人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

日本犬保存会佐賀支部展に行ってきました

b0057675_22113792.jpg
前回の日記で書いた通り、今日は日本犬保存会の佐賀支部展に行ってきた話をチョイとしましょう(^∇^)

実は伊佐蔵坊ちゃん連れていきました。
本当はワタクシだけ出かける予定だったのが、急遽母も一緒に行く事になった為です。
父にチビズ全員の面倒を半日見てもらうのがちょっと心配だった訳でして、、。
珊瑚はイマイチ父を信頼してないので、、それもあって「連れていってよ〜」と泣きわめいたのかも(前回日記参照)。アハハハ。
どうせ連れていくなら、、ひょっとしたら今季1度くらいは伊佐蔵を出陳するかもしれないし、、というワケで慣らしの為にも連れていったのです。

佐賀支部展は、他の支部と日程的にダブっていたので、いつもよりちょっと頭数が少なめの展覧会のようでした。
それに、どういうワケか前日までのポカポカ陽気がウソのように極寒日和(-∇-;)
「うるるる〜」と巻き舌になりながらの見学と相成りました。
勿論、久しぶりに犬先輩方や顔見知りの方々ともご挨拶できましたよ〜。
でもちっとも久しぶりの気がしません。不思議ですね。
皆さん「おお。いつ来とったん?」なんて声かけてくれまして、、ワタクシも随分顔が知られるようになったものです。

b0057675_22121335.jpg参加数が少ないとは言え、良い犬が沢山来ていました。
母は、ワタクシの足元にぼ〜っと立つ伊佐蔵と見比べて。
「リング見て、いっちゃん見たら、違う犬」と、高笑いしておりましたが、、ふと口ずさむとこれで"一句"出来とるやんけ!!アハハハ!!!
犬先輩もこうやって連れて来られる伊佐蔵に、毎回声を掛けてくれます。
「オ。来たな〜伊佐蔵。おい、おまえは何犬や〜?」なんて、伊佐蔵をからかったりしてね(≧∇≦)
でも、とってもニコニコしながら伊佐蔵に声を掛けてくれているのですよ〜。
伊佐蔵があまり展覧会向きでない事は皆さん充分ご存知なのですが、だからといってそれを心底バカにされたりしません。
皆さん"求めるものは究極の柴犬"…ですが、ブチャイク伊佐蔵に触れる姿を見ていると、結局は"ただ本当に柴犬が好き"というのが真の姿のようですね(^∇^)。

たまに、展覧会場で見学に連れて来られた家庭犬を、「ちょっと見せてご覧」なんて言いつつ、いかにもエラそうに「この犬はここがツマラン」だの「どこそこがイカン」だの、素人には判らないような専門用語を連発してケチョンケチョンにけなすような人を見かけます。
そりゃあ、業界では凄い方かもしれない。
しかし、けなされた方は、頼みもしないのに自分の小さな家族を勝手に評価された上に、ヒドい事を言われてすっかり消沈されてるんですよね、、。
どんなに見栄えが良かろうが悪かろうが、その人にとってはただ愛する小さな家族なのにね。
確かに理想の犬の姿を後世につなげて行くには、理想の条件を満たした犬を残して行く事が必須でしょう。
展覧会で淘汰されていくのは当然です。
しかし、それを遵守するあまり、"人が犬を可愛がる気持ち"を忘れているんじゃないだろうか、、なんてちょっと悲しくなってしまうのですよね、、。

b0057675_2213465.jpg幸いな事にワタクシがこの世界に入ってお世話になってきた先輩方は、家庭犬を家族として可愛がる気持ちも判ってらっしゃるようです。勿論、"可愛がる"にも色々種類はあるでしょうけども…ハハハ。
上に書いたような事は一切されませんし、ワタクシがブチャイク伊佐蔵を展覧会に出陳する事すら「やってごらん」と温かく見守ってくれるような人達なのです。
ワタクシは良い先輩方に恵まれて、シアワセ者ですね。
しかし、、不思議なのが、伊佐蔵をケチョンケチョンにけなす人が居ても良さそうなのに、、まだ一度も無い。ワタクシいかにも素人面してウロウロしてるのになあ、、(-∇-;)

