人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

新人レイカ

b0057675_10142925.jpg


昔々、まだ我が家に平蔵しか居なかった頃、、散歩コースにはもう一匹の黒柴さんがいらっしゃいました。
名前はクロちゃん。オンナノコです。
とてもおとなしく穏やかな子で、平蔵とも仲良くしてもらっていました。

彼女と出会った頃には既に老犬の域で、、珊瑚が散歩を始める頃には、もう散歩コースに現れなくなり、、伊佐蔵が生まれる以前には亡くなってしまってました。

b0057675_101556.jpgそう、それは5年以上も前の事。
「また黒柴の子と暮らしたい、、」
散歩コースで出会うと、オバサンはワタクシにそう言われました。
当時既に、ワタクシがプロの方々とのおつきあいがある事を知っての事です。
これまたジロウのオジサンと同じく、、ショップからは迎えたくないから、ワタクシ経由で迎えられないか、との事。

「しかし、、黒毛で雌ともなると、、すぐには紹介できないかもしれませんよ」と当時のワタクシ。
黒毛の自然な出生率はだいたい5%。

「赤毛ではダメなんですか?シバイヌは赤毛が本筋ですから、頭数も多いです。そうしたら家に向いている性格の子を選ぶ事もできると思いますが、、黒柴だとそうはいかないと思いますよ」

しかし、オバサンはやはり黒毛にこだわりをお持ちでした。
、、そら〜判らなくもありません。
我が家だって初代ワンコが黒柴だったから、、また平蔵を迎えたわけで。
黒毛に対する思い入れはタップリなんですよね。

という訳で、いつになるか確約は出来ないけれど、、家庭犬にできそうな黒毛のオンナノコが出たら、お知らせしますね、、というハナシになっておったんですワ。



、、、いや〜前置き長くなっちゃいましたが、、。
今年の7月に、、やっと仲人する事ができました(≧▽≦)/

実はミクスイ〜ではちょいちょいとラクガキにしていたのですよ。
何故こちらで紹介してなかったかと言いますと。。
いや〜元気過ぎてサッパリ写真が撮れないんですワ、この子、、アハハハハ。

散々撮影してても、こんなのとか。
b0057675_1018868.jpg


こんなの。
b0057675_1018641.jpg



「ぐうう〜これではいつまで経ってもシバツレに載せられんやんけ!!!」とぼやいていたワタクシですが、やっと最近ちゃんと!?したのが撮れたので、キチンと紹介です〜〜。
トップの写真は、、バナナを見つめて止まってくれたので、、アハハハ、ウマい事激写できました(≧▽≦)

b0057675_10151226.jpg名前はレイカちゃんと言います。
、、、我が家では既に「レイカのヤツ」呼ばわりです(≧▽≦)

それが、、よりによって、というか、、、そりゃ〜〜「犬が強い」んですワ、この子。
なにをかくそう、八蔵と同じお父さんワンコ。ワハハハ!!
これはホントに偶然なんですが、知ったワタクシもびっくりです。

で、この子、、まるで八蔵のオンナノコ版というか、、。
ヤンチャで我が強くて、、ハッキリ言って「オトコオンナ」です。

、、レイカは生後70日程度でやってきました。
まあ、社会化の充実度で言えば、この日数なら、、"まあまあ"ってトコですが、、。
ジロウのように生後5ヶ月近くまでしっかり親元で育ててもらっていれば、少々躾の手を抜いても(!?)いいんですよね。
子犬を迎えるのが早ければ早い程、ニンゲン家族のやるべき事は増えますからね〜。

実は、レイカがどんなコか、まだ判らない頃に、、。
迎える家庭の負担を軽減すべく「しっかり母犬の元に置いてもらっておくと有り難いんですが」とレイカの里にチラリと言ってみた時に、、、。
「いやもう、犬が強くて大変だから、こっちとしては早く離したいんだけど〜(苦笑)」と言われてしまったんですよね、ワハハハ!!!
聞けば、母犬も辟易する程の強さで、兄弟犬も餌食になっていたようで、、(≧▽≦;;;;;;)

