人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2006年 10月 19日 ( 1 )

親子の違い

b0057675_11364273.jpg昨日は久しぶりに余震がありました。
ゴン!ゴゴゴ、、、。
「おお〜〜」
修復中だった志賀島への道路が1年7ヶ月ぶりに開通したと、昨日のニュースで見たばかりなのになあ〜。

ところで地震と言えば、我が家の面々が近所の空き地に非難している間、父の両腕にダッコされていたQちゃんと伊佐蔵を思い出してしまいます。(「福岡の地震」)
あの時、Qちゃんはブルブル震えていて、、。
伊佐蔵は父の親指をガジガジして遊んでましたっけ、、。

コヤツ、、ニブ、、、。
怖いモノ知らずか、、?

とあの時思ったのですよ(≧∇≦)
確かに物怖じせずにアチコチ探検するような子犬ではありました。
散歩を始めた頃も、自分の何倍もあるような大御所ワンコに向かってガウガウお仕事して、ヒヤヒヤさせられ、、。

ところがこの頃。
どうも相手の年齢等を判断して応対しているようなフシがあるのですよ。
一応お仕事はするのですが、相手の年齢によっては目上の犬に対するちょっと甘えた吠え声を出すように、、。
おお!やっと伊佐蔵も経験者に対する認識を改め出したようだゾ〜。
今年初めの下克上期には、ただ単に力さえ強ければいいという考えがミエミエだったのですが、アレ以降彼も随分色々学んだようです。(「下克上週間」)
、、、ちょっと遅過ぎるような気もするけども、、(-∇-;)。

b0057675_11381227.jpg散歩中の人との挨拶も上手になってきました。
一見さんでも、もうすっかり警戒吠えせずにお利口にご挨拶できます。
様子を見ていると明らかに、まず平蔵の様子を見て、その上で判断している模様。
ヨシヨシ。
自分の判断より平蔵の判断を尊重している。
伊佐蔵にはホントに平蔵から沢山の事を学んで欲しい、、と常々ここでも書いてきましたが、、。
やっとその祈りが通じてきたようですワ。

ちなみに珊瑚はああ見えて、外に出ると完全に平蔵に依存してます(≧∇≦)
何か判断材料がある時には、ほとんど平蔵頼り。
、、、人間よりも、、、(-∇-;)

あとは、、。
伊佐蔵坊ちゃんには、もうすこし冷静になる事を学んで欲しいなあ〜。
なにしろハンター気質あり余りの彼。
猫なんゾ見かけた日には、、もぉ〜興奮しまくり。
接近しようものならワンワン大声で吠え出して、狩人伊佐蔵まっしぐらです。
その様子は、、、。
「もうどう見たって猟犬やね」と父。
「でもこんなウルサイんだから、ヤマドリ猟とかには向かんね。イノシシを追い立てるとか、、大物相手やろ、アハハハ」とワタクシ。

まあ、これは父が伊佐蔵のリードを持っている時に激しいので、、。
半分は父の制御力不足が原因なんでしょうけども(-∇-;)
ワタクシがリードを持っているときは必死で興奮を抑えようとしつつ、、つい吠えてしまうという感じですかね。
今もワタクシが持つ時には、興奮を抑える訓練をしておりますので、徐々に良くなってはいますが。


b0057675_1140997.jpgそんな伊佐蔵坊ちゃんとは対照的に、、同じ年頃だった頃の平蔵には、驚くべき過去があります。

ふたりで散歩中に、堤の渕に立って堤の中央の枯れ木に泊まる鷺を、ジッと見ていた事がありまして。
その時、ふと「カサ」と小さな物音に気づいたのです。
ハッとして音のした草むらを見ると、、可愛いイタチが時々立ち止まりながらもチョコマカと居るではアリマセンか。
このイタチ、まだコチラに気づいてないようだったので「平蔵、動いてビックリさせたらイカンよ」と小声で指示。
ふたりで身体を動かさず、すぐそばをうろつくイタチを見ておりました。
イタチは止まっては歩き、また立ち止まっては歩き、、とうとうふたりの足元にまで近づいてきたではありませんか。
そして、、なんと、チョコンと上半身を起こして、我々を見つめたのですよ。
その可愛い顔と真っ黒いつぶらな瞳はいまだに忘れられません。
、、、ここにある、コレ、ナ〜ニ?
と不思議そうに数秒我々を見つめてました。
、、、そして、また上半身をおろすと、我々の前を横切って、、草むらの中に帰って行ったのです。

「可愛かったねえ〜」と平蔵に話しかけながら、散歩コースを帰りました。
平蔵も何か特別な体験をしたと思ったのか、ニコニコしながらワタクシを見上げていた事を思い出します。
彼は言葉そのものの意味は判らなくとも、ワタクシが何を指示したのか理解していたのでしょうね。
本当に微動だにせず、自分の足元を横切るイタチを黙って通り過ごさせたのですから、、。
勿論「行け」と指示すれば、躊躇せずに飛びついたでしょうけど。

b0057675_11413760.jpgああ〜、親子でこんなに違うとは(≧∇≦)

今になって思うと、一番ヤンチャな1歳半頃に、しかも特別訓練もしてないのに、これだけ自分を抑制出来るワンコって凄いのかもしれない!?
、、、などと今更ながらに驚いてしまうワタクシ。
やっぱり平蔵は特別なのかも〜ホホホ←親バカ無限大

言い換えれば、平蔵はヤマドリ猟向きなのかもしれませんねえ〜。
でも最近はさすがの平蔵も炸裂母子に影響されてきているようで、少々変わりました、、。
3匹で炸裂親子になってしまったらどうしよう〜。


、、そ、それだけはカンベンしてくれえ〜。



写真1/母の太ももに顔を埋めて甘えん坊伊佐蔵(※母は小柄です。伊佐蔵がやたらと大きく見えるのは気のせいです、、)
写真2/田んぼチェックをする人を怪しむ伊佐蔵
写真3/我が家の可愛いおひな様達
写真4/岩の上に乗ってみた父と伊佐蔵
by koryu_misumi | 2006-10-19 11:48 | Comments(20)