人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

生きるリスト

b0057675_13140052.jpg

朝の散歩で遭遇したP君。
伊佐蔵に駆け寄ってくれる様子を激写です。
P君の顔がブレブレでちゃんと写ってませんね〜わははは。

b0057675_13151332.jpg

こうやって穏やかに挨拶する様子を見てると、、。
P君ももうすっかりフツ〜の犬ですわ(≧▽≦)

b0057675_13152571.jpg

こんなに体格差が。
何をしゃべってるんでしょうね〜フフフフ。。

こんな光景を眺めているだけでニンマリとシアワセな気分にさせてくれます。

b0057675_13191148.jpg

ショウガの花。
綺麗だけでなく、良い香りがします(^^)


ブログ更新が随分滞ってしまいました。

その間にも世間では色々と起きているようで。
ママン様が見ているテレビが視界に入って来る限りでは、告発関係多いような?

"犬との暮らし方"の業界にも、"本来なら訴訟モン"という出来事は沢山(^^;)
世情に乗って集団訴訟なんぞ起きてもおかしくないかもしれませんね〜。
イマドキは動画やら画像やら、、証拠は山ほどあるでしょう。

ワタクシは、、、ひどい裏の話もアレコレ知ってますがここには書きません。
そのヒドい出来事も、角度を変えてみればひとつの経験ですもんね。
そこから学べる事だって山ほどあると思うんですよ。

てか、そういうヒトがやたらワタクシの元にやってくる、という。
でもって、自分が告発されないように気をつけないとね〜アハハハ(≧▽≦;;)

b0057675_13562426.jpg

ミサゴさん達 猛禽って案外声が可愛い


世間といえば、樹木希林さんが亡くなって、これも連日テレビで取り上げてます。
彼女が話した事、色んなエピソードが沢山出回ってますが、、。

ママン様はイマイチ信じられないようで「本当に本気でこういう事を言ってたのかな〜」って(^^;)

ワタクシは、会った事が無いので明確には言えませんが、、テレビで見る限りでは、死生観とか似たトコあって、なんか判るような気がするんですが。

やっぱり、こういうのも人によって感じ方や受け取り方は違うんだよな〜、、と。
まあだからどうってのも無いんですけどね。


とりあえず、ワタクシの目下の最重要課題は(≧▽≦)
チビ達が逝くのをしっかり見届けるまでは、(可能な限り)健全で生き伸びたいな。という所です。
これももう何度も同じ事を他者に話してる事ですが。。

b0057675_14415520.jpg

なんというか。。
毎日って、、ひょっとしたら明日終わるかもしれないんですよね〜。
まさにそれを実感するような経験がやたら何度もあるワタクシなんですけども(^^;)
↑何度も死にそうな目に遭うがなかなか死なない

明日、突然「日常」が終わっても後悔しない程度に、、。
頑張ったり。
ズルしたり。
したいんですよ(≧▽≦)

あんまり頑張って無理し過ぎて、、それで突然終わるとなったら「あ〜もっとラクチンして好き勝手しとけば良かった」って後悔しそうだし。
逆に、だからといって、あんまりズル三昧だと「あ〜もっと一生懸命頑張って生きておけば良かった」て、これも後悔しそうだから。

明日終わるかもしれない。と考えると、意外といい感じに頑張ったりズルしたりできるんですよね。
ワタクシの場合は(≧▽≦)

b0057675_15134545.jpg

と言いながら。
その中で、チビ達を(自分が)後悔しない程度にしっかりと見送る。
というのは、ワタクシの"生きるリスト"の最上段に記入してある事なんですわ。

明日終わるかもしれない、、という価値観の中に於いて、こればっかりは特別、、。
というか、ワタクシの「欲」としか言いようが無いです。
チビズを見送るまでは、なんとか生かしておいて欲しいなと天にお願いしとる次第です。


あ、、別に何か病気を抱えているワケではアリマセンので(≧▽≦)ご心配なく
この死生観はもう本当に遥か以前から持っているモノですから。


だもんで。
チビズを見送ったその後は、、。
実はあんまり考えてません。わははは!
はてさてどうなる事やら。って感じですね。


ん?
今ふと思い出しました。

、、、だからなのかな?
昔、ワタクシの運勢を見てくれたおばあちゃん先生がワタクシの事を「何も見えない」って。
そして「この人は、今本当に自由なんですよ」って言ったのは。


