柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(728)
(198)
(142)
(117)
(38)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土曜日は三峯神社へ

b0057675_21015935.jpg

土日は、くますけさんのお供で埼玉県に行ってました(^^)

現地では、シバツレ読者古参の珊瑚&銀牙パパさんと合流して、、。
土曜日は三峯神社へ。
日曜日は川越でBBQです。

フクオカに帰ってから、また再びドタバタの日々で写真の整理をしてません〜。
ので、とりあえず簡単にUPです(≧▽≦)

神社では、滅多に写真を撮る事をしないワタクシですが、ちょっとだけ撮らせてもらいました。

b0057675_21115736.jpg

生まれて初めての三峯神社。

以前から行きたいな〜とは思っていたんですが、近年は超ド級のエラい人気ぶりで、、。
ギュウギュウの人混みが苦手なワタクシですので、フィーバー(死語?)が収まった頃にでもお伺いできればいいや。と思っていたんですよ。
それが、、、お供で誘われて予定外に早めに行く事に(≧▽≦;;)

渋滞とおしくらまんじゅうを覚悟して出向いたんですが。
不思議な事に、天気の良い土曜日…と好条件であるにも関わらず。
三峯さんに行き慣れているパパさんも「ええ?こんな事ってあるの!?」ってビックリする程の空きっぷりでしたよ〜。

天気も素晴らしく。
渋滞も経験せずスムーズに到着。
駐車場も一番近い場所が空いていて。
境内の人の少なさ、空気の清々しさ、、。

b0057675_21202156.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、こちらのお使いは狼なんですよね。
狼と言えば大神、とも。
神道では、獣界で最も格の高いイキモノなんだそうですね〜。

境内には沢山の狛狼さんが居て、どれもこれも個性が光ってて好きでしたよ〜。
それにしても、狛犬→狛狼って、、日本犬ラヴァーズとしては、たまらない(≧▽≦)


三峯さんは、生まれて初めてだというのに、そんな感じがせず。。
人の少なさも、最初からそれが当たり前だったような、その日の境内。

いつものように、小鳥が興味津々に近寄ってきてくれて(≧▽≦)
珍しそうに我々の顔を覗き込んでくれましたよ〜。
(コガラかヒガラと思うんですけど…パパさんが写真を撮ってくれてたので、後日頂こうと思ってます)

スピリチュアルな何か、、特別な何かなんて必要ないんですよね。
小さな鳥がそうやって迎えてくれただけで、それに総てが集約されているも同然なんですわ。
それが日々の何気ない光景と変わらなくても。

だって、、日々の何気ない光景の中にも、見えない特別な何かは鏤められている、と思うからです。

b0057675_22442648.jpg

狛狼さんのひとり。

、、、オマタに視線が行きませんか〜(≧▽≦)

、、、。

いつか。
ずっと先になって、いっちゃんが天に還ったら、、ここで修行させられてるかもしれませんね、ニヤリ。


b0057675_22541425.jpg

b0057675_23014301.jpg

自分へのお土産(≧▽≦)

お誘いを受けて行く事になったのですが、、行って良かったと思いますワ〜。
自分予定だと、いつになるか判りませんもんね。わははは!
それはまあ、いいんですよ。
自分的にはココロで繋がってれば、行けようが行けまいが構わない。という考え方ですんで。

それでも、、。
天気や道や参拝者や、、様々な条件が素晴らしく整ってくれていた事を考えると。

、、ついでに四柱推命では、ワタクシにとっての5月12日は良い日だったそうで(≧▽≦)←羊刀持ち

「そういう事」だったのかもしれないな〜。と思います。



度の後半、翌日の日曜日は川越の河川敷でBBQを楽しみましたよ〜。
沢山のヒトとイヌが集まって楽しい時間を過ごしました。
そのネタはまた今度にします(≧▽≦)

b0057675_23215964.jpg




人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-05-14 23:35 | Comments(9)

