人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

犬道!! シバツレ流

b0057675_1412873.jpg

犬と暮らす上で、たいていの人が思う事は「愛犬にはシアワセになってほしい・居て欲しい」という事ではないでしょうか。
しかし、そうなってほしくても、なかなか思うようにいかないのが現実ですよね。

で、、犬にとってシアワセって、どんなんだろ?と考えると、、。
皆さんご存知のように、ワタクシの"対チビズ"の「お手本」は野生生物の生き様。

野生で生きるイヌ科の生き物が、最も満ち足りたシアワセいっぱいの瞬間と言えば。
、、それは、お腹を満たし、安全と安心が充分に感じられ、何の悩みもなく、果てしなくリラックスしている、、そんな瞬間ではないかと思うのですよね。
頭の中をぼ〜っと気持ちよく空っぽに出来て、その穏やかな時間を満喫している、、、群れ全体がそんな雰囲気に包まれている時、、。

しかし、野生では、そんな瞬間はそう多くは訪れないでしょうね。
たいていは空腹で、周囲に気を配り、食べる為に命がけで狩りをし、食べる時でさえ、群れによっては奪い合い、、恋のシーズンや子育てだって常に危険と隣り合わせなのでは。
彼らの日常の多くはこのように感情的に揺れ動いている状態が多く、穏やかで満ち足りた瞬間は貴重なものではないかと想像します。

その、群れにとって最高の瞬間を、より確実に、安定して提供できるように導くのは、、ボスや上位陣の務めだと思うのですよね。
そして、その能力が高い程、群れの上位に居る率が高いのでは無いのでしょうか。

狩りの時や危険が迫った時など、真っ先にパニックを起こしていていては、群れは導けません。
群れの中でもめ事が起きた時なども、それを収める冷静さが無ければ、誰も頼りにしないでしょう。
いつもピリピリしたり、イライラしているようなトップでは、群れ全体も精神的に落ち着けない。
勿論、ちょっとした事でビクビクおどおどしているようでは、まず、群れがトップとして認めないでしょうしね。

裏返せば、上位のモノは、群れ全体を安定した状態に導く為に、群れの誰よりも精神的に安定し、沈着冷静である事が求められるのでは…。

テレビなどで、時たま猿山のボス交替のニュースがあるのを見た事があるでしょうか?
ただ、腕力が強いだけの暴力的な個体が、たまにボスとして君臨する事がありますが、、、実際そういう個体がボスである期間は短いようですよね。
そういう個体がボスに座ると、群れ全体の穏やかな状況が減り、反発が表面的に現れ、もめ事が増え…。
長期間君臨するボスは、チカラの強さも当然持っていますが、それでけではない、、。
、、それは「精神的な強さ」だと思うんですよね。

とまあ、こんなハナシは、、多分、どんな本等でも言ってる事なのでは、、と思いますワ。



で。
『それが出来れば、こんな苦労なんかしてないよ〜〜!』
コレでしょ、やっぱり(≧▽≦)ワハハハ。←ヒトの事は言えない

『犬道』の最初の巻物は、、。
秘技!「シバツレ流、(犬から見たら)ボス(上位)らしく見えるために」

いやもうここで書いている以上、"秘"でもなんでも無くなってるワケですが、、。

犬の表情とか行動とか良くワカランでも、とりあえずコレなら修行できるのではないでしょうか(≧▽≦)
「ホントのボスになんてなれるかどうか…」
そんな自信が無い人でも、とにかく犬にバレなきゃいいんです。ハッタリでも〜ワハハハ!
バレないように頑張ってる内に、いつの間にかバレない技術が身に付いていくモンだと思うんですよね〜。
実際、ワタクシは以前よりバレなくなりましたし(≧▽≦)/))

茶道なんてそうじゃないかと思いますよ。
最初の内はとにかく型通りに行っているうちに、いつの間にか、その型に込められた様々な先人達の想いや、茶の奥深さ、茶のホントウのココロが見えて来るように、、真に学ぶべきものが理解出来る自分が、後からついてくるような?
あ、スイマセン、、、茶道を本気でしてる人、、比較するにはちょとレベルが、、?(≧▽≦;;;;)

、、え?もう眼が疲れた?
本番はこれからですよ〜ワハハハ。




シバツレでも時々言っている事ですが、犬の五感は人のものとは比べられない程、優れていますよね。
嗅覚や聴覚を筆頭に、人にはサッパリ感知出来ないようなモノゴトを感知出来るイキモノ、犬。

我が家に遊びにきてくれる人が、チビズを相手にオヤツを与えてくれたりするのですが、たまに

「マテ!!マテよ〜〜!マテマテマテ」

な〜んて言ってくれる人がいらっしゃいます(≧▽≦)

そんな時にいつも言うのが「犬は人に比べて、もの凄く耳がいいんですから、そんな大きな声で言う必要ないですよ。それに、そんなに何度も言わなくても充分聞こえてますって〜」です。
そこのアナタですよ!ワハハハ!!