人気ブログランキング


ワタクシ作ラインスタンプ、ヨロシクドウゾ!!

by koryu_misumi | 2018-09-20 15:38 | Comments(13)
Commented by くますけ at 2018-09-20 17:28 x
香龍さんは、チビズだけでなく
関わる人たちのことも
見届けさせられる運命のような気がしますよ~。
だから、誰よりも長生きせんとイカン運命かもです~~(*^^*)
Commented by asuka_maru at 2018-09-20 18:36
同感ですね。
もし 犬が居なければ
怠け者のワタクシ 玄関から出られないような巨漢に
成り下がり、医療費の無駄遣いをしまくるような
生活を送っている予感が。。
予感と言うのか?
まぁ そんな気がします^^

人間の娘も気になりますが こっちは
それこそ 化け物にでもならなければ
見届けられず こちらはあきらめています

Commented by 怜草 at 2018-09-20 22:48 x
香龍さん、こんにちは。

私も、茶々を見送るまでは生かしておいて頂きたいと切に願っています。
そして、茶々より先に逝きたくはないという想いの他に、「帰宅困難者になってはいけない」と思うあまり、遠くにでかけることに躊躇するようになってしまいました。
今年に入って大阪北部地震、豪雨災害、台風21号、北海道の地震が相次ぎ、尊い命がたくさん失われました。
明日、確実に生きているという保証など、誰にもありませんよね。
2人の子どもが独立した今、夫と私2人なら、どこでどんな災害に遭おうとも、その場、その時に最善を尽くすだけですが、13歳と高齢の域に入っている茶々がいるとなると、何日も帰宅できくなるわけにはいきません。
そう思うと、東京の息子に会いに行ったり、ひいきの動物が暮らす遠くの動物園に出かけたりといったことができなくなってしまいました。
急に停電しても、命の危機にさらされない季節になったので、飲み水さえたくさん置いておけば大丈夫かなぁと思ったり・・・。とにかく、心配性に拍車がかかってしまった私です。
とりとめのない事を長々とすみません。
Commented by koryu_misumi at 2018-09-21 09:20
> くますけさん
こんちは!
どうでしょう〜わははは!
皆、ワタクシが居なくたって大丈夫な気がしますよ〜。
だもんで、ワタクシは案外、その後の皆さんの事は心配してないんですよね。
皆大丈夫。って思います。
Commented by koryu_misumi at 2018-09-21 09:25
> asuka_maruさん
こんちは!
犬が居てくれるって、本当に有り難いと思います。
ワタクシも同様ですよ〜〜わははは!
彼らが居なかったら、、どうなってた事やら(≧▽≦)
彼らのおかげでこうやって曲がりなりにも元気で暮らせているんだな〜って常々感じます。

