人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2019年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フクちゃん

b0057675_10281906.jpg

ドラクエが3D映画化という事で、、感化されたママン様。
(ワタクシに)古いプレステを引っ張り出させて、該当ゲームを遊ぶの図。
何年もしまい込んでたんで動かないかも。と思っていたけどちゃんと遊べてるゾ。




b0057675_10344790.jpg

以前から遭遇していたのですが、、夜にしか会えなかったのでなかなか写真が撮れなかった、元保護犬フクちゃんですよ〜。
先日、ようやくちゃんと写真撮る事が出来ました(≧▽≦)

スレンダーなこの容姿を見れば「あ〜」と感じる方も多いかもしれません。
野犬出身らしいですわ。

b0057675_10384594.jpg

こういう子にありがちな「人や車がコワい」という事と、パパさんの仕事の関係で夜に散歩する事が多いフクちゃん。
季節の関係で、遅い時間まで明るくなってきたおかげで、全身くまなくちゃんと見る事が出来るようになりました(≧▽≦;;)

なにしろ、初めて会った時は、イキナリ真っ暗な中からワタクシの懐中電灯の光の中に犬が飛び込んできた。。という出会いでしたからね〜〜(≧▽≦)

昔のライトなら、周囲もぼんやり照らしてくれてたので「イキナリ」って事は無かったんですが。
LEDの光の性質上、光が当たる範囲がキレイに見える、その裏返しで、そうでない場所はかなり暗いですもんね〜。

b0057675_10433940.jpg

突然目の前に飛び出してきたフクちゃんでしたが、伊佐蔵が落ち着いて接してくれたので安心でしたよ〜。
パパさんが慌ててフクちゃんを捕まえようと駆けつけられた所へ、、「ウチは大丈夫ですよ〜」と、顔も良く見えない状態でご挨拶したのでした(≧▽≦;;)

そうそう。フクちゃんはフリーでお散歩してるんですよ、、一部地域だけと思いますが。
チョ〜ビビリですので、、、ちょっとでも何かあるとすぐパパさんの所へすっ飛んで行くため、田舎の車通りの少ない道なら、ほとんど問題無いです。

フリーについては色々意見があるかと思いますが、、フクちゃんみたいな子は、可能であれば時々にでもフリーを体感出来るのはいい事だと思うんですよね〜。
こういうタイプは、まず、他の犬と問題を起こす心配もありませんし。

b0057675_10521739.jpg

フクちゃんにとっては、散歩コースの初の犬友なんですよ伊佐蔵が(≧▽≦)

b0057675_11021199.jpg

初めて接した時から、も〜イキナリ伊佐蔵の事が大好きになってくれまして。。
ついでにワタクシの事も好きになってくれまして(≧▽≦)←こっちの方が難しいかと

b0057675_11023615.jpg

パパさんにも喜びを報告するフクちゃん(≧▽≦)

b0057675_11042443.jpg

フタリでチョイチョイと遊んで、、。

b0057675_11042806.jpg

思い出したように「いっちゃん、スキスキ」と言ってきます。

、、可愛いのぅ。

この後、雲雀が道端で砂浴びしているのを見つけて、すっ飛んで行ってましたよ(≧▽≦)
「無理無理〜」ってワタクシが笑っていたら、、「無理だったの!」って駆け戻ってきてましたわ。

田舎に迎えられて良かったねえ、フクちゃん。

b0057675_11102432.jpg

この日、フクちゃんのパパさんと「綺麗な夕焼けですよね〜」と言いあった風景。

b0057675_11102980.jpg

微かに立ち上がる、光の柱が美しいですわ〜。

復活シバツレ漫画です〜。



人気ブログランキング

b0057675_11141368.png

by koryu_misumi | 2019-06-15 11:15 | Comments(2)

