人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

平蔵との屋上散歩で思い出し2

b0057675_14302321.jpg

ワタクシの部屋から屋上へと続く、階段の踊り場には、、小さな小さな焦げ跡があります。
いつも、この焦げ跡の存在をウッカリ忘れてしまうワタクシでして。

ふと気づいては。
「うっわ、ゴキベビー!?」と飛び上がったり。
「ダンゴムシ踏んじゃった!?」とビビり上がったり。
で、焦げ跡だと確認して「あ~~そっか~」と、安堵しとります(≧▽≦)

実は、この焦げ跡は、、。
平蔵御大との夜の屋上散歩の際に、蚊取り線香で焦がしてしまった時の記録。

b0057675_14304249.jpg

何しろ異様に蚊に好かれるワタクシと、黒毛の犬ですんで(≧▽≦)ワハハハ!
屋上散歩の際の蚊取り線香は必須でした。

、、風通しの良い屋上でも対策を怠っていると「ちゃんと」蚊に刺されるんですよ~。

そして、屋上の真ん中に蚊取り線香を置いて、それを中心に屋上を円形にグルグル歩く、、という。

平蔵御大てば、最期の数ヶ月は、昼夜問わず、目が覚めると「喉が渇いた!」だの「暑い!」だの「ウンチしたい!」だの「歩きたい!」だの、、アレコレ所望してくれてましたが。。
だんだんせっかちさも増しまして、、。

ワタクシが蚊取り線香に火をつけるのにもたついていたら「早くしろー」と(≧▽≦)

b0057675_14311260.jpg

だって、ねえ。
ひょっとしたらウンチ漏れそうなのかもしれないじゃないですか~。
あんなにヨボヨボになっても、外でしたがる御大でしたしねえ。。

それで急いで御大を抱っこして連れ出す際に、一緒に線香を持って出ようとして、誤ってひっくり返して出来た焦げ後がコレ。なんですわ~わははは!

今でも相変わらず、平蔵の存在や平蔵との日々は「夢だったのでは」と感じてしまうワタクシなんですが、、。
ここにこうやって焦げ跡が残っている事が、まさに平蔵と一緒に暮らした証拠。

たまにふと確認する度に、ああ、やっぱり夢じゃなかったんだ。。と思うんですよね。

b0057675_14352195.jpg

日の出前、朝露の飾りが綺麗な稲

で、先日、焦げ跡を見て、「そういえば、去年の今頃は介護三昧だったんだな~」と思い出しまして(≧▽≦)
アレやらコレやらを思い返してみるものの、、。
それも幻というか、他人事のようで、、ちっとも苦労した気がしないんですよね。

まだたった1年しか経ってないのに、もうあの大変さを忘れかけてるとは。ワハハハ!

あの頃は、、まあ、徹夜に近い日もよくありました(≧▽≦)
いや正直、徹夜した事も何度か。。

でも、一日平均4時間睡眠(昼寝含む)でも、ある程度の期間ならなんとかイケル。という事は当時実感した事です。

b0057675_14365739.jpg

日没後、夜露の飾りも綺麗な稲

そして、、自分の中では、少なくともそれが1〜2年は続くつもりでいました。

平蔵が自力で歩けなくなったら、介護用のハーネスを買ってそれで補助しながら歩いてもらおう。とか。
もっと後ろ足が動かなくなったら、歩行器を注文しよう。と、どこに頼むかまで目星もつけてた。
もっともっと動けなくなったら、こんなカートを買おうかな、とアレコレチェックしまくったし。

毎日も大切にしながらも、ずっと先の事まで考えて暮らしてたんですよね〜。

お散歩バッグを作ったりしていたのは、そういう理由もあったんですわ。
出来る限り平蔵から目を離さずに、自分に出来る仕事、、と考えて、思いついたのがお散歩バッグ。

んが。実際にはそんな日々は2ヶ月も無かったですよ。
長期戦を覚悟して身構えていたのに、、。
平蔵の飼い主孝行だったのかもしれない、なんて思ったりもしてます。

b0057675_14383151.jpg

なんとかコウモリを撮ってみた。。

彼は若い頃から散歩が好きで好きで。

足腰が衰えてきてからは、後ずさりやジャンプは出来なくなってましたが、、。
逝く数時間前、、ギリギリまで本当に良く歩きましたよ~。

元々、元気な頃の散歩も、量・速さ共に凄かったですからね(≧▽≦)

まあ、彼は玉つきオトコでしたので、、。
去勢したオトコノコよりは「筋力を保持しやすかった」という部分はあると思います。

他に考えつくのは、、歩いている方が身体が楽だったりしたのかもしれません。
ニンゲンだってじっとしている方が神経痛なんか出やすかったりしますもんね~。

b0057675_14393072.jpg

夕焼け、、夕日の光の柱が立ち上がってるゾ。


そうは言っても、珊瑚と伊佐蔵にも、平蔵同様に「ピンピンコロリだよ」と念押ししてます〜わははは!

