人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

八蔵誕生ゥヒ話 6

b0057675_16311663.jpg
さて、重婚式を済ませた珊瑚ちゃん。

直後の数日間は安静に過ごさせて、以降は普段に比べたらややおとなしめの散歩をします。
激しい運動は勿論御法度ですが、本犬はそんなワタクシの気も知らず「遊ぼう遊ぼう」と誘ってきてましたよ(≧▽≦;;)
、、そういや伊佐蔵とQちゃんがお腹に居た時も、やりたい放題跳ね回ってましたもんね、ハハハ。

b0057675_16313619.jpgご懐妊かどうかがハッキリ判るのは、もっと後の事です。
まあ2週間は、どの子もそれまでとほぼ変わりがないと思いますワ。
オーナーさんは「どうなんだろう〜」とヤキモキする期間かと。
まあ、妊娠頭数が少ない子は、直前迄見た目にほとんど変化が無い事も珍しくはないんですけどね。

2週間を過ぎると、、予兆のようなものがワンコにもあるんですよ。
個体差はありますので、、、全然予兆が無いって子もたまには、、ハハハ。
目に見えて判り易いのは、お姫様中に大きくなったオチンチンが、お姫様期間が終わった後もサイズが元に戻らない事かなあ。

珊瑚は、、外見的に早いうちから「ん?」と思うのは、オッパイの色が綺麗な桃色になってくるくらい。
他には「悪阻(つわり)」や「イライラ」等です。

2回すべった時にはつわりは無かったんですが、今回はチラとありました。
交配から2週間後くらいだったか、、ほんの2日程ですけどね。

いや〜ビックリしましたよ、あの食欲魔犬珊瑚がオヤツを断るとは!
、、、しばらく経ったら「さっきのやっぱり食べる」とか言いだしたりもしてましたけどね、、。
しかも「豆腐(チビズの好物)なら食べる」とかワガママ言ったりもしてましたけどね、、。

b0057675_16375868.jpg観察すると、ゴハンもいつもの倍くらい時間をかけて食べている様子、、。
「おお!今度はひょっとして!」
いやいや、前の時も、交配から3週間後くらいに段差を嫌がる様子を見せてぬか喜びしちゃったやんけ!
、、今回も期待し過ぎたらイカンイカン。
と、独りで浮かれたり沈んだりしてましたよ(≧▽≦)

というのは、交配20日前後は着床の関係でちょっとした段差や衝撃を嫌がるようになる時期があるんですワ。
この頃は特に注意しなければならない時期です。

そら〜もう珊瑚が言いだす前から、何処へ行くにも段差がある場所ではワタクシが大事大事に珊瑚をダッコして上げ下ろししましたよ。
、、それなのに、、そんなワタクシの気も知らず、勢いつけてソファからダイブする珊瑚ちゃん、、。
田舎の村中に「わ〜〜!コラー!」とワタクシの叫びが、何度こだました事であろうか、、。

そんな風に(←?)、ひと月越えると少し安心できるようになります。
35日以降ならエコー検査も受けられますし。
更に50日以降になると、レントゲン検査もできるようです。
(この日程は獣医さんによっても諸説有り)

b0057675_16395310.jpgそれらのチェックを受けると、、これまでの事がぬか喜びだったのか、現実だったのかが判る訳ですが、、。
今回もエコー連れて行きましたよ。
それ以前からお腹に居るに違いないという実感がしてましたので、エコーでふたつの小さな心臓がパコパコ動いているのを確認したときはニンマリしましたね〜。

勿論、だからと言って気を抜いてはイケマセン。

普段の様子、食事と水の摂取の様子、どこか少しでも不審な点が無いか、毎日眼を光らせておりましたよ〜。

妊娠期間中、家庭犬オーナーとして特に気をつける事と言えば、、運動不足や太り過ぎ、精神的な安定、、でしょうか。

実は、運動不足や太り過ぎは、難産の原因にもなるのですワ。
ごくフツウの家庭犬が交配をしたものの、いざ出産となると難産だった、という話は時々聞きます。

プロの犬と家庭犬の差で、最も顕著なのは運動量と肥満度、、でしょうね。
仮に同じ体重だったとしても、その内容が筋肉と脂肪では意味が違います。
見た目太ってなくても"内蔵脂肪"なんて事もありますからね〜。

