人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

シシシチュ〜

先月の日記「伊佐蔵、初めての経験」で紹介した美味しそうなイノピピ肉、、。
つい先日、三角家一同の腹に収まりました。

、、、旨かったっす。。

たまにはこんなネタもヨロシイですかな(≧∇≦)。

さて、巨大イノピピ肉のカタマリを「りきとさくらとぽんぽん(とさよ)の庭」のお家から頂いた我が家。
まずは、流水でじっくり解凍してから料理の準備です。
レンジの解凍機能や、冷凍庫から冷蔵庫へ移したりしても解凍は出来ますが、、なんといっても一番綺麗に解凍できるのは流水ではないかと思います。解凍時の汁(なんだったっけ、、ぺ、ペリット、、は鳥が吐き出すヤツだ、、え〜と?)も出ないしね、、(-∇-;)


b0057675_11254392.jpg野生のイキモノの肉な為、ガッチリ芯まで火を通さなくてはならない、、ので、チビズには火を通したジャーキーを。人間用には「ボタン鍋」もいいかなとも思っていたのですが、ちょっと考え直してシチュ〜にする事に。
イノピピ肉、包丁の刃を入れると見事な深紅と白い脂身が何とも言えず美味しそうです。
え?人間用のほうが量が多い、、?それは目の錯覚でしょう、アハハハ。


b0057675_11264552.jpgチビズ用のジャーキー、まずはじっくり芯まで火を通して余分な油脂分を落とすように茹でております。
ヒト用にはサイコロ状に切った肉の表面をまずは香ばしく炒めてうまみを中に閉じ込めます。、、途中でタマネギが褐変してうまみが増すまで一緒に炒めている所。


b0057675_11284748.jpgb0057675_1129094.jpgジャーキー用の肉に火が完全に通ったら、湯からあげて薄くスライスします。
後は低い温度で乾かすようにじっくりジャーキーにするだけ。
オーブンだと4〜50度でじっくり1時間程(スライスの薄さによって変えてくださいな)、、その後はオーブンが冷めるまで放置。
オーブンの設定温度が低く設定できない、、という所は食器乾燥機などでじっくり乾かすと良いでしょう〜。本格的なジャーキーの道具をお持ちの方はそれを使ってもいいですね。他には虫が付かないように網に入れて風通しの良い所に陰干しをしてもOK。
ハイ。イノピピ肉の完全無添加ジャーキーの完成〜。
その間人間用のは野菜類を加え、軽く炒めた後、スープを入れて煮込みへ。


散歩に行っている間、コトコト煮込んでヒト用のシチュ〜完成〜。
お箸でホロリと割れる程のイノピピ肉。美味しさもしっかり残っていて劇的に旨かったですよ。
イノピピ肉の匂いは甘い、、というか、、野生のケモノの匂い、、というか、イノピピが食べている野草の香りがしみているような、ハーブっぽい香りです。
市販の肉でもハーブだけを食べさせている豚等がありますが、それよりもっと染み込んでると思いましたね。
実は両親には黙って食べさせたのですが「こりゃ〜上等の肉ばい」「美味しい」とガンガン食べてました。
、、、、後でイノピピ肉と言うまで、自分たちがイノピピを食べたとは思いもよらない様子でしたよ、アハハハ。
そういえば「肉」という字は「シシ」と音読みするんでしたっけ、、イノシシから来てるのかな?

と、お気楽に思っていたら、たにゃさんが教えてくれましたよ〜。「肉」。漢字検定協会の参考書に、 「肉」の音読みは「ニク」、訓読みは"なし"、表外訓として「しし」が載っている。
それから、シシと読むのは猪だけじゃなくて、鹿も同じみたいですね、、、との事です。
これで一つ賢くなりましたね、皆様(≧∇≦)/ありがとうございます〜たにゃさん!


b0057675_11523784.jpgこの写真、完成ジャーキーにケダモノと化したチビズのマナザシです、、。

人間用のジャーキーも作りたかったなあ〜。でも野生のイキモノなので「火を通して食べてね」と言われたので断念。
何しろ本当のジャーキーは生肉をタレにつけて、それでスモークするんですもんね、、。
ワンコ用もタレ無しで生肉を乾燥させて作ってあげてもいいんですが。安全性という事で今回のようなジャーキーにしました。
本来、加熱肉より生肉の方が消化が上手だそうですね、ワンコは。
、、魚は逆だとか。生魚の消化は加熱魚より苦手らしい(-∇-;)
まあ、洋犬・日本犬では違いがありますが、、、。
勿論、牛でも豚でも鳥でも魚でも同じ感覚で作れますよ〜。あ、肉類は脂身が少ない赤身がヨロシイですよ。脂身は取っておいた方が日持ちもします。魚も同様で油脂分の少ない魚がいいですね〜。
自家製完全無添加ジャーキー、是非作ってあげてはどうでしょう?
これならガンガン与えてもジャーキー症候群の心配も無いですし、作るのも楽ですよね。



