人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ああ〜勘違い〜。

b0057675_224667.jpg
え、、え〜〜、実は、、。
病院のハナシの続きが、、まだ、、あるんですワ。

それは、昨日の夜、、。
平蔵の結石のためのお薬を服用させようとした時の事でした。

b0057675_2285932.jpgゴハンを食べ終わった平蔵に薬を与えようとしたワタクシ。
ふと、何気なく病院から頂いた薬の袋を見たんですが、、。

ん!?
抗生剤!?

なんと!
薬の袋の端っこに、スタッフの字で「抗生剤」と記入してあるではありませんか。

というのも。
昨日はオ●ジ様への怒りのせいか(!?)、なにやら冷静さを失っていたようで。
とにかく薬をもらって帰って、フードを隠したりする事の方に気が行っていたワタクシ。

だいたい、尿の成分が傾く原因は、アルカリや酸性に傾いた食事なのですが、、。
診察時にセンセイが「肉食べさせてます?」と言われた事で、平蔵の食事の成分バランスが酸性に傾き過ぎていると判り、、。
てっきり、平蔵の結石は酸性の結石だとばかり思っていたんですワ。

b0057675_22132057.jpgワタクシの知識なんぞ、大した事ではアリマセンが、、。
ワンコの尿がアルカリに傾くと「ストラバイト」と呼ばれる結石が、、、酸性に傾くと「シュウ酸カルシウム」と呼ばれる結石が出来る事が多いそうです。
(他には少数ですが酸性で「尿塩酸」「シスチン」「シリカ」等、アルカリ性で「リン酸カルシウム」等があります。)

という訳で、ワタクシが思い込んでいたのは「シュウ酸カルシウム」の結石。
、、、しかし、この結石は薬で溶かす事が出来ません。
結石が大きくなると、外科的治療(超音波破砕とか)に頼らざるを得ない。
ワタクシがかなりオ●ジ様に怒っていたのは、こういうワケもあったのでして、、。

ただ、センセイがおっしゃるには「まだとても小さい」との事だったので、頂いた薬は尿と一緒に排出できるような、、まあシッコを促すような薬だとばかり思っていたんですな、、。

b0057675_22254078.jpgところが「抗生剤(抗生物質)」というと、ストラバイトの治療に用いられる薬、、。


まさか、、センセイ間違ってないよね〜、、?
↑素人の浅はかさ


ちょうど珊瑚の"乳搾り"で聞きたい事もあったので、近所を通ったついでに寄って来ました(≧▽≦)

まずは珊瑚の件を尋ねた後に、、。
「あの〜センセイ、ちなみに平蔵のオシッコのペーハーはどの程度だったんでしょう?」と聞くと。

b0057675_22461374.jpg「確か8近くありましたよ」

「ええっ!?、、という事は、、」

「かなりアルカリですね」

「と、言う事は、、平蔵の結石はストラバイト、、、?」

「そうです」ニッコリセンセイ。

「で、でも確か"肉なんかを沢山食べさせてるか?"って聞かれたので、食事バランスは酸性に片寄ってると思ってたんですけど、、」

「そうですよ」

「酸性に片寄った食事なのに、アルカリ性の結石、、?ですか、、?」

「そうなんですよ、犬猫では、そういうのは珍しくないんです」

「、、、はあー、、」


b0057675_22552549.jpg更に詳しく聞いたハナシと、前回の診察で聞いたハナシを合わせてみると、、。

急性の場合は、どういうわけか、こういう反転した現象が起きる事があるそうです。
実は、酸性の結石が出来るコは、慢性的にそういう食生活をしている場合が多いらしい。

そういえば前回検査した時に「慢性じゃないですから」って言われてたっけ、、。

という訳で、平蔵の結石は溶解出来るタイプの結石だったのです。
あ〜同じ"結石"でも、ストラバイトで良かった、、。←?
後は元通り、以前の食生活を続ければ、後々心配する事も無いでしょう。


b0057675_023361.jpg前回の診察の際に結石の種類とかペーハー値とか、ちゃんと聞いておけば良かったですな、、。
もうてっきり思い込んでたもんだからねえ〜、ははは。
シバツレをご覧の方はご存知と思いますけど、いつものワタクシはけっこう根掘り葉掘りセンセイに聞くタイプなんですよね、、、病院が混んでなければ。

