人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

犬道!! シバツレ流3

b0057675_2283012.jpg

人が無意識に発しているマイナスの感情を頑張って制御してみましょう。という意味合いの事を、これまで主に書いてきました。

そこで、、。
今回は、、プラスの感情もまた同じように見抜かれるとヤヴァイ事もありますよ…という、ワタクシの考えを書きますね〜。


実際の所、飼い主が無意識に発するプラスの感情は、、犬にとってあまり害がない場合が多いと思います。

しかし、見抜くチカラが強い子には、これが意外と逆効果になる事があるようなんですよね。
欧米犬種では、それが逆作用する事はあまり無いかも、と思いますが、、やっぱり個体差もあるので居ると思います。
そんで、ま、、まあ、ハッキリ言えば日本犬にはそういう子は多いと思います。


ん〜何を言ってるか良くワカラン。という人も多いかと思いますので。。


例えば。
しつけの本などで推奨されている事があるようですが、、。
「褒めるときは、わざと大げさに褒めて育てましょう」というような、やり方ですね。

これが実際に人の眼に見える光景。
b0057675_2251821.jpg

ええもう、相変わらずモデルはワタクシと平蔵ですよ

しかし、、、犬は「ココロの眼」で見抜く。
b0057675_2252067.jpg

態度でどんなに大げさに振る舞ってみせても、、実際、本心はそこまで褒めてないんだと言う事を見抜かれてしまうワケですな。

マイナスの感情とは逆作用になってるのが判りますかね?
犬にしてみれば「嘘つき!」とか、、「白々しい」とか、、、。
「どうして考えてもいないのに、そんな動作をするの?」、とか、ね、ワハハハ!!!
↑平蔵の冷ややかな視線を耐え抜いて来た人


「前振り」記事で冒頭に登場してもらったワンフレンドさんのひとりとの出会いのきっかけは、このような原因があったと思います。
レスキューした柴犬に、、「陽性強化教育」がサッパリ効かない。オヤツも効き目が無い…。
それで、別のワンフレンドさん経由でワタクシの事を知られる事となり…少しでもお役に立てる事ができて、有り難い事ですワ。


見抜くチカラが強い子を前にした時。
彼らには、ウソや、不意打ち、だまし討ち、ごまかし、建前、ほめ殺し、猫なで声、、そんなモノは通用しなくなります。
それどころか信頼や尊敬を損ね、逆効果になる事が。

よく「沢山話しかければ必ず通じる」「心を込めて話しかければ必ず通じる」、そんな声を聞く事がアリますよね。
ワタクシも、その通りだと思いますワ。
しっかり心がこもっていれば、犬はそれを感知出来ると思う。

が。
そう言いながらも人は、無意識に「言葉」に頼ってしまい、気持ちがなおざりになってしまう。
そう言いながらも、心の何処かに「やっぱり犬だから。ホントに判る訳無い」という気持ちが、一片のカケラでもあれば、、、、。
それもやはり、チカラの強い子には見抜かれてしまうと思うのですよね。

そう言う子が求める飼い主像とは、、、。
「犬道!!シバツレ流(1)」の最後の方にも似たような事を書きましたが、、。
自分に正面から、、裏表無く、素直に、真に向かい合ってくれる人なんだと思うのですよ。
「人と犬」という型にハマってしまうと、見過ごしがちな事だと思います。
しかし、、ワタクシにとって、そういう出会いは、天の贈り物のように有り難く感じてしまうんですよね。
、、自分を叩き直す手伝いをしてくれるからですワ。



ここで。
プラスの感情における、ワタクシの考え方を紹介したいと思います。

世の中には、嬉しい、楽しい、、そういうプラスの感情でタップリの犬の姿こそを「犬のシアワセ」と考えている人が意外と多いのではないか、と思います。

美味しいオヤツ。
楽しいボール遊び。
友達とのおいかけっこ。。

それを「シアワセ」と捉えてしまうと、犬はホントウのシアワセを得られないのでは、とワタクシは考えます。

どんなに楽しくても、毎日、遊園地で遊び回る事はシアワセでしょうか。
どんなに好きでも、世界各地を旅して回り続ける事はシアワセでしょうか。
どんなに美味しくても、朝昼晩と、更に美味しいご馳走を食べられるのはシアワセでしょうか。


