人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

別れの遠ぼえ

最近、近所で相次いで訃報があった。どちらもワンコが一緒に暮らしている家。
一件は平蔵&珊瑚のお友達ワンコが居る家。
もう一件は散歩の時間帯が違うらしく、散歩途中に出会った事のないワンコが居る家。この家の犬小屋は生い茂った庭木の陰になっている上、庭の前を通ってもウンともスンとも言わない程静かなワンコなので、過去に吠えられた時には「こんな所に犬が居たんだ!?」とびっくりした程でした。
その吠え方も「ワンワン、、」と二度程で終了する程度でほとんど執着がない様子。思い出しても、過去数年に声をかけられた記憶は2〜3度しかない。
さて、先日北側の窓辺で絵筆を握る香龍の耳に「プワ〜ン、、、」という、かすかな音が聞こえて来た。棺が家を離れる時に霊柩車がならす、あの音である。
思わず窓の外に目をやるワタクシ。あの静かなワンコの家の方角からだった。田舎なので音を遮る建物がない。
今日が御葬式だったんだ、、と思いつつ、再び絵に向かいました。
と、、「オオオ〜〜〜ン、、、オオ〜〜〜〜〜ンンン」
思わずハッとして筆が止まりました。
あの静かなワンコが、、、長い長い、しかも切ない遠ぼえをしているのです。
彼は、出て行く車に家族が乗っている事を知っている。
そして多分、もう戻って来ない事も、、理解しているのでしょう。
あのワンコのあんなに長い遠ぼえは初めて聞きました。これが最初で最後かもしれません。

その後、階段を降りて行くと、いつものようにひなたぼっこしている平蔵と珊瑚が目に入りました。
ふたりは、もしも家族が死んでしまった時にどんな風に感じるんだろう?
遠ぼえしてくれるかな?

b0057675_1318499.jpgb0057675_13185731.jpgb0057675_1319534.jpg
by koryu_misumi | 2004-12-15 13:20 | Comments(5)
Commented by momochi at 2004-12-15 15:56 x
なんて切ない話でしょうね。
ワンコは、大好きだった信頼していた飼い主がいなくなったこと、その事実をどう受け止めるのでしょう。そしてその寂しさをどう克服するのでしょうね。自分に置き換えて、一人あるいは二人の人間だけをずっと頼りに生きてきて、その人がある日いなくなったらと考えると、耐えられないものがあります。あ~~、なんとも切ない話。いつもワンコの寿命は短いからと、そればかり考えていたけれど、その逆ということもあるんですよね。
ワンコを見取るのも辛いけれど、置いていく立場になったらもっと辛いかもしれませんね。
モモはどうかなぁ。たぶん私のほうが長生きするだろうから(^o^)
でも私もあと4年で、私の最後に見た母の年を越えてしまいます。
Commented by えり at 2004-12-15 21:55 x
家族の死は悲しい。
それはワンコだって同じですね。
もちろん家族だもんね・・。

どうか一足早く天国に行ってしまった大事な人と
いつか又出会えますように。
Commented by 香龍 at 2004-12-15 23:54 x
momochiさん、こんばんわ!
ホントにあの声、聞いてて悲しくなりました。あんなに穏やかなワンコなのだから、きっと凄く愛されてたと思うんです。
これからどう過ごすんでしょうね?気になって毎日前を通ってしまいそうです、、、。
ワタクシの周りも大勢亡くなりました。置いて行かれるつらさは言葉にしようがありませんよね。、、自分の為にも、家族の為にも長生き出来たらいいなあと思います。

えりさん、こんばんわ!
ワンコも家族ですもんね。ウチの初代ワンコが亡くなった時には、、、も〜家中真っ暗でした、、、。
今になって思えば「いつまでもくよくよしないでよ!」って天国で思ってたんじゃないかなあ、なんて。
平蔵と珊瑚を迎えて、きっと喜んでくれてると思います(^_^)。
Commented by マコのお姉でし! at 2004-12-16 23:22 x
父が亡くなった時、生後約3ヶ月のミッシェル姉さんは、
父の祭壇の御茶碗にまぁるくよそってあるご飯を
誰も知らないうちに一口かじっていました。
それは、近くに行かないと分からず、
みんなお線香を上げるとき「???」と思ったそうです。
まだ、ちっちゃいミッシェル姉さんは”死”というものが認識できていなかった様子。

で、ミッシェル姉さんが9歳の時、ママンが亡くなった時、
ミッシェル姉さんは遠吠えこそしなかったものの、
さみしいのか、精神的に参ってしまい、大変でした。
(で、マコが来たんですけれど)
やっぱり家族と過ごした年月がいかに大きいかということですね。

残されたワンちゃんが、そのことを乗り越えてくれることを祈るばかりです。
切ないナァ~。

Commented by 香龍 at 2004-12-17 00:19 x
こんばんわ、マコ姉さん!
ミッシェル姉さん、お父さんにご飯頂いてたんですね。ひょっとしたらお父さんが祭壇から「お食べ」って言ってくれてたのかもしれませんよ(^_^)
お母さんとは9年も一緒だったんですね、、それはもう、分身が居なくなったようなものでしょう、、、。でもマコ姉さんが来てくれて本当に良かったですね!
ワタクシの知人のワンコは、ご飯を食べなくなって衰弱して死んでしまったコが居ましたよ、、。きっとマコ姉さんみたいに、その後を一緒に乗り越えてくれるような人やワンコが居なかったんでしょうね。
今日、その家の前を通りました。やっぱりとても静かで、居るのか居ないのか分かりませんでした、、でも他に家族がいらっしゃるようなので、きっと大丈夫と思いますよ〜。