人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

野生の証明

b0057675_12154934.jpg
、、なんか昔こんな題名の映画無かったっけ、、?
まあ、それは置いといて。
さて、何の証明かと言いますとですな。
伊佐蔵の野生の証明なのでございますよ。

、、、今更何言ってんだよ〜とか、ツッコミましたね?そこのアナタ。

b0057675_1216489.jpgええ、そりゃそうですよ。
既に野生児として知れ渡っている伊佐蔵ですけどね。
その証明と言えばせいぜい、、、。

1.顔が野生生物っぽい
2.ガタイも野生生物っぽい
3.性格も野生生物っぽい
4.忍者ウンチの常習犬
etc.

"せいぜい"って言うにはちと野性味に過ぎる気もしますが、、、それにしたって、"野生の証明"としてはいまいちパンチが効いてないような気がするんですワ。

実を言うとワタクシ。
さんざん伊佐蔵の事を野生児呼ばわりしておきながら。
この程度(?)の野生の証明では、いつの日か読者の皆様から「エセ野生児」とか「野生児モドキ」とかヤジられちゃったらどうしようと思ってたんですよね〜〜。
、、いえ別にヤジったっていんですが。

b0057675_12194080.jpgこりゃ〜、ワタクシの見込み違いだったかなあ、、。
と思い始めた、伊佐蔵3歳の誕生日。
まあ、ワンコってのは3歳くらいにはようやくアイデンティティが確立されてくる頃ですしね。
このまま見た目だけ野生児の、素直で可愛いいっちゃんで居るのかもしれんなあ〜、、と、半ば期待がはずれたような…いや、これこそが家庭犬なんだと言い聞かせるような…。
そんな微妙な気持ちの一年でございました。
、、て、まだ一年経ってませんか。

「猟犬向きかもしれん」といいながら、伊佐蔵がハンティングするものといえば、バッタとかコオロギとかカエルとか蛇とかカラスとか猫とかイタチとかタヌキとかアナグマを追いかけたりとか、、。
、、、フツウの犬やんけ!!
いやいやいや、、フツウの犬が一番だよな。うん、そうそう。

そんな悶々としていた(というのはウソですが)先日。

b0057675_12214736.jpgいつものように、稲刈りが済んだ田んぼに飛び込む伊佐蔵坊ちゃま。
そして、いつものように彼につき合って、一緒に踏み込むワタクシ、、。
たいていは目測を誤って逃がしてしまうのがツネですが、、この日はなんと、そのぶっとい白足袋でムンギュとカエルを押さえ込んだんですワ(≧▽≦;)

その瞬間、苦し紛れに「キュー」と叫んだカエルさん。

その声に思わず興奮したいっちゃんは、スイッチが入ってしまって辺り一面を前足でドサドサ押さえ込んでしまいました。
「ああ〜、馬鹿やなあ」とワタクシが笑うのもつかの間。
伊佐蔵の焦りのせいで、せっかく押さえ込んだカエルさんは、さっさと逃げてしまったのですよ。

まあ、ワンコには毒だしな、カエルってのは。とほくそ笑むワタクシ。

b0057675_12234170.jpg、、どうして一緒に踏み込むかって〜っと、カエルを口に入れないように監視するためでもあるんですよね。
で、バッタくらいなら少々イタブっても目をつむる事にしてます、、伊佐蔵の野生の証明のために、、フフフ…。

「ハイ、残念でした〜」と伊佐蔵を連れて田んぼから出るワタクシ。
先を行く平蔵&珊瑚に追いつこうと歩いていると、、、今度はワタクシの右側のちょっとした薮から小さな音が。

さっきの、カエルの声と踏んづけた感触ですっかりハンティングモード全開だった伊佐蔵が、その瞬間飛び込んだのは言うまでもありませんがな。
ああ〜また別のカエルか?


ザッザザザ!!ドザッ!!


b0057675_12253660.jpgあのガタイにしちゃ、まさに素早く風のように動きます伊佐蔵坊ちゃん。
その物音の中、ほんの小さな薮なので、伊佐蔵が咄嗟に何かを押さえ込んだのが透かして見えました。
カエル、、?にしちゃデカイゾ!
ハッキリと見えませんが、ワタクシが握った拳くらいの黒っぽいものが押さえられている!?
イタチ?ネズミ、、?
小さな物を瞬間的にガガガガガガっと小刻みに噛む伊佐蔵の口元が見える!!

