人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

今朝は寒かった〜

b0057675_10315280.jpg

パソコンが、、そろそろヤバイ感じになってきました。。
いや、、昨年から「買い替えなきゃな〜」とは考えていたのですが、ここ最近急におかしくなりつつあるような、、。
むぅ〜タイミング悪し〜。

b0057675_10314813.jpg

昨日も頑張ってリハビリ行ってきました。
おかげ様で、最悪だった右脚の状態も随分回復してきてますよ〜。
カチンコチンだった筋肉も、少し柔らかくなってきて、、。
同時に麻痺が解けて来たのですワ(≧▽≦)/

長い間、触っても感覚が無かった部分に感覚が戻って来たんですね〜。
ま、、まあ、最初に戻って来たのは"痛み"なんですが!ワハハハ!!

歩行練習をしている時に、脚のアチコチがチカ〜ッ!と痛みます。

b0057675_10314434.jpg

「脚に数匹のミツバチが留まってて、時々刺されるような感じ〜」とリハビリ担当者さんに説明したワタクシ、、、。
「ミツバチですよ、アシナガバチじゃないんですよ」とこだわってみたんですが。

「蜂に刺された事が無いので、そんなこだわった事言われても判りません、ハハハ」って言われてしまいました、、、。

「ええっ!?誰でも一度くらいは刺された事あるって思ってたんだけど!」と食い下がると。

「自分達の年齢の人は刺された事が無い方が多いと思いますよ〜」と笑われてしまいました、、。

b0057675_10314067.jpg

そ、、そうなんか、、。
子供の頃、親戚の子達と一緒になって蜂の巣取ってたりしてたのは、、フツウじゃなかったのか?
ワタクシなんぞ、何度刺された事か〜〜アハハハ。
、、、非常に強いジェネレーションギャップを感じたワタクシでございました。。

、、、、てか、、それひょっとして田舎度の違いなのか、、、?

b0057675_10313680.jpg

そうそう。
前回の日記の補足(?)です。
なんかワタクシの文章判りにくくてスンマセンね〜。

担当者さんに聞かせた、"抱っこの際の意思疎通"のハナシ、、。

「犬道」に照らすと、「甘やかし過ぎ」は「マイナス経験を阻害する事・プラス経験ばかり経験させる事」とワタクシは考えております。
(何の事?と思われた方は「犬道」をご覧くださいませ。カテゴリ登録しております)

「勝手にピョイとやってきて…」という、意思疎通も無い行動は「好き勝手」な行動になりますよね。
犬にとってはプラスの行動、と見る事が出来ます。
これを毎日続けているのですから、基点は当然ズレております。

この子は家族に対する「吠え」問題を抱えている。
、、、何故吠えるのか、、、お分かりですよね。
好き勝手を許されている事で安定している状態なんですから、それが阻まれたと感じれば当然要求します。

b0057675_10313396.jpg

基点をゼロに合わせる、と考えると、当然、人は犬の行動に介入しなければなりません。
それは「犬との意思疎通」を深めて行く事と同じ事だと思うんですよね。

もし、コドモがママとの意思疎通も無く、好き勝手をしつつ、「包丁を持っている時に、ママの膝に飛び乗ったら危険」という判断力を身につけるとしたら。
それは、ホントウに怪我をしてしまった時、、。

好き勝手を許してしまう事で、防げるはずの事が防げない。
チョイとした意思疎通があれば、済む事なのに。

b0057675_10312966.jpg


ま、まあ、痛い目に遭わないと芯から理解出来ないモノゴトってのは溢れ返ってますけどね〜ハハハハ!!
それだって、コドモがそれを受け入れる時期になるまで導いてやれば良いんだと思いますワ。
人は成長するにしたがって、自分の行動に責任を持てるようになって行くんですもんね。
完全にオトナになってしまえば、後は自己責任って事で。

ただ、犬の判断力の成長は、人に比べればある程度まで…と限られてますよね。
ニンゲンだと犬の知能は3〜4歳程度だそうで。。
そこんとこは、一緒に暮らし続ける以上、、犬が死ぬ迄、人が替わりに判断してやらなければならない、という事になりますかな。

b0057675_10312713.jpg

↑よりもっと凄い伊佐蔵を見たい人は「オヤツモリ」をドゾ!

