人気ブログランキング |


柴犬家族との毎日 Every day with Shiba Inu 犬と散歩中に出会う野鳥や野生生物、空の写真…etc.


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋
柴犬のお勉強

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

怒濤のお産

b0057675_1111758.jpg
前回予想以上にコメント数が多かったので、ビックリしてしまいました!!
ホントウなら全てのコメントにきちんとお返事書きたい所なのですが、、まだちょっと諸々忙しくしておりますので、、。
スイマセンが替わりにここでお礼を書かせて頂きますね〜(≧▽≦)/

皆様、ホントにありがとうございます〜!!


b0057675_1114662.jpgさて、今回は珊瑚のお産のハナシなのですが、、。
実は「おめでたい」では済まなかったのですよ、、。

珊瑚の予定日は、1月25日〜27日頃でした。
そう、まさに弟君の結婚式の為に上京している真っ最中。
そのため、我が家の行きつけの獣医さんにその間の世話のお願いをしていたのです。

ところがなんと、23日の午前中に震えが始まってしまったではありませんか。
まあ、数日のズレは良くある事ですが、、前回のお産等と考え合わせてみると、夕方から夜中にかけて産みそう。
これは、我が家で産んでもらうか、それとも、もう預けてしまった方がいいだろうか。
悩んだのですが、先生にも相談してその日の2時半には預ける事にしました。

ところが、予想外に早く、昼過ぎにお産が!
先生は、2時半まで連絡が取れません。
それに、既に始まってしまったのはもうどうしようもない、、。
上京の為の準備でワタワタしていた我が家でしたが、こうなると伊佐蔵を産んでもらった時のように、励ましながら見守るしかアリマセン。
初産の時には、見事に元気一杯の子犬達を産み落とし、ちゃんと世話をした珊瑚です。
その世話の上手さは獣医さんも後日褒めてらした程でしたよ。
、、今回は二度目だし、、そう心配する事も無いだろう。

と思って見守っていたのですが、、。
一生懸命気張る珊瑚のオマタの間に出て来た、小さな身体。

ですが、、動いていません。

珊瑚が産み落としてしまうまで、ずっと目を離さずに居たのですが、、。
、、やはり動いていませんでした。
珊瑚がへその緒を切り離した後も。ペロペロと世話をしている間も。

b0057675_1123141.jpgワタクシは慌てて手を洗い、綺麗なタオルを用意して蘇生の為に色々と手を施しました。
羊水を鼻や口から吸い出し、身体中をマッサージして刺激を与えて。
気がつくと随分長い間蘇生を試みておりましたよ。
バカみたいですが、、だって、まだ身体が暖かいんですもんね。
それは珊瑚の体温がそのまま移っているだけなのかもしれないのに。
ひょっとしたら、今にも息を吹き返すんじゃないかと諦められませんでした。
つい前々日には元気な胎動ムービーを撮ったばかりだったのですから、、。

自分でも産み落とされる前からその子が動いてないのをしっかりと確認しているはずなのにね、、。

珊瑚はそんな最中から子犬を返せと騒いで居ましたよ。
ワタクシが蘇生を諦めて返した後は、一生懸命ペロペロしていましたが、、やがて、逝ってしまっているのを理解したようでした。
、、ワタクシは生まれたての子犬の世話をする珊瑚を過去に見て知っています。
子犬が泣きわめくのもそっちのけで、コロコロと転がすくらいに良くペロペロと世話をするんですワ。
しかし、この時は、、ただ、その子をじっと抱きしめて、静かになってしまったのです。
陣痛がまだあるはずなのに、、。

その後様子を見ていましたが、次の子を産もうとする気配がありません。
お産から次の子のお産までの間隔は、どんなに長くても2時間が限度のようですが、、。
1時間半を過ぎようとしているのに、すっかりその気も失せてしまったかのようでした。

b0057675_1133623.jpgもう危ないという事で、、先生の所へ。
そう、帝王切開を受ける事になったのです。
ワタクシは、珊瑚が決して離れようとしない子犬共々お産箱を抱えて車に乗り込みました。