試しに、声も出さず、ほとんどアイコンタクトと「気持ち」で、「ヨシ」を伝えてもらうと、、、ちゃんと通じるんですよね。
犬が人に集中している時、、犬は、人の微かな眼やまぶたや身体の動きや、身体から発する様々な五感に感じる変化を、ちゃんと見切る能力を持っているのです。

3月の震災の後には「ニュースを見て不安定になっている人もいらっしゃるでしょうが、犬がそれを察知して具合が悪くなる事もありますから気をつけましょう」というような事も書きましたっけ。(「これから春が」)

人は、犬の五感に感知出来る様々なものを、常にカラダから発している。
しかし、その自覚はほとんどアリマセン。

、、つまり、人は、人が思うより遥かに、犬に対して自分の情報を与えてしまっている、という事ですワ。
おそらく、人が感じるレベルの、、それこそ何倍も強く増幅して感じ取っていると思いますワ。


というわけで、ワタクシはこういう風に考えております。

例えば、こんな時。
犬が軽いパニックを起こした状況を想像してみましょう。
b0057675_1413396.jpg

あ、モデルはワタクシ&平蔵

ワタクシは、けっこう気が短いんですワ。こう見えても。←?

で、人には上のように感じ取られる光景が、、、人の何倍も増して感じ取る事が出来る犬には、こう感じられるんじゃないかと。











b0057675_1413662.jpg

ホームページを始める以前は、、よく感情的になって平蔵を怒っちゃってました、、、。
もう10年以上前、、?歳取るはずだ〜
でもね、、怒りに我を忘れて、感情のままに平蔵の眼をのぞいた時…そこに自分が写っていたのですよね。
平蔵は、人の何倍もの感覚で、この自分を見ている。
ニンゲンにしてみれば、3〜4歳程度の知能を持つ相手に、、これでは虐待と同じだと思ったんですワ。

勿論、今だって、感情を無くしてしまったワケではありませんので、腹が立つ事は往々にしてありますよ〜。
しかし、咄嗟にそれを自制するように心がけています。

他には。
b0057675_1413985.jpg


b0057675_1414225.jpg

とかね。

まだまだアリマスよ。
b0057675_1414755.jpg


b0057675_1415346.jpg

これはね〜、、、ワタクシはあまりしない方ですが、、けっこうよく見る光景です(≧▽≦)
散歩コースで会う、ギャン吠えワンコの飼い主さんで、、。
遠くに我々が居るのが見えただけで、、それこそ"こんなに遠いのに"、飼い主さんが慌てているのがハッキリ判る程。
まだ犬がコッチに気付いても居ない時からね〜。

、、で、犬はそれを察知して「どこかに居るんでしょ!?」と我々を捜す事だってあるんですな。

更には。
b0057675_1415667.jpg


b0057675_1415995.jpg

これは、けっこう冷や汗とともに犬が嗅ぎ取る分泌物を大量放出していると思いますので、、。
ビビりの犬には気の毒かと思いますワ。
よく警察犬が人ごみの中でもガンガン逃走犯を追う時には、、こういう時に放出量が増える分泌物を、より嗅ぎ取っているから、、とテレビかなにかで見た事があります。

まだまだ。
b0057675_142381.jpg


b0057675_14263.jpg

中途半端な同情は、時として無関心よりタチが悪い事がありますので、、。
犬によってはそうならないように導いてやりたいものですね。
要するに「同情するならカネをくれ!」という、某ドラマの有名セリフと同じ事ですね〜。

これに近いハナシで、カミナリ恐怖症についてちょっと書いた事がありますが、根っこは一緒だと思いますワ。(「ジロウのオジサン、納得する」)


とまあ、とりあえず数例描いてみました。
、、、犬の感覚には、こんな風に感じられるんじゃないかと、ワタクシ常日頃思ってるんですよね。

これでは犬が落ち着くわけアリマセンよね。
犬にしてみれば「オレに落ち着けって言う前に、まずオマエが落ち着けよ(怒)!」という、、(≧▽≦)
もしくは「アナタがこんなんじゃ、オレだって落ち着けないよ〜〜〜!!」とかね。
ヒドい子になったら、もうそれだけでパニクっちゃう。「ママがパニクってる!もうダメだ!!うわあ!」