、、、そうではないと思うのですよね。
楽しくてヘトヘトに疲れるまで遊び果てても、、最後には楽しかったな〜と思いながらノンビリ疲れを癒せる所がある事がシアワセなのではないでしょうか。

どんなに旅行が好きでも、、「あ〜やっぱり家が一番ゆっくりできるな〜」なんて言いながら、最後には旅から帰って安物の部屋着でも着てだらしなく手足を伸ばせる事がシアワセなのではないでしょうか。

、、美味しいモノを食べ続け、その味に飽き、もっと美味しいモノを、と追い続ける事は、、シアワセではアリマセンよね。
「美食家は不幸だ」と言われる事がありますが、、それは世界中の美味しいモノを食べ尽くしたら、その後にはもうソレ以上の"美食家のシアワセ"が残ってないから。

ホントウのシアワセは、世の中に、色々なマズいもの・美味しいものがあったとしても、、その中に、変わらない美味しさを感じる事が出来る事ではないでしょうか。
それは、おふくろの味や、家庭の味、ふるさとの味、、お世話になったあの味、、。
舌に感じる味に揺るがされる事の無い、、、心の味、ソウルフードです。
心が落ち着いて穏やかになれる味が、心の中にある事がシアワセなのだと思うのですよ。


まるで中毒のようにオヤツをギラギラとガン見する犬は、シアワセでしょうか。
オヤツをくれない飼い主に腹を立てる犬は?

ボールで狂ったように遊び続ける犬はシアワセでしょうか。
飼い主がもうオシマイだよと取り上げようとするのを噛みつく程ボールに執着している犬は?

嬉しい事、楽しい事ですら、行き過ぎれば、シアワセと呼ぶには、ほど遠くなって行きますよね。
しかし、落ち着いてオヤツを喜ぶ子はシアワセだと思いますし、いつでも飼い主さんの呼びかけにボールを放す余裕がある子はシアワセだと思うのですよ。

オヤツを必死で待つ仕草やボールに夢中になっている姿は可愛く見えます。
しかし、これもまた、、ピンポントラブルと同じで、、一緒になって喜んでいるうちに、過剰になっている事に気付かず放置してしまう。
そして、犬は逆に「過剰に興奮していい」と学習してしまう。
時に、ホントウに"中毒"と呼べる程になってしまう、、。


やはりここでも、愛犬の「嬉しい」や「楽しい」等が行き過ぎているかどうかの判断は、それなりの知識や経験が無ければ、難しいのではないでしょうか。
「眼の色が違う」なんて教えられても、、イマイチ「ピン」と来ないもの。
勿論、専門家であれば犬の様子を見て、その子のピークを判断出来るし、「これ以上は過剰になります」「この辺りでやめて落ち着かせましょう」と出来るはず。

これらも前回書いた事と同じように、、飼い主の、穏やかで落ち着いた姿が必要になるのだと思いますよ。
楽しい事でも、普段から、飼い主自身が犬以上に感情的にならない事、、。
そして、楽しい事の間に、タイムを設けたりして、意識的に落ち着く事を取り入れつつ、それを憶えさせて行く事が大事なのではと思います。



、、、というワケで!!!
これまで書いて来た「犬道!!シバツレ流1〜3」をひっくるめると、、。

イキモノは、常に揺れ動く感情の狭間で生きていますよね。
そんな日々の中で、、。
怖い、悲しい、イヤな事等があっても、最後には穏やかで落ち着ける、心のよりどころがある事。
嬉しい、楽しい事等があっても、これまた、最後には穏やかで落ち着ける、心のよりどころがある事。

"穏やかで落ち着いた"とは、これらプラスとマイナスの間にある、、「ゼロ」のようなもの。

つまり、、犬がゼロをしっかりと保持出来ている事が、シアワセな事であり。
自分がマイナスやプラスに、過剰に片寄った時・片寄りそうな時に、ゼロの状態に導いてくれる人を、上位の存在として認識する、とワタクシは考えております。