こないだは、、怒りのあまり我を忘れてたのかもしれんなあ。
オームみたいに、、、。←、、。
我ながら反省した出来事でございました。

でもでも、また勉強になりましたワ。


、、、珊瑚の乳搾りのハナシは、次に書きましょうかね〜わはは。
最近はネタがありすぎて、短時間で全部書ききれません(≧▽≦)

b0057675_0115510.jpg


最後の三枚の写真は。
上から。
平蔵にスキスキするチビ蔵。
平蔵にスキスキする伊佐蔵。
平蔵にスキスキする珊瑚。(ちょっと他の写真より月齢が大きいですが)
by koryu_misumi | 2009-03-12 23:05 | Comments(14)

離乳と体質

b0057675_2222366.jpg
昨日の病院のハナシで続きがあったんでしたワ。

b0057675_22263593.jpgそれはチビ蔵の事です。
チビ蔵の健康状態について、勿論センセイともオハナシしたんですが、、。

実は、離乳食を食べ始めるようになって、時々彼は、非常に水分量の多いウンチをする事があったのですよ。

水分量の多いウンチ、、というと、ゲリPかと思うでしょ?
確かに見た目はゲリPなんですが、、、でも臭くないんですワ。
フツウの健康ウンチの匂いなんです。
お腹を壊したときのウンチや、食べ過ぎて未消化ぎみのウンチって、、、臭いですよね〜。

で、チビ蔵はすこぶる元気一杯なのですが、その点が気になっていたのでセンセイに尋ねた所、、。

b0057675_22562740.jpg珊瑚のオッパイの成分が、離乳時期という事もあって変わって来たのではないかという事と。
チビ蔵の身体が成長して、オッパイよりも離乳食に適した身体になってきたのではないかという事の2つをあげられました。

元々「犬に牛乳は与えない方が良い」というハナシがあります。
それは牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を消化するためにはラクターゼという酵素が必要ですが、犬や猫はもっていないからなのです。
勿論、体質的に個体差はありますので、牛乳を飲んでも全然平気という子も沢山居ますが、、。

どうやらチビ蔵はこの、乳糖を受け付けない体質のようです。
オトナになりつつある身体に、それが顕著に出て来たせいではないか、という事でした。

言われてみれば、離乳食だけを食べて過ごした後のウンチは健康モリモリウンチで。
離乳食を食べて更にオッパイをもらった後のウンチが、、この水溶性ウンチだったような気がします。

b0057675_2312326.jpgん〜、ちゃんと離乳時期になると、母犬の身体にも子犬の身体にもそういう仕組みが働いてくるんですね〜、凄いなあ。。
伊佐蔵とQちゃんの時には、こういう事は無かったので、改めて勉強になりましたワ。
アヤツらは、50日過ぎてもたま〜に吸い付いてましたからね。
つ〜事は、伊佐蔵とQちゃんは乳頭を摂取しても、とりあえずは大丈夫な体質って事になるんでしょうね。

てな訳で、チビ蔵にはもうオッパイは可能な限り、飲ませない事になりました。
昨日からワタクシは珊瑚の「乳搾り係」ですよ〜、はははは!!


b0057675_232764.jpg

b0057675_2322671.jpg

b0057675_2324849.jpg

b0057675_233817.jpg

b0057675_2332756.jpg

b0057675_2334831.jpg


平蔵のチッコですが(≧▽≦)
結石がまだ非常に小さいものでしたので、徐々にオシッコとともに排出出来ているようです。
今日は昨日より少し、出具合がUPしてましたよ〜。
この調子で、元通りマーキングの鬼に戻ってくれそうです。
ご心配おかけしました〜!!

