柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2018年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お散歩バッグ

b0057675_10515418.jpg

久しぶりの、お散歩バッグの紹介です(^^)/

なかなかゆっくりとした時間が取れず、しばらくブログから遠ざかっていました。
いや〜今年はどうにもドタバタの年ですわ〜。
春から、食卓に座ってゆっくり夕飯を食べた事がほとんどアリマセン。

、、天中殺ってこういう事なのかな?と。
でも、自分で想像していた「天中殺」に比べれば、実際はなんとかやりくり出来ている…という点が逆に有り難いですわ。
天中殺のイメージって、とんでもなくヒドイのを想像してましたからね〜わははは!

では早速、今回の品揃えをご紹介です(^^)


●色とりどりピンク縞●
※売約済み。有り難うございました(^^)/

b0057675_10515418.jpg

このピンクの生地の部分、、スペシャルデラックスな高級素材を使ってみました。

b0057675_10520182.jpg

すると、合わせる生地も高級素材とバランスが取れるくらい主張の強い物にしないと収まらないんですな。
というわけで、バラしたジーンズ(未使用品)の生地を合わせて使用〜。

自分で言うのもなんですが、オッサレ〜(≧▽≦)
ただ材料費が凄い事に……でもたまにはそういう"お高い"のもいいかもね。

b0057675_10520579.jpg

隠し柄もピンク系で、桜模様に。


●トリコロール●
※売約済み。有り難うございました(^^)/

b0057675_10521720.jpg

ユニセックスなバッグになりましたよ〜(^^)
ワタクシはコレ系のが自分には似合うと思ってるんですがどうだろう。

b0057675_10522017.jpg

使い勝手が良さそうなカラーリングだと思いますわ。

b0057675_10522578.jpg

隠し柄は、トリコロールカラーに合わせてビビットな黄色の水玉模様。


●青い花●
b0057675_10523738.jpg

以前も同じ生地の組み合わせで出した事のあるバッグの追加制作です〜。
前回は一つのバッグに複数の問い合わせがあって、すぐに追加制作したかったのですが、、ようやくです(^^;)

b0057675_10524088.jpg

ネモフィラのような花模様が可愛いな〜と思って表生地を購入したんですよ〜。

b0057675_10524327.jpg

今回の隠し柄は、同じブルー系です(^^)


これらのバッグの仕様はコチラをドウゾ。


送料込み(郵送)です。
「色とりどりピンク縞」は材料費がどえらい事に…というワケで 1OOOOyen
「トリコロール」 68OOyen
「青い花」 68OOyen


「シバツレ屋」
shiba-tsure★あっ!?とま~く★jcom.home.ne.jp
★~★をアットマークに書き換えてからメールして下さいませ(^^)

あれ?メールが送付できないゾ!?という場合は、こちらのコメント欄を利用して下さい。
こちらから指定されたアドレスに送付します。
(コメント欄は非表示に出来ます。アットマークを何かに置き換えておくとちょっぴり安心です)

お返事は3日以内に送付します。
こちらからのお返事が"怪しいメール"扱いされてリジェクトされないように、登録が必要な場合はよろしくお願いします。


**************

b0057675_11565508.jpg

シジュウカラさん


今年も、あとひと月程になりましたね〜。
それなのに、この暖かさ、、、。
やっぱり温暖化は進んでいるとしか思えませんね。

日本犬が、、日本犬らしい強く美しい被毛を失う時代は来るんでしょうか。
柴犬の毛質を考えただけでも、、やっぱりこの星を大事にしなければ。と思います。


だから、世の中でプラスチック製ストローを使用しない方向に進もう…という動きが出てるのをニュースで見たりすると嬉しいな。
「電子」顕微鏡で見なければ見えない程の小さなモノが、世界の隅々まで…イキモノの循環器の末端にまで入り込んで、それで失われて行く物の多さを思えば。

モノゴトには、手遅れな事もあるかもしれないけれど、、。
それでも、それをやろうと思ってやる事に無駄なんて無いと思います。

マイクロプラスチックの話は、、以前もチラリと触れた事がありましたっけね。


ありとあらゆる所にプラスチックは使用されてますので、、全く使わずにイキナリ今から暮らすのは難しい。
せめてプラスチックゴミはキチンと処理する事、使わずに済む程度の事なら控える事、、そういうトコロから地味に頑張る事かな。

それは、回り回って、チビズとのシアワセな暮らしに繋がっていると思うんですよ。

結局、"便利"って、"何か"と引き換えなんですよね。
「ラクチン」は行き"過ぎる"と、基点が片寄る。
それは犬道!!のゲージに書いた事ですが、全ての事にも言えるのではないでしょうか。


おおう。
なんか重くなっちゃったゾ。
でも、、雪の中を大喜びで走り回るチビズを、、また見たいな〜って思うんですワ〜。



人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-27 12:13 | シバツレ屋 | Comments(0)

ヒトもイヌも歯はお大事に

b0057675_10265615.jpg

最近、、。
伊佐蔵の影が薄いようですが、気のせいです(≧▽≦)わははは!


