人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2003年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2003.9.26の平蔵と珊瑚

b0057675_12144053.jpg
数日サークルの中で我が家の環境に慣れてきた頃、、、。
やっとサークルから出してもらった珊瑚です。

いきなり全開、、というワケではなくて、一日に何度か適度な時間の間だけ、サークルの扉を開けてました。
環境の急激な変化は避けた方がいいですし。
子犬が可愛いからと言って「初日から可愛がり爆発」というのはオススメできません。
、、、とくに珊瑚のようにデリケートな子の場合はね(-∇-;)

すんごい不安そうな表情。
でもそんな表情も可愛いですねえ〜。
まあものの数分も経たないうちに、チョコチョコと歩き回ってましたっけ。
、、といっても、まだサークルから何メートルも離れられませんでした。
そうやって徐々に慣れて行くんですよね。
まだ、平蔵よりもワタクシの方がずっと安心出来ると思っていたようです、、、。
今もか(≧∇≦)!?

b0057675_12174041.jpg
珊瑚が寝ている間はこうやってリラックスしてました、平蔵。
でも珊瑚が出てくる時はソファの上で、珊瑚を脅かさないようにじっとしていてもらっていたんですよ。
なにしろ親子じゃアリマセンし、平蔵の縄張りに入ってきた新参者ですからね〜。
平蔵の方は、まだちょっと警戒していました。
、、、それにヤキモチ焼き始めてました、、アハハハ。

これまで家族の愛情を一身に受けていた訳だから、当然かも。

2007.3.17記
by koryu_misumi | 2003-09-26 12:14 | Comments(0)

2003.9.23の平蔵と珊瑚

b0057675_12135482.jpg
とうとう我が家に珊瑚がやってきました。
平蔵はサークルの中の、更にキャリーケースの中の珊瑚が気が気でなりません(-∇-;)
見つめ合う平蔵と珊瑚、、こんなに体格差があったんですね。

ちなみに「珊瑚」は"宝石のように不変に輝いて欲しい"という思いと"日本の犬だから、日本の宝石"、後は音の響きや赤柴の赤い色などなどを掛け合わせて、「珊瑚」がいいねという事に、、。
珊瑚は「持つ人を守る」宝石だそうですが、、本当に我が家の宝になってくれました。

b0057675_12145532.jpg

なんとも不安そうな表情ですね〜。
そうでしょうとも。
なにしろ初めて母犬と兄弟から離されて、別世界へ連れて来られた訳ですから、、。

実を言うと、珊瑚の母犬はあまりにも献身的に子犬の世話をしすぎるために、、平均的な母犬よりずっとやつれてしまっていました。
そのため、母犬の身体の事を考えて、やや早めに引き離される事になったワケです。
珊瑚には可哀想ですが、しょうがないですね。
交配や母犬&子犬の世話に慣れているブリーダーさん達でさえ、「こんな犬は居ない」と言わせた程のワンコだったのですから、、。

この不安そうな表情は、今見ても胸がキュンとなりますね。
数日はサークルの中でのみ生活をしてもらいます。
平蔵にも珊瑚にも慣らしの期間が必要ですからね〜。

b0057675_1219417.jpg

そのうち緊張で眠ってしまいました。
ドライブ疲れという事もあるでしょうか、、。
でもブリーダーさんちからは1時間もかかってないんですけど(-∇-;)
やっぱり黒くて怖そうなワンコがずっとのぞいていたから、、かな?アハハハ。
父も一緒になって腹這いになり「かわいか〜」とずっとのぞいてましたよ、そう言えば。


b0057675_12211631.jpg

、、、緊張どころか、いつの間にかヘソ天です、アハハハハ。
ヘソ天は生まれつきなんでしょうかね?
まだ腹の毛も生えてないのに、、、ツンツルテンの裸のお腹&かわいいオチンチンを恥ずかし気も無く、全開にしてますよ〜〜。
もお、お嬢さん(のハズ)なのになあ(≧∇≦)


