人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

可哀相なんかじゃない

b0057675_21161685.jpg
タイトルを見て「何が起きたんだろう〜!?」と思われた方も多いのでは。
ご心配なく、全然大した事じゃアリマセン(≧▽≦)

、、、いや、大した事、、になるのかな?ワハハハ!!!

b0057675_21164888.jpgこのセリフ、ワタクシがよくワンコオーナーさん相手に言ってるセリフなんですワ、、。
言い回しは色々ありますけどね。。
、、、今、、「あ、●年前に言われたゾ」ってアナタ、、見てますか〜?(≧▽≦)

キツい(つもりの)言い回しになると「可哀相と思ったらオシマイですよ」ってのがアリマス。
わあ、我ながらなんかイヤだなあ〜、、。

ますます「どんな大した事が!?」と思いましたね〜!?
これ、、つい先日会った、ジロウのオジサンに言ったセリフなんです。

、、、実はオジサン、我々と会う度にジロウの体型の事を気にしてらっしゃるんですワ。

b0057675_21172396.jpg我が家のチビズは、ワタクシの暇にあかして勿体ない時間を裂いてタップリ散歩もしていますし、、。
食事も時々手を抜く事はあっても(≧▽≦;;)、まあそこそこ管理しておりますので、、。

ワタクシが言うのもなんですが、全員、理想的な体型を維持していると思います。
↑身内なので正常な判断が出来ているかどうか自信はありませんが!!(≧▽≦)/
、、これは、まあ、ワタクシがそうしたいから、してるだけなんですけどね。

それをどうしてもジロウと比較してしまうんですよね。オジサン。

ワタクシは、、ジロウは普通の家庭犬なので、健康に問題無い程度であればそれで充分だと思ってます。
以前、成長が一段落ついたジロウの為に、ゴハンの量の調節を進言したハナシは書きましたが、、。
それにしたって、鬼教官みたいに厳しい事は言ってません。

b0057675_21214630.jpgだから、我が家のチビズと比べたら、ちょっとくらいジロウがボヨンとしてたって良いんですよ。
これから展覧会に出る訳でもないし、体型維持が影響するようなスポーツをしている訳でもない。
ジロウの家庭が、特に問題も無く穏やかでシアワセな暮らしが出来てればそれで充分だと思うからです。

それも何度もオジサンに言って聞かせてるのに、、やっぱり気にしちゃうんだなオジサン(≧▽≦)
「そんな体型になってほしいなあ」と平蔵を見ておっしゃる。

、、、ひょっとしてオジサン、、負けん気が強いのかな?

「オヤツは随分減らしたんだよ。こんな、、1センチくらいのオヤツをチョコチョコっとしかあげてないんだよ。、、でも、ゴハンまで減らすのは可哀相だもんなあ」

オジサンは、格好よいスタイルになって欲しい気持ちと、可愛いジロウのゴハンを減らすツライ気持ちとの板挟みになっているらしい、、。

「ゴハンを減らされたジロウの気持ちを思うと、、ね」と。

b0057675_21224710.jpgワタクシ、思わず苦笑してしまいました。
これって、ニンゲンならではの考え方だと思うんですよね〜。
その、オジサンの考える「ジロウの気持ち」は、ジロウがニンゲンだったらという仮定の上での想像に過ぎないんです。

、、しかし、ジロウはニンゲンではアリマセン。

前にも同じ内容のハナシを書きましたが、、(≧▽≦)
、、また同じハナシを、、今度はもうちょっとツッコんでオジサンにしてみましたよ。

ん〜とですね、、犬ッて、お腹いっぱいにしようと思ったら、4〜5日分は食べないと「お腹いっぱい」にならないんですよ〜。
でも、毎日毎日4〜5日分を食べさせるわけにはいかないですよね?

b0057675_2126731.jpgもし、タッップリ食べさせてお腹いっぱい満足させたいんだったら、、4〜5日に一度タップリのゴハンを与える、、という飼い方じゃないと。
勿論、与えたらその後の4〜5日は水しかあげられませんよ〜〜。
、、でもそんな飼い方は、、とても出来ないでしょ?