b0057675_2384967.jpg

by koryu_misumi | 2009-03-11 23:08 | Comments(14)

とんだ子育てのとばっちり!?

b0057675_14205978.jpg
今日は、生後50日という事で獣医さんの所へチビ蔵と、、そして平蔵を連れて行って来ました。

平蔵は、元々ワクチン接種の時期だったのですが、、。
なにしろチビ蔵を置いて出かけるには諸状況が整わないと無理でしたので、伸び伸びになっていたのです。

、、、の、つもりだったんですが。

2日程前から、平蔵の身体に異変が!
b0057675_14225789.jpg

というのも「マーキングの鬼」こと、平蔵御大のシッコが、、シッコの出が急に悪くなりだしたのですよ!
2日前には「ん?なんかちょっとシッコすんのに時間かかってるような?」程度だったのですが、、。
今朝ともなると、1分近くもマーキングポーズをしているのに出て来るシッコがやっと数滴、、という状況。

散歩から帰って、チンチンの根っこから先っちょ迄、フニフニとチェックしてみたり、膀胱の辺りをフニフニとチェックしてみたりしたのですが、、。
特にシコリのようなものはないみたい。

b0057675_14344611.jpgん〜、、ぜ、、前立腺かな、、。
考えたら、もう初老だしな〜。
いくら健康的な食生活をしているとはいえ、、元々子犬の頃は丈夫とは言えなかったから、油断はしてなかったつもりなんだけど、、。

というワケで、今朝はタップリ時間をかけて体内のシッコを出せるだけ出してもらって、チビ蔵と一緒に診察を受けに行ったのですよ。

エコー検査で念入りに平蔵の内蔵を診てもらった所、膀胱内にちょっとした炎症と、、そして、粒子の小さな結晶が、、。
どうやら結石のようです。

「結石!?」
これはワタクシには衝撃でしたワ。
だって、、自家製御飯のアルカリと酸性度のバランスには気をつけてゴハンを作ってますからね〜。
しかし、どちらかと言えば他所に比べれば野菜が多いかも、ウチの自家製御飯、、。
グワッ!、、アルカリ性に片寄ってたか〜!?

ちょうど都合の良い事に、診察台の上にポタリとチンチンの先っちょから落ちた雫がありましたので、すぐさまペーハーチェックを行ってもらいました。
すると。
「、、最近、、肉とか多めに食べてたりします?」とセンセイ。

「肉?、、ですか、、?」

と、いう事は、、ゴハンの酸性度が強いって事!?
どういうこっちゃ!?
一応、センセイは、我が家が自家製御飯を食べさせていて、毎年のチェックでも問題無い事をよくご存知、、。
その上で、こういう事を尋ねられると言う事は、、。

ん!?

よ〜く考えると、、思い当たる事がありました。

b0057675_14454072.jpg

それは、、珊瑚とチビ蔵用に置いてある「母犬&子犬用フード」。

実は珊瑚とチビ蔵のゴハンは、自家製御飯を消化しやすく念入りに練ったものに、無添加のフードを少量混ぜて与えています。
これは、伊佐蔵とQちゃんの子育てをしてもらった時にもやっていた事なのですが、、。
わざわざそういう手の込んだ事をする理由は、、「母犬&子犬用フード」は確かに栄養もバッチリで高カロリーだとは思うのですが、その分、内蔵への負担が大きいと考えるからです。

で。
我が家のキッチンカウンターには、通常のチビズ用のオヤツが入った入れ物と、、この「母犬&子犬用フード」が入った入れ物が並べてありまして、、。

チビズ用のオヤツが無い時なんかは、、オ●ジ様が、、、このフードをオヤツ代わりに与えていたんですな。
勿論、何度となく「これは母犬&子犬用フードだから、平蔵と伊佐蔵にはあげないように」と言ったか知れませんが、、ワタクシの言動を否定する事に心血を注いでるような人ですからね〜、、。