「好き勝手を許したらダメだ」というフレーズは、犬に関する諸々の中でよく目にする言葉ですが。
抑制するイメージが強くて、拒否反応を示す人も多いようですな。

好き勝手を許さない事、そのものが焦点じゃないと思うんですよね。

だって、我が家は「抱っこしてもらっていい?」と尋ねられ、ワタクシが「今ならいいよ」という時、、、。
基点をキープする事ができている限りは、いくらでも抱っこしてあげてるんですもんね〜〜。


、、ちなみに、担当者さん「ウルサかったけど、、やっぱり犬が居ないと寂しい」との事、、ワハハハ(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2012-03-13 10:47 | Comments(12)
Commented by ハチ母 at 2012-03-13 19:11 x
いっちゃんの写真がいっぱい!楽しませてもらいました(^^)

甘やかしすぎないこと、それはワンのため大事なことですね。
付き合いが長くなってちょっと気がゆるんでいる今日このごろ、このブログを読んで気を引き締めております。

リハビリつらいでしょうががんばってくださいね。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2012-03-13 19:51 x
いっちゃん カワエエ)^o^(
なんでオヤツ置かれて大丈夫なんだろうww

ワタシも喜怒哀楽表に出します。
4柴と接する時も変わりなく・・・あ、怒る時はシッカリと!
甘やかすときは・・・タップリと)^o^(

ワタシガ4柴の誰かを怒っていると
必ず他の誰かが 頃合いを見計らって助け船を出すような感じで
ワタシに 「あの…今日はこの位で許してあげて」と言いているかの様に、前足でツンツンしてきます。

特に、滅多に怒られない珊瑚が起こられていると3柴揃ってフォロー
これには敵いません(#^.^#)
Commented by もも姉!? at 2012-03-14 01:52 x
私へのサービスありがとうございます!いひひ

