人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

目撃した事

b0057675_10552812.jpg散歩コースで子犬を連れた夫婦に出会いました。
某所に新しく迎えられた某犬種の子犬です、、、。

まだ散歩に出始めたばかりで、可愛い盛りのこの子。
先日、散歩中に初めてチビズと遭遇しました。
すると、子犬らしさ一杯に「遊んで遊んで遊んで〜〜」と、ワンワン吠えながらグイグイとこっちにやって来ます。
平蔵と珊瑚が匂いに行くと、嬉しそうに低姿勢になり、甘えながらもワンワンワン!
と〜っても声が大きいのですが、可愛くて笑ってしまいました。
「兄弟が一杯居る所から来たもんで、他の犬に遊んで欲しくてたまらんとですよ」とそのコのパパさん。

平蔵は少し挨拶をすると、その子犬について大体の事は分かったようでした。
珊瑚はあまりにも積極的すぎるその子がちょっと気に喰わなかったらしく、やや「ウルサいわね」と敬遠気味。
少し離れた所に引いていた伊佐蔵は、そのコの興奮が移ってしまい何度かワンワン吠えてました。

その子犬はよっぽど相手をして欲しいのか、一生懸命コチラにやって来ようとしつつ、ずっと吠えてまして(-∇-;)
それがかなり近隣に響き渡っていたため、ご近所の事を考えて早々にお別れする事にしました。
何度か出会ううちに覚えて落ち着くようになるでしょうし。
その日は雨が降ったり止んだりしており、ゆっくり遊ばせる雰囲気でもアリマセンでしたしね。

b0057675_10555939.jpgとまあ、ここまでは気分良かったのです。

我々がどんどん遠ざかって行くと、その子はますます大声で吠え始めました。
よっぽど他のワンが恋しいんだなあ、と思ったワタクシ。
その子が昼間、ひとりポツンと駐車場につながれているのを見た事があったもので、、。
でも相変わらず吠え続けるその子が可愛くて、ふと振り返ると。

「ウルサい!」
と、、その子が傘で叩かれてました。

遠くだったので、力加減はワカリマセン。
我が家でも「ホレホレ、早く歩かんかい!」とかって、チビズの可愛いオシリを傘でペシペシして喜ぶことがありますし〜。
散歩中にイケナイ事をすると、ビシとオシリを叩かれる事もあります。
だもので、「ああ〜、怒られたよ」と父と半分苦笑してました。
その時までは。

またテケテケ歩き出した我々の耳に、今度は「キャイ〜ン!」と悲鳴が。
え!?と振り返るワタクシ達の目に入ったのは、、。
もうかなり遠くなんですが、大のオトナの男性が、傘を振りかぶって何度も何度もその子犬を殴打するシーンでした。
その間も「キャ〜ン!キャンキャン、キャイ〜ン!!」悲鳴をあげる子犬。
吠え止まなかったのを叩かれたせいか、それとも平蔵達について行きたかったのか、、引っ張られるリードに必死で抵抗する子犬を、言う事を聞かないと連打です。
何か子犬に向かって言っているらしいのですが、それは良く聞こえませんでした。
そばに居るママさんは、、、それを止めません。

b0057675_1056273.jpg父と、しばらく無言で見つめてしまいました。
もう随分離れていたので、見られているとは気づいてなかったようですが、、。
その子は、引きずられながら帰って行きました。
「あれじゃあ、人間ば信用せんごとなる(人間を信用しなくなる)」と父もムッとしてました。
勿論、ワタクシもです。

何故子犬を迎えようと思ったのか、理解に苦しみますね。
子犬ってのは、往々にしてあんなモンでしょ、、それを知らずに犬を迎えたのかなあ?
「犬」は、家族との暮らしの中で少しずつ信頼関係を築き、色々な勉強をして、その家にとって「良い犬」に育って行くものですよね。
迎えた時からお利口で何の苦労も要らない犬など、世界中の何処にも居ない。
まだろくに信頼関係も築いておらず、色んな勉強も積み重ねていない子犬に、言う事を聞かないからと腹を立てるのは筋違いかと。

でも悲しい事に、他所のワンコですからね。
「他所のしつけに口を出すな」と言われればそれまでです。
そりゃ〜、キャンと言わせるようなしつけもアリかもしれませんが。
でも一度で充分だとも思うのです。