ちょっとビビった夢々

b0057675_13241878.jpg

えらく可愛い珊ちゃんです〜。
何をしてる笑顔なんでしょう。

b0057675_13242160.jpg

ウソに決まってます(≧▽≦)カカカ。


昨日今日と、寝起きの夢が妙にリアルでアヤシかったので、ここに書いて厄除けしようと思います(≧▽≦;;)
ほら「正夢は人に話すと叶わなくなる」って言うでっしゃろ〜、、それですがな。

b0057675_13280068.jpg

ひとつめの夢は、、、。

どこぞの駐車場から出ようとしつつ、シートベルトを締めようとしていたら、目の前にパトカーが居て、バッチリサイレン鳴らされた。という夢です(≧▽≦;;;;;)
な〜んか妙に現実的でしょ〜〜。

ポリスマンに「もっと前にシートベルト締めとかなきゃイカンでしょ!」と言われてましたよ〜ワタクシ。

勿論、現実生活では、いつも車を動かすよりも前にキッチリ締めてますけどね。
夢から覚めた時に「あ"ーーー夢で良かったー」と思うくらいナマナマしかったんですよ。

頭の中で「あ〜〜これでゴールド免許が、、、」とかって、めっちゃ落ち込んでました(≧▽≦)

b0057675_13333521.jpg

なんかメッチャ太って写ってるがな…撮り方マズかった?

もうひとつの夢は、チョイ長くて(^^;)

和散歩メンバー達と、どこぞへ旅行に行ってるらしいんですが、ワタクシが自分のホテルの代金を払おうとしたら、、。
なんと!財布だけ持ってきてて、中身を入れてくるのを忘れていた!!という始末(≧▽≦;;;;;)

「現金も!カードも入れてない!ナイナイ〜〜〜!!」って。

いや〜〜ワタクシを知る人達は、これが如何に現実にあり得るかご存知でしょうけども!!
メッチャ冷や汗かいてましたわ〜〜アハハハ。
でもって誰かに借りなきゃ〜ってワタワタしてたんですよね〜。

b0057675_13374744.jpg

小洒落た首輪でっしゃろ〜(≧▽≦)

その後、その件については、とりあえずなんとかなったようで、、、(≧▽≦;;;)汗
あ、今、和散歩メンバーの誰か「私が建替えたに違いない」って思ってませんかね?

実は夢の中で、行きたい場所がワタクシにはありまして、、。
近くの森に洞窟があって、、ちょうど狼のメスが、出産&子育て時期になってる事を、どうも知ってたらしいんですよね自分。

暗くなって洞窟に行くと、既に数頭が生まれていて、、。
離れた所からそれを見届けてニンマリして帰るんです。(多分ホテルに)

b0057675_13461344.jpg

ところが、メン・イン・ブラックみたいな、全身黒ずくめの某集団が仔狼達を黒い車で連れ去ってしまうんですわ〜。
ワタクシが慌てて洞窟に駆けつけた時には、もう子供達は居らず、洞窟の奥にメス狼が一頭だけでぽつねんと。。。

ガックリとして、メス狼を見つめていると、、。
なんと!!
また産気づいたんですな。
どうも、あと2頭くらいお腹に居るらしい。

b0057675_13531787.jpg

ワタクシは「あいつら(MIB)はこの事は知らないだろうから」と、せめてこの2頭は、、とホッとしてるんですが。

いつの間に来ていたのか?
このメス狼を可哀想に感じた誰か(誰だ?)が、そばに居て。
狼をそうっと撫でようとして「ウ”ーー」って唸られてました(≧▽≦)

慌てて「ああ、触らない方がいい。見守るだけにしよう」と声をかけるワタクシでした。

彼女は我々が思う程に弱いイキモノではない。
残された仔達を全身全霊で育てようとするに違いない。

、、、そこで目が覚めたんですよ〜。

b0057675_13582643.jpg

くますけさん作、波千鳥の柄ですね〜(≧▽≦)

何と言っても、、さ、さ、財布ですよ、財布。
本当にやっちゃいそうでコワい〜〜(≧▽≦;;;;;;)
いや、過去にやった事はありますが
どちらも、妙にリアルで現実っぽくて、朝「ヤヴァイ〜」てな寝起きだったんですよぅ。

狼達の話は、、何か別の意味がありそうですよね〜。
いや、何の意味も無いかもしれませんけども、ちょっと考えてみたりして(≧▽≦;;)