それでも、少しくらいならいいだろう、と見逃していたワタクシが悪い。
結石が出来る程なんだから、ワタクシの眼の届かない所でどれだけ食べていたかと思うと、、。
、、平蔵には本当に申し訳ない事をしてしまいました。
もう、このフードをカウンターに置いておくのはやめておきます、、。

幸いにも、まだ結石の粒子は非常に小さいものでしたので、数日分のお薬を頂き、、あとは酸性度を押さえた食事をしてれば大丈夫だとは思いますワ。
シッコの時以外は、特にいつもと変わりなく元気一杯ですので。

b0057675_15155486.jpg
ちなみにチビ蔵。
子犬は体内に虫が居る事が多いんですが、、。
今回もまた「虫は居ませんでした」とお墨付きを頂きました。
虫が居ない事が判ったので、そのまま生まれて初めてのワクチン接種です。

いや〜、注射の最中に「ギャー!!」と叫びましたよ〜。

それは、怖いとか痛いという感じの叫びじゃなくて「こんにゃろー!やめろー!」という感じの、、。

なにしろ沢山のワンコを診て来たセンセイが。
「このコは、、頑固で強い性格でしょ〜?」と笑っていたくらいですからね、、。
「ハイ、、かな〜〜り頑固です。一筋縄じゃいきません」とワタクシも苦笑い(≧▽≦)

診察の間も、時々震えているくせに、、ぜっっっっっったいにシッポを下げませんでしたよ。

珊瑚ママがヘタレだという事も重々承知のセンセイ。
「お父さん(ワンコ)が、よっぽど強い性格なんですか?」と尋ねられました、、。
「うう〜ん、、どうなんでしょう〜。凄く良い子なんですよ。
交配の時にも無理強いせずに、珊瑚のご機嫌を上手に伺う優しいジェントルマンでしたし〜」

でも、、そういや、ワタクシがS丸君に初めて会ったとき、、、。
いつのまにか脱走してたというのに、のんきにそこらをぶらついてましたっけね、、彼。
脱走したからって、特に興奮もせずに落ち着いてたから、、やっぱりS丸君譲りの性質なのかもしれませんわ。

その後、すぐ近くのペットサロンに寄りました。
以前、平蔵と伊佐蔵がお世話になったサロンです。

なんと。生まれて初めての場所だと言うのに、、ノコノコゲージから出て来て、サロンの人々にシッポを振ってご挨拶し、、店内を冒険の旅に出ておりました。
こ、、コヤツは。。。
この肝の座り具合は。。。
さっき病院で注射してきたばかりの、、しかも50日の子犬か!?

チビ蔵、、ますます成長が楽しみ、、、!?、、、です(≧▽≦)

b0057675_1537527.jpg

by koryu_misumi | 2009-03-10 15:37 | Comments(24)

ママン様撮影のボク

b0057675_20571371.jpg
食べられているのは、、ワタクシです(≧▽≦)
ちゃんとカメラ目線なのな、ははは。

b0057675_20575768.jpg隣の写真は、ちょっとトリミングしました。

、、平蔵おじちゃんのシッポで遊んでいるチビ蔵。
昨日の作戦が功を奏したのか、チビ蔵は積極的に平蔵との距離を縮めるようになりました。
と言っても、平蔵は普段と変わりないんですけどね、、ははは。
昨日、一緒にお昼寝したのが、よっぽど嬉しかったんでしょう。もうすっかり許してもらってるつもりなのかもしれませんワ。

先日ビシっと叱られて泣いてから、平蔵と接する時には一定の節度を保つようになったチビ蔵。
自分がそう学んだから、こうやって平蔵に叱られなくなったって事、判ってんのかな(≧▽≦;;)