ワタクシもニンゲンの方々は案外心配してないんですよ。
現在の日本の犬事情は、どうしても飼い主との関わりが欠かせないから、、見届けない事には安心できませんけど(^^;)
ニンゲンは、それなりに自分の生きたいように生きて行けるこの国ですもんね〜。
Commented by koryu_misumi at 2018-09-21 09:36
> 怜草さん
こんちは!
ああ〜それ良く判ります!!
今年の夏は、、特にエアコンなんていつ故障するか判りませんから、可能な限り誰か家に居る状態にしてましたもんね〜〜。
それに、フクオカで地震が起きた時にも痛感しましたよ。
「犬に留守番させる時にはバリケンでさせるのが当たり前!」なんて事を言うヒトが当時凄く多くて、、でも、何か起きた時に逃げ場の無い状態で留守番させるって、もの凄く怖い事だと思ったんですよね。
ですので、絶対に閉じ込めた状態で留守番させないように気をつけてるんですよ〜〜。
何かあった時には少しでも安全な場所に移動出来るように。。
近年は自然災害で否応無く、、、という事が多発してるだけに、なおさらですよね。。
でも、涼しくなると、熱中症の心配をしなくて済むのは有り難いと思います(≧▽≦)
やっぱり高齢になればなる程、目が離せなくなりますもんね。。
もっと高齢になると、災害に関係なく、自分でどこかにひっかかって身動き取れなくなって、、、って事も増えてきますよ〜〜。
場合によってはそういう事が原因で亡くなる犬も時々居ますので。。
自然災害はどうしようもない部分もありますが、心配性になるのは凄く良く判ります〜〜!
Commented by もっち at 2018-09-22 20:56 x
大変ご無沙汰しております。
私の方はずっと柴ツレ拝見させていただいてましたが、書き込みは何年振りか⋅⋅⋅⋅⋅
実は、うちのコロ助さん(雄の赤柴)が先週の土曜日に亡くなりました。
14歳1ヶ月でした。
亡くなる45分位前には一緒にトイレ散歩をしていました。
大きな病気もしていなかったので、その時は突然訪れ、最期は私の腕の中で息を引き取りました。
悲しくて、愛しくて、彼と過ごした14年と言う月日がどれだけ幸せだったか今更ながらに噛み締めています。
普段昼間は1人でお留守番していたコロ助が、私の居る時に旅立ったのは彼の最期の親(飼い主)孝行なのかしらと思います。
香龍さん!淋しいです!でも不思議な事にその何倍もの幸せを感じています。
彼の残してくれたたくさんの思い出がこれからの人生の宝物になりました。
久しぶりの書き込みでこんな内容でごめんなさい!
でも香龍さんの文章を読んで居たら見送る事が出来たこと、改めて良かったと思い、勝手ですが香龍さんに伝えたくなりました。
これからも珊瑚ちゃんと伊佐蔵くんの楽しい姿、楽しみにしてます!
失礼しました。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2018-09-23 11:46 x
だいぶ涼しくなって来ました埼玉です。
今年は過去にも例を見ない異常気象や自然災害が多くて
地獄の沙汰、、、いや天国の門は大渋滞では?
過去の地震や噴火、台風、事故などなど
沢山の報道を見ていると
いつも思う事、、、世界でも有数の地震や台風が多い国なのに
何でもっと事前に対策が出来ないのか?
事後に何でもっと初動を迅速に、適当な対応が出来ないのか
ちょっと腹立たしくなっています。
国外にばら撒く前に国内を見て対策しないのか?
、、、諸々と言いたい事が積算m(_ _)m

何も見えない、、、
そんな生命体は死など無縁、、、とうにその域を超えた存在では?
漫画+αの中での知識しか無いですが
龍にも沢山いらっしゃるようでから
そのおひとりの分身か?と (*⁰▿⁰*)

樹木希林さん
大好きな女優さんです。
個性的で可愛くって、、、テレビで拝見するお姿が
全部な方では無いと思いますが
何となくですがね、私の父方のお婆ちゃんに似ているんです。
厳しいけど筋は通って、うるさいけど導いてくれる。
あ、私はお婆ちゃんに育てられましたので
こんな風に思うのかな?

我が家の珊瑚さん
頑張ってぐるぐる、ヨロヨロ、テケテケ
夜泣きも2〜3時間おき、、
噛みつきわがまま、、、愛おしい限りです(*^◯^*)
もう、、、全てが許される、、、いや許すとか許されるとかじゃないですねー。
何だろ?


私は?も?
3柴を見送ってから、、一緒でも良いですが
あ、あと親より先には親不孝ですね。
こちらでのお彼岸の墓参りと入院中の母に会いに行ったり
その移動中の車の中で妻ともしもの場合
葬式は?業者は?介護は?お寺は?
とお諸々話をしてましたt。
、、妻はいまそう言う仕事もしておりますので
詳しいんです。
あ、おめでたい方や女性用インナーウェアとかの仕事も
私より元気そうです。
なので私の葬式はお任せ(≧∀≦)
戒名要らない、棺桶は入れば良い
臓器は使える物は提供して、骨は好きにしてくれと
伝えております。
Commented by koryu_misumi at 2018-09-24 13:19
> もっちさん
こんちは!
いつもシバツレご覧頂いて有り難うございます。
そうなんですか、、コロ助さん天に旅立ったんですね〜。
そんな直前まで一緒に散歩してたとは!
それでも、腕の中で見送ってもらえてコロ助さんもシアワセだったでしょう。。
諸事情で最後に立ち会えない飼い主さんも沢山いらっしゃる中で、見送る側もやっぱりシアワセなんだと思いますワ〜。
ホントに、犬の一生って長いようで短いような、、でも一緒に暮らした年月を振り返ると宝物以外の何者でもアリマセンよね。

