人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

個人的に、真面目に思う事

b0057675_107588.jpg


内容が重いような気が、、、重いのが苦手な人は読まないでネ。


b0057675_1091510.jpg先週、某ペット番組を観た。
捨てられるペットと、その子達ができるだけ不幸な事にならないようにと努力している人達。
里親に引き取られる子達を見るのは嬉しかった。
でも、、。
檻の中の彼らの目。
とてもまともに見られない、、。

引っ越し先で飼えないからと持ち込まれる犬、自分ちの犬が生んだからと持ち込まれる子犬達、病気になったから、しつけが出来ず手に負えないからと、、。
持ち込む人達や捨てる人達は、彼らを心の底から家族とは思ってないのでしょうね。

ワタクシにとって、チビズは家族。
崖っぷちに、全くの他人と平蔵とがぶら下がって今にもアブナい状態だったら、、、ワタクシきっと平蔵を助けるような気がします。
、、、倫理的に問題があると言われるでしょうが、、(-∇-;)。
そんな家族をどうして処分したり捨てたりできるでしょう?
ましてや家族が病気になっているのを、、治療するのがイヤで処分に回すとは!
仮にどうしようもない事情で一緒に暮らせなくなったんだとしても、我が家ならかわりの里親を一生懸命探すでしょう。

処分される子達を連れて来る人達には、自分の手で安楽死させる程の情も無いのかと、言いたくなります。
、、、保健所の処分は安楽死ではアリマセンからね、、。

ワタクシが一番腹が立つ事、、、檻の中に居る子らが最も待ち望んでいるのが「自分を捨てたニンゲンが迎えにきてくれる」という事!
ガス室で殺処分される、その地獄の苦しみの中でも「怖いよ、苦しいよ!ぼくをこんな所に置いて、どこに行ったの?まだ迎えにきてくれないの?」ときっと最後の最後まで、、、。
その子達の想いを想像するだけで、、もしも怒りで呪い殺せるものなら殺せるくらいに腹が立ちます。

それと同じくらいに腹が立つ事。
こういう行為に及ぶようなニンゲンに、いとも簡単にペットをあげたり売ったりするニンゲン達です。

b0057675_10103955.jpgワタクシが言うのもなんですが。
Qちゃんの里親を捜す時に、本当に彼を可愛がってくれて、最後まで責任を持ってQちゃんの犬生を見守ってくれる家を見つける事が一番大事な事でした。
、、、というか、そうでないと、とてもQちゃんを渡せるわけがナイ!
おかげで、Qちゃんは本当に良い家に迎えられて行きました。
ブリーダーだろうが、ペット屋だろうが、ウチのような自家繁殖だろうが、、、本当にペット達の事を愛しているなら、そのペットをちゃんと愛してくれるであろう人にしか子犬や子猫を渡せないのがフツウでは、、と思います。

世の中には、健康なペットを作出し、ちゃんと里親のチェックもし、子供ペットが旅立った後でも健康やしつけの件でしっかりフォローしてくれるような、良い作出者も沢山いらっしゃるのに、、。
そして子供ペットをニンゲン家族同様に愛し、もしも初めてで知識が無かったとしても一生懸命勉強されるような、良いオーナーさんも沢山いらっしゃるのに、、。

それなのに、今の日本ではまるでショッピングをするようにペットを売り買いする事が出来るし、物のようにあげたりもらったり出来る。
ペットをただのファッションとしか思わないような人や、ペットと一度も暮らした事がないくせに、ろくに勉強もしないような人や、そこにある命を何とも思わないような人、、、。
ペットをただの商売道具としか思わないような人や、そのペットがこれからどんな人生(ペット生)を歩むかなんて気にもしないような人、、。
、、、どんなニンゲンだろうが、日本中どこでも、いつでも簡単に命の取引をする事が出来るのです。

大事な社会性も学習しない程の月齢で母親から引き離された、幼い子供を取引する人達。
繁殖マシーンのように遺伝性の問題等全く考えられずに作出された子供を取引する人達。
、、、そんな子供達を見ても不思議にも思わず、「カワイイ〜」と嬉しそうに会話する人達を見て、苦々しい想いを何度もした事があります。

b0057675_10111147.jpg勿論、良心的作出者さんちで生まれた子も、ヨロシクない作出者さんちで生まれた子も、命に優劣なんてアリマセン。
どちらも等しく幸せになる権利がある。
、、、でもね。
将来的にどちらが処分される率が高いか、という事になると、、これはヨロシクない作出者の出身の子になると思います。

ワタクシが知っているのは犬に関する事で、その他のペットが同じかは分かりませんが、、、。
社会性を学んでいない子犬は、将来情操不安定になり易い。そうなると、理解できないようなヒステリー性等をみせたり、しつけをしようにもうまく出来なかったりします。子犬の頃に満足に社会性を学べなかった故の、精神的成長不足の問題なのです。
しつけが手に負えないと処分される子達の中に、こういった子が多いのは想像できます。
遺伝性の問題等を考えずに作出された子は、身体的、精神的にも不健康になる子が出る。親に遺伝性の疾患があれば、その子もそれを受け継ぐでしょう。病気がちな子や良性な性質でないからと処分される子達の中の多くもまた、こういった子だと言えます。
ましてや、相手がどんなオーナーかもチェックせずにそれらの子犬を渡せば、その行く末がどうなるか、、簡単に想像できるのではアリマセンかね?

