人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

Bちゃん

b0057675_21273110.jpg
平蔵御大のカホリが限界に達したので、、、忙しいけど風呂に入れました(≧▽≦)


b0057675_2130111.jpg某日、個展の準備の為に都会へ出かけました。
すると、盲導犬のBちゃんとバス停で一緒になりましたよ。

我が家の近所には眼が不自由なご夫婦がいらっしゃいまして、、そちらにやって来ている新人さんなのです。
以前にも先代の盲導犬が居たのですが、だんだん歳を取り、ここ2年程見かけなくなっていたので「あ〜引退したんだなあ」と思っていたのですよ。

先代ワンコは白に近いクリーム色のラブで、、美人で物静かな子でしたよ。
田舎だから出来たのかもしれませんが、、時々、細い道でノーリードにして遊んでもらってましたっけ。
20メートル程の距離を置いて、奥さんとダンナさんが両手を広げて立って、ワンコの名前を呼ぶんです。
ワンコは奥さんからダンナさんへ、ダンナさんから奥さんへと、ふたりの間をあっちへこっちへと走って遊んでもらってましたっけ。

我が家のチビズは、そんな様子を不思議そうに眺めてましたね〜。

b0057675_21313732.jpg今度来た子は、、、こう言っちゃなんですが、ブチャイクちゃんです(^^;)
犬種は先代と同じラブラドールなんですが伊佐蔵ばりの濃い毛色に、、伊佐蔵ばりのオトコマエ。ワハハハ!(注※Bちゃんはオンナノコ)

でも、まだ盲導犬の初心者なので、微妙に落ち着かない風情が可愛いんですワ。
バス停で「新人さんですか」「そうなんですよ、2代目なんです」なんて会話をしている奥さんとワタクシが気になって、チョコチョコこっちを見ている表情と来たら(≧▽≦)

しかし、"お仕事中"なので、、ヘタに構ってはイケマセンからね〜。
思わず可愛くって見つめてしまうワタクシでございました。

ところが田舎ならではの問題があったんですワ。
実は我が家のあたりは過疎化が進んでおりまして、、、元々あった路線バスは廃止になり、今は縮小された小型のバスが1〜2時間に一本、、という運行状況。
それも利用者数が減ったら、これすらも廃止になりかねないというギリギリの状態なんですよね、ハハハ。

b0057675_21323872.jpgその小型のバス、、実は盲導犬がスムーズに歩くだけの通路の広さが無いんですワ。
「このバス、ハーネスが引っかかって大変なんですよ」と奥さん。
「そうなんですか、、、」

そこへ待っていたバスが来ても、タラップすら小さいのでBちゃん思わず躊躇しております。
奥さんが中から「オイデ」と言いつつ、ダンナさんがBちゃんのおしりを押して、何とか乗せていましたよ。

フツウのバスなら、きっと訓練してたんだろうけどなあ。
ちょっぴりBちゃんが不憫になってしまいました。
しかし、彼女はこれからご夫婦ふたりをフォローして行かなければならない身、、。
頑張って克服していけると思います。

b0057675_21333445.jpgとは言っても、、。
、、個人的には、Bちゃんがフツウのコのように遊べる身分だったらなあ、なんて思ってしまいます。

以前にも何度か書いた事ですけどね。
そりゃあ、フツウの人と犬の関係に比べたらもっと濃密な、、ただの家庭犬が辿り着けない高みにBちゃんは登れるかもしれない。
それでも、どうしても、我が家のチビズの犬生と比べてしまうよね。
どっちがシアワセ、なんて比べられないもの、と言う事は判ってるんですが。

これも、遥か昔の犬の祖先が、人と暮らす道を選んでしまった、その多岐なる道の、、最たるものなのかもしれませんね。
いえ、決して批判している訳ではないんですよ。
人と犬はお互いの利益の為の長い歴史を積み重ねて来た種族同士なんですから。
ある意味、その歴史の最先端を進んでいるとも言える、と思うわけです。
視点を変えて別の角度から見れば、我が家のチビズだって、ワタクシを癒すためだけに存在してもらってるようなものですもんね。

b0057675_21473075.jpgと言いつつ、、、。
このような世界にこそ、早くロボットとか人工知能の開発が進んで欲しいなあ、なんて思います。
そして、身体の不自由に関係なく、どんな人でも同じように、ワンコとの暮らしが満喫できる世の中になったらなあ、なんて、、。





福岡県太宰府市、また、その近郊にお住まいの方に迷子のお願い
by koryu_misumi | 2010-02-22 21:48 | Comments(2)
Commented by ムツゴロウおばさん at 2010-02-24 12:20 x
盲導犬、介助犬、警察犬なんかも、引退してからも無垢の心で遊ぶことはなかなかできないらしいですね。

お世話になれるのはありがたいことですが、確かに不憫な気もぬぐえません。でも本犬たちは、喜びを感じてるんですよね。
Commented by koryu_misumi at 2010-02-24 15:19
●ムツゴロウおばさん、こんちは!
どんなに歳を取って引退しても、、同じ状況に置かれたらやっぱり仕事をしようとするらしいですね、こういうワンコ達って。
そうなんですよね、そういう事が彼らにとってはヨロコビなんですよね。
こんなワンコ達のおかげで、どんなに沢山の人が救われてるかって思うと、その存在の有り難さには頭を下げずには居れないんですが、、。
ん〜能天気な毎日を暮らしてる我が家のチビズと比べる事自体が不毛なのかなあ、とか思ったりもします。