人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

もりだくさんな、ある日の朝

b0057675_9512836.jpg

先日の早朝。
平蔵と散歩をしていたら、プードルのランちゃん(母)、あずきちゃん(娘)と遭遇〜。

いつもの事なのですが、遭遇したら必ず一緒の時間を設けるようにしております。
ほんの10分程度なんですけどね〜。
たまたま同じコース上なら、しばらく一緒に歩いたり…。
たまたま公園の前で会ったら、そこで立ち話したり…。って具合です。

b0057675_9512415.jpg

カメラを構えるワタクシを見てるゾ

ここでも写真をチラリと載せたりはしてますけど、、詳しい事は書いてなかったかな〜。
ミクスイ〜には以前チョイチョイと書いた事がありましたが、このプードルズ…特にあずきちゃんは他所のワンコに過剰反応してしまう子だったのですワ。
それで例によって(≧▽≦;;;)、接触するようになったというワケです。

おかげ様で、我が家のチビズはとっくの昔に吠えられなくなっておりますが(≧▽≦)
プードルズは他にも色々抱えておりまして、、。
飼い主さん共々、今よりもずっと「素敵な犬暮らし」のための余地がまだ沢山あるんですね〜。

b0057675_951361.jpg

ママさんが積極的でいらしたので、、その、ほんの10分程度の時間に、毎回、ちょっとずつ色んな事をお伝えしたり、実践してもらったりしていますよ〜。
そうやって、会う度に、彼等の変化を見て、、、じゃあ、次はそれを踏まえて、コレに気をつけてみては〜?って具合に。

なんだか難しそうに感じるでしょうけども、、。
それはそれは小さな事から積み重ねるだけなんですよ〜。
「犬ッて、実はこういうイキモノみたいなんですよ〜」から、単純に「叱る時に名前を使わない」なんて事まで。

b0057675_951096.jpg

トップの写真も、、、誰が呼びかけても、ふたりとも、自分がその気になるまでなかなか振り返らない、、、まだそういう段階なんですけどね(≧▽≦)

そりゃあ、もっとおせっかい焼けば、、これらのプードルズの写真だって、もっと違うのが載せられるでしょう。
しかし、犬暮らしの「肝心要」は「飼い主さん」だとワタクシは思っておりますので。
ママさんが、色々と吸収していってくれた暁には、、。
ワタクシの撮る写真のプードルズの態度が、、いつの間にか変わっているのに、いつか気づいてくれる日が来るといいな。



b0057675_9511975.jpg

これは誰でしょう?

そうやって、彼等と別れた後、、、、。
プードルズに対する平蔵の態度を褒めながら歩いていると、背後から犬達の吠える声が!??

ん〜?と振り返ると、、、。
おや、ノーリードになった犬が、プードルズの周りを飛び跳ねてる、、、ゾ。。。。


レイカ!?


目を凝らすと、オバサンが「レイちゃん!」って呼びながら、右往左往してる〜〜〜。
プードルズがテンパッてワンワン言ってる〜〜〜。

、、、そこへ、、曲がり角から軽トラが現れて、、止まってくれてなにやら呼びかけてくれているようですが、、。
遠くで見ている間も一向に捕まる気配無し。。

む〜、、捕獲に行くか。と思って、来た道を戻り始めると、、。
時間が無くなったらしい軽トラがブーンっとこちらに向かって走り出し、、、、。

うわっ。
レイカがまるでグレイハウンドのように軽トラを追いかけ始めたではありませんか〜〜〜〜!!!
その姿は獲物を追いかけるケモノ、そのまんまでしたワ。

あちゃー。
あの眼は相当イッテるがな。
なんとかこっちに気づいてくれるといいんだけど、、。

完全に集中状態に入ってしまうと、、犬ッて他の刺激に反応しなくなったりしますもんね〜。
咄嗟にポケットのオヤツを握りしめ。
軽トラが通り過ぎたとみるや、平蔵を道路に出してレイカの気を、、、。

「レイカ!!」

レイカ、平蔵を見、、、、「あれ?平おじちゃん、、?」という表情をしつつ、、よっしゃ!意識がズレたゾ(ワタクシのココロの声)も、そのまま駆け抜けようと、、。

同時に思いっきり腕を伸ばし、その鼻先にオヤツのニホヒ!!