先日の事。
朝食後に、ママン様が厳選に厳選を重ねて購入してきたオヤツを、チビズに差し上げる事にしましたよ〜。
ちょっと朝食の分量を量り間違えて少なめだったもんで…(^^;)
無添加や有機栽培材料や、原産国チェックが厳しいのですよ。
何か購入するときは必ず裏面をチェックする我が家です(^^)

b0057675_10272837.jpg

この喰いっ気。。
未だに体重が増えすぎないように気をつける日々ですがな。
、、このトシで有り難い事です(^^)

b0057675_10273352.jpg

わ〜めっちゃガン見してるし。

こらこら珊ちゃん。
勝手に食べたらイカンですよ〜。

、、オヤツ食べたいですか?
お利口にして下さい。

b0057675_10273619.jpg

わははは。
相変わらず気合い入ってます(≧▽≦;)

一応、アイコンタクトしてるんですよこれでも。

b0057675_10274066.jpg

、、でもワタクシに見えるのは、目よりも鼻の穴なんですが!!わははは!

うんうん。
オリコウさん(≧▽≦)

b0057675_10274306.jpg

ひょっとして、、。
こうやってワタクシを笑わせて陥落させようというのが、お嬢の策略だったりして。

な〜んて想っちゃったりもしますが。
珊瑚に限ってそんな複雑な事はムリムリ(≧▽≦)はははは!

はいドウゾ。

b0057675_10275031.jpg

美味しいねえ〜(≧▽≦)


ちなみに 影の薄い 伊佐蔵ぼっちゃんは。
まだケージの中で食後のマッタリ中でしたので、そのままそこで。。

b0057675_10410586.jpg

ボロ毛布がグチャグチャなのは、モザイク処理で。
余計にアヤシくなった感が否めませんが(≧▽≦;;;)

b0057675_10445071.jpg

否応なくニクジュウの刑に晒されるのでありました(≧▽≦)わははは!

メッチャいい子ですわ〜(≧▽≦)
彼の場合は笑わせる気はなくても、ワタクシが何かせずにはおれないという。

b0057675_10472437.jpg

ウッスラ彩雲

ところで。
先日の記事を見た方から「珊瑚の歯が綺麗〜」と有り難い言葉を頂きましたよ〜。

チビズの歯は、毎日見てるからかあまり気にしてなかったのですが、、。
言われてみれば、、平均的な15歳の子達よりは綺麗にしてるのかな?

時々書いてるように毎晩歯磨きしてるおかげかもしれませんね(^^)
我が家では、歯磨き粉の替わりにヨーグルトや蜂蜜をチョイと歯ブラシにつけてやっております。

犬の場合は虫歯よりも歯周炎になりやすいので、、歯と言うより、歯茎や歯の付け根あたりをマッサージする感じ。
また、歯石が定着するには1〜2日らしいですから、それも防ぐ意味もありますね〜。

まあ、たまに歯石取りもさせてくれるチビズですが。。
そろそろ年齢的に、そういうわずらわしいのは経験させたくなくなってるんですわ。

b0057675_10564471.jpg

世界最大の蜂、オオスズメバチも、そろそろ冬仕舞い。

野生では、歯磨きなんて必要アリマセンが(≧▽≦;;)
やっぱり犬はニンゲンと暮らすようになったイキモノですのでね、、、。

野生の場合は、まず食べ物が自然なモノばかりですし。
、、なにより、犬よりも何倍も早く、その命を生き抜いてしまいます。
不必要に歯を長保ちさせる必要がないんですよ。

犬の歯の寿命は、本来、その自然な命の長さ分が初期設定で。
後、どれだけそれを健全にキープしていくかは、共に暮らすニンゲンにかかってるんじゃないかと思いますワ。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、動物園の動物達だって、歯磨きやってる個体は少なくないんですよ〜。
ニンゲンも中年になったら、後は無理な使い方せずに温存ですよ!って歯医者さんが言ってた(≧▽≦)

b0057675_11105558.jpg

イヌノフグリ(≧▽≦)

それから、「歯磨き」という行為の中には、ニンゲン家族と犬との関係性が表れます。

口は、犬にとっては最大の武器であると同時に、最大の弱点でもあるわけで。
、、これも何度か書いた事があったと思いますが(^^;)
口を攻略されてしまったら最後、犬は、ほぼ何も出来なくなってしまうんですよね。

犬にしてみれば、非常に重要で繊細なトコロです。

だもんで「たかだ歯磨き」かもしれませんが、、そこにどれだけお互いを信頼しているか、とか、日頃の接し方がウマく行ってるかどうか、とか。。。
色んな事が見えて来る。

病院にかかる時にも、とても役に立ちます(^^)

根気よく、遊びの最中や、美味しい味を取り混ぜて「口の中をいじられる事はイヤな事ではないんだ」と憶えてもらえるようにしておくと損はナイと思いますよ〜。
勿論、憶えてもらう際にもムキになったり、長時間かけたり、言う事を聞かないからと怒ったりするのは…(≧▽≦)
「口の中をいじられる時に、そういう事が起きる」と憶えてしまうので、、、、。ね。


話は変わって。
先日、某公園に、某ワンコの散歩代行で行った所、、。

b0057675_11215766.jpg

思わぬ場所で思わぬ野鳥に!!!

沢山の鴨の中に紛れて、白い野鳥が、、。
エサの撮り方が鷺じゃないゾ〜?と思いながら近寄って行ったら、、。

クロツラヘラサギでした(≧▽≦)

b0057675_11243357.jpg

ふぉ〜〜!!!
ここ、干潟でもないのに〜〜???

