人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

もしもの時のために

b0057675_15423198.jpg

本日、平蔵と珊瑚をつれて動物病院へ行ってきました。
え、、?伊佐蔵はって?
一度に3ちび連れて行くのはちょっと至難の業でして、、あはは。
伊佐蔵は来週です。

とうのも、フィラリアのチェックなんですけどね。
前々から計画していた、マイクロチップもついでにお願いする事にしたのございますですよ。過去の記事「まいくろちっぷ」

b0057675_15445698.jpg何を隠そう、福岡県はマイクロチップ読み取り機の普及率全国トップレベル(収容所等)。
保健所等、迷子になったワンコがお世話になる公的な場所には、ほとんどマイクロチップの読み取り機が置いてあるそうです。

もちろん、我が家のチビズにはそれぞれきちんと連絡先が入ったかわいい迷子札をつけています。
が。
実を言うと、保健所等に保護されたワンコが迷子札をつけていたとしても、あまり安心出来ないのですね、、、。
というのも、パニクったワンコは噛み付いたりする恐れもあるので、迷子札をチェックしてくれない場合もあるそうで、、、。
悲しい事に、迷子札がその役目を果たさない事もある、というワケです。
そして、そのまま保護期間を過ぎて、、、恐ろしい結果になってしまう事を考えると、何とも言いようのない気分になります。
(逆に、迷子札からオーナーに連絡を入れても「そのまま処分してください」というような、とんでもない返事もあるようですが、、。)

b0057675_16133873.jpgもし連絡をくれたら、、。
後になってどんなに悔やんでも後の祭りです。
でも、その「もし」を言い出すと、すべてキリがなくなってしまいますよね。
ほんのちょっとの差で運命が大きく違ってしまう、、、。
その差を少しでも埋める手だてがあるならば。
ワタクシは躊躇はしません。

もちろん、福岡がこれだけマイクロチップを導入しているのは、そんな悲しい結果になる子を減らすためでもあるわけでして。
保健所等の収容施設では保護されたどの子も必ずマイクロチップのチェックをするそうです。
たとえワンコが迷子になっている最中に迷子札をどこかに落としてしまっても、チップのチェックをすれば、ちゃんと連絡が届く、、。

かつて一度も迷子になった事のない、我が家のチビズ。プチ脱走はありますが、、( ̄▽ ̄;)
これで少しでも安心できるようになれば、些細な出費なんて〜〜〜!!(フェードアウト)

b0057675_16244040.jpgちなみに、福岡の我が家のいきつけの獣医さんでは登録&処置で1匹4500円です。
フィラリアの検査のために採血された時、、、珊瑚なんて「ヒ〜〜〜〜ン」と泣いてしまいましたが、マイクロチップを皮下注射された時は「え?」という感じで、本犬もそれほど気にもしてなかったようです。

写真にもあるように、マイクロチップ専用の注射器がありまして(メーカーによって違うかもしれませんが)、既にこの中にマイクロチップが入っております。
そのまま注射してしまうので実物は見られませんでしたが、、。
「見せてもらう事は出来ますか?」と言ったところ、「チップは消毒済みで入っているので、出すと汚染されちゃいますからね〜やめた方がいいですよ」というお返事。
そ、そうか、皮下注射だもんな〜。
汚染されてない方がいいに決まってますよね(^^ゞ

マイクロチップには世界で一つのID番号データが入ってます。
国番や、動物の種類、避妊(虚勢手術)有無もこの番号の中に込みで入っているので、もし国外で暮らす事があっても、そのままIDとして流用できるそうです。

b0057675_16504288.jpgサイズ的には小豆より小さいくらい、、かな?
それを毛皮の下にプスっと注射です。
首の辺りの方がワンコは痛がりませんし、意外と「あっ」と言う間に終了でした。
マイクロチップについては、過去の記事を書く前からアレコレ調べものしておりましたが、、我が家的には導入した方がメリットがある、と見込んだために行いました。
シバツレをご覧の皆様にお勧めしているわけではありませんが、、、一度は考えてみるのもいいかもしれませんよ〜、、特に普及率の高い地域の方は。
今回の導入には、上記の4500円の他に必要なものは。
ワンコ。
印鑑。
でございました。
、、あと登録用紙に記入する事柄くらいですかね。

ところで、今日注射したからと言って、すぐに安心できるわけではありません。
ちゃんと、日本獣医師会に登録されて、その「登録完了通知書」が来てから、初めて効力を発揮するようになるのでして。
もうしばらく待つ必要があります。

