柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(663)
(180)
(130)
(110)
(27)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

タグ:鳥 ( 110 ) タグの人気記事

道具と心

b0057675_11301477.jpg

昨日は、大分でレスキュー活動をしているホームピーナッツの相談会が開催されました。
高速で、片道およそ2時間半の道のりをご機嫌でドライブして来ましたよ〜。

世の中、色々な保護活動家や団体があるものですが、、。
ワタクシがピーナッツを好きなのは、子供達への学習の場を設けている事です。

学習と言ったって、犬をどうこうする為の「知識」や「技術」や「道具」の勉強なんてものでは全く無くて、、。
「イキモノの命を想う心を育む為の学習の場」なんですよね。

b0057675_11305385.jpg

ジロウと。

ワタクシが時々書いている事、、次世代へ、後進へ語り継ぐ事の大事さは、ここの読者の皆様ならよくお判りの事かと思いますが。
ピーナッツが行っている事は、子供だけでなくイキモノ達と接する全ての人の心を育む事へとつながります。

、、、だって、誰かに心の成長を教えるには、それを教える側の心の成長こそが無くてはならないもの。

時々書いておりますが「経験した事の無い事を教える事は出来ない」んですよね。。

もし犬に関して「投影に基づく攻撃」をしない飼い主になりたければ、、当然「投影に基づく攻撃」をする人に享受しても意味が無いんですワ。
だって、その人は、経験した事の無い「心の成長によって心理的にクリアする事」を、他者に教える事が出来ないのですから。

b0057675_11343811.jpg

先日、球磨ちゃんや泰蔵のオーナーのKさんが犬に対して使う道具についての記事を上げられていました。(「遠慮を止めて一発目に、、、」)

「ショックカラー」って、、、ご存知の方も多いと思いますワ。

種類も色々で、携帯の振動程度にブルブル震える程度から、電気による痛みを(弱〜強まで)与えるものまであります。

ワタクシは使い方次第だと言う事は充分理解しておりますが、実際に使った事はアリマセン。
まあ、このブログをお読みの方なら、犬に何かをどうこうするより先に向き合うモノゴトがある事をワタクシが重視している事はよくご理解頂けているかと。

b0057675_11373849.jpg

そんなワタクシですが。
某専門家の指示の元で使ったショックカラーのおかげで「気狂い」状態になった犬の相談に乗った事があります。

、、、その家の抱える問題の根が「犬ではない」事は、、専門家であれば、1度でもやり取りをすれば充分判るものでした。

そう、家族なんです。
なのに、某専門家は犬に対してショックカラーを使う事をメールで指示したんですね。

、、、その家族に、その道具が正しく使えるかどうか、なんてのは、とっくの昔に「答えが見えている」んですワ。。。。

b0057675_1139235.jpg

何度も書いていますが、人は「そのつもり」である事が多いんです。
それは、勿論ワタクシ自身にも言える事。

ゼロ基点であるつもり。
正しく使っているつもり。

知識や技術が発達したヒトならそれも可能かもしれませんが、普通の飼い主さんの場合、普段から「つもり」が「本当」なら、そもそも犬は歪まないんですワ。
これもしつこく書いていますが、見抜く犬なら尚更。

だからこそ、「飼い主の心」を育てる事の重要性、「人間性」の重要性をシバツレに書き続けているんですよね。

b0057675_11392424.jpg

相談していると、「この人にこの"やり方"を教えてはイケナイ」と感じる相談者は沢山居ます。
それは、「やり方」を知る事で、その人が更に歪む事が判るから。

道具は、とても有り難い反面、恐ろしい面もあります。

その心底恐ろしい所は上記の例のような「この程度」の事ではなく、、。
それがうまくハマって、犬が従順になった時に、人はその道具への疑いを抱かなくなる…という事です。

「直感を大事に」に、ある実験について書いていますよね。
ぶっちゃけ、何の実験かと言いますと「拷問」なんですワ。

b0057675_11465862.jpg

実験の主催者側は、実験に参加する人に色々と情報を与えます。

「専門家が大丈夫と言ってるから大丈夫なんですよ」
「被験者も充分承知しているから大丈夫ですよ、ほら」と、笑顔の被験者を見せる。
「みんなやってますよ、あの人も、あの人も」←ワタクシ的にはこれが特に恐ろしい
「etc.……」