とゼロ基点逸脱で激写(≧▽≦)

周りを見渡しましたが、たった一羽で、、。
干潟に辿り着く前に腹が減って途中で間食しに来たのかな、とか適当に想像しちゃいましたよ。

b0057675_11260588.jpg

我が家の散歩コースの池や堤にも時々来るけど。
それでも、まだこの場所より海に近いもんね。

いや〜こんな場所で会えるとは。
ワタクシってば、めっちゃ運がいいワ〜〜(≧▽≦)/))

元気で仲間と会えるといいねえ〜。
と心の中でニンマリでしたよ〜。


頂きもの(≧▽≦)/

b0057675_11543038.jpg

沢山ミカン頂きましたよ〜!
実は柑橘系の酸っぱさが苦手なワタクシですが、これ、全部ワタクシが食べられるくらいに甘さ抜群でした(≧▽≦)/
ワタクシには在り得ないくらい"一日に3個"とか食べちゃったですよ。

b0057675_11544300.jpg

有り難うございます〜(≧▽≦)/わははは!
めっちゃ美味しいです〜!


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-19 11:53 | Comments(6)

珊瑚とのお遊び

b0057675_20475309.jpg

遊びたくなると、何やらアプローチしてきますお嬢さん。
ええ〜もぅ、こちらの都合がどうだろうがお構い無しですよ勿論(≧▽≦;;)
そういう所は子犬だろうが老犬だろうが変わりませんな。

老犬になるまではこちらの都合に合わせてもらっていましたが、、。
最近はもう下僕ですんで。下僕。

b0057675_20534433.jpg

てなわけでイチゴちゃんでボール遊びのお嬢さん。

年齢的に目が悪くなっているので、彼女がボールを見失わないよう気をつけながら投げておりますよ〜。

部屋が散らかり放題だった事に、編集時に気づく事案発生(≧▽≦;;)
慌ててボカシを入れたものの、散らかっている事実は隠しきれず!

b0057675_20551513.jpg

b0057675_20551995.jpg

こうやって持ってくるのも、最近は気分次第です。わははは!
取りに行ったのはいいけれど、自分の足元にボトっと置いて「取りに来て投げて」って時もアリ(≧▽≦;)

b0057675_20562676.jpg

突然、引っ張りっこに変更。
ええもう下僕ですんでお嬢のご希望の通りに。

「わー珊瑚強い強い〜」

b0057675_20563385.jpg

「か〜っちょいい〜(≧▽≦)/」

b0057675_20563862.jpg

可愛いドヤ。

b0057675_21012653.jpg

から〜のなんかコワいぞ、お嬢。

b0057675_21020424.jpg

再び突如としてピーピー音を鳴らす遊びに変更。
はいはい。
お嬢の好きなようにドウゾ。

b0057675_21020977.jpg

、、、あ?

もう疲れた?
そっかそっか(^^)楽しかったねえ〜。

体力はさすがに子犬の頃と同様、、とは行かないようでした(≧▽≦;;)

、、、若い頃はボール遊びだけで2時間ぶっつづけられたりしましたっけねえ…遠い眼。
ええ、あの頃はワタクシの修行でしたよ。
でも「疲れた子犬は良い子犬」って本が出てくらいですからね(≧▽≦)←読んだ事はナイ

15歳オーバーの今となっては、せいぜい15分が良いとこです。
でも、遊び終わるとスイッチが切れたみたいにコトっと寝てしまうのは、子犬の頃と同様なんですよ〜。


疲れた老犬は良い老犬(≧▽≦)


b0057675_21110358.jpg

カワラヒワが朝日を浴びて身体を温めておりました(^^)
お手入れ中の羽の模様が綺麗ですわ〜。

b0057675_21112651.jpg

可愛いな。

b0057675_21125648.jpg

木漏れ朝日を顔だけに浴びてるキセキレイ。
散歩コースには沢山居ます。

b0057675_21145511.jpg

同じ白い鷺でも、色々。
こちらは大きいのがダイサギ、小さいのがコサギ。
この二者の中間のサイズにチュウサギが居ます。
まさに大中小ですな。わははは!
コサギだけは、クチバシが黒いのですぐ判りますね〜。

後、白鷺と言えば、コサギよりもうちょっと小さいアマサギも居ますよ〜。
ある時期は身体に茶色い部分が表れますが、冬は白いのです。


最後に、、やっぱり七色って、ちょっとHappyになります(^^)

b0057675_21193719.jpg

ウッスラと、、でも美しいな幻日。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-16 21:22 | Comments(2)

小春日和ですな

b0057675_13561800.jpg

走るシニア犬達(≧▽≦)
とはいっても、中身はオコチャマなんですが〜。

b0057675_13562657.jpg

ご機嫌な時の珊瑚は、尻尾も高々と上げ、桃尻全開ですよ。

元々、珊瑚の尻尾は巻きが緩いタイプですし、肝が小さいので、気分次第で上げ下げしやすいんですが。
やはり寄る年波に尻尾を保つ筋肉も衰えつつあるようで、、(^^;)
ここんとこ、普段の尻尾は、ほぼタヌタヌ状態。

でも、こうやってご機嫌な時やはしゃいでいる時には良く上がってるんですわ。


※シツケと称して、"柴犬の尻尾でも下がっている時こそがリラックス状態だ"と抑制したり、抑制後のその状態を推奨する事があるようですが。
精神的状態がほとんど影響しないくらい生まれつき巻きがキツいタイプも沢山居ますし、尻尾に気持ちがあまり出ないタイプの子も居ます。まあこの程度の事はちゃんとした専門家ならご存知のはずですが。
専門家にかかる時は、きちんと愛犬を見る事が出来ているかどうか、その人をよく観察しましょう〜。


b0057675_13563217.jpg

そんな朝の散歩で、黒柴コタロウに遭遇しましたよ〜。

伊佐蔵LOVE度で言えば、男子の中ではトップのコタロウです(≧▽≦)

b0057675_13563737.jpg

この、好き光線出しまくりの目(≧▽≦)わははは!

b0057675_13564102.jpg

「まだ落ち着きません、ウチの…」と飼い主さん苦笑いしてましたよ〜わははは!

