人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

困ったと〜ちゃん

b0057675_10162862.jpg
モモ尻だけが取り柄の珊瑚ちゃん。
換毛でオシリまで骨張って見えていましたが、毛が伸びてきてふっくら見えるようになってきました。
近頃では散歩の度に「モモ尻が復活してきたね〜」と言われております。
なんといっても、目の前でプリプリと動く珊瑚のオシリの魅力は、、毎日見ても見飽きませんからね〜グフフフ。

この珊瑚、、実は一時期、ちょっと悪い子になっていました。
そう、あれは6月下旬、、。
ナニを思い立ったのか、突然父が「チビズにご飯をあげたい」と言い出したのですよ。
その理由を聞くと、、チビズが自分をないがしろにしているのは、ご飯をあげてないからだ。ワタクシがチビズの信頼を得ているのはご飯をあげているからだと、、そういう返事が来ました。
ま、まあ確かに父はチビズにあまり信頼されてません。言う事も聞かないしね、アハハハ。
でもチビズの信頼がご飯の上だけに成り立っているわけではない、、ってことを説明しても判らないヒトなので(≧∇≦)
あげてもらう事にしました。

b0057675_10173865.jpgところで平蔵と伊佐蔵は食事に関して何の問題もアリマセンが、珊瑚はご飯に対して神経質な所があるのでちと気をつける必要があります。
勿論、父には"珊瑚にはこのようにしてご飯をあげて”もらうようにお願いしました。

が。オヤジ様。全くそれを聞かず(-∇-;)。
ま、、まあいつもの事ですが

ワタクシが言った事と逆の事をしはじめたのです、、(-∇-;)。
ご飯の前に珊瑚を興奮させ、ギャンギャン吠えるように仕向けるのです。
そして、父がご飯をあげだして2日も経たずに、、ご飯の度にもの凄い興奮ぶりを示すようになりました。
それを父はカワイイと言って喜んでいるのです。
勿論、ワタクシや母が「止めろ」と言っても、、それも聞くはずアリマセンな。

子犬の頃から食への執着が強く神経質だった珊瑚。
試行錯誤で色々な方法を試しながら、、そしてやっと珊瑚に一番良い方法を見つけてから、、おとなしく静かにご飯を待ち、落ち着いてご飯を食べ、食後にはゆっくりと休んで穏やかな食事が出来るようになっていたと言うのに、、!!!
こうなってからは、食後も、もの凄い般若顔で平蔵や伊佐蔵を追いまくるようになりました。更にはそばを歩くニンゲンの足にまでガウガウ。
それに対して「何のつもりだ!」と本気で怒る父。
ビビリの珊瑚はその恐ろしい様子に極度に恐怖し、ますますギャンギャン言うように、、。
、、段々取り返しがつかなくなってきました。

b0057675_10183974.jpgもうオヤジ様にはあげさせられんがな!!

1週間持ちませんでしたね、ハイ(-∇-;)
3日後に、ワタクシが以前のようにご飯をあげるようになりました。

しかし、、、一旦子犬の頃のように、もの凄い執着を見せる犬に戻ってしまった珊瑚。
想像以上に時間がかかりました。
それでも毎日毎日、お利口に食事ができていた頃に戻るように辛抱強くやっていたところ、やっとこの頃になって、父が壊してしまったあの日以前の珊瑚に戻ってきたようです。
あのたった3日を消す為に、なんと3ヶ月もかかるとは、、!!
まだ完全ではありませんけどね(-∇-;)もうちょっとかかりそう、、。

こんな話を書いたのは。
今日突然思い立って、父がチビズにご飯をあげようとしたから、、アハハハ。
さりげなくそれを遮ってワタクシがご飯あげましたよ〜〜。
ヤバいヤバい〜〜ドキドキドキ、、。
平蔵と伊佐蔵にはあげてもらってもいいけど、珊瑚だけは父に任せられんがな!!(≧∇≦)
珊瑚みたいに神経質で根に持つタイプは、一旦崩れてしまうと治すの大変なんだよな〜。

b0057675_10382777.jpg実を言うと、珊瑚は父が好きではアリマセン。
珊瑚がイヤがる事を面白がってするからです、、。平蔵や伊佐蔵はそんな事をされても一緒になって面白がる余裕のある性質なのですが、、。
彼女は見たまんま、真面目で律儀な、、あまりジョークの通じらんヤツなのですよ。
その辺がイマイチ父には判ってないというか、、、(-∇-;)
でもね、好きな事や面白い事、嬉しい事には全身で応えてくれる、カワイイ子です。
一番褒めがいがあるのもこの子なのですよ〜。

