柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2018年 09月 02日 ( 1 )

ナッツとトウモロコシ

b0057675_09220098.jpg

ママン様と珈琲とナッツを休憩時間に愉しんでいると、、。
最近やってくるようになったのが、珊瑚嬢。

ただいま絶賛換毛中で、胸の辺りなんかピンクの皮膚がスケスケですがな。
おまけにオデコにへんな眉が出来てるし。
綿毛が落ちて、剛毛の3色が透けて見えるもんだから、なんか煤けてる〜。

こないだまでフカフカタヌキのようだったのに、、。
タヌタヌという別名はしばらく使えなくなっちゃいましたよ。

で。
もうこの年になると甘々ですんで(≧▽≦)
小さなナッツのカケラをあげております。

b0057675_09220405.jpg

一つもらうと、更に要求。
めっちゃエラそうなパワハラ犬ですよ。

b0057675_09220804.jpg

ああっ。
なんと傍若無人な!!

b0057675_09221217.jpg

わ〜。
凄い圧かけてくる。。。

ああ可愛い 困ったなあ〜ニヤニヤ。

b0057675_09221583.jpg

あっ、ちょっ。
ちょっとマテ〜〜〜〜!!


毎度毎度、、ナッツを元に。

ワガママ言い放題。
パワハラし放題。

なんてヒドい犬なんだーー!!(≧▽≦)/


、、、というワケで、最近、ナッツ姫と呼ばれております。

b0057675_09405313.jpg

美しいのぅチョウトンボ

さて、そんなナッツ姫といっちゃん。
少々前に頂いたトウモロコシをお裾分けした時の写真がありますのでUPしますね〜。

b0057675_09424574.jpg

最初はチマチマとむしっていたんですが、、。

b0057675_09432348.jpg

なんかちょっと、、思うようにガンガン食べられないので、イライラしてきたらしい(≧▽≦)

b0057675_09434774.jpg

丸ごと持って行こうとしておりました。。。
お嬢。
、、もうトシなんだから丸ごとはヤメときなさい。。


面白いのが伊佐蔵ですよ。
b0057675_09460094.jpg

朝食後、まだケージでゆったりしている所へ、、トウモロコシを持ったママン様がやってきましたよ〜。

ママン様に「ほら持っててやるから」と食べさせてもらっていた伊佐蔵坊っちゃん。
ほんの一粒か二粒むしったんですが、、。

b0057675_09464363.jpg

なにやら躊躇してるな〜と見ていたら。

b0057675_09464516.jpg

遠慮して食べなくなりました(≧▽≦;;)

本犬はトウモロコシは大好きで食べたいんですよ。
でも食べないんですね〜。

何故でしょう?
それはママン様に遠慮してるからですわ〜。

b0057675_09464972.jpg

ママン様が無理強いすると、ちょっと表情が。
嫌がってトウモロコシから視線を外してますね。

これ、、食事や水に関する犬問題に発展する事が良くあるパターンなんですワ。
飼い主さんが良かれと思って「さあ食べなさい」「さあ飲みなさい」と勧めたりする、、その行動。

言葉の意味が判らない犬は、その飼い主の動作や行動で、その意味を判断する割合が高いです。
更に、そこに双方の関係性と、状況が影響してきます。


ボールで想像してもらえれば判りやすいと思いますが。
ボールをくわえていたり、自分の前足の間や身近に置いている時、、。
犬的には「これは自分のだ」と主張している事が多いんですね。

わざわざくわえたボールを他の犬の前に持って行って見せびらかしたりもします(≧▽≦;)
「これ、オレのだもんね〜」、、という。

b0057675_10070282.jpg

ヤゴの抜け殻→トンボへ

これは相手の犬との関係&状況によって、意味合いが若干変わってきます。

遊びたい時に遊びたい相手に対してだと「これ、オレのだけど、取り合いっこする?」とボール遊びに誘う事に繋がりますが。

そうではない相手には「これ、オレのだからな、盗るなよ」と念押ししている場合もあります。

ほぼ同じ行動なのに、関係や状況によってはかなり意味合いが違って来る、、という。
まあ、見れば態度はそれなりに違うんですが(^^;)


さて。
この場合の伊佐蔵がどう感じていたか、、。
お判りですね〜(≧▽≦)

伊佐蔵的には、ママン様がグイグイと押し付けてくるのは、、。
ママン様が伊佐蔵に対して「これは私のだからね。判ったね!?」と言っているように感じられていた、という事ですワ〜。