そ、そう、たまには居ますよ。
日本犬で、5歳過ぎても落ち着かない子(≧▽≦)
それはそれで良い子だから、いいんですわ〜。

ああ、この子愛されてるな〜って子に会えると、ついニヤニヤしちゃう。

それぞれ個性があるから、みんな同じではありませんけども。
それぞれに愛されてる事が、その子に映し出されてる。

ええのぅ。

b0057675_14274540.jpg

朝日を浴びるカワセミさん
しまった、ちゃんとレンズの中央に捉えなきゃ。
と、撮り直そうとしてたら飛んで行ってしまいました(^^;;;)

b0057675_15082792.jpg

ノビタキジョシがひとりで渡りの途中でした。
たいてい、一緒に渡る仲間が数羽居るもんなんですが、、辺りを見回しても居らず。
ひとりで大丈夫かな、とちょっと心配になりましたよ。

b0057675_14283954.jpg

さてコチラは。
先日の和散歩に連れて行かれた珊瑚の様子です〜。

普段、昼寝している時間帯に連れ出されて、良く知らない犬ばかりに囲まれて(≧▽≦)
最近は他所の犬との触れ合いが面倒くさくなっていたお嬢なだけに、やや不満気。わははは。

はい、勿論尻尾はタヌタヌです(≧▽≦)

それでも、渓谷の石から石へとピョンピョン飛び渡って行ったり。
勾配に富んだコースは、御山登りの感覚に似ているのかご機嫌で歩いてましたよ〜。

b0057675_14384974.jpg

こんな渓谷(≧▽≦;;)
和、、散歩、、というにはちと過酷な。わははは!
でもかなり気持ちよい"和アドベンチャー"でしたわ〜。

ご機嫌球磨ちゃん先頭切ってますね。

そういえば、通りすがりの山登りの方が、球磨ちゃんの年齢を聞いて「あら〜元気に歩いてるね〜」ってな感じで応援されてましたよ〜。
でもって、その後に「同い年で〜っす」とワタクシと珊瑚が通ったら。
「そうそう、私達と一緒ね〜。歩いてるけど進まないのよねえ〜」って、わははは!
小股でちまちまと可愛く坂道を上る珊瑚の様子を、これまた応援してくれましたよ〜(≧▽≦)

どうしてかな。
山や、こういう自然な場所で会う人達は、何故かみんな老犬に優しい気持ちを投げかけてくれるんですよね。
、、街中だと、そうでもないんですよ、、不思議〜。


b0057675_14415428.jpg

来年の、和散歩カレンダーの秋の写真はコレですな。
…ってそんなカレンダーあったんかい(≧▽≦)イヤない。

黒柴泰蔵と紅葉、なかなか似合いますね〜。

b0057675_14435480.jpg

b0057675_14441126.jpg

銀杏の絨毯。
綺麗やな〜。

b0057675_14442085.jpg

b0057675_14442341.jpg

b0057675_14453196.jpg


犬をハンドリングしながらのアドベンチャーは、犬との関係を育むのに向いていると思います。

犬は、、、たいていの日本犬は(^^;)、こういった野性味溢れる場所では、フリーで思いっきりはしゃぎたがるものですが。。
しかし、犬に比べればはるかに足取りの重いニンゲンと一緒に歩かなければなりません。

大事な所では、飼い主さんを振り返りつつ、、。
でも気分はウキウキと。
自然を堪能しつつ、褒められつつ。
同時に色んな経験を重ねながら、コースを歩くんですよね。

b0057675_15104813.jpg

帰って爆睡のお嬢さんでした(≧▽≦)わはははは!!


それにしても、やっぱり山の氣は気持ちがいいですわ〜。
小鳥達の歌は勿論、木々・草花の呼吸や、石達の響き。
振動というか波長というか音というか…あのピンとした空気感。

b0057675_14564554.jpg

我が御山もいつもピンとしとられますよ。
毎朝「おはよ」と挨拶のワタクシ(^^)


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-14 15:13 | Comments(4)

珊瑚と枝豆

b0057675_20462124.jpg

ある日の朝の事。
蒸し焼きにした枝豆(あけぼの大豆)をママン様が食べておりました。
アラジンのグリル&トースターにて、グリルパンに閉じ込めて焼いたら超絶ウマシ。

、、、を見つめる珊瑚の後頭部が愛らしい(≧▽≦)

b0057675_20462696.jpg

ママン様「はい、珊ちゃんにもお相伴ね〜」

b0057675_20463077.jpg

美味しそうな顔ですがな(≧▽≦)

b0057675_20463669.jpg

朝でチョイ眩しい目つきですが。
やはり可愛く所望のお嬢さん。

b0057675_20464091.jpg

b0057675_20464568.jpg

b0057675_20465290.jpg

b0057675_20465799.jpg

b0057675_20470327.jpg

ほんの数秒なのですが。。
じゅうごちゃいにはチョッピリ試練のマテでした(≧▽≦)

b0057675_20472934.jpg

ちなみに尻餅ついて座っとります。わはははは!

b0057675_20473872.jpg

やっぱり真ん丸後頭部が愛らしいのぅ(≧▽≦)