「アチャー」とコッソリ思いましたよ、アハハハ。
ワタクシ個人は、そういう子を育てるのが大好きなんですが、、、。
ハッキリ言って、これは新しい家庭には、、(以前の犬がオトナしいタイプの子だっただけに)、苦労をかける事になるかも〜〜。

b0057675_10145454.jpg


実際、レイカは、、。
迎えに行った日、、突然母犬と兄弟犬から離され、見知らぬ人達にどこかへ連れて行かれているというのにもかかわらず堂々としており、車の中で一言も泣かず、震えず、、落ち着き払った風情でビックリしましたよ。
大きな物音や見慣れないモノにも、ビクともしません。
しばらく観察しただけでも、、確かに里の方が言われていた通り「犬が強い」。
この肝の据わり具合は、、、惚れましたね〜(≧▽≦)
いや、さすがワタクシが惚れたS丸君の子だワ〜ワハハハ。

、、こういう犬はボス犬の素質があると思うんですよね。
ですので「犬が強い」分、育てて躾けるのには苦労するかもしれませんが、上手に育てあげれば、素晴らしい犬になる可能性大。と睨みます。(←見た目じゃなくて内面の事ですよ)
子犬の頃はヤンチャではじけていても、、オトナになって落ち着いてくると、、良いオーラを醸し出すようになるのでは。

b0057675_1015751.jpgジロウのように、元々穏やかでおとなしいタイプの子なら、ワタクシもあまり干渉しません。
しかし、レイカはしっかり監視しておく必要がありそう。。
なにしろ、オバサン達の「黒柴のオンナノコ」のイメージは、前の穏やかでオトナしいクロちゃんなんですからね〜。

迎えたその日のうちに、ワタクシは何度も念を押す事になりました。
「この子は絶対に甘やかし過ぎないように気をつけて下さいね」

というわけで1〜2週間に一度はレイカの所に顔を出すようにしております。
最初の内は珊瑚にシツケを頼みました。。。
、、が、珊瑚ではどうやら、力不足のようです、、ゴホゴホ。
珊瑚がいくらしつけても、ちっとも効かないんですよね〜アハハハ。
この時点で、既に「犬の強さ」で負けております珊瑚オバチャン(≧▽≦)
あ、なんか八蔵が居た頃を彷彿とするなあ〜。

で、平蔵にお出ましを願ったんですが、、。
彼はオンナノコに甘いんでした、厳しく躾けようとしないんです、、。
そういえば、珊瑚には甘かったけど、伊佐蔵とQちゃんと八蔵には厳しかったよな平蔵ってば。。
も〜〜この好色一代男め!!!!

で、、、、とうとう禁断の伊佐蔵に、、、。
ガッツリ効きました(≧▽≦;;;)
いや、彼にしつけてもらうのは当分先の予定だったんですが、ちょっとしたタイミングで偶然にも彼がレイカを叱る状況が発生してしまいまして。
いや〜ウンチブリブリしちゃいました、レイカ。

、、、でも30秒後には元気に走って散歩してました。
立ち直りが早い。
勿論、その時躾けられた事は、ちゃんと理解できてましたよ。
数日はキチンと守っておりましたからね〜。

が、この気性、、。
多分、しばらく経ったら、また伊佐蔵はしつけ直すだろうなあ、と思っていたら、、やっぱり、また伊佐蔵にしつけられてました、アハハハハ(≧▽≦)

b0057675_1015188.jpgヒトが子犬をしつけるのと同じ、犬同士でも何度も何度も繰り返すんですよね、こういう事は。
勿論、犬にも個体差があって、すぐに受け入れる子、なかなか受け入れない子、イロイロです。
受け入れないのだって、我が強いからだったり、理解力が弱かったり、とこれまたイロイロ。
犬の叱り方も様々のようです。

相手によって叱り方も変えるし、、叱る内容の重さによっても軽く叱ったりキツく叱ったり。
たいていは叱ってもサッと切り替える事がほとんどです。
例えば遊んでいる時の甘噛みがちょっとキツかった時には「ガウ!」と一喝して、子犬が「キャン」と言ったかと思うと、もう遊びを再会している、、という感じですが、、、。