で、実験を行ってしまう → 想定通りの反応が出る。

これをね、、おもしろがって、笑いながらボタンを押す人が、どれだけ居たと思いますか?
、、、、大半ですよ。

b0057675_11483771.jpg

犬に置き換えて見ると簡単ですワ。

「専門家が大丈夫と言ってるから大丈夫なんですよ」
「あの犬だって、同じ事されてきてるけど、今とてもシアワセそうでしょ」と従順な犬を見せる。
「みんなやってますよ。あの飼い主さんも、あの飼い主さんも」

で、道具を使う → 犬が従順になる。

飼い主の心が、犬との調和を保てる程に成長出来る前に、、、問題が解決してしまう。
そしてそれは、一見、とても良い事のように見えてしまう。

中には、技を「披露する」飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんね。

、、、人を惑わせ、歪ませる為の種は、辺り一面に撒き散らされている。
「みんな」が多ければ多い程、、特に日本人は安心感を得ますしね。

b0057675_11492338.jpg

「ワタクシ的、器の大きな犬3」に。
「犬は痛点が少ないので、人が思うほど痛みを感じない。だから、こういうショックは大丈夫」、、という次元の話を書いているのではありません。
その事実に面した時に、、人はどの方向を向くか、という話なのです」
と書いています。

「どの方向を向くか」、、つまり。
「そうなんだ。じゃあ、犬にはどんどんショックを与えても平気なんだ」という方向を向く人と。
「そうなのは判るけど、やっぱり出来るだけそういう眼には会わせたくないなあ」という方向を向く人。

問題は道具を使う事では無いのですよね。
そこに「在る」ココロの在り方。

道具の意味を理解しつつ、やむを得ず、一抹の敗北感と共に使用する人と。
これさえタイミング良く使えばどんな犬だって従順になる、と使用する人と。。

「ココロの在り方」は全く違うんですよね。

b0057675_11531198.jpg

更に追い打ちをかける事は。
人は回数を重ねれば重ねる程、慣れて行き、罪悪感が無くなって行く…更には心地よさを憶えるようになっていく。
映画なんかでも時々登場人物が言ってるでしょ「最初のひとりを殺せたら、あとはふたり殺そうが三人殺そうが大差無い」って。

道具のチカラのおかげで、従順になる犬は沢山います。
でも、その中には心が死んだようになる事で従順になる犬も居るんですよね。

既に「器の大きな犬3」に書いているように、、。
"学習制絶望感"によって従順になった犬との暮らしを、ワタクシはシアワセな暮らしだとは思いませんし、その行為を愛とも思いません。

b0057675_11542478.jpg

ビクター

いえ、それ以上に、相談者をそういう人間性のヒトにしたくないんです。
そういう方向を向くヒトにしたくない。

、、もっと言えば、ワタクシが教えた事のせいで、相談者をそんなヒトに「変えてしまう」事の恐ろしさに、、心底震えてしまうから。

だって、ニンゲンはワタクシを含め、誰でもソッチを向く素質を持ち合わせているから。
いとも簡単にアッチの世界へ行ってしまえる、、そういうイキモノだからです。
そして、それは、とても心地よい気持ちを与えてくれるモノだから。
、、ワタクシは相談に乗る度に、深淵を覗き込んでいるのです。

b0057675_11551277.jpg

ワタクシが、犬相談を承った飼い主さんの多くに伝えている、例えハナシがあります。

愛犬との「主従関係(本当はこういう表現は使いたくないんですが)」についての例え話。
仮に「城主が家来の命を取る」というハナシがあるとします。

A「諦めさせる場合」
城主が、有無をも言わせず、家来に死ぬ事を要求するようなものです。
そこには家来の意思が入り込む余地はアリマセン。
何が何でも主が決めた事には従え、という事なのですよね。
従わなければ、家来の家族を代わりに殺す、と脅してでも、死ぬ事を要求するような。
家来は「自分が何を言っても、この城主ならやり遂げるだろう」と、諦めて受け入れる感じ。

