人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

ビックリな事

b0057675_23152131.jpg
今日はジロウ君とオジサンとオバサンが一緒の所に遭遇しました。
我が家の近所の貸し農園に皆で来られていたようです。

実は、以前ジロウ君とオジサンに会った時に「生後10ヶ月にもなりましたし、そろそろ食事管理をキチンとしないとイケマセンよ〜」というような事を伝えておいたんですね。
家庭犬なので、あんまり小難しい事は言ってません。

まずは可愛がってもらって、しっかり家族として定着してもらう事が先決ですもんね。
それに、成長期にヘタに制限するのは良くありませんし、、。
で、、骨格がほぼ出来上がるのがだいたい生後8ヶ月ですので、、その後の様子を見ていたのですよ。

b0057675_23155416.jpg勿論、ジロウ君ちはフードもキチンと測ってから与えてらっしゃいますが、フードに書いてある量はあくまで「目安」。
フードも色んな種類がありますので、どれを食べさせても同じゃないはずです。

それに、そのワンコの運動量、他に食べてるオヤツ、住環境等でも消費カロリーには違いが出るでしょうから、、。
ある程度固まるのを待って、現在のジロウ君を見て「もうちょっと増やした方がor減らした方が」と伝えようと思っていたのです。

子犬の成長ぶりを見慣れているニンゲンなら、その子の適正ゴハン量や運動量はだいたい判るものですが、普通に家庭犬として迎えた場合に「この量でいいのかな」という判断は、意外と難しいようですね。
ワンコの成長ぶりは個体差もありますからね〜。

b0057675_2316175.jpgまあ、一番判りやすいのは過去に何度も書いた事のある「ちょうどよい固さのウンチが出るゴハンの量」なんですけどね、、。
「ちょうどよい」ってのも、各家庭で微妙に感覚が違うでしょ。

で、ジロウ君、最近の聞き込みではオバサンのオヤツがちょっぴり多いかな?という感触でした(≧▽≦)
勿論、その事はオジサンに伝えておいたのですよ。
でも、オジサン経由で「オヤツを減らした方が」と聞いてから、ちゃんと減らしたそうな。
一日に与えるオヤツの量を"これまで"と決めてしまっているとの事。
、、それで「ジロウ君、ビミョーにスレンダーになってきた、、ゾ!?」という今日この頃だったのです。

今日はたまたまオバサンにも出会えて、、オバサンに納得行く説明をしておくのにちょうど良かったですワ。

b0057675_2318696.jpg「だってね、ジロウはホントに良い子なもんだからね、、」とオバサン。
そら〜もう、ワタクシもその事は充分わかっちょりますがな〜〜(≧▽≦)/
オヤツあげたくなるのだって、もんのすごく判ります〜。

そこで例え話を。
「オヤツ沢山あげるのは、ポテト●ップみたいなスナックばっかり食べさせて、子供や孫を太らせてしまうのと一緒なんですよ〜」と。

オバサン、ハタとしてらっしゃいましたよ。
「そうよね、それはいけないわ、、、」

このおふたりは、ホントの意味で「可愛がる」って事をちゃんと判ってらっしゃいますワ〜。
そりゃあね、こうやってチョコッと軌道修正しなくちゃいけない事だってあるんですよ。
でもそれは、ただ単に知らないから、ってだけ。
ジロウ君の事をちゃんと愛してくれてるから、、こうしてワタクシなんぞが言う事を聞いて理解してくれます。

ほぼ同じ年齢の飼い主さんでも、車椅子になって早死にしたK君のオジサンみたいな人も居るかと思えばねえ、、、。
あの時はワタクシの非力さを痛感しました、、。

b0057675_23192634.jpgそうそう、この遭遇時にワタクシが連れていたのはオトコ組なんですが。

なんと、オバサン。
初めてワンコ同士の遊ぶ姿をご覧になったらしい(≧▽≦)

「ほら、遊んでもらいなさい」とオジサンがジロウ君に言い、ワタクシが「伊佐蔵、ジロウと遊ぼうか!」とワタクシが言って、、。
よっしゃ〜!!と赤柴ズがプロレスごっこを始めたんですが、、。

「ジロウ、ダメよ、そんな叩いたりしちゃ!!」と慌ててオバサンが、、、!!!???

