人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2004年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イチゴ狩り

昨日、香龍母が「オヤジ狩、、じゃなかった、イチゴ狩り」(本人がこう言い間違えてました)に行ってきました。知人の知人にイチゴ農家がいらっしゃるのですが、、、ある程度収穫の済んだイチゴ畑はやがて崩される運命にあります。その崩す前のイチゴ畑のイチゴをもらいに行く、、というわけ。
なにしろタダだし、市場に出回るイチゴのように追熟するのと違って、まさに完熟したものをもぎるし、、なんと言っても農薬も使わなくなった畑で熟したものだから残留農薬の心配もない!
山程(写真参照)収穫してきた日はイチゴで腹一杯になる程食べました。でもまだまだ沢山あります。そして、、もちろん平蔵と珊瑚もごちそうになりました。
なんという贅沢!平蔵の満足な顔と珊瑚の満腹昼寝を御覧ください。一年に一度のイベント、、ビタミンたっぷりのワンコ達でした。
ちなみにこのイチゴ、、完熟をもぎって来るし、残留農薬もないので「あっ!」と言う間に痛んでしまいます。一両日中に食べなければ賞味期限アウトなんですね〜。
でも御心配なく、大きな鍋にドンと入れて完全無添加のイチゴじゃムを作るのです。
ここ2.3日はあま〜い香りに包まれるミスミ家なのでした、、、(^_^)

b0057675_14311319.jpgb0057675_14312273.jpgb0057675_14313095.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-30 00:00 | Comments(0)

わんショット/2004.5.29

「もうナイ」
珊瑚の哲学(!?)「あたちのモノはあたちのモノ。へいぞうのモノはあたちのモノ」、、、もしも〜〜し!?

b0057675_10305550.jpg香龍:マテ、、
二匹の前足の間にオヤツ

b0057675_10315161.jpg香龍:ヨシ!
二匹:ハグハグ、、

b0057675_10321668.jpg珊瑚:へいぞう残ってない?
香龍:コラコラコラ!!
by koryu_misumi | 2004-05-29 00:00 | わんショット | Comments(0)

呆れた話

平蔵と珊瑚と一緒に散歩をしていると、色んな人に会います。御近所の、某オバサンと会った時の事。
「それは、おんなじ犬(種)ね?」とぶっきらぼうに聞かれました。もう何度となく二匹とも柴犬である事を伝えてましたが、相変わらず覚えてもらえません。そんなに高年齢の方には見えないのですが、、。
「はあ、、そうです。二匹とも柴犬です」
「どっちもオス?」
これも同様に何度言ったか覚えてませんが「こっちはオスで、こっちはメスです」
「は〜ん、なら、カカる(子供ができる)タイ」
「はあ、まあそうですね、、。二匹がそれだけ仲が良ければ、、、」
「できたら、くれんね」
「は?」
「あたしの姪が欲しがっとうッタイ。前から犬が欲しかーって言いよったけんが」
「、、、」私は絶対にハイと言いませんでした。
何しろ、このオバサンがどんな人であるかさえ全然知りませんし(すれ違う時挨拶する程度で名前も知らん)、ましてや姪なんて言われても、言葉は悪いですが”どこの馬の骨?”という感じです。この人たちがどんな風に犬と暮らすのか想像も付かないのに、大切な我が家の平蔵と珊瑚の子供をまるで物のように「くれ」という人に渡す訳にはいきません。しかし御近所という事もあり、無下に「イヤ」と言う訳にもいかないだろうし、、、。そうだ!
「それが、、このコ、賞犬なもので、もう沢山の人が子供をほしがってまして、、、」とデタラメを使って遠回しにダメである事を伝えると。
「どんどん、作らせりゃあ、いいやない」
「、、、」背筋が冷たくなりました。もうこの人は絶対にダメだ。まるで珊瑚の事を子犬を生む道具みたいに思ってる。それでも御近所ですから〜、、「柴犬というのは、洋犬みたいに沢山何匹も生まないんですよ。どんどんという訳にはいきません。他で捜された方がいいと思いますよ」
「ふ〜ん、賞犬の子供、言うたら高いっちゃろうね」
しめた「ええ!そりゃあ、もう!(嘘で〜〜す)」だからあきらめてくれ〜〜。
しかしオバサンはまだ諦めず、連れていた犬(このオバサンの職場の犬でシェパードと洋犬MIX、どちらも♀)のMIXの方を引っ張って、「そのオスと、このメスで子供が出来たらヨカねえ」
さすがに私のコメカミに怒りマークが表示されそうになりました。、、そんな多産系のワンコの子供作ったら物凄い数になるぞ。もらい手付かなかったらどうすんだよ!!子犬が可哀想じゃないか!そんな無計画な事を言うな〜〜!
よっぽどタダで子犬を欲しかったんでしょうね。なんとかオバサンを撃退しましたが、また忘れてるかも、、。
はあ。朝から疲れました。怒る気にもなりません。でも犬の事をそんな目で見てる人が多いのは事実なんですよね、、、、。
写真は左/寝そべってニヘ!の平蔵、中央/平蔵は珊瑚のよりかかり物?、右/軍手くわえたまま眠ってます珊瑚

b0057675_14324678.jpgb0057675_14325571.jpgb0057675_1433430.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-26 00:00 | Comments(0)