匂いに気づいたレイカの視線がワタクシの手の中に移動した、、その瞬間、顎の下に手を突っ込み首輪をふん捕まえましたよ〜〜。
そのまま宙に抱え上げ、ガッチリホールド(≧▽≦)

あ〜良かったーーーー!捕獲出来て〜〜〜。


「いやーまだ追いかけるー!!!」と興奮マックスでジタバタクネクネ脱出しようとするレイカ。
「それは許さん!!」とガッとレイカの目を見るワタクシ。
「、、、、、、、、」
とりあえず、クネクネは断念したようです。

オバサンの元に連れて行って、抱っこしたまま、、今度はもう抜けないようにしっかりと首紐をセットしましたよ〜。

んが。
レイカ、まだ興奮がさめやらぬ様子で、すぐそこに居るプードルズにヨロシクない態度〜。
平蔵のリードをオバサンに渡して、替わりにその場でレイカにビシっと喝入れさせて頂きました、、、。

レイカが落ち着いたら、ランちゃんはすぐに落ち着きましたよ〜。
あずきちゃんは、、こういう時にすぐ落ち着く子になるにはもうちょっと先、です(≧▽≦)。
、、、とりあえず、捕獲したのを見届けてホッとしてもらってましたけどね〜ワハハハ。


「ああ〜〜よかった〜〜居てくれて!!!」とレイカのオバサン。

「いや〜ワタクシもそう思います〜アハハハ。
あのまま車を追いかけて行ってしまったら、、、危なかったですね〜」

「ホントよ!!!まだ膝がガクガクしてるよ〜〜!」

b0057675_9512240.jpg

こちらからは死角になってる、曲がり道の先で、軽トラのオジサンがオバサンに話しかけて来てくれたんだそうですワ。

そこへ、これまたちょうど曲がって来たプードルズが現れて、鉢合わせ。
ワンワン鬼吠えプードルズ。
思わず興奮のレイカ…あばれて首ヒモがすっぽ抜けた、、という事らしいですワ。


後日、、プードルズのママさんとまた遭遇した時に、このネタを引っ張り出したのは言うまでもありません(≧▽≦)

レイカが落ち着いたら、ランちゃんはすぐに落ち着いた。。
散歩コースで遭遇する犬達の興奮状態というのは、お互いに相乗効果があるんだと。

興奮は興奮を呼ぶけども、、片方が落ち着けば、また落ち着きを呼ぶ事も、、。
あずきちゃんもいつか、そうなるといいですね〜。
いつでも何処でも、落ち着ける事が出来るようになると、イイコトづくしですよ〜っと(≧▽≦)


b0057675_9511617.jpg

それにしても、、、。
やっぱり、、、こういう時の為にポケットにオヤツは必須やね〜。
ポッケの中がクズだらけになっちゃったり、、オヤツ臭くなったりしますけども!!!ワハハハ!!!
そんな事は〜気にしない〜のが〜犬バカ〜〜。

なにはともあれ。
レイカが無事でなによりでした。
勿論、平蔵御大もタ〜〜ップリ褒めてもらいましたとも(≧▽≦)

b0057675_9511314.jpg

by koryu_misumi | 2012-09-24 11:43 | Comments(12)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2012-09-24 12:21 x
最強のコンビで一件落着! 
さすがですww


我が家の4柴も、何かに集中してしまうと私の声が届かなくなる事がありますので、オヤツをポケットにですね(^.^)
まあ、珊瑚だけは動きがマッタリなので・・・と思いきや
イザとなった時は予想以上で。。。

しかし・・・香龍さん 片手で首輪をふんずかまえて、空宙(^.^)
さすがバイオニック香龍・・・(バイオニック・ジェミー知りません?)