日本犬好きにしてみれば、狼のような魂を抱きたいと常々思うモンですが(≧▽≦;;)←思うだけ
大事なモノを奪われる事があっても、真に全てを奪われるワケでは無いし、逆にそこから返り咲く事も出来る。。そんな感じがしたんですよ〜。

b0057675_14240664.jpg

まあ、どちらにしろ、、未だに巷の氣がざわついているようですので、、。
なんらかの警告みたいなモノなのかなも〜と思ってます〜。

ほんっと、ちょっと外出すると、普段に比べてパトカーや救急車との遭遇率が異様に高いんですよね。
ワタクシの周りだけでもないようで。。

もうしばらく、、用心して、気を引き締めて過ごしなさいよ!!!的な?
夢でも有り難いですわ〜。

それにしても、このざわつき…そろそろ落ち着いて欲しいような気もしますね。
まあ、ワタクシ個人がどうこう出来る事象でもありませんけども。。

b0057675_14334238.jpg


復活シバツレ漫画追加しましたよ〜(≧▽≦)
2004年に入りました!!
2004年1月1日にUPしたものです〜。


沢山の頂きもののお礼です(≧▽≦)/

b0057675_14363527.jpg

秩父のお菓子です〜(≧▽≦)
なんじゃこりゃメッチャ可愛い、、、。
熊の手のカタチ、、わははは!
濃い珈琲と一緒に堪能いたしました、有り難うございます〜!

b0057675_14364154.jpg

オニツカタイガーの靴!
わ〜ちょうど靴を買おうと思っていた所になんという巡り合わせ。
履きやすく歩きやすく、重宝しております〜(≧▽≦)
有り難うございました!!

b0057675_14365679.jpg

しっかり昔ながらの漬け込みで激ウマ梅干しと、お赤飯です〜。
お赤飯のもちもちな感じがグーの即日完売です!わははは!
梅干しラブなワタクシ〜(≧▽≦)/))
美味しく頂いております〜有り難うございます〜!

b0057675_14370230.jpg

沢山のお土産、お菓子(≧▽≦)
そそそして〜手にした瞬間、ニヤ〜〜っとほくそ笑んでしまったのは言うまでもありません。
酒ですよ〜酒〜〜!
あ、勿論、節度を守って愉しませて頂きまする。。
有り難うございます〜!!

b0057675_14371489.jpg

かのココロの杜より、美味しい品物の数々〜。
飴ちゃんは、和談会の時にでも、皆で美味しく分けあって頂きますね!
麹水は、超〜薄めた甘酒みたいな味です(≧▽≦)
暑くなってきた季節に、ヒンヤリと美味しく頂いております。
有り難うございました〜!


人気ブログランキング

b0057675_14465444.jpg

by koryu_misumi | 2019-06-13 14:47 | Comments(0)

柴犬と、とても悲しくて残念な事

b0057675_13411846.jpg

たまには愚痴を書きます。


このブログに何度か書いてきた事ですが。
ワタクシの元へは、他の専門家を経て辿り着く柴犬の飼い主さんは少なくありません。

勿論、わざわざ前の専門家から離れてここに辿り着くのですから、、、当然、犬との暮らしが改善しているワケでは無いんですよね。
、、、逆に悪化している状態である事がほとんどです。

b0057675_13423639.jpg

伊佐蔵と、コジロウとキンタロウ

多くは、それらに対して使われていたモノは、ショックリードや、"調教用"・"矯正用"の首輪類、、。

道具は、しっかりとした理解の元、「正しく使える技術」と、「感情的にならず冷静に使える心理状態」であれば、それはそれでアリかと思いますが、、。
まあそこで冷静になれるような飼い主さんなら、そもそも犬問題も抱えないような気が以下略(≧▽≦;)

あ、ワタクシは使ってませんけどね。


で、犬の「何」に対して、その専門家がそういう道具を使用したのか?と尋ねると。。

過剰に活発
落ち着きが無い
集中力が無い
モノゴトに過敏
空気が読めない
自分の好奇心優先
呼んでも戻らない
執着心が強い
言う事を聞かない
反抗的
攻撃的
などなどなど。。。