伊佐蔵は、以前は同じように他の犬に出会うと興奮して吠えていました。、、両親は吠えないのにねえ?
でもその度に「マテ」「ダメ」と言い聞かせ、少しでも吠えずに居たら褒めるようにしているウチに、徐々に吠えないようになってきました。
今では逆に「ボク、吠えんかったよ。エラい?」と嬉しそうにコチラを見上げる事も度々です。
その顔が可愛くて、また褒めながら歩く、、。
それの繰り返しです。

叱られるのを嫌がって吠えなくなる犬より、時間はかかっても褒められたくて吠えなくなる犬の方が、、可愛いと思えませんかね?
多分、それは人間にとって、もっとずっと根気のいる事なのかもしれないけれど。

今日の写真は/チビズの笑顔、、日記が暗いので(-∇-;)
by koryu_misumi | 2006-02-20 11:06 | Comments(34)
Commented at 2006-02-20 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by てとさん at 2006-02-20 14:14 x
たたきすぎですよね。明らかに。
私も、これは一回ばしっと怒らないとっていう時は、おさえこみ一本でおとなしくなるまで怒る(たたきませんよ。押さえ込むだけです)ってことをしたことがありますが、傘でたたくなんて、虐待めいたことはしたことがないです。
(あ、もしかしたら他の人からみたら、いじめてるように見えたかも^^;;)

傘でたたくなんて、そこまでやると、恐怖を植え付けるだけですもんね。
まずは、飼い主の躾教室に行かないと・・・・・・^^;;;
Commented by なりごま at 2006-02-20 15:32 x
いまだにこういう飼い主さんがいると思うと悲しくなりますね。。。
ウンチを拾わずに知らんふりしていく飼い主も悲しくなりますが、体罰を加えるのとはまた意味が違いますからね。
うぅ~ん、こういうのを聞いたり視たりしてしてしまうとやるせないなぁ。
飼い主がしっかりしないと、いつまでたっても幸せになれないワンコがいるって事を痛感させられます。。。
Commented by Saori at 2006-02-20 16:03 x
「キャイン」とか「キャイ~ン」って聞くだけでドキッとしますよね…。
我が家の坊ちゃんは狭い場所を求めて、狭すぎて入れなかったり、出られなかったりして「キャン」ってないてますけど…。
遊びたい盛りのワンちゃん・・・なんだか可哀想。。。
Commented by そら&まめ母 at 2006-02-20 16:40 x
いつも、読み逃げ(?)専門でスミマセン。赤柴「そら」♂と黒柴「まめ」♀の母でございます。
さすがに、今日の話題は香龍さんに大賛成です!!傘で叩く必要があるのでしょうか?!その飼い主さんには、『犬の十戒』を読んで欲しいです。恐怖で押さえ込むことは、虐待です。愛情で包み込むことができないのなら、自分以外の生き物とは関わらないでほしい。そう思うほど憤ってます。ほんま、ひどいやっちゃ!(関西弁で、「本当にひどい人だ!!」です)
Commented by そら&まめ母 at 2006-02-20 16:42 x
いっつも香龍さんの意見に賛成なんですが、今回トクにって感じです。誤解を招くような記載になってゴメンナサイ。
Commented by まめ笑のママ at 2006-02-20 17:30 x
ご無沙汰しております。ママも香龍さんの意見に賛成です。なんだか読んでて悲しくなりました。“いけないこと”を教えるのに、叩くということは時には必要なのかも知れませんが、ママは・・・やっぱり叩けないわ。軽くお尻をポンッとかはするけど、傘で、しかも「キャイ~ン」と泣くほど叩くなんて・・・(><;
犬に限らず、人間のお子さんをすごい勢いで叩いて叱っているお母さんとかもよく見かけます。話を耳ダンボで聞いていると「そんなに叩くほどのことか?」って思うこともしょっちゅう。時間や生活に追われて心に余裕のない人が増えてるのかなって思ってしまいます。
Commented by yuki at 2006-02-20 21:56 x
読んでいて ショックでした。読んだだけでショックだったのに
そういう現場を目撃した香龍さんは もっといやな気持になった事でしょう。。。