手術の前に、ちょこちょことチェックを。
その間も子犬と離れる事を嫌がっておりましたよ。
ワンコはニンゲンのように涙を流して泣く事はできないかもしれませんが、この時の珊瑚の姿は明らかに泣いているようでした。
時々、切なそうにワタクシを見上げては、また、死んでいる子犬を大事そうに抱え込みます、、生きている子犬にするように世話をする事も無く、、。

これで、もしもお腹の中の子まで逝ってしまったら、、。
珊瑚の気持を考えると、不憫でなりません。
ワタクシが言うのもなんですが、彼女は赤ちゃんの世話が好きなのです。
散歩コースでデビューしたての子犬に会った時には、子育てをしていた頃のような優しい珊瑚の表情になるのですよ。
それが自分の倍くらいのサイズでも、子犬に対する愛情がわき上がってくるようなのです。

ワタクシは珊瑚が手術を受けている間に、逝ってしまった子を連れ帰りました。
改めて良く見ると。
、、感心するくらいに整った顔立ち、発達した頭部、頭と身体のバランスも良く、、乾き始めた毛色も、、本当に申し分の無いハンサムさんでしたよ。
ついちょっと前まで元気に珊瑚のお腹の中で動いていたのに、、。
この子が生きていたら、、素晴らしいワンコになっていたかもしれません。
でも、明日には上京してしまう我が家、、明日の朝には、庭に埋めてあげましょう、、。

b0057675_114228.jpgその後、母子ともに無事に手術が終了した旨の連絡を病院から頂きました。
麻酔が覚め始めたので来てくださいと言われ、行って来ましたよ。
心配していた事に、、。
もう麻酔からも覚めているのに、まだ一度も子犬の世話をしていないと伺いました。
子犬は初乳も飲んでないようです。

帝王切開をすると、出産をした実感が無いので母犬が世話をしないというハナシはよく聞きます。
しかし、珊瑚は既に長男を産み落としているのですから、実感としては無くはないでしょう。
ひょっとしたら、、まだ長男を亡くしてしまったショックが残っているんでしょうか。

ワタクシが会うと、珊瑚はまだあの切なそうな目つきで居ました。
子犬は珊瑚と少し離れた場所でピーピー泣いて母犬を捜しています。オトコノコです。
ワタクシは病院の床に膝をついて、ゲージの中に身体を突っ込み、珊瑚の顔を両手で包んで額を合わせ、沢山の言葉をかけましたよ。
「珊瑚エラかったね、よく頑張ったね。ホラ、その子は珊瑚の赤ちゃんやよ」
耳たぶをゆっくりもんでやると、じっと目を閉じておりました。
麻酔が覚める関係で身体はブルブル震えています。

子犬を珊瑚の元に連れて来て、それとなくオッパイに近づけたりしながら、、一体どれくらい経ったでしょう。
「チュチュ…」ほんの数口、子犬がオッパイに吸い付きました。
すると、、そんな様子を眺めていた珊瑚が、やっと子犬をペロリと舐めました。
ようやく、子犬がそこに居る事を認識したというか、、我に帰ったような、そんな感じでしたワ。

b0057675_1151843.jpgしかしオッパイの出が悪いのか、体力が落ちているのか、なかなか子犬はしっかりと吸い付く事が出来ません。
ホントウならもう少し初乳を飲んで欲しい所。
なんとも不安定な状況のまま、しばらく様子を見ていましたが、、なんとなく珊瑚は子育てをしようという様子になってきたようです。
しかし、、実はこの時既に随分遅い時刻になっていました。
もうすっかり閉院時間を過ぎているというのに、病院のスタッフも一緒に待っていてくれたのです。

なんとなく子育て放棄はしなさそうだと感じて、不安一杯のまま帰る事にしましたよ。
なにしろ明日の午前中には飛行機に乗らなければ。
その日一日、珊瑚に付き添っていて何の準備も出来ていませんでした。
ホントウならこのまま珊瑚のそばに寄り添っていたいのですが、、弟君の結婚式も同様におろそかにする訳にはいきません。

