人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

カテゴリ:柴と徒然漫画( 85 )

柴と徒然漫画07.06.05

「遠方の目撃者」
b0057675_1633167.gif久しぶりに徒然漫画書いてみました。
ネタ元は「飼い犬に手を噛ま、、!?」です(≧▽≦)
過去のマンガを読みたい方は、本館「柴と徒然」もしくは「柴と徒然」にてご覧くださいませ〜。

前は紙に描いたイラストを取り込んで、"ふぉとしょっぷ"で加工していたんですが、、。
今回個展の売り上げでソフトとタブレットを購入〜。
紙とインクは一個も使わずに書きましたよ〜。
ちょいと前の「桃尻ちゃん」で珊瑚のイラストを書いた頃は、、まだタブレットありませんでして、、非常に描きづらかった。
やはりタッチパネルで書くのには限界がありますな、、、あははは。

それにしても、最近のタブレットは昔のと比べるとすんごいなあ〜。
ワタクシ、タブレットなんて使ってたの10年以上も前のハナシ。
まだちょっとギコチナイですが、、調子に乗って、他にも描いてますので見たい方はどうぞ。
下の「More」をクリックしたら、他の漫画が見られます。


More
by koryu_misumi | 2007-06-05 16:42 | 柴と徒然漫画 | Comments(32)

2004年1月1日のシバツレ漫画2

こちらは掘り出し記事です。(2019年6月15日記)

何年か前にプロバイダ側の都合で閉鎖になった、シバツレホームページのバックアップから、15年ぶりにブログに再掲載しております(^^)/
2004年1月1日にホームページ上にUPしたものの第二弾です。

b0057675_09523468.jpg

平蔵が我が家に迎えられたばかりの頃、弟はしばらく家に居ましたので。。
珊瑚や伊佐蔵よりは家族としての認識が強かったのは確かですね〜。

だもんで、帰省してきたときの甘えっぷりは特別でしたよ(≧▽≦)

b0057675_09524786.jpg

我が家の場合、オモチャと言えば「軍手」か「ボロタオル」です(≧▽≦)

ネジネジしたボロタオルの両端を持ってユサユサ動かして、珊瑚がその真ん中にガブっと喰いついてぶら下がる、、という。
こうやって文字にするとちょっと野蛮な(≧▽≦)?

珊瑚の頭が、平蔵に比べて…アハハハ…だな〜。と感じるのはこういう時ですね〜わははは!

彼女は単純な引っ張りっこを要求しているワケでは無いんですよ。
ママン様とやっていた同じ遊びを平蔵に所望しているんですね〜。

「平蔵は、ママン様やワタクシと違って両手にタオルを持てない」というのが判ってない、というか。
、、よくボール遊びも「平蔵投げて」って持って行ってましたもんね〜(≧▽≦;;;;)

でも、、珊瑚にとっては、平蔵はニンゲン家族と同じような存在だったんだな〜と思ったりもしますが。。。

、、、。
まあ、伊佐蔵にも「投げて」ってボール持って行きますけどね。。。。

b0057675_09525515.jpg

この時の平蔵の慌てっぷりがね〜〜(≧▽≦)
、、今でも思い出したら笑えますわ。わははは!

「いいの?いいの?珊瑚があんな事してるけど、気づいてないの!?」って感じで。。ブフッ。

彼はしゃべれない分、よくこうやって教えてくれましたっけ。


平蔵は、目の前で叱られるような事はしないんですよね。
「やるならコッソリやるぜ」です(≧▽≦)
だって、見つかったら叱られる事はよ〜〜く判ってるんですもんね(≧▽≦)ハハハ。



人気ブログランキング

b0057675_14465444.jpg


by koryu_misumi | 2004-01-02 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2004年1月1日のシバツレ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年6月13日記)