B「納得させる場合」
城主が「何も聞かず、俺の為に死んでくれ」と頼んだ時、、。
家来が「城主が考えに考えを重ねた上で決断された事なのだ。その上で自分に頼まれているのだ」と思える程に、日頃、城主と家来の関係が尊敬や信頼に満ちたものである、、というような。
「主、もう、何もおっしゃいますな。私の首で良ければ喜んで」と、納得して受け入れる感じ。

b0057675_1159211.jpg

日本犬に多い見抜く犬…その多くは、納得出来ない事を素直に受け入れるタイプではアリマセン。
「死んでくれ」とはあくまでも例えに過ぎませんが、、不条理きわまりない事です。

しかし、不条理を受け入れさせるにも、色々な道があるとワタクシは思います。
ワタクシは、、どちらを選ぶかと言えば、そら〜Bの城主に決まってますワ。


Bの城主と家来の間には、何の取引も存在しません。
城主が家来を納得させる事が出来たのは何故なのか?


ふたりの城主の違いは、、。
城主自身の「心の在り方」。
ただそれだけだと思うのですよね。


by koryu_misumi | 2015-06-07 11:56 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(4)

ぶくぶくと…

b0057675_8343558.jpg

今日のフクオカは雨です〜。(写真は別の日に撮っておいたモノ)
勿論、雨の中でも散歩に行きますよ(≧▽≦)

我が家のチビズは散歩が大好きですので、天候に関係なく行きます。
てか、ニンゲンも天候に関係なく大好きですからね〜。ワハハハ!!←やっぱり犬バカ
犬はそういう所も感知して、それに連動する部分もあるかと思いますワ。

b0057675_8382667.jpg

平蔵御大なんて、特に風が強い日が好きでして。
…ええ、台風の日なんて大喜びでございますよ。。。

いつだったかネット上で、台風や暴風雨のニュース画面で写る「悪天候の中散歩するヒトとイヌ」の犬は、そのほとんどが柴犬…という映像、、、。
というのが取り上げられていて相当笑った記憶があります(≧▽≦)

b0057675_84186.jpg

さて、肩甲骨周辺を痛めている御大。
その為に、散歩の距離を1/4〜1/5に減らしております。
その他には、ご飯には、すりおろしたしょうがをほんのチョイと入れてやったり。

、、おかげでジワジワと治って来ているのは有り難いんですが、、、、。

問題発生(≧▽≦;;)!?

b0057675_8435980.jpg

ジワジワと体重が〜〜〜!!

散歩の距離を減らし始めてから、既に100g増加しておりまする。
消費するカロリーが減ってるんですな(≧▽≦)アハハ。。。

む〜ん。
、、しっかり治して欲しいので、しっかり食べて欲しいんですが〜。
でも体重が増えたせいで、それが四肢に負担をかけてもイカンしなあ。

b0057675_8532894.jpg

ご飯は毎日、秤で計りながらあげております。

、、勿論、体重も、、散歩の後は必ず朝と夕と計って。
ウンチは朝夕のいつしたか、どの程度の量したか、固さは、、、。
、、、等と言った情報と総合的に判断して、あげてるんですワ。

今の所、5g程減らしてみて様子を見ております〜。
ちょうど良くバランスが取れると良いな。

いや、その前に、早く治ってまた沢山歩けるようになって欲しいな(≧▽≦)

b0057675_8565977.jpg

チビズの中では、一番太って見える珊瑚。

モフモフしているので判りづらいんですが、こうやって見るとちゃんとウエストくびれております(≧▽≦)
毛深いと損よね〜お嬢さん。

濡れると中身はショボショボですよ。わははは!!!

b0057675_857244.jpg

ウエスト(≧▽≦)
いや、それよりも真ん丸な尻周りがタマラン!!