悲しいですね。ましてはそういうに限ってHPとか しつけ本とか
見ない人が多いし、どうか そのワンちゃんが少しでも
穏やかに暮らせたらなぁ、と思います。
Commented by 朋蔵ママ at 2006-02-20 22:09 x
悲しいですね。
以前傘を持ってお散歩していた時にわざとではなく傘が朋蔵にぶつかってしまった事がありました。
慌てて謝ったりなだめたりしたのですが
それ以来 朋蔵は傘が大嫌いになってしまいました。
もし故意に傘で叩いたりなんかしたら・・・傘だけを嫌いになるくらいならいいのですけど・・・。
訓練所の先生がおっしゃっていましたけれど しつけ教室は飼い主さんの教育の為にあるのですって。
ワンコはみんな飼い主さんの事が大好きなのだから いつまでも”大好き”のままでいさせてあげて欲しいです。 
Commented by のあ at 2006-02-20 22:12 x
はじめまして。
9ヶ月になる黒柴・空と一緒に暮らしている者です。
今日の香龍さんのブログ、読んでいるだけでつらくなりました。
たたくのがしつけだと思っているんでしょうね。
叩かれてしまったワンコ、人間嫌いになっちゃうんでしょうね。。。
残念です。

Commented by ちかねぃ at 2006-02-20 23:21 x
イヌだって、ネコだって、人間だって、叩かれて育って、いいコになるわけがない。
叩くことが必要な時も、もしかしたらあるかもしれないけれど、それは「愛情」があって初めて「必要」と言えるんじゃないのかしらね。
そういえば、訓練士の先生も言ってましたっけね。
「叱って育てるのではなくて、褒めて育ててあげてください」って。
キャンキャン鳴くのがウルサイと思うならば、鳴くヒマなどないくらいいっぱい遊んであげればいい。
そうすれば、その後は疲れて寝ちゃうよ、子犬だもん。
ホント、悲しいヒトですね、その飼い主さん。
Commented by 花ばばー@花まま at 2006-02-21 12:48 x
しつけと言っても、限度も用途も人それぞれで、難しいですね。
私自身、初めてのワンコで花に対して正しいしつけを行えたのかどうか未だに迷っております。
しつこいほどに抱きついて逃げられたりもし、散歩の途中で『動きたくないっ(おやつくれなきゃヤダ)』の花を引きずったことも多々あり…
叩いてもワンコには分からないですよねぇ。
ワンコが一番怖いのは無視なんだから。
ウチの子が可愛いだけに、ヨソの可哀相な子を見るのは忍びないですね。辛いですねー。
Commented by ころわん at 2006-02-21 16:10 x
最近「しつけ」と称して虐待してる心無い飼い主もいますよね~。
ワンコは叱ってしつけるより褒めてしつける、暴力でねじ伏せようと
しても絶対ダメ!と言う事をその人にも気付いて欲しいですね~!
ああ、、、そのワンコの事が心配になってきました、、、。
傘で何度も殴打するなんて、、、。ひどすぎる、、、。
そんな飼い主の元に居て本当に大丈夫だろうか・・・?
今は・・・その子の幸せを祈るのみです。。。
三角家のワンコは良い環境・飼い主に恵まれて
本当に良かったっす!世の中のワンコ達のためにも
香龍さんのような飼い主が増える事を強く切望します!
Commented by みほ at 2006-02-22 01:32 x
香龍さん~お久しぶり♪やっとゆっくりと遊びに来る時間できた(^^;

るかとの同居生活してるみほにとって、
ちょっと他人事ではない話しすぎて・・・るかとその仔犬ちゃんがだぶってしまって・・・切ない。

あたしもね、こたちんのお尻をバン!と叩く時あります。
ガウガウになっちゃって、こっちに意識を戻させたい時とか。
まずは香龍さんと一緒で「がまん!がまん!」と言ってみて、ダメな時に。

一度ならば愛のムチって事もあると思うのね、ワン子の性格によって。
でも、何度も・・・って言うのは、「愛のムチ」や「叱る」ではなく、「怒っている」という自分の感情って事が多い気がする・・・。
叱ると怒るは、同じよぉで全然違うもんね。