わ〜!!!ネズミはダメやがな〜〜!!
ネズミが媒介する病気の事を考え、咄嗟に伊佐蔵を引っ張るワタクシ。

なにか判らんけど、噛んでしまった!!
大丈夫か、そいつ、、!?


そのモノの姿をちゃんと見ようと、薮を足で踏みつけて覗き込むと、、、、。

「あ〜〜あ、、、」



スズメがハラワタはみ出して昇天しておりました、、。


b0057675_12281077.jpg伊佐蔵が何かを押さえ込んだと判ってワタクシが引っ張りだすまで、わずか2〜3秒の出来事でしたよ。
あの小刻みに噛む口元は、ワタクシの眼にはスローモーションのように映りましたが、あれだけだと1秒も経ってません。
でも、あの瞬間にそれだけの顎の力を使っていたんでしょう。スズメの身体はかなりの損壊具合でした。
スズメは、、きっと一瞬の事で、、自分が死んでしまった事にすら気付いてないかも。

スズメさんには悪い事をしましたが、、。
この日、伊佐蔵のホントウの野生を、、やっと目にしたような気がしましたよ。

バッタやカエルの時にはすぐに殺そうとしないのに、、スズメの時にはまさにあっと言う間。
本能的に食料になる・ならないの見極めが出来ていたのかもしれません。

b0057675_12301928.jpgこのあたりのスズメは、広がる田園風景の中の、ちょっとした薮の中で休んでいる事が良くあるんですワ。
伊佐蔵は、そういう薮に飛び込んで1〜2度程、スズメを押さえ込んだ事はあったのですが、、今まで狩りが成功した事はありませんでした。
それまで散々「ヘタクソ〜ニセ野生児〜」と馬鹿にしていたのも、、とうとうこの日で終わりです。

平蔵と珊瑚を連れていたオヤジ様が「イタチなんかが取ったヤツを横取りしたっちゃないか〜?」なんて言っておりましたが。
あの新鮮な内蔵や血液の死骸を見る限りでは、そうは思えません。
…ワタクシは、ついそういう物を冷静に観察してしまうタチなんですよ…。

それに、そのスズメがあっちこっちへ逃げ回っていたのを、伊佐蔵が押さえ込んだんだしね。
と思って伊佐蔵を見ると、興奮しきりに舌なめずりしておりました(^^;)

その後は食べ損ねたスズメが気になるのか、やたらと振り返っていた伊佐蔵。
ある程度歩いたら、、また新しい獲物(スズメらしい)を捜して、薮の中を見つめておりましたワ。
、、、その間ずっと口元をペロペロ、、。

「いっちゃん、、早くフレッシュな血の味を忘れようなあ〜(汗)」

と言いながらも。
ぜっったい忘れんやろな。と確信したワタクシでございました。

しかしこれは、、ほ、褒めたものか、、。

いや〜、やっぱり褒めてやらんとイカンやろ、、(≧▽≦;;)

でも、クセになっても困るしなあ〜、一応、猟犬じゃなくて家庭犬なんだからさ〜。

なんだかんだ言いながらも、結局ワタクシとオヤジ様で「凄い凄い」と褒めながら帰って来た一行です。

b0057675_12325490.jpgん〜、、やっぱり伊佐蔵は展覧会より猟能研究会の方が似合ってるかも〜〜。
スズメごときでこんな事書いてたら、研究会の人から怒られそうですが、、ははは!!!

、、となると、伊佐蔵の場合、、、やっぱり外で猫を追う時は要注意やな。
「RキとSクラとPんぽんの庭」のSクラちゃんは、、以前庭に入り込んだ猫を噛み殺した事があるらしいしね。
、、上には上が居る訳ですよ。
間違って伊佐蔵がそんな事しちゃったら、、近所付き合いにも影響しそうだしなあ〜。
ワタクシだって、近隣を徘徊するニャンコ達の事が好きですので、そんな眼に遭わせたくないですがな。
平蔵は猫にはあまり興味ないし、、珊瑚は追いかけたってワンワン言うだけだから安心なんですけども、、。
伊佐蔵の野生の証明をしたは良いが、おかげで新たな注意事項が追加された、、という事になりますな。

