人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

そろそろ今年の和談会

b0057675_13401955.jpg

散歩コースの野イチゴの紹介。
これは「クサイチゴ」の花。


和談会の時期がやってまいりました。
今年最初の和談会は、今月の28日です。

和散歩も和談会も、基本的にくますけさんがやりたいようにやってもらう事にしております。
ワタクシは…その中で好きなようにワタクシを利用してもらえればいいや、というスタンス(≧▽≦)/

で。
今年の和談会は、、更に掘り下げた和談会になる予定らしいですよ、、、。

とか言いながら、オヤツぽりぽり~の会になるんでしょうけども。ワハハハ!
ワタクシは〜オヤツと言えば、アタリメとかナッツ系が好きですが(≧▽≦)

b0057675_13440042.jpg

クサイチゴの実と花。ウマいです。


「自分を信じる事」*「最も疑いたくない自分を疑う事」
「他者の言葉に耳を傾ける事」*「他者の言葉を鵜呑みにしない事」

等々、、。

一見、矛盾しているようで、これらを両立する事の大切さ。
そんな事を皆でオシャベリします。
、、、と言っても、オヤツ食べながら〜ですけどぉ〜〜。

まあ、犬道!!に書いてきた、プラスとマイナスの感情バランスを整える事と似たようなもんですかね。

b0057675_13460565.jpg

モミジイチゴ。葉っぱがモミジのカタチだから。
けっこうデカイ木になります。


現代の地上で最もバランスを崩したイキモノ=ニンゲンである我々が、最も必要としている事のひとつ。。

「調和」

お手本はやっぱり自然界が一番でっしゃろ(^^)
現代のニンゲン界程、お手本にならない世界は無い。ワハハハ!!

、、昔々は手本になるモノゴトが溢れていたみたいですけどね〜。
かつての日本人とか、、ネイティブアメリカンとか、、世界中に調和のとれた姿は見られたはず。。と思います。

b0057675_13491402.jpg

オレンジ色の実がなります。サッパリ味。


他にも、、。

「良い」*「悪い」
「白」*「黒」
「光」*「闇」

無限とも言える数の「二極の価値観」の中で、、我々はどれだけ調和を保っているのでしょうね。

保っている「つもり」の恐ろしさ。
「つもり」がどういう事なのか。

、、それに気づくチカラを育てる事について。。

b0057675_13502576.jpg

ナワシロイチゴの花。苗代の頃に咲くから、らしい。
もちょっとちゃんと咲いたの探したけど見つからず(^^;)


白と黒の間のグラデーションを見れば、、その限定された空間の中で、無限の広がりを知る事が出来ますよね。
どの部分を選択しても、完全に同じ色のグレイは存在しない。

固定された価値観でもって、その無限の中に枠を作ってしまう事は、、その枠外に広がる無限に駄目出しをするのと同じコトと思うんですよ。

価値観が固定されていればいる程、そしてその枠が小さければ小さい程、、外の世界は"ダメ"ばかりになってしまう。
枠の中こそが正しくて安全だと。
、、、角度を変えてみれば、井の中の蛙状態ですね。

b0057675_13524998.jpg

ナワシロイチゴの実。甘い(≧▽≦)
すぐ横にバライチゴの葉が見えてますが、実も花も写真撮れず。


「光」が強くなればなるほど、濃い陰・「闇」を作りますよね。
正論を振りかざせば振りかざす程、より強い反論(別の価値観による正論)が出て来る。

一極だけを選択する事は、、調和を崩す事になると思うんですよ。
カルトは「正しい」と信じる事に沿って行動する。
でも、それが及ぼすモノゴトは、、?


