人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

ノンビリやろうが、カツカツやろうが

b0057675_1037521.jpg

チビズの中でも最も爪切りが苦手だった珊瑚嬢。

爪切りそのものは、まだ「一所懸命我慢ちてるのよ」という状態ですが(≧▽≦)
その後のヤスリ掛けは、もうすっかりトップの写真の通りです。
想像妊娠でハダカ状態の腹黒い腹が丸見えで、ビミョーに可愛くない姿、、。
でも、その表情はもうすっかりリラックス出来てますね〜。

前足はそうでもないですが、後ろ足はしっかりヤスリ掛けをやっております。
チビズが後ろ足で耳の中をほじる時に、カットしただけのツメでは耳の中にキズを着けてしまうからです〜。
、、、まあ、散歩の前に爪切りをしておけば、歩いているうちに綺麗になるので、わざわざヤスリ掛けもしなくてもいいんですけどね、ワハハハ。

しかし、爪切り苦手な珊瑚の為に、彼女が最もリラックス出来る時を狙ってカットしておりますので、、。
そうなると、散歩の後にカットした方が彼女も受け入れやすいんですな。

b0057675_1038130.jpg

↑あ、瓜だって、爪って書いたつもりが!ハズカスイ〜!

ミクスイ〜や、シバツレでも書いた事があるかと思いますが、、。
こんな珊瑚の為に、わざわざ克服の為の集中訓練を行うほど、いつも余裕があるワタクシではありませんので、、「あ、そろそろ爪切らなきゃな〜」と思った時が、珊瑚の「克服タイム」。

昔々は爪切りの度に、相当パニック状態に陥っていた珊瑚ですが、、日常のタイミングでボチボチやっていっても、こうやって克服できていくモノなんですよね。

ワタクシのポリシーは「いつか必ず克服出来る」という態度で接する事ですかね。
まあ、問題によっては「死ぬ迄に克服出来ればいいや」ってくらいに考えてる事もアリますが(≧▽≦)
ノンビリやろうが、カツカツやろうが、共通する事はワタクシが「諦める事が無い」という事です。

b0057675_1038775.jpg


平蔵のように、そのワタクシの心情を察して早々に観念する子も居れば、、。

珊瑚のように、判っていてもなかなか克服出来ない子には、、その子に合わせてノンビリやるってのもアリかな〜、なんて個人的に思うんですよね。

勿論、伊佐蔵のようにワタクシのやる事にはそもそも疑問を抱かない、、って子も居ますけどね(≧▽≦)



我が家の近辺、すっかり秋爛漫ですよ〜。
b0057675_10382665.jpg


b0057675_10383432.jpg


b0057675_10384980.jpg


b0057675_10385316.jpg

、、、食べられる実も撮影してみようっと(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2011-10-12 11:02 | Comments(8)
Commented by RUPIKA at 2011-10-12 12:31 x
らっきーは珊瑚ちゃんタイプですね~!
まさに『飼い主は諦めない!』です。
こういう時のらっきーさんは
飼い主の隙を必死に探してるので
絶対、逃がさないぞ!という気迫で
観念させてます~。
最初は必死の抵抗をしたりしますが
必要な事 とは理解してるようで
最終的に我慢するから早く終わらせて!
…となるみたいですね。
Commented by はるか at 2011-10-12 22:16 x
いやぁ ウラヤマシイです!
うちの2ワンは爪切りが大の苦手。
お風呂よりも嫌いです。
足先に触られるのがどうしてもだめらしいです。
りくはさすがに12年たってあきらめ始めたようですが
昔は2人がかりで保定する役と切る役にわかれてしてました。
それでも下手すると咬まれましたもの。
いまでは口輪装着さえしてしまえば、その後は「セノビーのっぽ君」に
乗せてそのままほぼ保定なしで切ることができます。

逆に千波さんの方は咬まないけれど、もうすぐ7歳だけど有り余る体力で
「セノビーのっぽ君」からびょんびょん跳んで大暴れ…(-_-;)
一人で何とか切りますが、大変です。。。

あんなふうにへそ天で切れるなんて…夢のようです!
ちなみにやすりかけも無理です。。。(T^T)
あと何年くらいしたら落ち着いて切れるようになるかな…(笑)
Commented by みみこ at 2011-10-13 01:44 x
すごいですね~!
諦めないでやることの大切さ!&信頼!
我が家では猫を上の子と私の二人がかりで。無論羽交い絞めですよ~。
黒柴は夫・・・。で、一回深爪して「キャイーーン!」流血の大騒ぎ。以来、お医者さんに切ってもらっています(^^;)
耳をかいたときに皮膚を傷めないようにヤスリかけって。優しいですね!
細かい配慮の届いたツメキリだからこその、信頼関係でしょうね。
Commented by RUN at 2011-10-13 09:02 x
爪きりをお家でして部屋中血だらけにしたことがあります。。。

慌てて病院へ走ったしぃ。。。

今では外で明るいお日様の下でもちろん老眼鏡もかけてます。(-_-;)

心は我慢強い子ですが足を持たれるのが嫌みたいです。それ以外は大人しいんですけどねぇ
舞は我慢できる時間が短いけれど承知してる事は大人しくできるようになってきたかなぁ?