スズメさんは、、そのままそこに置いて行きました。
普通だったら土に埋めてやったりするんでしょうけどね。
この辺りは野生生物が多いので、無駄にはなりません。
イキモノ達の糧として、持って行かれるんじゃないかと思います。
次の散歩の時にでも、もう一度見に行ってみようと思いますワ。(多分近くまで行ったら、伊佐蔵がそこへ引っ張って行く)
、、きっと跡形も無くなっているでしょう、、。

b0057675_12332431.jpg

by koryu_misumi | 2008-10-23 12:22 | Comments(16)
Commented by Saori at 2008-10-23 15:36 x
香龍さん、こんにちはー!
伊っちゃん、、、スズメさんを射止めちゃったんですねぇ。
私も福がキジやアナグマ、タヌキ、そして、(自分よりも大きい)イノシシを追いかけちゃう姿を見ていると、もし、「獲ったどぉー!」ってなった時は『褒めるの?んー?どうすればいいんだろう?』って思っています。
まっ、福の場合、“エセ野性児”ですので、この心配は取り越し苦労でしょうけど!(汗)

しっかし、梅雨時期に見たウリ坊が今では福より大きくなっているんですよねぇ。
今以上大きくなるとこっちの方が危ないです。
“イヌ”には弱気な福ですが、なぜか野生動物には強気なんです。

あっ、例のプレゼント!お友達に、たいへん喜んでもらえました!ありがとうございました!
Commented by ひなまま at 2008-10-23 19:10 x
さっすがいっちゃん、野生児!!足の指におやつを挟まれるというニクジュウをされても、動じる様子もなく、、、って、感心するポイントが違いました~?!
しかし、狩りに成功したら褒めるんですかね?叱ってしまうのもかわいそうだし、、、、。そのハンターの血は両親のどっちから受け継いだんでしょうかね~??

あ、そう、、、このたび新たに「仕事場の生態記録日記」を始めてみました。(存続するかどうかは、対象人物しだいなんですが、、、)いつも日の当たらない(?)ヤクザイシの実態に迫る(←大げさ)ブログです。お暇な時にいらっしゃってくださいませ、、、、。
Commented by ハチ母 at 2008-10-24 07:49 x
いっちゃんの可愛い写真がいっぱいでにんまりしてます。
それにしても、さすが野生児!すごいなぁ。

ハチも、よく鳩を狙ってます。
体勢を低くした狩猟モードの姿は何だかほれぼれしますよ。
ま、成功したためしはないんですがね(笑)
Commented by koryu_misumi at 2008-10-24 11:50 x
●Saoriさん、こんちは!
そうなのです〜。とうとう射止めてしまいました、、(≧▽≦;;)
福ちゃんイノシシ追いかけてしまうんですか〜!?うひゃーーー。
我が家の近辺は人が襲われる事が時々あるので、、興奮させないように追いかけさせないでいますよ〜。
福ちゃんの方が、、実はすごいハンターなんじゃないですか!!?
確かに捕まえてしまったら、、どうしよう、、ですよね〜〜。
まさかそんな事はないだろうけど、時々空想しちゃったりしますよ、あははは!!!
知り合いに時々イノシシ肉をくれる方がいらっしゃるので、そちらにヘルプを頼むしか無いなあ〜と思ってます。。
ぜっっったいそんな事無いでしょうけど!!!
ウリ坊あっと言う間に大きくなりますもんね〜、これから季節になりますよ〜。ああ遭遇しないようにしないと(≧▽≦)

おっ。気に入ってもらえました!?良かったです〜〜ふう〜(安堵)
オマケもちゃんと使って下さいよ〜!!
Commented by koryu_misumi at 2008-10-24 11:55 x
●ひなままさん、こんちは!
指の間に詰め込んでると、ヨダレがタラ〜っと垂れてくるんですよ、わははは!!
一番ひどいときは、前足に4つ×2、そして後ろ足に4つ×2!!と虐待もドキな事をしています〜(≧▽≦)
そうなんです、狩りって、、やっぱりワンコにとっては褒められるべき事なのかなあと思ってますわ。
家庭犬だと、ちょっと困ってしまいますけどね〜はははは。
意外にも、平蔵じゃないかなと思います。けっこう虫とか目の前を飛んで横切るのを瞬間パクっとやっているのをよく見るんですワ。
珊瑚は家中走って虫を追いかけたりしますけど、成功率はかなり低いんです(≧▽≦;;;)
でも狩りって、やっぱり学習もしないと覚えない部分あるかもですね〜。どうなんだろ、、、生まれつき、、かな!?