勿論、ママン様にはそんなつもりは毛頭なく。
「いっちゃん食べて良いんだよ」と何度も言ってますけども(≧▽≦;;)
伊佐蔵的にはチョイ脅されているような、、、グイグイやればやる程、、、わはははは。

b0057675_10281101.jpg

キリギリスを狩るキンモウアナバチ。
地面に掘った巣穴に獲物を持ち込んで行きます。


だからといって、ママン様と伊佐蔵の関係性が悪いのか?というと、そうではアリマセン。
伊佐蔵はママン様大好きですし、彼にとって凄く「エラい人」なんですよ。

伊佐蔵の場合、、逆にだからこそ。という部分があるんですね。

立場の差が大きく感じられていると、、。
ニンゲンだって「もの凄いエラい人」と思い込んでいる人から「食べる?」って言われたら思わず遠慮して「いえ、けっこうです、どうぞ召し上がって下さい」って言っちゃう、ああいう感じですかね。

立場の差…縦社会性の強い柴犬で、伊佐蔵のようなタイプの犬には、立場を超えるってけっこうタブーな事なんですよね。
でも、伊佐蔵的には立場を守って礼儀正しくして忠誠を示しているのに、、これを何度も何度もやられるとパワハラ?ってなっちゃう。

無理強いが過ぎると、しまいには怖くなってきて「勘弁して下さい」とウゥ〜と唸るでしょう。

b0057675_10413043.jpg

問題を抱えている飼い主さんでは、関係性が「充分でないのに」この"脅し"をやっている事が多々あります。
、、この伊佐蔵の場合よりも遥かに問題に陥りやすい、というのは深く考えなくても判りますね。

勿論、犬の行動を良く知らずにやっていた事でしたら、いつからでも犬の行動について学んでいけばそれで充分だと思います。
犬は許す力の強いイキモノだとワタクシは思っていますので(^^)
世間でありがちなのは、少しでも唸ったら、これを安易に「飼い主を舐めてる」と判断する事でしょうかね。

まあこんな感じで、知らずに飼い主が繰り返す事で、、犬は、自分が全く理解してもらえていない。と痛感するワケです。
、、、関係が徐々に歪んで行きます。
そして噛み犬になったり、飼い主の前で飲食を全くしなくなったり、、。

b0057675_11111401.jpg

アジアイトトンボの未成熟メス、、かな。綺麗な色〜。
針みたいに小さくて細いんですよ。

この伊佐蔵の場合、ママン様がトウモロコシから離れてやる事が、伊佐蔵を安心させる行動になるんですよね。

例えば、野生の群れの場合は、エラい個体が食事を終えるまで下々は食べるのを我慢して待っている、という傾向があるんですが。
エラい個体が獲物から離れると=お前ら食べていいぞ。という事になります。
ニンゲンみたいに「食べて良いぞ」なんてしゃべりませんしね(≧▽≦)
行動や態度で判断する。

食事中の犬を、毎日のように間近にじ〜っと見守る事で問題を抱えた飼い主さん。。は、、この裏返しの意味を考えてみると判りやすいかと思いますワ。

、、もっと詳しく書くと、犬の視線の意味の話とか、、山のようになっちゃうので、、。
この程度、、、氷山の一角?程度にしときます(≧▽≦)

b0057675_11172786.jpg

で。
ママン様は、トウモロコシを芯から外して伊佐蔵の前に置いてやって離れてあげました(^^)
いっちゃん嬉しそうにモグモグ食べて「もっとくださいな」って甘えた目でママン様を見上げてましたよ〜。

平蔵も、珊瑚も、伊佐蔵も、、世の中の沢山の犬達も、それぞれ個体差ですワ。

珊瑚なんて、へ〜きでママン様の手の中からトウモロコシを奪って行こうとしましたが(≧▽≦)
これも、だからといってママン様を尊重してないわけではないんですよ。
嘘くさいですけどね。わはははは!


まあ、伊佐蔵がどんなニクジュウをされても全然気にしない事。
それ程、家族の事を無防備に信頼している、、という事は。
ここを以前から読んでくれている方々なら良くお判りかと思います。

それは、こういう伊佐蔵の性質を汲んでいるからこそだと思うんですよね。
彼は、ニンゲン家族は「本当にボクにとってイヤな事はしない」と判ってる。

これが逆に、病院やなにかで本当にイヤな事を経験させなければならない時に受け入れてくれる。。という事につながってる、、というのが面白い所です(^^)

b0057675_11310323.jpg

こないだ台風が来た時の空。

b0057675_11313701.jpg

普段見られないような、空の美しさでしたよ〜。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-09-02 11:33 | Comments(10)