(あ、念のために書いておきますが。
勿論、ワタクシ自身は理想の犬を見極める目を養う勉強をさせてもらってます。家庭犬を愛する心は勿論大事ですが。日保の追い求める姿を同じように求めていきたいと思っているのも事実なのですよ)

個人的な考えですが、これから家庭犬としての柴犬の有り様はますます変わって行く上で、こういう気持ちをないがしろにする事は出来なくなるのではないでしょうか。
そうでなければ、いわゆるプロの柴犬と家庭柴犬の間には、気持ちの面でどんどん深い溝が刻まれていくばかりかも。
この溝は深くなっていって欲しくない、、と思いますね〜。

ちゅうか、ワタクシのようにですね。
ど〜んと日保の世界に飛び込んでみる家庭犬のオーナーさん、もっと増えて欲しいなとも思うのですよね(≧∇≦)
どんなプロだって、最初はみんな素人なんですから!
、、、ワ、ワタクシは今でもしっかり素人ですから(≧∇≦)!!

写真1/皆さん一生懸命ハンドリング中です。
写真2/ワタクシの犬先輩方のワンコ、このグループで1席(黒柴手前)&2席(その隣赤柴)ゲットされてました。
写真3/噂をされて?クシャミ伊佐蔵坊ちゃん(≧∇≦)


※3/1追記
「香龍の焼き物」更新致しました。
トップページの目次を判りやすくリニュ。
PC環境で覗けなかった方も、見られるようになったと思います(^∇^)。
品物はマグカップを若干追加でございます。
ワンフレンズは皆様、2割引サービスにしています。
興味のある方は是非ご覧くださいませ(^∇^)/

by koryu_misumi | 2007-02-28 22:47 | Comments(20)
Commented by dtiti at 2007-03-01 00:41 x
同意!
Commented by シオン at 2007-03-01 03:59 x
↑の赤柴ちゃん、一瞬、珊瑚ちゃん?って思ってしまいました。

わんこの展覧会、趣旨はわかるのです。
わかるのですが、心の底に賛同できないものがあります。
人間で言えば、規定に合った、外見だけハンサム・美女とその子孫をのこそうとしているのですよね。キムタクは子孫を残せるけど、隣に住むちびで歯並びが悪くて、でもすっごく頭が良くて性格のいいケンちゃんは子孫が残せないと...何かしっくりしないものを感じるのです。
↑の「この犬はここがツマラン」発言をしているおじちゃんだって、ご自分はハゲでデブなのですよね。それなのに、ノーノーと威張って生活していらっしゃる。。。
見てくれだけじゃなくて、総合的にいいわんこを判断する基準があれば、いいなぁと思います。その結果、柴の外見が少々変わっても、それが何だ~って思うのですが。。。
Commented by まろまろ at 2007-03-01 05:36 x
う~む、いくら何でも無差別にけなすのは
よくないですねえ。
確かに「スタンダード」を守ることも大切だとは思いますが、
わんこを愛する気持ちを持つことが前提ですよね。
自分のわんこがけなされていたら悲しいですもんね。

いっちゃん、やっぱりかわい~!
首のトコロもかわいい!さわさわしたいです♪
Commented by koryu_misumi at 2007-03-01 10:01
dtitiさん、おはようございます!/何を言いたいのか、へたくそなワタクシですが、、判ってもらえたようで嬉しいです〜(^∇^)
Commented by むう at 2007-03-01 10:04 x
私も春の展覧会に杏を出陳しようかと思っています(^^)
杏は背中の下毛がないので背中だけベタと寝た毛でツヤツヤしています(^^;
散歩中に、「真っ黒で綺麗な毛並みねぇ、」と感心されます・・・
最初の頃は、「イヤ、柴としてはこういう毛並みじゃないんです」と説明していましたが黒は渋い黒で毛はふさふさして寝てないのがいいんですと言ってもわかってもらえないので、今は「ハハハハ」と笑ってます。それにこれは杏の特徴のような気がして(^^)