仮に「喜んでいるかも、怒っているかも判断できない」…なんて事があっても「犬が興奮している」という事は判りますよね。
犬の感情がどちらかに片寄った時、それはたいてい興奮している時が多いです。
勿論、特にトラブルになってなければ、わざわざコントロールする必要は無いと思いますが、、。


そのための「まず飼い主の感情のコントロール」なのです。
自分自身がゼロを保つ事ができなければ、犬をゼロに導く事は出来ませんからね〜〜。

ゼロを保つ自信がなくとも、せめて犬の前ではそう振る舞う事、、。
そしてそれがバレないように頑張ってみる事、、、。

どうすればいいか判らないときは、お手本になりそうな人を思い出して、その人を演じてみると良いでしょうね。
昔の偉人さんとか、、、落ち着いて穏やかで、しかも、キリリと威厳のあるような人が理想像です。
、、、思いつかない場合は、コレを思い出してもいいですよ、、。

b0057675_2254418.jpg

、、、、いいんですよ、、吹き出しても。。。
悲壮な気持ちで頑張るより、ちょっとほがらかな余裕があるくらいの気持ちの方が、、やっぱり犬もそれを察知しますからね〜。

、、、てか、是非コレを理想像としてもらっても構いませんけど!!!!
著作権料は毎月末にカード、振り込み用紙(コンビニもOK)で……


まあ、ぶっちゃけ、他の家族が替わりに犬の散歩に行ってくれてる間は、オタオタしようが、怒髪天やろうが、何やらかしたって良いと思うんですよ。ワハハハ!
部屋の空気を入れ替えてしまえば、バレないと思いますしー(≧▽≦)/))

犬が一緒に居る時だけ。
頑張る対象は愛犬オンリ〜。
なにも世界中を相手に頑張る必要ないんです。
たった一匹の犬のためだけ、、いや多頭の場合はその頭数分になっちゃいますが、、(≧▽≦;;)、なら、頑張れるのではないでしょうか。



最後に余談ですが、柴犬同士の集まりがあると、こんな声を良く聞きます。
「犬達は、最初ちょっとだけ遊んでしまうと、後はみんなマッタリと落ち着いてしまう。もっと弾けて遊んでくれてもいいのに」とね。

ワタクシは「こうやって同じ空間でマッタリ出来るってのは良い事なんですよ」と、言ってます。

たいてい、ドッグランで犬を遊ばせたい飼い主達は、もっと飛び跳ねてはしゃいで欲しいと思う、、。
しかし、こうやって集まって、ひとときの間でも、同じ群れの仲間として皆が穏やかで落ち着いて過ごせるという事は、、ホントウは素晴らしい事なんだと思うんですよね。
まさに、野生が貴重な瞬間を穏やかに過ごす、、、あれと同じような状態です。

そんな飼い主さん達は、是非、残念に思わず、喜ばしい事と思ってもらって欲しいなあと。個人的要望ですが(≧▽≦)


、、日本犬は、沢山ある犬種の中でも、成長とともに精神的にも成熟する犬種だと思うのです。
ワタクシが接して来た感じで言えば、、そうやって遊ぶのはたいてい子供〜若い頃が多く、成長すれば、野生生物のオトナ達が満喫するのと同じ種類のシアワセを求めるようになる子が多いと思います。

しかし、外来犬種には、幼児性を保ったままオトナになる犬種も少なくないと感じるのですよね。
だから何歳になっても子犬のように遊べるんだと思うんですが、、。
逆に、落ち着きたい犬達から見たら、、群れの安定を揺さぶる行動と受け取る事もあるかもしれませんね。
、、この辺りが、ドッグランで微妙に日本犬が浮く事が多い要因では、、(≧▽≦;;)

勿論、日本犬にも個体差はありますし、、早めに去勢や避妊をする事で幼児性が保たれる事もあるようですけどね〜〜。


「犬道!! シバツレ流」、次回から、新しい巻物を紐解きたいと思います〜(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2011-11-28 22:33 | 犬道!!シバツレ流 | Comments(8)
Commented by まみ at 2011-11-29 08:06 x
いつもコメントなしで読み逃げですが たまには。。。(^_^.)