2007.1.25記
by koryu_misumi | 2003-09-23 12:13 | Comments(0)

2003.9.20の平蔵

b0057675_11481322.jpg
カーテンの向こうから見てますね、、フフフ。
この時点では数日後に子分(珊瑚)がやって来るとは知りもしない平蔵氏、、。

実は三角家では随分以前から、もう一匹ワンコを増やしたいという意見がありました。
その理由を書けば、キリがアリマセン。
それこそ山ほどの理由があって、、平蔵が1歳にもならない頃からアレコレと考えていた事なのです。

オンナノコを迎えると言う事は、子分という存在だけではなく、お嫁さんにもなりうるワケでして、、。
中途半端な考えの元、珊瑚を迎える訳にはいきませんからね。

柴犬の事、健全なブリーディングの事、、それまでは本当にただの「犬好き」でしかなかったワタクシは、様々な事を勉強する事になりました。
勿論、現在も勉強中です。
平蔵に関しては体質改善などを重ね、獣医さんの意見も取り入れ、ようやく珊瑚を迎えるまでにいたったのですね。

それでもこの時点ではまだまだほんと〜〜〜〜うにモノ知らずなワタクシでしたよ、アハハハ。

2007.1.25記
by koryu_misumi | 2003-09-20 12:08 | Comments(0)

2003年9月18日のシバツレ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月19日記)
2003年9月18日にホームページ上にUPしたものです。
そのホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_09413115.jpg

今(2019.5.19)は「痴呆」とは言わずに「認知症」という表現の方がベターみたいですね〜。
まあ、欧米犬種と日本犬ではやはり体質的に異なる部分がある、という事ですな。

平蔵の体質改善のために、2000年から自家製ゴハンを作る事に関してあれこれ模索しましたよ〜。
健康で長生きした柴犬の飼い主さん達に、食生活の事をヒアリングしまくったり。
平蔵自身を実験台に、ゴハンをアレコレ工夫したり。

日々データを積み重ねて、なんとか平蔵の体質改善に良い方向性を見つける事ができました。

それで、2003年からホームページで「我が家の(柴犬向け)手作りゴハン」を紹介したんですが、、当時はアクセスが凄かったですし、問い合わせも沢山あったのを憶えています。

今はネット上にゴロゴロありますので、ホームページが閉鎖になっても安心ですわ(≧▽≦)

最終的に何が最も重要か、、というと。
ワタクシ的には、毎日そのイヌの様子を見て、身体に触って、、「良さそう」とか「ん?ちょっと違うかも」という、感覚的なモノとか勘。。
、、、これが一番だったと思います。

b0057675_09413790.jpg

オヤジ様は甘いんですよ(^^;)
周辺で他者が見ている時には。。

珊瑚はそこらを嫌がってます(≧▽≦;;;)
状況によって接し方が変わる、、、という事は。。ですかね。まあ詳しく書きませんが。

平蔵はそういう所はあんまり気にしないタイプでしたっけね〜。
それを逆手に取って、上手に立ち回ってました。

伊佐蔵も平蔵程ではないですが、まあ気にしない方ですかね〜。
深く考えない、、けど、素直なヤツです。
でも上手には立ち回れません。。。わはははは!

んで、漫画にある通り、オヤジ様はチビズの面倒は見ません(≧▽≦;;;)

b0057675_09414238.jpg

犬もね〜、、恥ずかしがるんですよね〜〜(≧▽≦)わはははは!