勿論、無理言って翌朝珊瑚の様子を見に行く約束を取り付けて帰ったのですが。
翌朝行った時に「やっぱり子育て放棄して、亡くなってしまいました」なんて事になってやしないかと気が気じゃアリマセンでしたわ。
考えたら獣医さんに預けたんだから、そういう事態に陥ったとしても人工授乳をしてくれるはずなんですけどね(^^;)
ハッキリ言って、一睡も出来ませんでした。

b0057675_1161895.jpg翌朝、ワタクシは庭に、小さいけれども深い穴を掘りました。
そのすぐ脇にはヒイラギモクセイが生えていて、秋には微かで上品な香りをただよわせてくれます。
まわりには四季折々の色んな花が咲いて、いつも小鳥達が集う場所です。
ここならきっと寂しくないでしょう。
我が家の庭には、保護して救えなかった沢山の小さなイキモノ達が埋まっているのです。
彼らと一緒に、身体はやがて大地に、、魂は虹の橋の向こうに。

そして、ろくな時間も無い合間に珊瑚の様子を見に行くと、、。
なんとも元気な子犬のピーピー声が。
先生に伺うと、もうすっかり世話を焼いているそうですワ。
珊瑚はワタクシの顔を見ると、耳をペタンコにして嬉しそうです。
そして、すぐに子犬の世話に集中しているようでした。
ワタクシが過去に見て来た通り、泣きわめく子犬が面白いくらいコロコロと転がされているではありませんか。
この様子、、コレコレ!!
コレだよ〜〜!!!

あ〜〜〜〜〜〜、ホントに良かった!!!

この様子を見て安心して上京できると実感できました。
とにかく子犬の生死と珊瑚の精神&健康状態だけが気がかりでしたので、それまでちっとも気にしてなかったのですが、、。
やっと改めてマジマジと子犬を見る事ができました。
逝ってしまったハンサム君とはまた違って、、この子は一見してハンサムだかどうだか判らない上に、片足にはハイソックスをはいております。
なんとも対照的ですが、、二匹の子犬の生死を象徴しているようで、不思議な気分になりましたよ。

b0057675_1165027.jpgいいのいいの。
そんなんどうでもいいのさ〜。
可愛い、小さな、ブチャイクソックスちゃん。
珊瑚と一緒に、ワタクシが迎えにくるまで元気で居てちょうだい。


そして、、そのわずか30分後には、弟君の結婚式の為に家を出た我が家でありました。


あ〜、随分長くなってしまいましたので、、。
今日はここまで(≧▽≦)/
続きはまた次回に書く事にいたします。
その内、珊瑚の結婚の事等詳細もボチボチ紹介して行きたいと思いますね。

今はもうすっかり、母子ともに写真の通り、元気いっぱい、シアワセいっぱいですよ〜(≧▽≦)

by koryu_misumi | 2009-01-29 11:20 | Comments(34)
Commented by きなこパパ at 2009-01-29 11:45 x
長男君の事は悲しい出来事でしたが
次男君が無事生まれて、珊瑚ちゃんもお世話頑張ってて良かったです。
きっと長男君は天国から見守っててくれると思います。
そして香龍さんが出産に立ち会えた事もよかったと思います。
次男君の成長と、珊瑚ちゃんの回復を応援してます。
そして長男君には心で手を合わせて祈りました。
Commented by のあの姉 at 2009-01-29 12:17 x
お休み中すごくステキなコトと悲しいコトが、目まぐるしい週末だったようですね。
弟さんのご結婚と愛娘の珊瑚ちゃんの出産おめでとうございます。
長男君は、ホントに残念でしたね。
でもきっとその分も次男君が、元気いっぱいに育ってくれることでしょうね。
珊瑚ちゃんも、香龍さんに出産を見守っていて欲しくって急いで、陣痛になったのかな?
お母さんを独り占めしているチビ君可愛いです。
可愛いチビ君の成長を楽しみにしています。
チビ君が転がり回るほどの可愛がりようの珊瑚ちゃんの映像も楽しみにしていていいですかぁ~?
Commented by さち at 2009-01-29 12:18 x
読みながら思わず涙が溢れてとまりませんでした。
珊瑚ちゃんよく頑張ったね!!
長男君は天国に逝っちゃったけど、これからもずっと見守ってくれると思います。
そしてこれからの次男君の成長が楽しみですね!!
でも香龍さんがいるときに出産できてよかったですね。
珊瑚ちゃんには心強かったと思います。
珊瑚ちゃん早く元気になってくださいね!!
Commented by akiちゃん at 2009-01-29 12:22 x
珊瑚ちゃん ママさん、本当に良かったですね。
先程から~~号泣・・・今も涙が止まりません。