今朝、さりげなく父にあげさせまいとワタクシが珊瑚のご飯を用意したのですが、、。
自分からサークルに入ってお利口にオスワリしている珊瑚。
それを見た父が。
「珊瑚このごろオリコウになったね〜〜」と褒めておりました。

「、、、、、」←怨念に満ちて無言のワタクシ。


当たり前じゃ、ワタクシが3ヶ月もかかって修復したんだゾ。


お利口じゃなくなったのは、誰のせいかわかっとんのかあぁ!



、、、、と心の中で叫ぶワタクシでアリマシタ(≧∇≦)
b0057675_1055076.jpg


※皆様ポチッと有り難うございます。
、、、10台でとりあえず落ち着いているようです、、フウ〜〜。←安堵
あまりにも急激な上昇だったもんで、酸素不足になる所でしたよ、アハハハ。
ま、ま、間違っても10位内には入りたくないので、そこんとこヨロシクお願いしまっす!!
「うん、まあそういう事にしておいてやろう」という方、適度にポチッとね(≧∇≦)
b0057675_10583017.gif人気ブログランキングへ

写真1/台所の入り口にて、自分によりかかって眠ってしまった珊瑚、、に身動きできない平蔵。そして遠くでさりげなくアピールの伊佐蔵
写真2/散歩中珊瑚ちゃん
写真3/平蔵の笑顔
写真4/伊佐蔵のフサフサシッポ。コレから換毛でまた細くなるぞ〜
写真5/珊瑚の写真といえば、定番のコレ。オネダリ&かまってポーズ(≧∇≦)
by koryu_misumi | 2006-09-05 11:06 | Comments(28)
Commented by べえこ姉 at 2006-09-05 12:43 x
わー!1枚目の写真いいですね~珊瑚ちゃん本当に美犬です!
うちのべえこと全然違う!同じ赤柴とは思えない・・・
まあブサイクな所がかわいいんですけどね(笑)飼い主に似る?
Commented by まろまろ at 2006-09-05 15:40 x
さんちゃんゴハンでエキサイトですか~。
おうちのゴハンがおいしいので、
思わずストレートに表現してしまったのかしら?
さんちゃん、デリケートで繊細なオンナノコなんですね。
感情表現が豊かですよね。
一コ前の般若ちゃんスマイル?もとてもかわいかったです。

またまた可愛らしい写真、拝ませていただきました。
平ちゃんも動かずにじっとしていて、やさしいんですね。
平ちゃんの笑顔もいっちゃんの後姿もぷりてぃです♪
Commented by Saori at 2006-09-05 16:17 x
ゲーマーオヤジ様、ウケまくり、ヒットしまくりです^^
しっかし、珊瑚ちゃんがそんな事になっていたなんて驚き!!
(あの般若顔は好きだけど♪)
最後の写真、パッと見、伊っちゃんかと思いました~。
(この向きだと確認するものが写ってないし~!!キャハ。)
Commented by りょっち at 2006-09-05 21:04 x
食に関して。。。
メスの方が、貪欲なのでしょうか...。
うちのねねも食いしん坊ですねぇ~^^;
しかし、香龍さんの地道な努力が珊瑚ちゃんを変えたのですねぇ。
すごい!(^^)!