お嬢さん、実は先日の和散歩に参加したんですよ〜。
まあ、年齢的にだんだんと長時間の留守番が出来なくなってきておりまして、、。
和散歩の日、ママン様も都合が合わなかったものですから、連れて行った、という次第です。
これは後日載せようと思いますワ(^^)


b0057675_21075212.jpg

話は変わって。
こないだの記事に書いた、ワタクシ初見のハシビロガモ。
、、に、また会えるかと思って、後日の散歩のついでに再び堤に寄って見ましたよ〜。

b0057675_21093199.jpg

いました、いました(≧▽≦)
これはオスで、目が黄色いのが特徴だそうな。
身体のカラフルな色は、犬で言う換毛期にあたる時期にメスのように地味になる事があって見分けにくくなるため、この目の色で見分けるといいらしい。
(鴨のこの羽毛の時期の状態をエクリプスと言う)

b0057675_21131563.jpg

こちらはメス。

b0057675_21164899.jpg

日が隠れた時の写真なので、チョイ暗いんですが、、クチバシが幅広いのが判る〜。
このクチバシ、クジラの口みたいにヒゲがいっぱい生えていて、それで食べ物を漉してるんだそうですよ〜。

b0057675_21182077.jpg

けっこう何羽もいました。

、、、てか、ここに長い間住んでいて、年中見てきた堤なんですが、、。
彼らが渡ってきたのは今年初めてじゃなかろうか。。

b0057675_21200428.jpg

b0057675_21200633.jpg

二羽でクルクルと輪を描きながら、食べ物をとっている模様。

b0057675_21201458.jpg

おっ、顔を上げた!と思ってシャッターを切るんですが。

b0057675_21201728.jpg

またすぐ頭を水の中に、、。

b0057675_21202049.jpg

ワタクシをからかってるのかと思う程(^^;;;)

b0057675_21342392.jpg


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-11 21:25 | Comments(2)

感慨深いチビズ

b0057675_20020345.jpg

時々、、。
そうですね〜月に1〜2回くらい通る場所が、ある日突然更地になっていました。

、、を、
愕然として見つめる伊佐蔵坊っちゃん。

相当ビックリしたらしく、片方の前足を半ば持ち上げた状態(犬が考え事や思考中によくやるしぐさ)で固まっていました。
前に通った時まで、ここは田んぼがあって、畦には芝生が生い茂った小道で、、。
彼もお気に入りの場所だったのです。

b0057675_20021208.jpg

一瞬、大きな黄色い重機をビックリして見つめているのかと思いましたが、違いました。

重機はほとんど見もせず、かつてあった田んぼの真ん中辺りを、ただ、ただ、呆然と見つめていましたよ。
そしてこのまま、、1分程、動きませんでした。

伊佐蔵がこんなにこの場所が好きだったとはね。。。

彼の犬生同様に、やっぱり世の中も変わって行ってるんだなあ〜。
って、来年になったらすぐ14歳か、いっちゃんは(^^;)
そら時代も変わるよね。

ちょっぴり感慨深い、朝の散歩でありました。

b0057675_20153660.jpg

ジョウビタキ♂。あっちでもこっちでも賑やか。
沢山渡ってきてるんだな〜(^^)

b0057675_20252537.jpg

見上げていたら、向きを変えて綺麗な色の腹を見せてくれましたよ(≧▽≦)

b0057675_20365783.jpg

ジョウビタキジョシ。羽の白いマークが特徴的。

ちなみに。。
奥深く無さそうな犬、珊瑚の犬生も感慨深いですよ(≧▽≦)ワハハハ!。

b0057675_20223827.jpg

ママン様にあんよのお手入れしてもらってる様子。。

b0057675_20224741.jpg

爪切りが苦手な珊瑚、、だったのですが。
いや今も苦手ではありますが(^^;)

怖がりで器が小さい子なので、叱ったり抑制したりせずに、ゆっくりじっくり克服してもらいましたよ。
一日に1〜2本爪を切って、褒めて、その日はおしまい!という所からジワジワと克服していったおかげか。
今ではこの風情ですわ。

15歳になった今では、こんな状態で居てくれるようになってて、本当に良かったですワ〜。
やっぱり高齢になってしまったら、色々と我慢させたくないですもんね。

彼女の為に時間をタップリかけてやったら、必要な頃には間に合ってくれた。という感じです。ワハハハ!
う〜ん、やっぱり感慨深いですわ(≧▽≦)

b0057675_20393270.jpg

堤を覗くと、、カイツブリ。水に潜るのが上手なんですよね〜。

b0057675_20404895.jpg

メジャーなマガモさん達。
朝日を浴びて頭の緑色が輝いてます〜。


b0057675_20422200.jpg

キンクロハジロのメス。オス居たんですが、隠れちゃいました(^^;)

b0057675_20444033.jpg

、、ん?
この子は何だろう、、。
この色と柄、、初めて見るゾ〜!!!!

頭上げてくれないかな〜、、、と、しばらく粘ってみましたが、動いてくれませんでした(^^;)

b0057675_20462486.jpg

帰って調べてみましたよ〜(≧▽≦)
「ハシビロガモ」という鴨でした。
そう大量ではないけども、冬に日本に渡ってくるそうな。

名前の由来となった、クチバシが幅広く、その機能も特徴的なんですと。

なんと〜〜!
ワタクシ、初めて見る子だったのに、お顔を拝ませてもらえなかったのが残念!!
この格好のまま、じっとしてて〜。寝てたのか……

また堤に行ってみようと思いますが。。
まだ居てくれるといいなあ!

b0057675_20575351.jpg

最後に、、。
早朝の御山と幻日(^^)

b0057675_20582068.jpg

散歩している最中にどんどん空が青くなって、、幻日も薄くなって行きましたよ〜。
それでも、、やっぱり綺麗やな〜(≧▽≦)


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-07 21:05 | Comments(4)

ゾンビの夢から〜の

b0057675_10092016.jpg

え〜っと、、今日は全く犬ネタ関係アリマセン。
まあ、犬問題を抱える飼い主さんとワタクシ…間には関係あるかな?

