柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

柴犬のお勉強 日本犬標準「一、本質と其の表現」②

b0057675_13072342.jpg
祖犬 石号


「一、本質と其の表現」


其の表現とは、有型無型対者に其の本質を感得せしむる処のものである。
(日保出版物「日本犬のすべて」より)



前回の続きです。

「日本犬の本質」を我々はどう感知し、認識すれば良いのか?という事ですが。
それを感知できなければ、我々は認識しようがないですよね。

つまり、ニンゲンの五感でも感知出来るモノでなくてはならない。
(※スピリチュアル能力は除外しときます(≧▽≦;;))

裏返せば「その犬の本質が表に出ていなければ、我々ニンゲンには感知しようがない」という事になります。


本質が表に出ない犬が居るとしたら、ニンゲンはそれを見分ける事が出来ないの?
とツッコミを入れたくなりますね(≧▽≦)


ご存知のように、そもそも犬は、言葉を持たないイキモノです。
お互いの行動や動作、プラス匂い(ニンゲンは敵いませんが(^^;))で感知しあって暮らしてる。
犬達がお互いをどう感じているかは、それを観察すれば理解出来ます。

すると、犬達の間で、尊重される犬、教育される犬、守ってもらう犬、、、嫌がられる犬、、。
その有様を見ていると「この犬は重鎮なんだな」とか「この犬は優しいんだな」とか、良く判るんですね〜。


面白い事に、巷に溢れている欧米犬種ベースの「犬の行動の意味」や出版物に書いてある通りとは限らない。というのが、そこに沢山現れる(≧▽≦)
「何が正しいか」というと、犬達の行動こそが真の会話なのだと、その度に思うんですよ。

そして、実際「ああ、この犬は犬格が高いんだな」と感じられる犬は、やっぱり「そういう行動」を取っている。。。
結局、それなりの犬は、それなりの行動をしている。という。


つまり、我々ニンゲンが心配する事も無く(≧▽≦)
本来、犬の本質というものは、その動作や振る舞いにちゃんと出る。という事ですワ。


勿論、本質の最も重要な部分は、目に見えるものではアリマセン。

例えば、上に書いた例の「その犬の犬格の高さ」なんてのは、見えない・カタチが無いものですよね。
しかし、その延長線上に、"その犬ならでは"の動作や振る舞いがある。
犬格が高いからこそ、見える場所に出て来る"それなり"の所作(=表現)があるワケです。


犬に面した時。
我々は犬の姿と行動を直に感知し、、そこからカタチの無い見えない部分を感じ取る事が出来る。
その"表現"から"本質"を感じ得る事が出来るんです。


だからこそ、日保の展覧会場では、リングの中の犬に余計な手を出さないのです。
犬の尻尾を手で持ち上げたり、四肢の置き場所をニンゲンが設定したり、顔を上げさせる為に顎の下に手を当てたりしない。

それは、その犬の"表現"を歪める事になるからです。
その犬の真の姿が見えなくなってしまう。



日保の展覧会場があれだけピンと静まり返っている理由は、「弱い犬程良く吠える」という諺を、裏返しで体現しているに過ぎません。
そこには後世に伝えるに足る本質を持った犬達ばかりが集まっているから静かなのだ。。という事ですワ。

見学に犬連れでブラブラして、バリケンの中の犬を覗き込んだって、落ち着いて静まり返った視線が返って来るばかりなんですからね〜。
(勿論、会場の迷惑になるような犬を連れ回すのはヤメときましょう(≧▽≦;))


つまり犬の本質と表現は表裏一体である。
そういう事になりますね。


今日はここまでにします〜。
次から更に詳細「悍威に富み良性にして素朴の感あり、感覚鋭敏、動作俊敏にして歩様軽快弾力あり」について書きまする(^^)


**********
b0057675_13272277.jpg

上記を読んで「とすると、自分ちの犬の本質はダメダメなんだろうか」と思う飼い主さんは多いかもしれませんね(≧▽≦;)

"表現"がヨロシクなかったら、本質も、、、って事ですもんね。


家庭犬(高柴率)の問題を見てきたワタクシの経験から書く事ですが。

"表現がヨロシクない(^^;)"犬の場合、、。
家庭犬として迎えられて、その器が充分に成長出来ているかどうか?と見ると、、。
やっぱり充分ではないんですね~~。

心身共に充分に充たせば、後からでも犬は成長して行く事が出来ます。
そこでようやく隠れていたその犬の、本来の姿が現れてくるんですわ。

先ほどの、、リングの中の犬に余計な手を出す事でその表現を歪めてしまう、、という話同様に、飼い主は、知らず知らずに犬に対し様々な要求を重ねたりして、その"表現"の阻害をしてしまっているんですよね。

b0057675_13340656.jpg

これは、和散歩に参加して、犬達の成長と振る舞いの変化を目の当たりにしてきた参加者さん達は、理解されている事と思います。

この子の将来は大丈夫なんだろうか。。てな犬が、今ではすっかり「漢」になっちゃって…涙。とか。
ハッチャケなあの子がこんなに優しい子だったとは…涙。
てな具合ですワ(≧▽≦)ワハハハ!

