人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

2006年 02月 03日 ( 1 )

下克上週間

某社出版の日本犬週めくり川柳カレンダー、、今週は平蔵の写真が使われてました。
も、もうめくりたくない〜。
探していたけれど見つからなかったのを、徒然HPリンクのページにもあるあられちゃんちの美和さんがゲットしてくださったのです。美和さんありがとうございます〜!
おかげで今週はカレンダーを見てはニヤニヤするワタクシでございました(^∇^)

b0057675_2111322.jpgしかし。
我が家のチビズにとっては、ウラハラに怒濤の一週間でありました。
日々めまぐるしく変化するため、なかなか書けなかったんですが。
何しろ、長〜〜〜い日記になりそうだし、、(-∇-;)

実はとうとう来ました。
オトコ伊佐蔵の「目覚め」です。
改めて正式に平蔵の座を奪いに来ました。

これまでの平蔵と伊佐蔵の喧嘩は、以前日記に書いただけのモノでした。
いったん落ち着いてしまえば、また平蔵に甘えてペロペロする伊佐蔵だったし、、まあ、犬同士の喧嘩なんてこんなモンだよ。と笑っていられる程度だった、、。
ところが、まるで誕生日を迎えるのを待っていたかのように、伊佐蔵は突然と言っていい程の変貌ぶりを見せました。
まずは手始めに「ボス香龍」を独り占めしようと、平蔵に対して激しい牽制をするようになったのです。
オオカミなどの群れの中でボスに気にかけてもらえるのは、順位の高い方から、、というのが普通ですが、まさにそれですがな。
よりボスに近い座を狙って、ある日突然、、平蔵に対し戦いを挑むようになりました。

b0057675_2115939.jpgもう正面きっての決闘です。
最初から戦いを挑むつもりで平蔵の正面に回って仁王立ちになり、あからさまにガンを飛ばすのです。
初め平蔵は、突然の伊佐蔵の攻勢に何がなんだか分からないようでした。
元々、珊瑚とさえ喧嘩しようとしない平蔵なのです。、、、とりあえず売られたら買ってましたけどね(-∇-;)
いずれも興奮した珊瑚が巻き込まれそうになり、危険なので止めてました。
2度程そういった事があると、さすがに家族も「伊佐蔵がとうとう本気で下克上を企てているらしい」と気づきまして。
急遽「平蔵応援キャンペーン」を、、、(≧∇≦)

「平蔵、あんたの方がエラいっちゃけんね。伊佐蔵をコテンパンにやっつけていいとよ」と平蔵に言い聞かせ。
そして、喧嘩後には家族一同(平蔵も一緒に連れて)で「アンタは下っ端や!!」と伊佐蔵に言い聞かせ。
ようやく平和主義者平蔵も、まともに戦わないとイケナイと思ったようです。
今まで珊瑚や伊佐蔵に自分から戦いを売った事の無い平蔵が、それはそれはとても静かに、、隠していた爪を出したのです。

b0057675_2122969.jpg伊佐蔵の宣戦布告は、散歩から帰って来た時に何度かありました。
「今日も沢山歩いたね〜」とワタクシ(ボス)がまず平蔵に語りかける、、その事に対して「ボスに声をかけてもらうのはボクの方が先や!」とばかりに平蔵に唸りかかり、決闘に発展するのですが、、。
一昨日、こんな事が。
いつものように散歩から帰って来て駐車場まで来ると、何を思ったか、ふと平蔵が立ち止まって振り返り、後ろから伊佐蔵が追いつくのを待つではアリマセンか。
そして、自分の前に立つ伊佐蔵の目を黙ってじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと。

、、へ、、平蔵( ̄□ ̄;)!?

