人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

<   2003年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2003.7.24の平蔵

b0057675_12163076.jpg拗ねてます、、。
おもいっきり拗ねている所(≧∇≦)

多分「もう遊びはオシマイ〜」と言われた所ではないかと、、。
きっとそれまで沢山遊んだんでしょうけどね。アハハハ。
平蔵はもっと遊びたかったンじゃないかな。

こういう姿、ホントに愛しくなってギュウと抱きしめたくなってしまいます。
、、、でも平蔵ばかりに構ってあげられないのも現実〜。
ちょっと切ない平蔵の姿でした、、(≧∇≦)

ちなみにこの写真を見ても判るように、もうすっっかり皮膚が健康になってますね。
食べ物を自家製に変えたのは、やはり劇的に効果を表しました。
獣医さんからもお墨付きをもらう程に、体質改善した彼です。
フッカフカの毛皮はやっぱりいいですね〜。

2007.1.8記
by koryu_misumi | 2003-07-24 12:15 | Comments(0)

2003.7.22の平蔵

b0057675_12113450.jpg
母のスリッパの取り合いっこをしている所。
普段はクールで無表情な彼でしたが、遊ぶ時には突然子供のような表情を見せてくれるんですよね〜。
あ〜。この平蔵。
本当に可愛い、ヤンチャ坊主って感じですワ(≧∇≦)


b0057675_12125026.jpgムフフフ〜。この笑顔。
もうタマリマセン!
いっぱい遊んだ後で、すっかり満足してますねえ。
携帯で撮ったので、ちょっと画像がイマイチなのが残念ですが、、。
この時平蔵は既に3歳。
でも遊んでる姿はまだ子供っぽいぞ〜。

2007.1.8記
by koryu_misumi | 2003-07-22 12:10 | Comments(0)

2003.7.18の平蔵

b0057675_125132.jpg平蔵のパジャマ姿です。
元々は、痒がっていた頃に皮膚をかじり過ぎないようにと作られた物ですが、、体質改善に伴ってパジャマの意味が変わってきました。
夜は母と一緒に時々寝るようになっていたので、母の部屋に毛を落とさないためになってきたんですねえ〜。
職業上、毛を職場に持ち込めない母でしたからね。
、、じゃあ一緒に寝なければ、、とも言われそうですが(≧∇≦)
やっぱり一緒に寝るのは、それだけで幸せな気分になるもんなんですよね〜。


b0057675_1263120.jpgむう〜ん、平蔵ってば、けっこう似合うじゃアリマセンか。
衣服を着せられても、別に気にもしてません。
こういうの、嫌がる子は多いんですけどね〜。
平蔵は意外とデリケードでなかったりして、、(≧∇≦)

2007.1.8記
by koryu_misumi | 2003-07-18 12:04 | Comments(0)

2003年7月3日のシバツレ漫画3

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月27日記)
2003年7月3日にホームページ上にUPしたものです。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/


8コマ漫画になっております〜。
矢印の順番で読んでくださいませね。
b0057675_22072188.jpg

我が家は、ほとんど家屋内フリーなんですわ。
特に平蔵だけの頃は「今どの部屋に居るか」って把握してないのは当たり前でしたからね〜アハハハ。

これは〜、、夜の7時だか8時だか、、その辺りだったと思いますワ〜。
不意に平蔵が2階から1階に駆け戻って来る、なんて事は良くある事でしたので、気にもしてなかったんですが。

、、その後の平蔵の挙動がおかしかった。

それからずっと、な〜んか後ろめたそうな感じで、キョドってるし、、。
絶対ワタクシの目を見ないんですよねえ。。。

だもんで、さすがに「平蔵ってば、2階で何やらやらかしたんじゃ、、」と(≧▽≦;;;)
何かモノでも触って落として壊したりしたのかな〜程度に思いまして、チェックの為に2階へ行こうとしたんですよね。

そしたら、慌ててワタクシの前に出て来て、、右往左往しながらワタクシの行く手を邪魔するんですよね〜〜。

こりゃ〜絶対何かやってるぞ。と。

まあ、スリープさせていたパソコンが起きてただけ、だったんですけども(≧▽≦)
暗闇の中でぼ〜っと画面が光っていたのを見た時には、相当笑いましたよ〜〜。
平蔵にしてみれば「何かとんでもない事をしてしまったのかも」という事だったんでしょうね、わはははは!