、、そこで「これがこの子の本来の姿なんだ」と。。飼い主さんも知る事になる。

何度も書いてきた事ですが、たいていの犬は人が思うよりもずっと強いイキモノだと思うんですよね。


もし、今"表現がヨロシクない犬"と暮らしていたとしても、飼い主さんがその気になれば、本来の表現を露わにしていく事が出来るのでは。と思います。

多くの犬は、その中に日本犬としての本質を持ち合わせているモノ。
日本犬標準を元に、まっとうなブリーディングをされている所出身の犬の場合は、その点についてはほとんど心配は無いと思います。
身体的にスタンダードを満たしてなかろうが、そこは関係無い。
見えない部分の問題なんですから。

今からでも、いつからでも、、、勿論「急激に」というのは無理ですが(≧▽≦)

b0057675_13350193.jpg

山で生き生きしている和散歩参加犬達(昨年11月末)

この柴犬のお勉強。
普通の飼い主さん&飼い主予定の人には、何の関係もない話に思えるかもしれません。
しかし、実際は、素晴らしい犬暮らしを送る事に、とても強く繋がっている事だと思うんですよ。

これらをないがしろにしたブリーディングが世の中に横行している事はまぎれも無い事実。

愛犬のこの表現は、どこから来るのだろう?と考えた時に、その犬の両親…ご先祖から受け継いできたモノは、外す事が出来ないモノなんですよね。
問題が飼い主の在り方だけなら、人が覚悟を決めれば、犬は本来の表現を出して行けるものですが。
そもそも生まれつき受け継いできたものに関しては、、いくら飼い主さんと犬とで努力を重ねてもそこにどうしようもない限界がある。


素敵な犬暮らしをする家庭の率が増えれば、それだけ処分・捨てられる犬も減るでしょう。
素敵な犬暮らしを真剣に考えて迎えようとする家の率が増えれば、それだけ日本犬標準をないがしろにしたブリーディングは存在価値を失うでしょう。
確かに、世の中には手の施しようがない事も存在しますけどね。


こうやって書いている他にも、柴犬を紹介したりする情報はテレビやネットでも沢山見る事が出来ますが。。

まあ柴犬を「シバケン」と言っている時点で、真剣に日本犬の事を紹介する気が無い。と言えるんじゃないかと(≧▽≦)

「シバケンって言ってるから」と言って、犬を愛していないとか、そういう事では無く。
柴犬の事をちゃんと紹介したいなら、そこは押さえておかなきゃねえ〜(≧▽≦)って事ですよ。ワハハハ!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_13584846.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-30 14:00 | 柴犬のお勉強 | Comments(2)

コンデジ君、昇天

b0057675_09443596.jpg

b0057675_09443947.jpg

b0057675_09444235.jpg

b0057675_09444594.jpg

b0057675_09444884.jpg


ワタクシのコンパクトデジタルカメラ。。。


、、、、。

壊れました( ;∀;)

、、、、、ふふふ。。。

b0057675_09500601.jpg

周囲の人には、「またぁ!?」と言われました(≧▽≦;)/アハハハ。
判ってらっしゃるぅ〜〜。

御山で写真撮った頃から、アヤシいデータを作成するようになっていたので「そろそろかな〜」と思っていたら、やっぱりでした。

ど〜しても家電品と相性がヨロシクないワタクシです。
それも、最先端のヤツになればなるほど、ヨロシクない(≧▽≦;;;)

どうすれば少しでも長持ちするかは判ってるんですけどね〜。
でも、それに執着するつもりは無いので、"これも自然の理"って事で、処理する事にしとりますが。ワハハハ!
周囲で影響を受ける方々、スンマッセン。

b0057675_10052515.jpg

次はどんなの買おうかな〜と。。

やっぱり、チビズとの散歩中に持ち歩くので、散歩バッグから出し入れし易い"コンパクト"でないとですね〜。
片手にリード、片手にカメラ。という感じで使ってますので(^^)

でもって鳥とか彩雲とかも良く撮るんで、ズームもある程度無いとイカンし。
花とか霜とかも良く撮るんで、マクロもある程度あって欲しいし。。

起動が速いのが希望なのは勿論ですが。
他には、、、。
コンパクトデジカメで今まで一番困ってきたのは、、雲をなかなか綺麗に撮れない事ですわ〜。

彩雲をですね、、その雲だけズームで撮ろうとすると、何故かピントが合わなくなっちゃうんですよねえ。
特に雲がハッキリしてない時なんかは、距離感が掴みにくいのかな〜とは思うんですけども。
そういう時は、やっぱり手動カメラには敵わないな〜と感じます(≧▽≦)
今度のカメラはそういうトコウマく働いてくれるといいな!

後は、、壊れやすい持ち主ですので、あんまり高価なヤツはヤメといた方が良さそうだな、と。わはははは!

b0057675_10241685.jpg

ミサゴの池凍結

それにしても、凄い寒波ですね〜!!
雪で真っ白になった地域が多いようで、、御愁傷様です。。

我が家の辺りは雪はあまり降らないものの、気温は確かに低くて、、マイナスですよ〜。
今回はシモヤケまだ出来ておりません(≧▽≦)ワハハハ!

チビズはそれぞれもうすっかり老犬ですので、、湯たんぽを与えております。
モチロン、アツアツではなくて、布で包んでジワ〜っと暖まる程度にしてやって。
というのも、、ふたりとも、ど〜もエアコンが苦手なようでして。。
一応、今の中央にストーブ置いてはいるんですけどね。

ワタクシも平蔵の忘れ形見の湯たんぽを抱っこしてパソコン打ってるんですよ〜(≧▽≦)

b0057675_10494921.jpg

ミサゴさん。
こういう時はどこで獲物をゲットしてるんでしょうかね。
海まで出かけたりするのかな〜。

それにしても、、。
カメラが壊れた途端に、クロツラヘラサギが目前を飛翔して横切ったり、ミソサザイと何度も遭遇したり、マヒワ達がワタクシのすぐ前に留まって何やら話しかけてきたり、彩雲がキラキラ変化したり、、、と。
素晴らしい光景に、何度カメラが無い事を呪った事か!