実は書き終わった後、自分でも何を書きたかったのかが良く判らなかったんですが、、。
読み返すと、どうも「みんな愛してるぜ〜!」って事を言いたいらしい自分(^^;;;)

犬ネタ以外興味の無い方は、今日の記事はスルーのコト。
写真だけは散歩コースの野鳥達をちょこっと載せとります。

b0057675_13471320.jpg

先日の夜、寝る前にテレビを消そうと思って、ふと見た時に偶然映っていたゾンビもののドラマのCM。

、、がチラッと記憶に残っていたせいだからか、たまたまなのか。
翌朝の目覚めの夢は、ゾンビに占領された世界に生きている話になってました(≧▽≦;)

幸いな事に、"ワールド・ウォーZ"並に素早いゾンビ達ではなく、ホウキの柄でグイッと胸を押しやったら「おっととと、、、っとグラグラ~」ってなレベルで動作が鈍い連中でしたので、囲まれさえしなければなんとか逃げる事が出来たのですが。

朝目が覚めて、やっぱりゾンビの居ない世界がいいや。と痛感したのは言うまでもアリマセン(≧▽≦)

しかし彼らってば、、全身腐敗してるんだから、月日と共に身体が崩壊していくはずなんだろうけど、ドラマでは何年もウロウロしてんのはそれ言っちゃドラマになりませんよって事でっしゃろか。

b0057675_13490530.jpg

空を見上げるカワセミさん

ところで、話は繋がってるんですけども。
ゾンビと言えば、先日、弟夫婦がチョイと里帰り(と言うか九州旅行の途中の民泊利用(≧▽≦))してきた時の事。
これまた、たまたまテレビに映画「28週後…」のCMが映った際に、弟が「ゾンビものって色々あるけど、、」とつぶやきまして。

「このイギリスのがリアリティあると思う~」ってワタクシが後を続けて言うと。

同じコトを言おうとしていたらしく「そうそ、リアリティ。リアリティあるよね」と弟。

「あの、奥さんを見捨てて逃げるアレね」
「ニンゲンらしいよね~」
「そそそ、あれこそがニンゲンの姿というか」
「あの後"罪悪感"とか色々抱える感じがね~」

てな具合で、ふたりでウンウンとうなずいたのでありました。

b0057675_13512287.jpg

ニンゲンって、誰もがどうしようもなく選択をしてしまう。
刹那的・長期的に、究極の選択、葛藤の淵に立たされて、自分の内に消えないものを抱え込む。

これは、修行を積んでいる人だって例外ではなく、全てのヒトに言える事だと思うんですよね。
今日、親子愛の素晴らしさを説いていた人でも、明日には自分の子を殺してしまうかもしれない。

それが我々ニンゲン。

そして、誰もが紙一重の存在なのではないかとワタクシは思うんですわ。

b0057675_13521174.jpg

あ、気づいたゾ

弟は精神分析の専門家やってますが。
「28週後…」のプチ盛り上がりに、ワタクシと似たような価値観を持ってるんだな~と。

登場人物が抱えるモノに思いを馳せると、、。
ハンニバル・レクターが、、クラリスから羊の話を打ち明けてもらった時に、聞き入って涙する感じ?(≧▽≦;)
ウマく言えませんが、あの「味わい」というか、、なんとも言えない感覚になります。


余談ですが、イマドキ流行のアメリカの某ゾンビドラマは、やっぱりエンターテイメント性が高いですわな(≧▽≦;;)
確かに現実味は乏しいけど、でも、ドラマだから面白けりゃそれでいいんですワハハハ!
無限に夢物語を積み重ねて行ってチョ!って感じです。
で、楽しみながらもついツッコミまくるのがワタクシのサガ(≧▽≦)

b0057675_13524996.jpg

見つめあうふたり…

でもまあ、事実は小説より奇ナリ。って言葉がありますが。
"現実"って、やっぱりエンターテイメントじゃありませんもんね~(^^;)

だもんで、現実に、内に"何か"を抱える行為を取ってしまうヒトを見ても、、結局は、自分も全く例外ではない、と感じざるを得ないワタクシ。。


え~とですね。
こないだ、外出先で「人に寄り添う事」について、友人とオシャベリしたんですよね。

例えばのハナシ。
当人のためを思って言っても、言う事を聞かない時って、結局、何度言っても聞かないワケで(≧▽≦;;)
イヤ勿論、これもヒトの事は言えませんけども。ハハハ。

でも、それで当人が失敗したとしても、、だからといって「ホラ見ろ~!ヒトの言う事を聞かないから、そういう目に遭うんだよ、ダァ~ホ」と馬鹿にするのではなく。
そういう時こそ、寄り添う事なんじゃないかな~と自分は思う。って話したんですよね。

b0057675_13554046.jpg

大きな獲物ゲットのミサゴさん

誰だって色んな選択で失敗します。
でも、失敗した自分自身がいつまでも許せなかったり、失敗を他者に責められたりで、内に抱え込む。
中には、抱え込んでいる自分に気づかない程に麻痺してるヒトもいるかもしれません。