「妊娠してるかもしれないから大事にしないと」と、散歩をぐっと減らし過ぎて、ワンコの為を思った行為が逆効果だったって事もあるようです。
、、出産をするにはそれなりの体力や筋力が必要って事ですワ。

b0057675_16432541.jpgちなみに珊瑚は「運動させ過ぎ」と過去に指摘された事もあるくらい運動バカですので、、その点は問題無く、、、。
彼女の自慢の桃尻は発達した大臀筋の上に成り立っているという訳ですよ、ワハハハ。

また、妊娠が判ったからと言って、母犬のゴハンを栄養タップリにさせてしまうと、子犬が体内で育ち過ぎてしまいます。
産道を通れない程、大きく育ってしまったら分娩が難しくなるのは当たりまえですもんね。
犬種によって違いがあると思いますが、シバイヌの場合は、妊娠中もほぼ普段と同じ食事で充分だという声が多いようです。
ワタクシは例によってウンチを見ながら御飯の量を調節、、、ですが、ほとんど変わりなかったと思いますワ。

しかし"胎児の成育具合"なんてのは、、慣れてないと判断が難しいと思います。

病院が相当苦手なワンコにしてみれば、病院に行く事で受けるストレスとの兼ね合いもありますので、、出来れば安定した時期を狙って獣医さんに診てもらう方がベターかと。
仮にレントゲンで「育ち過ぎ」が判れば、前もって手術に対するココロの準備もできますしね。

b0057675_16452841.jpg精神的な安定も欠かせないと思います。
ニンゲンでも妊娠中の母体へのストレスが胎児に影響するらしい事は知られていますよね。
やはりイライラせず、落ち着いて過ごせるようにしてやるに越した事はアリマセン。

、、珊瑚の場合は他のワンコへの態度がちょっとピリピリしてましたっけね〜。
散歩中に会うお友達ともやや疎遠な素振りでしたが、まあ、この程度はフツウの範囲内かと思いますワ。
家に居る間はすっかりリラックスしてヘソ天で寝てましたからね〜、ハハハ。
そういえば、初産のときもそうでしたが、今回も甘えん坊度が高かったですワ。

出産が間近になって来ると、オッパイまわりの毛が落ちて授乳の準備を始めます。
また、お産場所を探して、薄暗い場所などを吟味して回ったりします。
最初のお産の時はテレビの後ろの暗がりなんぞを覗き込んでいましたよ、珊瑚嬢は。
「さ、珊瑚〜、そこはカンベンしてくれ〜」とツッコミ入れた記憶があります、ハハハ。

b0057675_16475476.jpgこの頃になると、お腹の中で子犬が動くのが判るようになるんですよ〜。
実を言うと、今回、胎動ムービーを撮っておいたのです。
珊瑚がヘソ天で寝ている時に撮ったものでして、後で皆さんに見てもらおうと思ってたんですが、、。
その撮影したお腹の場所に入っていた子は、、、逝ってしまったハンサム君だったんですワ。

帝王切開で出産をする前の珊瑚の全身を撫でてやっていた時に、、、お腹の片方がスッポリ凹んでまして、、ああ、ここにハンサム君が入ってたんだなあと思った記憶があります。

後で気づいたんですが、、それはちょうどムービーで撮った側だったというワケです。
今はもうそのムービーも落ち着いて見る事ができますが、、やっぱり当時はとても出来ませんでしたね〜。



b0057675_16323765.jpgさて。
ハンサム君はしんみりするのが嫌いだと思いますので、続きを行きますよ〜。

そうなってきたら、お産箱の用意をしてあげておきます。
ワンコによっては、人の気配がしない方が落ち着く子もいますし、、珊瑚みたいに誰かに側に居て欲しい子もいますので、その子に最も適した場所を作ってやると良いですね。

珊瑚の場合は珊瑚の部屋(別名お座敷)の中に設置してあるゲージをちょっとだけ拡大して、その半分に段ボール箱を入れてやりましたよ。
段ボールの片面には犬小屋のように出入り口をあけてやり、天井はボロ布でそうっと覆っておきます。
お産が済んだ後も、ワタクシがいつでも世話を出来るように、天井は開けておくのです。

更に出産直前には、オッパイをつまむとお乳が出たり、ずっと元のサイズに戻らないままだったオチンチンがユル〜ンとゆるんできます。
子犬を産む為に、ゆるんで来てるんですねえ。
もうその頃には必死で巣作りしておりましたよ。

b0057675_16414490.jpgワンコの平均妊娠期間は63日と言われています。
個体差は勿論ありまして、ワンコによって数日の前後差はあります。
珊瑚は初産は数日フライングした経験がありますので、そのつもりでしたが、、。
今回はちょうど弟の結婚式と日程がダブってしまいました。

その辺の詳細は既に記事に書いておりますね。
ん〜、今回は特に秘話ってワケでもなかったですね、ワハハハ。

さて、、。
上記のように、ワタクシに出来る事、可能な限りの事をやったのですが、ハンサム君は逝ってしまいました。
その辺りの事を次回に書きたいと思います。

続く!!