これらは、、光も闇も受け入れた人には無縁の事だと思うんですよね。
そのままを、そのままに受け入れる事。
固定されず不安定で流動的で、でも、確かな「そのまま」を受け入れる。

b0057675_13583416.jpg

これ全部ナワシロイチゴ、、これから熟すゾ〜。


たいてい、、心底、受け入れた事に対して、人は不平や不満や怒り等を覚えなくなります。

あるモノゴトに対して「納得した」「受け入れた」と宣言しておきながら、そのモノゴトや付随するモノに対して怒りを撒き散らす人が居るとするなら。

それは言葉の上の事であって、実際の所は、、、という事でしょうか。
それは、ただ単に感情の矛先を変えただけで、実際の所はクリア出来ていない。
受け入れた「つもり」。


傷ついたり、腹が立ったり、過ちを認めたり、、。
様々なマイナスに触れる時、それは絶好の「学びの場」だと思うんですワ。

勿論、「学び」に触れたからといって、、それを昇華出来るか・どうかは、、。
また『別のハナシ』でしょうけどね〜。

b0057675_14212688.jpg

これはヘビイチゴの実。
食べられない、、事は無いけど、食べられたもんじゃない。という感じ(≧▽≦)


例えば、上に書いたハナシとクロスしますが。。

犬に関して無知だったせいで問題が起きた飼い主。
頑張ってお勉強して、その問題をクリア出来るようになった。
、、とします。

そして、自分はもう"出来る飼い主だ"と自負するようになった時に、、。
同じように犬に関して無知な飼い主を見た時に、それを馬鹿にしたり、けなしたり、こき下ろす。。。。

のは、まあ、昇華出来ていない証拠かと(≧▽≦;;;)
アタマでは理解出来ていても、ココロでは判っていない。という感じ。

b0057675_14282424.jpg

アタマでどれだけ正論を並べ立てたとしても。

ココロの奥底では「かつて無知だった恥ずかしい自分」を彷彿とする飼い主を見た時に、それを受け入れる事が出来ないんですね。

それでココロがざわつく、ムカつく、腹が立つ。
で「あのバカ飼い主が」と。

しかし、このマイナスな感情も「学び」なんだと思いますよ。

どうせなら、せっかくの学びの機会を大切にしたいところでっしゃろ(≧▽≦)

b0057675_14355222.jpg

朝の散歩中に道ばたに居た、ゴマダラチョウ。脱皮したてなのか逃げない。
国蝶オオムラサキの近縁種ですがな


ほとんどの人は傷ついて学び、心理的に昇華する事によって、他者への思い遣りのココロを育てますよね。
それが「成長」であり、そのヒトの人間性の一部となるのでは。

仮に、もし、生涯で1度も傷ついた経験を持たないニンゲンが居たとしたら。
その人は他者への思い遣りのココロなんかカケラも持ってないんじゃないかな。

それでも、上記のように、、傷ついてもそれを昇華出来なければ、傷つける側にまわる、、、という現実も、少なからずあるワケです。

b0057675_14355553.jpg

美しい〜。車が通ったらアブナいので、そうっと近くの緑に移しましたよ。


何度も何度も同じような「学び」を繰り返す、という事は、完全に昇華しきれてないから。

でもこれも、ガツンと昇華する場合もあれば、繰り返しながら少しずつ前進して昇華していく場合もあるわけで。
今すぐクリア出来てなくても、それは悪い事でも何でも無いと思うんですワ。
、、ワタクシは、優しくはないけど(しつこい?(≧▽≦))、寄り添うと決めたらそうしております。
以前もどこかで書いたような気がしますけど、、こういう事に時間や回数は関係無いんです。

見方を変えれば、、。
何度も学びの場が訪れる、という事は、まだ天に見放されてない証拠なのかもしれませんね(^^)

まあ、和談会では、そういう昇華のお勉強をする、、感じになるのかな?

