人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

ツヅキ

b0057675_14402588.jpg
今日は前回の続きを書きましょう。新しいネタ、、?もうちょっと忙しいです、、アハハ。
もうちょっとで一段落着きますのでご容赦を〜。

題して!「お姫様の話パート2!」(≧∇≦)

さて、珊瑚のお姫様(ヒート)ですが、進行状況は実に判りやすいです。
お姫様の1〜2ヶ月くらい前から情緒不安定な様子を徐々に見せはじめ、お姫様突入と同時にきっちり出血して知らせてくれます。
また、妊娠適期ともなるとまるで手のひらを返したかのように平蔵に対する態度が豹変するので、またまた判断しやすい。
日程以外はしごく標準的柴犬オンナノコのパターンかと思います。
それとは別に、平蔵を見ていてもすぐ判るんですけどね、、アハハハ!(≧∇≦)

その我が家のお姫様、23日午後あたりから出血の色が変化しはじめました。
アチコチ落とす印の色が、時々半透明に。
しかも平蔵に対する態度が変になり始めまして、、。、、いや、いつも変なんですが、、(-∇-;)。
いつも変なコが、また変だと言うと、、普通になるのか、、?ん〜〜、、?

その日はなんと、プリプリっとカワイコぶって平蔵にキッスを浴びせて「どぉ!?」てな感じで平蔵に手をかけて立ち上がり、満面の笑みを、、!!
思わず平蔵が大喜びで「さささ珊瑚ぉ〜」と返すと、いきなり般若顔で「本気にするんじゃないわよ!」という、とんでもない悪女ぶりを見せてくれました(-∇-;)。
平蔵は、それでも嬉しそうにエヘへ〜と懲りない様子でしたけどね、、結局可愛くてたまらないよう。
むう、珊瑚ってば、そんな悪女に育てた覚えはないゾ〜!

しかし、、この様子だと25日あたりから本番かな?(お姫様開始から19日目)
てなワケで早めに完全隔離政策を実施。
それとなく観察していた所、とうとう24日の夕方、散歩から帰った直後に本気で平蔵を誘う珊瑚の姿が!
、、お互い見つめ合い、シッポを振り合うラブラブモードの二匹〜〜!
「コラコラ!!そこ離れなさい〜!」と慌ててふたりを引き離すワタクシでアリマシタ、、。

b0057675_14413298.jpg
ちなみにこの、お姫様につきものの出血。
これまた個体差がありまして、ほとんど無出血と言っても良い程、出血の量が少ないコも居るようですね。
こうなると、珊瑚のように"血液の色チェック"でヤバい時期判断、なんてのはとても無理。
珊瑚の父方の犬先輩の所に以前遊びに行った時ですが、とても目の綺麗なオンナノコがいて「是非このコの子が欲しいんだけど無出血で、なかなか交配がうまく行かなくてね〜」とぼやいていらっしゃいました。
妊娠可能な時期の見分けがしづらい無出血は、ブリーディング泣かせなのでしょうね。
勿論、その他の兆候なども合わせて複合的に判断されるのでしょうが、、なかなか難しいところなのかもしれません。
プロの方々の多くは「今が妊娠適期だ」と見極めた時、オスメスを会わせて交配させるようですから、見極めがバッチリ行ってないと交配が無駄になる事もあるようで、、。
我が家のようにオスメス自由にさせておいて、じゃれ合いながらお互いの気分を合わせ、そして「ちょうど良い時に」結婚する、、という自然な交配は、ワタクシの知る一般的なプロの交配とは違うようです。

ちなみにプロの交配では、お互いのワンコの相性は関係アリマセン。
良い血統を残す為に色々思案された上での交配ですので、そこの所は二の次という事になります。
勿論、出会った時から相思相愛で何の支障もない交配もありますが、、そうでない場合は、、まあ、強姦のような感じになりますかねえ、、。
この父方の先輩の所に昔お邪魔した時には、平蔵があまりにも庭中を嗅ぎ回るので何かあったのかと思っていたら、、ここのオスワンコに交配をお願いされた家があったそうで、、。
「実は相性が合わなかったため、無理矢理交配する事になった娘の姿を直視出来ずに、結局途中で断念されたんだよ。気持ちは判るけどね」とおっしゃってましたっけ。
家庭犬として可愛い我が娘を溺愛していたパパママにとっては、見るに耐えない光景だったのかもしれません。