例のブログ早速行きました!もおサイコウのキャラですね〜!!
人生をそのままブログで楽しめる!?、、本人は人生楽しんでるかどうか怪しい所が、ミソですよね〜!
Commented by koryu_misumi at 2008-10-24 11:58 x
●ハチ母さん、こんちは!
伊佐蔵の写真、もうちょっとデレっとした笑顔満面のを載せたかったんですけど、最近のが見当たらなくて、オヤツで待てしてるのをトップに持って来たんですよ〜。
ハチ君はハト狙ってるんですね!!いいなあ!!←?
実は家族でも「スズメやら食べられんがな〜。せめてハトにしてくれたら、ニンゲンも食べられるのに〜」なんて、ブラックな会話をしていた所なんですよ〜オホホホ、、、。
確かに、あの獲物を狙うときのワンコって、、カッチョよく見えますよね!成功率はさておいて(≧▽≦)
このあたりは、、ヤマバトばっかりです。フツウのハトより逃げないんですよ〜。
、、、狙い目かもですね、グフフフ!!!!
Commented by ななこ at 2008-10-24 12:47 x
よっ!いっちゃん名ハンター!!
すずめって、ちっちゃい頃捕まえようとしたんですが、かなり難度高いのに、さすがですね~って褒めていいのか、ホント複雑ですねぇ。
洗われるいっちゃん、笑えました!!めちゃくちゃ表情豊かですね~
Commented by まろまろ at 2008-10-24 14:50 x
いっちゃんの野生の証明!
昔ながらの柴犬って感じでおおっ!って感じですけど
家庭犬だから確かに褒めていいかどうか
フクザツな気持ちになりますよねー。
うちの子はゴッキーくんを小さい頃捕まえた程度で
今ではすっかりオウチサイコーワンコです。とほほ。

いっちゃんのオハナアップ、りりしいですね。
笑顔も相変わらずステキです♪
Commented by 港のようこ at 2008-10-24 21:58 x
いっちゃん すごい! 柴の祖先は 狩猟犬だっていうからね。 本能が出ちゃったかな?
ウチのりき(柴・13歳半)は 3才位の時、3日間続けて 3匹のねずみを 捕獲しました。 親子らしく 初日のは 20センチ位、あとは 10センチ位。 興奮して 放させるのに苦労しました。後の処理にも 困りましたが… 去年の春には、子ガラスを 植え込みの間から 引きずり出してきたんです。 すると急に 親カラス達が 頭の上を 「ガーガー!」と大騒ぎ! あわてて逃げてきました。 セミ・とかげは 数知れず…です。
野生的なのは うれしい気がしますが 後始末に困りますね。
Commented by ころわん at 2008-10-26 01:47 x
なぁ~に!?やっちまったなぁ~!<クールポコ風
野生児いっちゃん!!つ、ついに!しとめちゃいましたか~!
ハンターの血が騒ぐ…って所でしょうか?(^^;
でも飼い主としては複雑な気持ちですよねぇ、、、(^^;;
実はころわんにも昔似たような経験が・・・。
昔飼ってた秋田犬は外飼いだったんで、
ある日、犬小屋を掃除しようと中をのぞいたら・・・
何やら大きなどす黒い物体がぁ!!!
昔から視力が悪い私が何かわからずに近づいて良~く見ると
なんと!それは大~きなネズミではありませんかぁ!!
しかもひと目で既に天に召されてるとわかりました、、、。
でもネズミの死骸とわかった瞬間は…思わず失神してしまいそうでした(爆)
「それ」は結局父親がソッコー処理していたようですが・・・。
その後は特にそのような事はなかったようです・・・<私の知ってる限りですが、、、(^^;