さすがに、1日平均4時間睡眠を続けていると、身体もオカシクなるもんなんですよね。
20歳代の頃は出版関係の仕事でしたので、しょっちゅうそういう事やってましたけども。
いや〜。アラフィフともなるとねえ〜わははは(≧▽≦;;;;;)

夜中に突然、心臓が「ドン!」と跳ねたりして、ビックリして目が覚める事があったり。。
なんともない時に、たまに動悸がしたり。と。

ホント睡眠は大事だな〜と痛感しましたですよ。特に年取ると
これはこれでひとつ経験を積ませてもらったな〜という気持ちです。

b0057675_14441129.jpg

おお〜。美しい。

勿論、介護にも色々あって、平蔵のように細切れに寝て・起きてというタイプばかりではないと思いますけどね。


、、、ん?
今ちょっと気づいたんですけど、、。

考えてみると、、。
これって介護疲れじゃなくて、更年期障害で起きてたかも(≧▽≦;;;;;)ナハハハ。

まあ、今となってはどちらでも構いませんけどね〜〜。

b0057675_14445905.jpg


あと数日で1年経ちます。
たった1年でも、マイナスな記憶がどんどん薄れてしまって、もう素敵な平蔵の記憶ばかりになってきてます。

ああ〜、、憶えている内に、同じような状況の飼い主さんのお役に立てるような事を書けたら〜、、。
と思うんですが、、。
この忘却には歯止めが利かないような気がする〜(≧▽≦;;;)


トシ、、?

b0057675_14575972.jpg

犬ブログなのに、犬の写真が一枚も無かった(≧▽≦;;;)!!!!

チョイ昔のカッチョいい平ちゃん。と甘えん坊珊瑚。





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_14594331.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-08-27 15:00 | Comments(10)
Commented by ah-kichi at 2017-08-28 01:30
そういえば先日、友人に「最近テレビCMで見るマナーパッドって老犬のお漏らしにも使えるの?」と聞かれまして……
「チン○ンのサイズや位置も個体差があって、先が収まらないコも居るんだよね。」
「先代が寝たきりになった時は安い人間用の履かせるタイプのオムツを使ってたよ。」
「小さいペットシーツを三角な筒型に折って、チ○コカップを作ったり……」
という会話をしていたら、バイト中だったもんで隣で作業中のオネーサマに「チ○コカップ~!」と爆笑されてしまいました(^o^;)
Commented by koryu_misumi at 2017-08-28 08:51
> ah-kichiさん、こんちは!
わはははは!!!カップ、、、かっぷぅ〜〜〜〜(≧▽≦)
伊佐蔵は、、、ひょっとしたら作り方を数年後にお尋ねするかもしれません〜はははは!!
そうそう、以外とニンゲン用を改造して使う飼い主さん少なくないみたいですね。
「犬用よりソッチの方が良かった」という言葉も何度も聞いてます〜。

ダイレクトに、犬の腰回りにトイレシートを帯のように巻き付けている飼い主さんも居ますよ〜。
初めて目撃した時には「なるほど〜」って感心してしまいました。
簡単なんですけど、案外外れないもんなんですね(≧▽≦;;;)

Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2017-08-28 18:53 x
かっちょいい御大の思い出は
柴徒の日記に沢山有りますので
ワタシ、たまにバックザ・フューチャーして楽しませて頂いてますよ。

学ぶ事ばかり…たまに爆笑爆笑( ^ω^ )
4コマ漫画やワンゴハン
写真も頂いて…楽しんでます(≧∇≦)

我家の珊瑚
日々少しづつ可愛いおばあちゃんになっております。
沢山お世話したいです。
食いしん坊だから気を付けてますが
たまにはちょっぴり美味しい肉や魚を
( ^ω^ )
以前に自宅駐車場のBBQで
ちょっと避けて置いた秋刀魚を
いつの間にか咥えて、そーっと移動中
珊瑚!っと呼んで振り返った顔が
たまらなく可愛くって…
写真無いのですが、何人かの目撃者の語り草になってます(≧∇≦)

御大の思い出し、楽しみです\(//∇//)
Commented by Saori at 2017-08-29 11:08 x
チンカップ…。フムフム…。
福もいずれはお世話になる日が来るのかな?!っと、色々と知っておきたいです。
お蔭様でまだまだ元気ピンピンですけど!^^