何年か前にプロバイダ側の都合で閉鎖になった、シバツレホームページのバックアップから、15年ぶりにブログに再掲載しております(^^)/
2004年1月1日にホームページ上にUPしたものです。

b0057675_09055693.jpg

珊瑚は、よくワタクシと平蔵の間に割り込んできてましたっけね〜わははは!
子犬だから当たり前ですかね。

平蔵の尻尾やら脚やらをパクっとくわえて、、(≧▽≦)
カワイイったらありませんわ。

2003.11.2〜6の平蔵と珊瑚(こちらも思い出し記事です)にも載せたように、珊瑚のヘソ天ポーズは最大の甘えのアピールでした。
↑実物写真見たい人は見てチョ

自分がどうしたら可愛く見えて、構ってもらえるか、、。
ちゃ〜んと判ってるんですねえ〜(≧▽≦)

b0057675_09060600.jpg

まず大事なのは、子犬がビビる姿にハンドラーが同調しない事なんですが(≧▽≦)

珊瑚みたいなタイプには、こういう先輩が居てくれると本当に有り難いです。
多頭でなくても、子犬の間は多くの犬に許容されますので、出来るだけそういう時期に散歩コースの犬と一緒に歩かせてもらえるといいですね。

最初から無理矢理仲良くしてもらう必要は無いんですよ。
犬同士の触れ合いをどう扱えば良いか判らない。。なら、安全と思えるくらいに距離を置いて同じ方向に一緒に歩いてもらう、、だけでもいいんですよ。

通常は、数回会う内にオトナ犬が許容する様子を見せるようになる、と思います。
逆に、子犬相手に対して全く許容出来ないオトナ犬は……ですので、避けた方がベターかと。。

極端な例ですが。
以前、、すっかりオトナになっても、家の外に出れない某保護犬の犬相談に行った事があったんですが。。
その時は、くますけさんちの球磨ちゃんを引っ張り出してきてもらって、外を散歩する事が出来ましたっけね。(平蔵はもうトシでしたので)
それを足がかりにして、その子の世界が広がって行ったのです。

上手に導けるお手本のような犬が居てくれたら、、ニンゲンが長期間かかるような事でもあっという間に解決する事は少なくありません。

b0057675_09062243.jpg

平蔵は本当に遊び相手をするのが上手でしたよ〜。

伊佐蔵も、八蔵も、簡単にあっという間にスッ転がされてましたっけね〜。
彼らにしてみれば「楽しい&自分の歯の立たない相手」=「尊敬・尊重の対象」となっていきます。

どこぞの専門家が教えるような、、子犬を意味も無く無理矢理ホールドするようなマネをしなくても、楽しく沢山負かしてやる事の方がどれだけ子犬には受け入れやすいでしょう。

、、まあ珊瑚の場合は、清々しく負けるという事が出来ないタイプだったようで(≧▽≦;;;;)
そこが器が小さいというか、可愛いトコなんですけども。わはははは!

器が小さい子は、遊びの「激しさ」が一定レベルに達すると許容できなくなる風情を見せます。
ので、そのチョイ手前で遊びを柔らかく終わらせ「楽しかったね〜」と良い印象を植え付けておくのがベター。
それ以上やり続けると、関係が悪化する事があるようですね。


人気ブログランキング

b0057675_09480817.png

by koryu_misumi | 2004-01-01 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003年12月19日のシバツレ漫画3

こちらは掘り出し記事です。(2019年6月9日記)
2003年12月19日にホームページ上にUPしたものの第三弾です。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりまして。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_22184599.jpg

子犬の時期というのは、本当によく遊びたがりますもんね〜。
んで、ちょっと休んだらもうすっかり体力復活、、みたいな(≧▽≦)

特に珊瑚は兄弟姉妹犬が多かったので、我が家に来る前は子供同士で遊びまくってたでしょうしね。

まあ、これは犬世界でよく見る光景ですわな〜わははは!
オトナ犬も子犬の成長に合わせて、接し方を変えて行きますし。
子犬だってあんまりしつこく言ったら叱られる。というのを学んで行きます。
相手にも相手の都合がある、という事ですな。

やっぱり平蔵は、子犬の時期の珊瑚を叱るのは優しかったですね〜。
伊佐蔵や八蔵の遊びの所望を叱る時の方が厳しかったですわ(≧▽≦)

b0057675_22185810.jpg

もうね〜平蔵の頭の皮がシワってました、ホントにこの漫画のように(≧▽≦)