まれに、なかなか許さない事もあります。
「しばらく頭を冷やせ!」と考えさせるんですね。
八蔵は甘噛みの強さが時々度を越していた事があったため、、"甘噛み叱り"でも、すぐに許してもらえない事がありましたっけね〜。
そういう時は、子犬もしばらくシュンとしてますね、、。

彼らもそれなりに考えてるんだなあと思いますワ。
、、少なくとも、ワタクシの知る日本犬達は、よく頭を使うなぁと感じます。


レイカ、、なんとか撮影出来る程になってきてくれました。
ん〜これから季節的に薄暗い写真ばかりになってしまいそうで、、また激写しにくくなってるような気もしますが(≧▽≦)

これからも時々登場すると思いますので、ヨロシクドウゾ〜!
by koryu_misumi | 2010-10-13 10:52 | Comments(18)
Commented by もなか at 2010-10-13 12:08 x
レイカちゃん、楽しみな子が増えました。
もー(笑)誰かさんを見ているような気がします。
うちのひっぱり小僧も、すぐに『そんなん、いいじゃん』に持ちこもうとします。
一回教えたらOKってタイプではないので、飼い主さんは根気が必要かも。

でも、きっといいコになりますよ。
Commented by churahama at 2010-10-13 17:18 x
はじめまして、レイカちゃんが登場して、思わずコメント欄にお邪魔しました。これから、何をしてくれるのだろうと楽しみにしています!

我が家の掛かりつけの獣医さんが5年前に“黒柴は、優しくて飼い易いですよ!”って言って下さいましたが、未だに???な黒柴3匹の飼い主です。
Commented by ひなまま at 2010-10-13 19:10 x
うひひ、はじめましてレイカちゃん!!
おお、この月齢にしてこの目つき、、、我が家に来た時のひな嬢を思い出しますわ~。
ここまで根性はすわってなかったけど、近いものが、、、
なんだか懐かしくなっちゃいました~。
Commented by MTK at 2010-10-13 20:07 x
新顔レイカちゃん!
絶対シバと暮らすことを決めているワタシにとってリアルに勉強になりそうですぅ
楽しみ♪

柴犬のブリーダーさんにお話しうかがいにいっても、なんかちゃんと会話できる方がいなくて、「とりあえず予約」と言われたので不安になっています。。。
ワタシも香龍さんに口利きしていただきたいなぁ
Commented by よしか at 2010-10-13 21:38 x
なんとまぁ、かわいい子ではないですか!
大物になりそうな性格のようですね。幸せな犬生を
送ってほしいなぁ。
香龍さんがお近くにいるから大丈夫そうですね。

それにしてもぶれぶれの写真を見るとうちの空の仔犬時代を思い出します。どこの子も同じなんですね。(安心)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2010-10-13 22:37 x
レイカ嬢 登場!
カワイイ 黒柴姫ですねー! 珊瑚にもう一回…ゴホッゴホッ

ジツハ
光牙の彼女? 1歳に成る 赤柴のイケイケギャル? 
飼い主様に喧嘩番長とも呼ばれる元気なオンナノコ_
ベルちゃんが居まして、そろそろヒートかなぁの兆候…
はたして 上手くいくか??

しかし 「犬が強い」っとの言葉の様に
銀牙・光牙・雲母 にもお構いなし…の元気良さ(@_@;)
どう躾ようかと…悩んでおります。

Commented by 美和&あられ at 2010-10-13 23:05 x
うひょひょーーー、レイカちゃん、可愛い!!(≧∇≦)
あられの子供の頃は、泣かされました。
やんちゃさ、言うことの聞かなさ、動き回りすぎに本当に実際泣きました、私。
車は平気、どんなワンコにも挨拶に突進、怖いモノ知らず。
「犬が強かった」んでしょうか???
生後半年で、子犬のしつけ教室に参加してみたんですけど、
第一段階で、「はい、飼い主さんのお腹の上で仰向けにして抱っこしてくださーい。」で、
あられ1人だけ、拒否しまくりでした。( ̄▽ ̄;)
信頼関係が上手く気づけなかったなあ~(遠い目)と、
今でも思っております・・・・。今もだし!?(≧∇≦;)
香龍さんがご近所に住んでいたらなあといつも思います。