犬道 はとっても参考になります。
心を落ち着けて しっかりと向かい合えるよう
精進しなければ!(^v^)

Commented by はぴママ at 2011-11-29 15:40 x
平蔵さまの台詞、ホントに言いそう!
あまりにも可笑しくて思わず笑いがでました~
「ゼロ」、ですね 
香龍さんのゲージ理論を読んでからは、はぴ太の状態を観察していると頭の中でゲージがあっちに振れたりこっちに振れたりして見えます
困ったときは最後の絵を思い出してみますね!
そこでまた笑いが出ちゃいそうですけど~!
Commented by くますけ at 2011-11-30 09:39 x
OH!月末振込みしなければ~(笑)
自分をゼロの状態に持って行くことは、犬の前にしたときだけできるモノではないので、日々の生活の中で、自分の感情を見つめたりコントロールしたりすることを意識しなければなりませんよね。
香龍さんのおかげで、犬をシアワセにしたければ、ワタシ自身をゼロの状態に持って行く訓練しなければならないと気づかせていただきました。
そして、それがワタシ自身を今よりシアワセに導くことであることも知りました。
犬を飼っていなければ、保護犬との出会いがなねれば、今頃ワタシはどうなっていたんだろう?って思います。

Commented by fuchigorououkoku at 2011-11-30 11:46
今までのやりかたでどうしてもうまく行かなかった部分の
ヒントをありがとうございます(^^)
くますけさんの言うように、自分をコントロールできる=
犬も自分もよりハッピーになれるコツ♪隠し味?裏技?い
や表技なのかもしれませんが、いまいち世間的にはまだま
だいまひとつ認知されてないという意味では裏技?(^^;)
さっそく本日、いえ、今から実践してみております(^^)
私も問題持った保護犬との出会いがなければ、今頃どうなっ
てたことやら(笑)

あ、JNBも対応だと助かるのですが(笑)
Commented by koryu_misumi at 2011-12-19 16:04
●まみさん、こんちは!
すっかりお返事遅くなって申し訳ありません〜。
犬道、読んでくれて有り難うございます(^^)
ちょっとした気持ち次第で、犬ッて劇的に変わる事もあるのですよ〜。
不思議な事に、犬の為だったら色んな我慢もワタクシ平気になってしまうのです、ワハハハ!
Commented by koryu_misumi at 2011-12-19 16:04
●はぴママさん、こんちは!
いやもう、平蔵なら絶対言ってますよ(≧▽≦)
あのゲージも、これからもうちょっと判りやすく書いて行きたいと思います。
ココロの在り方ッて、ホントウはもっと複雑なものだとは思うのですが、ゲージにすると理解がしやすいのではないかと思うのです〜。
わははは、是非困った時にはあのラクガキを思い出して、ココロの中で笑ってやって下さいませ〜。
そしてス〜ッとリラックスできればバッチリですよ(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2011-12-19 16:04
●くますけさん、こんちは!
わはは!専用の振り込み口座作ろうかな〜!?
ワタクシも、平蔵のためにやっていた事が、実は自分の為になってる、、って事にハタと気付いた時は、、、も〜ホントウに平蔵との出会いに感謝しましたね〜。
そして珊瑚も伊佐蔵も、また平蔵とは違うものをワタクシに要求してくるワケですな、、(≧▽≦;;;)
彼らのおかげで、どんだけ成長できたか(いや勿論まだまだですが)。
この11年の日々はワタクシにとって宝物ですよ〜。
くますけさんも、沢山の宝をゲットしてくださいませ〜!
Commented by koryu_misumi at 2011-12-19 16:04
●fuchigorououkokuさん、こんちは!
犬は飼い主の鏡って言いますもんね。
自分の姿がそのまま犬に写っているだけなんだって気がつくと、、自分の事は棚上げして犬だけに要求する事がどういう意味なのか、、、。
恥ずかしくて犬にエラそうな事言えなくなっちゃいますね〜ワハハハ。
やっぱりこれって、裏技でしょうか、、、ウヒ。
でも、誰だって出来る技ですよね(≧▽≦)
その気になれば、いつでもどこででもOK〜!!
しかも1円もかからない〜〜タダ〜〜ワハハハハ!!!!
、、、おっと、やっぱり有料にしておけば良かったかも〜〜〜!?