昨夜、珊瑚が居ない時に、、。
ワタクシがチビ蔵を叱っていたら(勿論、ホントの"叱り"じゃなくて軽いものですよ)、平蔵がソファから飛び降りて来てワタクシの機嫌取りをしてましたよ。

「チビ蔵をそんなに怒らないでやって」と言ってるのです。

チビ蔵はちっとも気づいてないかもしれませんね〜。
ちょっぴり怖い平蔵おじちゃんは、ボクが一生懸命遊びに誘っても知らんフリしてたり、、ボクが一生懸命笑顔を振りまいても無表情に見てるだけだったりするけども。。
実はちゃ〜んとこうやって見守ってくれてるんだって事を(^^)


最後の写真は、、これもトリミングしましたが。
食後、お腹がポンポコリン状態のチビ蔵ですよ〜。
b0057675_21113889.jpg

by koryu_misumi | 2009-03-09 21:17 | Comments(11)

特攻小僧とおじちゃん

b0057675_2113489.jpg
トップの写真の様子を見てくださいな。
もう特攻小僧ですよ、、。
最近はもう逃げ足が速いのなんのって。

b0057675_2164738.jpg我が家では、トイレシートでオシッコをしたら、まず褒めて、、その後チンチンの先っちょに残っているチッコをボロタオルで拭いてやってます。
単純に、雫が床に落ちてしまうのを防ぐ為なんですが、、。
これは、きちんと消臭スプレーかけて匂いの元から根絶してないと、そこにチッコの匂いが残ってしまい、トイレの失敗の元になるんですよ。

で。
この小僧が。
そういう風に世話を受けるのが嫌い、という、、。

b0057675_2174135.jpgチッコしてる間はのんきにアクビなんかしてるくせに、、チッコが終わった瞬間、ニヤッと笑って脱兎のごとく逃げようとするんですな。
最近はチッコの最中からボロタオルを持って待ち構えているワタクシとの攻防戦がくり広げられます。

逃げるチビ蔵。捕まえるワタクシ。
ジタバタする身体の下にタオルを当ててチンチンを拭き拭き拭き!!!
「ウギャギャ!!(そんなん要らんっちゃー!!)」
、、という感じ(≧▽≦)

平蔵も珊瑚も伊佐蔵もQちゃんもやってきた事なんですが、、チビ蔵は反応が面白い。ははは。

b0057675_21132362.jpgそんな彼ですが、、。
もうすっかり離乳食をガツガツ食べているくせに、やっぱり時々珊瑚のオッパイを欲しがります。

さすがに珊瑚のオッパイが張ってしまっている時は、珊瑚も「飲んで良いよ」とあげているようですが。
そうでない時に走りよってオッパイにかぶりつかれると、やっぱり乳歯が痛いようで、かなり嫌がってます。
、、なにしろ珊瑚がガルガル叱ったって、ヘラヘラしているようなチビ蔵ですから、、。
相当珊瑚が逃げ回っても、コバンザメのようにくっついて回る。
伊佐蔵とQちゃんの時に比べると、かなり強引なワガママ息子のようです。
多分、、珊瑚ママに対する「甘え」の表れでもあるみたい。

ん〜、伊佐蔵とQちゃんの時には自然に乳離れできてたようだけど、、。
今回はもうちょっと強制的に離乳してもらった方がいいかな〜。

てなわけで、臨時に離乳服作りました(≧▽≦)

b0057675_21204661.jpgボロくなったワタクシのズボンの片足ですわ、ははは!!!(ユニ●ロのフリース)
それのお腹側に切れ目を四つ入れて手足を出して、首&オマタ&腰の部分に切れ目を入れて、その部分を結んだだけです。

珊瑚は綺麗好きでオチンチンやオシリのお手入れをよく行うので、それが出来るようにしてやってます。
、、、つーか、その部分を塞がれると「ヒイ〜!」と鳴いて嫌がるんですよね、、。
まあ、これなら生地が伸縮するから、動きやすいし。
ちゃんとオッパイの部分も塞いでグ!!