いわゆる、一般的に「しつけが出来てない」と思われる犬の行動や状態に対して、道具を利用して「矯正」しようとした、という事らしいんですね~。

犬世界ではよくある事のようですね。

b0057675_13454539.jpg

こんな何気ない光景がシアワセに感じる

そして、自分がその犬を「"矯正"出来ない」と判ると、次に良く出てくるのが。
こういう犬を「病気扱い」する事ですね。
、、別に、、ひとりの特定の専門家の話ではありませんよ。

「頭が悪い(知能がとても低い)」「脳の異常(病気)」「精神性の病気」「神経性の病気」等々、、という「診断」を飼い主は伝えられる。

後者の3つは「薬」で解決。というハナシもよく聞きます。
薬を使われれば、問題は起きづらくなるようですので、、それで終了。とする家庭もあるかと。
、、それはそれで、各家庭で決断すれば良い事だとワタクシは思います。

b0057675_13480687.jpg

雨粒が飾りのようで美しい

さて、今まで、このような専門家を経て、ワタクシの元に辿って来られた犬と飼い主さん達にフォーカスしますと。

ワタクシは、犬と直に接したり、飼い主さんからその犬の様子をつぶさに聞いて、その犬を「見」ますが、、。
承った犬の「全て」が、病気とは感じられなかったですよ。
(あ、1頭だけ、、昔、本当に知能が低めの子が居ました(^^;))


そして彼らに、何度となく、同じような事を繰り返し繰り返し伝えてきました。

「こんなん、柴犬なら普通ですよ。この子は頭がいい子ですね」

、、心当たりのある方は、沢山いらっしゃると思いますが(≧▽≦;;)ハハハハ。
まあ実際に、どの犬もそうだったんですよね。

b0057675_13510834.jpg

真珠みたいですね〜

そして、この子が何故「こう」なのか。をひとつひとつ。
そして、そういう子にはどう接していけば良いのか。をひとつひとつ。
、、、ワタクシなりに伝えて行くんですよね。

「この道具をこう使って"矯正"しろ」だの、「薬を飲ませろ」だのは、過去に1度も伝えた事がありません。
(勿論、飼い主さんの在り方は、キッチリ踏まえて頂きますよ~~~(≧▽≦))

でも、伝えた事から、犬への理解が深まっていく事で、、自然と飼い主さんの中で、「そういう子」との接し方や試行錯誤が進むようになる。と思うんですよ。

b0057675_13530204.jpg

空ではなく地で熱唱中、雲雀さん

、、上記の一覧の中で、反抗的・攻撃的というのは別要因も多いために、ちと外しますが。

一覧のような行動は、子犬~若年期の柴犬で、知能の高い子なら当たり前に見られるものなんですよね。
ワタクシがコドモの頃は、ごく普通に見られる犬の姿で、ちっとも変に感じた事は無かった。

そして、そういう犬に限って、すっかりオトナになった時に、落ち着いて穏やかで見事な姿を見せてくれるようになっていたんですから。。。
そういう特徴を、"悪い事"と感じる事も無かった。


ただ、近年は、、その事を知る人もめっきり少なくなってしまったようです。専門家も。

つまり「そういう犬」を判断出来る人も同様に、、"めっきり"、、という事ですかね。

b0057675_13575439.jpg

桔梗のような花、桔梗草

別にパーフェクトに育て上げなくても、ヒトとイヌがシアワセに暮らせればそれで充分だと思います。
ワタクシが悲しいのは、、本来、素晴らしい可能性を持つ犬なのに、上記のような「診断」をされている子が非常に多い。という事なんですよ。。。