私は、ねねに信頼はされてるけどなめられてる気がする今日このごろです(^^ゞ
Commented by シバイロ at 2006-09-05 21:11 x
ふっふっふ・・・・ポチッ。
香龍さんにおしえていただいた【よそのワンコとすれ違う時に黙って気にせずすれ違えたら、すかさず褒める】を始めて、半月。よくなってきましたよ^^。ありがとうございますv オヤジ様の教訓を生かし、戻らないように頑張ります〜! ただ・・・8月末に私が愛犬に左足を噛まれてしまいました><。以前ノーリードで突進してきたことのある犬の家の前で…。弾みなのですが。私が超不機嫌だったのを察したのか、その散歩では完璧な[ヒール]でした^^;。それ以後は平気だし、無理せず慣らしてゆきたいと思います〜。
Commented by たなやん at 2006-09-05 22:01 x
香龍さんの父、うちの父と兄弟ですか・・・・・?
いや、ほんまにうちとおんなじですよ。。。。。
うちも、「こういうことをしたらあかへん!」って言うと決まって
逆をやりやがる!
こっちがいくら説明しても聞かないし。
あげくの果てにそれで雷の態度が悪くなったら
「お前のしつけが悪い」とな?!!!!!
ぬぁにおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
と、私も心のうちで叫んでおります。
ワンコより父のほうに訓練士さんを雇いたい気分だわ。
Commented by ナオキ at 2006-09-05 22:13 x
ご無礼を承知で申しますが、親爺殿、いつぞやの車椅子ワンコのオヤヂを彷彿とさせますな。
私の周囲にも居ますが、あの世代は、男女を問わずおしなべて『へそ曲がり』なくせして『無責任』というのがお約束な感じです。わが実家にも一匹おりますが、腐ってますな、人間が。社会通念や常識なんぞ、その場の都合でどうにかなると、本心では思っているのが見え見えで吐き気がします。
それ以前の大正末年〜昭和元年生まれの方々は、責任感が強く、話して気持ちのよい方々が多いのとは大違いです(私の父、伯母がそうです)。
このメルクマール(線引き)は、社会的に責任を負うべき立場で先の終戦を迎えたか、そうでないかの違いなような気がします。父は学徒で招集され陸軍少尉として戦争をしてきたからでしょうか、謙虚であり、責任感と矜持のバランスが子供心にも見事でありました。
その数年後の世代は、ガキの頃に終戦によって、すべての価値観がひっくり返ったことを経験しているので、見るも無惨にダメですな…orz。
Commented by マコ姉 at 2006-09-05 23:32 x
おやおや。
にっくパパがまさにその通り♪

子猫のざっくが嫌がることを嬉しがり、とうとう、いつでもざっくが本気で立ち向かうことになりました。
かなり強気。こわいっす。

そんなにっくパパと、もみじーが2ショットでいることがありまして、
その時にはどうか「にっくぱぱが、もみじーを”いじりすぎないように”」と
マジで祈りました。

男子ってほんと、デリカシーないわっ!
Commented by シオン at 2006-09-06 01:18 x
あらまぁ。お父様の話、“わんこの態度は飼い主の責任”というテーマのお手本のようですね。飼い方次第でわんこの態度ってそんなに変わるものなのですね。実例をうかがうと、気が引き締まる気がします。
姫が道行くわんこにガウガウするのも、私の態度の何かがそうさせているのかも...口を持って、目をじっと見て「NO!」と言っているのですが、その時はすぐに大人しくなっても、次にはまたガウガウです。そうかと思うとたまに大丈夫な時もあって、姫と過ごして5年弱なのに、まだ修行がたりないなぁ~と思っています。

香龍さん、珊瑚ちゃんを悪の手から(うわぁ~、失言、すみません~!)守ってあげてくださいね~。
Commented by 朋蔵ママ at 2006-09-06 10:11 x
珊瑚ちゃんも”食”に神経質なタイプでしたか。
朋蔵も同じタイプ(多分もっと強力!)で三年かけてようやく食後に静かにできるようになりました。
でもまだ発展途上中。
ごはんのお皿をケージの中に入れて一人で食べさせると 食べ終わってもお皿を回収できません(苦笑)
ケージの外で食べさせて 食べ終わったらケージに退場してしばらく静かに休むというのが今の限界です。
そして朋蔵パパ、彼がウチの困った君です。
面倒臭がって時々ケージの中にお皿を入れて放置してくれます。
その尻拭いは私がするのにぃ~~~~!!!
香龍さん、心中お察し申し上げます。
Commented by yuki at 2006-09-06 10:52 x
香龍さん こんにちは~。
お父様ってばぁぁぁ~~。漫画に出てくる 姿と重ね想像してしまいましたぁ~。

