人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

とりあえず前フリ

b0057675_2324716.jpg以前、ワンフレンズと犬のハナシで盛り上がっている時に、ふと、こんな言葉が出ました。

「片寄ってる犬の飼い主さんって、自分の犬が片寄ってるって判ってない人が多いですよね?、、アレ、どうしてなんでしょう?」

この「片寄り」というのは、精神的な片寄りの事です。

ワタクシが最初に思い浮かんだのは「やっぱり自分ちの犬しか知らない人が多いからじゃないのかなあ」という事でした。

このワンフレンズは、レスキューに関わっている人達ですので、、沢山の犬達を見て来てます。
だから、精神的に安定している犬の状態がどんなものか判断できるだけの、経験と知識の積み重ねがあるのですよね。

、、勿論、ただ、多くの犬と暮らして来たから判断力がつく、というワケでもないですけどね。
ワタクシの行動範囲内には、多くの犬達と暮らして来ながら、犬への理解がほとんど無いような方もお見受けします。


b0057675_23242432.jpg例えば。
ある家は、多くの様々な犬種の犬を代々一頭飼いして来ているのですが、、この「多くの」と言える理由は、なんと、犬達の寿命がとても短いからなんですワ。
それは身体が弱かったとか、病気がちだったとか、そういう理由ではないようです。
ただ、ワタクシが見ている限り言える事は、全ての犬が非常にストレスフルな毎日を送っていました。
、、、いえ、今も、、。

チョイと指摘した事も過去にはあったのですが、、それが問題であるという認識がほとんど無い為、真剣に受け取られる事はありませんでした。
ずっとこういう暮らしをしてきたこの家にとっては、それが「フツウ」なのですワ。

今の犬が長生きできるかどうか判りませんが、、この家は、これからも、何の疑問も持たずに新しい犬を迎える事でしょう。
(勿論、機会があれば何度でもチャレンジしますが)


b0057675_23243381.jpgまた、ある家も、同様に数頭の犬達と暮らして来られたのですが、、。
こちらは皆、穏やかで長生き、、シワアセな犬生を送ってきた。
、、、しかし、運が良い事に先代までの犬達が皆、性質が穏やかで特に問題も無いような子達ばかりだった為に、、最後に迎えたちょっと難しい(先代と比べれば)犬がサッパリ理解出来なかったのですよ。

この飼い主さんは、、たまたま問題無い子とばかり暮らして来たおかげで、犬を理解する力を養う必要があまり無かったのですよね。
犬の事を深く理解出来ないままでも、充分シアワセに暮らせてこれていた。
コレ自体は全く悪い事でもなんでもなく、、ただ運が良かったんだと思いますワ。
そしてこの家にとっては、それが「フツウ」だったのです。

最後の犬の事を「この犬は頭が悪い」と言われておりまして、、。
ワタクシの目の前に立っていたその犬は、、確かに表情豊かな犬ではありませんでしたが、頭が悪いどころか賢い子のように見えたので、、気の毒になった記憶があります。
いや、だからと言って、その子が可愛がられていなかったワケではアリマセンけどね(^^)

そういや、面白い事にどちらの飼い主さんも、、犬が警戒して尻尾を振るのを見て「喜んでいる」と言われていたのを憶えておりまする、、、、(汗)。


b0057675_23344767.jpg、、とまあ、犬を判断する能力は、一緒に暮らした頭数が多いから培われる…というモノでもないようで。
裏返せば、たった一頭としか暮らした事が無い人や初めて暮らす人でも、それ故に経験不足である事を恥じる必要は無いのでは、、。

比較判断力を養う機会や環境や状況ってのは、そう誰にでも恵まれているワケじゃないと思うんですよね。
勿論、養えるに越した事はありませんけどね〜。



b0057675_23244035.jpg単純に、自分の犬とどう接すればいいのか、どう育てればいいのか、これでホントウにいいのだろうか、、これは全ての家にある課題だと思うんですよね。
また、自分の犬が問題を抱えている事に、本意ではないにしろ気付かないまま暮らして居る人がどれだけいるのだろうかと。

犬だって、世界にたった一頭のその犬。
表情や行動を読み取りにくい子だって居るし、社会化未発達の子だって居るし、神経質だとか、臆病だとか、イケイケ(死語?)だとか、、ひとつとして同じ犬は居ないんですもんね。
それに対して、世の中にはこれまた山ほどの情報が溢れ返っているワケですナ。
トレーニング方法、道具、、も〜選択しようったって、どれを選べばいいかもワカランぞ〜〜って位じゃないですかね〜。
そこでまた悩んじゃう。
このやり方はホントウにこの子に合っているのか?
この道具はこの子に合っているんだろうか?