おっしゃるように諦めたらそこで終わりです、生涯をかけて克服できれば良いかなぁと思うこともあります。
最終的にやっぱりあかんかったなぁって思うことになるかも知れへんけれどそれはそれでOKかなぁ?
Commented by koryu_misumi at 2011-10-13 10:05
●RUPIKAさん、こんちは!
わはは!珊瑚と似たようなタイプなんですね〜。
怖がりな子って、どうしても飼い主さんが譲歩してしまう事が多いんですが、、。
そこをウマい事誘導してやる事が出来れば、けっこう色んな事を克服出来ますよね。
そう言う子で、ワタクシが一番大事なのは飼い主さんに対する信頼度や安心度の高さ、かな〜っと思います〜。
「コワいの判るけど、一緒にギリギリ迄頑張ってみよう!ワタクシを信じて」って感じですかね。。
らっきーさん、そういうRUPIKAさんの気持ちをちゃ〜んと理解出来てるんだと思いますワ(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2011-10-13 10:05
●はるかさん、こんちは!
爪切り苦手な子は多いですね〜、そんで、お風呂も苦手な子多いですよねー!ワハハハ!!
お〜以前はふたりがかりだったのですか、それは想像したら大変そう、、。
我が家はだ〜れも手助けしてくれませんので、、犬を拘束(!?)するの上手になりましたよ(≧▽≦;;;)
珊瑚はやっぱり肝が小さい上に、パチン!と切る瞬間がドキッとしてたり、ムンギュとニクキュウを握りしめられるの等が怖かったようです。
彼女の我慢の限界ギリギリまで「頑張れ」という気持ちで抑制をかけながら、カットしてますよ〜。
これが限界点を超えるとパニックになるので、そのギリギリ手前迄来たな、と思ったらソコでやめる、、って事を繰り返してたら、だんだん良くなっていきました。
限界を超えてやると「無理強い」になってしまうんですが、、珊瑚自身も一応「意思を尊重されている」事を理解出来ているようです。
そうやって、だんだん限界点を伸ばして行ったんですよ〜〜。
信頼や安心も勿論ですが、ギリギリ迄我慢させるボス力も同時に必要、、ではありますね〜。
Commented by koryu_misumi at 2011-10-13 10:05
●みみこさん、こんちは!
イキモノと暮らすと、日々の中に課題が沢山溢れてますよね〜。
それを常々クリアしていくのって、ワタクシ大好きなんですよ(≧▽≦)
だから、ほんの微かな変化や兆候を見つけただけで大喜び〜。
深爪、、実は平蔵と伊佐蔵はやった事ありますよ、ワハハハ。
伊佐蔵はこんなヘソ天の時に深爪しちゃって「キュッ」と声出て、血がダラ〜〜と出ましたが、、「あ、ゴメンゴメン、ハイ、次切るよ〜」と普通に言ってたら、そのまままた寝てました、、。
その時の人の反応も、ワンコには影響する部分はあると思いますね〜。
珊瑚もちょっと血が出る位は何度もありますけど、気付かないままボール遊びをしておりました、、ワハハハ。
耳の中って、けっこう皮膚が敏感なので、ヘタすると中耳炎なんかに発展する事があるんですよ〜。
ヤスリかけを怠ったばかりに、耳の治療費が発生する事を考えると、、、やっぱりヤスリかけてないと(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2011-10-13 10:06
●RUNさん、こんちは!
ああ、ウチではよく有りますよ〜、床に血が点々と〜ワハハハハ!!
気がついたら拭き取る程度で、ワタクシが気にしてないので、チビズもあんまり気にしてません(≧▽≦)
足先を持たれるのって、犬的にはイヤな事ではあるんですよね〜。
ボス力も勿論ですけど、どれだけ信頼関係や、安心を与えられているかとか、、色んな要因がそんなトコロにも現れて来るんだと思いますワ。
勿論、犬だって個体差がありますもんね、平蔵や珊瑚や伊佐蔵のようにそれぞれ違うのが面白いワケで(≧▽≦)
シツケやトラブル相談された犬の場合は、早急に成果を出す必要があるので、短期集中講座で克服させるようにしておりますが、、。
珊瑚みたいに自分ちの犬の場合は、、これから10年以上も一緒に暮らすのだから、日常の中でのんびり自然にまかせて克服させてもいいと思って接していますよ。
、、というか、そういう日常が楽しいんです〜ワハハハ。
アッと言う間に克服してしまったら、ちょっと寂しい、、(≧▽≦;)
最終的にどうなるか、は、どうなるか判らない未来の事ですから、ワタクシはあまり考えませんね〜。
昨日より今日が少しでも良ければ、それで充分なんだと思ってますワ。