人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2010年 06月 14日 ( 1 )

ジロウ君、そろそろ1歳

b0057675_12251075.jpg
最近のジロウです。
もうそろそろ1歳になります。
後、一週間もすれば10歳になる平蔵と誕生日が近いんだなあ〜。
9歳違いという事ですね。

初めて散歩コースで触れ合った頃には、平蔵と珊瑚が大好きでパチパチとジロウパンチを繰り出して甘えてましたが、、。
最近遊べるのは伊佐蔵だけになってきました。
当時、伊佐蔵のヤキモチを怖がっていたのが懐かしいですワ。。。
あ、今もまだ時々ヤキモチ焼かれてますけどね(≧▽≦;;)

別に平蔵と珊瑚がジロウを嫌ってるというワケではアリマセン。
ジロウの事をだんだん子供扱いしなくなってきた、、という事。
そして、ジロウがだんだんオトナになってきた、、という事です。

特に平蔵の前の最近のジロウは、もう〜かしこまってしまって、、可愛いったらアリマセン。

b0057675_12255173.jpgワタクシ達に気がつくと、その場にオスワリかフセをして我々が近づくのを待つジロウ。
平蔵が挨拶に行くと、まるで「気をつけ」をしているようにキチンとして、、、。
もう、絶対に眼を合わせようとしないんですね〜。

トップの写真を見ればお分かりのように、平蔵から顔を背けてます、ジロウ君。
これは、一見、怖がってるようにも見えますが、、相手に対するそれなりの礼儀なんですよね。
おしりを地面につけた座り具合を見れば、リラックスしているのが判って頂けるかと。
耳だって表情だって、ちっとも緊張してませんよね。
(スイマセン、ラクガキで汗とかドキドキなんて書いてますが(≧▽≦))
よく「犬の眼をジッと合わせるのは、良くない」とか「喧嘩を売っているようなもの」なんて言いますよね。
アレの逆です。

もうガタイは伊佐蔵並みにでかくて、体重だって平蔵よりずっと重いジロウの、、平蔵おじさんに対する気持ちの表れです。

この写真を撮っているワタクシのすぐ横に伊佐蔵が居ます。
平蔵とワタクシの間に伊佐蔵が居るんですが、そっちはヘラヘラしながら笑って見ます。


b0057675_1227463.jpg伊佐蔵へのジロウの挨拶は、とてもアクティブ。
地面に伏せるようにして、シッポはフリフリ、耳はペッコペコにして伊佐蔵の口元をペロペロしに行きます。
こちらも伊佐蔵に対する、逆らうつもりなんか無いという気持ちの表れ。
でも、伊佐蔵に対しては素直に甘えてるんですね〜。
ジロウにとっては、穏やかな平蔵おじさんより、、ちょっと怖い伊佐蔵の方がずっと身近な存在なんだと思いますワ。
そして挨拶が終ったら、ちょっとしたプロレスごっこの時間になる、、というワケです(^^)

ちなみに相手が珊瑚の時でも、同様にシッポフリフリ、耳ペコ、口元ペロペロで甘えに行きます。
珊瑚は、もう図体のデカいジロウの遊び相手はゴメンなので、、例の般若顔で「アガ〜〜」なんて低い声で「ウルサいわねえ」と意思表示してみせるんですが、、、。
これまたジロウには本気で言ってるんじゃない、という事が良く判っているようで(≧▽≦;;)

伊佐蔵への甘えとは違って、母犬に見せるような子犬の甘え方がチラホラ。。。
時々調子に乗って「ガウガウ!」なんて叱られてます。
でも「珊瑚オバちゃ〜ん!そんなん言わんで!!」と更に低姿勢に甘えてたりして。
昨日はプリプリしながら、珊瑚の耳をペロペロしてました、、。
ん〜八蔵とキャラがダブるゾ、ジロウ(≧▽≦)

b0057675_12294965.jpg平蔵は、別にジロウを痛い眼に合わせてなんかいませんよ。
これまで同様に穏やかに触れ合って、これまで同様に叱っているだけなのです。
、、ホントに「カッ!」と一声言って一度突くだけで、本気で噛みついたりしない。
その一瞬でジロウは「ゴメンナサイ!」という態度を示し、、。
その後は平蔵もジロウも、何事も無かったかのような風情です。

なんというか、、余韻が後々まで残らないという感じですね。
八蔵の子育て中にもそういうハナシを書いたかもしれません。
ワンコの「叱る」行為は、瞬殺。
相手に何かを考えさせる暇もアリマセン。
簡潔で無駄が無いんですワ。