うぐぐぐ〜〜!


、、、。

ひょっとして、みんな、、、カメラ壊れた事判ってるんじゃないか。。。という。




カメラ壊れついでに、、。
載せ損ねていた頂き物写真集をいくつかこの機会に、、。

b0057675_10371813.jpg

これは昨年頂いたものですね〜わははは!
某、有名な場所がパッケージにデザインしてありますね〜。
美味しかったです〜!
有り難うございます(≧▽≦)/

b0057675_10382605.jpg

これはチビズにと頂いたもの。
めっちゃ喰いつきが良かったですよ(≧▽≦)/
当然、既にこの世には存在しません〜。わははは!
有り難うございました!

b0057675_10390567.jpg

これはニンゲンに頂きました〜。
左側のおまんじゅう、、独特の舌触りがびっくりでした(≧▽≦)
どれもすっごい美味しかったです〜。
有り難うございます〜!

b0057675_10400047.jpg

こちらは出雲の国から頂いたお米と、購入した今年のカレンダーです(≧▽≦)
毎日カレンダーをみてはニヤ〜っとしております。
お米は家族全員好評でございました(≧▽≦)
有り難うございました〜!






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10584994.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-25 11:00 | Comments(4)

お守りチリチリ珊瑚嬢

b0057675_10384791.jpg

お昼のチッコを済ませて、足を拭いてもらってる時のお嬢さんです〜。

なんだかアンヌイな表情をしているのは、、。

b0057675_10393200.jpg

早く昼寝に戻りたいから(≧▽≦)わははは!

それにしても、この、胸元の毛割れ。
どんだけ毛吹きが密なんじゃ!という。。
今、めちゃめちゃモフモフ状態のお嬢さんですよ。

柴犬として素晴らしい事だとは思うんですけども、、。
、、次回シャンプーする時の事を想像すると、、、ゴホッゴホッ。。。


さて。
こないだ、ママン様と神社ドライブにでかけた珊瑚ですが。
その時購入してきたお守りを早速首輪につけてもらってましたよ〜。

歩く度にチリチリ鳴る音が可愛くってたまりません。
、、いやもっと可愛いのは歩く珊瑚(のオチリ)なんですけどね!!(≧▽≦)



ウッヒヒヒ。。
ただ歩いているだけの動画なんですけど、、。
どうしてこう可愛いんでしょう〜〜!!!!朝から雄叫び


ついでに、神社ドライブネタと言う事で。
昨年、ママン様が珊瑚との神社ドライブで撮影していた写真を 今頃… 手に入れましたので(≧▽≦)

こ、これは、ふたりが昨年の2月に宗像大社に行ったときの御朱印。

b0057675_10582460.jpg

世界遺産に登録されて、更に大勢の人が参拝に訪れているようですね〜。

ただ、、、登録された直後に、神主さんと、許可を得て禊を済ませた人しか上陸出来ない、立ち入り禁止の神の島「沖の島」のすぐ近くに他国の船が、、という出来事が起きているのを知ってしまうと。。
う〜〜〜ん。。。。という気持ちがあるのも事実なんですよね。

しきたりがどうこう。という事ではなく。
人々がココロの拠り所として祀っている場所は、相応の尊重をするのが人間性だと思うんですよね。
それが、例え自分の信仰するモノとは別のモノだったとしても。

有名になる、という事は、沢山のモノを引き寄せてしまう。というのは判ってるんですけどねえ。。


こちらは4月に宇佐神宮へ行った時の。

b0057675_10591490.jpg

その時によって、御朱印帳に記帳する人は違ったりするんでしょうけども(≧▽≦)
ママン様が頂いてきたこの日の宇佐神宮の文字は、見せてもらった瞬間、宇佐神宮らしいな〜っと思いましたよ。

全国八幡宮の総本山ですね〜。
ワタクシはここが大好きです(^^)


ところでママン様の話によると。
不思議な事に珊瑚お嬢さん、宇佐神宮の時は、駐車場に入る前から凄いご機嫌さんだったそうですよ(≧▽≦)

b0057675_11003864.jpg

初めて来た場所だというのに「おか〜ちゃん!こっちですよ!こっち!」って。
階段が沢山あるというのに、グイグイ引っ張る程で、ついて行くのも大変だったそうですわ〜。

良い顔して写ってますね(≧▽≦)

b0057675_11162710.jpg

角度的に御神木を見てるっぽい

そして。
最初から目的地がどこか知っているかの如く、神前までママン様を連れて行ったとの事。


普段、、初めて行く場所では、車から降りてしばらくは慎重な彼女なんですけどね。
ママン様もびっくりの「初めて見る珊瑚の姿」だったそうですよ。

イキモノって、案外、既に何か知ってる事ってありますよね〜?フフフ。
それにしても、、。
ワタクシも好きな神社、実はお嬢さんも大好きだったようでニンマリしましたわ〜。


こちらは太宰府天満宮です。
犬はNGだったそうで、お嬢さんは車でチョイお留守番(^^;)
モチロン、珊瑚が車でお留守番が出来る気温や天候の時だけ、お留守番してもらっておりますよ〜。

b0057675_11265705.jpg

天満宮らしく、朱印が梅のカタチでいいですね〜(≧▽≦)

太宰府に行ったら、梅が枝餅は必須ですよ、わははは!
沢山お店があって選択に困りますが、あんこは共同で作られているものだそうですので(≧▽≦)/
でも、焼き加減はお店で違うかもしれませんね〜。

この時期、、受験生でてんやわんやじゃないかと。。
ん?もう過ぎてるのかな?