そしたら、ちゃんと(!?)平蔵も恥ずかしいのを打ち消すように「も〜〜!」って感じで、飛びついて来てましたっけね。
ニンゲンが恥ずかしい時にちょっと怒ったフリして「ヤメてよ〜!」って言う、まさにあんな感じですわ。

珊瑚も伊佐蔵も時々チョンボします(≧▽≦)
その度に「うえ〜恥ず〜か〜し〜〜い」とチャチャを入れると。。
珊瑚も伊佐蔵も、いかにもわざとらしくガブって噛み付くふりなんかしますよ〜。

でも、顔はニヤニヤしてるの(≧▽≦)

ああ可愛いヤツらです。


人気ブログランキング

b0057675_21240545.jpg

by koryu_misumi | 2003-09-18 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003.9.14の珊瑚

b0057675_11313590.jpg

初めて珊瑚がこの日記に登場です。
これは、ブリーダーさんの所へ子犬達を見に行った時に撮影したもの、、。
まだ我が家の子ではアリマセン。
この時点ではどの子が我が家に来るのか、まだハッキリしていませんでした。
ブリーダーさん仲間が他の子を貰っていって、最後に残った子を迎える事になっていたようで、、。
、、、まあ、いわば「余り物」ですな、アハハハ(≧∇≦)!!!
この余り物が、将来、奇跡的にも日保の展覧会で本部賞をいただくとは、、ブリーダーさん達も思いも寄らなかったでしょう。

我が家にとってはまさに「余り物には福」となりましたよ、珊瑚ちゃん。

b0057675_1134876.jpg

周りでニンゲン達ががやがやと騒いでいるのに、ひとりだけ寝てましたっけ、、。
この可愛らしい寝顔を見た時には、まさか般若姫とは思いもよらず(-∇-;)
実を言うと、見に行ったワタクシと母は別の子ばかりを見ておりました。
他の子の方が目も大きくぱっちりしていて、顔立ちが良かったんですよ〜。
兄弟の中でも珊瑚は一番不細工だったような気がします、、。



b0057675_1140736.jpg

やっとお目覚めですな。
起きて来ると、他の兄弟を押しのけて我が物顔に動き回ってましたっけ。
ブリーダーさん仲間が「この子が一番気が強いみたいやね」と珊瑚を指差してました。
今になって思えば、一番母犬を独り占めしていたような、、。
母犬はこの時点で、既に非常にやつれていました。
「こんなに世話をする母犬は見た事が無い」と言われる程のワンコだったようです。

2007.1.25記
by koryu_misumi | 2003-09-14 11:31 | Comments(0)

2003.9.10の平蔵

b0057675_11261697.jpg

勝手に人のベッドにあがって昼寝してます、、。
暑い時期だというのに、布団をグシャグシャにしてクッション作ってますね。

、、落っこちそうですよ、平蔵君(≧∇≦)

ワンコってこうやって頭が下がっていても平気で寝ますよね〜。
血が上らないんでしょうか?
不思議です、、。


b0057675_11274110.jpg

右はハナ先をつままれてブタ状態な平蔵、、。
わはははは!!!
な、なんか見上げる目が訴えてるぞ〜(≧∇≦)
あ〜、やっぱり平蔵イジクリはヤメられまへんな〜。

2007.1.25記
by koryu_misumi | 2003-09-10 11:25 | Comments(0)

2003.9.6の平蔵

b0057675_11222541.jpg
床にくっついた方のクチビルがビヨ〜ンとなってます(≧∇≦)
可愛いなあもう!
こんな様子を見るだけでタマリマセン。

暑い時期はこうやってヒンヤリした棚に背中をくっつけてよく寝てました。
接写写真を撮ろうとすると、起きてしまうんですよねえ〜。
ちぇっ。

2007.1.25記
by koryu_misumi | 2003-09-06 11:25 | Comments(0)

2003年8月31日のワタクシ漫画 2

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月18日記)
2003年8月31日にホームページ上にUPしたモノの、第2弾です。
が、当日には既に別の記事をUPしましたので後日に載せます〜。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_20142191.jpg

これは今(2019.5.18)もなお続行中でございます。
何回言っている事か(≧▽≦;;)
ほんっと言い飽きる事が無いんですよねえ。

世の中には限度が無いモノもあるんだな〜と。わははは!

b0057675_20142929.jpg

ワタクシは、身なりにあまり気を使うタイプではありませんで(≧▽≦;;)
流行のアレが欲しいとか、コレが欲しいとかってのも、、あんまり無いですね〜。

服は、とりあえず清潔であればそれで充分、という感じ。
お出かけしても何故か人混みに紛れ込んでしまって目立たなくなります。

、、目立ちたい、とかそういうのも無いので別に構わないんですが(≧▽≦;;)
一緒に行動しているヒトが時々ワタクシを探す羽目になるのが難点。

ただ最近は、老眼で汚れが見えなくなっちゃって。。
それだけがちょっと困ったな〜という所ですね〜。

b0057675_20143411.jpg

今も問題児かも(≧▽≦)わはははは!

