柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(750)
(204)
(151)
(117)
(45)
(35)
(19)
(9)
(7)
(6)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2018年 04月 15日 ( 1 )

春のつぶやき2

b0057675_14374677.jpg

今年の春はなんだか凄い春ですな。
この寒暖差、ち~っとばかし身体に響いております。

普通に過ごせてますが、事故の影響がやっぱり残っているのを実感ですよ。
おまけに、こ、こ、更年期ですしね~ワハハハ!
一応、ホットフラッシュらしき現象を最近体感中です。
現象が弱めで有り難いです(≧▽≦)

さすがにもう寒波が来る事は無いんじゃないかと思いますが。。
、、どうじゃろか(≧▽≦;;;)

まあ、世の中全般が諸々浮つく時期でもありますね。
チビズも年甲斐も無く(≧▽≦)春めいて、、やたら散歩に行きたがるんですよねえ。。


そういうワケで。←?

久しぶりに"春のつぶやき"です。

前回の"春のつぶやき"と同様、"自分ネタ"ですので、悪しからず(≧▽≦;;)
犬や野鳥のネタはアリマセンので、ご了承くださいまし。

b0057675_14400579.jpg

実は先日、平蔵の夢の話を書いている最中に、、ふと久しぶりに書こうと思ったんですワ~。

書こうと思ったのは「ふと」なので、その要因が何なのかはハッキリしませんけども、、。
ひょっとしたら平蔵が夢に出てきてくれたおかげも、ひとつにはあるかのな~。と思います。


それと、、これも多分そうかな~、、。
実は夢の他にも最近面白い経験をしましてね~。

先日、たまたま、生まれて初めてシンギングボウルを聞く機会があったんですよ。
いや~~ほんっと美しい音だと感じました。
(シンギングボウルが何なのかは、各自調べてみて下さいませ。チベットボウルとか色々呼び名があるみたい)

「美しい~」ってそれだけでは済みませんで。
なんと。
更にビックリしたのが、その音が数年前の過去記事の「あ、、犬じゃなかった」に書いた事のある耳鳴りとソックリだったんですわ。

この耳鳴り、目の前の電気が突然ピカピカピカッ!と激しく点滅した直後から突然始まったモノでして。
今も一緒に暮らしております。

が、ず~っと鳴り響いているわけではなく、思い出したように鳴り始める感じです。
いや〜始まった当初はそら~凄い音量でしたワ(≧▽≦;)片耳だけですが。。

b0057675_14453658.jpg

物心ついた頃から聞いてきた色んなタイプの耳鳴りとは違って、初めて聞くタイプの音で。
しかも、他の軽い耳鳴りに比べれば、はるかに主張する力が強い(≧▽≦;;)
気にしないでおけるレベルのモノではないんですよ。

んが。

世の中には、耳鳴りを苦痛に感じるヒトが多い、、のに、ワタクシはその音がちっとも嫌いではなかったのです。
それどころか、なんとも深みのある多重奏の音が美しく感じられて、、。
以来、その耳鳴りが鳴り響く度に、その音に耳を澄ましてきた。。

それが、シンギングボウルの音とソックリだったとは(≧▽≦)


この数年間。
ワタクシは、知らず知らずの内に、ヒーリングサウンドに耳を傾けていたのかも。。
もしくは、聞かされていたのかもしれないな~。
とか。。

ちょっと変な表現になるかもしれませんが。。
自分の内にボウルがあるような。
どこからともなくボウルの音が届けられていたような。

そんな感覚を覚えたんですよ。

b0057675_14482054.jpg

さて。
前置きが長くなってしまいました(≧▽≦;;)

そんなワタクシが、ふと書こうと思った事。
今日はちょろっとカミングアウトします。

シバツレをご覧の方々の中には、薄々(?)気づいている方もいらっしゃるかと思いますが。

どうやらワタクシ、、。
スピリチュアルニンゲンらしいのです。
(いや~森羅万象がスピリチュアルかも、ですが)

「らしい」というのは自分でも良く判らない部分が多くて(≧▽≦;;)
でも、ワタクシのソレを体感した事のある周囲の人々に言わせると、そう。という。


これをおおっぴらにしなかったのは。
犬問題を抱えるヒトの多くは、、バランスが崩れている事が多く。
バランスを崩したヒトってのは、これらの事にもの凄くハマりやすいか、逆にもの凄く距離を置きたがるか、、両極端である事が多いからです。

相手によっては、犬相談の際にそれが弊害になってしまっては困るんですよね。
てか、そもそも現実を直視しない以上は、改善が見込めない場合が多いですので。ね。


でもまあ、思い立ってカミングアウトしたからって、何が変わるワケでもありません。
今迄と同じワタクシです(≧▽≦)
今後も、シバツレにこういった話を書くつもりもアリマセン。

b0057675_14501253.jpg

ぶっちゃけ、そもそもが現実主義ニンゲンで、こういう世界とは縁が無いと思ってたくらいで。
結局、だからって特にどこが変わったかと言うと、どこも大して変わってないんですよ(≧▽≦)ハハハ。

やたら何かが見えたり聞こえたりとかって、そういうのんではアリマセンのでご心配なく。
また、そういう事柄で誰かや何かをジャッジするような事もアリマセンのでご心配なく。
良いとか悪いとか、、そういうのは、そう言う事を言うのが好きな人にやらせとけばいいですワ。

ただ、、、なんかどうも変わり種っぽいです(≧▽≦;;;)


ひょっとしたら。と思ってるヒトも居るかもしれませんね。
そう、"死んでるはずのあの事故"はひとつのイベントだったようです(^^;)

イベントは他にも沢山ありましたが。
今になって思えば、それよりもはるかずっと前から伏線が張られたいた。。というのが判ります。
春のつぶやき(1)に書いた事も、繋がっている事だったんですねえ。
(ちなみにアレの"変わっている"はスピリチュアル能力ではアリマセン)

b0057675_15044049.jpg

平蔵御大との関わりも、よくよく考えればイベントのひとつですワ。


正直、愚痴をこぼしますと、、、その気も無かった意識改革を無理矢理やらされて大変でした。
いや、今も未だ、グダグダ言ってる状態ですが(≧▽≦;;;)

グダグダってのは、どうやら導きがないタイプのようでして、、自力で勉強しなくてはならない。らしい。
センセイも教科書も無い、らしい(≧▽≦;;)
犬相手と一緒ですわ。ワハハハ!


、、おっ。
いやいや。

平蔵御大は確かにワタクシにとって"導き"でした。

ああ、やっぱり、平蔵はワタクシにとって最高の存在です。

b0057675_15083609.jpg


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-04-15 15:13 | Comments(2)