短足短ちゃん

b0057675_14014216.jpg

もう初夏?ですかね(≧▽≦)

我が家の散歩コースでは鳥達の歌声が凄いですよ〜。
最近はキビタキ達があっちでもこっちでも絶好調です。
他にはオオルリとか、ホトトギスとか、ウグイスもですし、、暗くなるとアオバズクが東の山と西の山で歌いあってますよ(≧▽≦)

さてさて。
脚の長さの関係で(≧▽≦;;!?)、普段、散歩は伊佐蔵と、ですが。
たまには短足 短ちゃん 珊ちゃんと散歩に行きます。

良い顔しとるのぉ〜(≧▽≦)

b0057675_14043486.jpg

散歩コースの神社の石垣をバックに、なにやら所望の表情。
「エナジー補給そろそろでちょ?」と言ってる所です、わははは!

エナジー=オヤツ(≧▽≦)

こんな感じで顔を覗き込まれたら、あっちゅうまに陥落しそうでっしゃろ〜。
ちなみにこれ、、ワタクシがご飯作っている時にも、台所の入り口でやるんですよ…。

b0057675_14071175.jpg

途中で、ママン様&伊佐蔵と遭遇。

こっちも良い顔しとるのぉ〜(≧▽≦)
笑顔が良ければ、少々造作が悪くても可愛く見えるもんですよ。ふはははは!

いいんです!
いっちゃんは中身で勝負のオトコだから〜〜(≧▽≦)
……いや中身もお粗末かもしれませんが…

b0057675_14083102.jpg

いつものように、ママン様にオヤツを頂くふたりです。

b0057675_14085907.jpg

ハムハム中の珊瑚。
美味しかった?
良かったね〜(≧▽≦)

b0057675_14120138.jpg

ミサゴさん


先日は、お散歩バッグをご覧頂きまして、有り難うございました(≧▽≦)
今日も追加でボチボチ作っている所です〜。

ちなみにご存知の方も多いかと思いますが。
ワタクシの本業は日本画です。わははは!

次いで陶芸でして、事故以来、現在開店休業中です。
次いで犬相談&人相談。(カードリーディング含)
次いでハンドメイド作家(?)ってトコですかね。。

なんか節操無いというか、、、。
、、いや!!
まるっとアーティストとかクリエイターって言ってもらっても構いませんので!!!
ふはははは(☆▽☆)/))

b0057675_14295419.jpg

美味しそうなユスラウメ

何かを描く時や作る時ってのは、、。
意識が拡散するか、閉じるかのどっちか。です。

ん?
、、、そういう時だけに限らないかな。
いつも、、、?(≧▽≦;;;)

と書きかけて、そう言えば以前も似たような事を書いたのを思い出しました。

あったあった。

わ〜アブナいですね〜ワタクシ(≧▽≦)

でも、絵を描いている時より、バッグを作っている時の方が、、はるかに浅い場所(?)に意識がありますので。
けっこう楽に意識を戻す事が出来るんですワ。

逆に、絵を描いている時は、バッグ制作時とは比べ物にならない程、ずっと、、遥かに深い奥底の方まで意識がイッてまして。
一旦潜ると、浮上するのにものすご〜〜〜〜く労力を要するんですよね。

だもんで、女性の作家さんで、子育て中のアート活動を完全に封じる作家さんは少なくありません。

b0057675_14580142.jpg

カワラヒワ

勿論、総ての作家さんがそうではありませんけども。
ワタクシの場合も、それくらい意識がぶっ飛ぶ。

飲み食いするモノの味もしなくなるし。
夕飯作ろうったってメニューも頭に浮かばなくなる。。
いや、食事を長時間忘れる。。。(≧▽≦;;;;)だもんで、痩せる

今は、せめてチビズの世話がある。という事が、現世との繋がりなのかもしれませんわ。わははは!


