人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

嬉しいけど、さびしいサヨナラ

b0057675_21313627.jpg書く時期を逸してしまっておりましたが、、。
実は伊佐蔵の誕生日に、ひとつのサヨナラがありました。
、、それはもう突然だったのですが、、シマシマハナちゃんが、とうとう本来の場所へ引っ越して行ってしまったのですワ。

昨年11月の「シマシマハナちゃんの事」という記事でも書きましたね。
ハナちゃんはホントに複雑な環境で暮らしていた。

仮のオーナーさんの大家さん。
住まいは元オーナーさんのダンナさんが借りている借家の庭。
ハナちゃんをレスキューした元のオーナーさんは、ワケあって別の場所に住まわれていた。
(詳細は「シマシマハナちゃんの事」の前半を読んで下さいませ」)
そして、そんな状況が招いてしまった、、ツライ出来事。

b0057675_21411716.jpgでも。
「いつになるかは判らないけれど、、いつかダンナさんもココを離れる事が出来るような状況になったら、改めてハナちゃんを連れて行きたい」と言われていた、元のオーナーさんの言葉が、、。
意外にもこんなに早く実現するとはね。

実は、その前日、ハナちゃんに会いに行った時に、偶然「散歩担当」の別の借家のオバサンとオハナシできたのですよ。
ハナちゃんと伊佐蔵が楽しそうにプロレスごっこをしている所に、たまたま通りがかられて。

「今日は良いお天気になって良かったですねえ」なんて笑って話しかけたら。

「ここの人、今度引っ越しするみたいよ」とコッソリ教えてくれました。

「えっ!?いつなんですか?ハナちゃんは連れて行かれるんでしょうか?」とビックリしたワタクシ。

すると例によって「あたしゃ、飼い主じゃないから、知らん」との事でしたが、、、ワハハハ(^^;;)

そんでもって、また例によって「ハナちゃんは一体どうなるんだろう?前のオーナーさんはいつか引き取りたいって言われてたけど、、、」と、夜も悶々と眠れずにいたワタクシな訳ですよ。

b0057675_21475230.jpgワタクシの行動パターンは既に皆さんお見通しと思いますが、、当然、翌日の朝にもハナちゃんの事が心配で、寄ったんですよ〜。

そしたら、なんと。

既にハナちゃんは連れて行かれた後だったんですワ。

夜中に悶々と考えたのは、、。
もしハナちゃんを置いて、元オーナーさんのダンナさんが引っ越して行ってしまったら、、ハナちゃんはどうなるだろう、という事でした。
最悪の場合、また保健所に逆戻り、なんて事になってしまう可能性が頭から消えず、、なかなか寝付けなかった。
仮にそういう道をたどりそうなら、、なにかしらの行動を起こさねば、、。

でもそんな心配は無用だったのです。
ハナちゃんの居なくなった庭をじっくり観察したのですが、、。
まだいくつかのダンナさんの仕事用の資材や、大型ゴミ&ゴミは残してある状態だったのに、ハナちゃんの犬小屋や、器、全てのリード、ボロ毛布、、、全てのハナちゃん用具は綺麗に持ち去られていたのです。

b0057675_220819.jpg元オーナーさんのダンナさんは、、ワンコの事に関しては無頓着な方でしたが、、。
元オーナーさんは、ハナちゃんを保健所から引き取った方で、、以前何度もオシャベリできた頃のイメージを思い出せば、、。
あ〜、ハナちゃんは、ホントに帰るべき所に帰れたんだなあ、、と。

ん?という事は「元」はもう要らないんですよね。
今度こそ、ホントのオーナーさんの元に、帰れたんですよね。ハナちゃん。

この不況下では、ハナちゃんのオーナーさんご夫婦のように、、ごくフツウの暮らしが出来ない状況になっている家は沢山あると思いますワ。
実際に、明日から寝る場所も無い、、なんてハナシは時々聞きます、、。
ハナちゃんオーナーご夫婦は、、別々に暮らさなければならなくなって、1年以上経ってから、やっとまた一緒に暮らせるようになったんでしょうね。
ハナちゃんにはツライ出来事もありましたが、、。
今頃はきっと嬉しい毎日を過ごしてるんじゃないかな。

b0057675_22105619.jpg駄目押しで、その後もハナちゃんが住んでいた借家の前を、散歩の度にチェックしていました。
そうしたら、昨日ようやく、、、庭にまだ残っていた全ての物が、綺麗に跡形も無くなっておりましたよ。
残されたままだった、資材。それからまだ出されてなかったゴミ類。