私も、実の娘を亡くして、大変寂しい思いをしましたが?
愛犬が、娘だと思って育てています。
可愛いくて愛しい、わんちゃんです。
犬のお面をつけているだけ、心は、人間より純粋です。
言葉が無くても、心は通じて・・・最愛の家族です。

珊瑚ちゃんは、素晴しいママさんに育てられて
幸せ珊瑚ちゃん、頑張って次男わんちゃんに世話をやいて
ママや家族を幸せベールで包み込んでね。

「珊瑚ちゃん、頑張れ~~~!」嬉涙・・・ポロポロ
Commented by ななこ at 2009-01-29 12:51 x
きゃわいい~~~
いっちゃんを彷彿させるような、黒毛ではありませんか!!
子育て日記が、欠かせません!
珊瑚ちゃんも、香龍さんも、頑張って!
Commented by まろまろ at 2009-01-29 12:56 x
長男君、悲しいことになってしまいましたが、
珊瑚ちゃん&次男君、よく頑張りましたね。
きっと次男君が長男君の分まで元気に育ってくれますよ。
次男君の成長が楽しみですね。
そして、産後の珊瑚ちゃんの回復を願ってます。

それにしても次男君のおひるね姿、可愛いですねー。
ママの側でコロコロ転がってるんだろうなあ。
Commented by ムツゴロウおばさん at 2009-01-29 13:04 x
いきものってすごい
Commented by fnx_tmk at 2009-01-29 16:24 x
 次男君は、いっちゃん似かな??

 長男君の分まで、たくましく元気に、そして幸せに
なることを祈ってます。

 育児日記、楽しみにしてます!
Commented by たなやん at 2009-01-29 18:20 x
珊瑚ちゃんの哀しさを乗り越えたしっかりとしたお母さんぶり、感動しました。
きっと香龍さんが結婚式へ行くのを察知して早いお産になったんでしょうね。
やっぱり獣医さんより飼い主さんのほうが気持ちの上では安心だモノ。
香龍さんもばたばたとめまぐるしい状況でしたが、お疲れではないですか?
落ち着いたら、珊瑚ちゃんの育児日記も楽しみしています。
Commented by めりはり at 2009-01-29 19:28 x
珊瑚ちゃん、お疲れ様でした~。
動物の本能ってスゴイですね。
悲しみを乗り越えて、ハートフルなママになったのですね。
偉いぞ!珊瑚ちゃん。
きっとお腹の中で、長男君は次男君にメッセージを伝えたことでしょう。
だから、きっと長男君の分までHappyになりますよ。
成長記録、楽しみにしていますね~。
珊瑚ちゃん、順調に回復されますように。。。