彼なりに色々と考えて行動してる感じが可愛くてタマリマせん。
なんかもう、、ニンゲンのコドモと大差無いですよね〜。




人気ブログランキング

b0057675_22510246.jpg

by koryu_misumi | 2003-07-05 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年7月3日のシバツレ漫画2

2003年7月3日のシバツレ漫画に、もう一本追加がありました(≧▽≦;;)
だもんで翌日の日付で追加です〜。

b0057675_10584464.jpg


犬は、総合的な飼い主の姿からモノゴトを判断しますが。
一応、200語くらいの単語を記憶する事が出来るそうですね〜。

平蔵はホント頭の良い子だったです。
自主性・自立心も強かったし。
時間の感覚も、珊瑚や伊佐蔵とは比にならないくらいありましたし。

なんといっても、納得行かない事には、その意味を理解していても言う事を聞かない。。という(≧▽≦;)


人間性とは関係無しに「それがどういう事であれ、ニンゲンの言う事に完全に従うのが犬」という専門家もいらっしゃるようですが。
日本犬の自立性を理解せず、このような考え方で日本犬と向き合うのは、ワタクシはお勧めしませんね〜。

というのも、それでこじれた家庭を沢山知っているからですわ。

こじれるよりも前に、出会っていればいいんでしょうけども。
だいたいはこじれてしまってから、ワタクシを知る事になる人が多いのも事実ですわな(^^;)

でも、そのおかげで知る事・経験する事も沢山あるはず。
その事にキチンと向き合って心理的にクリアすれば、経験を昇華してレベルアップ。ですわ。

それらをひっくるめて、学びを与えてくれる存在なのだと、ワタクシは思うんですよね。


人気ブログランキング

b0057675_11132324.png

by koryu_misumi | 2003-07-04 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年7月3日のシバツレ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月2日記)
2003年7月3日にホームページ上にUPしたモノです。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりましたが、そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_14253219.jpg

「ヨロシクない見本」と書いちゃってますが(≧▽≦)
当時は、そう思ってました。という事です〜。

今は犬的には「誰がトップだろうが関係ナシ!」ですよ(≧▽≦)

トップで居るのはちょっぴり寂しい事もあるかと思います。
平蔵はワタクシよりもママン様によく甘えてましたっけね〜。

ワタクシは〜〜一番叱ったり、イヤな事をさせたり、、いわゆる嫌われ役ですが。
でも、一番言う事を汲んでくれて、信頼してくれてたのはワタクシでしたよ(≧▽≦)

オヤジ様は、、まあ、そういう事です。わははは!
家族の中で一番、平蔵に甘く、平蔵に沢山オヤツを与えていたのはオヤジ様だったんですけどね。

要は、犬が人と暮らすのに真に必要としているのは何か。という事だと思います。

b0057675_14253827.jpg

多分、、身が無い場所をタイヤが踏んだとは思うんですが〜。。。。

平蔵はけっこう怪我や痛みにはニブかったというか、平気だったですよ〜。
ちょっとくらいの怪我なら、血をポタポタ落としながらでも遊んでましたからね(≧▽≦;;;)

自分も案外ニブい所ありますので、、。
まさかそういう所まで飼い主に似るって事じゃないよな〜〜っと思ったりも(≧▽≦)


ウンチを拾っている間、犬から意識が外れてしまう飼い主さん。けっこういらっしゃると思います。
でも、そういう時こそ用心ですね〜。

近くに他所の犬が近づいているのに気づいてなかったり。
車が近寄って来ていても、全ての犬が自主的に避けるワケではアリマセンしね。

まさに、そういう時にパッと飼い主さんの手を振り切って、近くを歩いていた我々に襲って来た、という出来事が何度かあるんですが。。
自分も気をつけよう〜とその度に思ったものです(^^)

b0057675_14254549.jpg

イマドキはどうだか、とは思いますが。

元々、日本犬は動作が静かな犬種だと思います。
家の中に居るのに、、、犬が居る気配がしないというか。
匂いも無いですしね〜。

だから当時は来客があっても気づかれない事がしょっちゅうでしたよ。
てか、当時の裏隣の家の人は、我が家が平蔵を迎えて1年以上も経ってから、、初めて平蔵の存在に気づいたという(≧▽≦)
「え?お宅犬居たの!?」って(≧▽≦)

彼は滅多に吠えなかったですしね〜。
唸り声なんてほんっっっと聞かなかったですわ。
彼の唸り声を良く聞いたのは、、、夢の中で何かと戦っているらしい時でした(≧▽≦)

そんな彼でしたので、よく探してましたっけね〜。
変な場所で昼寝をしている事も多かったです。
定番の場所というのがあまり無く、家中好きな時に好きな場所でくつろいでたっけな〜。
ホントにフリーダムなオトコでしたよ。




by koryu_misumi | 2003-07-03 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)