殺処分される子達を減らすには、ペットを生み出す側とペットを迎える側、双方を良くして行かなければならない。
捨てるニンゲンだけが悪いのではない。そうなる可能性を今もなお次々と生み出し続けているニンゲンも等しく悪いと思います。
特にペット業界は、、「命」を売り買いする事で「商売」が成り立つ。
でも「商売」しか見えず「命」が見えないニンゲン達。その「商売」に乗せられて安易に「命」を手に入れ、その大切さに気づかないニンゲン達。
ペットブームのこの日本に、、これ以上こういうニンゲンが増えて欲しくないですね。

b0057675_10173729.jpgワタクシは、これからペットを迎えようという人と、会話をする機会があったらこういう情報を伝えています。
迎えるのだったら、良い所から迎えて欲しい。
そしてペットを迎える事がどういう事か、よく考えてもらうようにしています。
機会があれば、東京都福祉保険局が出している「犬を飼うってステキ ー ですか?」を読んでもらったりもしてます。
(皆さんも一度読んでみてくださいな。とても良く出来ていると思います。「http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/suindex.html」)

まあ、最終的に選ぶのはその人達ですからね。
ペットを買うなとは言いませんが、これ以上ヨロシクない構図を大きくさせないようにしていく事はできるハズ、、。
とても微々たる行動かもしれませんが、、。
ここにアクセスしてくれている皆さんは、こういった事をよくご存知だし、命の大切さも分かっていると思うので、書きます。

とても微々たる行動かもしれませんけど、日本中で、同じようにしてくれる人が沢山増えたら、、。
それは、いつかとても大きな力になるんじゃないかな〜、、、と。


今日は伊佐蔵特集にしてみました。
写真1/海と漢
写真2/海と漢2
写真3/ママンによる「マタ挟み」の刑
写真4/よせというのに水を張った田んぼにじゃぶじゃぶ入って泥水をかき回している所、、、ママン引きずられそうでした(-∇-;)
写真5/珊瑚のマネ
by koryu_misumi | 2006-06-19 10:37 | Comments(56)
Commented by 花ままっ@ばばー at 2006-06-19 11:50 x
(重たいテーマにも関わらず、不謹慎でスミマセン)
ウヒー♪いっちゃんがいっぱーい・・・バタ。

うちのチビズ2匹の散歩は確かに大変ではありますが、楽しくて、きっとどちらが欠けても自分はペットロスで死んでしまうのではないかと今から心配しております。
今は元気で長生きしてくれることだけ望んでいますが、いずれ彼らに先にやってくる"老い"を考えると、気持ちが引き締まります。
飼い主も元気でいられるように気をつけねば。です。
お互いファイトですっ!
Commented by よしか at 2006-06-19 14:42 x
はじめまして。

気持ち。とてもよくわかります。
私は友達の子供と愛犬・空を比較しても空を助けると思います。

一緒に暮らしている犬を捨てる。。。
ありえません!
空を迎える前に15歳になる柴犬「幸」と暮らしていました。
よぼよぼで痴呆もはじまり、歩くことも出来なくなっていましたが
たとえ「ピッチピチの小犬と100万円をあげるから幸を処分しろ」と
いわれても絶対に断ります。だって家族ですもの!

どうして平気で犬を捨てたり、物のように扱う人が多いんでしょうね。。。
私も空をペットショップで買ったので、物扱いしてる人と同じといわれてしまうかもしれないのですが、うちの子になった限りは必ず幸せにしなければ!と
いつも思っています。

なんだか書いていて訳がわからなくなってきましたが
犬は家族だと思って愛せる人間が増えることを願います。
Commented by ぴろこ at 2006-06-19 19:11 x
おっしゃるとおり!!!
ウチもひかりの息子めろんの里親審査は超~厳しくしたものだわ。
作出した側の責任ですもの。当然ですよね。
すべてパスなさったのがあちゅこさんだったわけだけど(*^。^*)

勉強もせずにペットを迎えるなんて考えられないし、もし仮に最初はファッションやおもちゃとして迎えたとしても、一緒に暮らしてたら気持ちが変わると思うんですけどね~。
なんでこんな可愛い生き物を見てて心が変わらないんでしょう。
Commented by ナオキ at 2006-06-19 20:07 x
飼い主のみならず、作出者のありかたも問題では? と思うのですよ。
犬を飼うにあたり、秋田を除く全日本犬種を検討して剛に落ち着いたのですが、その課程で、あまり見たくないものや人も見てしまいました(笑)。
特に最悪だったのは、商業主義丸出しの人。照会しただけで素人目にも難がある犬(明らかに元気がない等の犬)を押しつけようとするモラルのなさには呆れました。こうした犬たちは、将来は処分される確率が高そうですね。気性にも問題が多そうだし…。
私のような素人は、ついついかわいさに幻惑されて、こうした犬をつかまされてしまいがちですが、自粛しなければと思います。我々が、熟慮をもって、犬を選ぶようになれば、そうした問題の多いブリーダーは淘汰されるかもしれませんし…。
こうした事例を見てきたので、多少ブサイクでも、元気で賢いことを第一に剛を選んできました。いやはや、期待以上にタフでずる賢い野郎になってくれました(わっははは…)。
Commented by たなやん at 2006-06-19 20:56 x
香龍さんの気持ちよくわかります。
私にとって雷は息子です。大事な家族です。

恥ずかしながら、父はかつて姉が生まれるからと飼っていた犬を母に内緒で保健所に連れて行ったしまった人です。
今でも犬は犬であり、家族とは思っていません。
私はそんな父の意識をまず変えるところから始めています。
ほんとにほんとに小さなことですが、私にできることからするしかないと思うので。