ぶっちゃけ「自分の事は棚に上げて…」です。
犬は従う気にならなかったり、信頼出来なかったり、安心できなかったり、、、。

要は、犬を落ち着かせたい時は、まず自分自身が。という事で、、。
ワタクシ自身もなかなか難しいですが、チビズと接する時に、これを理想と目指して"修行"しております。

理想はコレかな。
b0057675_1421071.jpg

なんかもう、これスッカリワタクシじゃないみたいですが…

というわけで。
犬は、人の行動に精神状態が伴ってない事を、人が思うよりずっと見抜くのだと思うのですよ。
勿論、犬にだって個体差があって、可愛いニブチンやボンヤリさんも居て、、ワタクシはそう言う子もタマラナく愛しかったりするんですけども。

ただ、これだけは言える事なのですが、、。
人はたいてい「そのつもり」では居るものの、実際にはそうでない事が往々にしてあるようです。

よくこういう事アリませんか?
「そんなに怒らないでもいいじゃない」
「、、怒ってねーよ!!」←、、、怒ってるやんケ、、、。


もし上に並んだラクガキを見て「これ、、私、そ、そうかも。」と自覚があるようでしたら、、、。
正直言って、自分自身の「そのつもり」というのは全然アテになりませんので(≧▽≦;;)←勿論人の事は言えない
自分の状態がどんな感じか、第三者に正直に見てもらう事をお勧めいたします。
「今、私イライラしてた?」とか「今、私焦ってた?」とか「今、私ビビってた?」とか、とか、とか、、。
奇譚の無い意見を言ってくれる家族や友達にでも、聞いてみると良いですね。
もしくは、まさにその瞬間の自分の顔や雰囲気を、鏡で見てみる事でしょうか。

自分のココロの中の感情の有り様に気付いたら、そこで深く深呼吸をして、、。
静かに澄んだ湖面のように、暖かな日差しの中の草原のように、心の底からそうなれるように、頑張ってみては如何でしょう。
ワタクシも、毎日毎日頑張っておりますよ〜(≧▽≦)



残念な事に(嬉しい事に!?)日本犬はこれを見抜く能力に非常に長けている犬種だとワタクシは思います。
しつけやトレーニングでこじれてしまう日本犬の多くは、こういう要因があるのでは、と思うのですよね。
特定のしつけ法やトレーニングを行う人が、それに行うに相応しい精神状態でなければ、、、見抜くチカラが強い子程、こじれる可能性があるのでは、、と。

犬に個体差があるように「やり方」にも多種多様なものがあり、「"この犬"にはこの方法が向く・向かない」というのがあるのは当たり前だと思います。
しかし、そこでないがしろにされがちなのが、飼い主や家族の精神状態ではないでしょうか。
「"この飼い主(この家族)と犬"にはこの方法が向く・向かない」という所迄突き詰めると、人と犬の暮らしはもっと良くなって行けるのでは、、と思いますワ。

人と犬の暮らしをより良い方向に導くには、犬だけを導くのでは片手落ちになるとワタクシは考えます。
勿論、ワタクシ自身も例外ではアリマセン。


人と、真に意思を伝えあいたい時、我々は真剣に向き合って話しますよね。
一時の感情で"我を忘れた状態"では、真に意思を伝える事は出来ないのではないでしょうか。
犬も同じだと思いますワ。
犬にホントウに伝えたい事がある時、真に落ち着いて穏やかな心境で居る事が出来れば、、また、そう頑張っている姿勢を感じ取る事が出来れば、、彼らは応えてくれるのではないかと思います。

嘘発見器だって、、訓練すればダマせるようになれるんだそうですからね〜〜!(≧▽≦)


<続く>
by koryu_misumi | 2011-11-17 15:05 | 犬道!!シバツレ流 | Comments(10)
Commented by はる at 2011-11-17 21:41 x
最初の絵の変化に思わず声出して笑ってしまいました~
こんなふうに見えてるのか!ただでさえ怒り顔といわれている私はどんな顔に見えてるか考えるだけで・・・(汗
続編、楽しみにしています♪ 
Commented by なおゴン at 2011-11-18 10:14 x
パソコンの前で、最初の絵の変化で大笑いしてしまいました。
絵が思ってたよりも衝撃的だったものですから・・・。(ドラえもんがフランス人だった・・の次に大笑いでしたが・・・)
なるほど、凄くよくわかる絵で感心してしまいました。流石、香龍さんだー。文才にも尊敬してます!! ほんと、続きが楽しみ(^^)/~~~
Commented by ハチ母 at 2011-11-18 13:31 x
そうかぁ。こんな風に見られているのか…。
けっこうイライラして怒ったりしてるからなあ。反省です。