なにしろ受験生だった時期は遠い昔のワタクシ〜わははは!
でも、芸大・美大の受験はけっこう遅いんですよ、確か。。
遅かったって言った方が良いのかな、、今はもう変わってるのかな?

b0057675_11371677.jpg

また凄い寒波がやってくるみたいですね!

ワタクシは、こないだの寒波が来た初日にシモヤケが出来ました(≧▽≦)
で、その後に急に気温が上がった頃にシモヤケが消えました。。わははは!

今度の寒波、、やっぱりまたシモヤケができるんじゃろか。。。
ドキドキ。

雪が全国的に凄く降るらしいので、、皆様、外出時には気をつけてくださいませね〜!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_11392372.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-22 11:41 | Comments(11)

柴犬のお勉強 日本犬標準「一、本質と其の表現」

b0057675_13532890.jpg
柴犬中興の祖 中号


日本犬標準

「一、本質ト其表現」
「一、本質と其の表現」

悍威二富ミ良性ニシテ素朴ノ感アリ、感覚鋭敏、動作俊敏ニシテ歩様軽快弾力アリ。
悍威に富み良性にして素朴の感あり、感覚鋭敏、動作俊敏にして歩様軽快弾力あり。


本質とは、日本犬本来の性質資質の事であり、其の表現とは、有型無型対者に其の本質を感得せしむる処のものである。
悍威に富み即ち威厳あって、きりっとして居る事は日本犬の最も重要な本質であるが、然も良性即ち忠実従順であって狂暴ならず、素朴の感がなくてはならない。
即ち華々しいけばけばしい犬ではなく、素朴な、地味な中に品位のある汲んでも尽きぬ味のあるものではなくてはならぬ。
感覚鋭敏、即ち過敏ならぬ、落ち着いた中に鋭敏な感覚を持ち、果断にして警戒心あり、動作敏捷、黙するときは静かなること林の如きも一度動くや電光石火の如くの例えの如く動作敏捷であって、歩様軽快、歩態は重々しくなく速歩駈歩共に軽快で弾力がなくてはならない。
以上は日本犬の最も重要な本質と其の表現である。
(日保出版物「日本犬のすべて」より)



戌年からやりたかった事。。
柴犬を愛する人々に柴犬をキチンと知ってもらう場を提供したい。という我欲を発揮します。
てか、自分のブログだから書きたい事を書いていいんだろうけど(≧▽≦;;)
間違いの無いよう、日本犬保存会の出版物の内容を紹介しながら、先輩方々から教わった事も元にしつつ、書いて行こうと思っています。

*****


日本犬の本質とは、日本犬が本来持っていなければならない特質です。
それは古来よりこの国に生きてきたからこその犬種として、脈々と受け継いできた天賦のモノ。

この特質を日本犬標準として「悍威に富み良性にして素朴の感あり」とし、中型・小型には「感覚鋭敏、動作俊敏にして歩様軽快弾力あり」、大型犬には「挙措重厚なる可し」として日本犬保存会で規定されています。


特筆すべきは。
「日本犬標準」とは、いわゆる巷で聞く事の出来る「●犬種スタンダード」と同様のものですが、完全に同じモノではアリマセン。
それは、「日本犬標準」には、日本犬に於いて非常に重要な「本質と其の表現」を含むが故に「標準体型(スタンダード)」という表現は適切でないからです。


「日本犬標準」の中に「本質と其の表現」及び「スタンダード(体型)」が含まれている、と言った方がいいかもしれませんね。


この「日本犬標準」のまず第一に、この「本質とその表現」がある、という事は、その重要性がどれほどのモノか…という事を示唆しています。
この事を、どうぞ日本犬を愛する人々には理解して頂きたいと思います。

裏返せば「本質と其の表現」は日本犬が日本犬として在るに、外すことの出来ないもの。
天然記念物として、この素晴らしいイキモノを後世に繋いで行くにあたって、重要なのは何なのか。という事ですね。


そういう意味でも、日本犬保存会の展覧会は「"見てくれ"だけ良い犬を選ぶ」モノではない。
少なくともそうでなくてはならない&そうであるはず。
、、、という事を踏まえて、是非、近場だけでも展覧会を見に来て頂けたらと思いますワ(≧▽≦)

ちなみにケンネルクラブのスタンダードは日本犬保存会のモノをお手本としているハズですが。
この部分がどうなっているのかは知りませんねえ〜。




勿論、我が家の犬が書いてある事に全く当てはまらないゾ!なんて思われた方も少なからずいらっしゃるかと思いますが(≧▽≦)←その筆頭飼い主ですんで!ワハハハ!

それは全く問題アリマセン〜。

これを踏まえて世代を重ねているからこそ、その中に我々の愛する日本犬らしさが受け継がれている。という事なんだと思うんですよ。
沢山の犬達の多様性の血の中に一本通った見えない筋、、みたいな感じですかね(^^)
多様性の豊かさは、原種に近い故。
勿論、この筋を踏まえた作出があるから多様性が保たれているのだと思うのです。


さて、冒頭の簡潔な文章には、山盛りの内容が盛り込まれています(≧▽≦)

でもそれを1度に書くとドエライ事になりますので、これから少しずつ、判りやすく(心がけて(^^;))ボチボチ書いて行きますね〜。
今日のところはここまでにしときます。ワハハハ!

