柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(762)
(206)
(152)
(117)
(51)
(39)
(21)
(11)
(7)
(7)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

いっちゃんルーティン

b0057675_10304761.jpg

いっちゃん、暑いね〜。
ちょっとここで休憩してオヤツ食べよっか。

b0057675_10305238.jpg

はい、ドウゾ。

b0057675_10305526.jpg

昔から何故か目を閉じて食べるいっちゃん(≧▽≦;;;)

b0057675_10305913.jpg

b0057675_10310258.jpg

おお〜。
そんなに美味しいんかい。
ただの芋やけどな。

b0057675_10310734.jpg

それは良かった(≧▽≦)

b0057675_10311078.jpg

、、、、。

ん?

何、その目は。。

、、、。
しょ、、しょうがないなあ、、。←甘

ホレ。
追加のオヤツどうぞ。

b0057675_10311426.jpg

何でも美味しそうに食べてくれるな〜いっちゃんは。
エエ子やのぅ。

b0057675_10312811.jpg

そっかそっか。
それは良かったね〜。

b0057675_10312049.jpg

、、、、。
いっちゃん、、、。


そんな可愛い目をされると。。。


だ、、。
誰か止めてえぇえ〜〜〜〜!!


b0057675_10412601.jpg

夕暮れ時のちょっぴり彩雲

以上。
暑さでアタマが回ってないオヤバカ全開のワタクシでございました。(≧▽≦)

、、ん?本当に暑さのせいか?
ひょっとしたら更年期のせいかも〜ワハハハ!


伊佐蔵と言えば、このゲンナリな毎日に加えて、換毛中な事もあってか若干皮膚の状態が悪くなっております。
ん〜。
近いうちに洗ってやるか。と画策中。

珊瑚も似たようなモンでして。
近年、この時期は免疫力が落ちてしまうおかげで、皮膚の弱い場所を悪くしがちなんですが。
片耳とクチビルの片方の端っこに炎症起こしてしまいました。

ふたり一緒にトラブル抱えんでもいいのに〜(^^;)

珊ちゃんはもう良くなりかけております。
いっちゃんは、、良いシャンプー購入しようっと。

ふたりとも14歳間近と12歳半で老犬ちゃんですからね〜。
この程度で済んで有り難いと思っております。

b0057675_10522663.jpg

さて、夏と言えばワタクシの大好きなトンボ。

、、、いや、他の虫もたいてい大好きですが(≧▽≦;;)
同じdragon仲間という事で!

この時期我が家の近所の田んぼには沢山のアカネが飛び回っております〜。
アキアカネだと思うんですけども。。
田んぼの中を見渡すと、上の写真みたいに脱ぎ捨てられたヤゴの抜け殻が沢山、、稲にしがみついているんですよ〜。

そんなに珍しいモノでもないと思うんですけど、、身近なのに案外気づいてない人が多いんじゃないかなと思います。
そんでもって、蟬の脱け殻同様に、見つけるとちょっぴり嬉しくなる、という(≧▽≦)

b0057675_10571100.jpg

コシアキトンボのメス〜。

腰の所が空いているように見えるから、こういう名前らしいですね〜。
オスは腰が白いんです。
これもあんまり珍しくないとは思うんですけど(≧▽≦)
トンボ撮るの(ワタクシには)難しいから載せとります〜。

b0057675_11163767.jpg

マユタテアカネのまだ未熟なオス〜。。。と思う多分。

ヒメアカネとかマユタテアカネあたりで、その上更に未成熟な個体の同定なんて、トンボシロウトのワタクシには無理です。ワハハハ!
ネットで胸の模様とか、さんざん比べまくっても、多分。としか言えん(≧▽≦;;)

チラっと視界に入った時に、小さくてイトトンボかと一瞬思ったんですよね。
小さいアカネです。

b0057675_11354977.jpg

そういえば、今年はイトトンボの写真を上げてなかったような、、。
他にも散歩中にはでっかいオニヤンマがアタマのすぐ上を音を立てて飛んで行ったりとか、、。
田んぼの上をヒラヒラ飛んで行く、チョウトンボを撮ろうとして結局失敗したりとか。

、、チョウトンボの美しさを見たい人は検索してください〜。

すっかり暗くなってもはや夕方と言うより夜と呼んだ方が良い暗さの中、、。
青っぽいトンボが飛んでいるのを「撮りたい〜けど撮れない〜」と悔しがったりとかしております(≧▽≦)
マルタンヤンマという、宝石のように美しいヤンマ。
夜行性なんスよ、、、チッ。。。

、、これもどれくらい美しいか知りたい人は検索してください〜。

いつかちゃんと(!?)見たいです。。。

b0057675_11415969.jpg

替わりに美しいユリを(≧▽≦)
写真の腕がイマイチなのはスルーのコト。わははは!