猿を、見た

猿を、見た。
ええ、ええ、確かにここらは田舎ですよ。タヌキも居るし、カワセミも居るし、螢は舞うし、猪は出没するし、ハヤブサ子育てしてます、、でもここに住んでからというもの、猿を見る事はなかった。
集落からはずれたあたりに「出る」という話は前から知ってましたが、、、目にしたのは集落中の民家の屋根の上でございました。
なんかでかい鳥がおるなあ、、、と思ってみていた、ソレ。ん、、?鳥にしては色が茶色、、、ってワシか!?いや、そんな絶滅寸前の猛禽類がこんなとこ、おる訳ないやん、バカやな、なははは、、、。とココロの中で一通り自問自答をした後、ソレがこっちを見たのですがな!
さ、猿!?
とっさに思ったのは、散歩中でなくて良かった〜という事。なにしろ犬猿の仲という言葉もありますし〜。温室育ちの我がコ達がどんな格闘をしでかすか分かったもんじゃない。とりあえず、一瞬目があった後、しば〜し冷たい沈黙が両者の間に満ちましたが、、やがて彼(彼女?)は姿を消しました。
野生の生き物って、やっぱり綺麗ですね。誰が手入れをした訳でもないのに、エナジ〜に満ちあふれてました。、、ちょっとびっくりしましたが、ちょっと得した気分でした。
ところで我が家のおちびさんたちは、心地よい風の中、二匹並んでソファの上でお昼寝して、、、平蔵、、?
珊瑚のオシリに顔つっこんで、、、きっと珊瑚のオシリの夢を見るぞ〜。でも何だか気持ち良さそう。珊瑚も幸せそうな寝顔です。本当に仲のヨイ二人でした。

b0057675_14343638.jpgb0057675_14344854.jpgb0057675_14345930.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-24 00:00 | Comments(0)

甘えてる感じ

今日は窯に火をいれました。早朝からボイラーに点火、、一日かかって焼き上げです。とはいえ、窯のそばで温度やボイラーの調子に気を付けてさえいれば、多少の余裕はあるのです。
と言う訳で、窯の火が見える所で平蔵と珊瑚のお相手だあ!と思いきや、普段仕事で昼間居ない母が居る今日。そんな日、ふたりは母のストーカーと化します。
ソファの上で昼寝をする母、、の隙間にもぐりこみ、一緒になって昼寝をする平蔵と珊瑚。やっぱり一日母が居る日は嬉しいんだろうな。甘えまくってます。せっかく二重軍手(軍手を二重にしたもの)用意して、プロレスごっこしようと思ったのにー。
だっこして意地悪されてもウニャウニャいいながら、嬉しそう。写真は母に「イナイイナイ、ばあ!」をさせられてる所。なんとなく、甘えてる感じが伝わります?

b0057675_14362966.jpgb0057675_14363713.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-22 00:00 | Comments(0)

