人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2009年 03月 23日 ( 1 )

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_2048469.jpg
チビ蔵、生後2ヵ月を突破しました。
最近は珊瑚のしつけにもかなり力が入って来ましたよ〜。
遊んでやっている時の優しい噛み方とは違って、チビ蔵の足の関節を狙って噛んでは転がします。
そして、仰向けになったチビ蔵に向かって、アチコチがぶがぶと噛みしつけをしております。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_2054519.jpg、、まあ、、ご想像通り、ヤンチャなチビ蔵ですので、、、。
そんなママのアギトを逃れては部屋中を逃げ回ったり、ソファのカバーの下にもぐり込んで隠れたりしてますけどね、わははは!!

面白い事に、珊瑚ちゃん。
ワタクシがチビ蔵のしつけの為に叱ろうとすると、それを先読みしてチビ蔵に飛びついて行くんですよ(≧▽≦)

ワタクシが「こ〜ら、チビ〜?」と言おうものなら、、。
「あたちが懲らしめてやるの!」とばかりに、チビ蔵に飛びついて行って「ダメでしょダメでしょ!」としつけています、、。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_2122971.jpgその他にも、ワタクシがチビ蔵を捕まえて「チビ蔵悪い子やな!もうこんな事したらイカンよ」と説教して降ろした瞬間に、、。
「そうなのよ!悪い子悪い子!ママも叱りますよ!」としつけてるんですワ、、。

、、、、。
、、さ、珊ちゃん、、便乗して叱る前に、それが適当かどうか、考えないの?
そんなにワタクシの事を信用していいんですかい、、?

と、思わずエア〜ツッコミしてしまうワタクシでありました。

こ、コレからチビ蔵を叱る時は、よ〜く考えて行動しないといけませんな、、。
珊瑚が一緒になってチビ蔵を叱りに行くから、、(≧▽≦;;;)

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_218456.jpgそんなチビ蔵ですが、最近平蔵に叱られる事はとんと無くなりました。
今日も間違って、珊瑚に遊びをせがむ時のように平蔵の足にガブっとくいついて、、、。
振り返った平蔵の顔を見て「ハッ」としてましたよ。ワハハ!!!

でもその甘噛みの強さが「基準値内」だったようで、平蔵はそんなチビ蔵を黙って見つめてましたワ。

そしたら、、、。
も〜〜チビ蔵ってば、大慌てで平蔵から飛び跳ねて離れて、ワタクシやママン様の元に駆け寄って来ましたよ。
そして「ああ〜〜ビックリした〜!ヤバかった〜!」とピョンピョン飛びついて言いつけてました(≧▽≦)
「危なかったね!おじちゃんに怒られる所だったね〜!」と話しかけてやると「そうなの!そうだったの!!」って、その表情が本当に可愛いったらアリマセンでしたよ。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_21133055.jpgでも、チビ蔵は相変わらず平蔵が大好きです。
珊瑚のように甘えたり、伊佐蔵のように無遠慮に遊んだり、、という対称ではありませんが、、心から平蔵の事を慕っている模様。

あんなにウンチ漏らしたり、チッコちびったりする程叱られた相手だというのに。
しかも滅多に遊び相手もしてくれないのに。
普段はどんなに訴えても知らんフリしてるのに。


何故平蔵の事がこんなに好きなのか?


チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_21275158.jpg、、、と考えた時に、真っ先に対照的な存在として浮かぶのが、、オヤジ様なんですな。

そう。
オヤジ様はかつて一度もチビ蔵を痛い目に遭わせたり、怖い目にあわせたりした事も無いのに、、チビ蔵はイマイチ慕っていません。

外出先から帰ってきたママン様には、部屋中駆け回って大喜びで「ウナ〜〜〜!」と叫びながら飛びついて行く程大喜びなのに、、、オヤジ様が相手だと、とりあえず顔をペロペロとしばらくしたら、もうオシマイ、、という感じなんですよね。