飼い主になるということは人間修行でもありますね。

続編楽しみにしてます。
Commented by koryu_misumi at 2011-11-19 10:26
●はるさん、こんちは!
ワハハ!!自分でも笑えましたよ(≧▽≦)
でも、多分、ワタクシが咄嗟に頭に血がのぼって「カッ」となった瞬間って、、こんな感じじゃないかな〜〜っと。
平蔵とであったおかげで、以前より自分の感情のコントロールが出来るように成長できたと思ってます〜。
Commented by koryu_misumi at 2011-11-19 10:28
●なおゴンさん、こんちは!
やっぱりそこ、笑っちゃいますよね!ワハハ。
もう自分に正直に描いてみましたよ〜(≧▽≦)
ドラえもん、、ジャン・レノですよね!あれはも〜思わず「ブフッ」と吹き出してしまいましたよ!わざわざこのためにおフランスから来てもらったんだな〜〜っと!
イラストがあった方が、イメージが伝わりやすいかなと描いてみました。また続きも楽しんで下さいませ〜!
Commented by koryu_misumi at 2011-11-19 10:30
●ハチ母さん、こんちは!
平蔵ってば、ワタクシが窓の鍵をかけている…その行動をみただけで「今日は遠出するんでしょ!すぐ帰って来ないんでしょ!?」って見抜いちゃうんですよね〜。
多分、浮かれポンチな気持ちを読み取られてるんだと思うんです、、ハハハ。
チビズのおかげで、自分でもけっこう成長できたような気がしてるんですよ〜、これでも(≧▽≦)
Commented by はぴママ at 2011-11-19 11:30 x
香龍さんの激変ぶりには思わず笑いましたが、
たくさんのイラストを見て心当たりが大有りでした。
我が家でもはぴ太は夫から「オバカさん」というレッテルをベターっと
貼られております。
ま、まあオリコウさんではないだろうけど、家庭内で混乱する状況を
作ってしまったのは私たちだし、何とかできるのは私たちしかいない
じゃん!と思います。
犬道、これからもぜひぜひよろしくお願いします
私も昨日見たばかり、ジャン・レノのどらえもん!
尻尾がカワイイ~♪ と大笑い
あ、イラストの平蔵さまが常に冷静に見えて、それにも笑いました
Commented by koryu_misumi at 2011-11-19 23:36
●はぴママさん、こんばんわ!
これだけ描くのに誰か別の人をモデルにするわけにもいかず〜ワハハハ!
でも、きっとこんなんだよな、ワタクシッて、、な〜んて思いながら描きましたよ(≧▽≦)
我が家にもひとつやふたつやみっつや、、、チョコチョコ問題はありますよ〜。
でもまあ、総合的に見たら安定してくれてれば、それでいいやと楽観的に構えております。
この犬道だって、あんまり悲壮な感じで取り組むんじゃなくて、、このオバカなイラストを思い出して内心吹き出しながらでも、楽しく取り組んでくれたらいいですワ。
そうそう、ジャン・レノドラえもんの尻尾!!!もう笑いましたアレには!
そ、、そうなんです、こうやって描いてみても平蔵ってばこういうヤツなんですよ、、。
Commented by ランまま at 2011-11-20 13:23 x
イラスト集にして 『5分で分かる 犬道~シバツレ流~』
若しくは、、図解?イラストで解る『犬道~シバツレ流~』

出版を切に希望いたします~!!

年取ってくると、ちょっとした説明書も見なくなるし(ワタシも・・・(^^ゞ)
香龍さんの絵なら、表現できないモノはなーい!!

字は読まん!というオヤジ層にも解るイラスト集を~是非(^^)/
Commented by koryu_misumi at 2011-11-22 21:43
●ランままさん、こんばんわ!
わはは!!5分で判ったら、、、、世界中のシバイヌ暮らしの家がシアワセになれますって〜(≧▽≦)/
イラストにしたら、少しはニュアンスが伝わるかな〜と思って描いてみたんですけど、、。
そ、、そうなんですよね、最近文字がいっぱいあるのを見るのがしんどくなってきたんですよ〜〜。
だもんで、ネットサーフィンも、チョコット見ては仕事、、また休憩時間にチョコット見ては、また仕事、、って見方してますよ、、。
字は読まん!って人は、、、ラクガキも見てくれるかどうか〜〜〜(≧▽≦)ワハハハ!!!