※平蔵の手にお気づきの皆様。
ニクキュウの間を、散歩中に何かで切ってしまいました、彼(^^;)
地面をガガガ!!!と掘る事があるので、、ガラス片か何か埋まっていたのかもしれませんが、、。
散歩中にキズが悪化しては逝けないので滅菌ガーゼと布テープで保護して散歩に行っております。
もう随分良くなって来てますので、ご心配なく〜!

by koryu_misumi | 2009-05-24 17:05 | Comments(6)
Commented by はぴママ at 2009-05-24 21:21 x
これはもう、すごいドキュメンタリーですね!
こんなふうに大事に大事に生まれてきた八蔵くんだったんですね~
わんこの妊娠の兆候とか、悪阻があるとか、
初めて知ることがいっぱい!
珊瑚ちゃんの普段の無邪気な甘えん坊さんぶりと、母親としての本能の
ギャップがいっそう愛しく感じられます
香龍さんのハラハラ具合や、一喜一憂?の様子、珊瑚ちゃんを
守る姿も、手に汗握って?読みました
命が生まれてくる過程ってスゴイ・・・
感動です
ハンサムくんの話も・・・勿論お聞きしたいです

平蔵さまのオテテ!?と写真を見て思ったのですが
良くなっているのは何よりです
珊瑚ちゃんが寄り添う姿、可愛い~~♪
Commented by みみこ at 2009-05-25 00:33 x
更新、ありがとうございます!
そうか、そうなんだ、ほほ~、あ!
・・・・・・・。
香龍さん、・・・。
いや、しめっぽいカキコはやめましょう。
八蔵くんが、今、とっても幸せなこと。
二人分(二匹分)かな~。

ちょっと、うるっときちゃったけれど、続き待ってます!
Commented by 飛龍あね at 2009-05-25 20:49 x
ワンコにも悪阻があるのですね~!初めて知りました。
ワンコって安産のイメージが殆どの人が持ってると思うのですよね!
戌の日とゆうのがあるくらいだから・・・
でもワンコも人間と一緒ですんなり出産にいたるわけではないのですよね!
いつも勉強になります!
Commented by koryu_misumi at 2009-05-26 21:26 x
●はぴママさん、こんばんわ!
さすがに3度目の正直にしたかったので、けっこう神経質に管理してましたよ〜ハハハ。
そうなんです、気にしてなければ気づかない程度かもしれませんが、よ〜く観察してると、人間並みに色々あるんですよね、、。
つわりとか、初めて知った時にはビックリしましたよ、ワタクシも(≧▽≦)
珊瑚自身はワタクシが気遣う事なんか全然気にしてなかったようで、けっこう勝手気ままに過ごしてましたワ!ワハハ!!
でも、フツウはそんなもんなんだろうなあ、と思いますね〜。

ハンサム君の事は、もし珊瑚とソックリな状況の子が居たら気をつけてもらいたいなあという気持も込めて書きたいと思います。
それで防げる子がひとりでも増えたら良いなあ〜。
平蔵、大した事ないのに、こうやって手を上げてアピールするんですよ〜。
平気でジャンプとかしてるくせに、、、クセモノです(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2009-05-26 21:28 x
●みみこさん、こんばんわ!
ワンコって安産の象徴のように言われてますけどね〜。
少しはこういう情報ももっていると役に立つかもしれません(≧▽≦)
ハンサム君はいつも元気いっぱいに動いていたので、行きていたら八蔵よりハイパー君になってたかもしれませんわ〜。
だからきっと、にぎやかな方が好きだと思います。
ハンサム君のためにも、くよくよしないようにしたいですね(^^)
Commented by koryu_misumi at 2009-05-26 21:32 x
●飛龍あねさん、こんばんわ!
珊瑚の場合は気にしてなければ気づかない程度のモノですけど、個体差はあると思いますね〜。
そうですね、ワンコって安産のイメージ強いですし、日本犬は割と安産系じゃないかと思いますね〜。
でも野生の犬科のイキモノでも、たまに出産時にトラブルが起きて死んでしまう事もあるそうですので、、100%って事はあり得ないのかもしれませんワ。
たいていは安産でも、、そうでない時の為の知識はあった方がやっぱり安心ですね〜。