ちょっと、、例えが難しいんですが、、。
天才の行動を理解出来ずに「アイツは頭が悪い」だの「アイツは病気」だの、と言うのと同じような感じでしょうか。

アインシュタインやエジソンは、コドモの頃は相当アホ扱いされたみたいですね(≧▽≦;;;)
そういう感じ、、、?
まあ、ニンゲンの専門家ですら、高知能の子のこういった行動と、病気による行動を判断するのは難易度が高いようです。(ニンゲンの子も、まさに一覧のような行動を)
よく注意欠陥多動性障害(ADHD)やアスペルガー等と「誤診」されているという。。

b0057675_14004697.jpg

獲物ゲットのミサゴさん

まあ、そういうワケで今回書いた話。

ワタクシにしてみれば、、なんと勿体ない、、。と言わざるを得ないんですね。
ダイヤモンドの原石を磨くどころか、利用する事も出来ないような「質の悪い石ころ」扱いしているとしか思えなくて悲しいんですよ。


見抜くチカラの強い犬が、自分をそう見るニンゲンを相手に、はたして真の姿を見せるようになるでしょうか?

否です。



本当に悲しくて残念でなりません。

b0057675_14025448.jpg

何とも言えない気分を処理したくて(≧▽≦;;;)
地面に穴掘って叫ぶのはヤメて、自分のブログに吐露してみました。

どうか、どうか、、、どうか柴犬を、本当に理解してくれる人が、今よりも増えてくれますように。。


あ。
大事な事を書き忘れてた(≧▽≦;;;)

おかげ様で、ワタクシが相談に乗った「誤診された子達」は、今はすっかりシアワセ街道を進んでくれていますよ〜。
歩く速度はそれぞれですが、、。

ええ、、勿論、日々、輝きを増して。

b0057675_14050920.jpg


復活シバツレ漫画追加しました〜〜2003年12月19日の第三弾です。




人気ブログランキング

b0057675_14065578.jpg

by koryu_misumi | 2019-06-10 14:17 | Comments(10)

ママン様、三峯神社へ

b0057675_20350939.jpg

果敢にオヤツの空中キャッチに挑戦するお嬢さんです。

b0057675_20352619.jpg

惜しい(≧▽≦)



最近ご無沙汰しておりました、ママン様の神社お参りネタ。
いつもは「珊瑚とふたりでお参り」なんですが、暑い季節はママン様だけという事で。

ここから下は、ママン様と弟夫婦が撮影してくれた写真です(^^)

b0057675_20451054.jpg

実はママン様、5月中旬に関東旅行に行ってたんですよ〜。
弟夫婦が同伴してくれました。

こちらは、かの三峯神社です。

、、、とうとう、一部のマナーの悪い人々のおかげで、境内は犬連れNGになってしまいましたね。
こういう人達の価値観って、、、。
「神社に参拝に行く事」と「マナーの悪い行動」が、何故両立するのか不思議ですわ〜。

b0057675_20510724.jpg

「行くのが大変だったけど、本当に行って良かった」と何度も言ってましたよ、ママン様。

ええ〜そうでしょうとも、そうでしょうとも(^^)
あそこの氣の気持ち良さは、ワタクシも知っとります〜。

b0057675_20512969.jpg

これはママン様撮影。
なんだか白い光の玉は、レンズの反射光なのか?それともオーブなのか?
、、、な〜んて、帰ってきたママン様と写真を見ながら、盛り上がりましたよ(≧▽≦)

本当の所はどっちだっていいんですわ。
「オーブだったらステキだよね〜」と想えるのがいいんですよね。

b0057675_20594188.jpg

これもママン様撮影。秩父神社のつなぎの龍ですね。

こちらの写真の方がオーブ(!?)が凄いな〜、色付きだし(≧▽≦)
あ、でも、レンズの反射の関係かもしれないけどね。わははは!
雨粒のせいかと思ったんですが、当日はいいお天気だったそうですよ。

b0057675_21044048.jpg

これはついでに、、(≧▽≦;;)
ママン様はCUNEのファンなので、ついでに下北に行ってきたようです、、、。


その他にも、翌日は泊まったホテルの近くの神社を巡ったそうですが。。
なんと、その日、東京ではすっっっごい豪雨だったそうで(^^;;)
傘の生地を、雨粒が突き抜けて来るほどだったそうですわ〜。


もうそうなったらオトナシく過ごしてればいいのに、果敢にも雨の中参拝して回ったママン様でした(^^;)