我が家の庭は季節外れ

昨日はすっかり快晴!でしたので、予告通りお風呂に入れてあげました。二人一度には無理なので、とりあえず抜け毛のひどい珊瑚を、、。
実は我が家に来てから珊瑚がお風呂に入るのは、何と4度目。子犬の時期は体温調節が苦手なので、臭くなってきた所で一回。正月前にもう一度。、、、そして展覧会のせい(おかげ?)で4月末まで我慢。そして昨日。
実際、本当に我が家の犬は手作り日本食に変えてから体臭がほとんど減りました。それに、健康な犬というのは意外と美しい状態を保つものです。つい先日も、珊瑚をだっこされた方が「本当に匂わんねえ」と珊瑚の体に鼻を埋めてクンクンしてたくらい。
だもんで、珊瑚はお風呂、、といえばまだまだ経験も少ない、、ワケなんですが。
「ひゃ〜ん、、、ひゅ〜ん、、くうう〜〜ん」と始まって、「うおううおう!おおおお〜ん」、「ギャワン!アギャ〜」とまで、まさに虐待におびえる小動物、といった悲鳴の連続。
前回きっちりシャンプーとリンスをしたので、今回は抜け毛を落とすためだけの簡単な「ぬるま湯だけお風呂」なので、それ程苦痛ではないはずなのに、とにかく珊瑚の表現は何かにつけて大げさなのである。
閉じたトビラの向こうでは珊瑚の悲鳴に心配している平蔵が、ドアをガリガリ、キュ〜ンと言ってるし、、。いじめてる訳ではないんですよ、平蔵君。珊瑚にもお風呂をこれ以上キライにならないように、「おりこうね〜、えらいね〜」となだめながらなんとか終わった時には、、、ぎょえ〜、なんじゃ、この無気味な物体は!
珊瑚の抜け毛でした。
それだけならまだしも、ベランダで彼女をドライヤーで乾かしていると、、飛ぶ飛ぶ、彼女の綿毛が!!庭はクリスマスツリーの飾り付けのように木々や草花に白い綿がかぶさってます。ウチだけ季節外れな庭、、、。
結局1時間程かかってしまいました。平蔵だったら30分で済むのに、もー。
すっかりスマートになった珊瑚は、ほっとした平蔵と無事を確かめあい、その後曝睡してました。
平蔵も珊瑚もお疲れさん!、、でも一番疲れたのはワタクシでした、、、。
写真は左/ぬれねずみ状態の珊瑚、中央/香龍の両足の間で熟睡珊瑚、右/あられもない姿で熟睡平蔵b0057675_14391746.jpgb0057675_14392562.jpgb0057675_14393377.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-19 00:00 | Comments(0)

抜け毛大魔王たち

そろそろ、平蔵も珊瑚もお風呂に入れてやらねば、我が家は大変な事になってしまう、、、。珊瑚は4月末に入れてあげたばかりなのにまだまだ抜け毛が大量に出回っているし、平蔵は珊瑚より遅めの生え変わりのようだけれど、少し暴れるとふかふかの毛皮が適当でない様子、、はあはあ言ってます。
平蔵だけの時でさえ、家中にはびこるマリモの数は相当でございました、、、だが!今年は!!
「朝、、掃除機かけよったよね、、、」と私。「さっき二匹で暴れよったもんな、、、」と父。
掃除機をかける前とほとんど変わりのナイ我が家であった。
抜け毛を手っ取り早くとるにはやっぱりお風呂が一番です。シャワーを当てつつ、マッサージするようにしてあげると、あっという間に排水溝に「妖怪抜け毛」が!先日のシャワーでかなりスリムになった珊瑚嬢はさらにスリムに!そして「最近太った?」と尋ねられる平蔵は「痩せたね〜」と言われる程に!、、なる、、ハズ!
よっしゃ!今度、晴れの日が続きそうになったら、作戦決行だ〜!
写真は左/一緒に番犬、中央&右/遊んでいる時の二人の笑顔(^_^)
b0057675_1441667.jpgb0057675_14411357.jpgb0057675_14412457.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-17 00:00 | Comments(0)

2004年5月17日のシバツレ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年7月10日記)

何年か前にプロバイダ側の都合で閉鎖になった、シバツレホームページのバックアップから、15年ぶりにブログに再掲載しております(^^)/
2004年5月17日にホームページ上にUPしたものです。

既に当日は別の記事が入っていましたので、近い日程でUPです。

b0057675_09173103.jpg

犬だって「何か咎められている」というのは判るんですよね〜アハハハ。

咎められた時に「いえ、何でもありません〜」的に取り繕ったりしますもんね。

ちょっと注意された時に地面をクンクンしたり。。
これは、注意した側が感情的だと「まあ落ち着いて」って意味合いもありますけども。
そうではない時は「え〜っと、違うんです、今ボクは地面のニホヒを嗅いでたんですよ」ってごまかそうとしていたりします。
勿論この両者は微妙な表情とかは違いますけどね〜。
でも、ごまかしてる感アリアリな時は、その様子が可愛くてけっこう笑える。。という(≧▽≦)

b0057675_09174282.jpg

初体験ってこんなモンですよね(≧▽≦)

初めてのシャンプーはメッチャオリコウさんだったりする、、、のは、まだそれに対しての経験値がゼロで、付随する感情が存在しないんですもんね。

最初は、ただビックリしたり、「何が起きたのか」と固まったりする事が多いです。
経験値が無いので、判断のしようがない。

だもんでその子は、自分のその時の感覚を記憶すると同時に、、その際の周囲のニンゲンやオトナ犬の反応を「判断材料」にもしつつ、経験を積み重ねて行く事になる、、という感じですかね〜。