それにしても、どうして大変なことは重なるのでしょうね。
一年365日もあるのに・・・。
香龍さんも、お疲れがでませんように。
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 20:51
●きなこパパさん、こんばんわ!
ホントウにそうですわ〜、次男だけでも元気で居てくれて、それだけでも有り難いです。
珊瑚も毎日世話をする事が出来てとても幸せそうですよ〜。
長男君の事は、、産まれた時には成す手がなかったので、、ある意味運命なのだと思う事にしています。
珊瑚が精神的に参っていた時に少しでも側に居られたのは良かったと思いますワ。
これからはオチビちゃんの成長を紹介して行きますので、どうぞ見守ってやってくださいね〜。
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 20:54
●のあの姉さん、こんばんわ!
たった数日の間に、こんなに精神的肉体的に大わらわだった事はホントウに久しぶりでした。
でも、その慌ただしさのおかげで、少し救われたような気がします。
これが暇なときだったら、、長男君の事ばかりを考えてしまっていたかもしれませんからね〜。
今回の珊瑚のお産は、ちょっと普通ではありませんでした。
早くなってしまったのも、そこに原因があるようですが、、それでもその場に居られた事は少しでも良かったと思いますよ〜。
チビちゃんが転がるムービーですか(≧▽≦)
ああ〜もう二倍くらいに大きくなっているので、以前程コロコロ転がってませんわ!!
でも撮れそうなら撮ってみたいと思います〜!!
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 20:56
●さちさん、こんばんわ!
さちさん、、長男君と珊瑚の為にありがとうございます。
長男君の「もしもの犬生」を考えだすと、ホントにツライですよ〜。
でも、彼はそんな事は望んでないと思いますので、、やっぱり相変わらずオバカでにぎやかな我が家でありたいと思います(^^)
珊瑚はもうすっかり幸せそうな表情でチビちゃんの世話をしていますよ!
毎日その姿を見て癒されてます〜〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:00
●akiちゃんさん、こんばんわ!
珊瑚にとって、次男だけでも元気で居てくれた事はホントに有り難い事だと思います。
ふたりとも失っていたら、、、彼女はどうなっていたか、想像したくもありませんワ〜〜!
akiちゃんさん、、そんな辛い事があったのですね、、。
そんなakiちゃんさんにとって、akiちゃんはホントに素敵な存在なんでしょうね〜!
ワンコって、ホントに愛しくていじらしいイキモノだとワタクシも思います。
こちらが愛した分以上に、返してくれますよね。
ワタクシも何度チビズの存在に救われた事かと〜〜〜!!
おかげ様で、もうすっかり珊瑚とチビちゃんの成長ぶりにニンマリの毎日ですよ〜。
眼は開いてなくて、悩んでいるオジサンのような顔つきでも可愛いったらありません。
どうぞakiちゃんさんも、オチビちゃんの成長を見守ってやってくださいませ〜!
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:02
●ななこさん、こんばんわ!
可愛いでしょう〜!!
このクチャクチャの顔(≧▽≦)、もう毎日ブチューと吸い付いてますよ、わははは!!
伊佐蔵を彷彿とします!?
、、、というか、、伊佐蔵よりなんぼかオトコマエだと思いますよ、、ニヤリ。
子育て日記、こうご期待ですよ!!
写真は出来るだけマメに更新したいと思ってます〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:07
●まろまろさん、こんばんわ!
おかげ様で、珊瑚と次男君が今は元気でいられる事がホントウに有り難いですよ〜。
次男君は毎日ピーピーよくオシャベリして、ガサゴソ動いてます。
元気なオトコノコですわ。
まだ目も見えないのに、「あんなトコロまで」「こんなトコロまで」(勿論サークルの中ですが)という感じです。
今から「目が開いたら動き回って大変だぞ〜」と家族で笑ってますよ〜(≧▽≦)
珊瑚はもう数日してから抜糸の予定ですが、カラーを着ける事も無く術後の経過も順調のようです。
ヤクザな腹になってしまいましたけどね、はははは!
たまに、赤ちゃんが傷跡に触っていたいのか「ガルルル」と言ってますが、、それがまたおかしいんです!
これからチビちゃんの事もどんどんお知らせしていきますので、ヨロシクお願いしますね!!
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:09
●ムツゴロウおばさん、こんばんわ!
オヤジ様は「イキモノはこういう事があるから嫌なんだ」と言ってましたが、、。
ワタクシにしてみれば「こういう事があるからこそ、イキモノのイノチの大切さが身にしみるんだよ!!」と言いたいですね〜。
チビズのおかげで、ワタクシはホントウに良い経験をさせてもらっていますワ、、。
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:15
●fnx_tmkさん、こんばんわ!
次男君の方が同じ時期の伊佐蔵と比べると、ずっとハンサムな気がしますよ〜わははは。
実はパパさんは平蔵ではないんです、、、。
そのあたりの詳細は後日改めて皆様にも紹介したいと思いますよ〜。ネタとして取ってあるんですわ、ははは!!!
これからどんどん成長していく次男ちゃん、どうぞ見守ってやってくださいませね〜!
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:19
●たなやんさん、こんばんわ!
あの時の珊瑚は、ホントに落ち込んでいましたよ〜。
寂しそうな、悲しそうな珊瑚の目つきと仕草は、多分忘れる事が無いと思います。
珊瑚なりに、我が家がアレコレ準備しているのをなんとなく察知していたんでしょうね。
ひょっとしたら、それでストレスがかかって早まったのかもしれませんわ。
今となってはもう戻れませんので、前向きに頑張って行くしかありませんけども。。
でもおかげ様で珊瑚とオチビちゃんの元気な姿に癒されていますよ〜。
忙しいのは当分続きそうですが、こんな可愛い母子を見ながらですから、頑張れそうな気がします(≧▽≦)
勿論、無理しない程度に〜〜〜、わははは。
Commented by koryu_misumi at 2009-01-29 21:23
●めりはりさん、こんばんわ!
小さな珊瑚ですが、エラかったですワ〜ホントに。
ワタクシなんぞより、よっぽど辛かったはずですもんね。
でもおかげ様で今は次男坊の世話をしながら毎日幸せそうですよ。
ホントに穏やかな良い顔つきをしています。
わたくしもそんな二人を見ているだけで、ニンマリさせてもらってますわ。
術後の経過も順調なようですよ(^^)/。
ワタクシの事、共々、ご心配有り難うございます。
これからはこの母子の様子をこちらでも紹介して行きたいと思いますので、どうぞ楽しみにしていてくださいませね!!
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2009-01-29 22:30 x
当事者でないワタシでさえ、涙がアフレテシマッテいるのに・・・
スミマセン ナミダモロイ オヤジです。