この旅のお供に持って行った御朱印帳が濡れてしまったのは、そういうワケなのです。
b0057675_21094677.jpg

b0057675_21105728.jpg

b0057675_21113293.jpg

b0057675_21115427.jpg

b0057675_21122366.jpg

b0057675_21123519.jpg

b0057675_21124671.jpg

面白い事に。
こんな目に合っても、ちっとも嫌な気がしなかったそうですよ。
びしょぬれになっても、なんだかそれが逆に笑えたようで(≧▽≦)


ママン様がずっと前から行きたがっていた、三峯神社。。
全部ひっくるめて「本当にステキな旅だった」と。
忘れられない旅の思い出になったようですわ〜。

帰ってきて、こんな事を話してくれましたよ。
実はママン様、、、旅先では、なかなかひとりで眠る事が出来ないヒトなんですよ。

それがね、不思議な事に、、護られているような感じで、とても安心してぐっすり眠る事が出来たんですと。
そんな経験した事無かったらしいんですよね〜。
だから、ひょっとしたら、やっぱり今度の旅は"そういう旅"だったのかもしれないね〜と、ふたりでニンマリしたんですよ(≧▽≦)


復活シバツレ漫画の追加です〜。
2003年12月の第2弾です(^^)/



人気ブログランキング

b0057675_21223333.jpg

by koryu_misumi | 2019-06-08 21:23 | Comments(4)

犬友のご縁、ええのぅ

b0057675_09520991.jpg

別コースを歩いてきた珊瑚とママン様を見つけて、待っている伊佐蔵坊っちゃんです。

すっかり夏らしくなってきましたよ〜福岡西部田舎地区(^^;)
近所の川沿いの蛍の舞も、もう終盤ですし。
田植えの為に水田を耕す耕耘機の後ろに、アマサギが付いて回る風景を眺めたり。
そろそろ、 チビズの首に保冷剤を入れた手拭いが活躍する時期になってきました。


まだまだ投稿の順番を待っているネタが沢山あるんですが。。
それらにはもうちょっと待ってもらって、先に先々日の事を書こうかな(≧▽≦;)

b0057675_09541212.jpg

実は先々日、久しぶりに、夜の 下界 都会へ行きまして。
くますけさん(「柴犬のすゝめ 福の蔵」)と共に、じゅんじゅんさん(「空と耳のうた。」)とお会いしてきたんですよ〜(^^)

そして。
ただ「犬の繋いだご縁」としか、言い表しようがないんですが、まるで旧知の仲のように楽しい時間を過ごしました(≧▽≦)

ワタクシは、こちらのすずちゃんとあきら君の写真を見てはいつもニヤニヤしていたんですが、当日は、彼らのお話も色々聞く事が出来ましたよ〜。

b0057675_09561901.jpg

勿論、ネット上には書けないような、ディープでコアでマニアックなハナシも沢山(≧▽≦)
判り合える間柄でしか、共感出来ないような話で散々盛り上がってしまいました。

気がつけば、帰宅のために地下鉄に乗ろうとすると、既に終電しか残っていなかったという。。わはははは!
午前様で帰宅したのも、何年ぶりだったか思い出せないくらいでしたわ〜。

b0057675_10243676.jpg

やっぱり、、犬を…日本犬を愛するって、ステキな事だな〜と思いましたですよ。

そしてやっぱり。。。
日本中の日本犬の飼い主さん達には、日本犬をもっと理解してもらえたら嬉しいな〜。

かつては理解出来ていたはずなのに、今では「欧米犬種は理解出来る。が日本犬は…」という人の多い事と言ったら、、、専門家ですらそうなんですからね〜。

彼らと日々共感し、言葉にならない会話をして暮らす事の素晴らしさを。
「人→犬」という一方通行のやり取りではなく、お互いフィフティな対話を楽しむ事を。。

b0057675_10290330.jpg

じゅんじゅんさんお手製のお土産を頂いてしまいました(≧▽≦)/
わ〜先に頂いた贈り物の紹介がまだですが、見逃して〜わはははは。

わ〜〜有り難うございます〜〜(≧▽≦)/))