ウンとうなずくオジサン。

だとしたら、毎日「お腹いっぱいの1/4(1/5)」を食べさせるしか無いんです。
犬には、常にお腹いっぱいになれない状態で一生を送らせるしかないんです。

、、、だからゴハンやオヤツがちょっと増えた、減った程度は、、ニンゲンが思う程、犬には大した差では無いんですよ。


オジサン、うなずきながらも、やっぱり気持ち的に納得出来ないようです。
、、そりゃ〜ね、ワタクシもニンゲンですから(ここでツッコまない!)、その気持ち、凄く良くわかりますワ、、。
あの「くれくれ光線」を発射する時のチビズの目の輝きときたら、、そらもうメロメロですもんね(≧▽≦)

しかし、冷酷にもワタクシは、更にオジサンに「追い打ち」をかけてみました。

b0057675_21313140.jpg、、オオカミの群、ありますよね?
あれって、群が獲物を捕らえたとしても、それが足りない場合には、下っ端のオオカミ達はゴハンにありつけない事もあるんですよ。
でも、一概に可哀相ってワケじゃないんです。

下っ端オオカミにとって、一番可哀相なツライ事は「群を追放される事」なんですよ。
ゴハンが食べられなくても、群と一緒にいる方がずっとシアワセなんです。
その子は、それで、納得してるんですよ。

元々、オオカミの群全体だって、いつも何かを食べられるわけじゃないんですよね〜。
たいていはいつも飢えた状態なんです。
彼らにとっては「飢え」はニンゲンが思うよりずっと、身近な事なんですよ。

犬とオオカミって、そんな大差無いイキモノなんですから、犬も似たようなもんだと思ってみて下さいよ。
毎日でもゴハンが食べられるなんて、けっこうシアワセな事なんです。
ゴハンをチョコッと減らされても、ジロウはちっとも可哀相なんかじゃないんですよ、、。


b0057675_21334771.jpgオジサン、自分がジロウに対してかけている同情心が、、実はあまり意味の無い事らしい、、という事をビミョ〜〜〜に納得してくれたようでした。。。

犬のシアワセは、食べる事だけじゃないんですもんね。
充分シアワセそうなジロウ。
「ゴハンをちょっと減らす」、、、たったそれだけの事が、どれだけ彼を不幸にするでしょう?

でもね。
オジサンには無理して欲しくないんです。
出来る範囲で出来る事をして欲しい。

人が必要の無い無理をすると、ワンコ暮らしのどこかに歪みが出てしまうと思います。
オジサンはしっかりした方だから、多分大丈夫と思いますけども。。
ワタクシには、マッチョなジロウになってもらう事を、諦めてもらった方が有り難い。

、、もし理想的なマッチョ体型にしようと思ったら、ゴハンの事だけじゃなく、ジロウの運動量はきっと足りないはず。
でもジロウには運動が全然足りてないって訳じゃない、充分健康を保ってるレベルなんです。
今よりもっと運動量を増やそうと思ったら、、それこそプロ並みの散歩(散走)をさせなくてはならないでしょう、、それは高い確率で、オジサンやオバサンには重荷になる。

、、ジロウ一家は、無理しなくても、今の状態で充分シアワセそうなんですもんね。

b0057675_21355524.jpg勿論、その事もよ〜く言い伝えましたよ、ワハハハ。
ジロウはこのままで充分じゃないですか〜って。

てか、、考えたら、、オジサン、欲張りなのかもな〜(≧▽≦)

こういう、犬にニンゲンの心理を無意識に当てはめて、、犬の事を可哀相に思ってしまう、、という、コレ。
これのおかげで、意図的ではないにしろ、逆に犬が可哀相な状態に陥っている事は多いと思うんですよね、、。
、、カミナリ恐怖パニックとか、、、。
ジロウの家は特に問題は無い方だと思いますけどね。