珊瑚ママと2男くんが健康そうで良かった!
本当にホントウに良かったデス!!

色々とコメントしたいのですが。。。。
ブサ可愛いニューフェイス旋風が楽しみデス。

珊瑚母&珊瑚ママ(どっちがどっちだ?)  すこやかでありますように。
Commented at 2009-01-29 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by コロスケ at 2009-01-29 23:05 x
珊瑚チャン、香龍さん、お疲れ様でした
命の重さを思い知りますね、
お産のたびに犬は安産だなんて誰が決めたの?っておもいます。
かわいい一粒種がスクスク育ちますように。

1月23日生まれなのですね、1・2・3だね。

帝王切開だと珊瑚ちゃんもお疲れですね、でもよかったです、珊瑚ちゃんが元気で、子育てが大変なのはこれからですね、がんばってくださいね。


Commented by 黒兵衛 at 2009-01-29 23:26 x
ご無沙汰しとります。
今回の話は、涙なくしては見れませんでした(T_T)
煌嬢の初産が、今回の珊瑚嬢と同じ結果だったからです(T_T)
命は奇跡ですね。

二男君&湯たんぽママの奮闘記たのしみにしてます。
Commented by 飛龍あね at 2009-01-29 23:45 x
珊瑚ママお疲れ様です。
長男ちゃんは残念ですが、虹の橋を渡って次男ちゃんと珊瑚ママの事、もちろん香龍さんの事を見守ってるんだと思います。

次男ちゃんはママの栄養を独り占めですね!
うちの飛龍も一人っ子なのでガタイが良く骨太です!
そのぶん我が儘ですが…


まずは疲れを癒してくださいね!
インフルエンザと風邪には注意です!
Commented by てとさん at 2009-01-30 08:21 x
珊瑚ちゃん元気になってよかったです。
子がなくなっているのに、ずーーーっと抱いて離さないサルをテレビで見たことがあります。子への愛情は何者にもかえれませんもんね。
元気に育児をしてくれて本当によかったです。