勿論、あのディープな世界に潜り続けたい。という気持ちが無いわけではアリマセン。
でも、チビズとの暮らしを堪能するために、この意識の世界に留まり続けたい。という気持ちも同時にあるんですよね。

この2つの世界は、今のワタクシを構築してくれているモノです。
どちらか片方だけ…にした方が楽なんだろうけどな〜。
でも、どっちも大事なんですよ。

やっぱり、、シアワセモンですな。ワタクシってば(≧▽≦)

b0057675_15041681.jpg



人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-05-10 15:15 | Comments(2)

お散歩バッグ

b0057675_14001487.jpg

ほんっとにほんっとに。
久しぶりの「シバツレ屋」です~。


ある時「チビズとの散歩で、こんな散歩バッグがあったらいいな〜」と思い立ち。
そして平蔵の世話の合間にチョコチョコ出来る事…として始めた散歩バッグの制作。

b0057675_15171221.jpg

平蔵が逝ってから中断しておりましたが、最近なんだかんだでドタバタ続きになり。
じっくりと腰を据えるにはちょっと、、なぁ、、という状況が続いてましたので、制作を再開してたのです(≧▽≦)/

前回は、こんな感じ↓

前回お求め頂いた方々、有り難うございました(≧▽≦)

実は、あれからマイナーチェンジを幾つか施しました。

見えない所では、芯生地のグレードを上げたり、底を強化したり。。
判りやすい所では、フタの生地を大きくしましたよ〜。
荷物をパンパンに入れると、フタが浮いたようになって前面ポケットがヤヴァい…という声を頂きましたので(≧▽≦)、もっとガッツリ被るように。

そんな感じで、前回とほぼ同様のデザインですが、新しいグレードアップバージョンの散歩バッグになりました(≧▽≦)/
あ、その分ち〜と値上げしとります。ゴホッゴホ。。それは後ほど。。



●お散歩バッグの仕様●

b0057675_15092978.jpg

前面はこんな感じ。
前のバージョンに比べると、フタがすっぽり被さってて安心感アップです(≧▽≦)

b0057675_14244256.jpg

背面はこんな感じ。
大きめのポケットがあります。

※バッグによって、ファスナーの向きが違う事があります

ワタクシはスマホをここに入れてます。
バッグをたすきがけにしてると、このポケット面は身体にくっついてしまうのでスラれにくいんですわ。

b0057675_14162337.jpg

フタを開けて、本体前面にはポケットがふたつ。

b0057675_14265694.jpg

カバン内、前方面にポケット。

b0057675_14280326.jpg

カバン内、背方面にファスナー付きポケット。

ワタクシはここに免許を入れる事が多いかな〜。
後、小さくて無くしちゃ困るヤツ…鍵とか。

b0057675_14290150.jpg

フタと、前面ポケットにはドットボタンがふたつ付いてます。

b0057675_14300291.jpg

b0057675_14301620.jpg

バッグの両脇には、ナスカンとDカンが付いてます。

※バッグによって色やカタチが変わる事があります。
※バッグによって、ナスカンとDカンの左右の位置が違う事があります。

b0057675_14345299.jpg

フタをあけた状態で、高さはおよそ25センチ程度。
ペットボトルを立てて入れてもスッポリ収まる高さです。

口の横幅はおよそ32センチ。
底は横幅およそ23センチ×奥行きおよそ12センチ。
バッグ全体を見ると、ちょっとした台形です。


その他、全体的なイメージは前回の散歩バッグの写真をご覧になって下さると有り難いです。

以前も書きましたが、、普通の家庭用ミシンで作成しています(≧▽≦;;;)
やはり、業務用と比べると、仕上がりの美しさ等に限界があります。。。
そこをどうかご理解頂きますようお願いしますm(-_-)m