b0057675_14415927.jpg
話は戻って、完全隔離政策実施中のチビズ。
平蔵と珊瑚は慣れたもので「あ、いつものアレやね」と理解してはいるらしいんですが、、、隔離バリケードのあっちとこっちで見つめ合ったりなんかして、、ちょっぴり切ない感じ(-∇-;)
勿論、ニンゲンが一緒に居てチビズが落ち着いている時には、厳重管理の元、隔離政策を解いてあげております。
実は完全隔離を延々と貫くと、次に会わせた時の興奮が凄くなるのですよ。
落ち着いた時を見計らって、定期的にお互いを会わせてあげる方が興奮の起伏が少なくて済むようです。
一番影響が出ているのは伊佐蔵かな(≧∇≦)
前にも書いた通り、時々感情の起伏が激しくなっているようで、、アホのようにスイッチ入って嬉しそうに大暴れする事もあれば、モヤモヤを処理しきれず平蔵に八つ当たりして、、既に2度程叱られております、、アハハハ。
平蔵は、どんなにお姫様の匂いにトチ狂ってても、八つ当たりなんかしないんですけどねえ。
伊佐蔵はまだまだ若いのう〜。

ところで最近は未去勢でも「♂」気質の減ったワンコも居て、お姫様を前にしても"感じない"というオトコノコも居るそうです。「時代」的なものなのかな(≧∇≦)?
逆に、お姫様のニホヒにも動じない(でもちゃんと♂気質を持つ)かっちょいいワンコも居ます。デューク東郷みたい、、
が、かなり多くのオトコノコは平蔵や伊佐蔵のように「トチ狂い」じゃないでしょうかねえ、アハハハ。
この事をご存じない方は時々いらっしゃいまして、、。
お姫様中のオンナノコに散歩中に遭遇してしまうのはしようがないのですが、こちらが避けていても遊ばせようと寄って来る人が、、、(-∇-;)
気持ちは有り難いのですが、何か間違いがあってはと思うとね。←平蔵は手が早いし〜アハハ

b0057675_14551941.jpg
ごくたまにドッグランにお姫様中のコを連れてきて、遊ばせる、、という恐ろしい事をされる人もいらっしゃいますが、、。
やはりワンコ同士のトラブル発展になりかねない、、というか、、発展になる(≧∇≦)。
知らずにされている方も多いので、おせっかいとは思いつつもオハナシすると「知りませんでしたよ〜」なんて、ビックリされたりして。
「あ〜、やっぱりご存じなかったんだなあ」とホッと。でも判ってもらえれば有り難いですね。
また、ランの外でパンツを履かせたコをダッコしてる人も見た事ありますが、そういう場合は意外とニホヒが広がらないので、個人的には許容範囲内だと思ってます。
なにしろ、お姫様中の隔離政策のために長い孤立状態が続くと、それがきっかけで他のコと遊べなくなってしまった、、なんてオンナノコの話はけっこう聞きますし。
オンナノコというだけで、ひと月近くも我慢しなければならないってのは可哀想な話ですもんね、、。
こうやってダッコされて、他のコがランで遊ぶ姿を見てるだけでも、随分違うんじゃないでしょうかね〜。
(こういう事をすぐに去勢や避妊のハナシに振る方もいらっしゃいますが、、ワタクシは別物だと考えております)

我が家のお姫様期間、、、チビズもそれぞれ我慢我慢。ニンゲンもアレコレ我慢我慢です(^∇^)。

写真1/ワタクシの仕事、、素焼きといって、一回めの焼成をした後。
写真2~4/チビズ風景
by koryu_misumi | 2006-11-27 15:00 | Comments(6)
Commented by すずこのまま at 2006-11-28 00:01 x
ご無沙汰しております~☆
珊瑚ちゃんシーズン真っ盛りの様子ですねぇ♪スズナと木の葉もダブルで終了、しっかり想像妊娠までしてやっと回復の兆しです
今回のシーズンでスメアチェックを受けて適期を見定め交配をしたスズナ・・・でもやっぱり着きませんでした
珊瑚ちゃんのようにもしかしたら適期が遅いのかも??って考えるとスメア検査って何なの~???そんな気分ですが。。。
スズナも14日目を境にとってもお誘いが激しくなるので・・・もう一度チャレンジしようかな~と思っていますが。。。獣医さんからは止められているし、ブリーダーさんには勧められていますが、どんなもんでしょうねぇ~