b0057675_23241737.jpgそれで、、ふと、ワタクシとチビズの暮らしの中の、ある考え方をシバツレで紹介してみようかと思ったのですよね。

それは、犬にどういうトレーニングをしなさいとか、どういう道具をどう使いなさいとか、そこにポイントを置いているものではアリマセン。

実は、相談される度に、色んな性質や犬種や家庭環境…様々な条件に対する対処方法を伝える中で、、それと一緒に、全員にではありませんが多くの家庭に、何度も同じ事を伝えている事に、ある時気付きまして。
考えれば「何度も同じ事」を伝えていると言う事は、犬の個体差等にも左右されない事だよな〜と思い当たり、、。

上記のワンフレンズさん達とのあの会話の後で。
ふと、その時に、コレなら経験や知識が無いような方でも、出来るんじゃないかな、、と思ったのですよ。
犬を判断するチカラに自信が無くても、とりあえず誰にでも出来る事。
トレーニングでもないし、シツケでもないし、、、ん〜、接し方、、暮らし方、、、何と説明しようかな。


b0057675_23343997.jpg、、もうテキトーに名前つけちゃうゾ。
「犬道 シバツレ流!!」、、、とか、、そんなカテゴリでも作っちゃうかな。
アレですよ、「茶道」とか「剣道」とか、の「道」ですよ。

、、名前はさておき、近い内に、これをテーマに時々記事を書いてみたいと思いますワ〜。
通常の日記の合間にでも、ボチボチとやっていこうかな、と。
とりあえず今日は"前フリ"という事で。

、、、いや別にもったいぶってるワケじゃありませんよ、ワハハハ!
コレ、多分書くとなると長文記事になるのは目に見えてますので、、暇がある時にボチボチやって行きます。
ちょと今仕事でドタバタしてますので〜落ち着き次第、始めようと思います〜。
by koryu_misumi | 2011-11-14 23:40 | 犬道!!シバツレ流 | Comments(22)
Commented by みみこ at 2011-11-15 01:05 x
うわ!今日のUPはすごいですね!
絵だらけ。やっぱ絵が上手~。サスガ美大卒だなぁと感心しきり。
(全員絵がウマイわけではないでしょうが・・・)
内容も、みっちり期待できる内容で嬉しくなりました♪
楽しみに待ってまーす(^。^)
Commented by なりごま at 2011-11-15 04:46 x
シバツレ道、いっちゃってください!

どんな形であれ、ワンコが好きなことには変わりありませんから、それぞれに通じるものがあるのであれば、ぜひ読みたいです^^
Commented by ムツゴロウおばさん at 2011-11-15 10:20 x
購読記事が、またふえちゃうなあ。
太文字を見つけるのが、楽しみ。
Commented by sari at 2011-11-15 11:05 x
うわぁ~い!
楽しみにしています^^
Commented by 美和&あられ at 2011-11-15 16:11 x
私も楽しみ!
私も、ワンコと暮らすのはあられが初めてなので、
育て方、接し方、いやあ多分めちゃくちゃです。
でも、飼い主の精神状態が、とても影響するというのは経験しました。
私が精神的なバランスが危なかった時、あられの表情も危なかった。(≧∇≦;)