チビ蔵が起きていて、オッパイを飲ませたくない時だけ着てもらってます(≧▽≦)

さてさて。
そんなチビ蔵と平蔵の様子を今日はご覧頂きましょう。

b0057675_21275413.jpg

b0057675_21281116.jpg

b0057675_21283293.jpg

b0057675_21285710.jpg

b0057675_21291936.jpg


b0057675_21363832.jpgじっと観察してると面白いんですよ。
チビ蔵なりに、小さな頭をひねって、、あくまでも平蔵には接してないフリをするんですわ。
この窓が気になるの。とか溝が気になるの。とか、、外が気になるの、、。

と、装って、平蔵の顔の前を行ったり来たり。
なんとかして平蔵の気を引いて、構って欲しいんですな(≧▽≦;;;)
でも自分からは言いだせない。
平蔵から声をかけて欲しい。
、、、てなワケで、こんな行動を取ってるんですワ。

当然、平蔵はそんなチビ蔵の思惑なんぞとっくの昔に見抜いてるワケでして。
わざわざ自分の鼻先にお腹をすりつけながら、前を横切るチビ蔵を、、邪険にするでも無し、好きなようにさせていましたよ。
以前のように傍若無人に飛びついて来たとしたら、当然一喝されていたでしょうけどね。
こうやって、だんだん学んで行くんですね。

もう珊瑚はこんなふたりには見向きもしませんよ。
ちゃ〜んと平蔵とチビ蔵の関係が大丈夫だって事が判ってるんでしょうね。

b0057675_21422293.jpg

by koryu_misumi | 2009-03-08 21:44 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(18)

戦うボク

b0057675_12274129.jpg

今日はママン様に遊んでもらうチビ蔵の姿をご覧頂きますね〜。
もお毎回書いてますけど、、ホントにヤンチャ坊主ですワ(≧▽≦)

b0057675_12275836.jpg

b0057675_122873.jpg

b0057675_12281828.jpg

b0057675_12282991.jpg

b0057675_12284066.jpg

b0057675_12284894.jpg

b0057675_12285749.jpg

b0057675_1229589.jpg

b0057675_12291463.jpg

b0057675_12292392.jpg

b0057675_12293133.jpg

b0057675_12294093.jpg

b0057675_1229494.jpg

b0057675_1231103.jpg

b0057675_12312185.jpg
by koryu_misumi | 2009-03-07 12:32 | 柴と徒然フォトマンガ | Comments(20)

教育的指導効き目無し

b0057675_21401990.jpg

チビ蔵、とうとう両耳が立ちましたよ。
もうすっかり柴犬の子という風情です。

今日はムービーを2つ載せますね〜。

b0057675_21431345.jpg「珊瑚ママの教育的指導」

チビ蔵の世話を一生懸命焼く珊瑚。
なのにチビ蔵は「遊んで遊んで〜」と甘噛みばかりです。

、、、とうとう最後には珊瑚ママが「ガウ!」と一喝してますよ(≧▽≦)
でもチビ蔵には全然効いてないのがミソ、、ははは。



b0057675_21471959.jpg「珊瑚ママに飛びつくチビ蔵」

ほんの短いムービーですが、、。
水を飲んでいたチビ蔵。
そこへ珊瑚ママがボールをくわえてテケテケと、、。
そんな珊瑚にどか〜ん!とぶつかって行くチビ蔵の様子です。


チビ蔵は、もう随分離乳食を食べるようになりました。
時々はふやかしてないフードをポリポリと食べたり、、とどんどん成長していってますよ。
それだけ顎が丈夫になって来たという事ですね。
最近はボロタオルに喰いついたチビ蔵をそのまま持ち上げても、ブラ〜ンとぶら下がるまでになっています。
これも撮影してみたいですね、ははは。