オマケ
b0057675_915056.jpg

かわいいネギ坊主の集団。



ミミズ苦手な人は要注意


b0057675_915635.jpg

ここらで良く見るミミズや通称山ミミズ(←とにかく太い)とちょっと違う。

色が青っぽくてデカいのでシーボルトミミズだと思われます。
(かなり巨大化するミミズらしい…1メートルとか…(≧▽≦)、これもヤマミミズと呼ばれるらしい)

b0057675_92043.jpg

最近仲良くつるんでる、ふたり組。
マガモの♀とカルガモ(と思う(≧▽≦))。

散歩の時、日によってアチコチで見かけるけど、いつも一緒なんですよね〜。

b0057675_916353.jpg

明日は豊前の国へ行って参ります。
よい天気になると良いな(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2015-06-05 09:19 | Comments(2)

今日はよい天気です

b0057675_10383210.jpg

今朝はサイコーによい天気ですよ〜フクオカ西部。
天気予報でも「PM2.5の値は低い」と言ってましたしね〜〜〜。

この時期、窓を開け放って家中の気を入れ替える気持ち良さと言ったら(≧▽≦)/))
朝の散歩もこの上無し!!

鳥達の声が空気中に満たされていて、、キジだの、ヒバリだの、ウグイスだの、ホオジロだの、イカルだの、セキレイだの、トビだの、、、etc.
まるでオーケストラのように重なり合って、ウットリですワ。

トップの写真はレンゲをバックの平蔵御大ですよ〜。
沢山の緑と花が、この天気を謳歌しておりますね。

b0057675_10491728.jpg

桜もまだ楽しめる品種が沢山。。
綺麗ですねえ〜。

ぼうっと眺めていたら、スズメが2羽桜の木にやってきて、ワタクシの目の前で虫をゲット。
おおー、この美しい花の陰で熾烈な命の輪が回ってる〜。

b0057675_10523086.jpg

獣毛ゲットのシジュウカラ。
フカフカの巣にするつもりなんでしょうか、、。
ヒナ達は元気に育ってくれるかな。

b0057675_10514555.jpg

沢山の命の息吹を感じる春。
と同時にそれを育む為の死も沢山感じる春。

b0057675_10543547.jpg

これでいいのだ〜。それが春なのだ〜。
とバカボンの歌詞を真似して歌いながら平蔵と歩いていたら。

やっぱり?またまたその足元に。
なんじゃこりゃ!?てな程、沢山の四葉や五葉や、、、多葉のクローバーが。。。

さーすが平ちゃん!!ですワ(≧▽≦)

b0057675_1103671.jpg

散歩から帰って、ママン様に胸とお腹をブラッシングしてもらっている所〜。

b0057675_1104250.jpg

うむ。
オトコマエになったゾ!!
良かったのぅ。


by koryu_misumi | 2015-04-22 11:03 | Comments(4)

霜だらけ

b0057675_22123457.jpg

ちょいとドタバタしております〜。
もうちょっとゆっくり記事を書きたいのですが、もうしばらくドタバタです。

しかし、、どえらい寒波でしたね〜。
、、てかまだ寒い(≧▽≦;;)
今朝は福岡県下の半数以上で氷点下を観測したらしいですのぅ。
明日の朝も「霜注意報」が、、天気予報で出ていたような、、。

もうすっかり湯たんぽ卒業のつもりだったのになあ。
ここ数日は、再び平蔵の寝床&ワタクシのベッドの中で活躍頂いております。

b0057675_22123771.jpg

今朝の霜風景。
霜をかぶって、葉っぱがシナシナになっております。

、、ママン様ネタによると、珊瑚ってば、わざわざ霜でバリバリ音がする場所を選んでウンチングしたらしい。。

そういえば、雪が積もると絶対その上でしかチッコ&ウンチしないもんな、お嬢ってば(≧▽≦)
霜も同じくらい好きらしい。
変なヤツ〜わははは!!!

b0057675_2212405.jpg

朝日が当たった場所と、これからの場所。。
植物って凄いですね〜。

b0057675_22124579.jpg

我が家のすぐ前の空き地。
、、、つくしなんですよ〜これ全部(≧▽≦)