上記のように、バージョンアップしましたのでチョイ値上げしております。
送料込みで、68OOyen(≧▽≦)です。



今回の品揃えは。

b0057675_14151853.jpg

●レモン

売約済み・有り難うございました。

※生地がまだありますので、追加でひとつ作成中です。
出来上がったらまた紹介します〜。

b0057675_15092978.jpg


●花いっぱい


売約済み・有り難うございました。

b0057675_14451344.jpg


●小鳥さん
(フタ生地少々柔らかめです)

売約済み・有り難うございました。

※生地がまだありますので、追加でひとつ作成中です。
出来上がったらまた紹介します〜。

******************

「シバツレ屋」
shiba-tsure★あっとま~く★jcom.home.ne.jp
★~★をアットマークに書き換えてからメールして下さいませ(^^)

あれ?メールが送付できないゾ!?という場合は、こちらのコメント欄を利用して下さい。
こちらから指定されたアドレスに送付します。
(コメント欄は非表示に出来ます。アットマークを何かに置き換えておくとちょっぴり安心です)

お返事は3日以内に送付します。
こちらからのお返事が"怪しいメール"扱いされてリジェクトされないように、登録が必要な場合はよろしくお願いします。

b0057675_15073146.jpg

四葉ハンターならぬ四葉メーカー(!?)の念力が、バッグに入ってるかもしれませんよぅ〜(≧▽≦)ふはははは!


今のドタバタが続く間は、ボチボチと作っていく予定です。

とは言え、今のワタクシには、まだ予約を受ける程の余裕はとてもありません(≧▽≦;;;;)
時間を見つけてはちまちまと作っていますので、いつ完成するかハッキリ言えないのですよ。。

ですので注文は承っていません。
スイマセンが、どうぞご了承くださいませね〜。

完成したらこのブログに載せます!!
その時に気に入ったのがあったら、ゲットしてやってくださいませ~。
久しぶりの「シバツレ屋」でした(^^)/))


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-05-08 15:24 | Comments(2)

ママン様と珊瑚のお参り 陶山神社

b0057675_14271981.jpg

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。
全国的に天候が不安定なようで、、残りは良いお天気になるといいですね。

そんなGW。
ワタクシとニッポジョジ部が展覧会へ出かけた翌日、ママン様と珊瑚は、有田の陶器市にお出かけしました(^^)
でもって、そこの「陶山神社」にお参りしたそうで。
その際、携帯で撮った写真をママン様からもらいましたので、UPしますね〜。

こちらは鳥居が焼き物で作ってあって、それだけでもビックリなんですけども。
もっと珍しいのは、境内に線路が通ってる、、って所ですかね〜(≧▽≦;;)
運がいい(?)と、境内で電車が通過するのを見送る事が出来ますよ。

b0057675_14273386.jpg

そんな陶山神社の境内に入って行って、、。
ママン様がまず最初にやる事は、神社関係者に「犬連れの可否」を聞く事です。

この日も、ちょうど神主さんがいらっしゃったので、、。
「あの〜犬を連れて入っても大丈夫でしょうか?」と尋ねると。

神主さん、ニコニコしながら「大丈夫ですよ〜」と。
そして「こっちから見てて、可愛い歩き方をしてるな〜と思ってたんですよ」と珊瑚の事を言ってくれたそうですワ。

老犬特有の、小股のチョコチョコ歩きが可愛かったんでしょうね〜。
ママン様「今年15歳になります」とお返事したら。

「あ〜それでですね〜。可愛いですね〜」との事だったそうですわ。

b0057675_14273830.jpg

了承を得たので、それから本堂に続く長い長い階段を上ってお参りした、ふたり。

ママン様、階段が長いので珊瑚大丈夫かな〜と思っていたら、めっちゃご機嫌でタッタカ登って行ったそうですよ〜。
、、、さっきまでチョコチョコ歩いていたくせに(≧▽≦;;)