いえいえ、そうやって、、淋しいけれど、、シアワセを感じる事が出来るお別れだった事、わざわざ教えてくれて有り難うございます。
コメント読ませてもらって、ワタクシも切ないけれどなんだかホンワカと、、。
空を見上げたら、そこにコロ助さんの笑顔が浮かんでくるような、そんな有り難い気持ちになれましたよ〜〜。
犬との暮らしって、本当に天からのギフトだと思います。
今頃、コロ助さんも平蔵も、、天から我々を見下ろしてニンマリしてるかもしれませんね(^^)
Commented by koryu_misumi at 2018-09-24 13:19
> 珊瑚&銀牙パパさん
こんちは!
関東の方はいきなり気温が下がったりしてるみたいですね〜。
確かに、近年災害が増えているような気はします。
我々はもうちょっとこの星の事を考えていいんじゃないかと思いますワ。
日本人は、それでも世界レベルから見れば自然災害に対する対応は良く出来てる方みたいですよ。
まあ政府はどうだか知りませんけども。。
でもこないだの北海道の地震の際には、前もって起きる事が判ってたのでは?と言うほど対策室設置が異様に早かったですね。
真夜中の事なのに。。。まるで皆で準備して待ち構えていたような。
知っていたのに国民には伏せてたのだとしたら、、、。
、、、、というアヤシさを政府に対しては感じます。

何も見えないっていうのは、、その先生の長い仕事歴の中でも数人居たそうですよ〜。
だからまあ、全然居ないってワケでも無いみたいで(≧▽≦)
ただ大勢の人と話をしなさい。とだけは言われましたね〜。
何かご存知だったのかもしれませんけど、もう亡くなってるかもです。
犬相談も禅タロットも、まあ人と話す事なので、、そういう事かな?

樹木希林さん面白い方でしたよね。
でもお婆ちゃんを彷彿とする感じはワタクシには判りませんわ〜。
ワタクシは父方母方とも祖父母との縁が薄いというか。。
父方は既に両方亡くなってましたし、母方の祖父母にもあんまり可愛がられた記憶がありませんので。
ワタクシなんぞは「居ても居なくても一緒」みたいな(≧▽≦)

珊瑚ちゃん、ワガママ三昧がどうして愛しくなるのか、、不思議ですね〜。
平蔵のワガママも「も〜どんどん言って!」状態でしたから〜わははは!
体力的には少々くたびれますが(^^;)
それでもやっぱり有り難い時間だったと思います。

自分や他者を見送る際の具体的な話は、色々ありますねえ〜〜。
一緒の墓に入りたくないとか、無縁仏でもいいとか(^^;;;;)
親戚とも縁が薄いので〜〜〜色々困る事も起きそうな気もします。
まあ、そん時はそん時、って事ですが。
ワタクシは知人に「野たれ死にの会」ってやってる人が居て(≧▽≦)ワハハハ!!
野たれ死にもいいかもね〜。って言ってます。
何処が悪い!?みたいな(≧▽≦;;;;)
思い残す事が一切無ければそれもアリかな〜って思います。
樹木希林さんみたいに、一切の痕跡を残さずに消え
Commented by koryu_misumi at 2018-09-24 13:21
あ、途切れました(≧▽≦)

樹木希林さんみたいに、一切の痕跡を残さずに消えたい。。って言う人もいらっしゃるんですもんね。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2018-09-24 14:25 x
野垂れ死 い反応してしまいました。ええ

「花の慶次」という漫画が大好きで
その中で太閤秀吉との会話にある傾奇者としての生き様死に様を表した会話が大好きでした。

「どこでのたれ死んでも後悔せぬもの それゆえの自由でござれば命狙われるも一興」

この作品には他にも有りますが
死に様を語る慶次が、なんとも晴れやかな笑顔で
惚れてしまいました(^-^)v


Commented by koryu_misumi at 2018-09-26 14:16
> 珊瑚&銀牙パパさん
そうなんですよ。
真に満足出来る生を送っていたら、残される世界に執着がなくなるとワタクシ思うんですよね。
死後の自分の身体やモノ等がどうなろうが、気にもしない(≧▽≦)
生も死も、どちらが良くてどちらが悪いってモノでもない、そんな感じです。

花の慶次って漫画があるんですね〜。
漫画もなかなか奥深い事書いてあるのって多いんですね〜〜。
でも若い頃読んでいた時には案外、その奥深さに気づいてなかったりしてました(≧▽≦)