でも、ご近所さんはだれもここで採ろうとしません。
というのも、ここの地主…しょっちゅう除草剤撒くんですもんね。

b0057675_22125739.jpg

これは大気汚染がヒドかった日に撮っておいた桜です〜。
ここらではもう咲き始めてるんですよ。

散歩コースの川沿いの桜並木のこれから楽しみですワ(≧▽≦)

b0057675_22133063.jpg

チビズは続々換毛中〜。
毎日毎日梳いているのに無尽蔵のような気が、、、。

特に珊瑚嬢は「あれ?さっき掃除機かけたのは、、気のせい?」てな具合に抜けておりますよ〜。

おまけに綿毛が多いもんだから、舞う舞う!!
そんで、そのほそ〜い毛が眼球に張り付いたりするんですワ。

b0057675_22133313.jpg

いっちゃんもけっこう抜け出したよね〜。

「毛ダマリモ」が転がるようになると、、春を確信する我が家です。

b0057675_22135162.jpg

ミヤマホオジロのオス。

b0057675_22135484.jpg

日陰に居たので、ミヤマホオジロの美しさがちゃんと撮れてないかもしれませんが。。

b0057675_2213571.jpg

カワエエのぅ。


by koryu_misumi | 2015-03-26 22:35 | Comments(2)

それでも歩く

b0057675_1013760.jpg

福岡西部、昨日はエラい天気でしたよ〜。

濃度の高い汚染大気が大陸からワンサカ流れ込んで来て…辺り一面真っ白!!
我が家に最も近い測定局では、PM2.5の検出数値で全国最悪を出しました。。。

b0057675_1014060.jpg

いつも皆様にご覧頂いている御山もご覧の有様。
(ちょっと中央にカメラのゴミが入ってますが(≧▽≦;;;))
、、太陽が出ている状態なんですよ。これでも。
天気そのものは良く、空には雲一つないのにこの光景、、、。

これは早朝の写真ですが、これからお昼にかけて更に悪化したんですよ〜。
5キロ先も見えない程になりました。

小さな小さな呼吸器官を持つイキモノ達には、たった1日だけでもけっこうな打撃になるんじゃなかろうか…と不安になりましたワ〜。
せっかく虫達が歓喜に沸き出し、既にツバメが飛び交うようになったというのに。

こうやって今後、更に多くの化学物質を動植物達が吸い込み続け、体内に蓄積していく事になるんでしょうね。
改善されない限り、、10年後、20年後、、50年後が恐ろしい。

どうかどうかどうか。
改善されて行きますように。

b0057675_10122918.jpg

それでも散歩はしましたよ〜。
激しい呼吸をせずに済むように、、穏やかに、ゆっくり、距離的にはチョイ短めに。。

そんな歩き方をしていたおかげか?
川岸に居たサギ、、我々がかなり近寄っても逃げて行きませんでした。

おお〜凄い距離感(≧▽≦)
ちょっと写真に収めておこうっと!!と、早速激写。


ちょっと〜平ちゃん!
もうちょっと協力してくれよぅ!!


、、、、。



、、、、、、、、。

b0057675_1018539.jpg

めっちゃガン見してた。。。。。


by koryu_misumi | 2015-03-23 10:23 | Comments(2)

急にあったか〜〜い

b0057675_20532030.jpg


b0057675_20535871.jpg


b0057675_2054933.jpg

一気に気温上昇〜〜めちゃめちゃ温かくなった福岡西部です〜。

トップの写真達は、、(≧▽≦)
珊瑚に見つかった我々です、わははは!!!

嬉しそうな顔しちゃって〜お嬢さん。
可愛いヤツですワ!!

スローモードな平蔵と、はじけている珊瑚とのギャップがオカシイ。。

b0057675_20554916.jpg

合流したら、恒例のオヤツタイム。

b0057675_20562720.jpg


b0057675_20572964.jpg

朝日が眩しくて、目が開いてない珊瑚(≧▽≦)

b0057675_20573313.jpg


b0057675_20573610.jpg

い、いえ、何でもありません。

b0057675_20574033.jpg

オトナ組が食べる間、オリコウさんに待っている伊佐蔵坊っちゃん。

b0057675_20574342.jpg


b0057675_20574723.jpg

、、いっちゃんにしては、えらくオトナシい食べ方でした。

、、、どした!?(≧▽≦)
春の陽気のせいか!?


b0057675_2111925.jpg

田んぼの向こうの畦でも、トンビが何か食べておりましたよ〜。

何食べてるんでしょうねえ。。。
てか、、、、。
食べている「何か」が見えなくて良かったですワ。。。。

b0057675_2112246.jpg

、、、いや、取らないってば。


実は、、本当は、、。
今日は犬ネタとは全く関係のない、個人的なつぶやきを載せようかな〜と書きかけて、、。

載せるのやめました、わははは!!!