小学校に行くようになった当初は、、、。
授業よりも、良く判らない連中と一緒に居なければならない、というのが苦痛で(^^;)

何故、彼らとこんな長い時間、こんな空間に一緒に居なければならない?
勉強ならひとりでしたい時にしたって良いやんけ。
、、という感じ。

休み時間に、彼らが皆で楽しんでいる事も、一体何が楽しいのかサッパリ理解出来ず。。

校庭のどこかでアリの巣穴を観察している方が何倍も楽しかったですわ〜。
んで、1年生の頃はココロのままに行動してましたっけね(≧▽≦)ハハハハ!!


人気ブログランキング

b0057675_21240545.jpg
b0057675_21240545.jpg

by koryu_misumi | 2003-09-03 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003年8月31日のシバツレ漫画 2

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月17日記)
2003年8月31日にホームページ上にUPしたモノの第2弾です。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりましたが、そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

第1弾は既に当日に掲載しましたので、日程をズラして2日後にUPです(^^)

b0057675_10342058.jpg

楽しい事の為に待つ事を憶えてもらうんですな。

ニンゲンの言う事を聞く為だけにマテを憶えさせようとすると、犬によっては苦労させられる事になるかと思います。

漫画の中では「邪魔をして」と書いていますが(≧▽≦;;)
犬に「邪魔をしている」と憶えさせたり感じさせないように心がけるとヨロシイかと。

犬によっては、小さな小さな不満がたまり続けて、、反抗期の頃にドカンとイキナリ爆発する事もあるんですよね。
犬の中に不満がたまって行くのに気づかないでいると、一体何が起きたのか?って感じになるかと思いますワ。

ただし、これも頻度の問題でして(≧▽≦)
年中やっていると「トッピングが当たり前」になりますので、逆に要求するようにもなります。
時々、、、犬が学習した事を忘れない程度で、かつ、過剰要求するようにならない程度。という感じですね。

しっかり根付いたら、徐々にレベルアップして行って、、。
いつの間にか、トッピングなんぞ無しでもお利口に出来るようになる、という寸法です。

b0057675_10342695.jpg

これ〜、、。
今(2019.5.17)となっては、表現しきれないものを描いたのはマズかったかな〜と反省の漫画なんですよ。
誤解を招く漫画なんですよね〜〜。

「口の中に手を押し込む」というのも程度の問題なんですよね。
この漫画を読んだ限りでは、これがどの程度ツッコんでるか、、なんて全然判らんでっしゃろ〜。

例えば、1秒にもならないほんの一瞬の事なのに、、。
「そうか、突っ込めばいいんだな」って1分も突っ込んでたりしたら、、、もう虐待ですもんね。。


ニンゲンが子犬を叱るのには制限があると思うんですよ〜。
やっぱり我々は別のイキモノですもんね。

一番は、親犬やオトナの犬に沢山叱ってもらっておく事かな。と思います。

b0057675_10343244.jpg

2003年当時、ワタクシがか〜な〜り無知だった頃のハナシですな(≧▽≦;;;)

ええ、歯磨きオヤツ系には、ちゃんと裏に「生後8ヶ月以前の犬には与えないように」って書いてあります。


、、、、反省


これも描いておいてこんな事を言うのはアレですが(≧▽≦;;;)