Commented by ムツゴロウおばさん at 2012-09-24 19:20 x
レイカ嬢、ご無事で何より。
出会い頭の脱走ってあるんですね。

パパさん、『バイオミックジェミー』じゃなかった?
Commented by koryu_misumi at 2012-09-25 09:39
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
もうあのままワタクシ達の横を素通りしていくかもしれないと思って〜〜必死でしたよ〜(≧▽≦)
あの時のカニのように横に広がった姿はとても見せられません、、、ヒヒヒ。
日本犬のそういう集中力、、自分の大怪我でさえ気づかない程な子も多いですもんね。
とにかく何でも良いから気を反らせる事が出来れば、いいですねー!
あ、レイカはそんなに重くないんですよ〜せいぜい9キロくらいで、、ワハハハ!!!
あ、知ってます、バイオミック?バイオニック、、?どっちでしたっけ。
ムカシ見てました〜〜(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2012-09-25 09:41
●ムツゴロウおばさん、こんちは!
出会い頭で、瞬時に興奮がピークに達する事、、、、運が悪いとそういう事もあるんですね〜〜。
あの時のレイカの興奮具合は、普段見ないレベルでしたよ〜。
何とか捕まえる事が出来てホントによかったですワ〜〜。
おっ、バイオミック、だったんですね!!
けっこう古いテレビ番組なのに、、今考えても凄い最先端の設定だな〜って感心しちゃいます(≧▽≦)
Commented by 怜草 at 2012-09-25 11:09 x
レイカちゃん、ご無事でなによりでした。
香龍さんも、お身体、どうもなかったですか?
平ちゃんも、さすがですね。
 
うちの茶々は、こういう集中モードに入ってしまうと、おやつにも反応しません(汗)。
なので、犬笛(犬にしか聞こえない、高周波数のやつ)を散歩カバンに付けてます。
たまに、自分のシッポを追いかけて、グルグル回り(噛んだりはしない)、必死で土を掘り掘りし、その辺を走り回る・・・という行動をとるんですよ。
その時の眼は、ほんとイッチャッテル眼で、
たぶんレイカちゃんと同じような感じだったと思います。
そんな時は、名前を呼んでも、おやつを出しても、ダメ。
でも、犬笛を思いっきり拭くと、茶々は「ハッ」と我に返ります。 
 
苦手なワンコとすれ違う時も、完全に自分の世界に入り込んでるので、
これを吹くと、ガウらなくて済むことが多いです。
Commented by モカ母 at 2012-09-25 14:27 x
何か読んでてハラハラしました。
ここまでの身のこなしができるようになったのは、リハビリのおかげですね>
香龍さん、めっちゃ運動神経がよさそうですよね。
ワタシなんて、たぶん無理だと思います。
まぁ、こんな呑気なコメントを書けるのも、レイカちゃんが無事だったからですが・・・。
Commented by koryu_misumi at 2012-09-25 17:04
●怜草さん、こんちは!
レイカが無事に捕獲出来てホッとしましたよ〜。
ワタクシも、あの一瞬に凄い体勢をした割には平気でした、ワハハハ。
でも平蔵に気を取られなかったらアブナかったかも、、。

お〜〜犬笛ですね!昔から興味はあるんですが、買った事無いんですよ〜。
あ〜尻尾追いする子は、のめり込み度が強い子が多いみたいですけど、茶々ちゃんもそうなのかな。
柴犬は尻尾追い率が高いようですね、そうなりやすい因子(遺伝子)も洋犬に比べると犬種的に高いそうで。
オヤツに見向きもしないの、判りますワ〜!!我が家のチビズもそれぞれそういう時がありますから。。
でも犬笛なら反応するってトコを、怜草さんがちゃんと掴んでるってのが凄いですワ〜〜!!
犬笛は、犬の耳なら数キロ先まで聞こえる事もあるそうなので、、猟犬が迷った時に呼び戻しに使う事もあるみたいですよ(≧▽≦)
人の耳には聞こえないので、夜中に呼びまくっても迷惑にならないって、、ワハハハ!
Commented by koryu_misumi at 2012-09-25 17:08
●モカ母さん、こんちは!
アッと言う間の出来事でしたけども〜、、、その時はただ捕獲する事だけ考えてたので、、後になってけっこうアブナかったな〜〜!ってヒヤリとしましたよ〜。
ホントに、リハビリ頑張ってなかったら、瞬時にカニのような格好出来なかったかもしれませんワ(≧▽≦)
運動神経、、、フツウですよ、フツウ〜、、。
捕獲出来たのは平蔵が居てくれたおかげですよぅ〜〜〜。
結果良ければ全てヨシ!ですね!!
おかげ様で皆様をドキドキさせる記事が書けました!ワハハハ!!
Commented by はぴママ at 2012-09-26 00:33 x
いや~、すごい瞬間技、気合、平蔵様との時間差攻撃!!!
とっさの判断で行動するワケで、上の文章のことがほんの秒単位で
起こってるんですよね~
レイカちゃん、無事で何より
香平コンビ(?)が現れなかったらどうなっていたことでしょう