>>>彼女は見たまんま、真面目で律儀な、、
>>>あまりジョークの通じらんヤツなのですよ。

お゛ーーー私もシンって そういう子だと思います。爆
ジョーク通じないんだよな~。でも、たいてい いたずらするのは 私で
ダンナに かわいそうだから やめろ!と言われてます。
でも シンは私の方がダンナより好きだと思います~~。
勝手な飼い主!
Commented by きらりんママ at 2006-09-06 13:50 x
こんにちは。
一枚目の写真、チビズの関係がよ~く現れてるのは気のせいですか~。
かわいいですね。
お父様はきららのパパと同じ考えみたいですね。私もよく言われますよ。
「ご飯くれるできららはお母さんが一番好きやな」って。
なんか違う!とは思うんですが、無視してます。
Commented by マロン at 2006-09-06 15:23 x
うちのくりもご飯にはうるさい!
でも、ご飯前は静かに待ってますが、食後10分くらいは近づくとぎゃんぎゃんうるさくて困ってますが、まぁ無視してます。10分くらい経てば、食器も下げれます。
しかーし、親子なのに太郎はぜんぜん正反対。食は細いし、食器の隅にくっついたごはんは手ですくってやらないと食べないーっ!
そして、くりよりはるかに食に対して真剣?というか貪欲というか一生懸命なビーは食べてる最中も何しても怒りませんのですわ。(減らしても…)

そういえばお父様、食事中には珊瑚ちゃんの位置が自分の椅子の下だということを嬉しそうにおっしゃられていましたが、、、甘いということをしっかりと見抜かれているということでしょうね、、、
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 10:42
べえこ姉さん、こんにちは!/1枚目の写真は、チビズの順位を如実に表してますよね、アハハハ。
珊瑚の事褒めてくれて有り難うございます〜。でも、、みかけだけですよ、その分性格がしっかり悪いです(≧∇≦)
うちではブチャイク伊佐蔵は、けっこうな人気ですよ〜。ホントに良い性格の持ち主で、、あの笑顔を見てると、こっちまで楽しくなりますから!
やっぱり性格ですよ、性格〜〜(≧∇≦)/”
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 10:45
まろまろさん、こんにちは!/そうなのですよ〜、今はほとんど元通り、静かにお利口に食べてくれてますけどね、、本性は凄いですよ〜(≧∇≦)
珊瑚はあまり図太くないんです。ちょっとした事でも気にするので、常に安心させてやる必要があるんですよ〜。
それさえ満たしてやれば、本当に可愛くて良い子です。表情も豊かですしね(≧∇≦)

平蔵は珊瑚にも伊佐蔵にも甘くて甘くて、、外と家だとかなり違うんですけど、そこが面白いですね〜。
珊瑚もそういう平蔵の優しさがやっと判ってきたような、、(遅い〜〜(≧∇≦))。
でも皆カワイイ子達です、ホントに〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 10:47
Saoriさん、こんにちは!/も〜たまらんでしょ、うちのオヤジ様。けっこうああいうタイプって多いみたいですね、アハハハ。
珊瑚は飼い方によってはとんでもない事になるタイプですね、怖さのあまりヒトを噛むような、、。
勿論、そんな子に育ててませんけど、人によってはこうなりますよ〜〜という、いい見本です(-∇-;)
伊佐蔵のヘソ天、次の日記に載せましたので、どうぞじっくりご覧になってくださいまし〜!
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 10:49
りょっちさん、こんにちは!/そうですね、大神なんかは子育てのときにはオスから獲物を奪い取ったりするので、そういう部分が出てしまうんじゃないかな〜と思います。だいたいオンナノコの方が、こういう子は多いようですから(-∇-;)
でもまあ、暮らし方によっては、随分変わる事ができるって事ですよね〜。今はほとんど元通り良い子で食事出来てますよ〜。