いや、"コレ"を書くと、、例によってチョ〜長くなりますのでヤメておきます、、(≧▽≦)!!!
by koryu_misumi | 2010-06-19 21:52 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(14)
Commented by 飛龍あね at 2010-06-19 23:10 x
ジロウくんのおじさんが頭の柔らかい人でよかったですよね。
頑固な人は頑固ですもんね。

野生動物は食べれるときに食べておく、食べれないときは狩りが成功して食べれるまで我慢?するのが普通ですもんね。
オオカミを先祖に持つ犬も同じなのですよね。
飛龍もご飯の時間が遅くなっても別に催促はそこまでしないけど、やはりご飯の準備をし始めると「早く~!」と催促はしますがね。

ジロウが健康に育てばそれでいいんですよね!!
Commented by みみこ at 2010-06-20 02:25 x
確かに、香龍さんとこのワンズは時々「見惚れる」ことがありますからねぇ~。
そうしてやっぱり「ウチのは」と見比べちゃいますが、それはまぁ、うちに柴がいるから(^^;)

でも「かわいそう」と思うのは、遊び相手に不自由していることくらいかなぁ。
食べ物も、運動もイマイチだとは思うけれど、健康で機嫌よくしてますからいいかって、ほどほどの幸せでいてもらっています。

本当はおいしいものも食べさせてあげたいけれど、ウチの旬はニンジンをほんのちょっと混ぜただけ(加熱してます)でゆるくなるくらいお腹が弱い(--;)
フードも、下手に安いのに変えたらゆるゆる。(「柴」って書いてある専用フードだったのにねぇ)
おなかいっぱい食べさせたら、多分げりげり。
いつものフードでも、多目にあげたらゆるゆるですもん。
でも食事に楽しみがないのはかわいそうですから、色々ちょっぴりずつトッピングして様子みてます。
鶏肉とキャベツの煮込みをトッピングしたときなんか、ヨダレごくごくしながらおめめキラキラで待てしてます。

ジロウ君も、結構しあわせなんだと思うけどなぁ~。
Commented by はぴママ at 2010-06-20 10:48 x
今日は平蔵様のバースデー!?

♪♪♪ おめでとうございます~~~ ♪♪♪
健康で、シバツレでもmixiでもますます活躍してくださいね!

イベント、何かな~ ワクワク・・・

ジロウくんのオジサン、何だか可愛いですね
ジロウくんのことが大好きなんだってひしひし感じます
彼らは、香龍さんみたいな、グレイト・マスターが近くにいて
ほんとにラッキー
でもちょっと面白い、オジサンの性格・・・うふふ
Commented by きり父 at 2010-06-20 17:09 x
 人間でも、プロの運動選手は細かい食事管理と厳しいトレーニングで肉体を鍛え上げてます。展覧会の選手犬も同じで、餌を減らして減量したのではなく、トレーニング(散歩に非ず)で絞り上げてます。
 一般人は、展覧会犬のトレーニング量を知らないでしょうけど、人間のプロ選手と同じと教えてあげれば、大抵は納得されますよー

 我が家の場合は食べ放題方式で、少し残すくらい多めに与え、満足するまで食べさせてます。こんな給餌方法でも、ワンコは欲しい分だけ食べて、余りはきっちり残してます。

 餌を制限した事は一切ないですが、母犬キリが上記の食べ方をしてますので、コウも自然に同じ食べ方をするようになりました。ゴハンを食べるときは、こういうもんだと思ってるようです。
Commented by ころわん at 2010-06-21 00:43 x
まずは…平蔵君…お誕生日おめでとう★★★
これからもますますスケ平蔵君で(爆)元気でいてね~!