下毛が薄いので評価されないのはわかっているんですが、杏の成長の記念ですから行ってみようかと思っています(^^)ブリーダーさん出身ワンコもたくさん行くと思うので同窓会のようで楽しみです。
Commented by koryu_misumi at 2007-03-01 10:16
シオンさん、おはようございます!/本来日本犬保存会の展覧会の趣旨はシオンさんが言われるように見栄えだけじゃなくて、総合的なものを見る所なのですよ〜。
健康で、本来の柴犬ならではの性質や運動能力等をちゃんと兼ね備えているのか、理想的な骨格、関節の動きや動作、皮毛や目色など様々な状態を見て健康な犬であるか、色んなチェックをされます。
それらを総合計して理想的な姿というのを展覧会では競うんですけど、、性格や性質などを見るには、展覧会には限界がありますよね。やはりじっくり触れ合わないと、その犬の本当の姿ってのは見えない訳で、、。
おまけに、どの世界もそうですけど、、やっぱり見栄えばかりを追う人も多かったり、、、そこに、どんな子であろうとも家庭犬を愛する人達との大きなギャップが見られるんですよね。
この日保の趣旨を心底理解している方には、こんな事言う人はいらっしゃらないと思いますよ。
そしてこの趣旨が日本中で理解されれば、、可哀想な生まれの子も減ると思うのですが、、。
だからワタクシ、伊佐蔵を展覧会に連れ回してる、、のかもしれませんね〜。
Commented by koryu_misumi at 2007-03-01 10:23
まろまろさん、おはようございます!/そうなんですよ。確かにスタンダードと言うのは、性質も「かくあるべし」と良い柴の姿を理想とはしているんですが、、現実はそうでない場合も多いようです、、。
元々は皆さんワンコが好きという所から始められたのだと思うんですけど。
何か大切な物を置き忘れているような人もいらっしゃるようです、、、。
何故この日本に、可哀想な生まれのワンコがいまだに増えているのか、、ってその原因も、この溝の中にありそうな気がするんですよね。

伊佐蔵、今ちょうどフカフカになってる所なのですよ〜。
首周りなんて、ワタクシ顔を埋めてムフムフしてます(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2007-03-01 10:31
むうさん、おはようございます!/杏ちゃんはまだまだ若いので、これからどんどん変わって行くと思いますよ〜。
ちなみに平蔵もそのタイプですワ〜、アハハハ!
毛が満タンの時だけはフカフカなのですが、下毛が減って来ると剛毛が倒れる力の方が強いのか、、散歩中に「ツヤツヤしてて綺麗ねえ」と言われてます〜アハハハ!!
寒い目に遭わせると下毛もフカフカになるようですけど、、も、もう外飼いには出来ません(≧∇≦)
ブラッシングの時はできるだけ逆立てるようにしてるとちょっっとは違うかもしれませんよ。
是非杏ちゃん頑張ってみてくださいな!すっかり大人になってから、ものすごく変身した子も沢山見てきましたので、ちょくちょく参加して感触を憶えておくと良いですね(^∇^)
Commented by きなこパパ at 2007-03-02 01:47 x
展覧会行かれたのですね!
我が家は展覧会初めて見たのはいきなり全国展だった事もあって
その素晴らしい柴の魅力に惹かれました。
昨年は山口と広島に行きましたが、今年は広島(福山)が合同展ということもあって広島展は是非行きたいと思ってます。
柴見るだけで幸せな気分になりますので(笑)
Commented by シバイロ at 2007-03-02 09:12 x
プロ柴と家庭柴、私もそう思います^^。
幸せに育った健康で柴犬の気質を持つ柴らしい柴が、100年後も
200年後も世界中で愛されてもらいたい。この意味でのクオリティは、
犬の命をつなげていく意味で必要条件だと思ってます。

でもそれは、犬の命の大切さとは関係がないですし、
プロの方々もご自分のワンコを最後まで愛情たっぷりに大切にして
もらいたいと思っております〜。すごい言葉ですが繁殖を終え、
放棄されたり譲渡されたりする犬って少なくないですよね...。
Commented by もなか at 2007-03-02 21:44 x
わぁ~、綺麗な柴ちゃん達ですね。