なんだか、、、自分以外の人にはサッパリ判らない記事になってるし。
載せても意味無いやんけ。
、、、何をやってるんだワタクシは。
てな具合でして。



ああ、春だなあ(≧▽≦;;;;;)


by koryu_misumi | 2015-03-17 21:09 | Comments(6)

寒いけど〜…春

b0057675_9283595.jpg

さ、さ、寒いですね〜〜!!
特に早朝の寒さときたら、、、。
この辺りは田舎ですので(≧▽≦;;)、天気予報で出ている気温より低いんですよ。。

b0057675_9283875.jpg

先日の朝も暴風雪の中を散歩に行きましたよ〜〜。

平蔵御大のオデコにくっつく雪をパシャリ(≧▽≦)
いつまでも溶けずに乗っかっておりました。
ニンゲンの掌に落ちたらすぐに溶けてしまう雪なのに、、やっぱり犬の被毛の断熱力ってのは凄いなあ〜。


b0057675_9291975.jpg

これは別の日。

伊佐蔵と仲良くご挨拶のジロウです。
もうオトナですので、以前のように「伊佐兄ちゃん!遊んで遊んで!!」とは言わなくなってます。

、、でも雪がじゃんじゃん降った日は、、。
やっぱり「犬は喜び〜」と歌にあるように、ジロウもはしゃいで「遊んで!!」と飛びついてましたっけね(≧▽≦)
ホントに犬って雪が好きやな。

毛が浮いてシマシマになってますね〜。
ゴッソリ抜け出すゾ(≧▽≦)

b0057675_9292282.jpg

珊瑚と比べると、、やっぱりデカいなーわははは!!
、、、珊瑚より6キロ程度重いんだっけ?

b0057675_9293287.jpg

ジロウと遭遇した後は、仲良くよりそうご夫婦。。
貧尻の平蔵御大と、デカ尻の珊瑚嬢(≧▽≦)
、、、下半身だけ見ると、同じ種族とは思えませんがな。

b0057675_9293891.jpg

寒くても、早咲きの桜はこんなに〜。

b0057675_9295292.jpg

ホオジロ熱唱中(≧▽≦)

b0057675_9295528.jpg

縄張り争いに勝った(らしい)カワセミのドヤ姿。

青い書類を無事に提出してホッと一息ですワ〜。
ついつい他の事を優先して後回しにしちゃうもんだから、期限が押し迫ってからワタワタ(≧▽≦;;;)
、、、、反省。

これでようやくワタクシにも春が来たかな?わははは!!!

てか、久しぶりにデータベースソフトを購入しまして〜。
もう、昔のようにヤヤコしいのを組むのは無理ですが、それなりに自分仕様に作るのが面白くてですね、、、。
いや〜、ハマりますワ!!

意識的に簡素なデータベースにしております。
あぶないあぶない。。


by koryu_misumi | 2015-03-12 09:55 | Comments(2)

三寒四温だな〜

b0057675_21163740.jpg

明日は雪が降るかもしれない、、という福岡西部より、こんちは〜!
いや〜ジワジワ冷えて来てますよ!!

そんな(!?)日々、春が充ちて来ているこの頃ですが、平蔵と珊瑚はしっかり換毛中でございます〜。
伊佐蔵はやや遅れている模様ですが、そろそろ来そうな予感。。

、、、毎日毎日、朝と夕で毛を梳いているんですが〜〜。
平蔵も珊瑚も見た目はまだイマイチ変わっていません。
でも、レインコートを着ると確かにブカブカ度が増しているので、、やっぱり抜けているのは確かですワ。わははは!!!

b0057675_21164569.jpg

んで、この時期、、、。
まとまって抜けた犬の毛(チビズのではアリマセン(≧▽≦))を、こうやってカラスが巣の材料に持って行くという、、(≧▽≦;;;;;)

b0057675_2117250.jpg

そういえば、、サークルの格子からはみ出る毛の可愛さにも、若干違いを感じるような。。。

b0057675_211756.jpg

感じないような、、、、。
いや、これが可愛いんですけどね!!!!