彼の優しさだったんですねえ。。

珊瑚は甘えててしつこかったですが(≧▽≦)
平蔵に叱られるような、、例えば甘噛みが強過ぎて…なんて事はほとんど無かったですね。
逆に伊佐蔵や八蔵は、勢いとか噛みとか、、程度や加減が強過ぎて、けっこう叱られてましたっけ。

b0057675_22190991.jpg

たまたま、台所で片付けをしていた時に、この光景を眺める事が出来まして。。。

「遊んで」と言いながら、結局、平蔵にのっかったまま眠ってしまう珊瑚嬢。
を、しばらく見つめてた平蔵。

そして、、珊瑚を起こさないくらいにそうっっっとソフトに、、その耳たぶをパクリ、とくわえたんですよね。

平蔵が、どんなに珊瑚を可愛く思ってるか、目に見えて判りましたよ。


ワタクシも、クチビルをそうっとくわえられ、ウニ〜っと引っ張られた事がありますが(≧▽≦)←愛情表現で
犬は、それくらい微妙な加減で「噛む」事が出来るイキモノなんですよね。

よく「甘噛みは、将来的に噛む犬になるから良くない」なんて言う専門家がいます。
しかし、ワタクシは、犬にはこういう愛情表現がある事を知っていますので、甘噛みを封じる事は伝えていないんですよ。

で、結局、この時の平蔵は、上に珊瑚を乗せたまま、また寝てましたよ。わははは!!


人気ブログランキング

b0057675_21223333.jpg

by koryu_misumi | 2003-12-21 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年12月19日のシバツレ漫画2

こちらは掘り出し記事です。(2019年6月7日記)
2003年12月19日にホームページ上にUPしたものの第二弾です。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりまして。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_21510744.jpg

半日入院なんて、それまでした事無かったんですよ〜。
、、確か腹壊したんじゃなかったかな。

え〜と、、家族に隠れて、何かをコッソリ食べて、だったと思います。
捨てる予定の天ぷら油をちょっと置いてた時だったかな〜〜(^^;;;;;)

迎えに行ったら、ピーピー言ってて。
その背後からセンセイがしゃべったら、その声に振り返って、一瞬シンと黙ってガン見。。。
んで、またワタクシに振り返って「早く帰ろうよーー!」(≧▽≦)

あの、振り返った時の「間」がね〜。
まるでお笑いのワンシーンを見ているようで相当笑えましたよ(≧▽≦)

b0057675_21511777.jpg

この時だけに限らず、珊瑚の伝説は色々ありますよ(≧▽≦)

生の里芋でしょ〜。
生の渋柿でしょ〜。
ワサビでしょ〜。

齧った、、というレベルではなく、かなり食べとりました、、、。

キュウリとか、キャベツとかならまだ判りますよ。
これ、全部そのまま生で食べる事できんの!?ってヤツばっかりですよね(≧▽≦;;;)

いや〜犬の味覚ってどうなんじゃろ。と思わずには居られなかったですよ。ハハハハ!!
でも、ワサビは平気でも唐辛子はやっぱり嫌がりますね。(←いや、わざわざ与えたりしませんよ!!)

それでも何故か、プルルン系(ところてん・ゼリー・こんにゃく等)は苦手なお嬢なんですよね。。

b0057675_21513001.jpg

こんな光景、眺めさせてもらえるだけで、ニンマリニヤニヤとHappyなワタクシでしたよ〜。

平蔵は、珊瑚が自分の睡眠を邪魔しても絶対に叱ったりしませんでしたが。
同じく子犬の頃の伊佐蔵や八蔵にはキッチリ叱ってましたっけ。
、、ちゃんと相手の器に応じて対応してたんですね〜やっぱり。

それに、なんといってもオスはメスに甘い!


これ、どうするかな〜と眺めていたら。。

珊瑚、、しばらくそのままジ〜っとしてたんですが。
「ちぇ〜」って感じで、もそもそ這い出てきてました(≧▽≦)

さすがに眠っている時は遊んでもらえない。って事は判ってるんですね〜わははは!


