人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

八蔵誕生ゥヒ話 7

b0057675_15352576.jpg
実はワタクシ、、ハンサム君の事を考えだすと、珊瑚の交配は間違いだったのではないかと、、、フト思う事があります。

以前、珊瑚は獣医のセンセイに「珊瑚ちゃんは妊娠系が弱いかもしれないなあ」と言われた過去がある事を書きましたね。
センセイがそう言われたのは、初産の際の妊娠〜出産や交配をすべった事等を総合した上で、の事だと思います。

勿論、ワタクシはそれを受けて「とすると、珊瑚は交配しない方がいいんでしょうか」という事を尋ねました。

、、センセイもこの「弱い」については漠然としたものしか持ってらっしゃらないようでした。
が、初産からの珊瑚の様子も全てご覧になっており「珊瑚ちゃんは凄く子育てが上手」という事もあげられて、、。
珊瑚のような子は珍しくないので、それほど心配する事も無いのでは、というような事を言われておりました。


b0057675_1537530.jpg今になって、彼女のどの辺りに「弱いかも」と言われる原因があるのかと考えてみると…。

例えば、初産の時も出産するまでオッパイが膨れる事が無かった珊瑚。
たいていは、出産直前からもうすこし膨れて来るものらしいですね。
、、しかし、珊瑚みたいな事はけっこう良くある事なんだそうですワ。

彼女の場合は出産してから徐々にプックリと膨れて来て、伊佐蔵もQちゃんもオッパイに関して足りないという事も無く、充分に飲んでいましたっけ。
おかげで充分過ぎるくらいデカくなってしまいましたが、、(≧▽≦;)

また、暑い時期にお姫様(発情期)が来た時には、ホルモンバランスが崩れて、ホントウの交配可能時期でもないのに、そんな兆候が現れてしまった事もあります。
この時には、気温が高すぎるとホルモンバランスを崩す子が多くなる、、との話をセンセイからうかがいました。
まあ、これも割と良くある事で珍しい事でもないそうなんですワ。


それから、珊瑚は時々想像妊娠をしてしまいます。
ちゃんとオッパイ周りの毛が落ちて、オッパイが少し膨れて、つまむとミルクが出る事もあるんですよね。
ちょっとした何かの要因で、彼女の身体は勘違いをしてしまうようです。
、、まあ、想像妊娠する子は少なくありませんので、これも珍しい事でもない。


b0057675_15421114.jpgS太君との交配では二度もすべってしまいました。
二度目の際には、ちゃんと交配可能時期かどうかを診てもらってから連れて行ったんですが、すべっちゃったワケでして。
珊瑚は体格的にも不妊タイプって事もありますので、まあ、これも、そうそう珍しい話でもないようなんですね、、。


こんな風に。
ワンコの世界では「良くある事」や「珍しい事ではない事」だけども、、、珊瑚ひとりに「そういう事」の該当が多かったんじゃないかな、と思います。
センセイも、それらを総合して妊娠や出産に関する能力やホルモン分泌力が弱いor不安定になりやすい「らしい」と言われていた。

ただ、それがすぐに死産や難産に結びつく訳ではないんですよね。
珊瑚みたいな子でも立派に出産している子は沢山居ますし、その方が多いとは思うんですワ。
このあたりがセンセイも「らしい」としか言えない部分だと思うんですが、、。


b0057675_1543355.jpg今回の出産では、ハンサム君が産まれる前に逝ってしまった事や、その後の八蔵の陣痛が続かなかった所には、それが影響したんだと思います。
陣痛を促進するためのホルモンや、出産に向けて体内で起きる様々な機能がうまく働かなかったとか、ズレてたんじゃないかと、、、。

今となっては、もう、想像するしかないんですけどね。



初産の頃から、珊瑚の体質はほとんど変わっていません。
元気に産まれた伊佐蔵とQちゃん、そして、死産だったハンサム君と帝王切開にまでなってしまった八蔵との違いは何ぞや?
、、、と思うと。

運動量や肥満等については全く問題無いとお墨付きを頂いている珊瑚。
初産の時とほぼ同様な状況で妊娠し、同様な兆候を見せ、胎児の数まで一緒。
奇遇な事に、初産の時とほぼ同じ時期に交配をし、同じ時期に出産まで。
そんな初産との違いはたった一つです。