これは、ひとつにはチビ蔵の「自己」を尊重しているか、していないかの差もあると思います。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_214529100.jpgオヤジ様は「ニンゲンとイヌ」の"上下関係"について、このような考えを持っているようです。

「どんな事でもニンゲンに従うのがイヌ」

この文章にはもっと違う、、ソフトな表現方法もあるかと思いますが、確かにニンゲンとイヌの関係については一理あるでしょう。
そして、ニンゲンとイヌの違いはありますが、平蔵とチビ蔵の上下関係についても似たような事が言えると思います。
「上位の平蔵に従うのが下位のチビ蔵」

このふたりに対するチビ蔵の好意度の差が、一体何処に有るのか。
判りやすく具体例を書いてみますね。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_21533572.jpg例えば、、。
ふたりとも、自分が遊び相手をしてやりたい時だけ、チビ蔵の相手をしています。
これは、上位のものが下位のものに対する行為としてはアリですよね。
上位のものの都合に下位のものが合わせるのは、ある意味当たり前、という事かと。

●オヤジ様の場合
オヤジ様の場合は、チビ蔵がぐっすり眠っていようが関係アリマセン。
なんだかんだと理由をつけては起こしてしまい、そして、寝とぼけているチビ蔵を遊びに誘い、ノリが悪いからと言って、遊び相手をヤメて行ってしまう、、、という事をしてしまうんですな。
確かに自分の都合に合わせて遊んでやっている、という事になります。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_22291314.jpg●平蔵の場合
それに対して、平蔵がチビ蔵に対してやっているのは、チビ蔵が遊びに誘った時に「今なら遊んでやっても良いよ」と相手をしてやったり。
「今オレは遊び相手をしてやれない」としっかり断る事なのです。
軽く断ってもなお、チビ蔵がしつこい時には、鉄拳が下されます。
これも、確かに自分の都合に合わせて遊んでやっている、、という事です。

遊んでと誘っても断られ、しつこくしたら、更に叱られて、、、。
でも、チビ蔵は平蔵を嫌いになったりはしません。
そこで憶えるのは「相手の都合もある」や「我慢」であって、「平蔵がチビ蔵の意思をないがしろにした訳ではない」という事が、こんな小さな月齢でもちゃんと判っているからです。
オヤジ様が、イマイチチビ蔵に好かれてないのは、、チビ蔵をひとりの犬格として扱っていないからなのだと思います。

チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_22382151.jpgニンゲンは、つい、子犬を叱ったりする事で「自分の事を嫌いになったりするんじゃないか」とか、、考えてしまいがちですし。
逆に、良かれと思って「ニンゲンから子犬にしてあげられる事を」と沢山の体験をさせてやったりしますが、、。
そこにちゃんとひとりの犬格があるって事を、忘れないようにしないといけないなあと思います。

我が家には平蔵のような良い見本が居てくれるおかげで、ホントウに助かりますわ。
見てると、簡潔で、無駄が無いんですよね〜。
ニンゲンて、なんでも難しくしてしまうイキモノやなあ〜と反省してしまうワタクシでありました、、ははは。

※最後の写真は生後二ヵ月頃の珊瑚です〜。



チビ蔵が平蔵を好きなワケ?_b0057675_22441736.jpg「チビ蔵、伊佐蔵兄ちゃんと遊ぶ」

やっと登場ですよ、伊佐蔵兄ちゃん(≧▽≦)/
チビ蔵とこんな風に遊んでやってます。
伊佐蔵のガルガル声はちょっぴり怖く聞こえてしまいますが、、。
チビ蔵の嬉しそうなはしゃぎっぷりを見てもらえれば、楽しく遊んでいるのが判るかと思います。

悲鳴が聞こえるのは珊瑚ママ。
、、、やっぱりチビ蔵の事が心配で心配でしょうがないようですワ。
本当に心配性です。

(人間家族の声が少々入ってます。)
by koryu_misumi | 2009-03-23 22:12 | わんムービー | Comments(18)