人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

元保護犬の噛みのハナシ

b0057675_23052934.jpg

ワタクシは、、普段から、犬の噛み相談に乗った際のハナシを書く事を控えています。

というのも、詳しく書こうとすると、どうしてもその飼い主(家族)の事にハナシが及んでしまうからです。
それは、カウンセラーが個人情報を漏らさないのと同じような事だと思うから。。

ネット上には、該当者ではない他者が、書いていい事とそうではない事があると思うんですよ。
裏返せば、その行為そのものに、その「他者」の人間性が表れるわけですが。

ワタクシのこの姿勢(^^;;?)は、昔からシバツレを読んでくれている方々は既にご存知かと思いますワ。

b0057675_23070016.jpg

と、書いておきながらも、今回書く事はソレです(^^;)ワハハハ!

元保護犬の噛みのハナシ。

まあね。
保護犬ですので、元々の飼い主との間にワンクッションありますし~。
その子を迎えた現在の飼い主さんから、しっかりと了承…どころか「噛み犬で悩んでる人沢山居ると思うから是非」って事でしたので、書いてみようと思います~。

そりゃ勿論、みんなが同じ条件で噛むようになるワケではありませんよ(^^;)
でも、似たような状況が揃っている場合は、、これから書く事が少しは役に立てるかもしれませんね~。


ちなみに、、ワタクシ的には、キチンと推敲してUPしたい所なんですが、、相変わらずドタバタ中ですので。
読みにくいかと思いますが、ご容赦下さいませ(^^;)

b0057675_23122647.jpg

さて、ワタクシには、必ず目を通しているブログがいくつかあります。
たいていは、ただ目を通してニンマリさせてもらうだけなんですが、、。

「ご縁の神の国へ」にも登場の、くますけさんと会いに行った"ココロの有志"、、の、
ねえやんのブログ「ゴン太郎先生」や、
がんちゃんのブログ「コタ&アン&てん&たきのちょんぼししあわせ」は、その中のひとつ。


はい、実はこのハナシは、がんちゃんちの「たき」のハナシです。
ワタクシは彼の事をタッキーと呼んでいます(^^)

*********

そうですね~、11月の終盤だったか、、。
「コタ&アン&てん&たきのちょんぼししあわせ」ブログを見ていると「おや、これは、、」と、タッキーの顔つきがちょっと気になり出した、、というのが発端です。

それは。
犬問題の世界にありがちな表現で書くと「支配性が高まって人を噛む犬の顔・目つき」という感じですかね。

更に犬道!!のゲージに照らしてタッキーの状態を書くとすれば「基点がプラスに片寄って、バランスが取れていれば受け入れる程度のマイナスも受け入れなくなっている状態」てな具合。


その後も数日様子を見ていたのですが、、ココロのざわつきがだんだん強くなりまして。
ひょっとしたら。とがんちゃんに聞いてみると、懸念していた事が起きていたとの事でした。

がんちゃんもちょうど、まさにそんなタッキーの為に、シバツレの過去記事なんかも参考にしてくれたり、と色々試行錯誤中だったそうですわ〜。
ですが、上記に書いたように、詳しく記事にしてないんですよね(^^;)ごめんなさい~。


あ、ちなみにワタクシは、普段そういう犬をネット上で見つけても声かけはしません。
がんちゃんとは、元々、犬の行動等について意見交換している間柄でしたので、その延長線上なんですよ。

b0057675_23251492.jpg

ここで簡単にタッキーの事を書きますと。
黒柴の男の子です。
ワタクシも会った事があります~。

飼えなくなった家族から~の、しばらく世話した人が居ただ~の、その後保護施設から~の、がんちゃんちに来た子、、だったと思います。

足腰が縮こまってしまっていて、全身をすっかり延ばす事がまだ困難。
そのせいで痛みを抱えていて、薬が手放せません。
更に、薬の関係でなかなか体重が増えない。
必要以上に"飢え"の感覚も持っている、、と見受けられます。



迎えてしばらく薬をやってなかった当初は「人が触れる=痛い」という感じでガウガウでしたし、まだがんちゃんちとの関係も「これから築いて行こう」てな具合でしたので、、。
痛みを軽減する事や、人は痛みを与える者ではないよ、と憶えて信頼してもらう事が先決だったんですよね。
その上で、がんちゃん家族との関係を培って行った、、。