b0057675_12143651.jpg
ついでに、、昨日作ったチビズご飯の元(≧∇≦)
今回のご飯の元は、キビナゴ、小豆、芽ひじき、サツマイモ、大根、人参、おから、寒天、玄米粉で作りましたよ〜。普段は大豆も入れるのですが、今回はキビナゴたっぷりだったので、タンパク質も充分かな?という事で外して、、。
保温鍋でじっくり半日煮た物です。
小分けして冷凍しておけば、数日ラクチンです(≧∇≦)
与えるときは解凍&暖めます。やはり解凍しただけの冷たい物より暖かい方が美味しそうな匂いもしますしね。
て、ご飯と混ぜて、ワンコ飯にしてから与えてます。
by koryu_misumi | 2006-04-27 12:09 | わんレシピ | Comments(10)
Commented by たにゃ at 2006-04-27 14:54 x
こ、これは。。。レシピがあっても作れない~(≧∇≦;) 人と犬と同じ数のはずなのに、この量の差は。。。(笑)
気になったので調べてみましたよ、「肉」。漢字検定協会の参考書に、 「肉」の音読みは「ニク」、訓読みは"なし"、表外訓として「しし」が載っているそうですわ。(私が見たわけではない。)それから、シシと読むのは猪だけじゃなくて、鹿も同じみたいですね。
ところで、香龍さんのとこもIHなんですね~。
Commented by なおなお母 at 2006-04-27 16:38 x
おお、目からウロコ!
シシシチュ~ですか!
うちではおばかの二つ覚えの、
ひたすらボタン鍋かシシバーベキューです、、、(安直)
↑のたにゃさんと同じく同数のはずだがこの差は??
と一番に思ってしまいました~!

でも、喜んでいただいてよかったわ。
来年から定期便にしようかしら、、、

Commented by ひなまま at 2006-04-27 21:14 x
三角家の台所ははIH、、、

六甲山系にもイノピピは徘徊してますが、、、学生時代、ヤツラに追い掛け回された記憶がありますが、、、、食べた経験がないです。
美味しいんだ、、、豚肉よりも、、、
Commented by やち at 2006-04-27 21:23 x
食べたことがないです!(本物を見たこともない!)
ジャーキーは、いつも天日干しでやっていましたが、安全性のために一度加熱したほうがいいんですね。
私も食べちゃったけれど、皆問題なくてよかったわ・・・。
それとジャーキー症候群なんてあったんですね、知らなかった・・・ってか、市販の「ジャーキー」をほとんど与えたことがないです、特に意味はないけれど・・・。

魚は、逆なんですね、消化・・・。
魚も生のほうがいいのかと思って、いつも加熱ではなく、時にはお刺身を与えてあげなければ、と思っていました。

勉強になりましたわ♪
Commented by コロスケ at 2006-04-27 23:25 x
私も疾風パパに送っていただいて、いただいたんですよ、猪と鹿にくをば・・もうね煮てるときから姫さん達は大騒ぎでした、ニホイがねぇ、シチュ~はおもいつかなかったけどいいかもしんない、私は猪鍋にしました、こちらは赤味噌ですからね、油がいいんですよね。
ジャーキーかぁ、赤みの鹿肉ならヨイジャキーができるかな?
Commented by koryu_misumi at 2006-04-28 12:30
たにゃさん、こんにちは!/わはは!誰か猟師に知り合いは居ませんか〜?って居ないですよね(≧∇≦)
おお!肉の事調べてくれたんですね!早速修正をしておきます。ありがとうございます〜。これでまた一つ賢くなった、、、かも、アハハハ。
そうなのですよ〜IHなんですが、今度の地震の修理の時に、ガスに戻そうかと言ってるんですよ〜家族で。
どうも料理の美味しさが違う、、というか(-∇-;)
Commented by koryu_misumi at 2006-04-28 12:32
なおなお母さん、こんにちは!/やっぱり量違います!?目の錯覚ですって、アハハハ!!!
でもホントに凄く美味しかったですよ〜。牛とか豚のシチューとはまた違う味で。ボタン鍋より、肉の味が消えてしまいそうな気もしたんですけど、そんな事全然無かったですね〜。
是非今度チャレンジしてみてください!!
定期便、、、ムフフフフ!!!!(歓喜の笑い)
Commented by koryu_misumi at 2006-04-28 12:33
ひなままさん、こんにちは!/追いかけ回された事があるんですね、、、、。それは、ワタクシも経験無いです(-∇-;)
美味しかったですよ〜。でも人によっては好き嫌いのある味かもしれませんね、ちょっとクセのある香り、というか。
一度試してみては!?最近は大きなデパートとかだったら置いてたりしますからね、、ウヒヒヒ!!
Commented by koryu_misumi at 2006-04-28 12:37
やちさん、こんにちは!/今回火を通したのは、野生のイキモノだから、という事もあって特に安全を考えたんですよ〜。市販のお肉の新鮮な物なら、加熱しなくても大丈夫だと思いますよ。
その方がワンコの消化率も高いですしね。
魚は生の消化は上手ではないですけど、時々美味しい物を与える程度にあげても全然問題ないですよ。イカやタコのようなのと違って、消化は出来ますから〜。加熱より苦手ってだけなので、全く無くしてしまうのも残念がりますよ〜姫様達が(≧∇≦)

ジャーキー症候群は、特に日本のジャーキーを日常的に食べてるワンコが時々なるんですよね、添加物の関係で、、。
まあ、時々与えるくらいなら毒素も排出できるでしょうけどね。
Commented by koryu_misumi at 2006-04-28 12:39
コロスケさん、こんにちは!/確かに!赤みそ合いそうですよね〜!あのお肉の味なら!!
こちらは赤みそあまり見かけませんから、、。
でもミソと油脂分はかなり相性が良いそうですよ。理にかなった料理かも!今度やってみます〜〜!
鹿肉はジャーキーに向いてるそうですよ。人間用でも鹿肉ジャーキーは良く作られているようです。酒の肴に、、、ニヤリ(≧∇≦)