、、、そう「珊瑚の年齢」なんですよね。

帝王切開の手術に入る前に「どうしてこんな事になってしまったのか」という事について、センセイとそんな会話を交わしましたよ。


b0057675_15463869.jpg元々、彼女の出産を考えるならば6歳までに、と心に決めていました。

心身ともに充実した子ならば、8歳くらいでも余裕で子育てできるそうですが、、。
やはり年齢的な事を考えると、珊瑚にはそのくらいまでにしてやっておきたいな、、という気持があったのです。

珊瑚の出産と子育てを過去に見て来たワタクシにしてみれば、それは大変な体力や精神力を必要とするもので、正直言って、あの子育て中のやつれた珊瑚の姿はあまり見たいものではアリマセン。

珊瑚の母犬はプロの方も「珍しい」と言われる程、心身を全て投げ打って子育てするような子でして。
そのため、母犬の身体を気遣って子犬達は半強制的に離されていた程なんですよね。
珊瑚はその血を引いているため、そうなって欲しくない気持もありました。

b0057675_15473314.jpgでも珊瑚は子犬の面倒を見るのが本当に好き。
せっかくその資格があるのならば、もう一度くらいは。と思っていたんですが。
しかし、まさか2度もすべってしまうとは予想だにしていませんでした。


そして、、とうとう前回の発情期がやってきたんですが。
しかし、なんという事。
約20日後にやってくる珊瑚の交配可能時期と計算すると、、。
もし交配が上手くいっても、まさに出産日程が弟の結婚式と重なりそうとは。


が、、、今回の交配を逃すと、次の発情期はもう6歳直前です。
悩みました、、、。


b0057675_15493727.jpg今回は交配せずに飛ばそうか。
でもそうすると、次の交配がうまくいっても出産は6歳に入ってしまう。
妊娠系が弱いと言われてる珊瑚だから、あまり高齢出産にしてやりたくない。
それとも、もう交配はせずに済ましてしまおうか。
他に良い子は沢山産まれてるんだし、、珊瑚の子は作らなくたって、、。

眠れませんでしたね〜。
それらの事を色々考えだすと(≧▽≦;)

結局は、出産時は獣医さんの所に"お泊まり出産"してもらう予定にしたんですけどね。
、、、まさかあんな怒濤の数日になろうとは。




もし、珊瑚同様に"妊娠系が弱い"と思われる子が居て、珊瑚同様に交配について考えてる家があるなら、、。
出来るだけ若いうちに出産してもらうようにオススメしますね。

この「弱い」がどういう部分に影響するのかは判りません。
ただ、妊娠しにくいだけかもしれない。
ただ、オッパイの出が悪いだけかもしれない。
獣医さんも、その点はハッキリとは言えない部分だと思います。
しかし「こうなって」からでは遅いのですワ。
、、我が家は、、ハンサム君を失い、珊瑚も手術をするハメになってしまった。


b0057675_15404621.jpgもし、珊瑚と同じタイプだったとしても、若いうちなら意外に勢いで無事出産できてしまうもののようです。
勿論、どの程度"弱い"かは個体差がありますので、獣医さんにもよ〜く相談して欲しいです。

そして、我が家と同じ徹を踏まないで済むように、、これ以上無いって程、母犬と子犬の様子をチェックして欲しいなと思います。

ハンサム君と珊瑚には申し訳なかったですが、、。
やっぱり交配を次に飛ばさなくて良かったと思います。
、、今よりももっと高齢になった珊瑚だったら、、ひょっとしたら八蔵すら助からなかったかもしれないんですもんね。
そうすると、今回の交配だって、しなかった方が良かったんじゃないか、とチラと考えずにはおれない事もあるワケですよ。


b0057675_15355782.jpgしかし、、。
そんな考えを持つ事は。
今、シアワセいっぱいの八蔵に対して失礼になってしまう。
これからの彼の犬生を、否定したくはないのですワ。

、、、今、彼と彼の家族がシアワセで居る事は、決して「間違い」なんかじゃないと思いますので。
そんな八蔵と、彼を育てた珊瑚の為にも、そんな考えは持たないように心がけたいなあと思いますワ。

勿論、同じ失敗もするつもりはアリマセン。

珊瑚もこれから若返る事なんぞあり得ないワケですからね。
もし次の出産があったとしても、今回より更にハードルが高くなっているハズと思いますワ。
また同じような経験はしたくないし、させたくない。

だから、もう、ホントにホントに、彼女の出産はもうこれっきりです。


仮に、、帝王切開ならまた産めるでしょうけども。
アレはもう、、、。
一緒に子育て手伝ったワタクシの感想ですが、ハッキリ言って子育てにも母体にも良い事は無いな〜、、と思いましたよ。

その辺は「八蔵誕生日ゥヒ話」から、成長して「八蔵子育てゥヒ話」として続きを書きたいと思いますね〜!!