こちらは猛暑日はそんなにないんですが、暑い日々が続いています
福も暑さにはめっぽう弱くなってきました。それでも「歩く!」っと主張しますけど、本当に口から心臓が飛び出るわ!っと、無理矢理カートに乗せています。
Commented by koryu_misumi at 2017-08-30 09:03
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
晩年の甘えん坊御大も可愛かったんですけども(≧▽≦)
彼を思い出すとカッチョいい頃の平蔵の顔が出てくるんですよね〜。
昔の文章、詰まってて読みにくいと思います、スイマセン〜〜(汗;;;)。

漫画もっと描きたいんですが、老眼になるとけっこうパソコンの画面って疲れるんですね〜。
ひょっとしたら更年期中だけの事かもしれないんですけども。
まだまだネタは沢山あるんですが(^^;)

我が家の珊瑚も、かなり耳が悪くなってしまいましたよ〜。
ちょっと呼んだくらいじゃ全然気づかないですし、、。
伊佐蔵がオヤツ食べてる音にも無反応で(^^;)食いしん坊なのに!在り得ない〜わははは!

サンマ事件の光景!
まるで「お魚くわえたドラ猫〜」ってサザエさんの歌に出てくるような(≧▽≦)!!!
呼ばれてつい振り返ってしまう所が可愛いったらありませんね!
叱るどころか、可愛くておかしくて大笑いしそうですわ〜。
写真無くても、想像しただけで笑えます(≧▽≦)
可愛いな〜珊ちゃん!わはははは!

御大ネタは、これからも思い出してはボチボチ書きたいと思います〜。
Commented by koryu_misumi at 2017-08-30 09:08
> Saoriさん、こんちは!
やはり皆さん、そこにひっかかりますか!わははは!
他にもコメント欄を読んでいた数人の人に突っ込まれましたよ!!
さ〜すがシバツレ読者〜〜(≧▽≦)/)))

いつかお世話になるのかな〜と思って、アレコレ勉強しても、案外その時になるとケースバイケースみたいですね〜。
平蔵の時の経験を踏まえて、珊瑚と伊佐蔵の時には「その時」になって必要なを揃えようかな〜と考えてます〜。

ホントにまだまだ暑いですね〜!
柴犬は寒さには強いですけど、暑さには(^^;;)
あんまり無理しないでカートイン、正解かもですよ〜!!
Commented by モカ母 at 2017-09-03 15:35 x
もう一年ですか。
早いですねぇ。
うちも11歳になり、皮膚トラブルとかちょこちょこと出てきました。
寝てばっかりですし。
最後の写真、いいですね。
わんこと思えない、何でも見抜く目ような目が印象的ですね。

Commented by ah-kichi at 2017-09-04 10:17
チ○コカップ、、笑って頂けて嬉しいです(^o^)

初めての老犬寝たきり介護、30kgの大型犬の体位変換とか、もう無我夢中という感じでした。

「ああすれば!こうすれば!」の後悔もあるけれど、とても大切で濃密な時間を過ごせた良い思い出です(*´ω`*)

またひとつ、良い思い出になるネタができました。

笑って突っ込んでくれたみなさん、ありがとう(^∇^)
Commented by koryu_misumi at 2017-09-04 22:26
> モカ母さん、こんちは!
あっという間の1年でしたよ〜。
老犬になると、免疫やら体力やら、、関節が痛くなる事もあるらしいですし、色々出てきますよね。
歯も大事にしないと〜(^^;)あ、ニンゲンもか!わははは!
毎日を大切に暮らして行きたいもんですね〜。

平蔵はやっぱりカッチョいい犬でっしゃろ(≧▽≦)うっひひひ!
そうなのです、アマちゃんの珊瑚や伊佐蔵とは違ってました。。
ニンゲンにも厳しかったですけど〜〜(^^;;)
Commented by koryu_misumi at 2017-09-04 22:36
> ah-kichiさん、こんちは!
いや〜ワタクシの類友・シバツレ読者には大変ウケが良かったです〜わははは!
大型犬の最期のお世話は、、ニンゲンの介護に近いモノがあると思います。。
30キロともなると、そう簡単には動かせないと想像しますわ〜〜!!
でも、そんな大変な想いも、カップと一緒に思い出すと、、やっぱりあったかい気持ちになります〜。
ホントに後悔する事たくさんです。
でも、そう言いながらも悔いが無い、という妙な感じ(^^)
愛犬を見送ってきた大勢の飼い主さん達、、犬は笑ってる飼い主さんが好きって事を忘れないで欲しいですね〜。