保冷剤を入れる手拭いと、エコバッグですよ〜。
、、この可愛い柴柄のエコバッグ…これを見たママン様がすぐさま「アンタが使うと〜?」と触手を延ばしてきたんですが!!
「使う!!」と瞬殺でブロックしたワタクシでございました(≧▽≦;;;;)

b0057675_10403089.jpg

手拭いは、こんな風に保冷剤を入れる場所が3ヶ所区切ってあります。
チビズが首をブルブルした時にも、保冷剤がズレなくて便利です〜。

ママン様がちょっとだけ自分に使ってみてましたよ(≧▽≦)はははは。

b0057675_10335688.jpg

手拭いは翌朝、柴犬界の重鎮モデルに写真撮影を頼みまして。。

b0057675_10343473.jpg

ど、どうでっしゃろ。
モデルとしては少々とうが立っているようですが(≧▽≦)
早速使わせて頂いております〜。

b0057675_10430707.jpg

じゅんじゅんさん、くますけさん、楽しい時間を有り難うございました(≧▽≦)

また機会があったら、ディープでコアでマニアックな話で盛り上がりましょう〜。


復活!!2003年12月のシバツレ漫画です〜。



人気ブログランキング

b0057675_10462296.png

by koryu_misumi | 2019-06-06 10:47 | Comments(0)

描くワタクシ

b0057675_08595986.jpg

暑くなったら、テキメンに歩く速度が遅くなった、、、と3週間くらい前に書いたお嬢さん。

ですが。
何やら彼女もデトックスが済んだのか?
先日書いたのがウソのように、ここ10日前あたりから、天候や気温や湿度に関係なく、やたら張り切ってガンガン歩いてくれてます。

もうこの年になると、お嬢さんが歩きたがった時には、とことん付き合ってやりたいので。。
ヒーハー言いながら一緒に歩く我が家ですよ(≧▽≦;)

b0057675_09095523.jpg

2003年6月のホームページのトップに載せたラクガキです。
平蔵だけと散歩していた頃、散歩コースにある、警察の射撃訓練場の横の広場の階段にて、、。


このところ、無性に絵を描きたい衝動に駆られているワタクシです。
本来、寝食忘れるくらい没頭するニンゲンなんですが、ワタクシにとっては、チビズとの日々の暮らしの方が重要性が高い。
だもんで、今は、本来の姿を封じて(≧▽≦;;)、余裕を見ながらボチボチ描いている感じです。。
、、描いてないわけではナイ。

ちなみに。
ワタクシの中では「チビズ=大切・大事・愛」てな具合なんですが、「絵を描く事=」は、そういったのとはちょっと属する所が違います。

絵を描く事=、、。
描いている時は、もの凄く気持ちがいいんですが、同時に、もの凄く苦しいんですよね~。
大好きであり大嫌い。だし。
光であり闇。
白であり黒。
清で濁。
、、。

良く判んないけど、、。
自分の中の宇宙みたいな感じ?
決してヤクでラリッてるワケではアリマセン(≧▽≦)

これ、、"どこか"でチビズとは繋がってるんですよね。

b0057675_09312105.jpg

少々前に納品した絵ですよ~。
F6号というサイズで、額縁入れると上下で60センチくらいにはなりますかね。。
相変わらず、写真を撮っても実物通りには写りませんが、、(^^;)
、、、初めて"現物"が無いモノを描いたように思いますワ~。

ワタクシの場合は、たいてい先にイメージがやってくるんですよ。
それで「あ、これは描かなきゃ」と感じてから描く、、。

、、ので、何か描こうと思ってからイメージを思い浮かべるわけでは無いんですわ。


普段の暮らしの中で、脈絡なくポッと浮かんできたり。
誰かとしゃべっていたらフッと浮かんできたり。
そしたら、後になってそういう絵を頼まれたりする、という。

毎日、朝から晩まで、星の数程に生まれては消えて行くイメージ達がありまして。
その中に、いつまでも残り続けるモノが幾つかあるんですよ。
で、それがあんまりしつこいと「あ~これを描けって事なんだな」という(≧▽≦;;)