今は自分の子供でも愛情が持てない人もいます。
まして、犬や猫などを平気で捨てる、殺す人もいます。
人間も犬も猫もみーんな大切な命なのに、同じ命なのにそれを分からない人が多すぎます。
こんな世の中で大丈夫なのか?と怒りと情けなさに重い気持ちになることなんてしょっちゅうです。
でも、反面、香龍さんや皆さんのように、ちゃんと考えている人もたくさんいますよね。
大切なのは重い気持ちに負けず、香龍さんのような考えの人をもっともっと増やしていくことなんだと思います。
えらそうなこと長々と言ってすみません。
私も頑張りますね!
Commented by ゆきち at 2006-06-19 21:41 x
ごぶさたです(^0^)
毎日読み逃げさせていただいてます。
ゆきちの家は ハナ の前に ナナ という犬を飼っていました。
父の勤め先の知り合いからいただいたのですが、とても賢い犬でした。
決して立派な血統ではないMIXでしたが、無駄吠えしないいい子だったのですが、あるとき、どこかの犬嫌いが近所中の庭先に撒いた毒餌を食べて死んでしまいました。人間がくれた餌だからと信じていたのに・・・
家族中が悲しんでいたところで、保健所が開催する里親募集があり今のハナがうちの家族になりました。もちろん、ハナもMIXです。
血統書にこだわりブランドバックと同じ感覚で動物を飼う人・・・・
無駄吠えする犬がたまたま近くに居たからきらいになってしまったのか
でも、命を雑草のように軽く考える人・・・・
悲しいですね。。。。
せめて、うちのハナには幸せでいてほしいです。
たくさんの幸せをもらってますから・・・・
今度の誕生日で、うちの母と同級生になるそうです(^-^)
Commented by ちかねぃ at 2006-06-19 22:33 x
つい先日「捨て犬を救う街」(渡辺眞子/角川文庫)という本を読んだばかりでした。
あの番組でも紹介されていたようなアメリカのペットシェルターの話や、日本の「愛護センター」という名の「殺処分場」のことなどが書かれています。
一年間に何十万という単位で殺処分されていく犬や猫のことを、日本人はもっともっと知らなくてはいけませんね。
そういうペットたちを1頭でも多く助けようとしている人々もたくさんいるけれど、番組で柴田サンが言っていましたね。
「そんなふうにペットを捨てる人が一人もいなくなれば、一番いいんだよね、、、。」
命の重さは、人間も犬も猫も、変わりないのにね。
Commented by 美和&あられ at 2006-06-20 00:05 x
自分のBBSの、香龍さんの書き込みのお返事もまだなのですが(^v^;)、
いてもたってもいられず、こちらにカキカキ。
ちょうど私も、香龍さんの取り上げてくれたテーマについて、最近いろいろと考えていたので、今回の日記は、問題を提起してもらったことがとても嬉しいです。(*'ー'*)
私も同じ番組を見て、以前からもいろいろな動物救済のボランティアの方のサイトを見ていて、本当に胸が痛いです。
簡単にペットをファッションやおもちゃのように、売買する人が多すぎます!!
ちょうど今日も、「あ~、この子達は家族としてより、おもちゃ感覚で飼われているんだろうなあ。」というワンコを見かけました。すごく腹立たしかったです。
そういえば、動物愛護法で、動物取扱業者は登録が必要になりましたね。これで、少しでも悪徳業者が減って、可愛そうな子達が少しでも減ることを願います。
それ以外にも、一般でヒドイ人もたくさんいますからね・・・・。本当に可愛そうなのは動物達です。
母は、退職したら、ボランティアがやりたいと言っています。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2006-06-20 00:29 x
命の大切さが全てに希薄になっているような現代社会の様々な事件や動向に対して、怒り・悩み・憤り・悲しみを隠せませんね!

私の好きな歌に「命の名前」に「命の名前を心と呼ぶ」と言う一節が思い出されました。
全ての命が色々な形で幸せになって欲しいと思います。
Commented by なりごま at 2006-06-20 02:14 x
ただただ同感です。涙、涙、号泣、、、。
前にも一度カキコしたことありますが、単に大きくなったからといって保健所に平気で「もっていこう」とした人から、そのワンコを奪うようにして取り上げました。
あの時のワンコの表情は今でも忘れられません。

「一寸の虫にも五分の魂」と、昔の人はいいました。
命あるもの全てに対して慈しみの気持ちを忘れないでほしいと思います。
Commented by はる at 2006-06-20 08:35 x
私も先週あの番組を見て涙が止まりませんでした。
本当に純粋なんですよね。犬は。
引っ越しするからって保健所に持ってくる。家具じゃないんだから。
私にはそういう人のことを到底理解はできないのですが
保健所にくる犬の大半はノラではなくて飼い犬なんですね・・・
悲しいです。
うちにいるワンコには絶対そんな思いはさせません。
テレビとかの媒体でかわいい子犬を取り上げると同時にあの現実も伝え生き物の大切さを理解してくれる人が増えてくれるとうれしいのですが。
Commented by えり at 2006-06-20 09:19 x
私も見ましたよ。涙が止まらなかったわ・・。
「引越し」が手放す理由になんてなるわけがない。予算オーバーになってもペット可物件を探せばいいのだから。
「病気」のペットを治療しないのは何故?自分は風邪を引いただけでも
病院に行くのに。
自宅で沢山の仔猫が生まれたのでダンボールに入れて捨てに来る人。
ある本で読んだのですが著者がたまらなくなって「何故、こんなことに
なるなら避妊手術しないのか?」捨てに来た人に聞いたら
「お金がかかるから・・・・」「健康な身体にメスをいれるなんて可哀想」と
言ったそう。
ガスで苦しんで死んでいく仔猫たちのことは???