私は、展覧会って見たことないので、見てみたいです。
今年は全国展が熊本であるらしいので、行ってみようかなぁ。
見学って、犬も連れて行っていいんですか?
あ、でも、そしたら私が落ち着いて見れないか・・・・(笑)
Commented by まゆ at 2007-03-02 22:55 x
展覧会の様子ありがとうございます~
これは今年はゼッタイに行かなくては!
地元は愛媛なのですが、職場がもってるグラウンドで毎年やっているというのに
一度も行ったことがないのです。
昨年は100匹あまりがあつまったようで・・・・・ぐふふッ^m^
北九州も近いので行こう!
見学に来る家犬ちゃんともふれあえたらいいなあ。
幸せなワンちゃんにたくさん出会える一年にしたいです♪
Commented by たみ at 2007-03-04 00:53 x
香龍さんだなぁ~~~(*^ー゚)b
プロの方は、プライドを持って犬を育てていらっしゃいますからね。
それは、わかります。
でも、だからって、他人の犬にどうこうはないですよね。。。
みんな柴犬が好きで、飼ってるんですもん♪
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2007-03-04 09:51 x
一度 日保の展覧会を見学に行こうと思っています。
埼玉県内でも開催されているので楽しみ!
すぐ近くの公園では別の団体が展示会をしていますが、日本犬は極少数で寂しいです。
理想の犬!
色々なお話を聞いて、ワンコを観て、学びたいです。
Commented by koryu_misumi at 2007-03-04 22:08
きなこパパさん。こんばんわ!/展覧会の見学は春と秋の楽しみなのですよ〜。
いきなり全国展は凄いですね!広島であった時ですよね〜。あそこにワタクシも居りましたよ、アハハハ。
リングにビシッと立つ柴達を見るのは、ホントにわくわくしますね〜。
毎回いろんな事を勉強できるのも、嬉しい事です。
ちょっと特殊な世界ですが、ハマってしまうとタマリマセンね!
Commented by koryu_misumi at 2007-03-04 22:13
シバイロさん、こんばんわ!/スタンダードを保っていくのも、本当に大事な事ですもんね〜。
でも家族同様に愛される事もとても大事、、。
どちらも両立出来れば、、なんて、理想かもしれませんけど。
だからといって諦めてはイケませんよね。
ワタクシのやる事なんて微々たるものかもしれませんけど、自分で出来る限り、理想へ近づいて行ければ、、といつも願っています。
Commented by koryu_misumi at 2007-03-04 22:16
もなかさん、こんばんわ!/展覧会、、一見怖そうなオジサマ達ばかりなので躊躇すると思いますが、、アハハハ。
犬連れで見学される人はよくいらっしゃいますよ(^∇^)
リングの中のワンコの気を散らさないようにしてれば大丈夫です。
オジサマ達に話しかけるのはお昼休みとかがオススメ(≧∇≦)/
Commented by koryu_misumi at 2007-03-04 22:20
まゆさん、こんばんわ!/おお、職場のグラウンドで行われているんですか!それは素晴らしい〜!
午前中は子犬達の部があります。それはオトナワンコの緊張感溢れるリングと違って、見ていてほのぼのですよ〜(≧∇≦)
是非是非見に行ってくださいませ。素晴らしいワンコが一杯ですから〜。
リングに出るワンコとはあまり触れ合えないかもしれませんけども、北九州展は見学にワンコを連れてくる人がよくいらっしゃるので、アレコレおしゃべりできると思いますよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2007-03-04 22:26
たみさん、こんばんわ!/わはは〜〜(≧∇≦)
そうなんですよね、元々は皆「柴が好き」という共通のものを持っているのに、、こんなに両者の間に溝が出来るのは、どうなんだろう〜と時々思ってしまうのですよ。
本当は、素人にこそ道を指し示して欲しいですね。プロの方々には。
Commented by koryu_misumi at 2007-03-04 22:30
珊瑚&銀牙パパさん、こんばんわ!/埼玉は参加数が多くて見応えあるんじゃないでしょうか!
ちょっとウラヤマしいですよ〜〜!
理想の犬って一言で言っても色々ですけど、少なくとも体格や毛色などは、沢山教えてもらえると思います(^∇^)/
オジサマ達に話しかけやすいのは、お昼休みでしょうね。
展覧会では気迫充分で緊張されている方もいらっしゃいますので、様子を見てオハナシ聞いてみてくださいませ(^∇^)