もしくは、浮かんだイメージがあまりにも強くて、脳裏から消えないヤツもあります。
これも「描けって事なんだろうな」と。

b0057675_09391985.jpg

この一角獣も、、最初は馬かと思ったんですよ~。
初めてイメージが浮かんだ時、馬の顔というか鼻がグッとこちらに「フガフガ」と何やら訴えるように飛び出してきたんですわ、、。

思わず頭の中で「うわっ、ちょっと近い近い!もうちょっと下がって」とグイッと押しやるんですが、なかなか言う事を聞いてくれない(≧▽≦;;;)
それを何度かやり取りをした後に、、「あれっ?」と気づいた。

角があるじゃん。

鼻面がイメージいっぱいいっぱいになっていたので、すぐ気づかなかったんですよね~。

え~馬じゃないの?
ちょっと待って、ワタクシ、そういうの描いた事ないんだけど。。
、、と思う間も、嬉しそうにグイグイ突き出して来る鼻(≧▽≦)

浮かんだイメージが強くて消せないヤツです。はい。

んで、描く事にしたんですが。
これまた、はしゃいで暴れ馬みたいに立ち上がってこっちにグイグイアプローチしてくる、、、。

のを。
いやちょっと、落ち着いて!横向いてもらわないと角があるの判りにくいから!!
と、押し問答。。。
顔がこっちを向いていると、パッと見た時に、角が判りにくいんですよね。
せっかくなんだから、その角を描いた方が、、。

いつも、ひとつのイメージが浮かんだ時には、3枚程そのテーマで描くようにしてるんですが、、。
なかなか落ち着いてくれなくて、1枚は途中でバラして描き直す羽目に。。

落ち着いてくれたのは、しばらく描いてからですね~。

b0057675_09422195.jpg

こちらは同じテーマで描いた、F3号というサイズ。
額縁を入れると、、上下で50センチくらいかな?
、、、やっぱり写真と実物は違う。。

まあ、ちょっと変に思われるかもしれませんが!
こんな風に、絵とは、あれこれ心の中で話しかけながら描いています。
いや、普段はもうちょっと静かなやり取りなんですが、今回はちょっと元気が良かった、、。


う~ん、、。
話しかける。という程「言葉」にはなっていなくて、言葉になる前の言葉です(≧▽≦;;;)


以前、「降りてきている状態」について書いた事があります。


そういう、、なんというか、アチラの世界の中で対話をしているような感じ。。
自分でもウマく言い表せないんですが。。
なんとなく「こんな感じかな」ってのが伝わればいいな~(≧▽≦;;;;)アハハハ。。


こんな具合だもんで、描こうと思っても同じモノは二度と描けません。。
絵に「入る」モノが違うんですわ。

同じテーマで描いても、やっぱりそれぞれ違うんですね。
例えば、同じ家族でも兄弟姉妹くらいに違う(≧▽≦)


自分で言うのもなんですが、、、唯一無二の存在なんだと思います。

b0057675_09535767.jpg

そういえば。
描くようになってからちょっと調べてみたら。
一角獣の角には、解毒とか浄化のチカラがあるんだそうですね~。

、、、知りませんでしたよ、アハハハ。。。。←そんな事も知らずに描いていたという(汗)

少々前に「デトックス」ネタをちょこちょこ記事に書いてましたが、まさにこれを描いている最中だったんですよ〜。
もしや?
まさか?
はてさて〜(≧▽≦)フフフフ。


ちなみに。
デトックス後(かも!?)の珊瑚の、昨日の朝の散歩が、凄く元気だったので思わずスマホのショットスクリーン撮ってしまいました。
b0057675_10185440.jpg


8月で16歳になる老犬珊瑚の、朝だけの散歩データですよ〜。
3.5キロとな。
思わずビックリです。

b0057675_10215703.jpg

我が家のお宝放出グラビアアイドル(≧▽≦)

復活シバツレ漫画追加しました〜。
2003年11月3日の第二弾です。



人気ブログランキング

b0057675_21062414.jpg

by koryu_misumi | 2019-06-03 10:29 | Comments(4)