うちのオヤジ様程なめられてはイケませんよ、アハハハ!!適当になめられてるかな〜ってくらいなら、甘えてるだけかもしれませんね。
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 10:52
シバイロさん、こんにちは!/ポ、、ポチッと有り難うございます、、、ドキドキドキ(≧∇≦)
おお!良くなってきましたか〜〜!そうやって褒めていると、そのうち自分から「お利口だったでしょ?褒めて」って見上げるようになってくるんですよね〜。そうなるとそれが可愛くてますます褒めたくなってきますよ〜(^∇^)/
弾みで噛んじゃったんだったら、あまり叱れないですよね、、。でもヒールって事は「マズい事しちゃった」って気にしてる証拠ですよね!わははは。ちゃんと後で「もう気にしてないよ」って許してあげました?
許すのって、結構信頼を気づくのに効くんですよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 10:55
たなやんさん、こんにちは!/や、、やはりそうでしたか〜〜。雷君の日記を読んでから、、「なんか似てるような」と思ってたんですよ。
そうそう、何故そんなに妙な具合に意地をはるのか、理解出来ないんですよね!
それを無理に言ってると逆切れするし、、。いつぞやの車椅子K君のオジサンに通じるものがあって、余計腹立ちますよ〜〜。
もうね、うちのオヤジくらいの年になると、新しい事覚えられなくなってくるんですよ、、。頭も固くなってますしね〜〜(-∇-;)
だから少々の事じゃあ、変わらないんです。
ああ〜〜たなやんさん、判ります、その気持ち!!
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:03
ナオキさん、こんにちは!/わはは、そ、そうでしょ〜、まさにあのK君のオジサンに相通ずるものがあるんですよね(-∇-;)
ナオキさんちにも類似のヒトが!?ウヒ〜〜。
なんちゅうか、自己中心的っぽいんですよね、こういう類いのヒトって〜。
悪気がなかったりするので、余計始末に負えない、、というか。
どうあがいても乗り越えられない壁が間にあって、もうどうしようもないんですよね。特にオヤジさんみたいに年取ってると、頭も固くなっているので変わりようがない、、といった感じです。
、、、ひょっとして、こ、これが「バカの壁」!?
でも確かに終戦後の教育は、日本人としての誇りとか、そういうモノを否定する所から始まりましたからね、、。
日本人としてのアイデンティティの崩壊というか、、日本人である事を誇りに思えないと言うか、、。そのせいか、凛としたヒトがその辺りから急に減っているような感はありますね。
そしてその人達によって育てられた子供達が、、今の現状という。
でも最近はまた日本文化が復活してきているようですね!
これから、もうちょっと良くなって行って欲しいですね〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:05
マコ姉さん、こんにちは!/おお〜、どこにでも居るんですね、そういうヒトって、、わははは!!←だんだんおかしくなってきた。

ざっくちゃん、可哀想に〜。でも果敢に立ち向かってるとは、エラい(≧∇≦)!!

マコ姉さん、もみじ〜がヤバいですね、2ショットされると!!
その時の気持ち判りますよ〜「ヤバいヤバい〜」って感じですよね。こういうのが判ってくれないヒトって、困っちゃいますよ、ホントに〜。
もみじ〜負けるな〜。ざっくちゃん、頑張れ〜!!
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:11
シオンさん、こんにちは!/まさに、それですね〜!珊瑚はけっこう神経質なので、、獣医さんにも「よくちゃんと育てられましたね〜」って言われた事がありますよ。勿論「平蔵君が居てくれたおかげは大きい」とも言われてました。
こういう子が誤って育てられると、怖さのあまり噛み付いたり、自分を守ろうとするあまり攻撃的になったりするんですよね〜。
姫ちゃんガウガウしちゃうんですか、、伊佐蔵もそれでしたよ〜〜。シオンさんみたいに「ダメ」って叱るのも勿論やってましたけど、少しでもガウガウしなかったら「エラいね〜」って褒めまくってました。おかげで、相手がガウって来ない場合はおとなしくすれ違えるようになってきましたよ〜。
やっぱり1日一歩、3日で三歩、、ですよね。少しずつ良くなって行ければいいと思います〜。