誉めてもらって「エヘ」の平蔵さまと、何だかわかんないけど嬉しくて「エヘ」のレイカちゃん、可愛いな♪
Commented by 怜草 at 2012-09-26 09:25 x
再びこんにちは。
 
ありえない事なのですが、犬笛を思いっきり吹いた時、
街中の犬が全員集合したらすごいだろうな~、なんて、
アホな妄想が広がり、ニヤニヤしながら散歩している私は、
かなりヤバイと思います(^^;)
 
自分を傷つけるほど激しく尻尾追いをする犬は、
人に対して攻撃的である事が多く、
彼等は共通の遺伝子を持っているらしいです。
 
数年前、例の、ニヒルでシュールな柴犬専門雑誌で、
協力依頼の記事が載っていたので、
茶々の毛と、尻尾追いをしている画像を送って調べてもらいました。
その結果、茶々にはその遺伝子はありませんでした。
茶々は、特定の♀の犬に攻撃的ですが、
人に対してはすごく穏やかなので、予想はしていましたが。
 
犬に対して攻撃的であることと、その遺伝子は無関係だそうで、
へぇ~って感じです。
 
主を噛んでしまう子は、しつけを工夫しただけでは解決しない、
遺伝子レベルの問題があると知りました。
そういう子の対処方法も、その雑誌ではとりあげていましたが、
根気強く取り組むことが必要で、大変だなぁと思いましたね。
 
長くてすみません。
Commented by koryu_misumi at 2012-09-26 11:48
●はぴママさん、こんちは!
咄嗟だったので、あんまりゴチャゴチャ考えてるヒマ無くて、、半分無意識状態のような感じでしたワ(≧▽≦;;)アハハハ!!
レイカ、あの時遭遇していなければ、何処まで走って行ったやら、、想像するだけでドキドキですよ〜〜〜。
まだ若いし、ちょっと発散不足な部分もあるんですよね。。
平蔵もレイカも、実際はニンゲン達がなんだか騒いでるなあ〜って思ってたでしょうね〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2012-09-26 11:49
●怜草さん、こんちは!
そうそう!いつだったか、そうやって犬笛を吹いた時に(ワタクシじゃないですが)、近隣の犬達が一斉にワンワン吠えたんですよ〜。
集合は、、、勿論しなかったですけど(≧▽≦)凄い威力だな〜と。

お〜多くの尻尾追い犬が持つ遺伝子の事、ご存知だったのですね。
あのシュールな(≧▽≦)専門雑誌で協力依頼があったんですか〜。
何が何でも遺伝子のせいにするのもアレですが、確かにシャイが原因で噛む子孫には同様の問題が出る事も多いですから、そういうモン、なんでしょう。
やはり「そうなりやすい率が高い」って事は確かだと思います。
素質はあっても、目覚めさせたり、トリガーとなる要因を与えない事ですかね〜。
ニンゲンだって、凶悪殺人等を起こすニンゲンには共通の特定の遺伝子を持つモノが多い事も判ってますもんね。
深く考えないと、すぐに「その遺伝子を排除する方向に」って言い出しそうですけども(≧▽≦)
、、だからと言って、全てのその遺伝子を持つニンゲンが、必ずしもそうなるかというと、決してそうではない、という。。
個人的には、人も犬も、根本は育て方次第、生き方次第かな〜と思いますね〜。