「許せない」「許されない」と思い込むと心理的に先に進めなくなると思うんですよね。
麻痺してるなら尚更。
、、そこは無意識的なものかもしれませんけども、、。
何度も何度も似たような失敗する人は、このような何らかのブロックがかかってるような感じなんじゃないかと。

そこにやっぱり何らかの「味わい」を感じてしまうわけなんですよ。
だって、自分も大差無いんですもんね。

b0057675_13561062.jpg

カラス達が集団で奪いに来る事があるので用心用心

誰に責められようが、お説教されようが、、ワタクシ自身麻痺していた頃もありますが、、結局は自分の経験を受け入れる事で前に進めた自分なのですから。
同じように「失敗の選択」をして抱え込むヒトが居たら、ワタクシは寄り添う事を選択したいな~と思うんですわ。

それが仮に何度言っても聞かなかった相手でも(≧▽≦)
麻痺して感じてない相手でも。

いや、だからこそ。かもしれません。

b0057675_13590608.jpg

反対側も用心用心

何度となく言っても、アレコレ角度やタイミング等を工夫して言っても、聞き入れない、感じない、、、。
おや、もうこれはエネルギーの無駄遣いだな~と思ったら、、。
後はもう、その人がいつか「経験」するのを見守るしか無いとワタクシは思います。

これは見放したわけでは無く(≧▽≦;;)
「その時」が来るのを待つしか無いと思うだけで。

別の言い方をすれば「この人は(無意識に)失敗を経験したがっている・実感したがっているのではなかろうか」とワタクシは解釈しとります。
ひょっとしたら、その人の無意識が経験の為の最適な時期を捜しているのかもしれないし、、時が来れば一種の天啓みたいな出来事が降りて来るのかもしれない。

b0057675_14012746.jpg

渡りの時期にここらに現れるノビタキさん♂羽毛が冬専用に移行中


というわけで、失敗をしたからって馬鹿にする気も無く。。
あ~実感する機会が来たんだな~って内心ニンマリするんですよね。
世間一般的に、一応、顔は心配そうにしとりますが(≧▽≦;;;)
いやぶっちゃけ「キター」と思って目の前で大笑いする事もままありますが~。。アハハハ。


失敗経験をした時、、それを自分・他者が責めると、多くの場合、せっかくの経験そのものを否定したくなるもの。
すると、経験そのものを無かった事にしたがったり、失敗を他者の責任にしようとしたり、逆に同じような失敗をした他者を卑下する事で"自分は違う"と思い込もうとしたり、、。
まあ、"受け入れていない"行動を取る、と思うんですわ。

しかし、それでは成長しないですよね。

b0057675_14065754.jpg

ノビタキジョシ

その人の経験は、その人の過去であり、その人の一部。
当人がしっかりと受け入れるには、、傍らに居るニンゲンとしては、そりゃ~責めるより寄り添った方が受け入れやすいのではないかと。
勿論、失敗したのに過剰に褒めそやすのも、責めるのと大差ないと思うからしませんけどね(^^;)


色んな生き方をアリだと思うし、どんな選択をしても尊重したい。と時々書いているのは。
ひょっとしたら読む側には責められるような気がするヒトも居るだろうけども(^^;)
本当にアリだと思うからそう書いてるに過ぎません。

現実から目を逸らして夢を見ながら暮らすのも、本当にアリだと思うんですよ。
ワタクシは「いつか」を思い描いて寄り添うだけですが。
だって、その人は、ひょっとしたら自分だったかもしれない。

b0057675_14131983.jpg

周りにも複数羽居ましたよ〜。

それで何かを抱え込むのはワタクシではなく当人であり、当人以外に抱えるものを処理する事は出来ないと思います。

でも、もし、ワタクシが替わりに"処理してあげたい"なんて言い出したとしたら、それこそ勘違いヤロウも甚だしいかと。
それは一種の侵略行為だし、それこそが、当人を尊重してない行為ではないかと、ワタクシは思うんですよね。

そういうヒトを目の当たりにして、手を出さないのはセルフコントロール力が必要とされますが。
しかし、そうでないと自分のエゴを満足させる事になりそうで(^^;;)

b0057675_14141784.jpg

無事に渡って行けますように。。

変な話かもしれませんが、ワタクシは勝手に信じたいだけ信じる事にしています。

相手がこちらを信じてくれるかどうかは、さほど問題ではない、、というか。
上記までに書いた事がどこか根っこにあるので、裏切られる事も想定内というか。
嫌いになったりしません残念には思いますけども、、(≧▽≦;)
また戻ってきてくれたらやっぱり嬉しいから、それでエエですやんけ。
自分も似たようなモンだしね。ワハハハ!

ウマく言えませんが、、それがニンゲン、と思うから、、なんでしょうかね~。

b0057675_14172490.jpg

弟夫婦が民泊代として置いて行った柴犬スリッパ(≧▽≦)
この子達の耳や尻尾がいつまで保つか……

でも、理想を思い描いてそれを追い続けるのも、ニンゲンの姿だと思うんですよね〜。

理想って、、辿り着いてしまうような事では、そもそも理想とは言えないですよね。
目指し続ける事こそが理想なんだと思います。
上記のヒトが、明日には子を殺してしまうかもしれないけれど、それでも親子愛を説い続ける、、。
のも、理想を思い描くニンゲンだからこそ。かな。


ゾンビの夢の話を書いてたら、、なんか話が(^^;)こんなつもりじゃなかったんですが〜。
ワタクシあるある。です。
、、ここんとこは、セルフコントロールが全く働いてない、、という。。

う〜ん、、日本画描いている時に似てるんですよね。。
描き上がったら最初の思惑と全く違ってた、、みたいな感じ。
実は今、ちょうど絵を描いてる最中なんですわ。
そ、そのせいかな〜〜〜(≧▽≦;;;;)


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!


by koryu_misumi | 2018-11-05 14:25 | Comments(0)

可愛いレイカ

b0057675_09500341.jpg

散歩から帰って、脚を洗った後にワタクシと遊んではしゃいでる時の伊佐蔵(≧▽≦)
ちょっと薄暗かったのでボケボケですが、、。
めっちゃ可愛いオコチャマ面ですわ。
こういう時の顔に年齢は関係無いですね〜、わははは!