おまけの話ですが。
待合室で「マイクロチップって何ですか?」と他のワンコオーナーに聞かれました。
カクカクシカジカ、、、と説明した所、「迷子以外に何か役に立つ事あるんですか?」とも聞かれました(^^)
例えばの話ですが、、。
盗難にあったワンコを見つけて取り返したい時等にも有効です。
よくワンコが盗まれる話もありますが「この子は子供の頃から家に居ます」なんて、うそぶく盗難者も居るわけでして、、そうなると証明するのはなかなか難しいですよね。
しかしマイクロチップなら世界で一つ!
御上に申し立てて、本当のオーナーの見定めをしてもらう時にもばっちり効力を発揮します。
すると、そのワンコオーナーさんの知り合いには実際にそういう事件が昔あったそうで、「いい話を聞いたわ〜」と早速導入される考えでしたよ、、、。

b0057675_17134580.jpg「絶対大丈夫」なんて事は、絶対あり得ません。
いつ、どこで、何が起こるか、判りません。
チップを導入したとしても、避けられない事もあるかもしれません。
後になって無駄な事だったな〜、なんて思う事もあるかも知れませんけどね。
今出来る事を出来るだけ、してあげたいんですよね。
かわいいチビズとの、素敵な毎日とこれからのために(^^)

写真1/ご夫婦
写真2/病院に向かう平蔵、車の中でため息
写真3/マイクロチップの入った注射器と読み取り機
写真4/マイクロチップをプスっとされてます平蔵
写真5/マイクロチップを入れられる珊瑚
写真6/大事な証明書です。なくさないようにしないと〜。
by koryu_misumi | 2007-05-31 17:07 | Comments(12)
Commented by 美和&あられ at 2007-05-31 21:13 x
マイクロチップ!!!
私も以前から気になっていました。
そうかぁ、徒然トリオはマイクロチップ装備柴になったのですな!(≧∇≦)
って、この言い方↑変。(笑)
あられも首輪とは別で常に迷子札をネックレスとして着けてますが、
確かに、急に取れちゃったりすることもあり、気になってました。
でも、マイクロチップを入れたワンコで、知っている子がいなかったので、
どうしようかなと思ってたんですよ~。
香龍さんのおかげで、前向きに検討できそうです。(*'ー'*)
かかりつけの病院にも、マイクロチップのパンフが置いてあるから、
今度きちんと話を聞いてみまーーす!
Commented by むう at 2007-06-01 11:48 x
マイクロチップ!いいですね~
杏は注射が苦手なので痛くなさそうなので安心しました。
1歳を過ぎて体が固定したら(意味はないのですが)導入したいです。
私も病院で聞いてみます。
迷子もそうですが盗難にも有効とは、すごいです。
Commented by そら&まめ母 at 2007-06-01 11:50 x
とってもご無沙汰しております。
楽しいブログをありがとうございます^^
いつも心の支えになっていただいてます。

赤柴♂そらと黒柴♀まめの母でございます!
ついに、マイクロチップ仲間に入られたのですね^^

我が家では、わんこを家族に迎えるのならばマイクロチップは必須条件にいれていたのですが、住んでる地域のリーダーの普及率は今ヒトツらしいのです・・
けれど、何かあった時にできるならば帰ってきて欲しい!その一心で入れました。
全国でリーダーの普及が当たり前に早くなって欲しいと願ってます。
Commented by はるか at 2007-06-01 12:33 x
とうとうマイクロチップ導入されたんですね~!!
これで少しは安心できますねo(^-^)o

ウチのワンコ達もマイクロチップ装備ワンコです。
なぜならウチの母犬りくはすんごい人懐っこい子で
もし行方不明になっても帰ってこなさそう・・・
しかも私が住んでいる地域はいろいろ危ないところですし・・・
なので7年半前に入れました。

その頃は凄く高かったです~(>_<)
いろいろ込みで1万円でした・・・
娘犬千波は半年ほど前にしました。
大体5千円くらいでした。
多分料金も時期や地域、病院によって異なるんでしょうね。

これで平蔵君たちも国際線も搭乗可能ですね~♪
Commented by ビビ姉 at 2007-06-02 09:45 x
チビズさんたちも、これで一安心ですね(≧∇≦)
そして、平蔵先生のため息が何ともいえずツボでした☆