、、てな訳で、また次回より題名改め、、続く!!
by koryu_misumi | 2009-05-29 16:07 | Comments(12)
Commented by MTK at 2009-05-29 21:37 x
香龍さんはホントウにお勉強されて、考えてらっしゃるんですね。
今回の「八蔵クン誕生日ゥヒ話」では、いっぱいいっぱい得るものがありました。
ありがとうございます。

これからも3ワンズのかわいいショットや
「八蔵クン子育てゥヒ話」ゥヒゥヒシリーズ?も楽しみにしていまーす♪
Commented by めりはり at 2009-05-29 23:30 x
読んでいて胸が熱くなりました。
香龍さんはその都度、一生懸命考えて考えて、考え抜いて選択してこられたのですから、間違ってなんかないと思います。
私も、ふり返って「あの時のあの選択は、間違っていたかも。今なら同じ道は選ばない。」と思うことが、自分のことでも、茶々のことでも、いくつかあります。
でも、一生懸命考えた末のことなら、「これで良かったんだ。この道を正解にしていけばいいのだ」と思える気がします。

なにより、八蔵くんが椿さんファミリー&ここの読者にとびきりの幸せを運んだのですから、こんなステキなことはありませんよ~。

「八蔵子育てゥヒ話」も楽しみにしていますねー。

Commented by はぴママ at 2009-05-30 00:07 x
香龍さんの眠れなかった日々、ハンサムくんのこと、
切ない気持ちで目頭熱くなりながら読みました
そして珊瑚ちゃんのママと同じ身を投げ打った子育て・・・
心揺さぶられます
香龍さんが考えに考え抜いてした選択、
絶対良かったんです
悩んでした選択は、どちらを選んでも同じだと思うんです
勿論結果は違いますが
考え抜いた過程があるからこそ、どちらを選んでも正しいと
私は思います
それに珊瑚ちゃんが子育てが大好きで太鼓判つきの子育て上手
なんですものね!!!
これを読んだあとに、珊瑚ちゃんの子育ての日々を思い出すと
またまた目頭が・・・

子育てヒ話、楽しみにしています!!!



Commented by みみこ at 2009-05-30 01:49 x
しとしとと降る雨が、地にしみこんでいくように、香龍さんの言葉が、私の心にしみこみました。
これを語れるようになるまで、時間が必要だったのですね。
そして、八蔵くんの幸せがあったからこそ、語れるようになったのでしょう。
珊瑚さんへの深い深い愛情が、せつないくらいです。

更新、楽しみにしています!
Commented by さち at 2009-05-30 23:10 x
香龍さん、ありがとうございました。
ずっと読み逃げばかりしていまた・・・
そして何度も何度も読み返しました。
が、返事が上手くは書けません・・・・。

でも一つ言えること香龍さんのワンコちゃんは幸せです!!!!
香龍さんに見守られ愛され!!!
だから珊瑚ちゃん(平蔵君・いっちゃん・子どもちゃん達)があんなに優しい子なんですね!!
私も香龍さんに出会えてホントに幸せです!!
そして子育てヒ話楽しみにしています~。



これからもずっと勉強させてください!!


Commented by koryu_misumi at 2009-05-31 21:12
●MTKさん、こんばんわ!
なんというか、考え過ぎちゃう性格ではあるんですよね、ハハハハ!!
余裕が無くなりそうなので、考え過ぎないように自制するよう気をつけてるんですが(≧▽≦;;;)
もう性分だからしょうがないですね〜。

子育てゥヒ話も、もうちょっとマジメ路線!?で頑張ります。。
、、大分酸素不足っぽいんですけども。
オバカ話は後に取って置きにしますね〜!
Commented by koryu_misumi at 2009-05-31 21:20
●めりはりさん、こんばんわ!
ニンゲンってやっぱり後でくよくよ考えたり、後悔するイキモノなんですよね、ハハハ。
そういう部分まで書かなくてもいいかも?とも思いましたが、、珊瑚の体質とハンサム君の関連を書くには、やっぱり欠かせないなあというワケで(≧▽≦;)
多分、ワンコと暮らす上で、こういう悩む部分って皆さん共通だと思うんですよね〜。
責任を負う覚悟はあっても、ワンコにそれを背負わせたくないから、迷うんだと思いますワ。
でも、結局、一緒に背負ってもらわなきゃいけない。