人気ブログランキング

b0057675_10462296.png

by koryu_misumi | 2003-12-20 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003年12月19日のシバツレ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年6月5日記)
2003年12月19日にホームページ上にUPしたものです。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりまして。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_11001989.jpg

自然界では、だいたい一定月齢までは子犬が優先らしいですけどね(^^;)

こんな不意打ち突かれた時でも、平蔵ってばそのまんまを黙って「目撃」した上で、「あのぅどういう事なんでしょうか」って感じでワタクシの顔見てましたっけ(≧▽≦)かかかか。
1頭で暮らしてきた平蔵にとっても、こういうのは初めて経験だったでしょうからね〜。

しかも珊瑚は「平蔵からもらった」という認識だったようで(≧▽≦;;)
「もっとちょうだい」って更に言っていたのがおかしかったですわ〜。

b0057675_11051841.jpg

自然界では、、一定月齢までは許容されるようですけどね〜(≧▽≦;;)と、また同じようなフレーズを書く。はははは。

こういうのは自然界だけでなく、犬世界では、子犬への許容というのはある程度当たり前の事のようです。
、、少なくとも日本犬はそうじゃないかなと思いますワ。

てか、ニンゲンだってそうですよね(≧▽≦)わははは!!!

まあ、この時期の珊瑚は、まだ厳しく叱る時期ではなかったようで。
、、でもやっぱり平蔵は珊瑚に甘かったと思う(≧▽≦;;;)

b0057675_11052503.jpg

とうとう平蔵の叱りが爆発か!?
、、、、と思って見てたんですけど、まあこんな具合でした(≧▽≦)

平蔵がくわえているものを横取りしようとして叱られるのは当たり前。と思われるでしょうね〜。

珊瑚が平蔵の口の中のモノを欲しがるのは、全く不思議な事でもなんでもなく。。
、、子犬は母親の口元をつついて、吐き戻しを要求します。
その延長線上の行動に過ぎないんですよね。

まあ、こうやって叱ってもらう事で、珊瑚は憶えて行くわけですな。
平蔵には吐き戻しは出来ないし(≧▽≦;;;)
横取りはイカン。という事を。


人気ブログランキング

b0057675_10572833.png

by koryu_misumi | 2003-12-19 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003年11月3日のシバツレ漫画2

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月30日記)
2003年11月3日にホームページ上にUPしたものの第二弾です。
当日には既に第一弾をUPしましたので、後日に投稿です。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりまして。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_20493272.jpg

今(2019.6.1)はママン様と一緒に寝ている珊瑚ですが、この頃はサークルの中で寝てたんですよ〜。

珊瑚の身体能力というか、、、。
あんな小さな子犬がどうやって乗り越えたのかと、本当にビックリでしたよ(≧▽≦)

でもまあ、オトナの柴犬だって、ちょっとした塀なんて簡単に越えますし、ヘタしたら塀の下を掘ってトンネル作ったりしますからね〜。
犬の身体能力を舐めたらイカンですね(≧▽≦)

これはでも、けっこう沢山の飼い主さんが経験済みなんじゃないかと思いますワ、わははは!

それにしても夜中、部屋の中を冒険してるのを想像すると、、可愛いもんですよね。
どんなイタズラしてるかと想像すると、ちょっとドキドキものですが(≧▽≦;;;)

珊瑚は、わりかし怖がりさんですが、、安心だと判ってしまえば意外に奔放なんですよね〜。

b0057675_20494047.jpg

1頭から2頭になると、こういうちょっと困った事が起きると言う(≧▽≦;;)

平蔵の困ったような表情、憶えてますワ〜〜。わはははは。
「あ、平蔵はいいとよ」と慌てて平蔵に促したりするんですが、その間も食いしん坊な子犬がギャンギャンと激しく催促。。
、、、この頃はゼロ基点逸脱しまくってましたっけ(≧▽≦)あははははは。

平蔵は、平蔵だけの頃の暮らしが身に付いてましたからね〜。
でも、こういうのは最初の内だけで、、すぐに複数頭の暮らしに慣れてました(^^)

b0057675_20494862.jpg

もう繰り返し書きます。
平蔵は優しいヤツでしたよ〜〜(≧▽≦)