地元にも関わらず、初めて福岡のマイクロチップ事情を知りました。
ビビもマイクロチップを考えていたので、とても参考になりました!!
あとは、私のお財布事情待ちになりそうです(汗)
Commented by hako at 2007-06-02 10:53 x
マイクロチップについては興味はあったものの
まだ真剣に検討するという段階には至っておりませんでした。
私の貧弱な知識の中では、マイクロチップには様々な規格があり
それぞれにリーダーが違うということを聞いておりましたので
正直言って躊躇していたのです。
福岡はマイクロチップ読み取り機の普及率全国トップレベルだそうで
本当に羨ましい限りです。
我が県は…話を聞かないので普及率が低いような気がします。(苦笑)
Commented by koryu_misumi at 2007-06-03 16:24
美和さん、あられちゃん、こんにちは!/そうなんですよね〜、きになっている人は多いんじゃないかと思ってました(≧▽≦)
我が家でも時々迷子札落としてしまうんですよ。
で、常々その事が気になっていたんです〜。
でもやっぱり「安全なのかな」とか色々考えちゃいますよね。
結局思い立ってから「装備柴」になるまで、ちょっと時間がかかってしまいましたね〜(お金がなかったとも言う、、、)
マイクロチップは何種かあるようですし、地域や獣医さんによって金額の変動がかなりあるようですよ〜。
獣医さんにはそのへんの所も根掘り葉掘り聞いてみるといいですね!
我が家は田舎なので、まだまだ浸透率が低いようですけど、都心ではけっこう増えているそうです。
少しは悲しい事になるワンコが減るといいですね。
Commented by koryu_misumi at 2007-06-03 16:27
むうさん、こんにちは!/ワンコは首への注射が一番痛みを感じないそうですね〜。
たいてい、マイクロチップは首の後ろあたりに挿入する決まりになっているようですよ。
柴の盗難、、てのはあまり聞きませんけど、、あはは。
小型犬はかなり多いようですね。
「似てるけど、、違う犬です」なんて、言われたら、証明するものがない場合には、まさにコーモン様の印籠くらいの力を発揮するのでは、、と思います。
Commented by koryu_misumi at 2007-06-03 16:31
そら&まめ母さん、こんにちは!/心の支え〜、あはは、ありがとうございます。こんなおばかなブログが支えになっているとはうれしいですね〜(≧▽≦)/

お〜マイクロチップ先輩なのですね。
そうなんですか、、普及率がまだ今ひとつなのですかー。こういう事こそ、自治体も力を入れてほしいですね〜。
福岡は殺処分数の多い県なので、その所も改善したいと言う事で自治体が力を入れているんだと思いますよ。
転勤族が転勤の際に置いていく子も多いんです、、、そんな子も減っていってほしいですね。
Commented by koryu_misumi at 2007-06-03 16:36
はるかさん、こんにちは!/そうなのですよ〜。マイクロチップの事を考えだしてから、何年経ったか、、あははは。
ほんとに少しでも安心できる方向へ、、それだけですね。

迷子になる確率の高い子は、特に安心できますよね〜。
人なつこくて、人から人へとジプシーのように放浪しちゃう子もいるそうですし、、。

福岡でも1万円の所もあるようですよ。
メーカーの違いもあると思いますが、マイクロチップを推進している獣医さん団体とかあるみたいで、そういう所は処置料金が安くなっていたりするのかな、、?

確かに、これでチビズをつれて国外で行く事も出来ますねー(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2007-06-03 16:37
ビビ姉さん、こんにちは!/完全に安心、、ではないですけど、装備する前よりはちょっとは安心できるようになりました。
少なくとも、これで収容所に収容されても誤って殺処分される事はなくなったと思います。

そうなのですよ。福岡はかなりマイクロチップのメリットがある県なのです。
4500円なので、、「今ならリッチ!」という時を狙ってみてはいかがでしょう(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2007-06-03 16:42
hakoさん、こんにちは!/マイクロチップのIDそのものは国際的にも通用するものをどれも使っていると思いますので、企画が違っても効力にはあまり違いがないと思いますよ〜(^^)
確かに獣医さんや地域の取り組みの違いなどによって、料金の違いはけっこうあるみたいですね〜。
福岡は自治体から推進しているので、そういう意味ではかなり安心できました。
いわゆる先進国ではかなり浸透してきているようですね、マイクロチップ。
実を言うと、そういう外国の様子もTV等で見て、デメリットがなさそうだな〜〜と思ったのも導入した理由の一つなんですよ。
日本全国に普及してほしいなあ、、とも思います。