それにしてもお姫様隔離は大変とお見受けします~
平蔵&伊佐蔵君も切ないですねぇ。。。しばらくの辛抱ねぇ~
Commented by あちゅこ at 2006-11-28 17:02 x
香龍さん、お忙しいのにためになるお話をサンキューです。
なるほど~、勉強になります。
我が家のめろんも、ひかりママやいちごのヒートにはほとんど男らしい反応がありません。家族以外の女の子のヒートにも無関心だったりするので「♂」気質がないのか、はたまたホモ!?などと心配してたら、意外な熟女に反応したり・・・(^_^;)かと思えば最近では18歳のオスの柴くん相手のマウンティングに夢中になったり・・・(汗)
ワンコの世界も奥が深いですねぇ。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2006-11-30 00:05 x
平蔵貯金箱が1・2・3個発見!
いや、これは3柴揃いの貯金箱か?!でも大きさは同じくらいで・・・

お姫様時期のオンナノコはお誘い方も色々ではないでしょうか?
オトコノコの反応も其々です。

我が家の珊瑚は銀牙にサリゲナク誘っている様子ですが、イザッって時には「冗談じゃないわよ!」って怒ります・・・ヽ(_ _|||)…

そんな珊瑚さん・・・ワタシには猛烈アピールをするのです。
鼻先で手や下半身を突っついて、オチリを向けて・・・オイオイヾ(-ε-;)です。

我が家では雲母の初めてのお姫様が珊瑚のと2週間贈れてスタート。
銀牙と光牙の反応は・・・危険な期間は交代でケージへ。
でも光牙は良く解っていない様子が、徐々にオトコノコ行動をする様になったので隔離しました。
散歩もワタシの朝の時以外は別々に・・・。珊瑚と雲母のお姫様期間は一緒だと助かりますが・・・。
Commented by koryu_misumi at 2006-11-30 11:21
すずこのままさん、こんにちは!/おお〜スズナちゃんと木の葉ちゃんはダブルで来たんですか〜。
想像妊娠って、意外と多いんですねえ、知り合いの所でも何度か聞いた事ありますよ。
交配は、平蔵みたいにテキメンに判断できるオスでも居れば判りやすいんでしょうけど、、アハハハ。なかなかそうも行かないみたいですね。
見た目にはまさに適期でも妊娠しなかったって話も良く聞きます。
体質的なものもあったりして、、やっぱり生き物の不思議でしょうか。
獣医さんは交配に反対される方が多いですね。やっぱり捨てられたり、殺傷処分されるコが多い事を考えて言われてるんでしょう。
もうけ目的のショップの交配こそ、止めて欲しいんですけどね。

まだまだ、今真っ盛りですよ〜、珊瑚。
さすがに親子でも2匹だけにするのは、はばかります(-∇-;)
Commented by koryu_misumi at 2006-11-30 11:24
あちゅこさん、こんにちは!/わはは、知ってますよ〜メロン君が微妙にアヤシい事は(≧∇≦)/
でも熟女が好きだったりするんですね!それに、、18歳のおじい様が、、。
、、、やっぱりアヤシい趣味ですよ、メロン君、あはは!!!

ハッ、ひょっとして、ひかりママといちごちゃんのパワフルさに「もうオンナはこりごり」と思ってたりして〜〜(≧∇≦)/

こんな事書くとPさんが見てるかも〜、ウヒ〜〜!許してください〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-11-30 11:30
珊瑚&銀牙パパさん、こんにちは!/わはは、そうです〜貯金箱です〜。キリ番の分じゃなくて、、注文品です〜(≧∇≦)

そうですね〜、珊瑚も相手によっても誘い方を変えているので、「色々考えてるんだなあ」と感心しますよ。
平蔵と伊佐蔵の反応も、、ホントにこれまで日記に書いてきたみたいに、随分違いますね。でもやっぱり夢中になるのは同じみたいです(≧∇≦)

オオ〜、パパさんは珊瑚ちゃんに誘われてるんですねえ!さすがパパ〜!!かくいうワタクシも近所のチビちゃんにオシリをグイグイ向けられております、、類友、、。

やっぱり銀牙君と光牙君も危ない時は隔離されたんですね。ウチも珊瑚と伊佐蔵の様子を見ていたら、親子でもさすがにヤバそうだと思う事がありました。
そちらはオンナノコ、オトコノコがふたりずつなので、ウチよりもっと大変でしょうねえ〜。想像すると、、うう〜〜ん(≧∇≦;;;)
ホントに揃ってお姫様になってくれると良いですね。