帰ってきたママン様からハナシを聞いていると、宇佐神宮の時と同じくらいご機嫌さんだったらしい、珊瑚嬢。
どうやら、宇佐神宮に次いで、陶山神社は彼女のお気に入りになったようです。

b0057675_14274495.jpg

見よ、このご機嫌な笑顔を(≧▽≦)

面白い事に、お参りを済ませてそのまま陶器市の方へ戻ろうとしたら、、。
珊瑚ってば再び「境内に戻る!」ってワガママ言ったそうですワ。
「珊ちゃん、さっきも行った場所よ〜?」ってママン様が言っても「戻る!」って。

、、、どんだけ陶山神社気に入っとんじゃ(≧▽≦;;;)

そこでまた、神社の方々とお話をしたそうで。。
なにしろ老犬ちゃんだったもんですから、、「心配で、階段の真ん中あたりまで、登って行く様子を見守ってたんですよ〜」と巫女さんが。
珊瑚、、めっちゃ愛されとるやんけ(≧▽≦)

b0057675_14571776.jpg

「ふと、突然思い立って行ったけど、こんなにいいお出かけになるとは思わなかった〜」とママン様。
何を思い出しても気持ちいい事しか思い出せない。

神社の方々を筆頭に、その日出会った沢山の人達が、本当に珊瑚に優しくて。

水分補給にと購入したスイカを食べる珊瑚を、カワイイカワイイと見守ってくれた人達や。
眩しくて細目になってる顔が可愛い〜とニコニコ笑ってくれた人達や。

陶器市の人混みには、他にも犬は色々歩いていたらしいんですが。。
何故か珊瑚はやたらと声をかけてもらったそうな。
また、人混みが苦手なはずなのに、、、更に苦手なコドモ達も人混みの中に沢山居たのに、ず〜っとご機嫌さんだったとか。

b0057675_14274868.jpg

帰りの車の中で、ニンマリ熟睡。

素敵なお出かけになって良かったですわ。
それにしても、彼女はホントに神社が好きみたいです。


追加で、、ママン様の御朱印帳。
3月末に、やっぱり珊瑚連れで秋月に行った時にお参りした神社の。

b0057675_15162062.jpg

この日の珊瑚の写真はナシ。
この日の秋月は、お嬢的にはあまりリラックス出来なかったようで、そのせいか、撮ってなかったそうです。


「あ〜、それで、どんな焼き物買ってきたん?」とママン様に尋ねたら。。。

「な〜んも買ってこんかった」との事でした。わはははは!!!


その日の素敵な出会いだけで充分だったようです(≧▽≦)
良かったね〜、ママン様、珊瑚。


最後に、ハッピ〜のお裾分け。
チョイ前に撮影した彩雲です〜。
b0057675_15220480.jpg

早朝なので、ちょっぴり朝焼けしてますが。。

b0057675_15220776.jpg

それでも、綺麗ですね〜。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-05-05 15:29 | Comments(2)

日本犬保存会 九州連合展行ってきました

b0057675_14153423.jpg

ご無沙汰してました(≧▽≦;)
いや〜まさに"忙殺の日々"の今日この頃です。

その中にあって、、やっぱりこればっかりは欠かせないのが、展覧会ですわ〜。
先日の日曜日、日本犬保存会の九州連合展が熊本にて開かれましたので、ニッポジョシ部と共に行ってきました。

b0057675_14200400.jpg

場所は熊本空港のすぐ近くにある、家畜市場です。

こんなに見晴らしが良い場所なんですよ〜。
遠くを見渡せば、熊本地震の際に崩落した山肌がアチコチに見えます。
そして、時々轟音を響かせながら飛行機が離着陸するのを間近に眺める事が出来ます。

普段は牛達が居るんでしょうけども、この日は日本犬ばかりがウロウロと(≧▽≦)

b0057675_14263879.jpg

とある犬のハンドリングを頼まれていたので早めに行ったのですが、急遽予定が変更になったおかげで、見学する事ができました(≧▽≦)