珊瑚ママも時々立ったままオッパイをあげるようになりました。
この姿が見られるようになったら、もうオッパイも終盤です。

b0057675_21484381.jpg

by koryu_misumi | 2009-03-05 21:52 | わんムービー | Comments(20)

3月になってました

b0057675_23244261.jpg
b0057675_23262955.jpg実は、日曜日には日本犬保存会の北九州支部展覧会を見学に行って来ました。、、、伊佐蔵を連れて(^^)
相変わらず、美犬が勢揃いでしたよ〜。

当日は日が射すと暑い程でしたが、日が陰ると寒い寒い。極端な気温変化の日でしたよ。
しかし、当日もまた犬達は一生懸命立ちこんでました。
会場では、伊佐蔵の大勢の彼女のひとり、むっちゃんに再び会いました。
甲斐犬のオンナノコです。
半年ぶりに会うというのに、やっぱりとても仲良し(≧▽≦)

むっちゃんのパパママが気を使って、飛びつくむっちゃんを止めてましたけども、、伊佐蔵はちっとも気にしてませんでした。
伊佐蔵にとって相性がいい相手ってのは、少々時間が空いてから会ってもちゃ〜んと仲良しとして覚えてる者なんですねえ〜。

b0057675_23351383.jpgハナシは変わって、その後、犬先輩方に寄りました。
こちらには、チビ蔵のパパである「S丸君」が居ます。
それに、チビ蔵と生まれた日数が近い子達がワラワラと(≧▽≦)

S丸君は相変わらずワタクシの事も大好きで居てくれて、ピョンピョン飛びついてくれましたよ〜。
「連れて帰ってもいいよ」な〜んてジョーダンで言われるくらいでしたワ。わはは。
素敵な事に、珊瑚と同じタイプのシッポの持ち主。
伊佐蔵とQちゃんにはフサフサ具合は遺伝したものの、あの素敵なカタチは遺伝しなかったようで、ちょっと残念だったんですよね〜。
しかし、チビ蔵は両親共このシッポの持ち主なんですから、、高い確率で投げ尾になるかも!?

b0057675_2340096.jpg写真の子達は兄弟です、チビ蔵より10日くらい生まれたのが遅いのかな?
こうやって、見比べて、色々と勉強させてもらうのですよ。
こんな小さい頃から、大人になった時にどれだけ良いスタンダードになるか、アレコレ意見を出し合って将来性を見極める眼を養うのです。

全身のバランスや、顔立ち、地面を歩いているときの様子などなど。
、、全ての子を大きくなる迄置いておける訳はアリマセンからね〜、、。
家庭犬として暮らすにはそれほど必要のない知識ではありますが、、シバイヌの将来を導いて行くには必要な知識であると言えるでしょう。


b0057675_23473759.jpg
再びハナシは変わって、チビ蔵です(≧▽≦)

最近、彼を見ているととても珊瑚に似ているような気がします。
よくオシャベリする所といい、、トイレの時に大騒ぎする事といい、、。
↑珊瑚は、小さい頃は大騒ぎでした。

いや、それもありますが、顔ですよ、ははは。

b0057675_2351107.jpgb0057675_23512478.jpgホラ、近い月齢の頃の寝顔です。
オトコ顔とオンナ顔の違いはありますけど、似てるでしょ(≧▽≦)

最近、なにやら言いたげに見上げる表情を見ると「あ、珊瑚が来たばかりの頃みたい、、」と思わずニンマリ。
ハンサム君は眼がキリッとつりあがり気味だったので、多分、、生きていれば、顔つきはS丸君に似てたと思います。
今思えば、体つきも似てたし。