先日の事、久しぶりにレイカと会いましたよ〜。

b0057675_09513181.jpg

我々と気づいた途端、大喜びでお兄さん引っ張って走って来ました(≧▽≦)

b0057675_09530676.jpg

遠くからでも嬉しそうなのが判ります。

↓レイカのみ拡大(≧▽≦;)
b0057675_09531377.jpg


b0057675_09543785.jpg


↓拡大
b0057675_09544179.jpg

も〜この走りっぷりに気持ちが溢れてる。

b0057675_09574285.jpg

到着後、めっちゃ低姿勢にご挨拶をするレイカです。

↓拡大
b0057675_09574516.jpg

レイカの伊佐蔵を見上げるこの表情、このマナザシ。
ちょっとボケてますけども、、(^^;)
レイカがどんなに伊佐蔵の事が大好きで尊重しているか、見るだけで判りますね〜(≧▽≦)

「レイカ、今日も元気やね(^^)」と声をかけたら、この表情ですがな。

b0057675_10031508.jpg

ああ可愛い(≧▽≦)

b0057675_10042878.jpg

ママン様が撫でに行くと、、ママン様にも低姿勢で大喜び。

エエ子ですわ〜。
こんなシアワセそうな姿を見せてもらう度に、彼女の仲人やって良かったな〜って思います。

b0057675_10080783.jpg

彼女を迎えるまで、、5年も待ってくれたんですよ(^^)
その間、そこらの生体販売ショップには幾らでも同じ条件の子は出回っていたのにね。

きちんとしたブリーディングをやっている所から、きちんと迎えたいから。ってね。
有り難い事です。

b0057675_10094040.jpg

まあ、犬が強い子でしたので、、。
安定するまではご家族には頑張ってもらいましたが(≧▽≦;;)
その甲斐あって、普段は落ち着いて堂々とした良い犬になってくれました。

、、我が家の面々と会った時はオコチャマに戻っちゃいますけどね(≧▽≦)わははは!


b0057675_10122623.jpg

何の花か判りますか〜?お茶ですよ(≧▽≦)


b0057675_10130393.jpg

話は変わって、10月25日の日曜日は長崎県まで行ってきましたよ〜。

既にご報告の通り、今年の日本犬保存会の全国展行きをキャンセルしてしまったワタクシですので、、。
せめてその代わりに今季最後の近場の連合展を見に行こう!って事でして。

b0057675_10145018.jpg

犬達を見学するのはワタクシにとって至福の時でもあるんですが〜。
急遽、犬のハンドリングを頼まれてしまいました(^^;)

ハンドラーやるとなると、ノンビリ見学出来ないのがネックなんですが。
まあ若犬二組だし(壮・成犬よりは荷が軽い(≧▽≦;;;))、頑張って立ちこんでもらってなんとか2席を頂く事ができました。

b0057675_10173797.jpg

リングの中でチッコ中の幼稚犬。
ウンチも近い感じのお尻になってるゾ(≧▽≦)わははは!

というか、既に頼まれていたワタクシの所に「ウチの犬引いて〜」って連れてくる人がいらっしゃったり、とか。

「全国展でウチの犬頼もうと思ってたのに〜」とか。

こらこらこら〜〜。
ワタクシの予定を勝手に決めるオジサン達〜。

b0057675_10232816.jpg

当日はお天気も丁度良い感じで、犬達も気持ち良さそうに立ってましたよ〜。

、、若干、、リングの中に獣臭がするというか(≧▽≦;;)
会場は夜中に獣が立ち入ってたのか、犬達もそれはちょっぴり気にしていたようですが。。

小鳥達が賑やかにさえずっていたり。
個人的にも、好きな場所でしたよ〜。

b0057675_10294834.jpg

会場にてお昼休みのワタクシのアタマに〜トンボが〜(≧▽≦)

dragon on dragon ですがな。わはははは!

しかも帽子の上にち〜ちゃなウンコ落としてくれました。
、、う、、運がついたかもしれん(≧▽≦)/))ひゃはー!


有り難い頂き物(≧▽≦)
b0057675_10345480.jpg

噂の大学の学生さん達が作ったベーコンの塊をお裾分けして頂きました(≧▽≦)
わ〜〜これは当分ベーコンを使った料理に役立ってもらえそうです。

弱火でじ〜〜っと焼いて行くと、カリッカリになりますよね。
あれで出てきた油で他の野菜類に火を通して、、、想像してジュルルル〜。
有り難うございました〜!

b0057675_10365210.jpg

ママン様からハロウィンのパン(≧▽≦)
可愛いのう〜。

でも、こういうの頭からかぶりつくタイプのニンゲンです。わははは!
名菓ヒヨコも「頭から派」とか「お尻から派」とか、「皮から初める派」とか、色々あるみたいですが。
だいたい「頭から派」です(≧▽≦)


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-11-01 10:39 | Comments(2)