ハチ?刺されてますよ。もちのろん!
ハチの巣落としはしませんでしたが、遊んでて普通にやられてますよねえ。
だいたい学生の時だって、下宿で干していたTシャツにハチが入っていて
そのまま着てチクってのもありましたし、日常ですよ、そんなの。
都会でも。。。
え?昭和の日常?  そ、そうね・・・。
Commented by 怜草 at 2012-03-14 15:40 x
私も蜂にチクリとされたことがありませぬ。かなりの田舎育ちだし、香龍さんより若干 歳くってますが(^w^)
Commented by ムツゴロウおばさん at 2012-03-14 18:53 x
ミツバチにさされたような痛み、おめでとうございます。感覚が戻ってきた証拠ですもんね。
我が家のお向かいさんのワンちゃんは、まさにマイナスを排除、王様になったかわいそうなコです。
が、飼い主の意識がかわらないので、あのままでしょうね。「おばちゃん(私のこと)こわい、こわい」と言われます。
Commented by koryu_misumi at 2012-03-15 08:48
●ハチ母さん、こんちは!
伊佐蔵は面白い被写体ですよ〜わははは!
甘やかし過ぎたかどうか、、逆に犬が教えてくれるんですよね〜。
最近態度が悪くなったな〜?なんて思ったら、実は自分がそうなるようにしてしまってた!って感じですかね(≧▽≦;;;)
リハビリけっこう楽しいんですよ「ぐえ〜虐待〜」とかいいながら〜。
Commented by koryu_misumi at 2012-03-15 08:48
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
後でもらえるオヤツが沢山なので、カラダの上に置かれても意外と楽しみに待ってるのかもしれませんね〜。
我が家も誰かを叱ってると、他の子が戦々恐々(?)って感じでその様子を見守ってますよ。
で、ワタクシが去った後で駆け寄って「大丈夫?」「叱られたの?」って具合に、口元をチュッチュとしてたりします〜ワハハハ。
その様子がまた可愛くて、そうっと陰から見てはウヒヒと笑ってしまうワタクシなのですよ〜。
叱られる対象が子供の時期には、誰かが「それくらいにしてやって」みたいに来る事はありましたが、オトナになってしまったら邪魔はしなくなりましたね。。
Commented by koryu_misumi at 2012-03-15 08:48
●もも姉!?さん、こんちは!
、、、「もちのろん」って辺りにも昭和の香りが、、ワハハハ!!!
わあ、シャツに蜂が入ってて刺された事があるんですか〜それは怖い!!
そうそう〜子供時代と言えば刺されるのは当たり前だったような、、。
でもこの辺りはスズメバチが多くて、それはちょっとご遠慮したいですワ。
ムカデも多いし、、蚊なんて、あの馬鹿でかいシマシマのヤブ蚊ですし、、。
ドアを開けたらムカデが頭の上にポトって落ちて来て、服の中迄入り込んでウギャウギャした事もアリましたっけ、、、遠い眼、、。
Commented by koryu_misumi at 2012-03-15 08:48
●怜草さん、こんちは!
おお〜!!ここにも蜂に刺された事が無い人が!
しかも担当者さんよりずーーーーっと長い間〜!
(ずーっとって、、伸ばし過ぎました!?ワハハハ!!!)
Commented by koryu_misumi at 2012-03-15 08:48
●ムツゴロウおばさん、こんちは!
そうなのです!有り難い痛みです〜。
神経が死んでいた箇所に新しい神経が再生してきたって事なのでしょうか。。
痛くて嬉しいって、ヘンですけども、、やっぱり嬉しいです(≧▽≦)/
お向かいのワンコさん、、王様状態なのですね。。
王様の器でないモノが王様にされてしまうと、そのストレスは相当だと思いますワ〜。
飼い主さんは困ってないんですね?そこがまたオカシイというか、、(≧▽≦;;;)
Commented by 美和&あられ at 2012-03-16 00:38 x
ハチ・・・・。怖すぎる・・・・。
私は虫全般がダメなので・・・・・・・、ハチなんてもう!!
(いや、多分セミの方が恐怖なんですが。笑)
でも、小学生の頃、スカートにスズメバチが止まって半泣き状態。
屈強な女子の同級生が追っ払ってくれた思い出があります。

リハビリ、順調なようですね!(順調ですよね?わはは。)
麻痺が解除されてきて、本当に有難い痛みの出現。ヨカッタですね。
今一生懸命、香龍さんの足が神経回路の修復&再生してるんですね!
これから、まだ痛みが強まったりするのかわかりませんが、
回復の1歩は着実なようで、ワンズとの散歩が近くなりましたヨ♪
無理せず、でも、頑張ってください!!(≧ω≦)b
Commented by koryu_misumi at 2012-03-17 21:04
●美和さん、あられちゃん、こんちは!
えっ、虫全般、、って事は、蚊とか、蝶とかも〜〜!?ワハハハ!
セミが怖いって、、、セミ食べる犬、けっこう多いですよ。。
あられちゃんも食べてるかも〜〜ウヒヒヒ!!!!
↑極悪、、。

リハビリ、い、、一応順調です〜(≧▽≦)/
麻痺はひょっとしたら一生残るかも〜と覚悟はしてるんですが、、この調子で消えて行ってくれるとありがたいです。
今の所、寒さと低気圧に反応する事が多いんですよ〜。
今日は暖かいのですが気圧が低いので、ちょっとズキズキしております。
でも階段も交互に降りる事ができるようになったし!!
うつぶせ寝も出来るようになったし!!
、、と徐々に良くなって来ているのが実感出来ております〜(≧▽≦)/
地道に頑張りますね〜!!