食べている時に、他者がそばに居る事を好まないタイプの子も沢山居ます。
、、ので、全ての子に向くハナシではないと思いますわ〜。

平蔵は気にしないタイプでしたので大丈夫でしたが、珊瑚はこういう事が逆効果になりやすいタイプなんですよね。
ニンゲンが邪魔しているつもりは無くても、食事中の近くの存在が気になってしまう。という。。

だもんで、逆に彼女が安心して食べる環境を整えてやる方が尊重されます。
その方がイザと言う時に頼りにしてくれるようになるんですよねえ。
たまに、口の中でなにかがひっかかったりくっついたりして困った時には、ちゃんと指を突っ込ませてくれます(^^)

この漫画とは完全に逆のハナシになりますね(^^;;;)

要は、、やっぱり個体差でその子に合った接し方をするのが一番。という事だと思います。


人気ブログランキング

b0057675_23113893.png

by koryu_misumi | 2003-09-02 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003年8月31日のワタクシ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月16日記)
2003年8月31日にホームページ上にUPしたモノです。
が、当日にはシバツレ漫画をUPしましたので、翌日に載せます〜。

チビズネタ以外に、自分の漫画も乗せてたんですよね〜。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_22115554.jpg

そうなんですよ。
ワタクシ、実は短気です。わはははは!

この頃(2003.8.31)に比べれば、今(2019.5.16)は、、自分的にはか〜な〜り自己コントロールが出来るようになったと思います、、多分(≧▽≦;;;)
でも、"基本設定"は短気です。

自分で自分をコントロールする事を日々頑張ってきて、なんとか今のレベルまでこぎ着けたけど、、やっぱりまだまだですわ〜。

勿論、ニンゲンですので(≧▽≦)
感情を完璧にコントロールするのは無理でしょうね。
でも、その事で生きづらさを抱えているなら、しないよりした方がいいと思いますワ。


執念深いのも、かなり改善したんじゃないかなと思います。
思い出してムカついている瞬間って、、、「その時」に戻ってしまってるんですよね、ニンゲンって。

いつまでも過去に戻っててもしゃ〜ないですわ。
忘れろ、とは言わないけれど、勿体ない時間の過ごし方にはならないようにしたいですね。
どうせ思い出すなら、、思い出してもムカつかなくなるまで心理的にクリアしたい。

b0057675_22122018.jpg

こういう事は、、あんまり気にしないタイプのニンゲンでして。

平蔵の魂、、とか「何か」になった平蔵は、毎日のように大事に心の中に抱えていますが。
魂の入れ物の方にはあまりそういう意識が向かないと言うか、、、(^^;)

漫画では焼いてみようかな、なんて言ってますが。
本来なら、そのまま自然に還るのが一番だと思ってますです。

だからといって、弔いの在り方をとやかく言うつもりは全く無く。
おくりびとみたいな文化も尊重しておりますよ。
そこに人々の"想い"がある以上は、それをこそ尊重したい。


ちなみに、、、。
伯父から聞いた話ですが。
昔々は、火葬で出た骨のあまりを釉薬に利用する事もあったらしいですね〜。

ワタクシの事だから、本当に焼いていたら、、平蔵の骨を釉薬にしていたかもしれませんわ(≧▽≦;;)
、、、あ?
ブラックでした?これ。

b0057675_22122620.jpg

目が覚めた後、、ひとりで布団の中で笑ってしまったのは言うまでもアリマセン(≧▽≦)


心理学的には、ウンチって、ニンゲンが生まれて初めて行う「物々交換」の基礎なんですよね。
赤ちゃんはウンチやチッコと引き換えに、ママからオッパイをもらう。というわけです。

そして、ニンゲン世界の物々交換の最たるものは「金」ですね〜。

幼児の頃のウンチ状況と、オトナになってからのそのヒトの金に関する諸々を調べて見ると、けっこう面白い傾向が見えるのではないかと思いますよ。


金を生み出す作業は「仕事」ですわな。

心当たりがあり過ぎて、もう苦笑するしかないですわ。この夢(≧▽≦)


人気ブログランキング

b0057675_23113893.png

by koryu_misumi | 2003-09-01 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)