「いいとよ、これ、遊びようとよ」とオジサン。
(いいんだよ、これ、遊んでるんだよ)

「ええ?あら〜!ジロウ、噛みついたりしたらダメよ!」
「ジロウ、そんな飛びついたりして!痛い事しちゃダメよ!」

b0057675_23201448.jpgその度に笑いながら説明するワタクシ。
「大丈夫です、ホントに痛く噛んだりしたら、伊佐蔵の方がお兄ちゃんだからちゃんと叱りますよ。上手にチカラ加減を抜いて遊んでるんですから〜」

「でも怒らせたら大変でしょ!?」

「大丈夫です、伊佐蔵はジロウ君の事、凄く可愛がってますから、叱る事はあっても本気で攻撃するような事はありませんよ」

「ジロウ!そんなに大きな口開けて歯を剥き出しにして!ゴメンナサイね〜!!」と伊佐蔵にまで謝るオバサン、、。

「大丈夫です、こんな風に口の中を見せあうのは、無防備な場所を見せあうって事なので、それなりに心を許してるって証拠なんですよ〜」

オバサン、ホントに?ホントに!?って表情なんですよ〜。
も〜、、申し訳ないけど、ホントに可愛くって(≧▽≦)
何回「大丈夫ですよ」って言った事か、、ワハハハ!!

b0057675_23205575.jpgでも、、そういえば、オジサンも、、チビズとジロウ君が触れ合いを始めた当初はリードをキッチキチにしてましたもんね〜。
以前居た子は庭でも散歩コースでも、相当のガウガウッ子だったようで、、。

なにしろジロウを迎える前「近所に迷惑のかからない子」と希望されてたくらいですもんね。
きっとお友達ワンコも居なかったんでしょう、、。
ジロウ君を迎える10年くらい前に逝ってしまったそうですが。

それを思うと、なんか切なくなってしまいますよ。
こんな風な「ワンコとの暮らし」を、、おふたりとも、これまで経験されてきてなかったんだなあ、、。

これからは沢山一緒に楽しんで下さいね、、。

遊び疲れたジロウ君と、まだまだ大丈夫そうな伊佐蔵はホントに楽しそうな顔してましたよ。
「ホラ、ホントに楽しそうな表情してるでしょう」とワタクシ。
「ホントね、ホントね〜!眼がキラキラしてるわ、良い笑顔ねえ〜」

b0057675_232326.jpgオバサンは、ジロウ君の遊び相手をした伊佐蔵もすっかり気に入ってくれたようです。
実は伊佐蔵は初対面だったんですが、、(≧▽≦)
初対面の人には警戒する彼が、最初から嬉しそうにご挨拶してましたよ。
ちゃんと「ジロウ君のおか〜ちゃんですね」と判ってましたワ。
珍しくもオバサンに「沢山撫でて」もらって、ご満悦でした。

平蔵は、そんなふたりが遊んでいる間は、、そばに立って辺りのチェックです。
こういう時、無防備になっているふたりを守っているつもりなんですね〜。
そんな平蔵も「落ち着いてて素敵だわ〜」って、褒めてもらいましたよ、ハハハ。


それにしても、、今日はオバサンにとってカルチャーショックの日だったんじゃないかなあ。
ワタクシもビックリです。
自分の目の前に「ワンコ同士が遊ぶ様子を見た事が無かった人」が居たとはね〜!