ハンドラーで立つのも楽しいんですが、、色んな犬を見ながらアレコレとお勉強するのも変わらないくらい楽しいんですよ。
普段の暮らしの中で、沢山の犬達を並べて「見比べる」機会はあまりありませんからね〜。

1頭だけ見た時に受ける印象と、ズラッと並べて見る時に受ける印象はまた全然違うんですわ。
1頭1頭見る時にはそれぞれの良さや悪さが判るけども、全員を並べて見比べた時には、その中で誰が突出してるかが判る。という感じかな。

b0057675_14330621.jpg

ワタクシが引く予定だった子(≧▽≦)

b0057675_14422988.jpg

終わった後。
バリケンの中でおくつろぎでしたよ〜。

可愛くて良い子なんですワ。
この日も、素晴らしい成績をおさめてくれてました。
おかげで帰り道は、ワタクシ達もアイスクリームをお相伴に〜。ワハハハ!

b0057675_14515855.jpg

お昼休みには、こんな風に木陰でレジャーシートを敷いて昼食をとる風景も(≧▽≦)

会場では、オジサン達に教授してもらっていたニッポジョシ部。
日本犬標準に鑑みて犬を見た時の、ほんの数ミリ単位の違いの話もあれば。
"カタチ"だけではなく、キラリと光るものが大事、という話もアリ。

、、、そして相変わらず。
百数十頭もの犬が揃っているにも関わらず、サクサクと芝生を踏む音が普通に聞こえて来る程の犬達の穏やかさ。

大げさに褒める人も居らず、過剰に叱る人も居らず、、、。
それでもちゃんと褒められ、ちゃんと𠮟られてる犬達も目にしましたよ〜(^^)

b0057675_14542608.jpg

有り難い事に、八蔵が会場迄会いに来てくれました(≧▽≦)

いや〜この笑顔ってば、全然変わらないんですよね、わはははは!
いっつも良い顔してくれます。

ああ、シアワセそうだな〜。
可愛がってもらってて良かったな〜。と。

珊瑚を見た事があるニッポジョシ部の面々には「珊瑚ちゃんにそっくり!」と大ウケでしたよ(≧▽≦)
ちょっとした角度で写真を撮ると、ホントにどっちか判らなくなる事があるんですよね〜。

b0057675_14571056.jpg

この日は予定変更になったおかげで、安心して見学オンリーのつもりだったのですが、、。
結局、会場ではなんだかんだとオジサン達から頼まれる事があったワタクシ。

あんまりお相手出来なかったのがちょっと残念でした。

てか、八蔵らしくって。
「あ、香龍どうしてココに居るの!?久しぶり!」って目を丸くしたかと思いきや。

「ボク、アッチが気になりますんで。じゃ!」って、、、。わははは!
、、そういう所は珊瑚に似なくて、パパ似なんですよねえ(^^)

わざわざ来てくれて有り難うございました〜(≧▽≦)/


ワタクシが行ける今季の展覧会はこれで終わりですわ〜。
また秋迄の楽しみにしたいと思います。

b0057675_15034596.jpg

昨日は満月でしたね(≧▽≦)
寝る前に屋上から見上げると微かに美しい傘がかかってたんですけど、撮影して見ると、傘は写ってませんでした。。
今年、何度目の満月だっけかな?

てか、もう5月ですよ。
なんかバタバタしてたら、あっという間に5月!

じっくり腰を据えて色々したい所なんですが、今年はどうもそういう機会が少ないようです。
だもんで、チマチマ出来る仕事にシフトしてる所です。

b0057675_15092978.jpg

絵はじっくり取りかからないと難しいので、、今は散歩バッグ制作やってます。
これなら、一日1時間とか2時間とかでもやっていけるから(≧▽≦)

近々、久しぶりに"シバツレ屋"でバッグを出しますね〜。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-05-01 15:15 | Comments(4)