信じられない話しだけど本当に実際物凄い数の犬や猫が処分されている現実。
自分には何が出来るのか?そればかり考えてしまいます。
動物を裏切るのはいつも人間ですね・・・。

って悲しい話題になっちゃったけど
「平蔵君誕生日おめでと~!!!」
いつか札幌に遊びに来て欲しいわ。
接待させていただきます!!!
Commented at 2006-06-20 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-20 11:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by E☆KKO at 2006-06-20 11:29 x
見ましたよぉ~~ ぽちたまでしょう??
ピレネー犬?飼い主が みつかって良かったねぇ~~
うちの くろすけも里親さがしで1000円で買って来た子が 親がダメって言って 困っている時に うちに来ましたよ
天神のビブレの所とか 言ってました
くろすけなんか いまでは大きな顔してますよ~~
Commented by マーシー at 2006-06-20 12:04 x
今日はいつにも増して読み応えありました。案外この手の話題って避け勝ちなんだけど、目を背けちゃいけない問題だと思います。
Commented by シバイロ at 2006-06-20 14:13 x
はじめまして。「海と柴犬」のカッコイイ写真に惹かれ、そのまま読みすすみましたー。我が家にも柴♂がいます。「こんなに犬を飼うのが大変だと思わなかった」という前飼い主の理由で、生後3ヶ月で我が家へ来ました。我が家では、人間の事情でとても不条理な立場にいる犬を増やさないために、という理由で去勢手術をしました。もし脱走して子どもを作ってしまったら、と考えて。以前、ご近所で実際にそのようなことがありましたので・・・。厳しい立場のワンは沢山いる現実があるのに、我が家では1匹しか飼えません。でもその1匹は、10年、15年、20年、毎日幸せであってもらいたいし、生まれてきてくれて我が家を幸せにしてくれている御礼を毎日返せたらと思います。

田んぼ、ウチの柴も好きです。プールとか絶対に入らないのに、ちょっとぬかるんでいる所に行くと、発狂して風圧で(?)耳が倒れるくらい暴走します。なんででしょー(-∇-;)。チビズさん達、みんなカワイイですが、私は特に伊佐蔵くんのファンです!サイコー!
Commented by ひなまま at 2006-06-20 14:40 x
最近、つねづね良く思う、、、
モラルに関しても、「格差社会」がひろがっている、、と。
Commented by たにゃ at 2006-06-20 16:10 x
そうそう、そうなんですよ!!とうなずきながら読みました。泣きそうになりました。ペットの命も自分と同じひとつの命と思わない人には、そのペットと同じ目に合わせてやりたい。引っ越すから、大きくなったから、大変だから。。。そんな理由で自分の家族を殺す?(最後の「大変だから」は恐ろしいことに実際に人間でもありますけれどね。)どう考えても「モノ」としか考えてませんよね。そしてそういう人のまわりにはそういう人ばかりなわけですよね。そして、そういう親に育てられたら、子供もそういう風に育ってしまう。。。香龍さんのように文章にすることで、それがいろんな人の目にとまって、いろんな人の目を開かせてくれれば、と願ってやみません。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 16:54
花ままっ@ばばーさん、こんにちは!/いやいや、テーマが重かったのでせめて写真だけでも、おちゃらけないと、、ワタクシがしんどいから〜〜(≧∇≦)密かに良い写真一杯でしょ、今回。

そう、大変だけど、もっとずっと楽しくて仕方アリマセンよね。花ちゃんもナルちゃんも花ままさんのホントに大事な家族!
自分より早く歳をとってしまうのは、確かに悲しいけれども、、だからこそタップリ愛情を!と思ってしまいますよね。
ワタクシも、チビズの面倒を見られるように頑張って行かねば、、!!仕事、しんどいけど一緒にファイトです〜(^∇^)/”
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 16:59
よしかさん、はじめまして!/わはは、よしかさんも倫理的にアブナい〜と言われるかもしれませんよ(≧∇≦)
でも、ワタクシは胸を張って言えます〜よしかさんもそうなんですね。
幸ちゃんも空ちゃんもホントにシアワセですね〜。ホントの家族って、、そうです。いくら札束積み上げられたって、気持ちが変わるわけがアリマセン。
日記に書いたQちゃんの家は、その前に暮らしていたワンコが3年もの間認知症で大変な苦労をしたそうです。でも最後までホントに愛してた、、、!よしかさんちもQちゃんちも素晴らしい家族です。

ペットショップから迎えても、愛情込めて一緒に暮らしている人は、本当のオーナーだと思いますよ。どんなところから迎えたとしても、それはその子のせいでも、オーナーさんのせいでもありませんしね(^∇^)

よしかさんの言われる事、良くわかります。ワタクシの言いたい事をちゃんと受け止めてくれて嬉しいです〜〜(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:03
ぴろこさん、こんにちは/あちゅこさんちは、まさにめろんちゃんを迎える為にあったような(言い過ぎ、、(≧∇≦)?)、素晴らしい家ですよね〜。ワタクシ読み逃げしてはニヤニヤしてしまいます。ぴろこさんの審査を通ったお家ですもんね!!