いつも優しい飼い主さんが、一発ガツンと叱るから意味があるんだと思うの、愛のムチって。何度も何度もって・・・そりゃ違うよね・・・
切ないね・・・。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:32
匿名希望Tさん、こんにちは!/ホントです、連打ですよ連打。
まさに怒りに任せて、、という感じでした。
あんな小さな子犬にそんな事言ったって分かる訳ないですよね〜。
ええ?ウルサいからとワンコの声帯を切るオーナーさんがいらっしゃるんですか!?ウエ〜!!
凄い自分本位な人ですね!?ワンコを何だと思ってるんでしょう、、。
自分の鼓膜を破ったらいいんですよ、犬がウルサいんだったら!
その人、本当に犬と暮らしたい訳じゃないですよね、まるでモノ扱いで、信じられません!!!
その人もホントに何故犬を迎えたんでしょう?理解に苦しみます。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:35
てとさん、こんにちは!/そうなんです、しつけ以前の問題で、その人の人間性をも疑いたいです。
てとさんの押さえ込みは、ホントにしつけですよね〜。
てとさんみたいに、時にはバシっと叱る事も勿論必要だと思うんですけど、、愛情をもってしかるのと虐待では全然意味が違う〜。

そうそう、あの人は、まさに飼い主しつけ教室から行かないと、、(-∇-;)
ワタクシも心配なので、時々のぞきに行こうと思ってるんですよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:39
なりさん、ごまちゃん、こんにちは!/我が家の近隣は、、まだちょっと誤解のある飼い方をしている人が多いですよ〜。
知識的にも間違った事を覚えている人も多いですし、、(-∇-;)
それにしても、ワンコと暮らす人って、その暮らし方に人間性が出ますよね、、。
目にしているのがウソのような光景だったので、ホントにしばらく固まってしまいましたよ〜。
あのワンコ、ホントに心配なので、時々様子を見に行こうと思ってます。
ある日突然、、居なくなったりしそうで、、。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:41
Saoriさん、こんにちは!/そうなんです。聞いた瞬間「え!?」という感じでしたもん。
ホントにまだ4キロくらいの小さな子なんですよ。それを、、ね。
いったい何回悲鳴を上げていたか覚えてないくらい、泣き叫んでました。
やってる本人は、、恥ずかしくないんでしょうね、、。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:48
そら&まめ母さん、こんにちは!/読み逃げありがとうございます。ここはそんな人の方が多いんですよ〜(^∇^)、わはは。

そうなんです、子犬を叱るのは、ちょっとコワい顔してみせたり、厳しい声を聞かせるだけでも充分効き目があるんですよね。
それなのに、、ホントに行き過ぎです。本人はしつけのつもりなのかもしれませんが、、。
いまだに、こういった犬との暮らし方をしている人が居ると、ホントに悲しい事ですよね〜、恥ずかしくもないんでしょうね。
ホントにそら&まめ母さんの言う通り、ヒドい人です!

あ、誤解するような記載ではアリマセンよ〜!
御心配なく。そら&まめ母さんのおっしゃる事は、ちゃ〜んと伝わって来ます(^∇^)
わざわざありがとうございます〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:53
まめ笑のママさん、こんにちは!/ホントに、あのあと悲しいような、苦々しいような、何とも言えない気分になってしまいましたよ、、。
ワタクシも演技で怖いフリして叱る事ありますけど、、やっぱり叩くのは床だったり、目の前の空気を叩いたり、、チビズの身体をあんな風に殴りつける事は出来ません〜。
ワンコがキャインって言う時が、どれほど恐怖を感じてるかって、、きっと知らないんでしょうね、あの人は。
そうです!人間もそう!「このワンコは、あまり可愛がられてないなあ」と思うと、その家の子もちょっとヒネクレてたりするんですよね。
育てるって、、人も犬も変わらないのかも。それで、そんな風に育てられた子供は、やっぱり自分ちの犬を殴ってたりします、、。
こういう風に続いて行くのも、なんだか悲しいですいよね。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 10:57
yukiさん、こんにちは!/ホントにビックリでした。
遠くに見える光景に、しばらく固まってしまった程です。
無言で見つめてしまって、、後になって「遠くでも、声をかけてやめさせれば良かった」と後悔、、、(T_T)