なんというか、眺めていると、鼻先と鼻先でツンツン、、としあうんですよね。

そして、ボールを鼻でつついて、珊瑚の方に押しやる平蔵。。
ほんの僅かな距離をコロコロ〜とボールが転がるんですよねえ。
そんでもって、嬉しそうに遊ぶ珊瑚をじ〜っと眺めてましたよ。

この頃は、多頭ならではの、小さな感動を沢山もらってましたわ〜。


人気ブログランキング

b0057675_21062414.jpg

by koryu_misumi | 2003-11-04 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(0)

2003年11月3日のシバツレ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月30日記)
2003年11月3日にホームページ上にUPしたものです。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりまして。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_09124062.jpg

平蔵と珊瑚の違いシリーズですな(≧▽≦)

我が家の床はフローリングなんですが〜。。

本当にゴッって音がしてましたもんね、わははは!

心配し過ぎだったかもしれませんが、当時「このままでは鼻先を痛めてしまうかも」とか「前歯が折れてしまうかも」と感じまして(≧▽≦;;)
それからはカーペットの上とか、クッション性のある場所に置くように心がけましたよ〜。

んで、成長していって、落ち着いて床の上から拾えるようになったら、どこでもあげるように戻りましたっけ。

b0057675_09124951.jpg

この、ちょっと考えてから、、やって来る。というのは柴犬あるあるではないでしょうか。

「オイデ」の意味が判らないのではなく。
何の為に呼ばれているのか。と、相手の様子をチェクし、思考してるんですよね。

例えば、、。
シャンプーやお風呂が苦手な子は「呼ばれて行ったら取っ捕まる可能性」を、呼ばれた際に瞬時に判断しようとします。
本当にそういう時、いくら笑顔でダマそうとしても何故か見透かされてしまったり(≧▽≦;;;;)


また、用も無いのに呼ばれる。というのは、特に自立心が強く頭の良い子にとってはまさに「無駄」な事。
"無駄"を何度も繰り返されるのも、このような反応をする子にしてしまいますね〜。
裏返せば、こういうタイプは、普段"無駄"な呼び戻しをしない方がベターと思います。


珊瑚みたいなタイプも可愛い(≧▽≦)
ニンゲンが大好きだったり。
あんまり深く考えないタイプだったり。
と、個体差ありますが〜〜。

珊瑚の場合は、あんまり考えないタイプです。わははは!
でも、意外な事に、相手はけっこう選ぶんですよ珊瑚の場合。。。

b0057675_09130331.jpg

本当に、珊瑚はなんでも一生懸命でしたっけね〜。

ワタクシの鼻の内側に、何度珊瑚の下あごの犬歯が引っかかった事でしょう(≧▽≦;;;)
平蔵では1度も無かった事が、珊瑚では何度かありましたっけね〜〜。わははは!

幸いにして出血するような事態になった事はありませんが!
、、まあそういう時はキチンと消毒しておかないとですね(≧▽≦;;;)


そういえば。
弟が、その様子を見ては「顔から汁が出てる」と良く言ってましたっけ。。

、、ワタクシの顔から、、犬が好む汁が出ているらしいです。。。



人気ブログランキング

b0057675_09572846.png


by koryu_misumi | 2003-11-03 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年10月22日のシバツレ漫画 2

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月24日記)
2003年10月22日にホームページ上にUPしたものです。
当日には既に第一弾をUPしましたので、後日に載せています。

ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりましたので、そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です(^^)/

b0057675_21212361.jpg

今(2019.5.24)は、以前に比べると、あまり他所さまの田んぼで遊べなくなってきましたが、、。
この当時はまだ、この辺りの犬へのアタリはユルかったですね〜。
だもんでよく稲刈り後の田んぼで遊ばせてもらってましたっけ。

平蔵とは単純に田んぼの中で追いかけっこをしたり。
田んぼと田んぼの段々を一緒になって駆け上がったり、飛び降りたり。
はたまた用水路をジャンプして飛び越えたり。。

なんというか、ちょっと冒険チックな遊び方も多かったと思います。
単純な繰り返しは嫌がるヤツでしたので(≧▽≦;;)
彼と遊ぶ時は常に変化をもたせてないとですね〜。

b0057675_21214190.jpg

平蔵は、ホントに優しい犬でしたよ〜。

珊瑚が叱られてしょぼくれていると、こうやって元気づけてやったり慰めてやったりしてたんですよね。
ちゃんと「彼女のお気に入りのボールやオモチャ」を選んで持ってきてやるんですわ。