にゃるほど~。
ジロウ君のおじさん…頑固なおじさんじゃなくて
良かったですね~。
そんなおじさんに育てられてるジロウ君も幸せですね(^^)
中には人の意見に耳を貸すどころか逆ギレするおっさんも
多いですからね~。
それにしても香龍さんはワンコの育て方を熟知しれおられますね。
私がいつの日かワンコを飼った時は色々と教えてくださいね!!
Commented by あずきのかーちゃん at 2010-06-21 13:55 x
この日記を読んでて
以前わんこのしつけの先生に
「犬にとっての幸せってなんですか?」と聞いたら
「飼い主が幸せなら犬も幸せなんです」って言われたことを思い出しました
ジロウ君がこれまでどおり幸せに過ごせることを願ってます~
それからそれから、平蔵君、お誕生日おめでとう!!
Commented by sweety-peach at 2010-06-21 21:05
先代たちやライムは、たくさんあげても満足すると残しますので
量をあまり考えずにあげれるので犬ってそんなものだと思っていました・・・


プラムは飢餓体験からか、やはりあげればあげただけ食べてしまいます。
なのでごはんを用意したら、そこから1割取り除いて、
その分寒天(鶏肉汁とかを固めたもの)をいれてもとの量にしてあげています。
それでちょうどいいです。ブログ仲間さんに教えてもらったのですが。
ダイエットの必要のないライムにも少しあげると
便秘がちだったのが治りました(*^_^*)

おじさん、その技は使えないですかね?

ちょうど今朝、ご近所の柴仲間さんにも教えてあげました。
その柴ちゃん、12歳、盲目なせいかおばさんがかわいがって・・・
でも15キロなんですよ。ふつうサイズなのに。あきらかにかわいそう・・・
もう年だし好きなものを食べさせたい、というおばさん。
でも12歳ならまだまだ何年も生きれるのに・・・

病院で、食事指導をきちんとしてくれないのも問題ですよね。
体重多いです、痩せさせてください、ってだけでは・・・。
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●飛龍あねさん、こんちは!
ジロウ君のオジサンは、、昔飼っていた犬がひどいガウガウ犬だった事を踏まえてジロウをお迎えになったので、、。
ワタクシなんぞの言う事をよく聞いてくれるんですよ〜。
平蔵達がお手本みたいですし、、実際にワタクシに尋ねられたら、、教えて、その通りにすると結果が出るから、信頼してくれてるんだと思います。

そうなんですよね、実際に一日一食ってワンコも居ますが、それで問題無いみたいですよ。
ニンゲンの方が、、逆にそういう「飼い方」が出来ないんだと思いますワ、ワハハハ。
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●みみこさん、こんちは!
ワタクシが好きでやってるから、、だけなんですけどね〜ワハハ。
まあ、フツウの家庭犬には充実し過ぎ!?かもしれませんが。。
それを全ての柴暮らしをしている人に当てはめて考えるような事はしたくないんですよね。
「可哀相」って感覚、犬相手にはあまり良くないんですよね〜。
病院嫌いとかカミナリ嫌いとかってのは、怖がってるワンコに同情する、それが犬に伝わってしまうからなんですよね。。
我が家のチビズも、ゴハンが多くなるとお腹が緩くなりますよ〜、、珊瑚は耐性(!?)あるみたいですけど(≧▽≦)
毎日食べているから、身体が自然に調節しているんだと思いますね。
伊佐蔵は見かけに似合わず!?顕著で、ちょっとした微調整がすぐ影響するんですよ。。
食べ物の種類で個体差はありますよ。
最も胃腸が丈夫な珊瑚ですが、、以外にもゴハンに油脂分が多いと、緩くなります。
ジロウ君、愛されてますね〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●はぴママさん、こんちは!
お〜有り難うございます。
おかげ様でなんとか10歳になりました!!
次の記事でイベント行いますので、どうぞ参加してやってくださいませ(≧▽≦)
プレゼントは、、ひ、み、つ!?ワハハハ。