八蔵が元気で良い子に育ってくれて、ホントに有り難いですよ〜。
彼の笑顔を見れるから、今回の経験もこうやって書く事ができるんだと思いますワ。
Commented by koryu_misumi at 2009-05-31 21:34
●はぴママさん、こんばんわ!
ハンサム君の事をアレコレ考えると、止まらなくなるんですよね〜。
宝くじに当たったら、と考えるように、、生きていたら凄いオトコマエだったかも、、とか、ハチジョ〜と走り回って遊んでて、ウルサくて大変だったかも、、とか(≧▽≦)
それが現実にならなかった事は、ホントに切ないです。
「もしも」を言いだすと無限大に広がるんですけどね、、やっぱり現実は一つですから、それを歩くしか無いって事ですワ。
それが、ワタクシの追う責任でもあるワケです。
、、勿論死ぬまで背負っていきますよ〜(≧▽≦)/
おかげ様で色んな事を勉強させてもらいました。
同じ境遇の人には、少しはお役に立てるようになったかなあという感じですね。
子育て秘話もまた、イロイロありますよ〜。
滅多に無い真面目なシバツレ、もうちょっと続きますのでヨロシクです〜!!
Commented by koryu_misumi at 2009-05-31 21:39
●みみこさん、こんばんわ!
八蔵を無事に見送って、可愛がってもらっている様子を見届けて「もう大丈夫」と確信できるまでは、諸々書けませんでしたね〜。
そこまで見届けないと、世の中何が起きるか判りませんし(^^;)
八蔵が旅立つ前に、彼に色んな尾ひれをくっつけたくなかったんですワ。
ニンゲンて、どうしても付随する情報に影響されちゃいますからね、ハハハ。
皆さんには、素のままの八蔵の成長を見て欲しかったんですよ〜。

八蔵子育ての話もまだ控えておりますので、もうちょっと頑張って書きますね!!
Commented by koryu_misumi at 2009-05-31 21:44
●さちさん、こんばんわ!
クドくて読みにくい文章なんで、申し訳ないですワ、ハハハ。
読み逃げなんて全然気にしなくていいんですよ〜。
ここは一応「日記」ですからね、へへへ(≧▽≦)/”

チビズがシアワセと言ってもらって嬉しいですワ!!
チビズは喋れないけども、多分「シアワセに違いない」と思えるように心がけているつもりですが、、ホントウのトコロはどうでしょう!?
せめて「不幸じゃない」程度には思っててくれるといいんですが!!
あ〜、動物のココロが読めるハイジさんに来てもらったら、、、。
いやいや、怖くてダメです〜。

子育て秘話もイロイロあるんですよ〜。
これまたクドクド書かせてもらいますので、、どうぞヨロシクです〜!
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2009-05-31 23:21 x
ワタシにこんな事を言う資格も何も有りませんが
 (そんな大袈裟な事ではナイデス・・・が)
八蔵君を含め5柴の成長を拝見させて頂いていると
ミンナ幸せである事に違いはありませんよ!

昨年末より我が家の珊瑚と銀牙の子供が・・・と言って頂けている
ご家族が数件ありまして、悩んでいた最中なんです。。。
そして、ホントウに今(16日目)、交配すべきかどうかと ( ◎≧艸≦)
明日(6/1)、我が家の珊瑚は6才になります。

3年前とは環境も少々違う今・・・判断が鈍ります。。。
Commented by koryu_misumi at 2009-06-02 22:13
●珊瑚&銀牙パパさん、こんばんわ!
そう言ってもらえると嬉しいですよ〜。
パパさんちの柴軍団も、みんな良い子で幸せそうです(≧▽≦)
、、、我が家みたいに下克上もなさそうですし〜ワハハハ。

お〜、、そんな悩みがあったんですね。
銀牙君も珊瑚ちゃんも、ホントに良い子ですもんね〜。
ふたりの子供達だって、みんな可愛くて良い子ですから、そういう事言われる方がいらっしゃるの判りますよ〜。

、、パパさん、きっと悩まれてるんでしょうね。
日程的に、ワタクシのコメントちょっと遅かったようですが、どうされたのでしょう。。
良い方向に進むように祈っております!!