今日も動画をUPします〜。
夕方の散歩から帰って来て、脚を洗い終わった伊佐蔵坊っちゃんと、廊下でちょっとだけイチャイチャ。です〜。
(伊佐蔵がワンワン言いますので、、音量には要注意ですよ〜)




by koryu_misumi | 2015-03-09 21:28 | Comments(6)

黄砂だらけ

b0057675_20332827.jpg


b0057675_20333190.jpg

春めいて来たというのに、、最近、黄砂がヒドい福岡西部です〜。
どのくらいヒドイかというと、天気予報で「車を洗うのはもうしばらく我慢しましょう」ってわざわざ言うくらいです。わははは!!!!

しかし、黄砂+大気汚染物質でやってくると、あっという間に目や喉がヒリヒリですよ、、、。
先日は扁桃腺まで腫れてしまいました。
梅醤番茶飲み〜のプロポリスのど飴なめ〜ので、なんとか半日でおさめましたが(≧▽≦;)
せめて空気が綺麗な日には、外をしっかり満喫したいと思います。

b0057675_20402771.jpg

とは言っても、イヤな事ばかりじゃありませんよ〜。
なんてったって春です!

ほらほらほら〜〜ここらでは一番かも〜!??
レンゲソウが咲いてましたよ〜!!
「おおーぅ。久しぶりやね〜!」と思わず声をかけてしまいましたワ(≧▽≦)←アブナいヒト

b0057675_20433056.jpg

歩く平蔵もご機嫌さん。

b0057675_20434872.jpg

春の朝日を浴びるミサゴもピカピカ輝いております。

b0057675_20435153.jpg

メジロもバッチリカメラ目線〜わははは!
、、、なんかメチャメチャ目つき悪く見えるのは、角度のせいでしょうか、、、。


今日は久しぶりに動画をUpしてみます(≧▽≦)

ワタクシ&平蔵より先に散歩から帰って、いち早く脚を洗ってもらっていた珊瑚。
廊下でボール遊びをしてもらっておりました。
ワタクシにボールを横取りされまいと、慌てて戻って行く様子が可愛いんですよ〜。

切ない声を出しているのは、すぐにワタクシ&平蔵が帰ってくるのを見越して、玄関で待たされていた伊佐蔵(≧▽≦)ブハハハ!!!
(音量にご注意下さいませね)




by koryu_misumi | 2015-03-02 20:49 | Comments(6)

判らなくなっていく〜

b0057675_21303775.jpg

ママン様とボール遊びしてきたお嬢

アキちゃんと遭遇しなくなって、なにやらホッとしていたワタクシですが、、。
先日、ママン様と赤柴ズで夕方の散歩をしていた所、遭遇したそうですワ(≧▽≦;;;)ワハハハ!!
なんだかんだでアキちゃんとお兄さんってば、我が家の散歩圏内に出没できる模様〜。


ママン様の話によると、この時のアキちゃん、赤柴ズとは簡単に…でもお利口に挨拶出来たそうでして。。
他の犬にギャン吠え&周りに発散噛みしてしまう犬には全然見えなかったとの事。

訓練がウマい事進んでいるのかもしれませんワ。
でもまあ、そもそも相手が落ち着いて穏やかであれば大丈夫な子のようですので、、。
そういう犬との触れ合いがドンドン増えて行って「なんだ大した事無いのね」って憶えて行って欲しいですね〜。

b0057675_21304195.jpg

ところで、以前アキちゃんの話を書いた例の記事「アキちゃん見なくなりました」ですが、、。
あの記事に書いた事で、ち〜と尋ねられた事がありましたので、、、その事について今日はちらりと書いてみたいと思います。