また珊瑚がテキメンにご機嫌が治るという。。
それで楽しそうにボールやオモチャで遊んでいる珊瑚を、そばで伏せて眺めてましたよ平蔵は。


世間では犬の頭の良さを理解していないヒトがゴマンと居ます。
「犬は考えない反応するだけ」なんて言った専門家も居ます。
逆に、最近になって「犬はこんな風に判断していた!」なんて研究発表があったりします。

、、、が、、以下略(≧▽≦)

b0057675_21215069.jpg

平蔵ってば。。。
優しいヤツでしたわ〜〜何度も書きますが(≧▽≦)

珊瑚がまた平蔵相手に無遠慮というかなんというか。
ほんっと甘えてましたわ。

平蔵も珊瑚の器が小さい事を判っていて、ちゃんとそれに合わせて接してたんだな〜って思います。
まあ、たまにはゴタゴタありましたけどね(≧▽≦)

基本的には平蔵は珊瑚には優しくて甘かったですわ。わはははは!


人気ブログランキング

b0057675_21180583.png

by koryu_misumi | 2003-10-24 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)

2003年10月22日のワタクシ漫画

こちらは掘り出し記事です。(2019年5月23日記)
2003年10月22日にホームページ上にUPしたモノ。

が、当日には既に別の記事をUPしましたので後日に載せます〜。
ホームページはプロバイダ側の都合で閉鎖になりました。
そのバックアップから16年ぶりにブログに再掲載です。

b0057675_15483104.jpg

この当時は、姉のホームページを見ていてくれたようです(≧▽≦;;)

そんなに見ていないと思ってたんですけどね〜。
ワタクシの想像以上に見ててくれてましたっけ。。。

今(2019.5.23)はほぼ見てないはずです。多分(≧▽≦)

平蔵は迎えたばかりの子犬の時期に弟と触れ合っていたので、弟の事はすっかりなついてましたが。
珊瑚と伊佐蔵に関しては、もうちょっと育ってから会ったせいか最初はチョッピリ他人行儀でしたよ〜。

その後、時々帰省する度に触れ合っていたらちゃんと家族として認識したみたいですけどね。

b0057675_15483716.jpg

日本画は膠(にかわ)が無くては話になりません。
「鹿膠」と言っても、実際は牛あたりのゼラチンなんじゃないかと思いますわ。
要するにゼラチンだったら何でもいいんでしょうけども。

んで。
コラーゲンってゼラチンでっしゃろ〜。

食用のゼラチンだって使えない事は無いかもしれませんね〜、、、、顔に(≧▽≦)
日本画用の膠の「三千本」ってヤツはちょっと匂うので、、使わない方がいいかな、。。顔には。。。

b0057675_15484388.jpg

ママン様のせいで、、、コドモの頃、一緒に見させてもらっていたテレビ番組のバリエーションはかなり片寄っております。

まず、ワタクシの幼少期の頃のテレビは〜〜白黒で〜〜〜チャンネルがネジ式で〜〜ゴホッゴホ。
あのネジ式チャンネル、、古くなるとスポッと抜けるんですよねえ〜。。あるある。

ママン様は、少女漫画よりも少年漫画が好きです。
恋愛ドラマには全く興味無し。。
サスペンスやちょっとスピリチュアルは好きですね。
でも、話が重いのはイヤでサクサク進むのがいいみたいです。

ケーブルテレビとなって、山ほど番組があるんですが、、、今でも見ているのは限られた範囲内ばかりですね〜。

ちなみにワタクシ自身はあんまりテレビは見ませんね〜。
ママン様が見ているのを、パソコンしつつ横目でチラ見、、というのが日常でして。
ひとりの時は、、普段はラジオで済ましてしまいます。

人気ブログランキング

b0057675_16095290.png

by koryu_misumi | 2003-10-23 00:00 | 柴と徒然漫画 | Comments(2)