そうそう、香龍さん!
うちの近所に男の人がワンコ飼っているんですが(30~40代一人暮らし)、
最初、柴犬♀、そして次に甲斐犬♀、そして黒柴♂、
そしてなんとなんと、最近またワンコを買っちゃったという人がいます・・・。
甲斐犬からは年齢がそんなに離れていないんですよ。
去年今年で一気に増えている感じです。
今度の子は噂によると、紀州犬らしいと。
でも、黒だというので、有色の紀州?また甲斐?とも思ったのですが、
いつもペットショップで、スタンダード離れをした子が多いのです・・・。(^v^;)
とても可愛がっているのはわかっているのですが、
正直近所のワン友さん達は、「大丈夫なの!?」と思っています。
家の中では、1番最初の子だけは特別で、他の子はケージらしいですよ~。
前頭揃ってたら圧巻でしょうね。(≧∇≦)
Commented by RUPIKA at 2011-11-15 19:10 x
おお!ついに香龍さんの考え方、接し方をドドーンと公開なんですね!
とっても楽しみにしてます~~~。
私も犬の躾にマズルを掴んで押さえつけて・・とかいう方法を
らっきーに試していた時、手ごたえが全くなかったのを覚えています。
問題行動をやったらすぐに!というけど、うーん。。という感じで。
結局、らっきーには眼力で叱るのが1番効果的だったんですよね^^;
ブラッシングのブラシに関しても、あれはダメ、これもダメと探して
1年かけて、ラバータイプなら、らっきーが怒らないと判明しました。
本当に躾でもなんでも、まず、諦めずに愛犬に合う方法を
見つけるのが1番なんですよね。
馬鹿犬!と言ってるうちは、なんの解決にもならないと思います。
うちもらっきーが初めてのわんこなので、
もし次に飼った子が難しい子だったら…とは思いますが、
その子に合う方法、その子が感じてる事を理解できる飼い主に
なりたいですねー。
Commented by 美和&あられ at 2011-11-15 22:44 x
あ、香龍さん、再び失礼します!
FlipClip,変換中のままそのまま放置しておきましたら、
しばらく経ってから、変換されていました!
香龍さんが教えてくれたように、混んでいて、
変換に相当時間がかかったのかな?という感じです。
ありがとうございました~♪
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:51
●みみこさん、こんばんわ!
絵というか、、ラクガキなんですが、有り難うございます〜(≧▽≦)
ミクシイ〜のラクガキ日記に載せているのをこちらにも載せてみました!
内容は、、アハハハ、ウマく伝えられるかどうか判りませんが、頑張って書いてみたいと思います〜。
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:51
●なりさん、ごまちゃん、こんばんわ!
どうなる事やら、自分で始めてしまって、自分で大丈夫かなあと心配になってきました、ワハハハ!
少なくとも害にはならないと思いますので、その点は気をつけて書きたいと思います〜。
退屈しないようにラクガキも入れますよ(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:51
●ムツゴロウおばさん、こんばんわ!
最近、なかなかゆっくり文章を書く時間が取れずに、自分でもモヤモヤしていたのですが、自分で自分にハッパをかけるつもりで書いてみます(≧▽≦)
ノンビリ待ってやって下さいね〜!
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:51
●sariさん、こんばんわ!
わはは!楽しみにしてもらって有り難うございます〜。
これはますます頑張って書かないと(≧▽≦)
乞うご期待です〜!
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:52
●美和さん、あられちゃん、こんばんわ!
わはは!いや〜けっこう皆さん似たようなものだと思いますよ〜。
ワタクシも平蔵の前にもワンコ居ましたけど、、それでもやっぱり平蔵と暮らすようになってもますます勉強になる事ばかりで〜。
おおっ、美和さんの精神状態があられちゃんに、、、まず最初にそこんトコから書こうと思ってるんですよ!!!
ココロを読まれたようでどっきりしました(≧▽≦)

そのご近所さん、、ホント、大丈夫でしょうかね〜ワタクシも心配になっちゃいます。
♀ばかりなのがちょっと安心ですけど、、若い内はトラブルが表面沙汰にならなくても、一定年齢を超えると個体差がハッキリして来ますからね〜。
避妊してないんだったら、それがちょっと気をつけた方がいいかなと思います。
、、、てか、ひょっとして繁殖考えてたりするんでしょうか、、。
ショップからばかりだと、それもまた凄く心配になってしまいますよ〜。
全員揃って散歩している風景を見てみたいものですね、ワハハハ、壮観だと思います!!
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:52
●RUPIKAさん、こんばんわ!
ドド〜ンと、、、ウマく書けるかどうか、自分でちょっと心配になって来ましたよ〜ワハハハ!
RUPIKAさんみたいに、色んな事を模索して、答えを見つけてくれる家族が居るワンコって、シアワセだと思いますワ。。
ニンゲンの子育てと対して違わないと思うんですよね。
子育て本をどんなに読んで、おおまかな道筋は判っても、、最終的には育てながらの試行錯誤が必要になる、、。
だって、世界にたったひとりの「その子」なんですもんね〜。
マニュアルに当てはめて育てられるのと、その子に合わせて育てるのとは、雲泥の差だと思いますワ。
そうやって、答えを見つける事ができるRUPIKAさんなら、いつか違う子と接するようになった時も、きっとまた新しい答えを見つけてくれそうな気がしますよ(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2011-11-15 22:54
●美和さん、再びこんばんわ!
お〜そうなのですか、良かったです!
やっぱり特定の時間帯なんか、混んでるみたいですね〜。
大した容量でもないのに、延々と「変換中」って出たり、、。
それが判ってから、動画をFlipClipにアップロードするの朝にしてるんですよ、ワハハハ!
Commented by RUPIKA at 2011-11-16 04:45 x
と、上では立派な事を言ってますが、
今日はちょっとらっきーさんをからかって遊んでしまいました!w
庭に行きたくて「アンッワフワフ~ン」と甘え鳴きしてたんですが
真似して「ワッフーワフワッフーww ブフwww」と繰り返してたら
「・・・がるるるる!アン!!ガルゥゥーン!」と母と私に交互に。
(アンッの部分は母にです)
さすがに怒らせ過ぎちゃったので、気分転換させに
夜遅くにお散歩行く羽目に^^;
らっきーさんも馬鹿にされてるのがわかるんですよねー。
その反応がまた予想通りで面白くってついやってしまいます^^;