悪の手!わははは!いや、よくぞ言ってくれました!まさにそうなんですよ〜(≧∇≦)/もっと言ってください!!
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:14
朋蔵ママさん、こんにちは!/朋蔵君も、、しかももっと強力だったんですね!でも3年かかっても良くなってきてるっていいですね!珊瑚も結局2年くらいは費やしたような気がします(≧∇≦)
珊瑚はご飯の後に歯磨きオヤツがあって、その時にお皿を回収するんですよ〜。歯磨きオヤツをマテさせておいて、それを褒めている間に回収、、アハハハ。
朋蔵パパさん、、うちのオヤジタイプ〜!そう、そうなんですよね、尻拭いはこっちが〜〜( ̄□ ̄;)/”
朋蔵ママさん、、ワタクシも判りますよ〜その気持ち!!
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:18
yukiさん、こんにちは!/わはは、あの漫画、あのまんまですよ〜。実物見たら笑ってしまうかもしれません(≧∇≦)

シン君、そういえば、ちょっぴり真面目っぽいですよね!
でも珊瑚みたいに問題になるほどじゃなくて良かったですね〜〜。
、、、ってyukiさんがいじくってるんですか〜シン君を!!(≧∇≦)わははは。
ちょうどいいくらいのイタズラなら、の〜プロブレムでしょうか!?

、、、ダンナさん、頑張って魔の手からシン君を救ってあげて〜〜(≧∇≦)!!
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:21
きらりんママさん、こんにちは!/そうです、そうです、あのチビズの位置関係は、あれで順位を表してるんですよ〜。
さりげなく平蔵によりかかってる珊瑚が、、象徴的でしょ、、アハハハ!!
きららパパもそんな事を!違いますよね〜きらりんママさん!
ご飯あげるだけで一番好きになるなんて、あり得ません〜。
やっぱり愛情が一番!他には沢山遊んでもらったり、時には叱ってくれたり、甘やかしてくれたり、、。色んな事柄で判断してると思いますけどね(^∇^)。
Commented by koryu_misumi at 2006-09-07 11:24
マロンさん、こんにちは!/くりちゃんも〜珊瑚タイプなんですね〜。やはりオンナノコが多いようです、アハハハ。
食後の方が興奮しますね、珊瑚も。食事そのものが興奮材料なんですよね〜。
太郎君ってば、、伊佐蔵みたいです。食器の隅っこ、上手に取れなかったりするんですよ、、あ、食は細くないですけどね(≧∇≦)
ビーちゃんは食べるの好きだけど、「興奮」までは行かないんでしょうね。きっと落ち着いて食べているんでしょうか、、そうあって欲しい、、うちの珊瑚も、、(T_T)

オヤジ様は、自分で甘いと判っていながらも、チビズがないがしろにしている事を気にしてます、、。
要するに、それがシーソーと同じって気づいてないんでしょうね〜〜困ったもんですワ(≧∇≦)
Commented by たにゃ at 2006-09-07 13:53 x
まるで、犬は人の接し方次第、というのを証明する実験のようですね。香龍さん、お疲れさまでした。(というかこれからも続くのでしょうが。)うちは食に執着ないので楽です。先日までしばらく食べようとしなかったりもしたし、しつけの一環として食べてる最中に手を入れたり取り上げたりしても一度も怒ったりせず「あれ~?」って顔をしてるだけでした。いい子に育ってくれましたよ、ほんと。
「ごはん」=「信頼」ね。ははは。ちなみにうちはごはんも散歩もたいていおぎんがやってますが、信頼度は格段に私が上ですな。動物とはいえ、食べ物がすべてではないですよね~(*´∀`*)
Commented by koryu_misumi at 2006-09-09 10:47
たにゃさん、こんにちは!/まさにそれです。ハッキリ言ってうちのオヤジ様は犬飼には向かない、、という、、アハハハ。
それでも6年かかって、これでも随分良くなった方なんですよ。
昔は除草剤かかってる場所も平気で歩かせようとしてましたからね!!
藍たんは、食べ物執着ないんですね〜、、ウラヤマしい(-∇-;)
時々、食にデリケートな子って多いですよね。でもガリガリに痩せてなければ問題ないと思いますよ。人間にもそういうヒトっていますもんね。自分で自分の体長管理してるのかな〜?
お、おぎんさん、可哀想に〜アハハハ。ごはんも散歩もしているのに!?
こればっかりはホントに様々な事が重なり合って信頼につながるんですもんね〜。単に好みもありますし(≧∇≦)
おぎんさん、がんばれ〜〜アハハハ。