そうなんです、不思議なのは、、初めはファッション感覚で迎えてたとしても、、毎日毎日接しているうちに、どうしてそこに本当の愛情が生まれないんだろう?って。
何年も一緒に暮らしてて、どうして処分出来るんだろう、、って、本当に理解出来ません。
こういう人達って、、ニンゲンの子供でも許されれば捨ててしまうような人達なのかも、しれませんね、、。
Commented by Saori at 2006-06-20 17:05 x
伯母は飼っていたワンコ(大型ミックス)が脱走してしまい処分場にいるのを迎えに行った事があります。
凄い数のワンコが泣き叫んでいたそうです。(想像するだけでもツライ)
そんな中、自分チのワンコだけを連れて帰る時、他のワンコに対して恥ずかしい思いだった。と言っていました。

福は「モノを貰う」感覚でやってきたし、雪ちゃん(福ママ)は実際良い環境の中では暮らしていませんでした。
>将来的にどちらが処分される率が高いか、という事になると、、これはヨロシクない作出者の出身の子になると思います。
確かにそうかもしれないけれど、一度家族として迎えたコを、遺伝的な疾患があるからとか・・・そんな理由で処分出来ない。どんな理由があろうと処分出来ない。と私は思います…。だって、福に今そんな疾患が見つかっても絶対処分出来ない。(あぁ、泣きそう。。。)

実際、「知る」とツライから「知りたくない」とも思うけど、、、
「知る」事、「知ってもらう」事、それが自分に出来る事なんだ。と思います。
シンミリしちゃいましたが…「愛しの平蔵さ~ん!お誕生日おめでとう!!」
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:09
ナオキさん、こんにちは!/ホントそうですよね〜。どんな作出方法で生まれても、、子供って本当にカワイイですもん。
子供に罪はないし、守ってあげたくなるし、、、。
彼らも勿論、幸せになって欲しいけど、、やっぱりそういう子達を作出している人達は許せませんね〜。
こんな子達の、犠牲の上に自分たちの生活が成り立ってるなんて、、何とも思わないんでしょうね!!
こういう状況を知ってる我々は、そんな事すら知らない人達に伝えて行くだけの能力を持っているのだから、、是非それを行使して欲しいな〜と思います。
剛君は良い作出者さんの出身なんだろうな〜って思いますよ!書き込み等でしか知りませんけど、、ホントに良い子なんだろうな〜って。
剛君、ナデくり回してみたいです(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:15
たなやんさん、こんにちは!/たなやんさんのお父さん、なんとなく分かります。ウチの近所では自分ちの犬が生んだ子犬達を、、まだ目の空かないうちに川に投げ捨てているような人がいるのですよ、、。
その人のうちでは、犬は「防犯ブザー」なんです(T_T)
ウチの父も微妙にそのケがありましたけど、平蔵がやってきて、徐々に考えが変わってきましたよ〜。まだまだなところもありますけどね(≧∇≦)
たなやんさん、雷君と一緒に少しずつでもお父さんを変えて行きましょう!!!

ホントに世の中色んな人が、、それこそピンキリでいらっしゃいますよね、、。たなやんさんのような人は全然居ないワケではないです。少しずつでもこういう意識を広めて行けば、、いつかきっと変わって行くと思います。
ついつい重いから、避けがちなんですけど、、、いきなりボランティアとか大変な事じゃなくても、こんな小さな出来る事だけでもやるのとやらないのでは違うと思いますよ〜。
こんな風に皆さんコメント書いてくれて嬉しいです。皆さんワタクシの心強い味方です(^∇^)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:23
ゆきちさん、こんにちは!/お久しぶりです〜〜(≧∇≦)/”
読み逃げ有り難うございます〜〜。

ナナちゃんは、そんな目に会ったんですか、、、!ヒドい。わが町でも10年くらい前に毒入りエサを撒かれた事がありました。その時沢山のワンコが死んでしまった事を憶えてます、、。
一体どういう気持ちで犯人はこんな事をしたんだろう、と思います。きっと犬嫌いだったんでしょうね。
でも他に方法はなかったのか、、とも思います。
、、ハナちゃんはそんな縁で迎えられたんですか〜、きっとナナちゃんがそばで見守っててくれそうですね。

そうなんです、結局は血統書付きとか、MIXだとか、関係無いんですよね。
最終的には命をどう思っているのか、、というところに突き当たると思うんです。人間性の問題でしょうね。
ハナちゃんは良い家に迎えられて良かったですね〜〜。
幸せなワンコは、ホントに良い表情を見せてくれますもん。
ハナちゃん、もっとずっと長生きしてくださいね(^∇^)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:27
ちかねぃさん、こんにちは!/諸外国の方がこういう事ではかなり進んでますよね。
イギリスなんて、里親探しの際のオーナー審査厳しいですもんね〜〜。
我が家のチビズを見て、毎日毎日シアワセをもらってありがたく思う裏側で、同じように毎日毎日沢山のペットが死んでいると思うと、、その差にどうしようもない喪失感を覚える事があります、、。
命の大事さって、、ペットだけじゃないですよね、、。
捨てられる子を少なくするには、やっぱりそんな状況を知っている人達が、ほんの少しずつでも意識を広めて行く事が大事ですよね。
こうやって、沢山の人がコメント書いてくれて、本当に心強いです。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:32
美和さん、あられちゃん、こんにちは!/美和さんもあの番組見てたんですね〜。きっと沢山の人が見ててくれてたんでしょうね。
あの番組は人気番組だから、もっとああいう情報を世間に広めて欲しいと思います〜〜。
ペットを物同様に取引出来る、日本の状況が、まずどこかおかしいですよね。
愛護法は度々改正されてますけど、やっと重い腰が上がってきたというか、、ようやく本腰を入れてきてくれたかな、、という感じがします。
他にも案件として色々上がっているようですので、どんどん改正して行って欲しいですね!
でも本当の所は、人間性の問題で、、ペットだけの問題だけでもないでしょうけど、、まあワタクシがやれる事と言えば、まずペットの事から、、くらいですから(-∇-;)
お母様、ボランティアを考えてらっしゃるんですね。お母様のおかげで、それから助けられる子が増えるって、、ワタクシも嬉しいです!
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:35
珊瑚&銀牙パパさん、こんにちは!/現在の日本の社会は、なんかちょっとおかしいですね。
イキモノが何たるか、、という事がよく分かってない人が多い、、というか。その前に自分も同じイキモノだと考えた事もないんでしょうかね〜?
命の名前が心、、ですか〜〜!
ホントそうですね。
心が無い人は真の意味で生きてないのと同じだと思います。
ワタクシも本当の意味で生きて行けるように、、心しないとイケませんね〜(^∇^)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:39
なりさん、ごまちゃん、こんにちは!/書いた事分かってもらえて有り難うございます〜〜。
「大きくなったから」、、、って、、。本当ですか。
信じられませんね。大きくなるまで一緒に居た、、その間何も感じ中んでしょうかね〜その人は、、?
なりさんが居なかったら、、その子は今頃、、。
なりさんが助けたその命、きっとシアワセになっているんでしょうね〜〜(^∇^)、ちょっと嬉しいです。