えー。
ワタクシはですね…愛し方を間違ってたっていいと思うんです。
そこに愛がちゃんとあれば。

そもそも間違いを犯さないニンゲンなんて、居るワケ無いんですし。

そりゃあ勿論、相手が実感出来る愛し方が出来れば、その方が良いに決まってますけどね。
でも、愛し方が間違っていても、根底に愛があればある程修正が利きやすい…というのは、ワタクシが実際に見て来た事でもあるんですワ。
だから、そこに愛があるかどうか。ってのは大事だと思うんですよ。

「ワタクシ的、器の大きな犬3」の終盤に書いたように、、ワタクシは愛だとは感じないものを「愛だ」と言われる場合は、、う〜ん。どうでしょうね。
ワタクシが知っている限りでは、、修正出来たように見えて、再発している例が多いような気がしないでもないような。

b0057675_21304987.jpg

、、ただ。
ぶっちゃけ。


ワタクシは「愛」がどういうモノなのか、、なんてのは説明出来ません(≧▽≦)わははは!!!
「シアワセ」がどういうモノかってのも、説明する事が出来ません。


それはシアワセについても何度も書いているように、各家庭、各個人によって感じ方があるワケで、、。
「感じ方」というのは、世界中のイキモノの数だけ在ると思うからですワ。

誰でも、愛やシアワセを探したり追求したりしながら生きているんでしょうけどもね。
(勿論ワタクシ含む(≧▽≦))

b0057675_21305797.jpg

ご心配なく。全然大した事アリマセン(≧▽≦)

ワタクシ個人は、、愛やシアワセなんてのは、、。
追い求めれば求めるほど、奥深く見えなくなる事に気づく羽目になり。
知ろうとすればするほど、判らなくなる、、。
というのが正直な所。

でも、それでいいと思っておりまする。
求め続ける事が楽しいから(≧▽≦)
奥深くなればなるほど、森に分け入る喜びを感じるから。


それに。。
ワタクシが「"コレ"が愛です」と言うようになったら。。。
「年の瀬に、ご挨拶を。」の終盤に書いた通り、、その瞬間にワタクシは井戸の中の蛙だと証明するようなモノだと思うんですよね。

b0057675_2131731.jpg

どこかの誰かが「愛を基に起こした言動」をワタクシが認知して、それを「愛だよな〜」と言う事は、そら〜ありますが。

その「言動そのもの」は愛では無い。
基に愛がある事を感じるから「愛だよな〜」と言うワケで。


、、というのも。
そこに1%も愛が無かったとしても、、誰だって取ろうと思えば全く同じ言動を取れるのですから。


「愛ありき」の「言動」であって。
「この言動をやることが愛」と言い出したら………。

それでどれだけの人が愛を見失うかと。。
愛の無いままに言動を起こす事は、一体「何」なのでしょうね。

b0057675_21311015.jpg

ワタクシが、、、なんどなく犬道!!の続きを書けなくなってしまっているのも、そういう関係なんですワ(≧▽≦;;)
行動やカタチを書けば書く程、、、愛から遠ざかるような気がするから、、。

、、マニュアルやカタチを作り上げてしまったら、、もう"終わり"だと感じるんですよね。



、、、、って。

シアワセになる方法とか愛される方法とかって、「マニュアル」が流行っている昨今に、こんな自分の考え方ってば、ヘンかなあ。。

こんな事考えてるから、いつまで経っても「知ろうとすればする程判らなくなる」のかもな。ふふふ。


まあ、そんな自分も好きなんだけど。
物心ついた頃から変わり者扱いされてきた自分にとって、"異端"は当たり前のコト。
、、自分は自分であり続けるだけのコト。。

b0057675_2140065.jpg

ジョウビタキ…今年はいつまで居てくれるのかな

でも。。

“愛し、理解していると思う人ほど、実は分かっていない。”
ノーマン・マクリーン


“真実と知識の判断ができると思っている者は、神々に嘲笑され身を滅ぼす。”
アルバート・アインシュタイン

なんて人達が居たのを知ると、ちょっぴり嬉しいワタクシ(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2015-02-27 21:46 | Comments(4)