ちなみに。
猫にユリは「厳禁」らしいです。
家の中に持ち込むのすらヤメた方がいいらしいので、猫ラヴァ〜ズは気をつけましょう〜。

我が家には居ないけど、猫も好きなワタクシ(≧▽≦)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_11510490.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-07-29 11:51 | Comments(11)
Commented by 怜草 at 2017-07-30 01:30 x
伊っちゃん、可愛いなぁ♪

我が家の茶々も、毎年梅雨頃から口の周り、というかヒゲの穴があるとこら辺の皮膚が軽くカイカイになります。
今年は少し長引いていましたが、落ち着きつつあります。
茶々も9月で12歳。少しずついろんなことが今までどおりにはいかなくなってくるお年ごろかもしれません。
あっ、茶々は本日、1年半ぶりくらいに洗われました^^
Commented by koryu_misumi at 2017-07-30 09:16
> 怜草さん、こんちは!
梅雨から夏に向けての時期は、ど〜しても皮膚トラブル起きやすいと思いますわ〜。
茶々ちゃんも口回りカイカイなんですね。
珊瑚も口の端っこ(片方だけで済んで良かった(^^;))痒がって掻き破ってしまったんですよ。
食べ物が触れるし、粘膜系だし、雑菌が増えやすかったりするんでしょうかね〜〜。
そういうお年頃ってありますもん、ニンゲンも〜わははは!
お大事にして下さいませね〜(≧▽≦)/

いっちゃんは凄く洗いやすい子なんですよ〜パーツがデカイから〜わははは!
出口の方に詰め寄りますけどね!!
記事にしようかな(≧▽≦)←悪
Commented by 怜草 at 2017-07-30 20:41 x
ぜひ記事にして下さい^^
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2017-08-01 19:37 x
珊瑚嬢といっちゃんと
我が家の珊瑚と銀牙の年齢差って殆ど一緒なのですね〜(o^^o)

まだまだ可愛さ満開の野生児いっちゃん
どうかカイカイが良くなります様に。
Commented at 2017-08-03 13:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2017-08-04 09:51
> 怜草さん、こんちは!
泡で遊ばれた伊佐蔵坊っちゃん、、グフフフ!!
写真撮りたいと思います〜。
Commented by koryu_misumi at 2017-08-04 09:54
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
そうなんですよね〜。
でも銀牙君の方がずっとオトナだと思いますワ〜わははは!
いっちゃん、焼き餅焼きだし甘えん坊だし(^^;;;)も〜〜。

有り難うございます〜。
カイカイはさすがに年のせいなのかな〜と思ってます。
この暑さで体力若干落ちてるようですわ。
彼はクーラーが苦手なので、落ち着いて眠れないようです。
早く涼しくなって欲しいです〜〜〜!
Commented by koryu_misumi at 2017-08-04 11:20
> 匿名希望dさん
はじめまして〜。
シバツレがお役に立てているようで何よりです。
わ〜それは色々大変でしょうね〜。
でも一番楽しい時期かもしれませんね〜(^^)ウフフフ。

これから書く事はワタクシの個人的な価値観に基づいて書く事です。
これを参考にするかしないかは、どうぞdさんご自身で考えて判断して下さいませね〜。

過去、(我が家以外にも)多くの子犬の成長を見てきた限りでは、社会化不足で他家に行ったとしても、そこに親代わりの犬が居てくれれば社会化の発達の手助けをしてくれます。
当然、そのオトナ犬が条件を満たしているかどうか?が関わって来ますが〜(^^;)
(珊瑚は母犬の体調の関係で、早い時期に離されてるんですよ~)

そういった存在が無い場合は、やはり母犬と充分に過ごす事が重要になると思います。
いや、あっても充分に過ごした方がいいに決まってますけどね〜ワハハハ!