あんな事して言う事聞く犬が可愛いと思えるんでしょうかねえ。
恐怖のあまり言う事を聞く犬、、、ワンコと暮らす意味がないですよね。
ホントに悲しいし、、可哀想な家です。
あのワンコが、そんな家を少しでも変えてくれたらなあ、、とワタクシも思ってるんですよ〜。
時々様子を見に行こうと思ってます。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 11:01
朋蔵ママさん、こんにちは!/ホントに悲しい出来事でした、、。その人も悲しい人だし、ワンコも可哀想で。
朋蔵君も傘が苦手なんですね。珊瑚はポンと開く音が嫌で、ちょっと苦手なんですよ〜。
こんな風に、本来ワンコってとてもデリケートなイキモノなのに。きっと傘を嫌いになるだけではないと思いますよ〜〜。
やっぱり訓練所で初めて、ワン事の暮らし方の間違いとかに気づく人もいるんですね。
こういう人こそ、ホントに行って欲しい物です、、。
ワンコって虐待されても、飼い主が好きですよね。あのコの家の人も、、もっとホントのワンコとの暮らし方を知って欲しいですね〜。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 11:05
のあさん、こんにちは、はじめまして!/ホントです。こういう人は「しつける」事の意味を履き違えてますよね。
殴ってでも言う事を聞かせるのが当たり前とでも思ってるんでしょう。でもそれは本当の意味で「言う事を聞いた」のとは違うんですけどね。
それで満足する人って、なんだか悲しいですよね。
あのワンコが、そんな家族を変えて行って欲しいんですけど、、、。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 11:08
ちかねぃさん、こんにちは!/そうですよね。ワンコでも「愛情をもって叱ってる」か、そうでないかはちゃんと見分ける事ができますよね。そりゃ〜時には叩かれる事があっても、、。
ワンコが褒められる事が大好きだって、ワンコと暮らしてない人ですら知ってると思うんですけどね〜。
もうこうなると人間性の問題ですよね!
ワンコと暮らす事がどんなに素晴らしい事かって、、結局この人には分からないままなのかもしれません。
ホントに悲しい人ですし、、残念です。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 11:16
花ばば〜さん、こんにちは!/しつけの仕方って、ワンコ一匹一匹で違うと思いますし、絶対ナニが正しいって事はないですよね。
そこに愛情があれば、ちょっとくらい間違ってるかどうかは問題じゃないのでは。
「動きたくない」なんて、、まさに甘えてるんであって、”可愛がられてる”って自覚してるから出来るんですよね〜〜!(≧∇≦)
あの子犬も、、可愛がられてるって自覚できるようになるといいんですけど。
あのコのおかげで、飼い主さん達が変わってくれるかもしれませんね。そう願いたいです。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 11:21
ころわんさん、こんにちは!/しつけと虐待の境目ってちょっと分かりにくいですよね。
でも今回のはどうみてもしつけじゃ無いと思いますが、、。
暴力で言う事聞かせるなんて、もうその人の人間性の問題ですよね。ワンコに限らず、子供とか家族に対しても、ひょっとしたら、、なんて思ってしまいます。
でも、望みは、あのワンコのおかげで、その家の人が変わるかもしれないって事ですよね。
勿論時々様子を見に行こうとは思ってますけど(-∇-;)
せっかく迎えられたのだから、幸せになって欲しいものです。
我が家も、毎日試行錯誤ですよ〜。
ホントにこれで良いのかな?と思いながらの毎日です。
でも、チビズが可愛くてしかたないのだけは、ホントですよ〜。
我が家の家族全員が、もっと良い毎日を送れるように、、頑張ります〜(≧∇≦)
Commented by koryu_misumi at 2006-02-22 11:31
みほさん、こんにちは!/そうですよね、るかちゃんもまだまだ小さな子犬ですもんね〜、、。
同じ子犬なのに、、全然違う待遇、、。