そうなんです、オジサンの相手すると、ニコニコしちゃって、ワタクシ。
ジロウの事をアレコレ考えてくれてるのが凄く良く判るんですよね〜。
「そんなに気張らなくても、、」と言いたくなってしまう位。
もっとチカラ抜いて、毎日を楽しんでくれたらなあと思いますワ。
、、、でも昔気質の日本人にはそれは難しいのかもしれません(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●きり父さん、こんちは!
プロの方のワンコは勿論そうなんですよね〜。
オジサンを説得するワタクシにとって都合の悪い事は、、、我が家のチビズは「ただの家庭犬」なのに、プロ並み、、とは言えないまでも、それに近い運動量と食事管理をしてるってトコなんですよね。。ハハハハ。
展覧会に出している方に「ウチの犬を預かってみないか」と何度か言われた事があります。
ワタクシの犬管理能力を見込んでくれてるんだと思うんですが、、。
ワタクシのスタンスはあくまでも「家庭犬オーナー」ですからね〜。
チビズがフツウの家庭犬レベルの生活をしてれば、説得しやすかったかも、と思います。
でも、一応、記事の説得で納得してもらえたようですよ(≧▽≦)/

犬も食べ方には個体差がありますねー。
我が家のチビズは食べ放題させた事無いので、、きり父さんちみたいにあげたらどうなるか、、ドキドキですよ。
珊瑚は確実に食い過ぎるでしょうけど!!ワハハハ!!
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●ころわんさん、こんちは!
ありがとうございます〜。
勿論!タマタマは縮んでも、好色一代オトコぶりに陰りは見えませんよ〜ワハハハ!!!
ジロウ君のオジサンは、先代ワンコの暮らし方に、、言い方は悪いですが失敗されてるんですよね。。
だからとりあえずオリコウにしている平蔵達を連れているワタクシの言う事は、素直に聞いてくれるようです。
実際、ジロウはとても良い子に成長してますしね〜(≧▽≦)
逆切れするオッサンの連れている犬って、、やっぱり「そういう犬」である事が多いと思います。
その犬だって、イイコになれる犬のはずなんですけどね。。。
ワタクシも未だに勉強の毎日ですよ〜。
でもワンコを迎えたときは是非その子のハナシを聞かせてくださいね!!
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●あずきのかーちゃんさん、こんちは!
センセイのおっしゃる事、ホントそうですよね〜。
犬との暮らしが充実してるなら、早々困った事なんて起きないんですよね。
結局ワンコもシアワセいっぱい。。
ジロウ君のオジサンは、先代ワンコとジロウ君との暮らしの、余りのギャップに戸惑ってる感じもあるんですよね。
どこまで頑張ったら「シアワセな犬暮らし」なのか。
まだ先があるような気がするんじゃないかなあと思います。。
もう充分なんですけど、ね、ワハハハ。
Commented by koryu_misumi at 2010-06-22 11:15
●sweety-peachさん、こんちは!
ワンコッて、ニンゲンと一緒で食いしん坊も居ますし、小食な子も居るんですよね〜(≧▽≦)
我が家はどっちかというとワンコに関してだけ言えば、食いしん坊家族です、ワハハ。
寒天ですか〜我が家も時々します。良く使うのは「おから」ですワ。
日本犬には相性が良い食材だと思いますね〜良性の蛋白質も含んでますし、繊維質も。腹持ちもそこそこ良いようです。それに、何故か好物です。
、、欧米犬は繊維質の量が多いのは良くないんですけどね。
そういうゴハンの調節の仕方は、もう随分前にジロウ君のオジサンに教えておりますよ〜。
その上での「悩み」(というには、ちと弱いような(≧▽≦))なんですよ、ワハハハ。

その12歳の柴ちゃんがホントに可哀相かどうかは、、その家庭とその柴ちゃんが決める事だと思いますよ。
そこには、その子とその家族の、12年培った月日があるんですよね。
その全てを見聞きしていない他人には、到底計り知れない。
ニンゲンでも、他人が見たらもの凄く幸せそうでも、本人達は地獄だったり、、。
どんなに不幸せそうでも、当人達は露程も思ってなかったり、しますよね。