そうですよね、自分にも魂があるように、その他のイキモノにも魂がある。そんな当たり前の事を、、考えもしない人達、、。
せめて自分だけでも、それを忘れないように生きて行きたいですね。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:42
はるさん、こんにちは!/そうですよね、ワンコには「裏の気持ち」なんてアリマセン。
そんな真っ直ぐな気持ちを感じないなんて、とても理解出来ません。
本当に家具同然にしか思ってないからなんでしょうね〜。
保健所で処分されるほとんどは、飼い主が連れてくるんですよ。ノラなんて、わずかです。
それがまた信じられない!保健所で処分されるワンコとほぼ同じ数だけの人達が、自分ちのペットを殺してもらいに連れてくるんですからね!!
はるさんちは、ブログを見てても愛情が一杯でホッとしますよ〜。みんなはるさんちみたいになってくれたらいいのにね、、。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 17:47
えりさん、こんにちは!/本当に不思議です。一緒に暮らしてきた仲なのに、、どうして家具のように殺せるんでしょうね。
自分が引っ越しの時に殺されてみたらいかが?と言いたくなりますよ。病院に連れて行くのが面倒だから殺しますって、、。
こういう人達って、きっと引っ越し先で新しいペットを買ったり、健康な子供ペットを迎えたりするんでしょうね。
こうやって延々とヨロシクない構図が続いて行くなんて、、悲しすぎます。

ワタクシに出来る事なんてスズメの涙かもしれないんですけど、こうやって皆さんが書いてくれるだけで心強いです。
皆さん同じ想いなんだな〜〜って(≧∇≦)

おお、そうです、もう6歳な平蔵。ニンゲンで言うと40歳らしい、、。
ニンゲンだともうあんまり誕生日嬉しくないって頃かもしれませんが、、有り難うございます〜〜!
札幌、いつか行きたいです〜(美味しいカニ希望!)(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:01

匿名希望さん、こんにちは!/有り難うございます〜〜(≧∇≦)密かに歳とってます、あははは。
Sちゃんにそんなハナシがあったんですか。でもYさんしっかり考えられてるんですね〜。
身内にそう言う子が居ると言う事は、若干遺伝的なものは否めません。
でも、日記で見た事からしか言えませんが、Sちゃんくらいなら、、時間はかかると思いますが充分な愛情を持って暮らして行けば、改善出来ると思います。
ソコまで我慢出来ない人達が、、日記のような事をしてしまうのですが、、。
ワタクシはもっとヒドい例を見た事があります。飼い主の指をあっという間に喰いちぎった子が居ました。
さすがにもお、この子はそれから2年近くも色々工夫されてましたが、治らず、安楽死されてましたけどね、、。
2歳半くらいになると、精神的成長が伸びる時期があります。きっとその頃にはずっと良くなっていると思いますよ。
Yさん、とってもいいオーナーさんだと思いますもん(^∇^)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:02

匿名希望2さん、こんにちは!/しつけなんて、いいんですよ〜。ウチの伊佐蔵なんてマテしか覚えてませんから、アハハハ。
本当に必要なのは、Yさんが心からSちゃんを愛してるって事ですよね。
愛情たっぷりに暮らして行くだけで、いつの間にか色んな事を勉強出来ている事に気づく事アリマセンか?ああ、色んな事をワンコから教えてもらってるなあ〜って。
Sちゃんの事をホントウに理解してるから、上のように断ったりできるんだと思います。ホントウに理解してない人は何も考えずに繁殖したりするんですよね。勉強って、ホントウのところ、そう言う事だと思いますよ〜。
YさんはYさんの自然体で、バッチリ勉強しているなってワタクシ思います(^∇^)
全然だめなオーナーさんじゃないですよ。
だって日記に書いたような人達がみんなYさんみたいだったら、、きっと1匹も処分される子は居なくなるとおもいますけどね、、(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:07
E☆KKOさん、こんにちは!/見られました!?ホント、あのピレネー君、見てて嬉しかったです(^∇^)
里親さん達もピレネー君も、ホントにうれしそうでしたよね〜。
天神ビブレの前、時々いらっしゃいますね。
ワタクシもワンコをほしがってる人にあったら、「ビブレ前にこんな子居ましたよ。ほしがってるような子だから、一度見てきてみては?」と密かに教えています(^∇^)
こないだも、貰い手がついた所を目撃して、嬉しかった〜。
くろすけ君はそんな縁があったんですね。
でもE☆KKOさんちに来られてホントに幸せそう!海で遊んだり、、ムフフ。
よかったね!くろすけ君!!
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:08
マーシーさん、こんにちは!/わはは、ふ、、普段がおちゃらけてるから余計に、、(≧∇≦)
ワンコと暮らしている人の多くが、ジワ〜〜っと心の底でひっかかってる問題じゃないかと思います。
ちょっとエラそうな事書いてしまいました(≧∇≦)
慣れない事すると心臓に悪いですね〜。でも本当の気持ちなんですよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:14
シバイロさん、こんにちは!/シバイロさんのウチにはオトコノコがいるんですね〜、縁でシバイロさんちに迎えられて良かったですね(≧∇≦)
オトコノコワンコの場合は、そう言う事しっかり考えてないと大変ですよね。ウチの近所なんて、散歩が面倒で夜中にオス犬を放している家があるんですよ!!、、それらしい子犬も出没しました、、。
シバイロさんちみたいに、ちゃんとした認識を持ってくれれば、悲しいハナシも減るのに、、。
ホント、そうです。ワンコって、こっちの方がシアワセにさせてもらってますよね〜。ホントに毎日毎日「あんたたちのおかげ」と言って抱きしめてるんですよワタクシも(≧∇≦)