でも性格は珊瑚似じゃないと思いますよ、わははは。
全然ヘタレじゃないですもん。
性格はきっとS丸君なのかもしれないなあ〜。

b0057675_2356588.jpg

本日は眠くてタマリマセン、、。
スミマセンが、前回のコメント返しは、、、後ほどしたいと思います〜、、、グウ。
by koryu_misumi | 2009-03-04 23:59 | Comments(8)

ヤンチャ上昇中

b0057675_2058519.jpg
チビ蔵、元気にスクスク成長中です。
日曜日は日本犬保存会の北九州支部展覧会を見学に行って来ました(≧▽≦)/
その時の写真は後日ご覧頂きましょうね〜。
帰りに犬先輩の所に寄ってチビ蔵と近い年頃の子犬達と、チビ蔵のパパ=S丸君に会ってきたんですよ。
b0057675_2141363.jpg
さて、チビ蔵ですが、、最近ますます悪ガキぶりを発揮してます。
今日は寝ている珊瑚にチョッカイ出して叱られてました。
、、、でもヘラヘラしてますけど。
b0057675_2143719.jpg
チビ蔵に対して一番効き目があるのは平蔵御大です。
平蔵と目が合うと、、思わず後ずさって、ペタンと尻餅をつくんですよ。
そのまま更に目が合い続けようものなら、、パッと目をそらして、またチラっと平蔵を見るんですワ。
それでも、時々ソファの上の平蔵に向かって立ち上がってはシッポを振ってます。
怖いけど、好き、という感じですね。

一度、お昼寝中の平蔵のシッポで遊んでいた時に、、、。
だんだんエキサイトして、調子に乗り過ぎてしまい、ビシっと叱られてしまいました(≧▽≦)
その時は居間の端っこ迄泣きながら逃げて行ってしまったチビ蔵、、。
替わりに珊瑚が平蔵に「怖い事しないでね」と後で何か言いに行ったようですが、、。
それから、平蔵の近くに寄る時には平蔵に「おうかがい」を立てるような風情になりました。

その時の余韻が残っているのか、現在もまだちょっと距離を置かずにはおれないようですワ。
珊瑚ママが甘すぎる傾向があるので、これくらい厳しいオジサンが居るくらいがちょうどいいかもしれませんね、はははは。
b0057675_214511.jpg
それにしても、ホントウに滅多な事ではシッポを下げません。
今日もワタクシの梱包作業の邪魔をしにきたので、ガムテープでイタズラしてやったんですけど、毛程も気にしてませんでしたよ(≧▽≦)

オマケに最近は「コラ〜!悪そう坊主!」なんて言われたら、耳を後ろにそっくり返してあっという間に逃げ去る、、という、いかにもやんちゃ坊主らしい行動を取るように。
もうその「ヤバいヤバい〜!」と逃げる後ろ姿が可愛くてタマリマセン!

面白い事に、台所に入ると「コラ」と言われて追い出される事をちゃんと覚えていて、、。
台所に侵入する時の後ろ姿を見てると、まさに泥棒のように「抜き足差し足忍び足」で行くんですよ〜。
こんな小さいのに「ここに入るときはバレないように」と考えてやってるんですよね(≧▽≦)
バレてないと思い込んでやっているその姿がまた、カワイ過ぎです。
まあハッキリ言って、バレバレなんですけど、はははは!!
b0057675_215864.jpg
伊佐蔵の事は大好きなようです。
デッカい伊佐蔵が相手なので、遊んでいる最中にそのガタイの動きに時々ビックリしている様子はありますが、、。
伊佐蔵の存在には、とても安心しきっているようですワ。
そばに居ても、すぐその横で別の遊びをしていたり、、と、その存在を気にしてない様子を見ると、とても自然体で居る事が判ります。

これが平蔵だと、ドキドキしている顔つきで、チラチラその存在を常時確認しておりますけどね、、ウヒ。
by koryu_misumi | 2009-03-02 21:37 | Comments(24)