忍者ウンチ=野生児。。。<なるほど!繋がった!(爆)
Commented by koryu_misumi at 2008-10-26 13:29 x
●ななこさん、こんちは!
わはは、褒めてもらってありがとうございます〜、、(≧▽≦;)
そうなんですよ、もうあっという間でビックリでしたわ。
まさに褒めていいのかどうか、、結局は褒める事にしましたけど。
翌日も翌々日も、同じ道を通ると、、も〜〜〜!!ハンティングモード前回でしたよ、はははは!!
お風呂のいっちゃん、ちょっと所在なげでしょ(≧▽≦)
黙って入ってるんですけど「まだかな〜?」って待ちくたびれてるんだと思います〜。
Commented by koryu_misumi at 2008-10-26 13:32 x
●まろまろさん、こんちは!
まさに野生の証明しちゃいましたわ、あははは!!
見た目だけではなかったんだー!と妙に安心(?)したような、、(≧▽≦)
猟犬とか、一昔前だったらガンガン褒めてもらえたかもしれませんよね〜。
室内家庭犬には、役に立つのか立たないのか、、せっかくの能力が勿体ない気もしますワ。
ご、ゴッキーゲットですか!!??うひゃ〜〜。
そ、それはワタクシスズメとか蛇よりもダメですワ、きっと「ギョエーー!」って叫んでると思います、わははは。
、、良かったですよ、過去の出来事で〜〜!
伊佐蔵は珊瑚に似て表情が豊かですね(^^)
平蔵みたいに「眼で語る」ような所はなくて、そのまんまオープンな子な所が、伊佐蔵のブチャイクさをカバーしてくれてるのかも。
Commented by koryu_misumi at 2008-10-26 13:39 x
●港のようこさん、こんちは!
柴は今でも猟犬として使われてる方もいらっしゃるくらいですからね〜。
スズメを捕まえた瞬間は、もう「身体が勝手に動く」みたいな感じでしたワ。
おお!りき君凄いですね!!20センチのねずみ、、、で、デカイですね〜〜。確かに処理にも困りそうです、、わははは。
それにしても、この辺りはノネズミばかりで、そんな大きなネズミはみた事アリマセンよ!!
あ〜、カラスは平蔵がよく追いかけ回して、、、顔を覚えられてしまってますよ。
カラスって、ちゃんと個体差見分けるんですよね、りき君その後カラスに逆襲されるような事無かったんでしょうか〜(^^;)
我が家はもう、セミ・とかげくらいは見て見ぬ振りです、わはは!!!
よく困ってしまうのが、大きなクモ、、朝起きるとバラバラに分解されてるのが、、(≧▽≦;;;)
ホント困りますよね〜!!
Commented by koryu_misumi at 2008-10-26 13:44 x
●ころわんさん、こんちは!
わはは、そうなんです〜やっちまったんです〜(≧▽≦)
とうとう、、というか、ホント"ついに"ですよ!
虫ハンターくらいにとどめておいた欲しかったような、、でも半分嬉しいような、、。
伊佐蔵の野生が証明されたのは嬉しいんですけどね。
でも我が家は猟なんぞたしなんでませんしね〜わははは。やっぱり複雑ですワ〜。
ころわんさんちの秋田犬さんも、、ハンターだったんですね!
日本犬って、いつでもハンターになれる犬種なんでしょうねえ〜。
わ〜〜、しかし、それを見つけた瞬間は、ころわんさん、、御愁傷様です〜、、うへへへ。
犬小屋の中って事は、ひょっとしたら大事にしまっておいたのかもしれませんね、、ウヒャ〜。
いや〜良かったですよ、その時だけで(≧▽≦;;;)/"
どうせなら、食べられるヤツをゲットして欲しいですよね!わははは!!!

忍者ウンチのハナシを獣医さんにした時は「ん〜、それは相当野生が強いのかもしれませんねえ〜」と感心されたんですよね〜。
、、、今度センセイに会ったら、このハナシしてみますわ!
ビックリされそうです〜(≧▽≦)
Commented by 柴犬ジャンプ at 2008-10-26 20:40 x
伊佐蔵坊ちゃんすごいですね~、

# すすめさんはかわいそうでしたが、
# ご冥福をお祈りです、、、

平蔵パパに育てられて、鍛えられてるでしょうか??

今日は久々訪問させて頂きました~、
また、来ます!
Commented by koryu_misumi at 2008-10-27 11:50
●柴犬ジャンプさん、こんちは!
伊佐蔵はやっぱり野犬と呼んだ方がふさわしいかもしれません〜あははは。
そうなのです、スズメさんには、成仏して新しい生を受けて欲しいですわ〜〜。
平蔵パパは、でかくなり過ぎた息子に、あんまり相手をしてやっておりませんよ〜。
でも時々伊佐蔵が誘ってます(≧▽≦)ちょっとだけ相手してやる事もあります。
またお暇な時にでも遊びに来てやって下さいませ〜!