器の小さい子は特にマイナス経験を強化しやすい傾向がありますので、せめて周囲だけでも安定している様子を見せてプラスの判断材料として受け入れてもらう事。がベターですね〜。

犬自身の器によっては、自力でこれを乗り越えて行く子も少なくありませんけどね。

b0057675_09174623.jpg

9ヶ月〜1歳半のあたりの、、ちょっとオトナになっていく、あの時期というのは、面白い時期だと思いますワ〜。
いっちょまえにオトナぶってアレコレし出す。
まあ確かにガタイはそうなってますな。

ニンゲンもそうですけどね(≧▽≦)
思春期とか反抗期とか、、ブレやすいのが当たり前な頃ですね。
ホルモンの影響とか色々あると思います。

まあ「そんな時期が来た」程度に思って、あんまり大騒ぎしない事が肝要かと。
誰だってそんな時期あったでっしゃろ〜(≧▽≦)

こういう時こそ中途半端に感情的になると余計に反発を喰らう事が多いですね。
勿論、叱る時は叱る。ってのは大事ですけども、、、だいたい反抗期ってそうだったでしょ(≧▽≦)
今となってみればど〜でもいいような事に過剰にイラついたり、過剰にムキになってみたり。。
愛を持ってこの時期を乗り越えてもらえたら、と思います。


ちなみに。
ワタクシが見てきた柴犬の場合は、、。
この時期を迎える以前の接し方が、その子に合ってなかった率が高ければ高い程、この時期の荒れ具合がヒドイように思いますね〜。

子犬の時期に子犬らしく過ごさせてもらったか。
その子を、ありのままのその子として受け入れてもらっていたか。
愛されるよりも前に、従順さばかりを要求され抑圧されてなかったか。
などなどなど。。。

当たり前の事なんですけどね。
でも、色んな事に振り回されてできなくなってしまった家は少なくありません。
専門家も、、ですね。

犬を愛する事は、犬を甘やかす事と同じ事では無い。という事を今一度、再認識してもらえたら、と思います。


人気ブログランキング

b0057675_10430703.png

by koryu_misumi | 2004-05-16 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

ビビりちゃん

先日平蔵だけがフィラリアの血液検査に連れて行かれましたが、今度は珊瑚嬢。彼女はまだ平蔵程、病院が「怖い」と言うワケではないので連れて行くのもラク。何しろ車の中ではほとんど静かだし、、誰かと違って、、、。
買い物やガソリン補充を兼ねて父と平蔵も一緒にドライブとなった。
当分病院にいかなくて済むだろうと思っていたらしい平蔵は、いつもと違うルートで病院のすぐ近くまで来て、やっと気付いたのかピーピー言い出してました。しかし、降ろされて父と一緒にその辺を散歩する時になって「なあんだ」という顔をしてたっけ。アホやな。
その間に、珊瑚を小脇に抱えて病院へ入り、いつものように待ち合い室の椅子の上に彼女を鎮座させると受付へ。
我が家のワンコはとりあえず椅子に載せて「降りたらダメ」と言っておくと、おりこうに降りずに待ちます。勿論地面に足を付けて汚れてしまっている時は、床に座ってもらいますが大抵は上記の通り、、何しろ座敷犬(!?)ですからね〜〜。
それでもビビり珊瑚は、誰かが通る度に低姿勢になってシッポをフリフリしてます。「怖い事しないでね。仲良くしてね」という感じ。普段、他のワンコに「仲良くしようよ!」というフリフリとはタイプが違うのが明らか。
なにをされるか分からない、、そんな気分が写真に出てますね、、(^_^)
勿論珊瑚嬢もフィラリア検査は大丈夫でした。
ところで我が家とお隣の境には野イチゴが群生してます。これから毎日食べごろの季節(勿論平蔵と珊瑚もお相伴にあずかりますよ〜)、本日の収穫です。
b0057675_14423863.jpgb0057675_14424558.jpgb0057675_14425741.jpg
by koryu_misumi | 2004-05-12 00:00 | Comments(0)

わんショット/2004.5.11

「にほひ」
無遠慮とも言える位、しょっちゅう平蔵をくんくんする珊瑚。
平蔵も珊瑚以外のワンコにここまで許したりはしない。
やっぱり愛されてるんだな、珊瑚は。

b0057675_10344016.jpg珊瑚:あたちの足のにほひ、、
クンクンクン

b0057675_103558.jpg珊瑚:へいぞうの足のにほひ、、
クンクンクン

b0057675_1035316.jpg珊瑚:へいぞうの頭のにほひ、、
平蔵:ま〜た匂ってるよ、、
by koryu_misumi | 2004-05-11 00:00 | わんショット | Comments(0)