*****

十数年前、展覧会場の隅っこで、、珊瑚を世話していたワタクシをじ〜っと見ていた日保の大先輩(亡くなられてます)が、、ふと話しかけられました。

「アンタは犬の事が判っとるみたいやから言うけどな…。
本当は、日本人が日本犬の事ば判らんやら、恥と思わなイカンとよ。本当はね。」

あなたは犬の事が判っているみたいだから言うけどね。
本来は、日本人が日本犬の事を判らない…なんて、恥と思わなきゃイケナイんだよね。本当はね。


まあ、こんな感じだったと思います。


「本当はね」という所に、この方も既に「(今の日本は)もはやそういう状況ではない」という事を判って言っていた、という事が理解できます。


でも、言わずにはおれなかったんでしょうね。
当時、オジサン達にとって、無知丸出しの場違いな雰囲気で(≧▽≦)家庭犬で出陳していたワタクシは「家庭犬の飼い主代表」でした。
、、ですので、これは、家庭犬として犬を迎える(た)人々に言いたかった言葉だったのだと思います。


他にも、こんな事を言われた事がありますよ。
「アンタ達は、せっかく俺達が大事に作出した犬達をメチャメチャにしてしまうやろ。
だからやりたくないんや
(家庭犬として外に出したくないんだ)ともね。

これも、家庭犬の飼い主代表としてのワタクシに、でしたね。
ちっっっっとも腹が立たなかったですよ。
だって、そうではない家庭犬も勿論沢山いるけども、その通りの家庭犬もやっぱり沢山居る事も知っているからですワ。


でも、逆に、オジサン達が、普段心の中で思っていても言えなかった事を色々聞かせてもらって、本当に有り難かったと思います。。
、、、最近はもうトウが立ってきたようで言われなくなりましたけども(≧▽≦;;;)



オジサン達も、家庭犬の飼い主さん達も、どちらも犬を愛しているはずなのに、、以前も書きましたが、この溝を、、なんとかしてもっと埋めたい、という想いがワタクシの中にはずっとあります。

日本犬の、この美しい、命在るイキモノとして輝ける姿を愛しているからです。


b0057675_14161741.jpg


ワタクシは普段は「べき」とか、断定する表現はあまりしないニンゲンなんですが(^^;)今日は特別。

"日本犬の在るべき姿"を周知させるに、日本犬を心底愛する人なら…誰でも伝えたければ伝えていいのではないかと思います。

ですので。
今、犬と暮らしている人も、これから犬を迎えようと考える人も。
「日本犬が好き」と胸を張って言える皆様、一緒にお勉強しましょ。






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14272176.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-19 14:27 | 柴犬のお勉強 | Comments(6)

やりたい放題のお客様

b0057675_11082011.jpg

我が家の"ボクちん"、伊佐蔵坊っちゃん。
もうちょっとしたら13歳です。

小さい頃からオッサン顔でしたが〜〜(≧▽≦;;)
珊瑚の血が強いのかオコチャマっぽさが未だにガッツリと。わははは!
いや〜きっと死ぬまでオッサン顔の甘えん坊なんだろうなあ〜。。。


さて、先日、、ママン様と珊瑚が神社ドライブにお出かけした日。。
いっちゃんは山ほどニクジュウされました(≧▽≦)

b0057675_11125522.jpg

我が家にくますけさんとまめさんが遊びにきてくれまして。

借りてきたこの写真は"オヤツ盛り"の様子。
(※「オヤツ盛り」=身体中にオヤツを盛る遊びの事(≧▽≦)/)

b0057675_11153216.jpg

ふふふふ、、。
この程度ではびくともしませんよ、我が家のチビズは(≧▽≦)
↑どんだけ日頃からニクジュウ三昧されとんじゃ。という。

もうこれくらいだと、ヨシって言ってもらうのをウキウキして待ってる状態ですがな。

↓くますけさんブログ


ま〜他にも〜。

"盛り"だけでは済まずに、指の股の間にオヤツ詰め放題の刑を受けたりとか〜。
キンタマぎゅっと握られたり〜とか〜。
「マズルが大きい〜」とかって、口吻をにぎにぎされたりとか〜。
3人で身体中を「柔らかい〜」って、モミモミされたりとか〜。、、、ん?3人?
(問題を抱えている子は身体がカタい事が良くあります)


やりたい放題のお客様でしたね!いっちゃん!


その内、デカイ図体を抱っこしてもらって、気持ち良さそうにスヤスヤしてましたけども。。
後で「重くて腕がキツかった」とか苦情が出たような気がしなくもありませんが(≧▽≦)ワハハハ!

b0057675_12003578.jpg

勿論、いきなり初対面からこんだけ伊佐蔵が許すわけないですよ。
ある程度打ち解けてもらってから、やりたい放題やって頂くという、、、、(≧▽≦;;;)

いっちゃん、ニクジュウされ放題で本当に良い子でしたよ〜。わははは!