ダンナさんの仕事の資材よりもずっと早く、、真っ先に引っ越して行ったハナちゃん。
オーナーさんもこの日が待ち遠しかったんだろうなあ、なんて、想像してしまいます。

今になって思うと、、あの手術費用は、、やっぱりホントのオーナーさんが出されてたのかなあ。

ほんの1年半くらいの付き合いでしたが、、。
シマシマハナちゃんの存在は、我が家のチビズにとっても、ワタクシにとっても、大事な存在でしたよ。
怖がりで、可愛くて、素直で、ホントに良い子だったハナちゃん。
お別れ前に写真を撮る暇もなく、あっという間に行ってしまいました。

喜んであげなきゃね〜。
でもやっぱり、ちょっとさびしいですワ(^^;;)


過去の記事はコチラからどうぞ。
古いものから順に並べてます。
新人ハナちゃん
ハナちゃんと伊佐蔵
仲良し
冬に逆戻り〜!?
シマシマハナちゃんと合流しました。

「シマシマハナちゃんの事」の後日談はコチラ。
まだかな〜
その後のハナちゃん
by koryu_misumi | 2010-01-27 22:28 | Comments(6)
Commented by ランまま at 2010-01-27 22:50 x
シマシマハナちゃん、チョッピリ寂しいけど 良かったですネ!

ハナちゃんもそうですが、家族みんなで暮らせるようになったオーナーさんも、ホッとされてることでしょう。

香龍さんも、近所のオバ、、あ、イエ、、お姉さんとして(?)、色々心を砕いて奔走されたので、安心したと同時にやっぱり寂しいでしょうネ~。

ハナちゃん!いつまでも元気で、幸せにね♪


(PS. 案内状できたら、是非送ってください~!)
Commented by sweety-peach at 2010-01-27 23:09
ハナちゃん・・・よかったです。
読みながらもう泣けそうです。

オーナーさんとの感動の再会、だったでしょうね・・・
オーナーさんも離れて暮らしている間、どんなにかつらかったことでしょう・・・
今頃はたくさん甘えてるかな♪

香龍さんが見守ってくれたおかげですね(^_^)

わんこが幸せになる話は本当にうれしいです!
幸せをわけてもらって気分。
ありがとうございます(^_^)
Commented by koryu_misumi at 2010-01-28 19:50
●ランままさん、こんばんわ!
そうなんです〜正直言うと、さびしいんです〜!!
ハナちゃんが住んでいた家の前を通っても、もう誰もいないんですからね。
でもハナちゃんが本来居るべき所に行けたのはホントに嬉しいですワ!!
ダンナさんは心配ですけど、オーナーさんならきっと大丈夫だと思います。
おふたりが一緒に住めるような状況になれたってのも、ホントに良かったですわ。
やっぱり家族は一緒に居られるのが一番かなあ、と思います。
おっ!勿論、案内はがきが出来上がったら、送付しますよ!ウヘへヘ!!
Commented by koryu_misumi at 2010-01-28 19:57
●sweety-peachさん、こんばんわ!
そうなんですよ〜。
さびしいですけど、こんな嬉しい事はありませんよ!
引っ越しの様子をチェックしながら、ハナちゃんがホントに新しい家に引っ越し出来たんだ、という事が実感できたときは、ホッとしました(≧▽≦)/
毎日のように会って居た子ですから、半分はうちの子みたいな感覚で、、ハハハ。
こんな苦しい状況でも、最終的にはハナちゃんを手放さずに居てくれた、、ってのもホントに良かったですワ。

今頃は、、もう想像するしかないんですけどね〜。
とっても良い子で甘え上手だから、ベタベタに甘えてるかもしれませんね〜(≧▽≦)
Commented by MTK at 2010-01-29 00:34 x
ハナちゃん、ヨカッタ。
レスキューする気持ちがあるオーナーさんだもの、
トウゼン愛情をたっぷりお持ちですよね。
ホっとしましたーっ。


平蔵君のやんちゃな表情、カワイー
いつまでも若くてカワイイなぁ。
Commented by koryu_misumi at 2010-01-29 21:35
●MTKさん、こんばんわ!
もうホントにその言葉に尽きますね〜。
離れて暮らさなければならなかったおかげで、色々責任かんじてらっしゃるかもしれませんが、、。
今頃は沢山可愛がってくれてると思いますワ。
あれこれ想像してはニンマリしてしまいますよ、ウヒヒ。

平蔵はますます子供返りしてきたというか、、子供のように甘えて来たりするようになってきましたよ。
もう年齢的に「エラそうにしなくてもいいや」って吹っ切れたのかもしれません〜ハハハ。
はしゃいで部屋の中走り回ったりしてる様子は子犬みたいですよ(≧▽≦)