その甲斐あって、がんちゃんは勿論、てんタッキーに会いに来たお客さん達に撫でてもらったり、、抱っこしてもらったり。。
軽減されてはいても、痛みが完全に無くなったわけでは無いのに、タッキーはそれらを笑顔で受け入れるくらいに成長してたのですよ~。

b0057675_23284037.jpg

ところが、今回の事は、既にタッキーとがんちゃんとの関係がそこまで構築できた後に起きたんですわ。

がんちゃん曰く、散歩後の足拭き、夜の歯磨き、ブラッシングはさせてくれる、、のに、顔についたゴミを取ろうとすると豹変したり。
洋服を着せようとしたら「意志を持って」噛まれたとの事。

、、、そういうのが、まさに(?)ちゃんとタッキーの写真の表情に出てたんですねえ~。。


標準的に考えれば、顔を触るより、歯磨きの方が難易度高い、という犬がほとんどでっしゃろ(^^;)
なのに、歯磨きは出来て顔を異常に嫌がるタッキー。
彼だけの、何か特定の嫌がる要因がありそうだな、と推測出来ますね。

例えば、目が悪いとか緑内障を発症しているとか、、他には、過去に顔や頭を叩かれたり殴られたりした経験がある可能性。。


後で、がんちゃんがこんな事を教えてくれましたよ。
「触ろうとして噛もうとしたり実際歯が当たったりしたと同時に目をギュッと閉じて構えます。叩かれる!って構えです」

噛もうとしたり歯が当たってしまったり。というのは、「噛む」までには行ってないんですよね。
イヤはイヤだけど、本気で噛む程のレベルでは無い。という。
違う角度から見れば、本気噛みに行くのを止める・耐える事が出来てるんですわ。

思わず、からの行動かもしれませんが、パニック状態ではない。

通常、その後ってのは、大抵「あっ噛もうとしちゃった」とハッと我に返ったり、唸りながら睨みつけたり、、、というのがありがちで。
目をギュッと閉じて構える、というのは、、、。

その後に何が起きるか、既に知っているからやる行動ですよね。

b0057675_23284409.jpg

タッキーの"この反応"は、彼が過去に接したニンゲンが彼に憶えさせてしまったモノ。と言えると思います。
勿論、がんちゃんではありません。

がんちゃんの所に迎えられるよりも前、、。
「過去」にタッキーが接してきたニンゲン達の中の「誰か」or「誰か達」。


ここまで書くと。
「ああ、そういう過去があるならしょうがない」という反応が出るのは、まあ、これもよく見る光景ではあります。

しかし、今回迄に、既にタッキーはがんちゃん一家とそれなりに良い関係を育ててきていたハズなんですよね。
この過去の経験がタッキーの中にトラウマとして残っていたとしても、それを発動せずに済む暮らしをしていたのは、まぎれもない事実なんですわ。


この場合、重要なのは「過去」では無いのです。
確かに過去は消せませんが、その過去を取っ掛かりとして「目覚め」させたのは何なのか。なんですよ。


、、タッキーの今回の変貌の要因。。
そんなタッキーの過去を可哀想に感じて、その過去に触れる事を回避してきた事が招いた事。
タッキーの基点がズレるまでに、様々な日々の暮らしの中の積み重ねが、それにプラス。

b0057675_23284880.jpg

基点が一定以上、ズレてしまった時。

過去にそういった経験がある子の、何処が最初にほころびて来るか?
と言えば、、やっぱり似た条件が揃った所から噴出し始める、、のがだいたいの傾向としてあるように感じます。

例えば、過去に虐待レベルの過剰なリードショックを受け続けていた子は、バランスを崩し始めた頃に首に何らかのショックが加わる事が「目覚める」要因になりやすい。とか、そういう感じですね。

しかも、フラッシュバックがいつも起きるとは限らないのがミソ。


そういう意味では、過去の詳細が判らない保護犬を迎える。という事は、それなりのリスクを覚悟しなければなりません。
"取っ掛かりを持つ犬"が「目覚める」一定の条件が"いつ揃うか"は、誰にも判らないのですから。

最初から飼っていた愛犬が、ある時から変貌したのであれば、その原因が何かは推測する必要もありませんよね。
知りたい事は全て揃っているんですもん。


そういうワケで。
タッキーの過去を推測しつつ、それを踏まえた上で、、今回の事を招いた要因に目を向け噛みを治してもらう事と、基点のズレを戻す事を目標として、がんちゃんとタッキーは頑張る事になりました。

まだ「入り口」のように感じましたので、、おそらく改善は早いのではないかと思いつつ。。
勿論、、いつものように「ムリはしない事」が前提です(^^)


長くなりましたので、続きはまた今度。
b0057675_23285141.jpg



人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-12-15 23:40 | Comments(0)