ニンゲンが叱る時は、、なかなかそうも行きませんよね。
何しろフツウのニンゲンはスピードが遅いんですから、ワンコにしてみればスローモーションで叱られるようなもの。
その間ワンコには"何か"を考える「暇」が沢山あると思うんです。
わっ怒られるんだ!?とか、、色んな事を。
それでも通じてもらわないと。

b0057675_12313872.jpgワンコが言う事を聞かないから、、と叱る時に、カッとして感情的に叱るのは、、飼い主としての自尊心が傷つけられたからだと思います。
これは、言う事を聞かないワンコと同じ土俵に降りている事になるのでは、と思います。
、、、3〜4歳児レベルの土俵です。
これは「叱る」というより、「怒る」かなと思いますワ。

多分、向けられるその感情の恐ろしさを感じつつも。。
犬って、、自分と同じ格の人の言う事なんか聞きませんよね。

叱る時には「言う事を聞かないでいると、後々良い事がない。キチンと叱らねば」という目線で叱りたいものですね。

そこにあるのは、その子の将来に対して向ける愛情で、、。
そうすると、そうそう余韻が残るような叱り方にはならないし、感情的にならず淡々と出来るのではと思います。
幼児を育てる親のような、ずっと上から目線であって、、そういう違いもワンコはちゃんと感じる事ができるイキモノだと思いますよ。

勿論、そういうワタクシも、平蔵を見習いたいものです〜〜。←有言不実行
、、、ももも、勿論、、そんなしょっちゅう叱ったりしてませんよ(≧▽≦;;)
たま〜に喝入れるから、効くんですよね。


b0057675_12332875.jpgワンコの叱ったり、叱られたり、という関係は、こんな具合でオモシロいです。
お互いの信頼関係がある程度構築できていれば、、、叱る方も本気で攻撃的な事はしませんし、叱られる側も本気でやり返すような事はしません。
(ただしお互いの順位に変動がある場合は、気をつけないとですね)

ただ、社会化不足の子だと「叱られる事」がよく判ってない子も居ますので、、おつきあいを始める頃はその事に注意しながら仲良くなって行くようにしています。
また、自分がエライと勘違いしているワンコも、叱られる事を受け入れにくいと思いますワ。
それもやっぱり注意しながらおつきあいを始めるように心がけています。



b0057675_12352770.jpg散歩コースのM君も、、自分が一番エラいと思ってる子。
未去勢で、引っ張りまくり、ドデカイ図体で、伊佐蔵に対しては常にライバル目線で突っ込んで来るような子なんですが。
この子は、数年前、まだ若い頃に2回程、平蔵が叱った過去があります。
、、、最初に叱った時は、手厳しく叱られたので、キャンと言いましたっけ、、、。

その時、飼い主さんにはキチンと謝りましたが、、幸い、ご理解頂けたので、その後もM君とのお付き合いは続いてます。
おかげ様で(?)今でも平蔵との間に構築された関係は健在です。
平蔵の前では良い子ですし、、調子に乗って飛びついた時も、未だに「カッ」と言われて「ハイ!」って感じですね(^^;)

、、、ただ、M君は家で一番エライと思い込んでるようなので、、、。
M君にしてみたら、その場の順位は「ワタクシ」「平蔵」「M君」「M君の飼い主さん」という、、順位になってるんだろうなあと思いますワ、、ハハハ、、、。
(伊佐蔵にはM君の相手をさせておりません)


b0057675_12375798.jpgそうそう。
ハナシは替わって、ジロウのオジサンがオモシロい事を聞かせてくれました。

散歩コースではジロウにもお友達が増えているようでして、、延々とプロレスごっこができる相手もいるそうです。
当初オジサンは、かつての攻撃的な飼い犬を思い出して、犬友達を作る事に消極的だったのですが、、、。
「ジロウなら沢山お友達を作れますよ。機会があったらどんどん増やして行くといいですよ」と言っておいたのです。

そんな、、今では色んなお友達が居るジロウ。
そんなジロウが「こんな風に挨拶するのはお宅の犬達だけですよ。他の犬にはこんな風な挨拶しない」と言われたのです。

最初はどういう意味か判らなかったのですが。
良く聞くと、ジロウは他の友達ワンコに挨拶する時には、平蔵達に見せるような、尊敬や甘えのしぐさをしないんだそうです。
フツ〜に挨拶するんだそうです。

へえ、と笑ってしまいました。
ジロウにしてみたら、友達、というより、親や兄弟みたいな感じなんでしょうね、我が家のチビズは。
by koryu_misumi | 2010-06-14 12:41 | Comments(8)