ワタクシだけでなく、皆がそれぞれ「自分はこう思う」「自分はこんな事があった」的にハナシをして、お互いに得る事があるだけでも、どんだけ素敵なんだろう〜。と思いますですよ。

b0057675_14442545.jpg

上記のハナシは、全部自分にも当てはまる事です(≧▽≦)/))

和散歩でも、和談会でも、新しい事に気づかせてもらえるし、、、。
自分がホントにモノ知らずな上に、どんだけ小さい存在か思い知らされる。

、、どんどん小さくなっていってしまう自分がここに居る。

でもそれは、裏返せば、それだけワタクシの世界が広がっていってる、という事なんだと。
関わってくれる人達、犬達の存在がどんだけ有り難いか。

アインシュタインが、
「学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。
自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。」という言葉を残しているけど、、。
本当にその通りだよな〜と痛感します。

、、ワタクシは、限定された世界の、お山の大将でふんぞり返るような生き方に用は無い。のです。

b0057675_14510898.jpg

自分に向き合う事は、、人によっては楽だったり、大変な苦痛だったり。

まあ、苦痛である事が多いかな(≧▽≦;;;)

でも、その痛み(マイナス)を受け入れ、昇華している自分に気づいた時の快さ。

、、、。

、、おや。

痛快って、そういうコトだったりするのかな(≧▽≦)

b0057675_14590037.jpg

和散歩参加者に澄んでるとお褒め頂いてる、散歩コースの川の流れ

願わくば、いずれ多くの人が、、自分だけの調和、自分と犬だけの調和に留まらず、、。
この世界とも調和が取れるようになっていってくれたら。。。

嬉しいなあ~。。

個人的な欲かもしれませんけども(^^;)




チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_15003950.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2017-05-23 15:01 | Comments(4)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2017-05-24 08:53 x
わぁ〜〜参加したいです。
Skypeで出来ないかな〜〜
↑ ↑ 以前も書いてましたね。

聴いているだけでも楽しいでしょー
でも女子会みたいな感じ?
オッさんが絡んだら盛り上がらないですよね〜(o_o)

ヘビイチゴ
先日の散歩で沢山みました。
3柴は…見向きもしないです。
ハーブ系の新芽が好みの様です。
Commented by koryu_misumi at 2017-05-24 09:21
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
しんみりする事もありますが、笑って食べて、濃い時間だと思います(^^)
無駄のように感じられる事もあるかもしれませんが、実際無駄ってモノゴトは無いもんなんですよね〜。

ちょっとジョシ会臭はするかもしれません。ワハハハ!
でも男性も参加してもらってますのでご安心を〜。
天国から地獄まで、味わえるかもしれませんよ(≧▽≦)グフフフ!!
Commented by ヤマト母 at 2017-05-24 16:13 x
永久保存版です!!!
何度も読み返しました。
こころの芯に響きすとんと降りてきました。

~「自分を信じる事」*「最も疑いたくない自分を疑う事」
「他者の言葉に耳を傾ける事」*「他者の言葉を鵜呑みにしない事」~

ゼロ基点を目指そうと、いつも念頭に置き過ごしておりますが、なかなか儘ならず
(-"-;A ...アセアセ

それでも、いまヤマトと楽しく暮らせているのは皆さんのおかげだと感謝しております。
今日のこのブログ、迷いが出たらまた読ませていただきます。


Commented by koryu_misumi at 2017-05-24 20:59
> ヤマト母さん、こんちは!
永久保存〜?わははは!そんな凄い事を書いたつもりは無いんですが(≧▽≦)
でも、お役に立てているのなら嬉しいですね〜。

無意識と表層意識に大きな矛盾を抱えると生き辛くなる事が多いようですね。
上記のような、、一見矛盾しているように見えるモノゴトの両立やバランスを取る事は、そうならないための暮らし方の一部、、という感じだと思います。

ゼロ基点が難しい事は誰もが実感している事なんですよ。
逆に「出来てるよ」とドヤで言える人は、「つもり」の自分に気づいてないから言える(≧▽≦)

無理して焦るのもゼロになれません。わははは!
自然の流れに任せつつ、無理しない程度に頑張ってくださいね。
そして、犬は(特に日本犬のような犬種は)自然の一部である事もお忘れなくドウゾ〜。