周囲のニンゲンの意見はピンキリだと思います。
でも、情報を充分に集める事も必要かと思います。
大事なのは「自分の感覚と経験を信じて決断する」事で、ソレに対してアレコレ文句を言う人が出ても、気にしない事ですわ〜。
毎日その子達を観察して、どの子がどういう性格で、どういう体質で、、という事を一番ご存知のはず。
「誰が何を言おうと、その子のシアワセを世界で一番願っているのは自分なんだから!文句は言わせない」という覚悟みたいなもんですかね〜。
そこがしっかりしてないと、、周囲のニンゲンの意見にグラグラ揺れる事になりますよ〜ワハハハ。

んで。新しい家に行った子が充分にシアワセになった姿を見せてくれれば、それがご自分の判断の証明になります。
、、、ので、アフターフォローも充分に必要となりますが(≧▽≦)

欲を言えば、早めに新しい家族を捕まえておいて、お渡しする時期が来るまで時々会いに来てもらえれば、理想的だと思います。
子犬にとっては新しい家庭に馴染みやすくなりますし、母犬も安心できます。
ご家族を観察したり、会話の中から、その後のフォローの方向性を付けやすくなります。


未去勢の複数のオス、未避妊のメス、、が居る。という条件で暮らす場合は、去勢&避妊の手術を済ましている場合と比べるとかなり違うと思いますが〜。
こればっかりはその子達の性質にもよると思います。
未去勢の兄弟オス3頭で、
Commented by koryu_misumi at 2017-08-04 11:22
<続き>
未去勢の兄弟オス3頭で、庭で仲良く暮らしている家もあるんですよ。

ただやっぱり、メスの発情期には要注意だと思いますね〜。
ニンゲンの抑制力も大きく関わってきますが、サカると理性が吹っ飛ぶオスは少なくありません。

この時にオス同士で喧嘩する可能性がある事。
そばに発情期のメスが居る場合、相手を選びたいメスとも喧嘩が(^^;)
避妊メスとしても、乗りたがったりする可能性があるので、そこでも喧嘩が。

散歩コースで他の未避妊メスの発情の香りでも、サカりスイッチが入ります。
サカった状態にすぐ気がついて、サカりが収まるまでニンゲンが対処できれば、それはそれでいいと思います〜。


オス兄弟の喧嘩と言えば、生後4ヶ月でお互い血まみれになっても喧嘩を止めない兄弟が居ましたよ〜。
いつか決着がつくかも、と犬舎の方は見守っていたらしいんですが、、どちらも互角で勝敗がつかないんですわ。
"犬が強い"モノ同士で、もはや母犬も止められなくなってました。
犬舎の方は止められましたが、その場を離れるとまた喧嘩する…結局引き離されておりました(^^;)
どっちもいい犬でしたよ。
犬的に器が大きくてボス資質があったんですね〜。


注意する事といえば、、生後1年前後あたり(9ヶ月〜1歳半)の時期と、3歳前後の頃に、山が来ます。
反抗期とか下克上期とか、、まあ、そういうのが出る頃ですかね〜。
その頃しっかり対処してあげればいいのではないかと思います。

ではでは。
頑張って下さいませね〜(^^)
Commented at 2017-08-05 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2017-08-06 13:54
> 匿名希望dさん、こんちは!
いえいえ〜。
しかし、そういう環境でしたら、なおさらグラグラしないように頑張らないとイケマセンね〜、わははは!
シバツレを読んで下さっているのなら、飼い主さんの心理状態が犬達に及ぼす影響についてもご理解いただいていると想像します。
でも、あんまり根詰めずに、無理しない程度に、ですね〜。


日本犬が代表的な欧米犬種とは違う、という事は既に多くの専門家が知っている事だと思います。
詳細は判りませんが、その子に合わせたやり方が出来ず(犬を理解出来ず?)、薬を勧める、、ような所は、、、(^^;)
dさん自身も納得出来ないでしょうし、、なにより心理的に納得出来ないものを抱えたままそこに通い続けるのは、愛犬に対する裏切り行為ですから、、そこ出て正解だと思いますワ〜。

生後9週の子犬同士の喧嘩ですか〜(≧▽≦)
ちょっと気になるのが、9週の子犬達の喧嘩を母犬が止められなかったのかな?という所です。
その月齢でマジ喧嘩になると、通常は母犬が止めにかかると思います。

直に見てないので断定は出来ませんが、、。
母犬がノンビリ見ていたのであれば「喧嘩」ではない可能性があります。
母犬がハラハラしながら見てたけど、手を出せないでいたのであれば、、いずれオトナになった子達と順位が入れ替わる可能性があると思います。
後者の場合は、子犬が調子に乗りやすくなりますので、、ニンゲンがガッツリ母犬のフォローをした方がいいのでは、と思います〜。

完璧な犬なんて居ないと思います。
周りに迷惑かけず、それなりにシアワセに暮らして居られればそれで充分だと思うんですよね。

和散歩、機会があったらドウゾ〜〜(^^)