※ジロウ君のオバサンへの説明が忙しくて、、その時の写真撮ってませんでした〜ワハハハ!!!
b0057675_23215582.jpg

by koryu_misumi | 2010-04-29 23:24 | Comments(4)
Commented by RUPIKA at 2010-04-30 01:09 x
柴犬の・・しかも♂同士のじゃれ合いは、
さぞや迫力満点だったでしょうねー!
初めて見たなら、喧嘩かと思われてもおかしくないかもw
らっきーと友達わんこのシーズーとビーグルが
3匹でぐるるるr・・と声出しながらじゃれ合っていても、
あまり私とは親しくない犬仲間の人が通りかかった時、
びっくりされていました!
シーズーもビーグルも、らっきー以外とは
あまりとっくみ合いしていなかったそうで。
おとなし~くお話を聞く程度と言ってました。
今はみんな散歩時間がばらばらになって、会えなくなりましたが
らっきーはお友達わんこの名前をしっかり覚えていて
名前出すだけで周りを探すんですよー。
久しぶりに会いたいです。
Commented by ランまま at 2010-04-30 01:26 x
私もオバサンと一緒で、
八ちゃんとランが楽しそうに遊ぶ姿を見た時に、感動しましたヨ!!

パピーの頃から、ランが飛びついては、面倒くさそうに相手をしてくれる近所のお兄ちゃん犬がいたのですが、お父さんに言われ、イヤイヤながら迷惑そうに相手してる様子でした(汗)お父さんに飛びつくランに、ヤキモチを焼いてたみたいで・・・。

一緒に楽しく遊べる相手って、簡単には見つからないような気が・・・?

でも、今度の土曜日に、職場の友人の黒ラブちゃんと一緒にドッグランに行く予定なんです。もうすぐ11歳になるお姉さん(オバアチャン?)で、フレンドリーだけど以前のような元気はなくなって来て、アゴやお腹に白いものが目立ってきたとのこと。

私は会った事あるけど、、二人(犬)の相性はどうだろうね?と話した所でした。
中々よそのワンちゃんと触れ合う事がないので、良い機会かなと思っています。飼い主同士が仲良いのは、大事ですよね?!

ちゃんとした飼い主のワンちゃんでないと、遊ぶの不安だったりします。
って、自分がちゃんとしてないのに・・・(大汗)
Commented by koryu_misumi at 2010-04-30 15:29
●RUPIKAさん、こんちは!
ふたりとも同じくらいのサイズですからね〜(13キロ前後)
でも一言も声を出さず、黙々と(!?)遊んでますよ、ハハハ。
やっぱり初めて見る人にしてみたら、そりゃ〜デインジャラスな光景かと!!
喧嘩する時のワンコを見た事があれば、全然違うって判るんですけどね。
、、、、いや、喧嘩するワンコなんて見た事無い方がいいんですが!!!
らっきー氏、また散歩時間がダブって遊べるようになるといいですね〜。
お友達なんて居なくてもワンコは充分シアワセになれるんですが、それでも居た方がいいですワ。
我が家も外を見て「あっ、ジロウだ〜」ってジョーダン言うと「どこどこどこ!?」と窓辺に張り付くいっちゃんですよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2010-04-30 15:38
●ランままさん、こんちは!
ランちゃんは八蔵と仲良く出来てましたよね。
押しの強いタイプでもなくて、とても良い子だと思いますワ〜。
あの調子ならどんどんお友達増やして行けると思いますよ。
八蔵と違って(!?)、お友達を作るのに慎重なタイプみたいなので、無理しないでノンビリ仲良くなって行ければいいと思います〜。
ワンコは友達でもやっぱり上下を決めておこうとするもんなんですよ。
シバイヌはそれをハッキリさせておきたいタイプが多いかな、洋犬だとその辺あんまりこだわらない子も多いみたいです。

でも11歳になるおばあちゃんだと、、「若い子の相手は疲れる」って子も居ますよ〜。
でもそれは個体差ですね。年取っても遊ぶの大好きな子は居ますから。。
やっぱり「ワンコは飼い主さんの鏡」ですから、、。
ランちゃんが仲良く出来そうな相手かどうか、一番判断できるのはその黒ラブちゃんの飼い主さんかなあ。