あ、唸り声も犬同士の威嚇とは
また違うんですよね。
Commented at 2011-11-17 04:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 空(くう)ママ at 2011-11-17 08:52 x
いつも読ませていただいていますが、なかなかコメントする時間がなく
読むだけになっています。
香龍さんのお話楽しみにしています。
うちも空がはじめてのわんこなので接し方とか躾とか不安がいっぱいです。参考にさせていただきたいと思っています。
Commented by koryu_misumi at 2011-11-17 10:10
●RUPIKAさん、こんちは!
ワハハハ!からかっちゃったのですね〜(≧▽≦)
我が家もたま〜にからかってしまいますけど、チビズが本気になるまでする事は滅多にないですよ〜。
でも、やっぱりやり過ぎたら謝ってます、、ウヒヒ。
らっきーさん、夜遅くの散歩は、と〜ぜんですよ〜!ワハハハ!!
でも、そういうやりとりで、お互いが何を感じているかちゃんと判ってるってのがシアワセだなあ〜と思いますワ。
「もう!おこってるんだよ〜!」ってらっきーさんと。。
「ごめんごめん、お詫びに散歩するから〜」ってRUPIKAさん、、つながってるなあって感じます(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2011-11-17 10:17
●匿名希望Hさん、こんちは!
確かに外国では、犬と暮らす事に許可が必要な所も増えているようですが、、。
その人が犬と暮らす資格があるか・ないか、という事は他者が判断する事ではないと、ワタクシは思いますよ〜。
ミもフタもない言い方ですが、、、極論を言えば、人は犬を飼いたいから飼う、捨てたいから捨てる、、それだけなのでは、と思います。
自分の行動に最終的に決断を下すのは、他でもない、自分自身なんですもんね。

確かに犬は理想的な飼い主が好きです。
しかし、そんなのはやっぱり理想であって、ほとんどの飼い主はそうではアリマセン。ワタクシも同様。
しかし、犬は、ソレを目指して犬と一緒に頑張る飼い主も、また、好きだと思います。そしてそれを感じ取る事が出来るイキモノなのでは、、。

Hさんの文章は簡潔で短いですが、ワタクシが勝手に推測するに、、よくよく熟考された上での決断だろうと思いますので、その考えを尊重したいと思いますよ。
Commented by koryu_misumi at 2011-11-17 10:20
●空ママさん、こんちは!
読んでもらっているだけでも有り難いですよ〜(≧▽≦)
ワタクシはあんまり具体的な方法なんかは書かないようにしております。やっぱり直接見て、直接体験してから納得するのが一番だと思いますし、、早まった事で事故なんか起きたらイヤですもんね〜。
でも、心構えとか、考え方なら、誰だって出来ると思うのですよね。
まあ、あくまでも我が家で実践している事の紹介ですので、、「これは使えそう」と思うとこだけでも読んでもらえると嬉しいですよ〜(^^)
Commented by くますけ at 2011-11-17 11:21 x
わ!わ!わ!わ!わぁーーーーー!!!!!!!

すっごい楽しみですーーーーーー!!!!!!!!!!

有料レベルの記事内容なのにぃ~タダ読みしちゃってもいいんですか~~~!?

しっかり勉強させていただきますねっ!!!!!

Commented by koryu_misumi at 2011-11-17 13:48
●くますけさん、こんちは!
あーーそ、そうか、有料にしとけば良かった〜!?ワハハハ!
こういうって、直接体験しなくても、誰でも出来る事かなと思ったので〜、、。
それに、意外と、色んな人と過去に接して伝えてみた限りでは、けっこう役に立ってるようなので、、。
もったいぶって秘密にしておくのもアレかな〜と(≧▽≦;;)
どこかで誰かのお役に立てれば、ワタクシにはそれが報酬ですワ。
どこかで誰かのワンコが少しでもシアワセになれてるって事かもしれないんですもんね〜〜。