚嬢です。

も〜手触り悪い悪い(≧▽≦;;)
お腹は肌が丸見えでピンク状態ですし、、まあ全身スケスケですね〜。
抱っこすると、ダイレクトに体温が伝わってきます。

こんなメリハリの利いた換毛は久しぶりのような気がしますわ(≧▽≦)

b0057675_09464490.jpg

お盆を過ぎると、フクオカ西部田舎地区は一気に涼しくなりました。
ここ数日は保冷剤手拭いも必要無い程。
、、ですが、上の写真は暑い頃の伊佐蔵坊っちゃん。


これ、、ちょっと前のネタなんですが。
、、伊佐蔵坊っちゃん、、、。
今年の夏は受難の夏でしたよ〜〜〜。

そ。
そ、、。

それは。

b0057675_09480695.jpg

これ。。。

そう、ノミですよ。。

この写真見るだけで「ひ〜〜〜!!」

と思いますが、敢えて拡大しますよ、グフフ。。。

b0057675_09490994.jpg

ぐわ〜〜〜。
こんな写真載せた当人が言うのもなんですが!

見るだけで、おぞぞぞぞぞぞーーーー!!

、、、ゼエハア。。。

、、は、早く何か美しい写真を載せよう。。

b0057675_09512023.jpg

って、これ死んでるヤツやんけ!
、、、でも羽は美しい。。。。
チョウトンボの羽だけ(≧▽≦;;;;;;)


いや。
そうなんですよ。

実は伊佐蔵坊っちゃん、キチンと定期的にノミダニ除けの薬のお世話になっているんですが、、。
どういうワケか、早く効き目が切れていたらしいんですよね。

b0057675_09544735.jpg

当初は、いっちゃんちょっと痒がるな〜〜、換毛の関係で痒がってんのかな〜、と思っていたんですよ。
で、それとは別に、ワタクシ(伊佐蔵と一緒に寝てる)が虫に刺される事態が起きまして、、。

だって、チビズにはノミダニ避けのお薬を欠かしてませんので。
当然、原因は別ルートにあると思うじゃアリマセンか。
だもんで、部屋の掃除やら何やら徹底したんですが、、やはりまた刺されるワタクシ。。。

しばらく原因探しに四苦八苦しましたよ。。
その内、原因が虫じゃなくて、知らないタイプのビョーキかもしれん、、なんてドキドキしたりして。

そんな、ある時、、、。
散歩から帰って、ブラッシングを終えた伊佐蔵を抱っこしてお風呂場に連れて行って、ふと見た鏡の中のワタクシのシャツの胸元に小さなポチっとしたものが。

b0057675_09585709.jpg

「ん?」と思いながらつまんで、風呂桶の中にポイッとしたんですわ〜。

そしたら、、その小さな粒が。。。
ピョンピョーーンって、、、、。

「ひいいいいいいいいいぃいいいい」
すまぬ!成仏してくれ〜!!と念じながら、熱湯で奈落の底に送りましたよ。。。

まさか、と思って、慌てて伊佐蔵の毛をアチコチ掻き分けて見たら。
数カ所、ワタクシと同じように虫刺されの痕がーーーー!

えーー!?なんで〜〜〜!?

と思いながらも、慌ててフロントラ●ンのスプレーをAm●zonで購入。
でもって、ドラッグストアに走ってバル●ン購入。
キンチョー●のスプレーを持って、伊佐蔵が良く居た場所に重点的使用。。
彼が使っていたものは全部洗濯〜の、超高温になるサンルームに干し〜の。
伏せ字ばっかりやんけ。。

b0057675_10083889.jpg

普段のワタクシは、極力こういう薬は使いたくないニンゲンなのですが。
今回ばかりは背に腹はかえられず!!!

幸いにして、ノミはダニよりはるかに殺虫剤に弱い虫ですので、駆虫するのはダニより労力が少なくて済みました。。

なんとかお盆前には事態は収束しましたが。。。
いやもう数日は家中チェックしまくって、「小さな赤黒い点」を見つけると、見境無くセロテープで封印していたワタクシです。

ノミにさされたのなんて、、、、、。
30年ぶりですよ。。
大学のアトリエの子猫についてたヤツに1度刺された事が

b0057675_10323817.jpg

ここでひとつ、面白い、、というか、改めて感心した事が。
というのも、ノミにヤラレたのは、ワタクシの脚ばかりだった、という事なんですワ〜。

前にも書きましたが、猛暑の関係で居間で寝ていたワタクシですので。
、、居間に出入りしていれば、他の家族もちっとは被害に遭ってもいいはず。
また、ワタクシだって、脚以外の場所を刺されてもおかしくなかったはずなのに。。

限られた場所だけ=ワタクシの脚の、事故以来調子が戻っていない場所。。。ばかり刺されたんですよね〜。

ワタクシと同じくらい居間に居たママン様が全く刺されなかったのは。
、、多分、少々ノミが居ても、普通だったら誰も刺されないレベルだった、って事なんだと思いますワ。
通常、ヒトとイヌが居れば、イヌの方に行きますもんね〜ノミってヤツは。

b0057675_10410336.jpg

ちゃんと(?)弱い所を狙って来る。。。

自然界というのは、こういう点では、やはり、容赦がない。って事なんですよ(≧▽≦;;;)

ひとつ、またお勉強になりましたわ〜。

逆に、ちょっと有り難いと感じた事は。。
今回の騒動のおかげで、氣が行ってなかった脚に少し行くようになった事かな〜と。
何割か自分の脚ではないような、そういう妙な感覚があるんですよね。

前より、地面と接している感覚が増えたような気がします(≧▽≦;;)

b0057675_10461393.jpg

あ、これ読んでいて、痒くなってきました?わはははは!

いや〜平蔵迎えてから、19年以上の連続した犬暮らしで、、、。
こんな事態は初めてでした(≧▽≦;;;)

普段の薬の効き目が早く消えるとか、、そんな事もあるんだな〜。。
油断は禁物ですね!

ここが田舎だからこんな事が起きたに違いない。と思っているアナタ。
どんなに都会でも、どんなに周りに緑が無くても、、ノミとダニだけは、何処にでも居ますよ〜〜〜〜。

お気を付けあそばせ〜(≧▽≦)/


復活シバツレ漫画です〜。
2004年10月4日分。





人気ブログランキング

b0057675_10522048.jpg