これは、ワタクシがニクジュウするのが好きだからですわ〜。
ワタクシのニクジュウは、子犬の頃から楽しい触れ合いの中に、さりげなく嫌な事やコワい事を盛り込んで、いつの間にか経験させてしまう。。という感じですかね。
(まあ、こういう話は子育て秘話に書いたと思いますけども。。)

だもんで突然抱き上げて「高い高い〜」ってやって、ソファにボッフと(衝撃を与えないように気をつけてそうっと)放り出す、、ような事しちゃったり(≧▽≦)
足を突然つかまえて「モグモグ美味しいな〜」と食べてしまうフリをしちゃったりとか(≧▽≦)

勿論、最初の頃はビックリしますよ〜。
そこでワタクシがガハハと笑って「面白かった!?もう一回やる!?」なんて言ってやるんですね。


気をつける事はひとつだけ。
その子のその時点の器をはみ出さないギリギリの所を経験させる事、ですかね〜。

b0057675_11335438.jpg

そ、そう(≧▽≦)その通り!!わははは!


これは、今年最初の和散歩の時の写真です。
b0057675_11491912.jpg

真ん中に、柴ではない犬が居ますよね(≧▽≦)

samという、トイプードルです。
保護犬で、、ドッグプールの犬として迎えられたんですけどね。
和散歩に良いお勉強の風を吹き込んでくれるので、参加してもらってます。

気の毒な犬生を送ってきたおかげか、諸々経験値が低くて、、犬と言うよりなんかちょっと別のイキモノ的な(^^;)。
「考える」事をせず、ただ、新しい世界の様々な刺激に反応するだけって感じ、、なのはまあ、過去を考えれば「さもありなん」という感じですね。。
だもんで、普通の意思疎通、というか会話が出来ない、、。今のところ。

何しろ「遊び」がそもそも良く判ってないようで。
表情にも喜怒哀楽の表れがイマイチ。。でした。

b0057675_12235961.jpg

この中にも居るはずsam(≧▽≦)

それが、和散歩で歩きながら様子を観察していると、、。
案外、生まれつき持つ器が大きいようでしたので、かえって思いっきり経験させてやろうとニクジュウ魂に火がつきましたよ〜。ワハハハ!

で、休憩中に「高い高い〜!」て、ニクジュウしてやりました(≧▽≦)

そしたら、メッチャ受けまして(≧▽≦)
良い笑顔を見せてくれて「ナニコレ、楽しい〜〜!」って。

それまで見せていた、刺激に過剰に反応する感じとは別の、、素直なsamの感情表現が見られて、ちょっと嬉しかったですよ〜。
まあこの違いは、、普通に見ればちょっぴり見分けが難しいかもしれませんけども。。

その時、初めてsamの心の声を聞いた気がしましたよ。

、、、これからの変化が楽しみですわ。

b0057675_12350146.jpg

散歩しながら、美しい歌声にうっとり。イカル

さて、話は変わりますが、、。

今年やりたい事。
ボチボチ始めようかな〜と思います。

なにしろ今年は戌年ですので(≧▽≦)

柴犬を愛する人々に、柴犬の事をもっと知ってもらえる場になれば。






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12390208.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-16 12:40 | Comments(4)

新しい犬?同じ犬?

b0057675_09493574.jpg

毎日元気な珊瑚です(^^;)

やっぱり犬は寒い方が好きなんでしょうね〜。
猛暑の頃にはトボットボで歩いていた散歩も、気温が下がってからは、良く走るし歩くのも足早だしで…も〜元気元気。

そう言えばママン様と珊瑚、こないだ、たま〜にすれ違う事があるシーズーの飼い主さんに、、。
「あれ、、?新しい犬?、、同じ犬、、ですか??」と思わず聞かれたらしいです〜。

夏のトボトボ状態が記憶に残っていたので、あまりの元気良さに別犬に見えたそうな(≧▽≦;)ワハハハ!
写真はそんな元気いっぱいの、ボール遊び所望 おババ お嬢さん。

b0057675_09494735.jpg

はいはい。
押しが強いお嬢です(^^;)

b0057675_09564265.jpg

ヤル気満々〜。

b0057675_09574231.jpg

※マンマンの顔(≧▽≦)

b0057675_09580812.jpg

広大な我が家の居間を縦横無尽にボールを追って駆けまする。

b0057675_09585874.jpg

お〜凄いね〜珊瑚。

b0057675_09593084.jpg

そしてワタクシに早く投げろと。

b0057675_09594818.jpg

圧が凄いです、、、ワハハハ!!!



そんなお嬢さんとママン様、またまた先日神社ドライブにおでかけしましたよ〜。

b0057675_10020824.jpg

そいで、ペット用のお守りを購入してきてました。

、、、自分達の分だけ、、、。
ママン様、、、、。

ま、まあ、いいんですけどね!
ワタクシと伊佐蔵は森羅万象に守られております(つもり(≧▽≦))ですので!!

それにしても肉球の刺繍が可愛いお守りですワ〜。


ふたりがお出かけした神社はコチラ。

b0057675_10270920.jpg

愛宕神社(鷲尾愛宕神社)。

b0057675_10281075.jpg

西暦72年創始のとても古い歴史の在る所なんですよ。

b0057675_10061226.jpg

階段を沢山登りますが、その分見晴らしが素晴らしいんですワ。
でもって、おまんじゅうがウマい〜(≧▽≦)

そして。

b0057675_10295183.jpg

筥崎宮。
ママン様曰く、境内ではあまりの人の多さに写真を撮れなかったそうで(^^;)

b0057675_10060916.jpg

こちらでは、この時期寒牡丹が綺麗だと思いますよ〜。
昔、牡丹の絵を描く為にここに見に行った事がありますが、雪の中で見られて感動しましたね。
ちなみに牡丹エリアは犬立ち入り禁止だそうです。


お嬢さん、どれも若干不安そうに写ってます(^^;)
まあ、尻尾はもう年齢的に年中垂れ下がってる事が多いんですけども、、。

この不安の一番の理由は、苦手なオコチャマ達がそこらにいた、、という事と。
それプラス、耳だけじゃなくて、目も緩やかに悪くなってきてましてね〜。
眩しい日は特に見えにくい模様。

それで、ママン様が撮影の為に離れてしまって、ちょっぴり不安そうな様子なんだと思いますワ。

ただ。
こうやってドライブに出かけるのが好きなのは相変わらずです。
というのも、現地で購入した食べ物(勿論珊瑚が食べられるもの)をそこかしこでもらえる。というのだけは絶対忘れないんですよね〜ワハハハ!

b0057675_10483833.jpg


ところで森羅万象に守られている(つもりの)ワタクシと伊佐蔵の今朝の散歩では(≧▽≦)

b0057675_10413994.jpg

ヤツガシラと遭遇しましたよ〜!