みほさんみたいに、こたちんのためになる愛のムチって、ワンコと暮らす上では、時には必要な事だと思うんです。
でもそれは、こたちんに我慢できなくなって自分の怒りをぶつけるんじゃないですもんね!
みほさんはこたちんに、もっと素敵なこたちんになって欲しいから、、。
ワンコって、そういうのちゃんと分かってますよね。人間の子供と大して違わない、、。
自分の感情に振り回されて、八つ当たりするんだった、子供と変わらないですよね〜。
なんだか、怒りのはけ口みたいに叩かれてて、、ホント可哀想でした。
信じられない思いだったので、あの時声をかけて止めれば良かった事にも気づきませんでしたし、、。
今度会ったときは、叱らないように言おうと思ってるんですよ〜。
Commented by たにゃ at 2006-02-22 13:01 x
かわいいさかりの子犬を傘で叩くなんて。。。しかも大の大人が振りかぶって何度も。。。とても信じられませんね。それを止めようとしないママさんも。叩くのがしつけだと思ってるんでしょうね。そんなことをしたら、お父様のおっしゃる通り、人間を信用しなくなるでしょうね。子犬の今は、ただわけもわからず殴られているだけかもしれませんが。。。
他のわんこが恋しくてしょうがない、という様子からも、きっと満足に散歩して他のわんこと触れ合ったりもさせてもらえてないんでしょうねぇ。
そんな飼い主さんなら、香龍さんが声をかけたところで果たして素直に言うことを聞いてくれるかどうかもわかりませんが、なんとか変わってもらいたいものですね。
Commented by たにゃ at 2006-02-23 13:53 x
先日おぎんが散歩中、いつものようにリードを波打たせてピシッと音を立てていたら(藍たんはまったく痛くない)、近くにいた子供たちに「うわ~今の見た!?かわいそぉ~!!」と言われたそうです。。。かわいそうなおぎん^^;
Commented at 2006-02-23 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-24 11:10
たにゃさん、こんにちは!/そうなんです、想像できませんよ〜。散歩に出始めたばかりの子犬ですよ、、。
せっかく「散歩って楽しいな」と覚える頃なのに、、これでは雨の日の散歩は怖いものになってしまうかもしれませんよね。
時々そうっとのぞくと、とっても可愛くシッポを振ってくれるんですよ〜。まだ人間嫌いにはなってないようです、、ホ。
でもず〜っとあの調子だと、、いったいどんなワンコに育つんでしょう。
そこには人間の子供も居るんですよ!?
その子も親のマネしないかと、、心配でタマリマセン。
でも子犬の可愛いパワーのおかげで、変わった人もいらっしゃいますので、、そんな風に変わって行って欲しいな、と願ってるんです。

、、、お、おぎんさん、、わははは!!
コワ〜イ!!虐待〜!?
可哀想なのはおぎんさんですね、災難〜(≧∇≦)ひゃひゃひゃ(喜んでる)
でもワタクシもオシリをペシっとやってる所、、きっと遠くから見たら虐待に見えてるかも、、、。
人の事言えない〜わははは〜〜〜(≧∇≦;;;;)
Commented by koryu_misumi at 2006-02-24 11:17
匿名希望Tさん、こんにちは!/す、、すごいエグイ話ですね!それ!!
、、、。
、、ホントですか〜。
それ、警察沙汰モノですよね、、、。
でも証拠がないんですかね〜?
防犯ビデオとかに写ってたらいいのに!

なんか、その人心が病んでるのかも、、。
とうか本人が病院行った方がいいんじゃ〜〜(-∇-;)
フツウ、病んでる人がワンコと暮らすと救われるって話はアリますけど、、もう救いようが無いですよね、ソレ。
その人の所に、呪って出たらいいのに〜〜、可哀想なワンコ達!
そこのワンコも、、ホントに可哀想に!!

Tさんちのワンコちゃんも、、気をつけないとイケませんね!!!
ウチの散歩コースには、ワザと犬を轢きそうな運転をする人が居るんですよ、、、!

ホントに、ヒドい人って居るモンなんですね、、、(T_T)
Commented by 匿名希望T at 2006-02-24 18:42 x
警察来たのよぉ。で、カメラつきのお宅もあるそうです。。。
あははっ、、、って、笑い事じゃなんですけどねぇ~。
怖いよん。
犬は、どんな動物か、

よ~~~~~く、理解して、

飼ってほしいですよね。
Commented by koryu_misumi at 2006-02-26 17:17
匿名希望Tさん、こんにちは!/え、、マジっすか。
警察沙汰になってたんですね、既に〜〜(-∇-;)
カメラ付きのお宅のカメラに、、写ってたんじゃ、、、。
じゃあ、警察は本当は犯人ちゃんと把握してるって事ですかね?
ウヒ〜。

ホントに、こういう人って、、犬と暮らす前に人間性をなんとかしないとですよね。

ふう〜、ここに来る人はみんな犬LOVEな人で良かった!