人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

犬道!! シバツレ流2

前回の「犬道!!シバツレ流」記事に載せたラクガ…い、いえ、イラストを見ても、イマイチ「ピン」と来ていない方もいらっしゃるかと思います。
そこで、、、割合と身近な、よくある光景を描いてみたいと思います。

b0057675_20581422.jpg


b0057675_20581933.jpg



これを前回同様、、、ニンゲンの何倍もの感覚で感じているとしたら。。

b0057675_20581657.jpg


b0057675_20582349.jpg



これは、来客の際、過剰に反応する犬と暮らしている方なら、、少しは心当たりがあるのでは、と思いますワ。

そう、ピンポンとなって、、勿論ドキッとするのは誰にでもアリでしょうが、来客を待たせては悪いという気持ちからか、慌てて出迎える人は多いのではないでしょうか。

犬はこの時の飼い主を、そのニンゲンの何倍もの五感で感じ取っています。
例え同じ部屋に居なくても、慌ててパタパタと動く物音や足音に、飼い主の感情の動きを察知するのですよね。
勿論、個体差もあって、こういったモノゴトを感知しても気にしない犬だって沢山いますけどね。


前回の記事のイラストを見て、ある事にお気づきでしょうか?
それは、犬の感覚で捉えた"ヨロシクない"光景に「落ち着きなさい」という「人の言葉」を入れていない、という事です。
犬は、単語を200語くらいは憶えられる…という説もあるそうですが、、犬が五感で「感じて」いるのは、総合的な飼い主の姿。

犬がどちらを主体に飼い主の意思を受け取っているか、、、ワタクシが書きたい事は既にお分かりですよね?



というわけで、、上のイラストを犬的感覚で説明するとしたら。
「この音!?ママ!?緊急事態なんだね!?」
、、、と犬に思わせているのは、飼い主自身なのですよ。



生まれて初めてピンポンを聞いた時、犬にとって「ピンポン」は"ただの聞き慣れないビックリする音"に過ぎません。
もし、そこで犬がパニクったら、「落ち着きなさい」とすると良いのですが、、たいてい、人は待たせている来客の方が気になるはずですので、そのまま放置してしまう事も多いと思います。

しかし、来客が来る度に、これを繰り返す事で、逆に犬はピンポンとなると興奮する事を、、「学習」してしまうんですな。。
そして、他者への認識とセットになって、だんだん来客時の対応がアヤシくなっていく…。

お客さんを前にギャンギャン吠える、、そこで初めて「●ちゃん、静かに!」と注意する事が多いのではないかと思いますが、、、。
実際、この問題の「芽」はもっと早くに摘むタイミングがある、というワケです。

それは、ピンポンを聞いたら、まず飼い主が落ち着く事。
その態度を、その行動を、犬に示す事ですワ。
急がば回れ。ですよ。

慌ててお客さんを迎える前に、自分を落ち着かせ、それから犬を落ち着かせる事です。
、、勿論これまで吠える事を「学習」してきているので、そう簡単には変わらないかもしれません。
どうすれば、犬が落ち着けるか、試行錯誤をしてみると良いですね。

お客さんに申し訳なければ「呼び鈴が鳴ってから出迎える迄しばらく時間かかりますのでご了承ください」なんて張り紙をしておけば、、「おや、呼び鈴の調子が悪いのかな」なんて勝手に待っててくれるのではないでしょうか。
いや、あんまり待たせ過ぎてもアレですけどね、、。程々の所で、積み重ねて行きまっしょ

オヤツで落ち着ける事が出来れば使ってもいいでしょう。
犬は、距離感がある方が、より興奮状態から遠ざかりますので(距離感などは、また別機会に書きますが)、玄関から遠い場所に誘導してやってケージ等でオリコウにしてもらったり、、、。

友達に手伝ってもらうと良いかもですね。
そうすると時間も回数もチャレンジできますので、、思い切ってピンポンとなってもすぐに動かず、知らんフリして読書を続けてみるというのもいいでしょうね。
犬は延々と吠えるかも知れませんが、、、「アレ?玄関に走って行かないの?」とやがて落ち着くと思います。
そうなってから、褒めたり、オヤツをあげたりして、落ち着いてゆっくりと玄関に友達を迎えに行く…。
こういう事を何度も繰り返せば、ジワジワ効果が出てくるのでは、と思います。