とある散歩コースの角を曲がって小さな畑の横を通ろうとした時、、突然現れた我々にビックリして畑から飛び立ったんですわ〜。

b0057675_10443828.jpg

思わず飛び立った先を見送ったら、すぐ側の家のアンテナに。
、、日の出前ですので薄暗い写真でスイマセンね〜。

b0057675_10444995.jpg

テクテク歩いてまた見上げても、まだそこに居ました。
うっふふふ。。。

朝っぱらからニヤ〜〜〜ッとシアワセ気分満喫しましたよ〜。

うんうん。
森羅万象に愛されてるぞ、ワタクシってば(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10512115.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-15 10:53 | Comments(2)

絵馬(絵犬)様々

b0057675_14112815.jpg

いや〜寒波凄いですね!
福岡は昨夜からエラい荒れ模様になりましたよ〜。
夜中雷鳴は響き渡るわ、暴風の中、ガンガン降るのは氷雨かと思ったら雪に変わって、霙になって。

ちょっとは収まるかと期待もしたんですが、、。
そのまんまの天気の中、今朝の散歩に行きましたよ〜。
もうコロコロ変化する天気に「次は何が来る」ってな感じで、逆に薄笑いが浮かんでしまいましたけどね(≧▽≦;;)

上の写真は、今朝の伊佐蔵の後頭部(≧▽≦)
、、あんまりバラバラと凄い音をたてて雪が降るもんだから、、後ろに車が来てる事にも気づかなかったですよ。
いっちゃんのウンコ拾ってご褒美あげてる間、待たせてしまってスンマセンでしたm(-_-)m


さて、話は変わって。
前回、ママン様の三社詣りの話を書いたんですけども、、、。

そう、今年は戌年なんですよ(≧▽≦)/
ワタクシとふる〜〜〜いワンフレンドのなりごまさんが、面白い事に「今年ならでは」の楽しい事をやってらしたので、、ちょっとご紹介したいと思いまして。

戌年の今年!!
そう!神社の絵馬は、、絵犬なんですよオクサマ!!(≧▽≦)/

写真を拝借してきましたので、ご覧アレ〜。

b0057675_14215403.jpg

穴八幡宮

b0057675_14231514.jpg

神田明神

b0057675_14233089.jpg

水天宮

b0057675_14234541.jpg

根津神社

b0057675_14242043.jpg

井草八幡宮

b0057675_14243748.jpg

b0057675_14244128.jpg

花園神社

b0057675_14250170.jpg

明治神宮

b0057675_14253316.jpg

こちらは和散歩参加者Yさんから(≧▽≦)、武雄神社
この中で一番、色とりどり〜。

b0057675_14260186.jpg

ワタクシが以前頂いた、三峯神社


それぞれに味わいがあって、素敵ですね!
コレクションしたくなる気持ち、判りますワ〜〜(≧▽≦)

ちなみにママン様。
このよく"張り子"や"和柄"に見かける「犬模様」を犬と思ってなかったそうで。。
今年になって、初めてワタクシから聞いて「狆ゆかりのデザイン」だと知ったそうな(≧▽≦)

そ、そ、そうですよね。
ちょっとヅラかぶってるようなこの姿。。。あ?一部の方スイマセン?
猫に見えない事も無いしねぇ〜(≧▽≦;;;)


個人的には、、。
狆をモデルに描いてあるのよりは、やっぱり古来の日本犬がモデルのがいいな〜❤と思います。

あと、黒い犬がモデルになったっていいんじゃないのぅ?とか。ね(^^;)
、、いや当然脳裏に浮かぶのは平蔵御大に決まってますけどね!

まあ、日本人は世界的にも珍しいレベルで白が好きな民族ではあるようですけども。

皆様の地元の神社の絵犬はどんな感じなんでしょうね。
日本全国、様々なんだろうな〜と想像すると、新春から楽しいですわ(≧▽≦)

b0057675_14452423.jpg

つかの間の日差しを浴びるお嬢さん(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14461666.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-10 14:47 | Comments(4)

戌年ご挨拶

b0057675_10545940.jpg

明けましておめでとうございます(≧▽≦)

やっとパソコンの前にゆっくり座る事が出来ました。
なんとか松の内にご挨拶できて良かったですワ〜わははは!