おお!伊佐蔵と同じワンコがここにも〜〜〜!
実は伊佐蔵ってヘンタイ?と思ってたんでス、、わははは。
きっと伊佐蔵のリード放したら大変な事になってたかもしれませんよ。それこそ風圧で耳が、、、(≧∇≦)/”
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:14
ひなままさん、こんにちは!/ウン、、モラルって何?という感じですよね。
モラルそのものが危うい世の中、、、せ、せめてフツウでありたい。。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:18
たにゃさん、こんにちは!/おお〜同じ気持ち分かってもらえて嬉しいです〜。
ホントそうですよ!彼らを処分しにきた全員に同じ経験をさせてやりたい、、、!ペットも自分も同じイキモノなのにね。
どうして一緒に暮らしてきたイキモノを、、あんな風に殺せるんだか、さっぱり理解出来ません。
そう、そういう飼い方をしているウチの子供は、同じようにペットを扱うんですよね。そのつながって行くリングが恐ろしいです。
ワタクシ、微々たる力ですが、せめて自分の考えだけでも、、と重い内容なんだけど書いてしまいました。
こんなに沢山の人がこんなにコメント書いてくれるなんて、、本当に嬉しいです。
ワタクシにはこんなに沢山の味方がいて、心強いですよ〜〜!
Commented by koryu_misumi at 2006-06-20 18:29
Saoriさん、こんにちは!/伯母さん、凄い経験ですね、、。ワタクシももしチビズが保護されて迎えに行ったら、きっと目の焦点合わないでで逃げ帰るかも。あの悲しい目に囲まれるかと思うと。

Saoriさんが福ちゃんを迎えられた時は、そうだったかもしれないし、福ママもそんな環境で暮らしているかもしれないけれど、、。
福ちゃんはとても良い家族を得られたと思いますよ〜!
だって、Saoriさんじゃない人がもし福ちゃんを迎えていたら、、全然違う犬生を送っていたでしょうから。
日記の福ちゃんの笑顔は、とっても幸せなワンコだけが見せる素晴らしい笑顔。ワタクシたとえ福ちゃんにどんな事があってもSaoriさんが必死でそれに立ち向かうだけの素晴らしいオーナーだって事、、ちゃんと分かります!
Saoriさんもこんなワタクシの大事なワンフレンズで居てくれてありがとう。

辛い事って、つい見ないでおきたいですよね。
イキナリ大きな事するのは大変だけど、ほんのちょっと知ってもらえるだけで、それはいつか凄い力を持つと思います。
おお、平蔵40歳(ニンゲンにして)。もう熟年ですよとうとうワタクシと同世代に!
嬉しいのか嬉しくないのか、、。でも有り難うございます〜!
Commented by りょっち at 2006-06-20 21:47 x
はじめまして。
実は、ちょっとまえから読ませてもらっていたのですが、読み逃げしていました...(^^ゞ
ひそかに、キリバンの平蔵さん貯金箱もねらっていたものです。

最近、悪質な里親やペットサロンなんかも多いみたいで、あづけた犬たちが転売されたり動物実験用に売られたりしているそうです...。
大量放棄されてのたれ死んだ犬たちのニュースなんかもありました...。
本当に心苦しい限りです。

我が家にもねねという柴犬がいるのですが、なくてはならない存在です。
Commented by ころわん at 2006-06-21 13:55 x
この手の話は内容が重くても避けて通れない問題ですよね。
ワンコを心から愛する人間なら尚更です!
・・・ころわんもみなさんのコメントと同じような気持ちです、、、。
人間の身勝手さには同じ人間として情けなくも感じます。
最近は色んな意味で命の重さを軽く考えすぎだと思いますね~。
「私一人の力じゃどうする事も、、、」と諦めず一人一人の強い気持ちが
大切なんだと思います!何事も簡単に諦めては状況は
何も変わらない思います!もっと人間達の意識改革が必要かも!!
Commented by Saori at 2006-06-21 14:41 x
思いを文章にするのがヘタクソでどうもすみません・・・。
自分で書き込みしながら泣きそうになりましたが、暖かいお返事(ありがとうございますっ!)を読んで本当に泣いちゃいました^^;。
(ヤバイヤバイ、、、ココは会社。)
Commented by たみ at 2006-06-21 20:25 x
本当に、その通りだと思う。
いろいろな人間たちに、翻弄されてしまうペット達、かわいそうでたまりませんね。
Commented by 朋蔵ママ at 2006-06-21 23:26 x
私のごく身近に犬をアクセサリー感覚で飼っていた人がいます。
(あまりにも身近過ぎて自分のHPでは触れられないくらいです)
彼女は自分の犬を”子供ができた”という理由で簡単に捨てました。
”捨てた”というのは正しくないかもしれません。
犬を飼ったこともない人間に押し付けたのです。
保健所に連れて行くよりは罪の意識は少ないかもしれないですが
私には同じことに思えます。
自分の子供が成長して手におえなくなった時、
彼女は子供も平気で他人に譲るんだろうなって意地悪な私は思ってしまいます。
犬を子供がわりにしようというのではありませんが でも私は朋蔵を長男と思って彼の犬生に責任を持って行くつもりです。
(・・・ちょっと偉そうなこと言い過ぎたかしら?!汗)
Commented at 2006-06-22 02:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-22 02:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-22 02:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-22 10:15
りょっちさん、はじめまして!/わ〜貯金箱狙ってくれていたんですね!有り難うございます。
また次の番号設定しますので、どうぞヨロシクお願いしますね〜。今度は密かにイベント組んでみようかと計画中です(^∇^)