そうそう、16日にガマグチSHOP再開します。
fc2、商品の写真をもうちょっと大きくできるといいですよね、サムネイルじゃなくて。
Commented by ころわん at 2010-10-14 15:10 x
なるほど~ハチジョー君の異母兄妹(笑)レイカちゃん!!
ついにレイカちゃんの謎が解き明かされましたねっ!!!
それにしても元気いっぱいの可愛い黒柴ちゃんですね~!
飼い主さんが前のワンコと同じ犬種&同じ毛色を好まれる気持ち…
何だか良くわかります。
でも性格が前のワンコとは違うんですね(^^;
珊瑚ちゃんのしつけはしつけで良しとして・・・
しっかり者の平蔵君がいるから心強いですね!!!
そ、それに!!いっちゃんがしつけをする立場になるとは…。
いっちゃん本当に大きくなったな~<体だけでなく精神的にも(爆)
これからもレイカちゃんの成長ぶりが楽しみです♪♪♪
Commented by はぴママ at 2010-10-14 23:23 x
ええ~っ
レイカちゃんはS丸くんのお子さんなんですか!
立ち姿もキリッとしてカッコカワイイ?ですよね~
レイカちゃんのご家族はホントにマスター・香龍がいてくださるから
助かってるでしょうね
それにしてもこの月齢にして既に珊瑚ちゃんの手に余るとは!