上のイラストは、年賀ハガキ用に描いたヤツです。
平蔵御大は雲の上から(≧▽≦)
下界で呑気に笑ってる珊瑚と伊佐蔵〜。
今年は何しろ「戌年」ですのでね!!
彼らにはますます素晴らしい戌生を過ごして欲しいと願います。


さてさて。
今年の福岡では、綺麗な元旦は拝めなかったんですよ〜。
、、ちょっぴり残念。
でも、翌日には綺麗な満月さんを拝めて満足しました(^^)

b0057675_10582180.jpg

↑1月2日のスーパームーン(≧▽≦)
欲深いお祈りを捧げました、、、ニヤリ。

ちなみにママン様は三社詣りの内の二社にお出かけしましたよ〜。
こちらは前年にも宣伝させてもらいました、小烏神社の御朱印とお守り。

b0057675_11035109.jpg

お守りに入る、八咫烏の印がカッチョいいですね〜。

その時の記事

こじんまりとしているものの、由緒ある神社ですし。。
なにしろあの界隈にあのこんもりとした緑が存在する事が素晴らしいと思いますです。
ママン様曰く「珊瑚を連れて行けば良かった〜」とのたまわっておりました(≧▽≦;)

ついでに、そこから割と近くの、、地元では有名な住吉神社へ行ったそうです。

b0057675_11102441.jpg

さすがに相当並んだようですわ〜。
まず駐車場に入れるのに並んで、次は車を降りてから並んで。

こちらは犬連れはイカンようでして。
やっぱり珊瑚を連れて行かなくて良かった、との事です(≧▽≦;;)アハハハ。


さて、それから1月4日。
ママン様三社目。
地元の御山こと、叶嶽神社にチビズとママン様とで登頂しましたよ〜(≧▽≦)

そうそう、、何故か山に登る前にふたりとも立派なウンチをしてくれましてね、、。
これから登ると言うのに、お宝抱えて余計重くなった状態のワタクシ(T▽T)シクシクシク←初修行!?

b0057675_11144710.jpg

オヤツタイムです。
御山で嬉しそうなふたり(≧▽≦)

b0057675_11145211.jpg

子犬ヨロシクはしゃぐ珊瑚嬢。
ムハムハと可愛い息づかいで登っておりましたよ〜。

b0057675_11150202.jpg

いっちゃんは普通の散歩コースの如く(≧▽≦;)

b0057675_11150490.jpg

キリリ。の14歳。
やっぱり山に入ると表情が生き生きしますね(≧▽≦)

珊瑚といえば、高い段差になると下からお尻を持ち上げてやった方がよくなってきました。
ジャンプ力が若干衰えているようですわ〜。

ソレ以外は、、、ま〜〜〜元気元気(^^;;;)
枯れ葉をガサガサ嬉しそうに踏み分けながら、ガンガン登ってくれましたよ。
まあね、平蔵御大も15歳で登頂しましたので、まだまだ珊瑚には楽勝でしょうかね〜。

b0057675_11320870.jpg

御山にはエナガやキクイタダキのような可愛い小鳥が山程居ます
何故かキクイタダキはいつも綺麗に撮れないんですが〜〜〜汗


有り難い事に、こうやって登られる人々のほとんどは、犬好きな方ばかりのようでして。
ふたりとも、沢山のヒトに声をかけてもらってましたよ〜(≧▽≦)

「おっ、狛犬が居る!」なんて言ってもらったりして。わははは!

わ〜畏れ多いけど有り難い〜なんてニンマリなワタクシ。
これは"戌年だから"というワケではなさそうです(^^)

途中、遥拝所に寄った時には、写真を撮られていたふたりですので、、ネット上の何処かで彼らの姿がUPされているかもしれませんね〜(≧▽≦)


てな具合で、無事にお参りを済ませて帰ってきたら、ふたりともあっという間にスヤスヤお昼寝。
すっかり夕方になるまで、ほんっとぐぅぐぅ寝てましたよ。ワハハハ!

b0057675_11424391.jpg

ボケてますがミソサザイ
春の歌を聴くのが今から楽しみです〜(≧▽≦)


話は変わりますが。
皆様はどんな初夢を見られたのかな〜と。

実はワタクシ、我が家の庭木の、ず〜っと上の方を見上げている夢でしたよ。

そしたら、枝の先の方に蓑虫がふたりくっついてて、、。
目を凝らすと、そのふたりで何やらワチャワチャやってるのが下から見えたんですわ〜。

「あーっ!蓑虫が居る〜〜〜!!!良かった。。」って大喜びした夢でした(≧▽≦)


それだけなんですけども。わははは!


でも、、、。
皆さん、昔はそこらにウジャウジャいた蓑虫、、いつの間にか見なくなっていませんか?

実は、近年、本当に絶滅危惧種になってるんですよね。
原因は大陸からの外来寄生虫種によるものらしいですが、、。
そりゃ〜福岡は大陸との交流も盛んな地域ですので、影響は早くからあったとは思いますが。
当たり前にあったものが無くなってしまうのは、やっぱり悲しい。。

この初夢は、、なんだかちょっと有り難いものを見させてもらったような気がしたんですよ〜。

b0057675_12114722.jpg

冬に渡って来るクサシギ

日本犬もね。

天然記念物である、"真の日本犬"を大事に後世に繋げて行かなければ、、。

「心」も「身体」も、そのどちらもちゃんと兼ね備える、日本犬らしい日本犬。


でなければ、見えない部分で蓑虫みたいな事になっちゃうんじゃないかなと思います。
犬の世界は、、もうすっかり欧米的な流れが大きくなってますしね。

新しい流れも受け入れつつ、蓑虫みたいに寄生されないよう、古来の流れの強さを。

そしてもっと大事な事は、カタチだけではなくて、ココロでその「日本犬」を捉える事だと思うんですよね。

日本犬を愛する皆様。
今年、、良い戌年にしましょうね(^^)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12191404.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-01-07 12:19 | Comments(2)