専門家であれば、これは支配性から来るものだとか、他者への恐怖から来るものだとか、、こういう性質だからアレコレと、、すぐさま判断出来るでしょう。
そして、その犬の片寄りを根本的に整えるべく、それに応じた接し方やタイミングで、対応するのが専門家だと思いますワ。
だからこそ、アッと言う間に解決したり出来るというワケで。

しかし、それらは判断出来なくても、、、時間はかかっても自分が落ち着く事、犬を落ち着かせる事が出来れば、、それが解決への道筋なのだと思うのですよ。
専門家のようにアッと言う間に解決できない替わりに、繰返し繰り返し積み重ねる事で、同じレベルに達する事ができると思います。
一度で100メートル進む事は出来なくても、10メートルを10回、1メートルを100回進めば同じ事なんですよね。

勿論、まずここで「焦って」はイケマセンよ〜〜(≧▽≦)ワハハハ。


ピンポントラブルに限らず、、。
犬が落ち着く為に10分でも30分でも、自分も心から落ち着いて費やしてみるのも、、たまにはオツだと思いますよ。
たった10分が、、実際にはどんなに長く感じる事かと。
それは、視点を変えれば、、人の数倍の早さで生き抜く犬にとって、遥かに長く意味のある時間になるのではないでしょうか。

可愛い愛犬の為に、飼い主達はドッグランに行き半日や数時間を使いますよね。
同じように、愛犬が抱えるトラブルを解決するための10分も、、どれだけ愛情に満ちている事でしょう。
自分の長い時間のほんの一部を、その子の為に費やしてやっても、、決して損は無いと思いますよ。



慌ててドタバタと用意して出かけてしまっていませんか?
「お留守番可哀相に」と思いながら出かけてしまっていませんか?
散歩の際にサッサとウンチをしろと、イライラしてしていませんか?
他所の犬をチラっと見ただけで、ドキドキしていませんか?
ゴハンをセカセカとせわしなく与えていませんか?
雨の散歩の時にイヤだな〜と思っていませんか?
甘噛みで叱る時、痛さにムカッとした勢いで、"怒って"いませんか?
……。

ワタクシもかつては通った道、今も通りつつある道です。
気づかない内に自分が発していた、犬の五感に感じる全てを、、頑張ってコントロール出来るように、自分自身を育ててみましょう。

ピンポンでドキっとしたっていいんです。
咄嗟にウグッとそれを飲み込んで、、落ち着いて、ゆっくりと穏やかに行動する事を頑張っている飼い主の姿も、、やはり犬はちゃんと感じ取ると思うんですよね。


ちなみに、、我が家の犬達は来客に吠える事がありますが(≧▽≦;;;)
ピンポンは関係ありません。
ピンポンがなる前に、車の音や人の足音で判断しているようです。
郵便や宅配便や近隣の人々や、玄関内で用事を済ます事の多いお客さんはほぼ吠えず。

平蔵は家に上げるお客さんが大大大好きでヨロコビ吠えします。
伊佐蔵は知らない人には警戒吠えする事がありますが、吠えない事もあります。相手の反応次第と、平蔵の影響がアリ。
珊瑚は、何でもふたりにつられて吠えちゃうタイプ。

我が家では、来客の場合、平蔵の「嬉しい」を抑制するのが最も効果的…なのですが(≧▽≦)
実を言うと、攻撃してる訳でも怖がってる訳でもないので、あんまり抑制しておりません。。。


<続く>



追加パブコメ求めております!

お盆の頃のパブリックコメントのおかげで、日本の犬世界、わずかですが良い方向へと向いて来ているようです。
そこで、更に追加のパブリックコメントが求められております。
ご意見を投稿いただければ、犬世界も更に方向性がしっかりして行くのでは。
チェック方式ですので、2分もあれば終ります。
皆様のほんの小さな時間と、チカラを、よろしくお願いいたします。

●コチラに沢山のリンクがあります●

http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/blog-entry-322.html

by koryu_misumi | 2011-11-23 21:15 | 犬道!!シバツレ流 | Comments(0)