これから写真も増えていくのかな♪
どんなふうにいっちゃんに躾けられて大人になっていくのか
楽しみです!!!
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:54
●もなかさん、こんちは!
似てるとこありますよ〜八蔵に(≧▽≦)
押しが強い強い、アハハハ!!
ヘタな育て方すると危ないなあというタイプですね〜、ウヒ(喜)
前の子と真逆なので、飼い主さん達にとってはかえってよかったかもしれません。
前の子の影が重ならず、純粋にレイカとして見てもらってるようで、、その点は安心しましたよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:54
●churahamaさん、こんちは!
はじめまして〜!おお〜レイカちゃんお待ちかねだったんでしょうか(≧▽≦)?
もうホントにヤンチャさんなんですよ〜。
ヨソの子なのでいつも、という訳にはいきませんが、是非是非今後もレイカ情報を載せて行きたいと思います。
お〜その獣医さん、そんな事言われたんですね?
一部では全く反対の説もあるんですよ「黒毛は性格がキツい」って、、アハハハ!!
毛色はあんまり関係ないみたいですね〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:54
●ひなままさん、こんちは!
でしょでしょ〜このピカピカして「ヤンチャオーラはみ出しまくり〜」なヒュオ状が、タマリマセン〜!
ひなちゃん、今では●ビビビ軍団のお世話ですっかりお姉さんみたいですよね。
レイカちゃんも素敵なお姉さんに、、、な、、なってくれるといいんですが!!!
素敵な"お兄さん"の方がにあってそうな、、ワハハハ!
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:54
●MTKさん、こんちは!
レイカちゃん、これから時々シバツレ記事になってくれそうですよ〜(≧▽≦)
勉強材料になりますかね〜?「ヨロシクない例」にならないように頑張ってもらわないと!ワハハハ!!
おっ!ブリーダーさんと、そこまでのおつきあいに!?
ひょっとしてして〜実現が近寄って来てる感じでしょうか!?
ブリーダーさんはオシャベリ上手な方ばかりじゃないですからね〜ハハハハ。
一番はそこの犬舍の犬達と接する事かなあと思いますね〜。
犬達にはブリーダーさんの姿が反映されます、、落ち着きはあるか、挙動不審でないか、、接してみて良性を感じるか、、、。
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:55
●よしかさん、こんちは!
かわいいいいんです〜〜これがまた(≧▽≦)
いや、顔はハンサム系!?って思う事もあるんですけど!!ワハハハ!
元気ではじけてて(過ぎ!?)
でも、子犬の頃の苦労が後ですんごく楽しい思い出話になるような、、そんな子ですね〜。
子犬の頃って、ホント撮影しにくいですワ!
ワタクシの事を好きで居てくれるので、、会うと余計嬉しくてはしゃぐので、、、悪循環〜〜!?
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:55
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
まっくろくろすけですよ、アハハ。
迎えに行った頃はもう少しコロっとしてて小さなクマみたいでした(≧▽≦)
ベルちゃんと光牙君、ひょっとして恋人(犬)同士なんですか〜?
喧嘩番長、、、そそれは〜〜(≧▽≦;;;;)汗
犬って、生まれつきの性格もけっこうあると思うんですが、、「強さ」によっては、オトナになった子犬が親犬より上の順位に上がるって事はよくあるんです。
それは別に悪い事じゃないのですが、、ニンゲンのその子犬への対処如何によっては、家で一番エライと勘違いしてしまう場合や、近所の犬達に対しても上だと主張するような子になる場合もあるんですよね〜。
それを抑制するには「上には上が居る」って事をどこかで教えてやる事がベターだと思います。。
だもんで、レイカには最終的に伊佐蔵によってその事を教えてもらったんですけどね、、。
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:55
●美和&あられさん、こんちは!
レイカちゃん、写真で見るだけでもヤンチャそうなオーラ出しまくりでしょ(≧▽≦)
あられちゃんもか〜な〜りヤンチャだったんですね〜アハハハ。
シバイヌは自我が強いというか、ハッキリしてる子が多いと思いますね。
あられちゃんもけっこう強いタイプの子だったのかもしれませんね〜。
仰向けダッコは、、犬が強いとやっぱり嫌がるものですけど、、。
シバイヌの場合、野生生物が弱点をさらすのを避ける事と同じで、慣れてない場合は、本能的に避けようとするものだと思いますよ〜。
信頼関係も築いていない見知らぬ人や犬が居る環境は既に「安全ではない」ですから、、犬種的な警戒心の強さも関係してたのでは、と思います。
他人が居ない場所だと仰向けダッコも平気だけと、他人が居る所ではできませんッて子はシバイヌには多いみたいですよ〜。
おっ、ショップ再開ですか!!
そうなんですよ〜あのサムネイルの小ささ、、なんとかならんかな〜っと思いますね〜〜。
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:55
●ころわんさん、こんちは!
偶然だったんですよ〜八蔵と同じパパワンコだったとは〜(≧▽≦)
レイカちゃん、小さい写真でチラっと紹介してただけですもんね、アハハハ。
この子は誰!?一体どういう事!?って思われたでしょう〜?
も〜元気ではじけてて、パワー全開ッ子ですよ〜。
やっぱり、、以前暮らして居た子と似たような子を捜したりって気持ち、よく判りますね〜。
勿論、同じ子でない事も良く判ってますけどね、、。
そうなんですよ、前の子と全然性格が違うんです、あははは!!
かえってその方が良かったかも、と思いますよ〜。
ここまで違うんだったら、前の子の影をレイカに重ねようが無いですからね(≧▽≦)
実は、ホントウは伊佐蔵のしつけはもう少し後にしたかったんですよ〜。
彼はすごく生真面目というか、、厳格な部分が平蔵や珊瑚より強いんです。
これが厳しい環境で暮らす野生生物なら、その方がいいんでしょうけど、、犬の場合もっとゆるくてもいいんですよね、、、ハハハ。
でもまあ、それにめげない程のレイカなので、、今後どうなる事やら!?
Commented by koryu_misumi at 2010-10-15 09:55
●はぴママさん、こんちは!
そうなんですよ〜S丸君の子だったんです〜。ビックリですよ(≧▽≦)
普通に立ってる姿も自信に満ちあふれてます、、性格出てますね、アハハハ!!!
レイカちゃんのご家族には、、やっぱり「助かるわ〜」と言われてますよ〜!
、、やっぱりフォローが必要な子だったという訳でして、、ゴホゴホ。
もう「こんな子耐えられない」なんて言い出しやしないかと、内心ヒヤヒヤしてましたが、、今ではホントに(苦労させられるけど)可愛くてたまらない、って行ってくれるのでホッとしてます〜。
写真、、凄く撮りにくいんですけど、が、頑張ります〜(≧▽≦)/
素敵なレディに、、、いや〜ホントにレディになれるのか!?楽しみです〜アハハハ!!