珊瑚ちゃんジュニアの成長が楽しみですね!!
Commented by koryu_misumi at 2009-01-30 13:11 x
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
ワタクシもコレを書いてるときが一番辛かったような気がしますワ〜ははは!!
あの子が生きていたら、元気なお産だったら、ああだったら、こうだったら、と考えが浮かんでは消えまして〜〜。
でも今は、今を一生懸命過ごす事が一番なんですよね。
我が家は今、チビズとこの母子のおかげで毎日楽しく過ごせています。
それだけで感謝ですよ〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2009-01-30 13:14 x
●匿名希望さん、こんちは!
そうなんですか、、、。
周りにそう言ってくれる人がいらっしゃって、ホントに良かったですね〜。
一番辛いのは本人なんですもんね。でも本人が一番悪い方に辛い方に考えてしまいがち、、、。
ワタクシも今回の事では、悲しい出来事だったけども、とても大事な経験をさせてもらったと思ってます。
きっと優しい子だったに違いありません。
その子はきっと楽しそうにしている家族の方が好きに違いないですから、、。
その子の為にもこれからもやっぱり前向きにオバカに(!?)過ごして行きたいです(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2009-01-30 13:18 x
●コロスケさん、こんちは!
まさに怒濤の数日間でしたよ〜。
ホントに、、前のお産が健康であっという間で何の問題も無かった事もあって、、今度も大丈夫だろうという気持はあったんですよね。
勿論、少しは万が一の事を考えてはいましたけども、、やっぱりイキモノの世界に「あたりまえ」なんて事はあり得ないなあと思います。
おかげ様で珊瑚もオチビちゃんも順調ですよ〜。
コロスケさんちも大変でしたね!!
霜の上にコロンだなんて!!ワタクシまで読んでて「ひゃあ〜」と言ってしまいました(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2009-01-30 13:20 x
●黒兵衛さん、こんちは!
煌お嬢さんも、、ツライ想いをしたんですね、、。
ホントに、イノチは奇跡だと思いますワ。
当たり前のようにある、、なんて、考えてはいけないですね。
今回のような経験をすると、更にその大事さが身にしみます。

湯たんぽママ大活躍してますよ、ははは!
家族でも「こっちがホントのママやな」と笑ってますわ〜。
湯たんぽにくっついてると、泣きもしないでオリコウにしてるんですよ。オチビちゃん(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2009-01-30 13:24 x
●飛龍あねさん、こんちは!
ホントにそうですね〜。
ひょっとしたら、オチビちゃんの強力な守護神にでもなってくれていそうです、ハンサム君(^^)
我が家には初代ワンコもついていてくれると思いますワ。
彼らのかつての存在があるからこそ、我が家のチビズ居られるんだろうなあ〜と思います。
オチビちゃんは珊瑚を独り占めできているせいか、ノンビリした子になりつつあるようですよ。
なにしろ競争相手が居ませんからね〜。
好きな時にごくごくオッパイ飲んで、お腹はいつもパンパンですわ、ははは!!!
どんなにデッカく育つ事やら!?楽しみです〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2009-01-30 13:28 x
●てとさん、こんちは!
よく、ニンゲンは「死んだ事が判らないから抱いている」なんて言う人が居ますけど、、。
ワタクシはあの日一日ついていて、「珊瑚は絶対判ってるなあ」と思いましたよ〜。
理解出来ている事が判ると、、その気持を考えてしまって、、。
「死」に対する認識は、ワンコの個体差や年齢にもよるようですね。
今はオチビちゃんをシアワセ一杯に世話しているので、ホントに良かったなと思いますワ。
オチビちゃんの成長の様子をどうぞ見守ってやってくださいね〜!
Commented by きつね at 2009-01-30 14:07 x
出遅れてしまいましたが、珊瑚ちゃん・・・長男くん・・・言葉が出ません
ウチも犬が絶えたことがないので、庭には香龍さんちと同様に、これまでの皆が埋まっています。なんか思い出しちゃって涙でました。。。。
ホント生きてるって、それだけですばらしいですね。。。
次男くん、2人分元気に成長してね!
Commented by koryu_misumi at 2009-01-31 12:13
●きつねさん、こんちは!
珊瑚には、ホントウにツライ経験だったと思います。
ワタクシも長男君の事に色々と想いを馳せると、、やっぱりしんみりしてしまいますね、、。
でもこの記事を書く事で、おかげ様で心の生理もついたような気がします。
この経験はワタクシにもとても大事な勉強をさせてもらったと思いますワ。
今は母子ともに元気で幸せそうな姿を見るだけでありがたいですよ〜。
どうぞ、オチビちゃんの成長の様子を見守ってやってくださいませね!!