そりゃ〜凍り付くような静寂ですよ。
平蔵のリードを持つ父と、伊佐蔵のリードを持つワタクシは、、ドキドキしつつそのまま二匹の様子を見ていたのですが。
、、思わず伊佐蔵は目をそらしてました。

「今のは、何やったとや?(何だったんだ?)」と父。
「う〜ん、”お前、今日も玄関で喧嘩を売る気か伊佐蔵?、、、それならここでやってもいいぞ”という感じに見えたけど」とワタクシ。
「お〜、凄いな平蔵」と感心する父。
いや〜ワタクシも初めて見ました。身内に対する平蔵のあの目!
いえ、決して「ギラギラした」とか「気迫タップリ」とか、そんなマナザシじゃないんですよ!!
ひたすら静かに、穏やかな、、風のない湖面のようにシン、、と静まり返った顔つきなのです。
伊佐蔵が平蔵を睨みつける時の闘志丸出しの目つきより、凄いんじゃないかと。ワタクシ思います。
内心「平蔵は気迫負けかも?」と思っていたのですが、、謝らないとイケマせんナ。
日頃珊瑚の尻に敷かれている場面ばかり見てるもので、カッチョイイ平蔵を見て感動しましたよ〜(≧∇≦)

しかし何故わざわざ家に入る前に、、?と後で考えたんですが。
珊瑚のためではないかと、、。
玄関内での攻防では、勿論珊瑚も巻き添え喰ってました。
そのウチ伊佐蔵が平蔵にガンを飛ばし始めると、いつのまにか珊瑚は平蔵のそばに逃げて寄り添うようになったのです。
明らかに彼女は伊佐蔵が平蔵に戦いを売ろうとしているのを嫌がっていた。
平蔵は珊瑚が実はヘタレだと言う事をちゃ〜んと分かっています。
日頃の癇癪やヤキモチは、平蔵に対する甘えの上に成り立っている事も勿論知っているのです。だからその事を我慢し、怖い犬に出会った時には真っ先に珊瑚の前に立ちふさがって守る、、。
平蔵は、そんな珊瑚を巻き込みたく無かったのでしょうね。

b0057675_2133176.jpg似たような状況は散歩中にもありました。写真取りましたよ〜(≧∇≦)
やっぱり平蔵の方に逃げてます珊瑚、、。寄られ過ぎて平蔵困ってるようですが。
この写真は、数秒のガン飛ばしあいで伊佐蔵が目をそらした後のものです。

それにしても1歳のクセに伊佐蔵の身のこなしは野生のイキモノのようで、、正直言って平蔵ヤバイかも、と思うくらいです。
平蔵はどっちかと言うと温室育ちですしねえ〜。
どちらも優しい犬である事には変わりないのですが、、野生的な猛々しさという面に置いては伊佐蔵の方が遥かにウワテ。
元々順位にあまりこだわらない風情の平蔵に比べ、犬に育てられた伊佐蔵は犬らしさバッチリ。
これまで人間家族がいくらオメガとして扱って来たとしても、、、上に上がろうとする伊佐蔵の気持ちの発動を消す事は出来なかった。
それに引き換え、こんな状況下でもやっぱり珊瑚に場所を譲ったりするんですからね、平蔵は。

b0057675_217633.jpgそれでも平蔵のエラい所は。
「ガンの飛ばし合い」それだけで済むようにしている所。
伊佐蔵はまだまだ血気盛ん過ぎて、無駄が多いですね。
まあ、そういう年齢だし、、若気の至りというか。反抗期とか思春期みたいなモンでしょうかね。
自分はもうすっかり平蔵と対等のオトナのつもりかも。

しかし、いずれは平蔵と伊佐蔵の順位は逆転するかもしれません。
人間家族としては、適したと思える時期が来るまでは下克上許さない事にしました(家族会議にて決定)。
元々、こういった事態が起こるのは充分承知の上で、オスである伊佐蔵を残した我が家。
いつ来るかいつ来るか、と覚悟していたのですが、とうとう来ましたね〜(≧∇≦)