転売や実験用のハナシは密かに聞きますね、、。ニンゲンもソコまで落ちるのか?と腹ただしいです。
大量放棄は、毎年1度は全国どこかで聞きますね〜、最近は放棄されて生きている子がいたら、里親になってくれる家がでてくれるようになってきましたね。
捨てるのもニンゲンだけど、拾ってくれるのもニンゲン、、少しだけ救われるような気もします。

ねねちゃんと一緒に暮らしてらっしゃるんですね〜、是非あとで遊びに行きたいと思います(≧∇≦)/
Commented by koryu_misumi at 2006-06-22 10:18
ころわんさん、こんにちは!/いや〜、言い出すとキリがないですよね。
でも実際自分がどんな事をしてあげられるんだって思うと、、、、もう偽善者になったような気がします、。
ニンゲン自身が他のニンゲンの命をないがしろにしてる世の中ですからね、、。ペットの状況もその反映ですよね。
でも、ろくな事できなくても、こんな考えを持っているのといないのでは、全然違うんじゃないかなって思います。
ここにはそういう考えをしっかり持ってる方がアクセスしてもらって嬉しいですね〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-22 10:20
Saoriさん、こんにちは!/わ〜いえいえ、ワタクシも書き方がヨロシクなかったですね、スイマセン〜。
でもSaoriさん、そんな涙腺緩めなくったっていいんですよ〜!
福ちゃん愛してるって、自信もって言えるんですから!
もっとエラそうにしてていいんですよ〜〜(≧∇≦)/”
あ、ワタクシはもうちょっと控えめにしないとね、、あははは。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-22 10:21
たみさん、こんにちは!/ちょっと重かったですけど、読んでくれて嬉しいです〜。
人間自身が適当な社会になってますもんね、、。
でもペットは何も文句言えない所が、不憫です。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-22 10:26
朋蔵ママさん、こんにちは!/うわ〜、、身近にそんな人が居るんですか、、その子供、、捨てられた犬のシアワセを犠牲に、、可愛がられて行くんでしょうね。
そういうのって、本当の愛情と違いますよね、、。
いや〜そのワンコをホントに可愛がってくれる所へ里に出したんだったらもうちょっと違う目で見られたでしょうに。
それは捨てたも同然ですよ。どうしてそれまで一緒に暮らしてきたのに、そんな事できるんでしょう!
トモジョ〜君は朋蔵ママの家に迎えられてシアワセですね(≧∇≦)
ウチは人間で本当の長男が居るんですけど、母は「平蔵が長男」って言ってます、アハハハ、、、捨てられてます、、弟(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2006-06-22 10:41
匿名希望Mさん、こんにちは!/うんうん、、。
そんな事まで書かなくてもいいんですよ〜〜Mさん、、。
今とっても愛してるんでしょう?
それだけで充分だと思うんですけど。
そう言う事に気づくって、本当に大事な事だと思います。
だって気づいているからこそ、気づく前の分まで、、今もっともっとたくさん愛そうって思うんですよね?
そういう事に気づきもしないニンゲンこそが自分勝手なんじゃないですか。

だって、ニンゲンだもの。
自分自身が苦しんで他が見えない時に、他にまで気を回せる訳ないじゃないですか〜〜。
そんな完璧な人なんて世の中には居ません。
そういうのは自分勝手だなんて言わないと思いますよ!!
ワタクシも全然エラそうな事言えませんけどね(-∇-;)

Mさんはどう思ってるかしれないけれど、、、日記を見てると、ワタクシには、、、癒されているのはMさんのように思うんですけど(≧∇≦)
mちゃんは、Mさんが思うよりずっと強い子だと感じてます。
mちゃんは、そんなMさんの事ちゃんと分かってる。と思います。
Mさんが気にする程、あの子は気にしてないのでは、、。
mちゃんには、今が一番大事な時間だと思えてるんじゃないですかね〜?
Commented at 2006-06-24 03:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2006-06-24 12:51
匿名希望さん、こんにちは!/わははは、いいんですよ〜匿名希望にしなくても(^∇^)
気づきました、大丈夫です、、(≧∇≦)

おや、もう大丈夫なのですか?ワタクシもネット徘徊最近してなかったから、よくは知りませんが、、。
何事も無理しないでくださいね〜。

ホントにそうなんですよね、迎える側のチェックもちゃんと出来れば、、不幸な事にならない子が増えると思うんですよね、、。
この日本のイキモノの取り扱い方をもっと変えて行かないと無くなりませんよね。
それにしても、どうして一緒に暮らした子を、こんなマネできるんでしょうね?ワタクシだったらたったの1日だって一緒に暮らせば家族なんですけどね〜。
あ、やっぱり崖っぷちではK君助けます!?わはは!
そうですよね〜。
匿名希望さんも「倫理的に問題あり〜〜」かも(≧∇≦)!!