「こんな事態にならないようにするべきだ」という人も居るかもしれません。
でも犬の群れとして当たり前な、自然な生業を見る事が出来、またそれに対処できる環境である、、という事は、実はシアワセな事なんじゃないかな、、とも思うんですよ。
どうしても人と一緒に暮らす上で、犬は色んな制約の中で暮らさざるを得ません。
無駄吠えしないように。人について歩くように。アチコチ勝手にトイレをしないように。、、多頭飼いもままならない家も多いはず。
勿論、我が家にも沢山の制約がありますが、おかげさまで田舎暮らしだし、自営業で一日家に居るし、、そういった意味で都会のワンコよりほんのちょっとだけ自由な群れとして暮らさせてあげられます。
オオカミに近い日本犬が、その野生らしさを表せるって事は、けっこう良い事のような気がするんですよね。

b0057675_218148.jpgそれに、ガン飛ばし合っても、それだけで済ませた時には二匹とも褒めるようにしています。
「喧嘩せんかったね〜、エラいね〜」と。
徐々に伊佐蔵も初めの頃の勢いが収まって来ました。
朝、起き抜けに平蔵が居間に入って来た時など、真っ先に戦いを挑んでいたのですが、、。
最近では緊張するだけで、挑まなくなって来たり。
、、緊張のあまり、ゲロったりしてますが〜〜(-∇-;)

、、、あ、珊瑚の事も書いておきましょうかね。
珊瑚は、なんとも微妙な立場に居るようです。パワーだけで言うと、彼女がオメガって感じなんですが。
伊佐蔵は珊瑚の事をちゃんと母犬と分かっており、一応彼女を立ててます。実は腕力では自分の方が強いという事も分かっているようです。プロレスでも相当力を抜いて珊瑚と遊んでる様子がアリアリ。
平蔵は、いわずもがな(≧∇≦)
珊瑚には、ホント好きなようにさせてます。勿論、平蔵も本気になれば珊瑚より遥かに強いという自覚もあるし、事が起きると珊瑚も平蔵の陰に隠れる所を見ると、珊瑚自身も分かってる。
オトコの争いに巻き込まれてビビったりしておりますが、、実は平蔵にも、伊佐蔵にも大事にしてもらってるようです。
一番トクなのは、、珊瑚だったりして、、。

b0057675_2182972.jpgまあ、そんな訳でこの1週間ちょっとは、けっこう緊迫した我が家でした。
が、既に今回のイベントは終息へ向かっているようです。
まだお互いの間にヒンヤリとした空気が流れる事もありますが、どうやら軍配は平蔵に。
そう簡単に青二才に負ける平蔵ではアリマセン(≧∇≦)
ちゅ〜か、やはり格が違うと感じた!

今日は、ここ1週間程は見られなかった、寝ている平蔵に挨拶に行く伊佐蔵の姿を何度か目撃。
以前のように甘えてシッポを振る様子も1度見ました。
平蔵はというと、以前と変わらず「ウルサいなあ〜」と迷惑そうにしてるばかり、、。
かといって、絶対伊佐蔵は諦めてないと思いますよ(-∇-;)
一応、今回は引き下がる様子ですが、また機を狙っては挑んで行くんじゃないかと〜。
それくらい根性が無いと、ツマラン。

あ〜、こんなに長い日記は久々でした。
どうも最後までご覧くださいましてありがとうございます(≧∇≦)
そんなアナタに小さな情報。西日本の方限定になるのかな。
土曜日発売の西スポ新聞、、、、ひょっとしたら「柴と徒然」が載ってるかもです。



写真1/散歩中、平蔵に何か言いに行く珊瑚
2/貫禄充分?伊佐蔵
3/相変わらず穏やかな顔の平蔵
4/ガン飛ばしの後、伊佐蔵を避けて平蔵に寄り添う珊瑚、ちょっと困った顔の平蔵
5/ドキドキしたのか、何か平蔵に言っている珊瑚
6/でも遊ぶ時はガンガン遊びます
7/相変わらず珊瑚のオシリは最高〜。つい撮ってしまいます
by koryu_misumi | 2006-02-03 21:24 | Comments(12)